外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

この度住宅ローンを申し込みましたが、
事前の審査で融資を断られてしまいました。

・年齢39歳(女:独身)
・職業 会社員
・勤務年数 約6年8ヶ月
・年収 約270万
・自己資金100万
・希望借入金額 1,400万
 母と兄を扶養家族としています

以上の情報を銀行に提出したところ
住宅ローンを申し込むときの銀行の条件等は全てクリアしているので融資は可能とのことでしたが
保証会社の審査に通らないとのことでした。
保証人や実家を担保に付けても
減額等も受け付けられないとのことでした。

他に借入等は一切有りません。15年程前に他の銀行でマイカーローンを組んだことはありましたが返済は1度も滞納することなく完済しています。事故は一度もありません。

平成16年の5月から平成19年4月まで知人の住宅ローンの保証人になっている時もあったのですが関係あるのでしょうか?
教えて下さい。
宜しくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です(&個人信用情報機関の1つであるCICの「個人情報取扱主任者」の認定も受けています)。



> 住宅ローンを申し込むときの銀行の条件等は全てクリアしているので融資は可能とのことでしたが保証会社の審査に通らないとのことでした。
銀行からの回答が矛盾していますね。
本当にその銀行からの回答は「融資可能」というものでしたか?
「融資可能」というのならば、「保証なし」の全くのプロパーでも融資が受けられるはずです。
もし、その銀行の住宅ローンの融資の条件として「指定する保証会社の保証が受けられること」ということがあげられていれば、「融資は可能」などという回答はしてはいけないんです。
「融資審査はクリアしたが、保証会社が保証不可との回答をしてきたので、融資の条件の1つとして『指定する保証会社の保証が受けられること』があるので、融資はできません。」と回答しなければなりません。
本当に銀行が「融資は可能」と回答したのならば、その言葉を盾に「『保証会社保証なし』で住宅ローンを融資してください。」と言ってみるとよろしいですよ。
できないことをできる可能性があるように言ってはいけないんです。
実際に融資を受けることは、難しいと思いますが、銀行の担当者を「いじめる」気があればお試しください。

ただ、住宅ローンをご利用いただける条件を全てクリアしていても、実際に融資が受けられるかどうかは別の話です。
ご質問者さまの場合、私の勤務先の住宅ローンでしたら、「融資審査」すらクリアできません。
ですから、お申し込みになられた銀行が「融資は可能」と言ったことすら不思議です。お申し込みになられた銀行では実際の借り入れるとしたら…に近い条件で審査をしたのかもしれませんが…。

まず年齢が39歳という点。
現在の一般的な定年年齢である60歳までに完済としますと、返済期間は21年まで。仮に20年としましょう。
借入希望額:1,400万円 返済期間:20年 金利:3.077%(フラット35の6月の平均金利) 元利均等償還方式 ボーナス返済なし
というパターンでシミュレートしてみます。
民間金融機関の住宅ローンが借りられない場合、最後の頼みの綱…のようなカンジで、フラット35に目を向けられることがあるので、このような形でシミュレートをすることがあるんですよ。
そうしますと、毎月の返済額は78,184円、年間返済額は×12で938,208円。
年収270万円とのことですから、他に借り入れがないとしても返済負担率は34.7%になります。
年収300万円未満の場合は、返済負担率は25%を上限としている金融機関が多いと思います。
ですから、この面だけを見ても、「融資可能」になるとは思えないんです。

ただ、仮にフラット35の利用が可能で、それを考えた場合、「完済時の年齢が80歳」までの年数を返済期間にすることができますので、ご質問者さまの場合でも35年返済を設定することができます。
その場合、毎月の返済額は54,482円、年間返済額は×12で653,784円。返済負担率は24.2%になり、もう1つの収入に関する条件「お申込みいただく方の月収(=年収÷12)が、フラット35の毎月返済額の4倍以上の金額であること。」もクリアできます(270万円÷12>54,482×4)。

ですが、住宅ローンは返済負担率だけで審査される訳ではないことはご存知ですよね。
「年収:約270万円」で「母と兄を扶養家族としています」という点は、生活するだけでギリギリとしか見ることができません。
というか、基準からすると生活支出だけでマイナス基準なんですよね。
とても、さらに住宅ローンの返済が加わっても収入と支出のバランスが取れる…とは見ることができません。
この点からも、「融資可能」という回答が出ようはずがない…というのが正直な感想です。

> 母、兄の扶養をはずして借入金額を減らしたら融資を受けられる可能性はあるでしょうか?
仮に融資は受けられたとしても、今度は扶養控除の関係で負担が増えるだけですよ。

ですが、銀行からの回答が
> 保証人や実家を担保に付けても減額等も受け付けられないとのことでした。
ということは、資金が問題になっている訳ではないと受け取れます(単に言い訳に使っただけ…ということも考えられますが)。

> 平成16年の5月から平成19年4月まで知人の住宅ローンの保証人になっている時もあったのですが関係あるのでしょうか?
知人の住宅ローンは銀行等からの借り入れでしょうか?
銀行等の金融機関ならば、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」というところの会員になっています。
CICでは保証人情報は登録しないのですが、KSCは保証情報も登録します。
ですから、知人の住宅ローンの保証人になっていたのが19年4月までならば、「保証人ではなくなった」という情報が反映されておらず、ご質問者さまの住宅ローンの審査に影響を与えたということも考えられますが、でも、KSCは「銀行等金融機関」を会員とする個人信用情報機関なんですよね。
これまた「融資審査」の話でなければ変ですし、保証人をつけても、別物件を担保に入れても、減額しても無理…とはなりません。

理由があくまでも「保証会社の審査に通らない」というのならば、その保証会社が加盟している個人信用情報機関が保有している情報が原因…ということが考えられますので、確かに「クレジットカード」は影響しているかもしれません。
ですが、「持っているだけ」ならば、「借入限度額=借入額とみなされる」ことはありません。
クレジットカードに付帯しているカードローンを利用していたり、キャッシングを利用していたりすれば、そのように見ることもありますが、ご質問者さまは「他に借入等は一切有りません。」と書いていらっしゃるので、これらも利用されたことがないものと思います。
クレジットカードを解約しても、すぐに解約の情報が反映される訳でもありませんので(速いところで1か月弱、遅いところでは数か月先です)、#3さんの場合は「別の銀行」であることが審査に通った要因だと思います。

あとは…。
クレジットカードを一時期にたくさん作ったとか、作ったり解約したりを繰り返しているとか、最近作ったとか…。
また、ショッピングでクレジットカードを利用して、口座引き落とし日に残高不足で引き落としができず、気が付いたので入金しておき、引き落としがされたとか、請求があったから振り込んだとか…といった、「事故」には満たないようなこともありませんか?

いずれにしても、借りられたとしても実際の返済はかなり厳しいですよ。
借りられた=返済も問題なし…という訳ではありませんから。

最後に、自身の「個人情報」を取っても意味はありません。
審査の状況については開示しなくてもいい…と法律で認められていますから、取るのに費用をかけるだけ無駄です。
取るならば「個人信用情報」にしてください(たった2文字の違いですが別のものです。「個人信用情報」も「個人情報」の1つ…なんですが別のものが出てきますのでご注意ください)。
現在日本には5つの「個人信用情報機関」があります。
お申し込みになられた銀行とその銀行の保証会社が加盟している「個人信用情報機関」をお調べのうえ、その機関に対して「本人情報の開示」の手続きを取ればよろしいです。
これも費用がかかりますけれど。

・全国銀行個人信用情報センター(KSC)…主に銀行等金融機関
(HP)http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
(本人情報の開示手続きに関するページ) ↑のページから「本人開示の手続き」へ

・株式会社シー・アイ・シー(CIC)…主に信販・クレジット系および保証機関・保証会社
(HP)http://www.cic.co.jp/
(本人情報の開示手続きに関するページ)http://www.cic.co.jp/rkaiji/ki01_kaiji.html

・全国信用情報センター連合会加盟の個人信用情報機関(全情連)…主に消費者金融関係
(HP)http://www.fcbj.jp/
(本人情報の開示手続きに関するページ)http://www.fcbj.jp/howto/index.html

・株式会社シーシービー(CCB)…多業種
(HP)http://www.ccbinc.co.jp/
(本人情報の開示手続きに関するページ)http://www.ccbinc.co.jp/service/infodisclosure/i …

・株式会社テラネット…多業種
(HP)http://www.teranet-corp.co.jp/
(本人情報の開示手続きに関するページ)http://www.teranet-corp.co.jp/info/index.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご丁寧な回答、有難うございました。
私の年収ではどう考えても自己資金がもっとない限り家は持てないということがよく分かりました。

お礼日時:2007/06/19 15:24

ファイナンシャルプランナーです。



一般的な年収に対しての融資限度は1/4ぐらいです。
同じ1/4でも年収1000万円と270万円ではゆとりが違います。

もう少し自己資金を増やすか、中古物件で安いものを探すか家族の年収を増やすぐらいしかないと思います。

この回答への補足

住宅ローンを申し込むときの銀行の条件等は全てクリアて
保証人や実家を担保に付けても
減額等も受け付けられないとのことでした。

母、兄の扶養をはずして借入金額を減らしたら融資を受けられる可能性はあるでしょうか?

補足日時:2007/06/11 10:23
    • good
    • 1

クレジットカードをたくさん持ってませんか?


クレジットカードは使っていなくても、借入限度額=借入額とみなされるようです。
私も一度審査が通らず、カードを数社解約して、別の銀行に申し込んだら、審査が通りました。
今は、個人情報保護法があるので、審査を通らない理由が分からないので、私の場合も、クレジットカードの解約によるものか、銀行を変えたからかはっきりしませんが…
自分の個人情報を取ってみるのもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クレジットカードは4枚持っています。。
ただ、銀行の方にはクレジットカードを持っていても大丈夫だといわれていたのですが、使っていないものは解約してみます。
自分の個人情報も取ってみます。
ご回答有難うございました。

お礼日時:2007/06/11 10:18

きりのいいところで


20年、1400万を借りるとすると
現在の変動タイプの金利、2.625%で計算しても
毎月75,000円の返済です。

10年固定だと3.8%で83,000円ほどになります。

年収から計算すると月収は22.5万ですので、厳しいのではないでしょうか?

お母さんとお兄さんを扶養しながら、それだけ支払は困難と判断されたのではないでしょうか?
    • good
    • 0

こんにちは



年齢39歳
年収 約270万
希望借入金額 1,400万
母と兄を扶養家族としています

この条件で普通に返済可能とは思えませんよ。
返済シュミレーションとか試してみましたか?
月々の支払できそうですか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労金の住宅ローン審査に落ちてしまいました。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車のローンは返済済みです)

私としてはまさか落ちるとは思っていなかったのでとてもビックリしています。

落ちた原因は教えてもらえないようなので、どこを修正して次の審査に挑めばいいのか
正直わかりません。

落ちた連絡が入った翌日農協の住宅ローンに申請を出しました。
この経緯をお話したところ、落ちる要因が見当たりません、とおっしゃっていました。

そして審査会社?に提出する書類に意見書のような文面を添えて、正確に今の状況を
伝えます、と言っていました。(建物の評価額は若干低いが問題はないとおっしゃってました)

労金の住宅ローン審査は都市銀行、地方銀行と比べると比較的通りやすい印象がありました。

ここの労金は夫の会社とお付き合いがあるので融通してもらえるのかという気持ちもありました。

車の残債も清算する意思もあるし、することも可能、
過去目立った借り入れも無い。

そして今回特に条件付融資、例えば、頭金をもうちょっと入れれば融資可能ですよ、とか、
具体的な融資可能に向けての積極的なアドバイスがありませんでした。

そうすると、何が原因か、考えられますか?

宜しくお願い致します。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査結果が出るまでにおいて、追加条件さえ提示されなかったと言うことは、全く、審査対象にすらならなかったと推測できます。
融資額と年収にあまりにも開きを感じますし、勤続年数も、あと過去の延滞履歴がまだ生きていると痛感致します。完済されているとしてもです。
それに、自動車ローンを完済できるのであれば、それをまず行ない、完済して半年などが経過した上で、住宅ローンを勤務先に関係しない金融機関において申込みされるべきことです。順序にも疑問を感じます。
さらに、今度は、農協に申込みされたとありますが、農協の場合には、会員になることが条件のようになっておることはご承知の上でのことだと思いますが。
どんな金融機関にしても、住宅を賃貸する場合の仲介業者と同等に過ぎません。あくまで、住宅ローンの場合は、住宅ローン会社が審査判断するのです。

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q住宅ローン本審査に落ちました………。

家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。事前審査は私のみの勤続年数6年、年収300万の条件で申し込みから3日足らずで通ったのですが、本審査で落とされてしまいました。厳密に言えば、落とされたといいますか、希望融資額が1650万だったのに対し、1340万しか融資出来ないとの回答でした。その後すぐに妻も多少収入はありますので、妻も年収100万くらいなのですが、それも条件に入れて計算してもらいましたが、結果は変わらずでした。ハウスメーカーの方も事前審査が通った段階でまず問題ないと判断し、今現在、もうすでに三者面談(色決め)の段階まで話は進んでいます。今更300万円分も減額したくありません。ハウスメーカーの方は、他にも金融機関はありますから、まぁまず気にしないで任せておいて下さいと、心強い事を言って下さってるのですが、正直不安で仕方ないです。次は第四銀行に申し込みを検討しているようですが、大丈夫でしょうか?ちなみに着工日は今月4月25日です。JAで減額されてる現実があるのに、他で希望融資額満額借り入れられる見込みはあるのでしょうか?詳しい方、ご意見よろしくお願い致します。

家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。事前審査は私のみの勤続年数6年、年収300万の条件で申し込みから3日足らずで通ったのですが、本審査で落とされてしまいました。厳密に言えば、落とされたといいますか、希望融資額が1650万だったのに対し、1340万しか融資出来ないとの回答でした。その後すぐに妻も多少収入はありますので、妻も年収100万くらいなのですが、それも条件に入れて計算してもらいましたが、結果は変わらずでした。ハウスメーカーの方も事前審査が通った段階でまず問題ないと判...続きを読む

Aベストアンサー

>家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。

JAに限らず、各金融機関は独自に住宅ローン融資を行なっていますよね。
各金融機関が独自に審査・融資の可否を決定しています。
結果、金利も各金融機関毎に異なります。
何故か、金融機関は仲介を行うだけだ!という不思議な回答もありますがね。

>本審査で落とされてしまいました。

JAとしても「三菱東京UFJ銀行の審査基準」を適用して「銀行と同じ審査」を行う様になりました。
既に、農業収入では組織が成り立ちませんからね。
農業崩壊を見据えて、既に組織改革を行なっていますから審査も厳しくなっています。
事前審査(仮審査)は、落ちる人を探すのが難しい程です。
本審査で落ちても、何ら不思議ではありません。
あまり、気にしませんように!
ただ、本融資が決まるまでは「不動産売買契約はしない」事です。
融資が決まっていないのに、購入すると大変な場面に陥る事も多いので・・・。

>ハウスメーカーの方は(略)任せておいて下さいと、心強い事を言って下さってるのですが

ハウスメーカーは、金融機関を紹介・仲介するに過ぎません。
何ら、融資に関しては決定権を持っていません。
何故、ここまで強気の発言が出来るのか疑問ですね。
若しかすると、ハウスメーカーが独自の融資制度を持っているのかも知れませんね。
マンション購入時など、既に融資金融機関が決まっている場合もありますからね。

>次は第四銀行に申し込みを検討しているようですが、大丈夫でしょうか?

第四銀行担当者しか、分かりません。
ただ、JAと第四銀行は全くの別物です。
JAの本審査に落ちたから第四銀行も落ちる!とは、限りません。
そもそも、JAの審査結果を第四銀行が知る術はありませんからね。
各個人信用情報機関にも、融資可否の情報はありません。
例えば、三菱東京UFJ銀行が三井住友銀行に「○○さんの融資結果は?」と訊く事はできませんよ。^^;

>ちなみに着工日は今月4月25日です。

えっ!既に発注しているのですか?怖~い!
もし、どこの金融機関からも融資出来なかった場合の対策はありますか?
「節電すれば、原発が無くても大丈夫だ!」と言った、ポンコツ前首相と同じになりますよ!
何ら善後策が無いままに進むと、後で痛い目にあいます。
融資不可になった場合は、無条件で契約解除が出来ますか?
一戸建ての場合は、既に加工した木材は他の工事では利用できません。
私の場合、設計図と大工の見積書を持って「住宅ローンを借りたい。融資可能なら、大工に工事を発注する」と金融機関に依頼しました。
複数の大工と見積りを取り、過去の施行実績と価格の大工を選び、「金融機関が融資してくれれば、発注します」と伝えましたね。
結果は、目出度く融資が決まり着工となりました。
融資が決まっていない状態では、怖くて着工できません。(驚)

>JAで減額されてる現実があるのに、他で希望融資額満額借り入れられる見込みはあるのでしょうか?

これも、融資を申し込む金融機関でなければ分かりません。
審査基準が、各金融機関で異なりますからね。
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)へ住宅ローンを申し込む場合は、窓口に過ぎません。
が・・・。
JAで減額されても、他の金融機関では希望額の融資を受ける事が出来るかも知れません。

ただ・・・。
質問内容からだと、未だ設計図・総工費が決まっていない?
総工費が確定していない状態では、金融機関は希望額100%の融資はしません。
どんな家屋が建つのか?分かりませんからね。
つまり、担保価値が分からないのです。
JAとしても、土地しか確定した評価額が分かりません。
融資希望額に対して、8割基準を採用した可能性もありますね。
だとすれば、どこの金融機関でも同じ結果になる可能性が高いです。
まぁ、ハウスメーカーが勧める金融機関よりも「給与振込を行なっている金融機関に融資を申し込む」事を優先した方が良いです。
ゼロから取引を始めるよりも、既に取引がある(信用構築)方が審査は楽ですよ。
質問者さまも「会った事も無い一見客よりも、馴染み客の方が安心」ですよね。
住宅ローンは、金利だけで金融機関を選ぶものではありません。
住宅ローン完済後は、リフォームローンなど色々と借入が発生する可能性があります。
(お怒りを承知で)最悪の場合も考えて、計画を進めて下さいね。
私も、一戸建てを建てた時は融資が不安でした。
0.何%の金利差よりも、融資の確実性を優先しました。
新規融資の金利が高くても、借り換えで金利が安い銀行に変更できます。
実際、借り換え・繰上げ返済で約10予定より早く完済しました。
質問者さまも、頑張って下さいね。

>家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。

JAに限らず、各金融機関は独自に住宅ローン融資を行なっていますよね。
各金融機関が独自に審査・融資の可否を決定しています。
結果、金利も各金融機関毎に異なります。
何故か、金融機関は仲介を行うだけだ!という不思議な回答もありますがね。

>本審査で落とされてしまいました。

JAとしても「三菱東京UFJ銀行の審査基準」を適用して「銀行と同じ審査」を行う様になりました。
既に、農業収入では組織が成り立ちませんからね。
農業崩壊...続きを読む


人気Q&Aランキング