ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

先日、甲状腺乳頭癌と診断され、数ヵ月後に手術予定です。
父を癌で早くに亡くしていることもあり、非常にショックを受けています。
病院等のHPでは、甲状腺の乳頭癌は非常に治癒率が高いとの事なので多少は安心もしたのですが、実際のところ如何なのでしょうか?

お分かりになれば、ご回答いただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 甲状腺の乳頭癌を患いながらも、本人は一生知らずに、天寿を全うする方も少なくないと聞きます。

つまり、それほど気楽な癌であり、医者によれば癌とはいえないのでは、とまで言われております。
 そのため、生死の問題よりも、首の傷跡(ケロイド)や声帯神経の温存については、よく医者の説明を聞いて確認された方がよいと思います。
 ほとんど治癒が約束された病とはいえ、手術のご成功をお祈りしております。
    • good
    • 47

甲状腺を専門とする人から聞いた話です。


手術をしたのに甲状腺癌が原因で死んだ人は
今まで一人だけしか経験ないそうです。
その人は医者になって20年弱の経験です。

予後の悪い甲状腺癌(未分化癌)は通常手術をしませんから
他のタイプならそんなデータになるのでしょう。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

sintyia様、ご丁寧なご回答を頂き、有難うございます。

甲状腺専門のお医者様で、20年でお一人ですか!
本当に生存率の高い癌なんですね。
非常に安心いたしました。
前向きに治療に励みたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2007/06/18 22:48

仰るとおり、癌のなかでは非常に予後の良い部類のがんです。


問題はリンパ節転移をしやすいということですが、大勢に影響がないようです。ご本人にとっては心配かもしれませんが。あるデータでは、50歳未満で遠隔転移が無いときには10年生存率で95%以上、20年生存率でも90%以上のようです。
ちなみに、交通事故で死亡する確率は10年で2%程度だったように記憶しています。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

sodenosita様、早速のご回答有難うございます。

専門の方にそのようなご回答を頂き、大変安心いたしました。
癌という事でショックではありますが、生存率の高い癌である事を不幸中の幸いと思い、希望をもって今後の治療に望みたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2007/06/18 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 甲状腺腫瘍<内分泌系とビタミンの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    甲状腺腫瘍とはどんな病気か  甲状腺腫瘍には良性の腫瘍とがんがあります。良性腫瘍のほとんどは濾胞腺腫(ろほうせんしゅ)です。甲状腺がんには乳頭(にゅうとう)がん、濾胞がん、未分化がん、髄様(ずいよう)がんがあり、そのほかに悪性リンパ腫が甲状腺にできることがあります。  甲状腺腫瘍は、甲状腺の細胞が自律的に増殖してできるものですが、外部から甲状腺が刺激されると過形成を起こして、やはり甲状腺がはれます。し...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甲状腺、乳頭癌で手術は3ヵ月後。もっと早く手術するべき?

先日、甲状腺乳頭癌と診察されました。
二つあり、今の所リンパなどへの転移はないとの事です。
それ以上の事は、お医者様からは伺ってないのですが、
大きいほうは、外から見てもわかるほど
首がぼっこりと腫れている状態です。
診察を受けた病院は都内の甲状腺専門の病院で、
3ヵ月後(10月中旬)に手術をしましょうとの事。
その病院は非常に患者数が多く、3ヶ月後というのも
ベッドが空き次第という理由からのようです。
甲状腺の癌は進行が遅いとの事なのですが、
3ヶ月放置しておくのは、不安で仕方ありません。
私としては一刻も早く手術をして取り除いてしまいたいのですが、
3ヵ月後でも全く問題ないのでしょうか?
転移等は100%心配ありませんか?

ご専門の方のご意見をお伺いしたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門ではありませんが、
母(56歳)が2月に同じ病気で手術いたしました。
病気の事は、2年ほど前からわかっていましたが
病院側が、転移が少ない事などで手術を急ぐ必要性がない事で
約2年間ほうっておく形になっていました。
ただ、他にも持病があり、そちらでの診察などで1ヶ月に2~3回は
相談などはしておりました。
結局、3つの病院で持病との兼ね合いの相談をしておりましたが
どちらも緊急性がないとの判断でした。
「癌」と聞くと非常に恐ろしいですが
医師に聞くと、甲状腺癌(転移が少ないタイプのもの)と知らずに
老衰など、他の理由で亡くなる方もいらっしゃるとの事で
きちんとした検査をしない場合や、見た目でわからない場合などは
実は気付いていない事もあるようです。

ただ、人それぞれ症状も異なるかと思いますので
ご心配でしたら、他病院での診察をお受けになる方が良いかと思います。
手術方法も病院によって異なるようですので、色々調べてみるのも良いかと思いますよ。
ちなみにうちの母は、全身麻酔で首の付け根辺りを横方向に切り
手術致しました。
約5時間程掛かりました。
10年ほど前に脳挫傷で手術しておりますので
そのせいか麻酔後も、通常より覚めるのが鈍く
手術翌日にひきつけ(もともとたまに起していました)を起し、
通常よりも入院が長引きました。

ちなみに友人も去年同じ病気で手術しました。
30代なのですが、結婚したばかりで
手術しなくても良いと診断されらそうですが
本人が出産を希望している事もあり、子供のいない身軽なうちに
スッキリいたいとの事で手術されていました。

癌で手術の必要がないとは不思議な感じですが
転移の可能性が低い場合、こう言う診断になるようですね。

専門ではありませんが、
母(56歳)が2月に同じ病気で手術いたしました。
病気の事は、2年ほど前からわかっていましたが
病院側が、転移が少ない事などで手術を急ぐ必要性がない事で
約2年間ほうっておく形になっていました。
ただ、他にも持病があり、そちらでの診察などで1ヶ月に2~3回は
相談などはしておりました。
結局、3つの病院で持病との兼ね合いの相談をしておりましたが
どちらも緊急性がないとの判断でした。
「癌」と聞くと非常に恐ろしいですが
医師に聞くと、甲状腺癌(転移が少...続きを読む

Q甲状腺腫の手術について不安です。

明後日、甲状腺腫の切除のため入院します。
ところが今になって、手術を決めて良かったのかと
戸惑いが出てきてしまいました。
大きさは3cm*1.4cm*1.4cmくらいです。
小さい子供が二人おり、
万が一悪性だったら困ることと、
子供達の夏休み中に取ってしまおうと決めました。

しかしネットを見てみると、
まだ様子を見ても良かったのではと思い始めてしまいました。
しかし良性の手術をうけたはずだったが
近くに癌が見つかり、手術して良かったという声も。

もうあさって入院なのでどうしようもありませんが、
経験者の方などに背中を押してもらいたいです。

また質問は、手術の説明の紙を見てみますと、
術後に血抜きの管を入れると書いてあり、
それがよくわからなく恐怖になっています。
これは一体どうゆうものなのでしょうか。
痛くはないのでしょうか。

長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

甲状腺腫とありますが、質問内容から100%悪性が否定されていない、
濾胞腺腫ではないかと仮定して、分かる範囲で回答いたします。

先月私の父親(70代)が、濾胞腺腫の手術を受けました。
頚動脈エコーの際、たまたま見つかり、耳鼻科紹介となり、
細胞診もしましたが、良姓・悪性の鑑別付かず。大きさは2Cm以下とのこと。

本人はその場でさっさと手術を決めてきたそうです。
私自身、医療機関に勤めていますので、ネットで調べたり、
職場のDr.にも相談してみましたが、
手術のリスク自体は、心配するほどではないと思いました。
しかしながら、今すぐ手術する必要も無いのでは、という気持ちもありました。

結局本人の「もしかして悪性だったら・・・。」と心配する気持ちが強く、
手術を受ける事になりました。

手術は無事終わり、予定よりも2日ほど早く退院できました。

結果としては、
・部分切除で済み、術後はホルモン剤の服用も必要なかった。
・術後の回復が早かった。
・発声がしづらくなるなどの、副作用が無かった。(詩吟が趣味なので)
と、早期に手術した事のメリットが、多かったようです。

「万が一悪性だったら」と日々心配せずに済む事、
メスを入れる範囲が少なければ、体に負担が少ないことなど、
メリットを重視して、前向きに考えてみては?

