痔になりやすい生活習慣とは?

初めまして、質問したい事があって書き込みさせていただきます。

私は今、短大に在籍しているのですが今1年間の休学をしています。休学の理由などを話せば長くなるので今回は省略しますが、来年の春か、遅くても再来年の春には専門学校に入学する事を考えています。入学するとなると上京して一人暮らしをする事になります。ちなみに近畿地方です。

両親は「学費は出してあげるよ」と言っているので、学費は自力で払っていて、奨学金などは利用していないかもしれませんが、学費などお金に関する事は親に任せっきりなので、正直私は分からない事も多いので…もしかしたら奨学金?的なものを利用しているのかもしれません。

長々となりましたが、学費と生活費の両方を補うため数種類の奨学金を利用する事は可能なのでしょうか??また、このサイトを利用している方の中で数種類の奨学金を利用している方はいますか??

やはり一般的には学費、生活費どちらか片方を補う為に借りる方の方が多いのでしょうか??

奨学金に関しては、奨学金が借りれても自分で返済しなければならない事ぐらいしか知識がありません…良ければ教えていただきたいです。


今現在、もしくは過去で、奨学金を借りて大学や専門学校に通った経験がある方がいらしたら、ぜひ

A 回答 (1件)

理系私立大学の3年です。


大学と専門の奨学金体系しかわかりませんが、その範囲で答えさせてもらいます。
奨学金の目的は人によって様々ですが、複数を利用する事も可能で、実際に利用している方も少なくないです。
聞いた話ですが、上手く利用すれば、私立の医学部も行けるそうです。
また、返済しなくていい奨学金もあります。

奨学金は大きく分けて2種類あります。

A.外部からの奨学金(奨学金を実施している機関・法人など、銀行)

1、法人などによる奨学金制度
多くの方が利用しています。(収入、成績など)
2、銀行からの奨学金
利用する方も多いようです。こちらは詳しくありませんが、本人が受けるというよりは、親を対象として行っていることがあります。(収入など)

B.内部の奨学金(自分の進学する学校が実施している奨学金)

1、大学が保証人となって低金利で融資を受けられるもの。(卒業後返済)
これが大多数で審査も楽です。(収入など)
2、成績優秀者に対して行われるもの。(授業料の免除や、全額免除+生活費を少しなど。自分は半額免除してもらっています。)
少数で審査も厳しいです。(成績など)
1はよっぽどの事がないと打ち切られたり減額はありませんが、2は成績を残せないと減額されたり打ち切られたりする事があります。(増額される事もあります。)

奨学金の募集や、締め切りなど入学して早期にある事が多く、アルバイトや新生活など忙しいので、入ってからではなく、入る前にしっかり考えておくといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に回答ありがとうございます。
そうですよね、事前にもっと調べます。とても参考になったので助かりました★

お礼日時:2007/06/19 20:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング