今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は国立大学大学院理系M2で情報工学を専門しています。私の研究内容は研究室でメインにしていることから大きく離れており専門の指導教官もおらず、一人でしている状況です。はっきり言ってもう研究室にとっては必要の無いような研究内容です。
そのこともあり、研究のモチベーションがどんどん下がってきています。他の院生は2回ぐらい学会発表もしているのに、私ともう一人だけ学会発表経験がありません。教授からそのような話も出ません。他の研究室でもほとんどの人が学会発表経験があるようでとても羨ましいです。
もちろんあまり研究が進んでいない自分のミスだと思います。しかし、期待されていないとなると余計やる気もなくなります。
やはり大学院までいって学会発表経験が無いというのは恥ずかしいことなのでしょうか?同じような立場の方がもしいましたらコメントお願いします。最近このようなことばかり考えてしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 一研究者として、少し気になる点を書きます。


>…他の院生は2回ぐらい学会発表もしているのに、私ともう一人だけ学会発表経験がありません。

(1)学会発表といっても、全国大会とか、研究会のことでしょう?全国大会にいたっては、お祭りです。あなたが気にする程、専門家は評価しません。
 何よりも大切なことは、発表は自分の主体性でするものです。これがわからねば、…研究者ではありません。機会があったり研究がある程度まとまったら、あなたがどんどん発表・投稿するのです。これは、指導教官からいわれるときもあるが、本来自分で原稿を書いて指導教官に見てもらって行うものです。つまり、あなたの意思次第ですよ!勘違いしないで下さい!
(2)修士ならこの発表経験は目安となっても、審査の(大学に依ろうが)対象になりません。国立のそれなりの大学程;ですよ。修論なら、まじめに取り組んでまとめればよいのです。ましてや、論文業績には一切なりません。よろしいですか、業績評価とは国際学会International Conferenceでの発表、Proceedingsでも参考に過ぎません…尤もこれはいろいろとあったほうがよい。査読のある論文以外、評価の対象外なのです。
    • good
    • 0

研究室に対する見方というのはどうしても自分のまわりが基準になってしまうので、しかたがないとは思いますが、指示されないと動かないという姿勢もどうかと思います。



そもそもkaede_inseiさんがどんな方向性を持って院生生活を送っているのかがわかりません。
博士課程に進学するのであれば、確かに研究室のメインストリームではない研究の担当になってしまったのは悔やまれるでしょう。教授との接点も少なくなり、研究職としての将来も不安でしょう。
しかし、来年4月から企業への就職が決まっているのであれば、別に研究テーマなんて特に何でもいいと思うのですが。おっしゃるように今の自分の研究テーマに対してモチベーションが上がらなくても、企業に入ってからも同じような状況に置かれることがないともいえないわけで、そんなときに今のように腐っているわけにもいかないですよね? 
だいたい、日本の大学院生で本当に自分の研究が好きでやっている人なんて少数派でしょう? ほとんどが、「お仕事」と割り切って教授に頼まれたことを、文字通り手足となってやっているにすぎないでしょう。 私たちはその過程で、いかに研究をスピーディに、かつ結果が出せるかを学ぶのだと思うのです。

また、kaede_inseiさんは学会発表を何のためにするのですか? 別に友達がやってて自分だけやってないのが恥ずかしいからやりたい、なんてことじゃないですよね??

学会発表は「人脈」を作る場でしょう。企業に行くなら学生のときはそんなに意識する人は少ないと思いますが、大学に残るなら今の段階から様々な人脈を確保しておくべきです。ただ単に公費で学会の開催都市に行って、ちょろっと発表したあとは、市内観光するのが目的ではないですよね。

最後に、私がkaede_inseiさんと同じ状況ならやりたいことはたくさんあります。教授の守備範囲以外の研究内容なら、多少修士論文の質が悪くても修士号をくれるでしょう? だったら研究は適当にやって、自分の個人的な勉強に時間を費やします。(TOEIC、プログラム、ビジネススキル、etc)まぁ、博士課程に進むんだったら今のうちから身の振り方を考えていないと、正直まずいかもしれませんがね。
    • good
    • 1

こんにちは.


国立大学で教官をしている者です.

修士修了で発表が一度も無いのは少し淋しい気がします.
ただ,全国的に見て,発表しない(できない)人の方が多いのではないでしょうか.
しかし,周りの人達が発表をしているのに自分だけ発表できないというのは残念ですよね.

