外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

こんにちは。
約1年前に競売された物件を、その方から昨年11月に購入しました。しかしいろいろと問題が生じたため、例えば、競売時の3点セットなどについて知りたいと思うのですが、競売以前の持ち主や担保設定人でないと、裁判所で見ることはできませんでした。
そこで質問なのですが、そのような情報を有料、無料は問いませんので、得られる場所などがありましたら、教えてください。所在地は山形地方裁判所管内です。ちなみに事件番号などはわかっています。
どうぞよろしくお願いいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一つ確認ですが…


>約1年前に競売された物件を、その方から昨年11月に購入しました。

とは、chosenfewさんが直接競売で落札したのでは無く、競売で誰かが落札した物件をchosenfewさんが買ったということでしょうか?まさか、落札するにあたって3点セットを確認せずに買われたというのではないでしょうから…

それならば、売主側に3点セットを持っていないかどうか確認されてはいかがですか?

あるいは、競売にかかっていた物件を、競売手続きではなく、直接買われたのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご質問ありがとうございます。ご指摘の通り、直接競売で落札したのでは無く、競売で誰かが落札した物件をchosenfewさんが買ったということです。落札者と私の間にもう一人売り主がいるのですが、この売り主と問題が生じたために、このような質問をしているということです。
 したがって、データベースを持っている業者ぐらいしかないのかなと考えているところですが、そのような業者なりデータベースについて知りたいという質問内容です。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2007/05/24 22:49

下記のリンクからはいかがでしょう?



参考URL:http://bit.sikkou.jp/

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。助かります。やってみたのですが、当該物件だけでなく、山形地方裁判所(山形支部)のものはでてこないようです。
ただここで思ったのですが、裁判所ごとに公開の基準が異なっているのではないかと考えるようになりました。この紹介していただいた方法で3年前まで、3点セットをさかのぼれるもの(落札価格までわかる)と、まったくでてこないものがあるのだとすると、なぜ私が直接裁判所にまで出向いて、みることができなかったのか?という疑問を感じ始めました。各裁判所が勝手に公開の基準を定めているのでしょうか?もしそうだとするとそれはそれで、大問題であると思っています。

補足日時:2007/05/25 19:07
    • good
    • 0

アットホームの中の競売から事件番号で探せると思うのですが・・・


http://www.athome.co.jp/Haht_atweb/hsrun.exe/atw …

友人に頼まれて、時々みているページです。
何年も前のだとどのように載っているかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。ただどういうわけだかわからないのですが、山形地方裁判所(山形支部)のものはなぜかないのです。事件番号は17(ケ)××です。

お礼日時:2007/05/22 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競売物件の過去の落札価格を知る方法

競売でマンションを購入したいと思っています。
競売物件のホームページを見たのですが、最低落札価格しかのっていません。
過去の落札価格の相場をみたいのですが、どこに行けば見れるでしょうか?

Aベストアンサー

正直なところ、落札の相場は参考にならないと思いますよ。
まず、転売目的の業者が落札しているのか、個人が自分で住むために落札しているのかで金額が変わります。
状況によっても、債務者の関係者がその物件がどうしても必要なため、相場よりも高く落札している物もありますので、惑わされてしまうかもしれませんよ。

まず物件の相場を(市場価格)を調べて見て下さい。
そこから「どの程度安く欲しいのか」で金額を自分なりに決定します。
そしてその決定した金額から、マンションの管理費などの積立金滞納額(競売情報の金額+落札時点までの合計金額)や立ち退き費用(入居者がいる場合)、リフォーム費用等を引いて決めた金額が、あなたにとっての入札金額となります。

たまに滞納額が150万円なんていう物件もありますので、注意したほうが良いでしょう。
また占有者無しとなっていても、どこから何が出てくるか判らないのでご注意下さい。

但し、最近は落札価格もかなり上がってきているので、競売が果たして得かと聞かれると・・・運次第と答えざるを得ないです。

Q競売物件だった中古住宅の注意点

お世話になっております。
購入を検討している中古の一戸建て住宅があるのですが、その物件について調べていたところ、不動産業者が競売で取得しリフォームして販売している物件でした。こういった物件の場合に、特別に注意や調査しないといけない点などありますでしょうか?

業者がいくらで取得したかわかってしまうと、気分的にちょっとすっきり買えない、というのはあるのですが...^^;

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 不動産業者が競売で取得しリフォームして販売した物件を購入し住んでいます。

 #2で回答がありますように、不法占拠のリスクはありえると思います。ただ、「このような物件は買ってしまったら自己責任ですよ。」というのは直接自分で競売に参加する場合に最も当てはまり、きちんとリフォームされている場合にはリスクは低くなります。ゼロとはもうしませんが、居座りされていれば内部のリフォーム作業ができないですし、下見で中に入れば一発でわかりますから、下見もしないで買うならともかく、物件の下見の際にきちんとリフォームが済んでいて、リフォーム後に使われた気配がなければ安心材料になると思います。

 私が買った時には、不動産屋に複数の物件を2週間くらいかけていろいろ紹介してもらい、その間に平日と休日の朝、晩と時間を変えて下見して、隣人に様子を聞いて人の出入りがないことを確認しがてら、環境やら通勤条件やらを考えて候補を絞り込んで、4週目頃に家内を呼んで(当時遠距離)、再度物件の中を見てから購入しました。売れちゃったらあきらめるということで手付けは一切打ちませんでした。売れても同じくらい新しい物件がでてきますので心配無用。縁がなかったとあきらめます。

 なお、業者がいくらで取得しようがそれは考えないことです。売れ残りのリスクを価格に転嫁しているだけです。個人でわけあり物件をつかんだらそれこそ身動きとれなくなります。

 また、リフォームが済んだ状態で家を選べる事はメリットです。買ってから自分でリフォーム業者を頼むと手抜きやリフォーム失敗のリスクがありますし、どこまでリフォームすればいいかがつかみずらく、ついケチって不十分になりがちです。
 逆に、下見の時に不動産屋が「ここはなおしますから」と言うのはあまり信用しないほうがいいです。嘘ではないのでしょうが、不動産屋の言う修理は実用最低限の修理で、一方こちらは新品同様をどうしても期待しますので、かみ合うはずがないのです。

 うちの場合には、幸いにしてトラブルもなく、狭い家ながらも格安で入手できてとても満足しています。あ、でもそういえば、一回だけ借金取りが訪ねてきたっけ。別人と分かっておとなしく引き下がりました。そういう意味では、元の持ち主が手放してから数年以上空き家になっていた物件がより安心でしょう。

 よい物件を見つけだすようがんばってください。

 不動産業者が競売で取得しリフォームして販売した物件を購入し住んでいます。

 #2で回答がありますように、不法占拠のリスクはありえると思います。ただ、「このような物件は買ってしまったら自己責任ですよ。」というのは直接自分で競売に参加する場合に最も当てはまり、きちんとリフォームされている場合にはリスクは低くなります。ゼロとはもうしませんが、居座りされていれば内部のリフォーム作業ができないですし、下見で中に入れば一発でわかりますから、下見もしないで買うならともかく、物件の下見...続きを読む

Q競売物件を買った不動産会社からその家を買いたい

近所の家が売りに出されていました。
近所の方に聞くと競売されたようで、裁判所のホームページでそれを確認でき、約1450万円で売却されていました。
本日、それを知らずに不動産会社に連絡したら約2300万円だそうです。明日内覧しにいくのですが、不動産会社は通常そんなに上積みするものなのでしょうか?この不動産会社から何とか安く買いたいのですがいい方法はないのでしょうか?(「リホームとかするのであれば値段は、ご相談にのります。まあ一度みてください」と言われました。何人も内覧の予約が入っているそうです。明日は一組の内覧希望者がいるので一緒にと言われました。)

Aベストアンサー

不動産の競売はかなりリスクが伴うものです。
一般住宅のようですから、落札後に占有者との引き渡し交渉を行います。
実際借金などで差し押さえられ競売になった方も多いので、簡単には明け渡してくれません。
そのため、占有者に対して引っ越し費用や保証金などを渡して退去してもらいます。(大体50万円から200万円程度)
占有者が暴力団関係者などの場合は揉めるケースもあります。
占有者が退去に応じない場合は裁判所に申し立てて強制執行の手続きを行います。
これは合法的に強制撤去する方法ですが、もちろん費用も数百万円かかります。
さらに競売の場合は事前に内覧することは不可能です。(普通の家庭で生活しているのに競売にかけられたからと入ることはできません。)
雨漏りや不法建築、壁に穴が空いていたりしてもそれを事前に確認することはできません。
そのため、不動産会社は点検やリフォーム費用などを出さなければなりません。(瑕疵があった場合の準備を行わなければなりません。)
競売から実際に販売に至るまでに相当の手間暇がかかるため、その分の費用も上積みしなければなりません。
ですので、私の私的な観点ですが、広告費用や売れなかった場合のコストも考えると不当に利益を上乗せしているとは思えず、どちらかというと一般的な値付けだと思います。

参考URL:http://www.keibai.co.jp/kiso/tetuzuki.htm

不動産の競売はかなりリスクが伴うものです。
一般住宅のようですから、落札後に占有者との引き渡し交渉を行います。
実際借金などで差し押さえられ競売になった方も多いので、簡単には明け渡してくれません。
そのため、占有者に対して引っ越し費用や保証金などを渡して退去してもらいます。(大体50万円から200万円程度)
占有者が暴力団関係者などの場合は揉めるケースもあります。
占有者が退去に応じない場合は裁判所に申し立てて強制執行の手続きを行います。
これは合法的に強制撤去する方法ですが、も...続きを読む

Q競売物件だった中古住宅購入について。

中古住宅をずっと探していて、不動産屋さんからいい物件が出たと連絡があり内覧に行きました。

中にはまだ残された家具等はありましたが綺麗で、築2年半土地も広く気に入り後日契約することになりました。

契約する日に重要事項の説明など全部受けるときに競売物件だった事がわかりましたが、さほど気にならず契約しローンの事前審査申込みしました。

売却決定したのは昨年で住んでた人が出ていったのは1ヶ月前位です。

私達が不動産から提示された売値が例えば1800万円だとします。

競売での売却結果を調べたら2200万円で売却決定していました。

普通はリフォームして売却価格より高く売りだすと思うのですが、400万円も安く買えるというケースってあるのでしょうか?

売却決定から住人が出て行くまでに1年かかったから安いとか…。

どんな理由が考えられるでしょうか。

Aベストアンサー

業者ですが、引渡しまで1年経過している・・・がポイントだと思います。
通常は、債務者が居住しているのであれば長くとも3ヶ月程度で強制執行は可能ですから1年間も居住させるのは、普通では考えられません。
ここからの推測は、「買戻しなどの契約等」があったのだと思います。
親族などから幾らか集めて、手付けとして相当額を業者は受領して×ヵ月後に決済等の話しがあったのではないでしょうかね?・・・・
結局、残金は用意できずに没収、契約解除、退去。売主は契約履行出来ない状況からは、結構所有者と揉めたはずで、もう資金を回収できれば、早く手離れしたい気持ちの方が強い。
当方では応じませんが、(1件だけ奥さんが買戻ししたことがあった)債務者からの買戻しの話しは少なくありません。
また、幾らで仕入れたかは不動産を購入する価格を考えるのには、妥当ではありません。その1800万が近隣の中古相場と比較して妥当なのか?安いのか?です。
今じゃ考えられませんが、H15年ごろまでならば、競売は買った額の倍で売れるぐらいの物件はゴロゴロありましたからね。
また、当初の2200万が落札価格として高いならば、先の回答者さんの通り、何らかの所有者の代理の様な感じで落札し、落札時点で債務者はかなりの額を出資していると思います。
例えば、業者1200万、債務者1000万など。
業者は期限までに1200万+アルファを受領できないので、契約は解除され、相場の1800万で売買した。
業者は、1200万しか出資していないので、たぶん諸費用等控除して残りの500万弱を債務者と折半しておしまい・・・・みたいな感じでしょうかね。

いづれにしても、今回買主となった質問者さんには、関係のない話しです。
アドバイスは、家具等で使えそうなものがあったとしてもすべて撤去してもらいましょう。

あくまで経験上の推測ですから、全く宛てになりませんが・・・・・

業者ですが、引渡しまで1年経過している・・・がポイントだと思います。
通常は、債務者が居住しているのであれば長くとも3ヶ月程度で強制執行は可能ですから1年間も居住させるのは、普通では考えられません。
ここからの推測は、「買戻しなどの契約等」があったのだと思います。
親族などから幾らか集めて、手付けとして相当額を業者は受領して×ヵ月後に決済等の話しがあったのではないでしょうかね?・・・・
結局、残金は用意できずに没収、契約解除、退去。売主は契約履行出来ない状況からは、結構所有者と揉...続きを読む

Q競売物件の転売の仕事って成り立ちますか?

不動産にとても興味があり、宅建を取得していつか開業したいと思っています。
単純な疑問なのですが・・・どなたか知識のある方教えてください。

最近家の近くの中古一戸建てが競売物件になっていました。
後日落札結果をネットで調べると3800万でした。
どこかの不動産屋が落札したようで、何日かしてリフォーム業者が
クロスの張替えに入り、翌週には4980万で売りに出ました。
この辺りの中古一戸建ての相場より少し安かったので
すぐに売れました。
単純に考えるとわずか1ヶ月の間に1000万ほどの利益がでています。(いろいろ経費もかかったでしょうが)
とてもボロい商売では?? と思ったのですが、
私の考える通りなものでしょうか??
もしそうなら私もこういった競売物件の転売の商売をいつかしたいなと思ってしまいました^^
競売物件なだけにいろいろややこしい仕事もあるでしょうが。
どなたかアドバイス頂けたら嬉しいです。
変な質問ですみませんね^^

Aベストアンサー

4980万売りで、諸経費込み20%の儲けってのはボロいって言いません。
絶対リターンを追及すると、40%以上の儲けを出して初めて
ボロいって言うんです。

そういう物件を処理できるようになるまで、ひたすらヒドイ目に
あっていけばやっていけます。
私は今でも毎回ヒドイ目にあってますがw
まだまだ知らないことだらけです。

目安として、私は不動産会社のサラリーマン時代に、資金力のない
ダメ会社だったのですが、競売だけで40%以上を守り・税引利益で
最低で年間2.5億円は出せてました。
(それでも社長が池沼で潰れたw)

でも同じ理屈なら、自己資金が3000万だと(銀行から融資を受ける
レバレッジ無視して)散々ひどい目にあって、何かトラブルがあって
処理に一年かかったときは、年間1200万円にしかなりません。
20%なら600万です。
こりゃほかの仕事のほうがいいです。

要は年に何回転するかなんです。
絶対確実に年に三回転させられればおkです。
道は険しいですぞw


人気Q&Aランキング