AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

2,3年前からお茶の葉を食べるクセが治らず困っています。
特に番茶の葉をお湯にも通さずにそのまま、
多いときは1日に100gほどまるで中毒のように食べてしまいます。
食べることを止められず困っているのですがこのまま食べ続けて、
なにか健康面で問題が起きたりする可能性はありますでしょうか。
誰にも相談出来ず困っていますので、お答えの方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お茶100gだと通常売っている一袋分ですよね


「食べるお茶」等でも一杯0.5g 毎食いろいろ使っても数gがいいとこなんでかなりの量だと見受けられます

食べすぎな量なので直接的には消化不良とか考えられるが
>なにか健康面で問題が起きたりする可能性
というよりも 現在健康面で問題が起きている状態かと思います。
「異食症」の一種じゃないですかね
病院を受診することをおすすめします。

異食症だとすれば鉄分不足の場合が多いです。
他の例だと 氷ばかり食べるとか 消しゴム食べちゃうとか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
「異食症」という言葉を初めて聞きましたが、
jhayashiさんの回答を読んで驚きました。
私、氷が大好きで1日にマグカップに山盛り3杯ほどの
大量の氷を食べるんです!
それと実は4年ほど前から貧血気味で病院に通っていました!
消しゴム、は食べませんが;
かなり昔から爪を食べる(噛む)クセもあります。
まさに「異食症」の症状と一緒ですね。
「異食症」について詳しく調べたいと思います。
お答えありがとうございました!

お礼日時:2007/06/19 18:02

お茶の産地では、お茶っ葉を天ぷらにして食べる地方もあるので、大丈夫ですよ。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
てんぷらにして食べる地方があるとは知りませんでした!
お茶の葉を食べるという行為は大丈夫そうですね;
お答えありがとうございました!

お礼日時:2007/06/19 17:55

うーん・・・もしかしたら、寄生虫の疑いがあるかも???


体内に寄生虫がいると殺菌作用を求めてお茶の葉を食べたくなる欲求が高まるそうです。
気になるなら検査されてはと思いますが、
食べること自体は大丈夫かと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

寄生虫ですか……!
実は、お茶の葉を食べることによって寄生虫がすみついてしまう
可能性があるのかなと不安に思って質問したのですが
既に寄生虫はいるためにお茶の葉を食べてしまう可能性があるのですね。
自分自身、もう少し調べてみたいと思います。
お答えありがとうございました!

お礼日時:2007/06/19 17:48

お茶の葉を粉にしてふりかけなどにして食べる人もいます(身体に良いとのこと)から大丈夫と思います(何でも食べ過ぎはいけませんから)

    • good
    • 3
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
私はふりかけなどにして食べる方もいらっしゃるのですね!
しかし私はお茶の葉そのものをバリバリ食べてしまうので
やはり少し心配なのですが…;
参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/19 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお茶っ葉を食べてしまう人、私以外にもいる??

はじめまして*

小学生中学年辺りから
麦茶のパックを破って、中身を食べる様になりました・・
親に怒られてもなかなか辞められなかったこの癖。
やっと高校に上がる頃には治ったんですが、

大学進学と共に一人暮らしになり
また再発・・・
社会人1年目の今もこっそり食べるのが辞められないんです。

ネット上では、緑茶や玄米茶を食べちゃう人は見かけますが、
私も緑茶を食べることもありますが、
最近のブームは麦茶*そしてコーヒー豆**

同じように【麦茶】中心で食べる人、いますか?
食べる人は、その量や、困っている事とか教えて下さい。

一緒に語らいましょう*

Aベストアンサー

こんにちは。
麦茶のパックの中身は大麦ですよね?
この大麦を炒って粉にしたものは昔から食べられていますよ。
はったい粉、別名麦焦がしというものがそうです。
砂糖を加えてからお湯か水で練ったものを食べるのが一般的ですが、
きな粉のように牛乳に溶かして飲んだりしてもいいそうです。
関西の方ではよく食べられているそうです。

このはったい粉、便秘に効くので
たくさん食べ過ぎるとお腹が痛くなってしまうかもしれません。
お気に召しているようですが、ほどほどにしてくださいね。
栄養的にはビタミンBが多く含まれているので
夏バテには最適の食べ物だそうです。

緑茶は抹茶や粉末茶などが昔からおなじみですよね。
これに塩を加えた『抹茶塩』でてんぷらを食べると、
天つゆとはまた違った風味でおいしいですよ。
白身の魚や山菜のてんぷらが合うと思います。

お茶漬けの素に入っている緑色の粉末も
緑茶が元になっているはずですので
お茶漬けを食べる時にほんの少し粉末茶を混ぜると
風味が増しておいしいですよ。

個人的にオススメの粉末茶は
ハラダ製茶『カテキン一杯』です。
お湯に溶いてもよし、冷たい水に溶いてもよし
(水だとちょっとダマになりますが)
牛乳に溶いてもおいしいです。
比較的安いですし、百均などでも
よく見ますので買いやすいと思います。
ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
麦茶のパックの中身は大麦ですよね?
この大麦を炒って粉にしたものは昔から食べられていますよ。
はったい粉、別名麦焦がしというものがそうです。
砂糖を加えてからお湯か水で練ったものを食べるのが一般的ですが、
きな粉のように牛乳に溶かして飲んだりしてもいいそうです。
関西の方ではよく食べられているそうです。

このはったい粉、便秘に効くので
たくさん食べ過ぎるとお腹が痛くなってしまうかもしれません。
お気に召しているようですが、ほどほどにしてくださいね。
栄養的...続きを読む

Q妻がお茶葉をそのまま食べています。

最近結婚した妻(30)がお茶の葉をすりつぶす事もなくそのままダイレクトに食べています。
話を聞くとお茶葉食べ歴8年程。最近は特に摂取しているようで一日大さじ5杯分くらいはいっており、時に食べ過ぎたと腹痛を催しています。

お茶の葉は健康に良いと聞きますが繊維質が多すぎて胃を痛めたりそのまま直接摂取するのでは農薬等の心配もあります。

これからこのペースで食べ続けて何か医学的に問題が出てくる事はあるのでしょうか?食べ過ぎを注意しても聞かないので困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食べすぎは良くありません。

煎茶の場合、100g当たり2.3gの
  カフェインが含まれていますので1日に13グラム位食べたところで
  1日の摂取量になってしまいます。
  お茶を食べることは悪いことではありません。最近は「お茶を食べる」
  ことがトレンドになっています。1日5グラム程度を目安として毎日
  お食べ下さい。緑茶のビタミンEや食物繊維を効率よく摂取すること
  ができます。
http://www.wbs.ne.jp/bt/chacha/main/qa_kono.htm

参考URL:http://www.wbs.ne.jp/bt/chacha/main/qa_kono.htm

Q紅茶の茶葉って、食べてもOK???

紅茶の茶葉を入れたパンのレシピを見つけました。

紅茶の茶葉は、食べても平気なのでしょうか??
素人の方が作ったレシピなので、その点が心配です。

食べても全く問題ない?
あまり食べない方がイイ?
取りすぎは良くない?

Aベストアンサー

「適度」ならば食べても問題ありません。
が、どの食品や薬にもいえることですが、適量は体に良くても摂りすぎると毒になります。
茶葉に含まれるカフェインは少量なら良い効果もありますがとりすぎるとカフェイン中毒を起こすなどの危険性があります。
紅茶葉はカフェイン含有量が多いので注意してください。

カフェインは成人で1日200mg(葉にもよりますが紅茶葉5g分程度)ならば問題ないといわれていますので、その日に食べる(または飲む)他の食品に含まれるカフェイン量なども加味しながら適度に摂取してください。
薬を飲まれているようでしたらそちらも注意してください。

ちなみにお茶にすればカフェインなどの量も減りますので紅茶ならば1日12杯程度なら大丈夫だといわれています。
50杯ともなると命の危険を伴うそうです。
そんなに飲む人もなかなかいないと思いますが(笑)

紅茶にはカフェイン意外にも鉄分の吸収を阻害するタンニンなど様々な物質が含まれており、指摘されていなくても過剰摂取で思わぬ副作用が出る可能性があります。
十分注意しながらおいしく召し上がってくださいね。

「適度」ならば食べても問題ありません。
が、どの食品や薬にもいえることですが、適量は体に良くても摂りすぎると毒になります。
茶葉に含まれるカフェインは少量なら良い効果もありますがとりすぎるとカフェイン中毒を起こすなどの危険性があります。
紅茶葉はカフェイン含有量が多いので注意してください。

カフェインは成人で1日200mg(葉にもよりますが紅茶葉5g分程度)ならば問題ないといわれていますので、その日に食べる(または飲む)他の食品に含まれるカフェイン量なども加味しながら適度に摂取...続きを読む

Q玄米茶の出し殻を食べても問題ないですか? 

友人がもったいないから玄米茶の出し殻を食べたそうです。
おいしくなかったそうです。
これは体には問題ないのでしょうか?
健康的にいいことなのでしょうか?
詳しいかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

元調理師です
その日の内でしたらまず問題無いです
ただ心配なのは農薬ですそれ以外は人体に害になるものは含んでいませんただ2~3日たった物はやめてくださいカビが生え出した可能性が有ります
食品衛生法で残留農薬の量は決まっていてそれもかなり厳しく規制されていますので10キロ食べれば分かりませんが出し殻程度でしたら何の問題も有りません健康的にはビタミンCはほとんどお茶に出ていますのでお抹茶や粉茶ほどありませんが茎に残ったものが取れますの後食物繊維等も取れます
もう一度乾かして粉茶などにしてお湯で溶かして飲んでも良いと思います

Qお茶っ葉(出がらし)は食べても大丈夫?

最近お茶ひきが出来るミル・ミキサーを購入しました。
それで、お茶っ葉をミルでひいて粉々にして
湯飲みに粉茶を入れて、粉ごと飲んでいるのですが
特に問題はないでしょうか?

初めの頃は、粉が喉に引っかかるような気がして飲み辛かったのですが、今ではもう慣れました。

それから、出がらしのお茶っ葉は、そのまま食べても大丈夫なのでしょうか?

以前の回答の中に「出がらしは毒です」なんてのが載っていて、粉にしても、葉っぱのまんまでも、お茶っ葉はお茶っ葉なのでは?と思い質問させてもらいました。

出がらしのお茶っ葉は本当に毒なのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 「宵越しのお茶は飲むな」ということわざ(?)があります。お茶は長くおいておくと,お茶の渋みの成分であるタンニンが酸化して味が落ちるからです。さらに,急須に入ったしめったお茶の葉は,茶葉のなかの栄養分にカビや雑菌がついて腐ってしまうからです。
 ですから,時間が経った物はやめたほうがいいかもしれませんね。
 すぐに食べるとか,乾燥させて使用するなら問題ないと思いますが。

http://www4.ocn.ne.jp/~sugi-cha/chariyouhou.html#label3

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~sugi-cha/chariyouhou.html#label3

Qアリに噛まれました!

このカテゴリーで良いのかわかりませんが…。
昨夜ベッドに横になったところ、足に鋭い痛みが。
見てみると虫にくわれたような小さな傷跡があり
ほんの少し血もにじんでいました。
痒みはなく、小さなトゲが刺さった時のような鋭い痛みがずーっとつづき
そのうちに蚊に刺された後のように腫れてきました。
見ているうちに、また別の場所に痛みがはしったので
見てみると、アリが…。
すぐにティッシュでつかんで捨ててしまったんですけど
庭でよく見る体長5ミリほどの黒いアリでした。
アリなんて家にもよく入ってくるし、外にいるときにも足の上に昇ってこられたことも何度もあります。
でもアリに噛まれたのなんて昨夜が初めてです。
昨夜いたのは特別な種類のアリなのでしょうか?
それとも、何か特別な条件がそろうと噛むのでしょうか?
ご存じの方お教え下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

蟻酸(ギサン)と言う言葉を理科で習いませんでしたか?
文字通りアリが噛んだ時に出す酸がこれです。
アリは攻撃と防御の為に噛む…子供の喧嘩でもありますよね…噛むって…
話を戻しますがこの蟻酸はわりと強力で
人が噛まれても腫れる程度ですが、小さな虫を殺す程の威力があります。
処置方法は酸なので、アンモニアを含むキンカンを塗って患部を冷やすと良いかと思います。

Q皮膚科でほくろを取った事のある人いたら教えてください

私は額にあるホクロがぷくっと膨らんでいて前から気にしていました。
そのホクロが前よりも黒くはっきりしてきてとても嫌です。
なのでホクロを取りたいと思っているのですが、「○○クリニック」とか、美容整形外科で取るのは不安で…。
そこで、皮膚科で取ってもらいたいと思っています。
皮膚科では「ホクロ取ってください」って頼めば、それが癌の原因になるような危ないものでなくても取ってもらえるのですか?

Aベストアンサー

看護師です。
右目の下のほくろと、首の後ろと、上唇の上にあったほくろが盛り上がってきたので、思い切ってとることにしました。
私は公立系の病院の形成外科にかかりましたが、そこはレーザー治療は外来手術では出来なかったので、切開で行いました。
局所麻酔をして切り取り、縫合をしただけですので、外来の処置台でその他の手術(首に出来ている皮膚のぷちぷちしたもの)を取るのを入れても、30分くらいだったと思います。麻酔が切れた後少し痛かったくらいで、当日お風呂に入らないくらいで、翌日からは普通の生活になりました。
傷は肌色の皮膚を寄せるテープを張っていたせいか、最初は赤みがあったものの、半年経ったら傷跡が探し出せないくらい綺麗になりました。
費用は全て込みで七千円くらいだったと思います。

足の裏のほくろが悪いと言われているのは、常に刺激を与えられているほくろか癌化しやすいせいです。
同じ理由で盛り上がっているほくろは、何かとひっかかったりして、刺激が当たるので、取った方がいいかと取ってしまいました。
とって後悔したことはとくにありません。
むしろひっかかる度に気になっていたものがなくなったので、ストレスが減り、楽になりました。

ただ、足の裏のほくろだけは、傷が開かないようにする為に、しばらくはつかないよう何日かは車椅子生活をしている人が多いです。
外来専門の病院がどうしているかは分かりませんが、若い頃の無茶は年をとってから響くので、病院選びのひとつの目安になるかもしれません。
皮膚科より形成外科が皮膚系の手術としては専門なので(というか、皮膚科で手術もするところを私自身は知らないのですが…)出来れば形成外科のある病院をオススメします。

看護師です。
右目の下のほくろと、首の後ろと、上唇の上にあったほくろが盛り上がってきたので、思い切ってとることにしました。
私は公立系の病院の形成外科にかかりましたが、そこはレーザー治療は外来手術では出来なかったので、切開で行いました。
局所麻酔をして切り取り、縫合をしただけですので、外来の処置台でその他の手術(首に出来ている皮膚のぷちぷちしたもの)を取るのを入れても、30分くらいだったと思います。麻酔が切れた後少し痛かったくらいで、当日お風呂に入らないくらいで、翌日からは...続きを読む

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Qお米を生でポリポリ食べています

散歩中とかに雀がお米をポリポリ食べているのを見て、
「何かおいしそうだな」と思って、私も生で食べてみたら、
ほのかに甘くて、さりげなくおいしいし、
何か力も沸いてくるような気がして、
それ以来はまって、炊くのも面倒なせいもあって、
よく生でポリポリ食べています。
お米は生で食べると体によくないのでしょうか?
(残留農薬てあるのかな?)
最近、スパゲティとかそばとかも生でポリポリ食べてます。
皆、ほのかに甘くておいしいのですが・・・。大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

ヒトの体は穀類や芋類の生のでん粉(ベータでん粉)を消化しにくい仕組みになっているので、加熱して(アルファ化して)食べるのが常識とされています(ヤマイモ類は生で消化できるでん粉の例外的なケース)。

ま、生米をポリポリ食べるといっても、毎日何合も食べるわけではないでしょう。実際におなかを壊していないということは、食べる量が少ないか、ほど胃腸が頑丈か特異体質か…でしょう。
ちなみに生米1合(約150g)はざっと7~8千粒あります。アゴの運動には良いかもしれません。

ヒトも動物の一種ではありますが、動物は種類によって食べられるモノが違います。牛は牧草を好んで食べますが、ヒトはセルロースを消化できません。ネコにネギやタマネギを食べさせると中毒を起こします。フグは猛毒のテトロドトキシンを含むエサを好んで食べて自分の体に蓄積します(フグ自身の体には役に立っているらしい)。
スズメが生米を旨そうに食べているからといって、ヒトが真似をする必要はないでしょう。


人気Q&Aランキング