OCN光で最大124,800円おトク!

以前に新聞か何かで得た情報でうる覚えなので、どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えていただけますでしょうか。

健康保険についてですが、健康診断は退職前に受けた方が退職後に受けるよりも得という話でした。退職後に健康診断を受けて何か異常があっても、退職前に同様の件があるより損だといった話だったと思います。

退職を検討していますが、退職前に健康診断を受けた方がどういった点が得なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

健康診断」に関するQ&A: 会社の健康診断

A 回答 (3件)

その記事は何年も前にご覧になったものでしょうか?



質問を拝見した限りでは、以前あった「継続療養」と呼ばれる制度に関する様な印象を受けますが、それは何年か前に廃止になったものです。
被保険者期間中に療養を受け始めた傷病に関しては、初診日から5年まで国保に移ってからも健保の負担割合で療養を受けられた制度でしたが、健保の自己負担割合が国保と同じ3割になったのと同時に廃止になりました。現在は日雇いの一部に残っているのみです。

それで以前は退職前になると駆け込みで歯科に通う方も多かったです。
現在はその制度自体がありませんが、健保から年に一回まで生活習慣病予防健診の補助が受けられますのでそれは受けておいた方が宜しいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変申し訳ございませんでした。
確かに以前は退職前に受診すれば継続療養できたようですね。
その後、自分でもいろいろと調べましたら、恐らく現在の会社勤めが原因の怪我や病気なら在職中に診察を受けていたら(初診日が在職中なら)、得策であるというようなことのようです(まだまだ的を得なくてすみません)。

お礼日時:2007/07/07 18:59

在職中は、年に1度は健康診断を受けなければなりません。

その費用を、会社又は健康保険が負担する場合がありますが、そのことを言っているのではないでしょうか。退職すると当然全額自己負担でしょう。

しかしながら、退職後別の会社に就職する場合は、入社時の健康診断を課される可能性があり、その場合の費用は入社する会社が負担するものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病気がわかった初診日が何とかだという話だったと思うのですが・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 09:09

健康診断は保険が効きませんから関係ないですね.



病気が見つかった場合は,保険書がある限りは治療を受けられます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険が効かないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職前の健康診断について

現在会社で働いています
来月会社を退社することになったのですが、ちょうど時期を同じくして健康診断がありまして
退社するなら健康診断を受ける必要はないと言われたのですが
受ける権利はないのでしょうか?

Aベストアンサー

安全衛生法に「定期健康診断は労働者に対し1年以内ごとに1回受けさせなければならない。」と
あります。


ですから、受診日に在籍しているならば会社側は受診させる義務があります。

但し、退職予定日が前回の受診日から1年未満であれば会社は受診させる義務は負いません。


仮に貴方の退職予定日が5月20日であると仮定します。

健康診断の受診日が5月19日なら会社側は貴方に健康診断を受けさせなければいけません。

但し、前回の診断日が平成25年5月21日であれば受けさせる必要はありません。

Q退職後の健康診断受診(じん肺業務)

みなさんの知恵をお貸しください。

先月末にて、立ち上げから約1年半勤めた会社を退職しました。
職種としては、カーボンブラック製造工場ということで、
重度の粉塵作業を強いられる環境でした。
ついでに粉塵業務に従事したのは今回が初めてです。

結局、離職時まで一度も健康診断は行われず、
先日、在職中の友人から今月中旬に健康診断が行われる旨の連絡を頂きました。
そこで自分なりに調べたのですが、
退職後のじん肺健康診断は基本的には自己負担であること。
また離職時に希望していれば、受診できたということを知りました。

私としては、粉塵対策が行き届いていなかった環境でしたので、
将来的な健康面の不安があります。
そこでなのですが、退職後でも会社負担で健康診断を受診することは可能でしょうか?
会社は先日まで通常の健康診断を行う予定でしたが、
労働基準監督署に注意を受けて、仕方なくじん肺健康診断を行うようです。
このような会社ですので、一般論での話が通じません。法的な強制力を持っての方法等があれば、ご教授頂けたらと思います。
至らぬ点ありましたら、すぐに補足説明致しますのでよろしくお願い致します。

みなさんの知恵をお貸しください。

先月末にて、立ち上げから約1年半勤めた会社を退職しました。
職種としては、カーボンブラック製造工場ということで、
重度の粉塵作業を強いられる環境でした。
ついでに粉塵業務に従事したのは今回が初めてです。

結局、離職時まで一度も健康診断は行われず、
先日、在職中の友人から今月中旬に健康診断が行われる旨の連絡を頂きました。
そこで自分なりに調べたのですが、
退職後のじん肺健康診断は基本的には自己負担であること。
また離職時に希望していれば、...続きを読む

Aベストアンサー

厳密に言えば今から強制・・・という方法はないと思います。

ただ、じん肺健康診断を行っていないことはじん肺法違反で罰則がありますし、時効にもかかっていないと思われるので、監督署に対して(刑事告訴を含みで)違反を是正させるよう指導を求めることが考えられます。勿論、違反自体は消えるわけではないですが、違反解消の方法としては無料で受診させることでしょうから、確実に、とまではいえませんが、無料で行える可能性は残るのではないでしょうか。

ただ、最初は会社に対してじん肺法9条の診断を無料で行うよう求めた方がトラブルにはならないと思います。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S35/030.HTM#s6


人気Q&Aランキング