ただ,学会発表というのは完璧な研究結果が出たから発表する
というものでなくても構いません.
少しでも新しさがあるのでしたら発表してみたら良いと思います.
また,学会発表には地方大会などもあり,そちらは気軽に発表できるでしょうし,
地方大会は参加者が少ないということもあり,歓迎されるのではないでしょうか.
指導教官が居ないとのことですが,研究室の長は居るんですよね?
その方に相談されたらいかがですか?

ちなみにここでいう学会発表とは"講演"のことであり,
査読付論文の投稿という意味ではありません.
後者は研究のレベル・質共に求められ,審査もありますので
修士修了者でも経験する人は小数でしょう.
主に博士課程以上の人がメインです.
#1の方が言われている,論文の数というのも"査読付論文"のことです.
国内講演発表がカウントされることはほとんどありません.

では.
    • good
    • 2

学会発表が卒論や修士論文の練習の場になることもありますが、博士をとるのなら、論文の数が問題になってくるので、学会発表の数も重要に成ってくるでしょう。



でも、大丈夫ですか?>修士論文の準備は。

では、大変でしょうが、がんばってください。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学会発表の経験の有無は就職に大きく関係あるのでしょうか?

学会発表の経験の有無は就職に大きく関係あるのでしょうか?
私は今年、外部の大学の工学部から別の工学系の大学院に入学しました。そのため研究も一から始めなければならず学会発表に値するぐらいの研究成果を就職活動前に出すのはよほど研究が順調にいかないと難しいと思います。
学会発表の有無は就職活動に大きく影響するでしょうか?

Aベストアンサー

私は民間企業の技術職であり、研究職に就いているわけではないことを最初にお断りしておきます。通常の技術職等を希望されているのであれば、まず学会発表の有無が問われることはありません。
公的機関(大学とか)の研究職、または民間企業の研究所などに就職を希望されている場合は、学会経験の有無は多少影響するかもしれません。しかし、よほどの成果を挙げていない限り、単に発表回数などで判断されることはないと思います。但し研究職の場合、就職してからは学会発表のノルマがあるので強制的に発表させられると思いますが。
どちらにしても、大学生(大学院生)の発表は、社会的なレベルで見ればそれほど高度な内容ではないので、採用有無を大きく左右するようなファクターにはならないでしょう、というのが会社生活20年の私の意見です。
参考になれば幸いです。

Q院生での学会出席は積極的にした方がいい?

あほな質問ですみません。
先輩や先生方にはとても聞けないので、こちらで質問させていただくことにします。

院生(M1、文系)になってから、「学会に行くように」と先輩や先生に言われることがあります。
自分の関連テーマには、時間があれば国内どこでも積極的に参加すべきなのでしょうか。

私は東京都に住んでいるので、関東地方なら行こうかなと思うのですが、西日本の学会を出されると、交通費も時間もだいぶかかるので「うーむ」と思ってしまいます。今も京都で行われる学会を紹介されたところで、行くべきなのか迷っています。
大学生の感覚だと、わざわざ話を聞きに新幹線や飛行機に乗るのはすごいこと(大金がかかること)なので、どうも腰が引けてしまいます。

大学院生というのは、興味のある学会なら交通費や時間も厭わず学会に行くものなのでしょうか??
確かに、先輩たち(博士)を見ていると、九州などあちこちの学会にも行かれているようです。(よくお土産をもらいます(笑))

院生はバイトや奨学金などで、こういう遠征(?)に行くお金をためているんでしょうか。研究のための本を買うのにお金を惜しまないようなものなのでしょうか。

正直、「院生の生活」というのがよく分からないままです。。。
いまだに大学生の感覚が抜けません。

ちなみに、私がやっているテーマはマイナー(最近下火になっている)分野で、学会発表は少ないほうです。


あと、学会の懇親会もなるべく参加した方がいいのでしょうか?(コネ作りのために)
どうも人見知りをしてしまい、また専門分野への知識が非常に浅薄なので(と書いている暇があったら勉強すべきなのですが)、教授たちと話すことができません。。。

あほな質問ですみません。
先輩や先生方にはとても聞けないので、こちらで質問させていただくことにします。

院生(M1、文系)になってから、「学会に行くように」と先輩や先生に言われることがあります。
自分の関連テーマには、時間があれば国内どこでも積極的に参加すべきなのでしょうか。

私は東京都に住んでいるので、関東地方なら行こうかなと思うのですが、西日本の学会を出されると、交通費も時間もだいぶかかるので「うーむ」と思ってしまいます。今も京都で行われる学会を紹介されたところで、行...続きを読む

Aベストアンサー

数年前まで文系の院生だった者です。いろいろ事情があって就職をすることになり、博士課程を退学して論博の道を選択しました。現在締め切りまぎわでいっぱいいっぱいですが、気分転換で見てしまったのでお答えします(笑)。

私は文学系なのですが、修士の時代は実は学会に一度も行ったことがありませんでした。将来博士課程に行こうとか、研究で食べていこうとか、そういう希望があるならばM1から学会に行くのは無駄ではないと思います。しかし実際はM1から学会に通っている人は稀で、ほとんどの人がDに上がってから行くようになります。

最初の内は指導教授にくっついて学会に参加するのがほとんどです。理由は「紹介してもらえるから」。だから誘ってもらえるなら有り難い話です。もし一人で行ってこいと言われたなら、理由を付けてサボってしまってもかまわないでしょう。発表を見に行ってるんだという前提があっても、それは学会参加の3割ぐらいの理由しかありません。残りの7割は人脈を作りに行くようなものです。その為にも指導教授というコネが絶対必須です。加えて、懇親会には絶対に出るべきです。人脈は酒の席で作られますから(笑)。名刺は一応作っていくといろいろ助かります。


>専門分野への知識が非常に浅薄
私もまだまだ実力不足です。しかし20代そこそこの修業中の身では当たり前のことではないでしょうか?ただし問題は、そのひよっこの院生に対して、温かい目で伸ばしてやろうという人が、研究者の世界には非常に少ないということです。学会に行くと院生であっても同じ土俵のライバルとして見られます。そしてトップレベルと同じぐらいの知識量を初めから院生に求める傾向があると思います。

同年齢の若者か70を超えてるぐらいの老齢の先生はまだ親切なのですが、50~60ぐらいの現役ばりばりの教授ほどあたりが厳しいです。学会発表をしたらわざわざイヤミを言いに来る人も稀にいたりします。(ほとんどが建設的アドバイスをくれるけども。)指導教授と一緒に学会に参加すると、非常識なことはほぼ防げるので、その点でも院生時代は指導教授にくっついて学会参加したほうが有利で安全です。

また「指導教授のコネが聞く学会」に参加するのがベストです。指導教授が内心嫌っているような学会には大抵指導教授のライバルが幅をきかせていたりして、弟子がフラフラ行くととんでもない目にあったりします。学会はそういう人間関係の裏を知っておかねばならない場所でもあります。

いろいろ恐いことを書きましたが、学会によって内情は千差万別です。アットホームなところもあれば、人ばかり多くて寒々しいところもあります。メインの大きな学会には所属しなければならないでしょうが、居心地のよい自分にあった学会を一つぐらいは見つけておくといろいろ心強くなります。学会には三年ぐらい連続して参加しないと顔を覚えてもらえないので、お金は大変ですができるだけ毎年参加した方がいいと思います。基本的に文学系は、自分が発表するときでもすべて自腹です。

安い旅行方法を知っておくのも院生の賢い生き方です。東京から京都なら、9/10までは18切符。その他の季節は高速バスが最安値。切符は金券ショップで買うのが常識。宿泊場所はYHや健康ランドまで落とせば一泊3000円代ですみます。うまくすれば予算5万ぐらいで、2泊してお土産もって帰れます。指導教授とは現地集合・現地解散がポイント(笑)。

長くなりましたが以上です。

数年前まで文系の院生だった者です。いろいろ事情があって就職をすることになり、博士課程を退学して論博の道を選択しました。現在締め切りまぎわでいっぱいいっぱいですが、気分転換で見てしまったのでお答えします(笑)。

私は文学系なのですが、修士の時代は実は学会に一度も行ったことがありませんでした。将来博士課程に行こうとか、研究で食べていこうとか、そういう希望があるならばM1から学会に行くのは無駄ではないと思います。しかし実際はM1から学会に通っている人は稀で、ほとんどの人がDに...続きを読む

Q大学院を卒業できないかも?