また、手術の説明用紙などは、甲状腺を全摘出するような場合も含めて、
ドレーンチューブを入れることの説明があるのだと思いますが、
部分切除の場合ですと、必要が無い場合もあります。
(私の親の場合は、ありませんでした。)
ケースバイケースですので、心配な事は主治医に尋ねましょう。

では、お大事に。

甲状腺腫とありますが、質問内容から100%悪性が否定されていない、
濾胞腺腫ではないかと仮定して、分かる範囲で回答いたします。

先月私の父親(70代)が、濾胞腺腫の手術を受けました。
頚動脈エコーの際、たまたま見つかり、耳鼻科紹介となり、
細胞診もしましたが、良姓・悪性の鑑別付かず。大きさは2Cm以下とのこと。

本人はその場でさっさと手術を決めてきたそうです。
私自身、医療機関に勤めていますので、ネットで調べたり、
職場のDr.にも相談してみましたが、
手術のリスク自体は、...続きを読む

Q甲状腺種摘出手術後の体重増加

去年の5月に腫瘍がみつかり、右半分の甲状腺を手術で取りました。
術後の経過も良好で、術後半年の検査でも甲状腺ホルモン数値に異常はなく
普段の生活には何も支障はありません。薬の服用もありません。
手術からもうすぐ1年が経過しますが、ここのところあまり食べずとも
体重がどんどん増え、困っております。
術後から7キロも増加しました。食生活に特に変化はありません。
むしろ、術前まで毎晩呑んでいた缶チューハイを飲まなくなったり
ご飯を食べる量も減ったので摂取カロリーは減っていると思います。
甲状腺を手術したことによる影響はありるのでしょうか?
病院に行って聞くのが良いと思いましたが、
病気と関係なく単なる肥満だったらはずかしいな…と思い、まずはこちらで質問させていただきました。
甲状腺腫の摘出手術後、太ってしまった方の経験談などがありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びしてでもゆっくりお話をお聞きしたいと思ったほど、とても興味をそそられました。

印象としては、やはり最近の体重増加には甲状腺ホルモンが関与しているような気がします。
昨年2月に亜急性甲状腺炎と診断されたからには、その際に行った検査では甲状腺ホルモンが過剰となっていたはずです。
もし、甲状腺ホルモン増加により体重がその前後で低下したのだとすれば、甲状腺ホルモンが正常化すれば体重は元に戻るでしょうし、逆にホルモンが正常を通り越して低下の方向に行ってしまえば、反動で思った以上の体重増加が見られてもおかしくはないかも知れません。
ただ、甲状腺の片側を取っただけでは一般に機能低下にはなりません。
それが術後に機能低下に、しかも1年もたってから低下してきたのであれば、元々甲状腺機能低下を起こしやすい病気をお持ちだったのではと想像します。

もし機能低下を起こしやすい甲状腺なのだとすれば、細かい説明は省きますが、昨年2月の病気は亜急性甲状腺炎ではなかったのかも知れません。

など、いろいろと考えられることは多いのですが、それを確定するには検査結果が必要です。
昨年2月、発汗過多となった時点でお近くの医院で行った検査の結果、
大学病院で行った検査の日付とその結果、
そして現在の甲状腺機能の状態、
これらをそろえて判断する必要があるでしょう。

まずはすべてのデータをそろえて甲状腺の専門医に見てもらうことです。その上で今の状態を検査でチェックしてみると良いと思われます。

中途半端な説明で申し訳ありません。ご参考の一助になれば幸いと思い、返事させて頂きました。
追加で何かお聞きになりたいことがあれば、またご連絡下さい。

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びして...続きを読む

Q甲状腺が腫れているが血液検査は異常なしとのことですが

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内分泌専門外の先生にかかってしまい、詳しい話が聞けず、数値的に問題がないから大丈夫と言われましたが、「血液検査で異常はないが、腫れている」ということが何を示すのか、知りたくなってきました。
また、最近耳鼻科にかかったのですが、喉の触診をする際に、ただ喉を触るだけのお医者さんと「ごくっとつばを飲んで」とおっしゃるお医者さんがいます。「ごくっと飲んで」というのは、触診で若干の腫れを感じるからでしょうか?「ごくっと飲んで」とおっしゃった先生は、触診後にちょっと腫れているなぁという雰囲気で言われたような気がしました。あいまいな質問ですが、よろしくお願いいたします。

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内...続きを読む

Aベストアンサー

 血液検査では恐らく甲状腺機能を評価されたものと推察します。

 甲状腺の大きさには、もともとかなり個人差があります。ただ大きいだけということもあります。
 また、超音波検査で良く見つかるものに、結節性甲状腺腫があります。これは甲状腺の一部が結節状に固くなったもので、特に悪いものではありません。大小の差はあれ、10人に1人くらいにはあります。

 かかった先の病院での診断がどのようなものか分かりませんが、超音波検査と採血のみでも良性・悪性の判断はかなり正確にできます。
 診断名は聞かれましたか? 問題ないとして判断されたのであれば、また定期的にチェックされるのであれば特に問題ないのではと思います。

 「ごくっとつばを飲んで」と言う医師、言わない医師がいたとのことですが…。
 一口に医師と言っても、診察のやり方は必ずしも同じではありません。つばを飲み込ませないから充分な触診ができていないということもありませんよ。

Q甲状腺がん・・・遠隔転移と放射線治療について

50代後半の母のことでご相談させていただきます。

今年の6月頃から微熱と咳が治らず、大学病院よりPETを勧められてPETを受けました。
担当の医師は肺がんを疑っていたようですが、肺のほうには何も見つからず、そのかわり
甲状腺がん(乳頭がん)が見つかりました。

先日、片方の甲状腺とリンパを摘出する手術を受けました。

そこで、分からないことが2点あり、質問させていだたきます。

まず一つは

乳頭がんはリンパへの転移は多いが、肺や骨への遠隔転移は少ない、との説明を受けました。
しかし、この甲状腺がん発覚の前後より、母は背中(背骨)が痛い、と言っております。
背中の痛み=骨への転移とは飛躍しすぎかと思いますが、担当医に確認したところ、「転移とかではないでしょう」との回答でした。

実際、母の甲状腺がん発覚はPETで分かったことです。担当医が言われるのは、もし転移をしているなら、PETに写っているはずだ、という意味なのでしょうか。

もう一つは

先日テレビで元子役の方が現在甲状腺がんを患っている、という内容の放送を見ました。
その方は、放射線治療をされているそうです。
母の場合、治療に関しては、放射線治療などという話は全く出ず、外科的手術の話しか出ませんでした。医師の話では、甲状腺がんは多くの場合が手術で取ってしまう、という説明でした。
放射線治療を行う人と手術で取る人とどのような違いがあるのでしょうか。

担当医に説明してもらえれば一番良いのですが、あまり質問できる雰囲気ではないので、こちらで質問させていただきました。

どちらか一つでもお教えいただければ嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

50代後半の母のことでご相談させていただきます。

今年の6月頃から微熱と咳が治らず、大学病院よりPETを勧められてPETを受けました。
担当の医師は肺がんを疑っていたようですが、肺のほうには何も見つからず、そのかわり
甲状腺がん(乳頭がん)が見つかりました。

先日、片方の甲状腺とリンパを摘出する手術を受けました。

そこで、分からないことが2点あり、質問させていだたきます。

まず一つは

乳頭がんはリンパへの転移は多いが、肺や骨への遠隔転移は少ない、との説明を受けました。
しかし...続きを読む

Aベストアンサー

その元子役の放射線治療がどんなものか分かりませんが、一般的な甲状腺がんの放射線治療というは、外科手術で甲状腺を切除したあとに、放射性ヨウ素を含んだ錠剤を呑むことによって、体内に散らばった甲状腺の細胞を破壊する方法です。
外から放射線を当てる放射線治療とは違って、この方法は内照射と呼ばれます。

この内照射の放射線治療は、甲状腺の細胞を破壊することが目的ですから、まずは手術で甲状腺を全摘出することが前提です。
甲状腺は喉前部の左右に2つありますが、片方だけ摘出した場合は、もう片方は正常なので、内照射の放射線治療をすることはありません。もしそれをしたら正常な甲状腺まで破壊することになりますから。

また、この放射線治療は転移したがん細胞に有効ですから、甲状腺を全摘出した場合でも転移している可能性がなければ放射線治療をしないこともあります。

お母様の場合は片方だけの摘出ですから、内照射の放射線治療はできません。
もし、転移していると診断されたのなら甲状腺を全摘出して放射線治療をしたもしれませんが、転移していないと判断したので、片方だけの摘出になったのでしょう。

その元子役の放射線治療がどんなものか分かりませんが、一般的な甲状腺がんの放射線治療というは、外科手術で甲状腺を切除したあとに、放射性ヨウ素を含んだ錠剤を呑むことによって、体内に散らばった甲状腺の細胞を破壊する方法です。
外から放射線を当てる放射線治療とは違って、この方法は内照射と呼ばれます。

この内照射の放射線治療は、甲状腺の細胞を破壊することが目的ですから、まずは手術で甲状腺を全摘出することが前提です。
甲状腺は喉前部の左右に2つありますが、片方だけ摘出した場合は、もう片...続きを読む

Q甲状腺乳頭ガン 骨転移 診断

甲状腺乳頭ガンの摘出手術を二ヶ月前に受けました。峡部のみ切除、リンパ節転移もあり全部で7個の腫瘍が見つかりました。いずれも5ミリ程度の微小ガンですが縦にずらりと並んでいて、とても珍しいケースだと説明を受けました。今後の転移について不安があります。肺転移や骨転移があった場合どのような自覚症状があるのかとても気になります。10日ほど前から左腕付け根の痛みが続いています。整形でレントゲンを撮りましたが異常は無いと言われましたが、実際に痛いのです。脇の痛みは他に原因があるのかとても不安です。

Aベストアンサー

転移を調べたいならば、PET検査を受けてください。
X線では、大きくならないと発見できません。
CT、MRIでも1cmぐらいにならないと厳しい。
5mmぐらいで発見しようと思えば、PETしかありません。

また、その程度で発見できれば、転移の自覚症状はありません。
逆に言えば、自覚症状が出てから、転移が見つかったのでは
遅いということです。

さらに言えば、転移が見つかると言うこと自体、
非常に厳しい状況になります。

癌は、それ自体が毒素を出すわけではないので、
単に「ある」だけならば、問題ありません。
しかし、癌細胞が大きくなると、正常細胞を破壊して、
機能が失われることがあります。
それが、肺、肝臓、腎臓などの重要な組織で起きると
困るので、そうならないように、転移予防として切除手術をします。
つまり、手術をするのは、転移予防が目的です。
癌を切り取ること自体が目的ではないのです。

従って、転移があると、非常に厳しい状態ということになります。

それでも、転移が起きてしまった場合、
限定しているならば、放射線や再切除という方法もありますが、
複数の転移が見つかると、打つ手なし、ということにも
なりかねません。
従って、早期発見がとても重要です。

さて、痛みについてですが、術後2ヶ月で、
転移で痛いということは、まず、考えられません。
痛みが出るほどの転移ならば、すでに手遅れです。
手遅れのような転移ならば、X線で見つけられます。
それ以前に、手術前にわかっているはず。

なので、別の要因と考えるべきです。
このような痛みで可能性があるのは、まず、運動不足。
手術後の痛みを抑えるために、体を動かさない
ということをする方が多くいますが、そうすると、
体の筋肉が徐々に固まって、限界を超えると、
痛みとなって現れます。

などなど、色々な要因が考えられます。
まずは、整形の医師に相談してください。

転移を調べたいならば、PET検査を受けてください。
X線では、大きくならないと発見できません。
CT、MRIでも1cmぐらいにならないと厳しい。
5mmぐらいで発見しようと思えば、PETしかありません。

また、その程度で発見できれば、転移の自覚症状はありません。
逆に言えば、自覚症状が出てから、転移が見つかったのでは
遅いということです。

さらに言えば、転移が見つかると言うこと自体、
非常に厳しい状況になります。

癌は、それ自体が毒素を出すわけではないので、
単に「ある」だけなら...続きを読む

Q甲状腺の手術について

50代前半の主婦です。先日MRIの検査で甲状腺腫瘤と画像診断され、「気管を圧迫しているから手術が必要になるかもしれない」と内科医から言われ、紹介状を持って大学病院にいくことになりました。
私の場合、気がついたときにはもうかなり腫れが大きく、無症状だったことや家庭内に色々あって気になりながらも長年(9年も)そのままにしておきました。今更ながら大変反省しているのですが、甲状腺切除の手術についてなんでも結構です。ご存知のかた、情報をお願いいたします。
また腫れは大きいところで8センチにも及んでいるそうですが、(実際は気をつけて見なければそんなに大きな腫れと他人は気がつかないようです)そんなに大きな腫れで手術をされた方、またご存知のかたがいらっしゃったら腫れが大きいと気管切開とか大変な手術になると聞きましたが、こちらも情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

甲状腺腫瘍で全摘手術をしました。

甲状腺の手術は気管・声帯・神経を傷つける可能性が高いそうで、
術後声がかすれる人もいるみたいですが(入院中、他の病院で以前手術を受けられた方が数人いらっしゃいましたが、声がかすれていました)、私の場合関東で一番手術件数が多いからと紹介された大学病院で手術を受け、後遺症は何もありません。ただ、全摘しているのでホルモンの薬を一生飲み続けることになります。

傷跡は8センチくらいですが、ケロイド防止のため3~6ヶ月くらい
専用テープを毎日張り替えなくてはならず、それが面倒でした。
でも、そのおかげで今は細い線がうっすら残っている程度です。

執刀医の腕によると思いますが、この手術は声という大切なものに関わってきますので、本当に信頼できる医師と良くご相談されることを
お勧めします。

Q甲状腺で有名な病院を教えて下さい

67歳の母が首の下が腫れていたらしく、最寄りの病院で診てもらったら
甲状腺に腫瘍があることがわかりました。まだ検査の段階なのですが
鹿児島、熊本で甲状腺に関しての良い病院を探しています。
また、手術・入院の期間も知りたいのですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

私は看護学生です。私は看護学校に入学してから甲状腺腫瘍の手術を受けました。
腫瘍の直径が3cm以上になっていると悪性になる可能性が高い、と聞きました。
腫瘍全てが悪性になっているのではなく、腫瘍の一部が悪性になっている可能性も考えられるというものでした。
私は左葉のみの切除で、その後はホルモンバランスも崩れることなく経過しています。手術は首のしわのラインに沿ってメスが入ります。甲状腺を切除するとき、甲状腺の後ろ側に副甲状腺と言われるものがあり、全摘ではこの副甲状腺も切除になります。副甲状腺はカルシウムのバランスを調整するホルモンが出ています。甲状腺の切除によってカルシウムが不足になることもあります。私もほんのわずかですが、カルシウムが術前より減っているそうです。入院期間は状態によりさまざまです。私は半分のみの切除で2週間の入院でした。術後、流動食に始まり、1分粥、3分粥…と食事のレベルを少しずつアップしていきます。私が言われたのは「常食に戻るまでは退院できない」ということでした。私は順調に1日ごとにレベルがあげられていったので早く退院できました。甲状腺の切除を受けると、傷が開かないように首がテープでしっかりと固定されます。手術の体位も首が後ろに倒れた状態で固定されていて、それでいて、術後も固定されていてあまり首が動かないようになっていて…かなり肩が凝ります。首も痛いです。
私と同じ時期に入院されていた方は2年前に半分切除し、残りの半分を切除するために入院されていました。私よりも随分早くから入院されていたようですが、私の方が早く退院することができました。
手術は私は全身麻酔で、麻酔導入等も含め、手術室に入ってから出てくるまでの時間は4時間くらいで、甲状腺半分といちばん近くのリンパ節の郭清が行われましたが、実質の手術時間は3時間でした。

看護学生ならではの情報です。
甲状腺の手術を受ける場合、外科よりも耳鼻咽喉科で手術を受ける方が傷をきれいに治してもらえるよ…と学校の先生(元は臨床で働いていた看護婦)から教えていただきました。
私は近畿なのでよい病院についてはわかりませんが、耳鼻咽喉科で専門の先生がおられる病院がよいのではないかと思います。
私はたまたま、かかった病院が耳鼻咽喉科で、甲状腺が専門の先生のおられる病院でした。

手術後は首を後ろにして、上を向くことができないです。お茶を飲むときはペットボトルのまま飲むなんてことはできなくなりました。最低、コップは必要です。コップでもかなりつらい時期もあって、ストロー無しではお茶が飲めない時期もありました。
水分を摂取するときも飲み込むときにかなり痛みがあります。
ゼリーやプリン、ヨーグルトはつるっと入るので飲み込むときにあまり痛みを感じずにすみます。お茶を飲むときは、上を向くのもつらいですが、それ以上に飲み込むときの痛さがたまらなかったです。

私は看護学生です。私は看護学校に入学してから甲状腺腫瘍の手術を受けました。
腫瘍の直径が3cm以上になっていると悪性になる可能性が高い、と聞きました。
腫瘍全てが悪性になっているのではなく、腫瘍の一部が悪性になっている可能性も考えられるというものでした。
私は左葉のみの切除で、その後はホルモンバランスも崩れることなく経過しています。手術は首のしわのラインに沿ってメスが入ります。甲状腺を切除するとき、甲状腺の後ろ側に副甲状腺と言われるものがあり、全摘ではこの副甲状腺も切除にな...続きを読む

Q甲状腺腫瘍と自覚症状について

30代女性です。
今年2月、かかりつけ医から一度やっておくか、と甲状腺の検査を勧められ血液検査とエコーを行ったところ、9ミリ程度の腫瘍が見つかりました。経過観察となっていましたが、半年後ということで、先日再検したところ、やはり(機能自体は正常であるけれど)1センチ程度の腫瘍があり、他科でもお世話になっている大学病院の内分泌科に紹介状をもらいました。
それを受けて受診、触診・エコーで右1センチの腫瘍、左側に子どものようなもの(腫瘍になる前の細胞変化?)がある、体質的なものかな、と言われた後、針で細胞を採取、今その結果待ちです。
かかりつけ医は、受診を急いでいかなくてもいいから、等ともおっしゃっていましたが、大学でも良性とも悪性とも言われなかったのでとても不安です。
自覚症状としては、首筋の痛み、喉上部にもなんとなくコロコロしているものがあるのが気になっており、飲み込む時の痛み、舌の付け根周辺の違和感等が以前からたびたびあります。
昨秋、耳鼻咽喉科で内視鏡と触診、整形外科で首のMRIをとりましたが炎症がある程度で他に所見はありませんでした。ただ、その違和感が腫瘍のあると言われている右側に多く出ているので、甲状腺癌のリンパ節転移か?などともつい考えてしまいます。
甲状腺腫瘍ではあまり自覚症状がでないと本には書かれていますが、このような症状は何か関連があるのでしょうか?
もしあるとすれば、良性と悪性の場合で、症状の出方に違い等はありますか?
大学では触診がありましたが、かかりつけ医では触診はなく、エコーも外部から定期的に通ってくる検査技師さんが実施する、という感じだったので、もし悪性であったら・・・2月に腫瘍は発覚していたのに、どうしてその時点で大学に紹介されなかったのか等、いろいろ考えてしまいます。

どうぞよろしくお願い致します。

30代女性です。
今年2月、かかりつけ医から一度やっておくか、と甲状腺の検査を勧められ血液検査とエコーを行ったところ、9ミリ程度の腫瘍が見つかりました。経過観察となっていましたが、半年後ということで、先日再検したところ、やはり(機能自体は正常であるけれど)1センチ程度の腫瘍があり、他科でもお世話になっている大学病院の内分泌科に紹介状をもらいました。
それを受けて受診、触診・エコーで右1センチの腫瘍、左側に子どものようなもの(腫瘍になる前の細胞変化?)がある、体質的なものかな、と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

結果待ちなのですから、過度な心配は止めましょう。
甲状腺になんらかの異常がある方は、中年以上の女性の1割もいるそうです。 自覚症状がなく、たまたま検診を進めて下さるような主治医も持たなかったときには、知らないままで過ごすわけです。

仮に手術を要するような腫瘍だったケースでも、一刻を争ってというような「急ぐ」性質の腫瘍は、めったにないように聞いています。
実際、年に1回の超音波検診を何年も続けている友人もいます。 
めずらしいことではないのです。落ち着いて結果を待ちましょう。

すでに御存知かもしれませんが、甲状腺関係の有名どころの病院サイトを書いておきます。 病気の解説もありますので、ご参考に。

伊藤病院 http://www.ito-hospital.jp/
隅病院 http://www.kuma-h.or.jp/
金地病院 http://www.kanaji.jp/

参考URL:http://www.ito-hospital.jp/

Q私は、甲状腺の悪性腫瘍を患っているのでしょうか?

本日10/12、甲状腺専門の伊藤病院へ初めて行きました。
一応、初診ということで、血液検査と超音波診断を受け、結果は一週間後です。
先生に、下記を伝えましたが、とにかく、検査をしましょう!ということで、不安一杯です。
もし、下記のような経験がある方や、何か情報をお持ちでしたら、アドバイスを頂けると幸いです。

*** 以下は、先生に伝えた現時点での情報です。 ***

甲状腺のしこり(?)の経緯について

1.現在の状況
  1)喉仏の直ぐ下にピンポン玉位のしこりあり
     ⇒ 唾を飲み込む時に上下動することで気づく(10月8日)。
     ⇒ 大分前からあったような気もする。(しこりではなく、臓器の一部と思っていた?)
  2)話すことを意識すると、声がかすれる傾向にあり(喋っていなくても)。
  3)喉のつかえ感が、上記のしこり部分で感じる。

2.今までの状況
  1)若い頃から、話すことを意識すると、声がかすれる傾向にあり(喋っていなくても)。
     喉に力が入っている感じ ⇒ ストレスのせいと思っていた。
  2)62歳の現在でも、話すことを意識すると声がかすれる傾向にあり。
     喉仏の下部につかえ感 ⇒ 記憶では、数年前から。
  3)コレステロールが若い頃から高い傾向にあり。(220~240: 別紙参照)
        ⇒ 甲状腺腫と関連性があるか?
  4)2008年5月、背中の脂肪腫(10年位で少し大きくなった:径30mm位)を切除。
        ⇒ 脂肪腫が出来易いことと、このしこりは関連性があるか?

3.ごく最近の症状
  1)半年前から、首が寝違えた時のように、左右に首を動かすと鈍痛が走り、先月まで続いた。
      ⇒ 現在では、痛みはほとんどなくなったが、若干の違和感あり。
      ⇒ 今思うと、首のしこりが、集中している神経に触れて痛みが出ていたのかもしれない。
  2)左手小指第一関節が、ヘバーデン結節(?)のため、腫れている。
      右手小指第一関節もその傾向にあり。  (若干の痛みあるもそれ程気にならず。)

4.近親者の甲状腺の病気
  1)母(現在84歳)が、60歳位の頃、甲状腺腫を手術でとっている。
  2)母の妹(叔母:現在77歳)も、約15年位前に甲状腺腫を手術でとっている。
      ⇒ 甲状腺の病気は、遺伝する傾向にあるか?

5.素人考え
  1)甲状腺の良性腫瘍の場合、左右のどちらか一方にしこりができるとのこと。
     ⇒ 小生の場合、真ん中にしこりがあり、悪性腫瘍か?
  2)あるいは、甲状腺以外の悪性腫瘍か?
  3)喉のつかえ感が、このしこりのせいの場合、可能なら切除したいところ。

*** 以上、先生に伝えた現時点での情報です。 ***

本日10/12、甲状腺専門の伊藤病院へ初めて行きました。
一応、初診ということで、血液検査と超音波診断を受け、結果は一週間後です。
先生に、下記を伝えましたが、とにかく、検査をしましょう!ということで、不安一杯です。
もし、下記のような経験がある方や、何か情報をお持ちでしたら、アドバイスを頂けると幸いです。

*** 以下は、先生に伝えた現時点での情報です。 ***

甲状腺のしこり(?)の経緯について

1.現在の状況
  1)喉仏の直ぐ下にピンポン玉位のしこりあり
     ⇒ 唾を飲...続きを読む

Aベストアンサー

私は30代ですが甲状腺に良性腫瘍があります。右2センチ、左1センチ。私の発見時は首右側がビー玉みたいなしこりが出来ました。良性でもサイズが大きいと首が突っ張るし腫れの部分には鈍い痛みもあります。私はエコー検査の時に首に針を刺して細胞検査もしました、普通は腫瘍らしき物がエコーでわかればその場で針を刺すと思います。脂肪腫や指の事はあまり関係ないと思います。遺伝は関係ある説もありますが8割か9割は女性がなるみたいです。伊藤病気は有名ですよね、検査結果何でもなければいいですね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング