アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

コバルト(III)錯体のプルプレオ塩の合成で、
まず塩化コバルト(II)を濃アンモニア水と塩化アンモニウム、過酸化水素水を加えて加熱し、3M塩酸を加えて粗物を得ました。
この後精製するために1.2Mアンモニア水を加えて加熱し、このろ液に濃塩酸を加えたのですが、
1.2Mアンモニア水を加えて粗物を溶解させると溶液は結晶とは異なった赤い溶液になりました。
この時どんな反応が起こっているのでしょうか?
よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

プルプレオの Cl^- 配位子が OH^- によって置換され、


ヒドロキソ ペンタアムミン コバルト(III)錯イオンが生成したためです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、そういう反応が起こっていたんですね。
わざわざありがとうございました。

お礼日時:2007/05/28 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!