ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

すみません、お恥ずかしながら周りに聞ける人がいないので、こちらで質問させてください。

完成した学位(修士)論文をお世話になった先生へお送りしたいのですが、その際に添付する送付状の書き方について悩んでいます。以下のように書いてみようかと思っているのですが、何かおかしなところなどありましたら、ご教授くださると嬉しいです。
*****************************************************
拝啓

春のたよりも賑やかな今日このごろ、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび修士論文『……』を執筆し、無事論文審査に合格いたしました。まだまだ勉強不足で 論理も文章もつたなく、お目通りいただくのもお恥ずかしいものですが、お時間のある時にでもご笑覧いただければ幸いです。また、何かお気づきの点があれば、ご教授いただければ大変嬉しく存じます。

では、よい季節とはいえ、くれぐれもご自愛のほど、お祈り申し上げます。

敬具
*****************************************************

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「メールのやりとりを1~2回ほどしただけの先生にお送りする予定があるのですが(論文中で言及した先生なんです)、その場合はいかがでしょうか?」


なるほど。
その場合でも、元の文の出だしと結びはちょっとフォーマルすぎてなんだかお年寄りの手紙みたいな観があります。
学生だからといって礼を失した書き方ではもちろんNG。でも学生なんだから、そのへんは少しくらい世間知らずで(というより世間ズレしてない感じで)のほうがちょうどよいです。それに、慶弔文ではないし、ビジネス文書でもないです。だから時候の挨拶は必ずしも要らないし、あってももうちょっと軽くがふさわしいです。先の回答のようなのでも先方は決して不快に思わないでしょう。「お元気ですか」は面識がないとしたらちょっと軽すぎましたけど。
それよりも「このたび修士論文、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、存じます。
」の本文の中に、どういう指導に感謝しているとか、具体的にどの部分が参考になってありがたかったとか、どこを特に見て欲しいとか、とにかく何らかの思いを入れて、たとえ稚拙な文であっても実のある内容にしたほうが読み手はもっとうれしいように思います。

とにかく、少々失敗してもそう問題は起きませんから気楽に書かれたらいかがでしょう。
大学の教授なんていったって要するに普通の叔父さん叔母さんばかり、ちーっとも偉くなんかありませんから。(不肖私もその一人)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど!!時候の挨拶は軽めにして、どういう指導に感謝しているか、参考になってありがたかったことは何かなど具体的な事柄をあげつつ、お送りする先生のことを思い出しながら、感謝の意をこめて書くことが大事なのですね。アドバイスを参考に、もう少し文章を練ってみたいと思います。

とてもわかりやすく、また丁寧に教えていただき心から感謝しております。本当にありがとうございました!!

お礼日時:2007/04/04 12:30

大学教員です。



最初の二行と最後の二行、こんな丁寧な挨拶はいりません。私だったら学生からこういう形式張った手紙をもらうと思わず引きます。よく知っている先生なんでしょう?たとえあまりよく知らなくても面識がある。そしてあなたはまだ学生。

私ならこの程度で書いてもらえば満足です。
---------------
前略
××先生お元気ですか。○○です。ご無沙汰しております。
このたび修士論文、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、存じます。
(中三行はそのまんまの文章でOKなんですが、もし論文作りでいろいろ指導してもらったんなら、おかげさまでとかなんとか一言入れたほうが良いでしょう。)
草々
-----------------
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。よく知っている先生や面識のある先生には、アドバイスいただいたのを参考にして書きたいと思います。

実は、実際にお会いしたことがなく、メールのやりとりを1~2回ほどしただけの先生にお送りする予定があるのですが(論文中で言及した先生なんです)、その場合はいかがでしょうか?ご意見いただければ嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2007/04/03 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学位論文手渡し時の添え状

上製本した博士論文を、お世話になった先生にお渡ししようと思っています。直接おうかがいして手渡す予定なのですが、このような場合、添え状のようなものは必要なのでしょうか。あるいは、論文そのものだけをお渡ししても失礼にはならないのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直接手渡しの場合、添え状は付けない方が一般的ではないでしょうか?その代わりというわけではないですが、最初の博士のページに「謹呈 ○○先生 
 氏名  (年月日)」
くらいのサインを入れることが多いと思いますが。

Q卒論のお礼文について添削してほしい

自分の卒論作成に協力してくださった人達にお礼文を送りたいと考えています。ただ今までそのような文章を書いたことがないのでいまいち要領を掴めません。↓の文章で大丈夫か添削して欲しいです。(書いてませんが文章の前に相手の、文章の後に自分の名前等を記入します。)


先日は突然お伺いしたにも関わらず、調査のためのお時間を割いていただき、その上お食事までご馳走になり、ありがとうございました。

○○さんのご協力のおかげで、無事卒業論文を完成させることができました。
作成した卒業論文を同封させていただきます。

卒業後は××の会社員として頑張ります。また○○さんとお会いできたその時には楽しいひと時を過ごせたらと思います。

突然の訪問にもかかわらず、美味しいお食事を用意してくださった奥様にも重ねて宜しくお伝えください

これをご縁に今後ともどうぞよろしくお願いします。
略義ながら書面をもちまして、お礼申し上げます。
敬具

Aベストアンサー

このような文章が書ければもう十分です。
相手の人柄も解らずあなたとの接点もない人に対してはありきたりな手紙例文の引き写しでも良いかも知れませんが、実際にお世話になった人に対しては例文の丸写しでは返って失礼で、形は整っても心が入っていないのは直ぐに文面から伝わるものです。

お礼の元になった事実を書き、それに対する感謝の念を素直に表明するのが基本です。その結果どのような結末になったというのが解っている時点のお礼ならその事も併記します。

「ありがとうございました」は一番最初の文節にありますが、これは文末にももう一度書き添えると良いと思います。同じ文章を二度も目にすると印象が強くなります。三度も目にすると煩わしくなりますけど。もし二度目を入れるなら「奥様にも重ねて宜しくお伝え下さい」の下を一行空けて書き加えます。文章はちょっとだけ変えて「このたびは本当に有難うございました」或はその変形にすると良いかと。
「略儀ながら・・・」の箇所はちょっとやり過ぎかなと思ったり。

ともあれ、十分に意が伝わる手紙文だと思います。

Q自著贈呈の際の署名の書き方

先日、拙著が出版されました。学生時代に大変お世話になった総長にお届けした所、ぜひ見返しに署名をしてほしいと頼まれ、あらためて記入したお渡しすることになりました。初の出版でもあり、「謹呈○○先生 ○○学部卒業 (私の名前)」と書くべきだという友人と、「恵存 ○○先生 (以下同じ)」だと勧めてくれる人がいます。

見返しのどの位置(上中下)に、どんな形式で書けば良いのか、ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂ければ幸いです。  

Aベストアンサー

「恵存」と「謹呈」では意味が違うのでは?
「恵存」は「どうかお手元にお置き下さい」の意を表わす言葉で、「謹呈」は「謹んで差し上げます」の意ですよね。
「差し上げます」の方を重視したいのなら「謹呈」、「お手元に置いてご愛読ください」のようなニュアンスを入れたいなら「恵存」にすればいいと思います。
また、上記のような意味から、「恵存」はより近しい感じがしますし、「謹呈」だと少しよそよそしい感じ、事務的な感じもありますから、差し上げる方と質問者さまの距離感によって、使う方を決めればよいのではないかと思います。

ただ、この「恵存」について、「目上から目下に贈るときに使う語だ」とする(たぶん間違った)解釈をされる場合もあるようですから、お世話になった目上の方に贈るのでしたら「謹呈」の方が無難かもしれませんね。

gooにて「恵存」で検索すると、いくつか参考になるようなサイトがあると思います。

あと、書く位置ですが、私が過去に一度だけ本を出版した時には、見返しの真ん中よりやや右上に「謹呈 ○○先生」と書き、左下に「××」と自分の名前を署名したように思います。これが正しいのかどうか分かりませんが、その当時は怖い者知らずで、全く何も考えずに書きました。
指導教授に書いたもので、指導教授の性格からすれば、もしマナー違反だったらその旨、注意がやってきたと思いますので、たぶん大丈夫だと思います(書く位置に関してはあまり自信がありません。すみません)。

「恵存」と「謹呈」では意味が違うのでは?
「恵存」は「どうかお手元にお置き下さい」の意を表わす言葉で、「謹呈」は「謹んで差し上げます」の意ですよね。
「差し上げます」の方を重視したいのなら「謹呈」、「お手元に置いてご愛読ください」のようなニュアンスを入れたいなら「恵存」にすればいいと思います。
また、上記のような意味から、「恵存」はより近しい感じがしますし、「謹呈」だと少しよそよそしい感じ、事務的な感じもありますから、差し上げる方と質問者さまの距離感によって、使う方を決め...続きを読む

Q博士号のお礼

この春,博士号を取得したものです.

私は農系なのですが,例外的に工学系の先生に副査になっていただきました.この先生は,別の研究室の私に大変時間を割いていただきました.

博士号取得に際して,指導教官やお世話になった先生にどのようなお礼がよいでしょうか?
または,
あまり取り立ててお礼などする方が失礼でしょうか?

体験談などありましたらお聞かせください.

Aベストアンサー

課程博士か論文博士かで異なります。

課程博士の場合は主査に高級ウイスキー1本とご自宅へ伺ってのご挨拶、が相場なんでしょうが、

論文博士の場合は、日頃その研究室に寄付や差し入れ等で貢献していないことも参酌され、概して高額であります。また国立大か私立大か、学部学科によっても状況は異なりますね。工学系、医学系の論文博士は特に高額。

もう十数年前になりますが、国立大工学系で、万円単位で、
主査に150、副査に50、が論文博士の場合の相場と聞き、工学部でも別の学科の教授(後輩)に最近確かめたところ、直近の例として夫々200、100というのがあったらしいという。
この大学(因みに入試偏差値が最高で、キャンパスは文京区本郷)の、論文博士への特殊なケースかと思い、大岡山にキャンパスがある某国立工業大の該当類(学科)の知己の教授に問うてみると、100、50あたりが妥当とのこと。

課程博士の場合はその後も進路等で引続きお世話になり、且つ、主査教授との主従関係は一生涯継続されるので、身内・手勢扱いとなり、今後の長い貢献も勘案して低額のようです。一方、論文博士で特に「一見さん」の場合は実質的には1回こっきりの付き合いになるのが普通だから、高く取るのでしょう。

なお、私立大工学系についても、知己の教授(2人)に問うたところ、上記の5掛け以上程度、人によって異なる、とのこと。
また企業の研究所勤務で論文博士となった後輩に最近問うたところ、上記の金額はいまも概ね妥当とのこと。

彼によると、同僚の研究員が母校の恩師教授と若干あって学位論文が出し難いので以前短期研修した米国の大学に提出し、口答審査を経てPhD取得したが、その後、主査のプロフェッサが日本に来る度に接待するハメに。今春の学会には夫人とともに来日したので、長崎旅行で接待したとか。主従関係は洋の東西を問わず一生涯ついてまわるみたいですな。

嫌な世界のように見えます。

課程博士か論文博士かで異なります。

課程博士の場合は主査に高級ウイスキー1本とご自宅へ伺ってのご挨拶、が相場なんでしょうが、

論文博士の場合は、日頃その研究室に寄付や差し入れ等で貢献していないことも参酌され、概して高額であります。また国立大か私立大か、学部学科によっても状況は異なりますね。工学系、医学系の論文博士は特に高額。

もう十数年前になりますが、国立大工学系で、万円単位で、
主査に150、副査に50、が論文博士の場合の相場と聞き、工学部でも別の学科の教授(後輩...続きを読む

Q学術誌に論文を投稿する際の添え状

このたび、会員となっている学会の学術誌に論文を投稿しようとしています。
初めてのことなので、何もわからず質問がたくさんあるのですが、どなたかご教授ください。

現段階で自分なりに添え状を作りましたものを載せます。
できれば、「この雑誌に」投稿したいという表現を入れたいのですが、自分が会員でも貴学会などの敬語を使うのでしょうか。


○○学会 
「誌名」編集委員会
 編集長 ○○ 様
                              自分の所属・名前・連絡先
タイトル:投稿論文原稿の送付状

拝啓 時下、皆様におかれましては、ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
 さて、この度は、論文を投稿させていただくにあたり、原稿を4部同封いたします。
よろしくご査収くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
論文のタイトル等、詳細については下記のとおりです。
                                              敬具
(↓これは表にしています。)

執筆者氏名(日本語)(英  語)
      所属(日本語)(英  語)
連絡先
原稿種別
タイトル(日本語)(英  語)
原稿枚数  本 文(   )枚 ,  要 旨 (   )枚
   図  (   )枚 ,   表   (   )枚
欧文要旨  校閲済み (ネイティブ・その他)    校閲なし

このたび、会員となっている学会の学術誌に論文を投稿しようとしています。
初めてのことなので、何もわからず質問がたくさんあるのですが、どなたかご教授ください。

現段階で自分なりに添え状を作りましたものを載せます。
できれば、「この雑誌に」投稿したいという表現を入れたいのですが、自分が会員でも貴学会などの敬語を使うのでしょうか。


○○学会 
「誌名」編集委員会
 編集長 ○○ 様
                              自分の所属・名前・連絡先
タイトル:投稿論文原...続きを読む

Aベストアンサー

タイトル:投稿論文原稿の送付状 というのがおかしい気がします。

ここで書くべきは、論文原稿を含めた封筒内に入っている全てもものに対する名称であるべきです。

「論文原稿の投稿」とかではないでしょうか?

> さて、この度は、論文を投稿させていただくにあたり、原稿を4部同封いたします。

「論文を投稿する」ということを言わずに、いきなり原稿4部とか詳細すぎる話が
いきなりでるので変なのでは。

(論文を投稿させていただきたい旨を書く。)(それから各論で原稿4部の話になるべき。)

Q大学教授あての手紙の敬称はどうするのがいいですか?

大学の研究室で秘書をしています。
いままで民間の企業の秘書ばかりだったので、大学の教授宛に手紙をあまり出すことはなかったのですが、今は手紙の相手はほとんどが大学教授です。
先日、相手の教授宛の郵便物を「○○様」と書いていたところ、教授に、
「僕は比較的気にしないほうだけど、ご高齢の先生は、宛名も先生にしないとご気分を損ねるかもしれないよ。僕もビジネスマナーは疎いから正しい書き方は分からないけど…」
とやんわり注意を受けてしまいました。
「教授 ○○先生」とするのがいいのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです

Aベストアンサー

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般的ではないと思いますが。たいていの手紙のマナーの本なでも禁じられています。

↓敬称は「先生様」や「各位殿」など重ねて使ってはいけません
http://www.vsl.oka-pu.ac.jp/medicom/tegami/kousei1.html

↓医師、恩師などに宛てる場合は名前に「先生」とつけ「様」は不用。
http://a3889240070.hp.infoseek.co.jp/nengazyou%20kakikata.html

↓※高橋先生様とはしない
http://www.gooyon.com/template/keishou.html

もっとも一部次のような考え方もあるようです。

>「先生」に「様」をつけるのは一般的には蛇足です。「先生」自体が敬称だからです。
>しかし公用の手紙なら「先生殿」「部長殿」とします。
>女性なら女性らしさを出して「先生様」とするのもかまいません。

↓手紙を書いていて迷ったことがありませんか?
http://www.dbj.co.jp/gift/letterman.htm#mayou

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1609013

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般...続きを読む

Q制作に協力いただいた方に完成物を送るときの送付状の文面

送付状の文面で悩んでいます。

会社である冊子を作ったのですが、制作にあたり顧客に協力(記事掲載)を頂きました。
その冊子が完成したので、顧客に完成品を送付するためにつける送付状です。

↓こんな感じで考えているのですが、***のところがうまくまとまとまらず、困っています。
いっそ構成をごっそり変えてしまえば・・・とも思いますが、やはりまとめられずにいます。助言をお願いします。
また、言い回しや言葉遣いでおかしいところがあれば、そちらも
ご指摘願います。

----------------------------
拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引立てをいただき、厚くお礼申し上げます。

***「冊子名」がこの度、ようやく完成し無事発行にいたりました。
制作にあたり、多大なるご協力を賜り誠にありがとうございます。
深く御礼申し上げます。

***早速送付申し上げますので、なにとぞご高覧賜りますよう
お願い申し上げます。

敬具
----------------------------

よろしくお願いします。

送付状の文面で悩んでいます。

会社である冊子を作ったのですが、制作にあたり顧客に協力(記事掲載)を頂きました。
その冊子が完成したので、顧客に完成品を送付するためにつける送付状です。

↓こんな感じで考えているのですが、***のところがうまくまとまとまらず、困っています。
いっそ構成をごっそり変えてしまえば・・・とも思いますが、やはりまとめられずにいます。助言をお願いします。
また、言い回しや言葉遣いでおかしいところがあれば、そちらも
ご指摘願います。

--------------------...続きを読む

Aベストアンサー

謹啓  貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社小冊子「***」が無事完成致致しましたので、送付させていただきます。
制作にあたり、皆様より多大なるご協力をいただきましたことを改めて感謝申し上げます。
何卒、ご高覧賜りますようお願い申し上げます。
今後とも、お引き立てを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。                         敬具

Q出版した書籍を関係者に送るときの送付状ってどうすればいいの

今度会社の上司が初めて本を出すことになりました。
それでお世話になった人に送りたいということで
なにか文章を考えろと言われたのですがなかなか思い浮かばず困ってます。
いろいろ探したのですがなかなかいいのが見つかりません。
何か参考になるサイトや書籍はないでしょうか。

Aベストアンサー

直接該当するものがあるかどうか分かりませんが、文書見本のサイトを下に紹介しておきます。

文章の構成としては
(1)定型の挨拶
(2)書籍を出版したことおよび出版に至った経緯
(3)書籍の内容の中でのポイント(特に訴えたかったこと)
(4)「出版を記念して謹呈させていただきたく、よろしくご笑納ください」・・・とか何とか結んでください。
いずれにせよ、あなた自身がその本を読んでみるか、ポイントを上司にヒアリングすることが必要でしょうね。

参考URL:http://www.aimcom.co.jp/newstool/bunrei_1.html#15

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q著作本を贈られたときのお祝いの文例

取引先の方が書籍(専門書)を出版され、その著作本が会社に贈られてきました。御礼とともに、お祝いの言葉を記すのではないかと思いますが、どのように書いたらよいのか、見当がつきません。何か良い文例などがあれば、教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

こんにちは。その本が会社宛に送られてきたとなると、業務関係の御本で宜しいのでしょうか?
手紙ですと以下のような感じでよろしいかと…。

――――――――――――
○○様


拝啓 春光うららかな今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

この度の■■(タイトルやジャンル的な呼び名)ご出版、誠におめでとうございます。
当社へとお送り頂きました御本、拝読させて頂きました。
非常に興味深い内容とその文面の面白さにつられてとうとう読み上げてしまいました。
このような素晴らしい書物に触れる機会を与えてくださったこと、大変感謝いたしております。

以前より○○様には並々ならぬ知識とご教養の深さを会話の端々からも窺い知ることがあり、その素晴らしいお力がこうして一冊の形となったことに敬意を表すると共に改めましてお喜び申し上げます。

まだまだ未熟な私ではありますが、この書物に書かれた内容を常に心に留め日々読み返し、己を高めるための手引きとして愛読させて頂きたいと存じます。

どうぞ、今後も一層ご精励下さいまして、さらに至高の目標を目指されますようお祈りいたします。ますます御健康でご活躍のほど、陰ながらお祈りいたします。

まずは上、書中をもって出版のお祝いを申上げます。


敬具

――――――――――――

以上、サイト様の文章を参考に作成してみました。
少しでもご参考になれば幸いです。参考URLも是非ご覧になってくださいね。

参考URL:http://web.teglet.co.jp/naoko2/

こんにちは。その本が会社宛に送られてきたとなると、業務関係の御本で宜しいのでしょうか?
手紙ですと以下のような感じでよろしいかと…。

――――――――――――
○○様


拝啓 春光うららかな今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

この度の■■(タイトルやジャンル的な呼び名)ご出版、誠におめでとうございます。
当社へとお送り頂きました御本、拝読させて頂きました。
非常に興味深い内容とその文面の面白さにつられてとうとう読み上げてしまいました。
このような素晴らしい書物に触...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング