金星なのですが、宵の明星、明けの明星と言いますが
いつもどこにあるのでしょうか?

夜空にいつも一番明るく輝く星がありますが、あれが
金星なのでしょうか?

馬鹿な質問ですいません。
星座もわからないので、金星ぐらいは夜空に見つけて
生きていきたいと思っております。
ご教授よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 日本国立天文台のサイトに、4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka」という、パソコン版プラネタリウムともいえるソフトが無料で提供されています。


 日付や時間帯を変えることはもちろん、リアルタイムで空の様子を変えることができる優れものです。
 惑星など身近な星にはデフォルトで名前が付けられていますので、もしこれをご覧になれば、今日の金星の位置はどこか、ということが一目瞭然だと思います。
 リンクを張っておきますので、一度ご覧になられてはいかがでしょうか。
 他の惑星の確認も容易ですよ!

http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/
http://4d2u.nao.ac.jp/
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
金星以外の惑星もこんなに見えるものなんですね。
とても参考になりました、ありがとうございました

お礼日時:2007/07/05 10:05

podcastでタイミングよく金星の事を取り上げているのがあります。



http://www.astroarts.co.jp/podcast/
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2007/200707/ …
今は土星と金星が良く見えるとのことです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます

お礼日時:2007/06/22 00:15

宵=夜になる前、夕暮れのちょっと夜寄りの時間。

太陽が沈んだ直後くらいから暗くなるまでの時間帯
明け=夜明け前。朝ほの暗い時間から太陽の上る前くらいまでの時間帯

まず、その名の通り、通常この二つの時間帯にしか肉眼では見ることができません。
太陽系は、「水金地火木土天海(冥)」と覚えることが多いように、太陽から近い順番に水星→金星→地球→火星→木星…………と並んでいます。
つまり金星は地球よりも太陽の近くにあり、そのため地表から見るとどうしても太陽の近くにに見えることになります。
だから太陽の明るい日中は見えず、太陽が沈み、金星が沈んでいない時にだけ見えるのです。

この説明でだいたい分かったと思うのですが、明け方ならば東の空、夕方なら西の空を注意してみてみてください。明るい星が見つけられると思います。
真西、真東ではなく、太陽の軌道周辺から探すのが見つけやすいと思います。

金星、火星、木星、土星など同じ太陽系の惑星は比較的明るく見えますので、近くにいくつかあって迷ったら、多分一番明るい星がお目当ての金星だと思います。

がんばって見つけてみてくださいね!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
みなさん、本当に博識ですね
私も金星から少しずつ星の世界に入っていきたいと思います

お礼日時:2007/06/22 00:09

惑星の見える場所と時刻は不規則です(だから惑星と言います)。


また地球の軌道より内側にある惑星(つまり水星と金星)は地球から見ると太陽の近くにあり、しかも日中は太陽の明るさに負けるので夕方(宵)か早朝(明け)にのみ見えます。
憶えるよりも天文シミュレータを使う方が楽ですよ。
下記サイトで時刻、場所を設定したり表示を拡大してみたりして下さい。本日は19時頃、西の空に明るく光ってますね。
http://www.stellatheater.com/index.html

参考URL:http://www.stellatheater.com/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました
翼わかりました

お礼日時:2007/06/22 00:06

惑星は一定の場所に留まっていないので「惑星」と言われます。

なので、時期によってどこに見えるかは変わります。

 金星ですが、今の時期でしたら夕方(日没ちょっと前から21時過ぎくらいまで)の西の空で一番明るく見える星と思って間違いありません(宵の明星ですね)。夜中の南の方に見えているのは木星ですのでお間違いのないように。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
一定ではないから惑星なんですね、勉強になりました

お礼日時:2007/06/22 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早朝に東の空に見える星は?

今晩は。
高校時代から星に興味があって、夜空をよく見るのですが、今日(何日か前も)、朝4時半頃、目が覚めたので、外を見たら、とてもいい天気で、やや東側の南の空にオリオン座や冬の大三角、頭の上には、おうし座が見えました。
 シリウスよりも明るい星が、東の空に輝いていました。まばたきがないので、すぐに惑星だと分かりました。さらに「ステラ・ライト」で確かめたら、火星と出ていたのですが、自信がありません。
 合っているでしょうか。教えてください。また今頃(夜でもいいです)。見える惑星はありますか?
 

Aベストアンサー

>まばたきがないので、すぐに惑星だと分かりました
根拠として不適当です。
星がまたたくのは地球大気による揺らぎのため。惑星だろうが恒星だろうがその影響は等しいのでまたたきます。
火星であればその赤さでも判断できます。
明るさからすると金星のような気もしますね。

いまは土星が太陽と重なる位置にあり、また水星はほぼ常にそのような状態です。これ以外の太陽系惑星は全て夜に見ることができます。木星も夜空にひときわ明るく輝いています。

Q南西に見える星の名前を教えてください

単純な質問で恐縮です。
星については、まったく知識がないので、教えていただきたくお願いします。
東京に住んでいますが、最近、夕方5時頃保育園からの帰り道、南西の方向にひときわ明るく光る星があります。あれは、なんの星なのでしょうか?こどもに質問され、答えられず困っています。
星関係のページを見てみましたが、専門的?でよくわからないし・・・。
あと、同じ頃、東の方向に見える赤い星は、あれは火星でいいんでしょうか?

Aベストアンサー

南西に明るく輝く星は金星です。
太陽と地球それぞれに近く、分厚い雲があってたくさんの光を反射するためとても明るく輝きます。

同じ時間帯に東の空に見えるのは火星です。今月の初めにその明るさが極大を迎えました。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q月のちょっと下に見える明るい星は何??

ふと見つけた時にいつも思っていたのですが、あの星は何星なのでしょうか??
漠然としていて、何度も似た質問が出ているのにスイマセン。ただ様々な回答があって結局何なのか分かりませんでした。
「一番星は?」や「~の方角に見える明るい星は?」と言った質問には金星と言う答えが一番多く、火星・木製などもが挙げられていましたが、ただ「月の近くに見える明るい星は?」と言う質問が見つけられませんでした。
それとも特定することは出来ず時期によって違うものでしょうか??

Aベストアンサー

 再度、失礼致します。NO.3回答者です。
私は、こういう感じの質問が大好きで、私自信、興味があったので、聞きました。
みなさん、大変親切で、詳しく教えて頂けるのですが、やはり、メールの様な感じと、電話で聞くのでは違うので、どうしてもと言う時は、こんな感じで聞いてしまいます。(^^;)
私は、関西なのですが、昨日は「うすぐもり」でした。でも、見えましたよ。今日は、見れたら火星も見てみようと思います。木星には「ガリレオ探査機(圧壊しました。)」が、火星には「スピリットとオポチュニティー」が・・・なんか、感動します。
楽しい質問をありがとうございました。

Q夕方西の空に見える星は?

夕方(6時半~7時頃見ました)西の空に見える明るい星は何という星ですか?教えてください。
昨日と今日は下弦の月の下に見えました。
ちょっと気になって、でも星については詳しくなくて、、、お願いします。

Aベストアンサー

西の空で、その時間だと、「宵の明星」(金星)が有力だと思われます。

Q一番星って。。。?

素朴な疑問です。

一般的には一番星は金星、二番星は木星って言われていると思うのですが、
単純に一番最初に見つけた一番輝いてる星が一番星になる訳じゃないんですか?
それとも肉眼できる一番明るい星だから金星が一番星だ!って決まってしまってるのでしょうか。

今ごろの季節だとに夕焼け後に西の空にはシリウス、東の空には木星がとっても輝いてますけど、
それらの最初に見た方を一番星って呼んじゃダメなんですかね。。。?

『一番星』の定義みたいなものはあるのですか?
あったらどういったものなのでしょう。。。?

Aベストアンサー

みなさんが回答されているとおりですが,だめ押しの一票を。

「一番星」は学術用語ではないので,公式の定義(たとえば国際天文学連合とか日本天文学会あたりが定めたような)はたぶんないと思います。
(少なくとも,『学術用語集 天文学編』には載っていません。)
広辞苑にあるとおり,夕方最初に輝き出す(最初に見える)星,ということでよいと思います。
また,常識的に太陽や月は外して考えることにしましょう。

金星は夕方見えるとは限りませんから,「一番星イコール金星」のはずはありません。
ただ,金星より明るい星は(太陽・月をのぞくと)ありませんので,「夕方金星が空にのぼっていれば,一番星は金星になる」ということです。
(雲や建物の陰に隠れて…などのケースは考えないことにします。)
まあ,ごくごくまれに,超新星と呼ばれる星の大爆発が太陽系に近いところで起こると,金星より明るい恒星見えることもあるかも知れませんが…

まるで公式か法則のように「一番星といったら金星に決まっている」などと言っている人は,おそらく天文のことをよくご存じないのでしょう。一知半解というやつですね。

ただ,

>夕暮れ時まで室内にいたとして、
>外に出た時、たまたま西の空を見ていれば、金星が一番星になるのでしょうが、
>それが東の空だったとしたら、木星になりうる訳ですよね。

これは,どうでしょうか。
公式の定義がない以上,「顔を上げて最初に目に入った星が(自分にとっての)一番星だ」と言われれば,はいそうですかと引き下がるしかありません。
この定義だと,たまたま最初に東を向いて木星が見えたから,それが一番星,その後振り返ったら金星が見えたけれど,それは二番星,ということですよね。
そのような「マイ一番星」を定義するのも自由だと思います。
ただ,私の個人的な語感では,「自分が屋外に出て最初にどちらを向いたか」というような,超個人的な事情は排除して,また空の見え方についても,まわりに建物などの障害物がない(全天をまんべんなく見渡せる)場所で,最初に見える星,ということにしたいです。

なぜなら,「一番星」というのは学術用語ではないとはいえ,ある種の天文学的な現象だからと思っているからです。
いつも元旦に早起きをして初日の出を見ている人が,たまたま今年は寝坊したので,
「今年の初日の出はなんと午前10時だった」
(10時に起きて,はじめておてんとうさまを拝んだ)などと言うことは,冗談としてはあるかもしれませんが,「初日の出」の本来の意味には含めたくないです。

みなさんが回答されているとおりですが,だめ押しの一票を。

「一番星」は学術用語ではないので,公式の定義(たとえば国際天文学連合とか日本天文学会あたりが定めたような)はたぶんないと思います。
(少なくとも,『学術用語集 天文学編』には載っていません。)
広辞苑にあるとおり,夕方最初に輝き出す(最初に見える)星,ということでよいと思います。
また,常識的に太陽や月は外して考えることにしましょう。

金星は夕方見えるとは限りませんから,「一番星イコール金星」のはずはありません...続きを読む

Q夜7時、西の空に輝く星は

夜7時西の空に輝く星は

高さは地上から20どくらい

Aベストアンサー

恒星か惑星か分かりませんが、一番可能性が高いのは「宵の明星」金星では?

↓ こちら(2015年3月)で「金星」の項をご覧ください。『「金星は、夕方から宵の西の空に見えています。明るさはマイナス4等級で、まさに「宵の明星」という輝きを放っています。』とありますね。
http://www.nikon.co.jp/channel/stars/1503/index.htm

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Q月の横で、輝く星の名?

しょっちゅう見るのですが、
月の隣で、非常にあかるく輝いている星があります。

夜になっても輝き続けているので、それは金星ではないと思うのです。
いつも月によりそっているところを見かけるので、常々気になっていました。

あれは、一体なんという星でしょうか?

また、オリオン座で一番あかるい星といえばなんでしょうか?


・・・よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

右上の赤い星は、火星です。
右上の白い星は、獅子座のレグルスです。
左下の少し黄色い星は、土星です。
左下の白い星は、乙女座のスピカです。
木星は、今、太陽の近くなので見えないです。

こちらで2月1日の0時頃に設定してみてください。
http://homepage2.nifty.com/turupura/java/TuruPla.htm

こちらでもどうぞ(同じく2月1日の0時頃に設定)
http://www.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/skymap.cgi
>オリオン座で一番あかるい星
リゲルです。その他の星座もどうぞ。
http://www.nao.ac.jp/hoshizora/index.html

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報