現在、大学院卒業を間近に控えているものです。
大学院での研究ではいろいろと困難があり、研究が進まずにたいした結果を出せずに2月になってしまいました。
現在、来週提出の修士論文を必至に書いていますが、担当教授からは
「君は結果が出せていないのだから場合によっては卒業させない。来年もやるか?」
などと言われてしまいました。
私自身はこの2年間で苦労しましたし、教授のきつい叱責にも耐えてきました。4月からの就職も決まっているからなおさら卒業したい気持ちが強いです。
「こんなに大変な思いをして今更卒業できないだなんて…」と考えると日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。
修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

(忙しいのでお礼が遅くなるかもしれません)

Aベストアンサー

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もいたぐらいです。温度差がありました。

一口に結果言ったって、どうでもいい小さい結果もあれば、学術界を揺るがす大きい結果までまちまちです。修士の学生では、どうでもいい結果が積の山でしょう。修士論文が学術会を揺るがす大論文になった話など聞いたことありませんし・・・
修士の学生の結果に対して(frankさんだって全く結果がないというわけではないでしょう)、もっともらしい文句を付けて留年させるような狂官は明らかに嫌がらせと思っていいです。
その狂官の修士時代の論文だってたいしたことないと思います。恐らく、現在の狂官の論文も同様に学術会から見れば、あってもなくてもどうでもいい論文と思います。大したことない狂官ほど、下男根性と申しましょうか、ちょっと権力を持てば、権力ない者をいじめるものです。

>「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

お気持ちはよくわかります。小生の経験からも、今できることは、

 「修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしています」

しかないでしょう。あと、自分のアピールばかりして、担当狂官に対する敬意の言葉を忘れないようにしましょう。(担当狂官がいたからこそ、本論文があるような書き方)姑息な手段ですが・・・

>日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。

体には十分に気をつけてください。ちなみに小生は、この時期のストレスのために、回復不能な病気にかかってしまいました。小生のようにならないように気をつけてください。

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もい...続きを読む

Q理系修士で就職活動された方に質問です。

こんにちは、理系大学4年生の者です。

私は大学院まで進学し、修士で就職活動をする予定です。

私が気になっていることは「修士時代における論文投稿や学会の出席回数が修士の就職活動においてどれだけ有利に働くか」ということです。

自分のやりたいことを追究するために大学院に進学する訳ですから、論文の数などはあくまでその研究の結果なので、それと就職活動の有利さを関係づけるのはおかしな話なのですが、評価の高い企業に就職したいから大学院に進学するというのも事実です。
聞くところによると、研究活動が忙しくて納得いく就職活動ができなかったという修士学生もいるようです。
いい企業に内定をもらいたいなら研究はほどほどにして就職活動を頑張ればいいのでしょうか?
しかし、就職活動を優先するならば、論文数なども減るので人事からの評価は下がってしまうと思います。

修士の就職活動の実態がよくわからないので、自分の研究していることや成果がどれだけ面接で重用視されているのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は理系修士で昨年就職活動をし、つい先日から社会人となりました。

まず第一に、大学院での専門性に通じる採用枠なのか・そうでないのか、それによって答えは大きく違ってきます。

私は生態学が専門分野でしたが、生態学の知識・研究経験が活かせる企業(または採用枠)は受けていません。入社した企業はベンチャーで、当面の職種は営業職です。

いくつか企業を受けましたが、大学院でどのような研究に取り組んでいたのか、たいてい聞かれます。(ただし質問のされ方は様々です。)
論文の数や学会への出席に関しては尋ねられたことはありません。成果について尋ねれられたことはあります。

以下、私の経験と就職・転職支援企業に勤める複数の友人の話からの考察です。

専門性を活かした採用枠ではない場合、論文の数や研究成果はほとんど考慮されないと思われます。
しかし、研究内容は成果を尋ねられることがある。それは、一般には難解な研究内容をどれだけわかりやすく伝えることができる能力を持っているのか、研究というある程度与えられた課題に対してどれだけ熱意を持って取り組めるのか、問題解決する意思・能力があるのか、それらのような事を知りたいために研究について質問されます。


>いい企業に内定をもらいたいなら研究はほどほどにして就職活動を頑張ればいいのでしょうか?
>しかし、就職活動を優先するならば、論文数なども減るので人事からの評価は下がってしまうと思います。

多くの就職活動学生が抱えている悩みだと思います。
どちらの方がいいという共通の答えはない様に思われいます。だからこそ、限られた時間の中で研究と就職活動にそれぞれどのようにウェイトを置くのか、それを自分で考え、判断し、遂行することが大切であり、その判断力・実行力こそが面接で問われるのではないでしょうか。どちらを選んだとしても、その根拠や考えを自分の言葉で話すことができれば大丈夫でしょう。

専門性を活かした採用枠を希望している場合には、全く役立たない内容となってしまいました…
少しでも参考になればと思います。

がんばってください!

こんにちは。
私は理系修士で昨年就職活動をし、つい先日から社会人となりました。

まず第一に、大学院での専門性に通じる採用枠なのか・そうでないのか、それによって答えは大きく違ってきます。

私は生態学が専門分野でしたが、生態学の知識・研究経験が活かせる企業(または採用枠)は受けていません。入社した企業はベンチャーで、当面の職種は営業職です。

いくつか企業を受けましたが、大学院でどのような研究に取り組んでいたのか、たいてい聞かれます。(ただし質問のされ方は様々です。)
論文の数や...続きを読む

Q学会発表で失敗・・・

お世話になります。

学会で発表中、頭が真っ白になってしまい、
それ以降の発表ができず、さらに質疑にも答えることができませんでした。

研究者としては失格だと実感しています・・・

回答者の皆さんは学会などで失敗した人を見たとき、どう思われますか?
他人の眼を気にするのがおかしいというのはわかりますが、再来月に学会を控えており、大変なプレッシャーを感じています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私が在学していたときの指導教官は端から見てもテレビ出演時も非常に堂々(横柄?)に見えるのですが「発表時に緊張しないヤツはバカだ」と言い切っています。
だから緊張するのは当然と思います。
一方、発表とは自分の考えを他人に伝えることですので自信を持って行う必要があります。ここでいう自信とは自説に対する確信ではなく、この点はわかっている、この点は皆さんの意見を伺いたい、という自分の研究に対する自分での理解と私は考えています。
皆さんに謙虚にご意見を伺えばいいのだと思うと私は自信をもって発表できました。
失敗した人は「この学会でどうしたいかという心の準備が足りなかったかな」と見えます。

Q修士論文は必ず通るのでしょうか?

同じ研究室の共同実験をしている先輩についてですが、先輩はM2で今年修士論文を書かなければならないのですが、大学に来てません。
ここ3ヶ月ぐらい来てなくて、パチンコ屋でたまに見ます。先輩に修士論文を書かなくても大丈夫なのですか?と聞いたら、「そんなもん誰でも通るから適当に書く。最悪は卒論をそのまま提出するから心配するな」と言われました。
そんな人が推薦で大企業に内定をもらっているのが悔しいですが、修士論文は本当にどんな内容でも通るのでしょうか?有名私大実験系のラボです。教えてください

Aベストアンサー

大学は卒論が通って卒業すればそれだけでいいというところでしょうか?
私は単に卒業するだけなんて、全くのナンセンスだと思います。

まして、大学院を質問者様がおっしゃるような先輩が卒業して
一体何を大学院で得たというのでしょうか?

そんなんで就職できたからといって、大学院で何も得ていないようなら、社会で生きて行けるとは思えませんが。
大学院を出たということで、会社もそれを見越して能力を要求します。
だめならギャップでできない奴と思われるだけです。

そんなアホな先輩の心配なんか無用です。
くだらない。

Q研究をする気が起きない

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分は研究に対して興味が湧かない、向いていないと薄々は感じていたのですが、その時点で既に進学が決まっており、そのまま大学院に入学してしまいました。

また、学部時代までは与えられたことをやっていれば良かったのが、大学院に入って、急に何をやっても自由、自分で何をやるかを決定しなければならない状況に置かれて、未だに適応できていないのも理由の一つではないかと考えています。

私の所属する研究室は非常に自由で、何時に研究室に来ようが自由、週1のゼミでの発表は任意、年に数回報告会がありますが、そこを乗り切れば最悪あとは何もしなくても何も言われません。

過去の質問を見てみると「研究はやる気でやるものではない」「仕事と思ってやるべき」などの回答があるのですが、上記のように強制力がほとんど働かない状況で自分を律することができず、つい楽な方に流れてしまいます。

親のお金で大学院にまで行かせてもらって、非常に甘ったれた考えであることはわかっているのですが、どうにもこうにもやる気が出ません。

修士論文の審査は厳しくないので、このままグダグダと研究をしていても卒業はできるかもしれないのですが、最近はやるべきことから逃げている自分に対して自己嫌悪の毎日です。卒業まであと半年、少しでも納得いく生活を送りたいと考えています。
既に就職は決まっており、退学は考えていません。

同じような状況を克服された方、また興味などなくても研究を進められている方など、どのような心の持ちようで研究を進められているのかアドバイスいただければ幸いです。

最後に、長文にも関わらずこの質問を読んでいただきありがとうございました。

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分...続きを読む

Aベストアンサー

本音
どこの大学院だろう?そんな大学院はつぶれてしまえ!
役にも立たない修士修了者を排出しないで欲しい。こんな学生がいるから修士修了学生が低く見られる。
やる気がなのなら辞めてしまえ!
修士なんて雑用係だよ。修士にそれ程価値はない。博士修了者だってそれ程の価値が有るわけではない。レベルが低い大学院が増えてきて、でもしか学生増加を嘆く。

建前
折角ここまで来たのですから、親の期待に背かない様に頑張りましょう。
やる気がない、たいした成果も出さないで修士の学位が頂けるのです。世の中はそれでも修士修了者と見なし一目置いてくれます。(駅弁大学の修了者はその傾向が薄いのも事実です)

今落後すると、これからの厳しさに耐えていけないかも知れない。鶏頭でもいいから自分が満足するように努力しましょう。社会は学歴と内容が見合っているかを判断します。見合ってないときは淘汰されますので、今の内に少し先の将来を目標にして欲しい。

Q学会に出たくない

大学院1年です.

4人で研究(たいしたことないレベル)をやっていました.
私以外就職したので
残った私が学会発表することになりました.
論文はみんなで分担して書きました.

もともと私が中心だったわけでもないし,
学会に出るつもりで研究してたわけでもないし,
出たくないし,どうでもいいと思っているのですが
指導教員がでろってうるさいんです.
論文も提出しちゃったし(しかもタイトル間違えて提出)
学会に出ると思うんですけど
モチベーションがまったくあがりません.

いやなことをしなくてはいけないとき,
皆さんはどのように頑張って克服してますか?
教えてください.

Aベストアンサー

発表は、4人の代表として行ないます。もちろん中心でやっていた人が発表できれば良いのですが、就職等の都合もありますのでその点はやむを得ません。

これからの将来のことを考えれば、発表させてもらえるのは名誉なことだと思った方が良いですよ。機会が与えられたのですから。将来社会に出て、そういう考えでは、チャンスはめぐってきません。

いやなことをしなくてはいけないとき,と思わずにチャンスと思って克服しましょう。

Q修士の学会発表・論文投稿回数

理系のM1ですが,最近とても不安なことがあります.

今自分は卒論とは違う内容を研究していて,入学して2か月で結果という結果は何もでていません.
しかしまわりの友達は既に学会発表や論文投稿などを経験しているのでとても焦ります.

普通の大学院生はどれくらいのペースで学会発表や論文投稿を行っているのでしょうか?
自分の研究室の教授はそういうことに関しては口を出さないので自発的に動かなければならない…と心配になってきました.
もちろん人にもよると思うのですが….

また海外の大学や企業の参加するプロジェクトに参加することになり,論文を出せるか(出せるような結果がすぐに出るのか?)も分からないのでまわりに取り残されそうで….

Aベストアンサー

分野にもよりますね。
活発な分野で大きなテーマの一部を分担していると、かなりの部分は最近の他の学生の成果ですから書き易いです。でも二ヶ月で成果を出すのは最高に厳しい先生のところのポスドクのペース。
#1のお答えのように出せる分野はある意味幸せ。逆に考えるとちょっと恐い。
私の大学院の時修士課程で良い仕事が次々出た後輩は博士課程でかなり苦労しました。
逆に修士課程でさんざん苦労した後輩は博士課程で花が咲いてテーマを後輩達に別けるほどでした。
ただ、論文をまとめるには、論文になるように実験を組み立てなくてはいけませんし、その前には当然知識の蓄積が無くてはいけません。
余程不安なら直接指導してくれている博士課程の学生か助教、あるいは(準)教授に相談しても構わないのです。
彼らはあなたよりはるかに高地に立った俯瞰をしているので、不必要な細部に拘っていたりした場合、本道に引き戻してくれます。
苦労する分野では本当に泣きたいほどデータは出ませんよ。(汗、汗、

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング