「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

4回生の化学系の学生です。学会の論文の梗概を書いて教授に添削してもらうのですが泣きそうになるぐらい怒られます。
梗概ではタイトルから研究背景、目的など赤ペンで真っ赤になるぐらい添削されます。よく言われるのが、「日本語がおかしい」とか、「ストーリーが無い」などです。4回生だからできないというのが許されないのでがんばっているのですが、どうも僕は才能が無いらしく毎日のように怒鳴られています。
来月は全国大会の発表で、ポスターやパワポをつくらなければならないのですが怖いんです教授に怒られるのが・・・
東大生や京大生などの賢い学生は怒られたり添削されることが無いのでしょうが僕は普通の4回生です。もしかしたら教授は僕のことを嫌いかもしれません。担当教員に怒鳴られるのはみんな経験することなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

別に東大生だろうが京大生だろうが(あるいはMITとかハーバードといった海外の一流大だろうが)、怒る先生は怒ります。


指摘の仕方は人それぞれですから、軟らかく”これはおかしいよね?”という人もいれば、怒鳴ってくる先生もいます。
赤で真っ赤になるのは、初めてならしかたないですね。
私もそんなもんでした。というか、赤で直してもらえるならまだましで、具体的な指摘をされずに”これ全くダメだから、とりあえず完全にやりなおして”とか言われると、何回かやっていても結構ガクッとくるものがあります。

四年生だろうと、学会で発表する以上は研究者としての立場に立つわけなので、ミスがあったりしたらまずいでしょ?
それに、先生は共同研究者として名前が上がってますから、質問者さんの発表は、質問者さんだけのモノではなく、教授(および他の著者)にも責任があることになります。
発表でミスがあったら、名前を連ねている発表者全員の責任となりますから、手加減せずに添削するのは当たり前です。
    • good
    • 0

これはもう、皆さんのおっしゃる通りですし、赤でびっしり直してくれる先生はご立派です。

私は、先日マスターの学会発表論文を読んでいて「後半ヨレヨレだから書き直し」と指示を出したところ、ボスに「もっと丁寧に指導してあげなさい」と逆に叱られました。(ボスはとても優しく指導します)

正直言って、箸にも棒にもかからない論文に、赤を入れるというのはとても難しい作業です。自分で書いちゃった方が早いくらい。それを時間をかけてやって下さる先生は有り難い方だと思いますよ。まぁ、怖いのは事実でしょうけどね。
    • good
    • 1

普通です。

というかそれが有るべき姿。
だいたい、泣きながら3回書き直す(3回直すのではないですよ。一旦書いたものを捨てて1から書き直すのを3回です)とまともな論文になります。

もし嫌いな学生だったら、いちいち怒りません。そんな面倒なことをわざわざするのはばからしい。学生を相手にせずに怒りもせず、放置しておくとその学生はめでたく留年するでしょうけどね。

最近、論文査読委員をしていると、学生の面倒を余り見ないのか、学生が提出した酷い論文をよく見ます。そのような場合、共著として名前が載っている教授の評価は僕の中では大きく下がります。
    • good
    • 0

逆を云えば 本来の大学ってのは添削してもらいに行くようなところで


そうでないなら 自力で勉強しているのと大差はないです。

添削慣れしてない人は 指摘してもらっているのに「怒られている」と
感じるようですが 添削に慣れておくと仕事でも上司に「怒られている」
と勘違いしなくて済みますよ。

あともう少しですから頑張ってね。
    • good
    • 0

泣きそうになったというか泣きましたよ(^-^;)人前では泣きませんが。


「日本語おかしい」「意味わからん」色々言われました。全部使えない,何調べてるの・・・って言われる子もいますし。
論文を書かれる教授なら指摘するのが当たり前かと思います。嫌われているのではと思う前に,自分の論文に向き合う方が得策かと・・・。教授の言ってることがわかるのは,終わったあとだったりするんですが・・・(^-^;)
添削している教授も,最初に論文書いた時は読んですらもらえなかった・・・とおっしゃってましたし。わからないと言われてる論文を読んでくれ,わざわざ赤ペンで直してもらっているのなら,よい教授かと思うのですが・・。
教授に怒られるのもイヤですが,日本語がおかしくてストーリーが無い論文を発表するのはもっと辛いかと思いますよ。
    • good
    • 0

東大も京大も同じです。


私も4回生の頃は添削してもらうと跡形もなくなりました。

数年後、質問者さんが書いた文章を自分で見直すとかなり恥ずかしいと思います。
D論とかみたくないし。
    • good
    • 0

下記サイトは法学部修士課程を修了した方のつづったブログですが、研究に対する姿勢としてとても参考になりました。

一度ご覧ください。

参考URL:http://coralway.cocolog-wbs.com/blog/cat5500650/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究室で教授に怒られてばかりいます。 現在大学工学部4年生の者です。今年研究室に配属になり、教授に怒

研究室で教授に怒られてばかりいます。
現在大学工学部4年生の者です。今年研究室に配属になり、教授に怒られてばかりで嫌われています。原因は僕の能力が低く、プレゼン発表をしても実験をしてもとにかく上手く行かず教授からできない人間として見られていることです。
そもそも就職のためだけに大学に通い、就職のために大学院卒業を目標にしている自分にとって、あらゆる研究はどうでもいいことであり、教授に怒られようが嫌われようが何も感じません。過去に趣味も親友も彼女もなかった時は本気で辛い思いをして、変わりたいと思ったものですが、それらがある今人生が楽しく教授や研究などどうでもいいことだと思っています。ここまでを書いていますと遊んでばかりで研究をしていない駄目学生だと思われるかもしれませんが、研究室には朝から夜まで、予定が空いている休日も研究室にこもり何とか人並みの実力をつけようと努力しています。同期の学生が一日で読んでしまう論文を電子辞書片手に5日間かけて読んだり、自分の能力の低さを努力でカバーしてるつもりです。しかし一向に結果がでません。怒られるのは常に自分で、自分よりひどい発表をしてる学生でも、ノリがよく、教授と仲がいいためあまり怒られないという、ヤル気がなくなる要素しかありません。
冒頭で申した通り、自分のことを嫌いな教授のために努力するのは本当に億劫であり、嫌われても卒業就職できるため、危機感がありません。幸い研究室の学生との人間関係は良好です。
今年研究室配属されたばかりでここまで差をつけられているため、ついにヤル気がなくなってしまいました。これからはどうせ怒られるのであれば必要最低限の努力をして余った時間を遊びに割こうとかんがえています。
研究室で同じ境遇の方はいらっしゃるでしょうか。教授からの評価は諦めて、遊びで人生を充実させるしかないでしょうか。

研究室で教授に怒られてばかりいます。
現在大学工学部4年生の者です。今年研究室に配属になり、教授に怒られてばかりで嫌われています。原因は僕の能力が低く、プレゼン発表をしても実験をしてもとにかく上手く行かず教授からできない人間として見られていることです。
そもそも就職のためだけに大学に通い、就職のために大学院卒業を目標にしている自分にとって、あらゆる研究はどうでもいいことであり、教授に怒られようが嫌われようが何も感じません。過去に趣味も親友も彼女もなかった時は本気で辛い思いをし...続きを読む

Aベストアンサー

分野は違いますが、心理学系大学院を修了しました。
大学院教授との折り合いが悪く、苦労しました。
たろうさんは、真面目な方なんですね。教授の評価は気にしなくて良いと思います。

能力が低い学生を怒る教授はいないです。教授は自分より能力が低い人間を好みます。バカ相手なら安心なのです。教授はプライドが高いからです。たろうさんは、能力が高いのではないでしょうか?

Q学会発表で失敗・・・

お世話になります。

学会で発表中、頭が真っ白になってしまい、
それ以降の発表ができず、さらに質疑にも答えることができませんでした。

研究者としては失格だと実感しています・・・

回答者の皆さんは学会などで失敗した人を見たとき、どう思われますか?
他人の眼を気にするのがおかしいというのはわかりますが、再来月に学会を控えており、大変なプレッシャーを感じています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私が在学していたときの指導教官は端から見てもテレビ出演時も非常に堂々(横柄?)に見えるのですが「発表時に緊張しないヤツはバカだ」と言い切っています。
だから緊張するのは当然と思います。
一方、発表とは自分の考えを他人に伝えることですので自信を持って行う必要があります。ここでいう自信とは自説に対する確信ではなく、この点はわかっている、この点は皆さんの意見を伺いたい、という自分の研究に対する自分での理解と私は考えています。
皆さんに謙虚にご意見を伺えばいいのだと思うと私は自信をもって発表できました。
失敗した人は「この学会でどうしたいかという心の準備が足りなかったかな」と見えます。

Q研究室には毎日在室が原則!

新4回生なのですが僕の研究室は毎日(土曜も)必ず研究室にきて活動することが原則です。もし用事があり休む日は事前に通知しなければなりません。毎週山のような課題や発表があるのですが教授はこんなのは理系の研究室なら当たり前だとおっしゃってました。課題をやってなかったりゼミに遅れて先生や院生を待たすようなことがあったらとんでもないことになるらしいです。研究室というのはどの大学もこんな感じでしょうか?皆さんの研究室の活動状況を教えてください。

Aベストアンサー

 大学院に進学するかしないかで,状況は変わります.
 進学する場合は,貴方の仰るような状況を覚悟する必要がありますが,学部卒で就職する場合は,はっきり言ってあまりいかなくても卒業できます.(教員は,ふつう無理矢理にでも卒業させます)
 当時,私は学科内で比較的忙しいといわれた研究室に在籍していましたが,就職組でしたのでかなり適当に過ごしました.
 振り返ってみると,4年の春から夏は就職活動で忙しかったので,原則として週1回のゼミには参加し,その他の日はたまに顔を出すくらいで,平均するとゼミを含め週に2回程度(10時~16時)通っていました.夏休みは論文内容に関係のある実験があったため,最初の1週間位は顔を出した他は,正規カリキュラム上の夏休み(1か月半)をとりました.秋からは,就職先は決まっていましたので,少し行く回数を増やし,それでも週3~4回くらい(10時~15,16時)しか通ってません.実験も多かったですが,適当な理由をつけて休んだことも…(院生からクレームは来ましたが).そして,冬になると,卒業論文を纏める時期になりますが,これは殆ど家で仕上げましたので,研究室には滅多に顔を出さず,論文の提出・発表寸前に教員に2回ほど添削してもらいに行った程度です.こうやって振り返ってみると,自身の大学4年次の1年間は,勉学上の観点では,3年次(毎日出席してました)までと比較してあまり充実していませんでしたが,それでも学科主席で卒業しました.

 大学院に進学するかしないかで,状況は変わります.
 進学する場合は,貴方の仰るような状況を覚悟する必要がありますが,学部卒で就職する場合は,はっきり言ってあまりいかなくても卒業できます.(教員は,ふつう無理矢理にでも卒業させます)
 当時,私は学科内で比較的忙しいといわれた研究室に在籍していましたが,就職組でしたのでかなり適当に過ごしました.
 振り返ってみると,4年の春から夏は就職活動で忙しかったので,原則として週1回のゼミには参加し,その他の日はたまに顔を出すくらいで...続きを読む

Q研究室に所属する学生と社会人の大変さの違い

私は研究室に所属している修士2年です。
私自身、修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージがあるのですが、実際はどのようなものなんでしょうか?
修士2年のこの時期なのでそろそろ修論を書く時期に入ったのですが、それ以前に私の研究室では1週間に1回ほど、研究報告をA4で4枚分ノルマとして書かされるので、いつも追い込まれた状態でへばっています。自分のペースで研究を進めることができる他の研究室をみるとたまにうらやましく感じます。(このまま社会人として30年以上もやっていけるか不安に感じている今日この頃です。)

Aベストアンサー

> 修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージ

社会人は「体力的にも精神的にもきつい」です。

うちの会社は研究職はオーダ制なので、時間いくらで研究費が無くなっていきます。人件費は研究費から出るのです。
そのため実験してもレポートを書く時間など殆どありません。普通は実験しながらデータ整理して考察考えます。解析も然りで、条件決めたら、社外の安い解析屋に頼んで、その結果が出たら必死に考察します。
研究費が無くなったら終わりじゃなくて、成果が出るまでやらねばなりません。そうなると自ずとサービス残業をしたり休日出勤したりします。

今、帝大院卒の新人2人の面倒を見てますが、酷いですね。基本が無いのです。工学部を出た技術者なら、因果関係を明確にして、きちんと考察をしろと毎日赤ペンしています。
会議に出しても質疑応答がてんでだめで、議事録書かせても、質問の意図に沿った回答が書けない。だからきちんとした質疑応答が出来ないのだと毎日その繰り返しです。

でも経験積んできて少しづつはなんとかなってきます。

つまり言いたいことは他の人と同じで、あなたも他の研究室の院生より論文書いているのなら、少しでも丁寧に面倒みてくれる先生に指導を受けた方が良いと思います。教える方って大変ですよ。先生の苦労を判ってあげて、恵まれていると思った方が良いですよ。

> 修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージ

社会人は「体力的にも精神的にもきつい」です。

うちの会社は研究職はオーダ制なので、時間いくらで研究費が無くなっていきます。人件費は研究費から出るのです。
そのため実験してもレポートを書く時間など殆どありません。普通は実験しながらデータ整理して考察考えます。解析も然りで、条件決めたら、社外の安い解析屋に頼んで、その結果が出たら必死に考察します。
研究費が無くなったら終わりじゃなくて、成果が...続きを読む

Q研究をする気が起きない

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分は研究に対して興味が湧かない、向いていないと薄々は感じていたのですが、その時点で既に進学が決まっており、そのまま大学院に入学してしまいました。

また、学部時代までは与えられたことをやっていれば良かったのが、大学院に入って、急に何をやっても自由、自分で何をやるかを決定しなければならない状況に置かれて、未だに適応できていないのも理由の一つではないかと考えています。

私の所属する研究室は非常に自由で、何時に研究室に来ようが自由、週1のゼミでの発表は任意、年に数回報告会がありますが、そこを乗り切れば最悪あとは何もしなくても何も言われません。

過去の質問を見てみると「研究はやる気でやるものではない」「仕事と思ってやるべき」などの回答があるのですが、上記のように強制力がほとんど働かない状況で自分を律することができず、つい楽な方に流れてしまいます。

親のお金で大学院にまで行かせてもらって、非常に甘ったれた考えであることはわかっているのですが、どうにもこうにもやる気が出ません。

修士論文の審査は厳しくないので、このままグダグダと研究をしていても卒業はできるかもしれないのですが、最近はやるべきことから逃げている自分に対して自己嫌悪の毎日です。卒業まであと半年、少しでも納得いく生活を送りたいと考えています。
既に就職は決まっており、退学は考えていません。

同じような状況を克服された方、また興味などなくても研究を進められている方など、どのような心の持ちようで研究を進められているのかアドバイスいただければ幸いです。

最後に、長文にも関わらずこの質問を読んでいただきありがとうございました。

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分...続きを読む

Aベストアンサー

本音
どこの大学院だろう?そんな大学院はつぶれてしまえ!
役にも立たない修士修了者を排出しないで欲しい。こんな学生がいるから修士修了学生が低く見られる。
やる気がなのなら辞めてしまえ!
修士なんて雑用係だよ。修士にそれ程価値はない。博士修了者だってそれ程の価値が有るわけではない。レベルが低い大学院が増えてきて、でもしか学生増加を嘆く。

建前
折角ここまで来たのですから、親の期待に背かない様に頑張りましょう。
やる気がない、たいした成果も出さないで修士の学位が頂けるのです。世の中はそれでも修士修了者と見なし一目置いてくれます。(駅弁大学の修了者はその傾向が薄いのも事実です)

今落後すると、これからの厳しさに耐えていけないかも知れない。鶏頭でもいいから自分が満足するように努力しましょう。社会は学歴と内容が見合っているかを判断します。見合ってないときは淘汰されますので、今の内に少し先の将来を目標にして欲しい。

Q修士の研究テーマは自分で見つけるものなのでしょうか

私は工学系の大学院生博士前期課程1年なのです。
私の指導教官は「大学院生ならば研究テーマは自分で見つけるもの」という方針なので、
修士の学生にも自分で研究テーマを探させています。
研究テーマを探すのは非常に時間と労力がいるため、これまでのM1の時間のほとんどは文献調査に費やし、最近なってようやく研究テーマになりそうなネタを発見できたという状況です。

しかし他の研究室を見ると入学してすぐ教員から研究テーマが与えられるというところが多いみたいで、さらに研究テーマを自分で考えなくて良い分、その時間を実験などに費やせるので研究もかなり進んでいるようで成果も出ているようでした。

そうすると時間を文献調査に費やして研究テーマをゼロから考えた学生よりも、最初から研究テーマを与えられて研究を進めた学生のほうが実験などを多くこなしている分、より多くのスキルが身についているのではないかという疑問を持ちました。

就職活動で研究をアピールするのにもずっと文献調査に時間を費やしましたなどというよりも、~を実験するために~のような工夫をしましたなどと言ったほうが説得力があるような気がします。

こんなふうな状況なので2年間という限られた時間で研究を行う修士の学生にとっては時間を費やして研究テーマを自分で探すことが本当に有意義なことなのかどうか疑問に思いました。

皆さんどう思われますか。

私は工学系の大学院生博士前期課程1年なのです。
私の指導教官は「大学院生ならば研究テーマは自分で見つけるもの」という方針なので、
修士の学生にも自分で研究テーマを探させています。
研究テーマを探すのは非常に時間と労力がいるため、これまでのM1の時間のほとんどは文献調査に費やし、最近なってようやく研究テーマになりそうなネタを発見できたという状況です。

しかし他の研究室を見ると入学してすぐ教員から研究テーマが与えられるというところが多いみたいで、さらに研究テーマを自分で考えなくて...続きを読む

Aベストアンサー

数年前に電機メーカーに就職した者です。私も似たような状況だったので参考意見を書いておきます。

最も理想的なのは、自分自身でテーマを見つけ、よい結果を残し、修了する、ということだと思います。しかし、現実に修士の2年間という限られた時間の中でそれを行うのは極一部の人間しかいません。テーマ決めから始めると、テーマが決まらずに1年を過ぎてしまった、M2の夏になってもテーマが決まらない、という話も多く耳にしました。

(マスターとしては初めての「研究」を行う場ですので、個人的には曲がりなりにもテーマありきで研究してみたかったですけどね。その中で新しいテーマを見つけることもあるでしょうし。0からのテーマ決めがメインでは研究の面白さを学ばずに終えることになってしまいます。そのせいか私の周りではドクター、研究職志望はいませんでした。皆がテーマが与えられたほうがいいと言っていました。)

しかし、テーマが先生から与えられる環境でも問題はあります。私の周りでは終わってみたら雑用ばかりやっていた、一貫性のあることを与えられなかった、という理由から修士論文が書けないと嘆いている人もいました。テーマあるなしにかかわらず問題は起こるようです。それらに比べればM1のこの時期にテーマが決まるのは、少なくとも最低レベルのことではないと思います。

テーマあるなしに関わらず共通して言えるのは、そもそも先生を頼りすぎてはいけないということです。NO.7の方が言っているように学生が有意義だろうが、就職できなかろうが、先生には関係ないのです。そこに気がつく必要があります。悪いテーマが与えられた場合はそれを拒否しなければなりませんし、テーマが与えられない場合は自分で見つけるしかありません。先生を頼りすぎてはいけません。私も授業の延長で考えていたので「最終的には先生がなんとかしてくれるだろう」という意識がありましたが、そんなことありませんでした。言ってしまえば、先生なんて「利用してやる」くらいの認識でよいと思います。
初めからそういう意識で自発的に動いておけば、もう少しよい結果が出ていたかなあと今では思っています。

>就職活動で研究をアピールするのにもずっと文献調査に時間を費やしましたなどというよりも、
>~を実験するために~のような工夫をしましたなどと言ったほうが説得力があるような気がします。

これについては「文献調査」よりも「実験するために~のような工夫をしました」というほうが「説得力のあることを言いやすい」だけだと思います。自らの力で文献調査し、学んだことをきちんと伝えることができれば認めてくれる方はいると思います。前向きにがんばれば結果はついてきます。

以上の話は研究分野、企業によっても違ってくると思います。参考にしてください。

数年前に電機メーカーに就職した者です。私も似たような状況だったので参考意見を書いておきます。

最も理想的なのは、自分自身でテーマを見つけ、よい結果を残し、修了する、ということだと思います。しかし、現実に修士の2年間という限られた時間の中でそれを行うのは極一部の人間しかいません。テーマ決めから始めると、テーマが決まらずに1年を過ぎてしまった、M2の夏になってもテーマが決まらない、という話も多く耳にしました。

(マスターとしては初めての「研究」を行う場ですので、個人的には曲がりな...続きを読む

Q学会発表での失敗・・・

この前学会発表がありました。パワーポイントでの発表が5分とその後にポスターだったのですが、パワポでの発表のとき制限時間を過ぎてしまって司会の人に、「制限時間を過ぎましたし、話がまとまっていないので次の人いきましょう」と強制終了させられました。自分が悪いのですが初めての学会発表で緊張して練習どうりに行かなかったのが原因だと思います。しかもポスターもあまり見に来てくれる人がいなかったですし・・・かなりへこんでいます。こんな人間は研究の才能は無いですか?

Aベストアンサー

大学教員です。
それを失敗と思うか、勉強させてもらったと思うかの問題です。初学者にはありそうなこと。また自信過剰な研究者にもありそうな事項です。時間を超過しても延々としゃべり続ける研究者もいます。制しても聞かない。困り者です。
あなたの場合はほほえましいと思いますが、模擬発表を重ね、友人やその他の人の批判を受けながら、論点を明確にした発表を心がけましょう。
今回の場合は、次につながる学習だと思いましょう。
ポスターに多くの人が参集すると思うのは思い上がりです。あなたが興味関心を引くポスターはどういったもの?それと比較しましょう。ポスターはよほど苦心しないと埋没してしまいますよ。
経験を生かして次は少しだけ成長しましょう。一足飛びに完璧を期待すること無かれ。先輩としての助言です。

Q教授との付き合い方、及び研究の進め方

私は大学工学部4年生で現在研究室に所属しています。
システム系の学科なのですが、抽選の関係で数学系の研究室に配属されています。

最近悩んでいるのは教授との付き合い方です。
私の研究室は私を含めても3人しかおらず、担当教授も1人です。
週1回のゼミ以外は特に研究室で行っている事は研究以外ありません。
ゼミでは、若干高度な数学の本を取り扱い、学科の都合からそれらに関する知識は全て独学で獲得しています。(ネットや本で調べたりしながら)
ゼミでは数式の証明や細かい指摘をされるので、答えますが、教授から見て知識不足に見えるのか、結構厳しい注意を受けることがよくあります。
こんなことくらい分かるようにしておいてよ、という指摘が多いです。
かと思えば、機嫌がいいときなんかは笑って済まされたりして・・・


で、最初のうちは分からないことがあったらゼミで注意される前に教授に聞きに行こうと思い、
質問していたのですが、だいたい同じようにボコられたり、よく自分で考えなさいと言われたりしました。


僕はそれで結局自分で考えるしかないんだと悟りました。
というのは、
先輩に分からないところを聞いたこともあるのですが、ほぼ十中百九「ごめん、分からないです」といわれたり、
先輩1人と同期も、それぞれ僕と同じように先生には聞きに行きません。


結局僕は教授に怒られないようにしなきゃと、その一心で毎日ビクビクしながら研究と勉強に取り組んでいます。
知識不足を補うため、ここ数ヶ月はバイトも辞め、土日も学校に来るようにしています。
ただ依然として研究する、勉強する、怒られるの繰り返しです。
研究室ってこの繰り返しなのかなぁと最近になって思いました。



研究でちょっと良い結果が出たとき、分からないことが分かるようになった時以外、
なんにも嬉しいことや楽しいことがなく、教授の顔色ばかり伺っています。
幸い来春は就職予定なので、この研究室ともあと半年の付き合いなのですが。
そこで質問なのですが、研究室を卒業された、又は所属している皆さん、研究室ってこういうもんですか?
基本的に辛いことばかりだなぁと感じるのは僕だけでしょうか・・?

私は大学工学部4年生で現在研究室に所属しています。
システム系の学科なのですが、抽選の関係で数学系の研究室に配属されています。

最近悩んでいるのは教授との付き合い方です。
私の研究室は私を含めても3人しかおらず、担当教授も1人です。
週1回のゼミ以外は特に研究室で行っている事は研究以外ありません。
ゼミでは、若干高度な数学の本を取り扱い、学科の都合からそれらに関する知識は全て独学で獲得しています。(ネットや本で調べたりしながら)
ゼミでは数式の証明や細かい指摘をされるので、答え...続きを読む

Aベストアンサー

hyenaydtekieさんは、研究室がつらいことが多いと感じているのですね。
教授からいろいろ怒られて大変ですね。私の研究室の学部生も同じようなことがありましたので心中お察しします。
先輩に聞いてもわからないとは・・・先輩頼りないですね。それか、hyenaydtekieさんの研究分野が専門的過ぎなので答えられないのかもしれませんね。バイトを辞めて研究に専念するってなかなかハードな研究室ですね。

>ただ依然として研究する、勉強する、怒られるの繰り返しです。
>そこで質問なのですが、研究室を卒業された、又は所属している皆さん、研究室ってこういうもんですか?

はい、こういうものだと思って耐えてください。教授のほうが知識があるのは当然です。専門外で知識がないと指導してもらえないのでそれはそれで大変です。hyenaydtekieさんはまだ1年目なのですから仕方ないです。

>研究でちょっと良い結果が出たとき、分からないことが分かるようになった時以外楽しいことがなく・・・
めっちゃ素晴らしいです!これが研究の醍醐味です。きっと分かる範囲が増えてくると楽しさに変わります。
楽しいことがないのは、研究室の雰囲気があまりよくないからかもしれませんね。雰囲気がよかったらちょっと楽しくなるはずだけど、こればかりはしょうがないですね。

hyenaydtekieさんはとても真面目な方なのできっといい卒論が出来上がるでしょう。あと半年間耐えて頑張ってください。ご健闘をお祈りします。

hyenaydtekieさんは、研究室がつらいことが多いと感じているのですね。
教授からいろいろ怒られて大変ですね。私の研究室の学部生も同じようなことがありましたので心中お察しします。
先輩に聞いてもわからないとは・・・先輩頼りないですね。それか、hyenaydtekieさんの研究分野が専門的過ぎなので答えられないのかもしれませんね。バイトを辞めて研究に専念するってなかなかハードな研究室ですね。

>ただ依然として研究する、勉強する、怒られるの繰り返しです。
>そこで質問なのですが、研究室を卒業された、...続きを読む

Q修士1年の学会発表についての疑問

大学院生なのですが不思議に思っていることがあります。

それは大学院大学のM1が8月に学会発表をしていたことです。

学部から同じ研究を続けているのであればM1の夏に学会発表できるくらいの
研究成果が出ていてもおかしくないと思うのですが、大学院大学ということは
4月に入学してから夏までに4カ月程度しかないわけです。
しかも学会の締切自体はもっと前ですよね。
よっぽど優秀な人でないとそんな短時間で研究成果は出せないように思うので
大変不思議に思ったのですが、これはどういうことなんでしょうか?

先輩の成果を発表してるってことなんでしょうか?
それとも具体的なテーマや実験方法などが全部教授から降ってくるということなのでしょうか?
それならば4カ月で成果をだせそうですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

>先輩の成果を発表してるってことなんでしょうか?

そうなりますね。卒業した先輩のテーマを受けついでいるM1が発表するというケースは少なからずあります、その是非は置いといて。もちろん、4月から8月までの間に本人が新しく成果を出しているケースもなくはないですが。

8月の学会ならば、発表申し込みは遅くても5月、早ければ3月以前です。。。したがってそのM1が独自に出した成果をもとに発表申し込みをするということはあり得ません。発表申し込みをする時点では、先輩のデータしかないはずです。

発表件数を増やして業績の見栄えを良くしたいと考える教官は少なからずいます。また、修士や博士の修了条件として学会発表の件数を挙げていることが過去に様々な批判を受けましたが、未だに発表件数だけで研究者(しかも学生)の能力を決めつけようという悪しき伝統を持つレベルの低い大学院があるのかな?

いずれにせよ、褒められたことではなく、大学院教育とは言い難い行為であることは確かです。プレゼンの勉強ならば研究室内でやっとけよ、と。

Q研究室で見捨てられた

長文になってしまい申し訳ありません。
当方5回生の私立大学生です。

タイトルの通り、研究室で見捨てられた立場になってしまいました。

我が研究室では、院生or助教が学部生の卒論の面倒を見るというスタイルです。
これは教授が忙しすぎて学部生の面倒を見れないためです。
私は院生の1人がやっている実験についていたのですが、先日もう面倒を見る気がないからと言われ実験グループから追い出されてしまいました。
その理由というのが、私の怠慢だと言われました。

研究室についたばかりの3回生の頃、研究の人員に空きがなく、自分の研究はどうすればいいのか教授に相談したところ、とりあえず待っていてと言われてずっと放置されていました。
教授や院生に何度も研究をどうすればいいのか尋ねたのですが、そのたびにまだ待っていてくれと言われてしまいました。
とうとう5回生になってしまい、このままではまずいということで院生に無理を言って実験に参加させていただきました。
ただ、どうやらこの院生には最初から嫌われていたらしく、ずっと理不尽な嫌がらせをされてきました。

例えば、1時間以上かかる実験手順を1回しか見せてくれないのに、次からは私に全部やらせ、ミスがあったりするとずっと嫌味を言われる。
わからないことを尋ねると自分で調べろと言って教えてくれず、頼み込んでやっと教えてもらえるがずっと嫌味を言ってくる。
私が自分で調べて判断して行動すると、なぜ勝手にやったんだお前には常識がないとずっと罵倒する。
言葉遣いが気に入らないと言う。
こちらがメールを出しても返事をしてくれない。
他にも色々ありますが、全て私の未熟故だと思いずっと耐えてきました。
しかし先日、私が培養でミスをしてしまった時、もう実験しなくていいと言われました。
その時は実験を一時停止するからといっていました。

その後、教授に呼び出され、院生が私と実験したくないから外すよう頼んできた、代わりにテーマをやるから実験から出て行くように、と言われました。
院生が実験しなくていいと言ったのはもう実験に参加させないためだったからと教えられました。
院生の言い分は、私がろくに研究もせず、また自分勝手な行動ばかりするから、とのことでした。
確かに私もろくに研究していませんでした。
しかし言い訳をさせていただくと、私が院生に実験について伺っても自分で調べろと言うだけで、何を調べればいいかも教えてくれませんでした。そもそも実験がどういうものかもろくに教えてくれなかったため調べようがありませんでした。
また、教授から与えられたテーマは結果が出るかどうかわからないもので、もし結果が出なかった場合は卒論として認められないと言われてしまいました。

正直もう研究室に行きたくないです。大学を辞めたいとすら思ってきました。
ここでは省きますが、その教授からも謂れのないことで罵倒されたりもしたので、教授も信用できません。
私はどうすればいいでしょうか?
卒業できるかどうかすらわからないのでもう絶望しかありません。

超長文失礼いたしました。

長文になってしまい申し訳ありません。
当方5回生の私立大学生です。

タイトルの通り、研究室で見捨てられた立場になってしまいました。

我が研究室では、院生or助教が学部生の卒論の面倒を見るというスタイルです。
これは教授が忙しすぎて学部生の面倒を見れないためです。
私は院生の1人がやっている実験についていたのですが、先日もう面倒を見る気がないからと言われ実験グループから追い出されてしまいました。
その理由というのが、私の怠慢だと言われました。

研究室についたばかりの3回生の頃、研究の...続きを読む

Aベストアンサー

現在工学系の大学院に通っているものです。ご参考程度に。
質問者様が今後どうしたいのか、で行動は色々と変わると思いますが・・・

文章を拝見させて頂いてる限りでは現在の研究室で卒論を完成させて卒業、というのは厳しいのではないかと思います。
例えばですが、ほかの研究室に移るなどは不可能でしょうか?
ごく少数ですが、研究室の雰囲気に合わないと一年留年して他の研究室に移り、卒業された方もいます。
他の教授に相談してみたり、学生課・学務課などに相談してみるというのもひとつの手であると思います。

研究室に入ると今までは講義など学ぶだけの受け身でよかったのが、研究室では自ら積極的に学ばなければならないので、研究はそれもふくめての学習の場であると私は思います。

今は本当におつらいと思われますが、卒業目指して頑張ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング