アリスムカイデが“MV女優”になった原点MVをご紹介!

1ヶ月前に「ぎっくり腰?」(自覚ですが)になり1週間程度で治まりました。1週間くらいしてまた同じ痛みがあり、同じく1週間くらいで治まったのですが、完全に治したいと思い、接骨院に行きました。まず診断をされ、その後「電気治療:15分」「マッサージ:20分~30分」をうつ伏せで受けました。
その後、ベッドから起き上がるのも困難な程の激痛におそわれ、「立てないくらい痛い」とマッサージされた人に言うと「ずっとうつ伏せになっていたからですよ。緊張していた筋肉がほぐれて可動域が広がったため痛みが増しているがこれを続けていれば治っていきます。」と言われました。声を出しながらやっとの思いで立ち上がり、コルセットを借りて診療所を出ました。
しかしまともに座っている事も出来ないほどの痛みであったため、
「痛みが治まらないなんとかしてくれ」と再度その診療所に行きました。そしてさっきとは違う人が今度は横向きの体勢で腰周りのマッサージをしました。
「治療代をお返しします」と言われ返金され、
歩ける程度になったため帰りましたが、
その後2日間は家で横になっていました。
この接骨院に行く前は腰の重苦しさはありましたが、歩行にも支障はなく激しい痛みも治まっていました。
接骨院に行ってから今日で5日目ですが、
腰の痛みはまだあり、時々左足にしびれも感じます。
素人情報ですが「ぎっくり腰の時はマッサージはしない方が良い」と
以前に聞いたことがあったのですが、
今回のこの接骨院の治療は正しいものだったのでしょうか?

※ちなみに私は高校時代まで野球をやっておりまして、中学3年で腰椎分離症と診断されましたが、社会人になって再度診断を受けた時には症状はなくなっていると言われた腰痛暦があります。

また、
「治療前より治療後に明らかに症状が悪化している」
とその接骨院に文句を言えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

柔道整復師です。



「お金を返金する」だの「前と違う人がマッサージ」だの、私から見てもサイテーな接骨院です。すぐに通院は止めたほうがいいと思います。

施術した人間が二人とも免許を持っているか怪しいものです。 たとえ免許を持っていても、最近の柔道整復師はレベルが低いのは事実です。 ギックリ腰(急性腰痛)の施術は、とてもデリケートなものです。 ギックリ腰と一言で言っても、大きく3つ位の種類があり、貴方の場合のように、急に立てなくなったりする腰痛は、(椎間軟骨も含めた)骨的異常からくるものである可能性があり(あくまで推測ですが)、そうだとすると、きついマッサージや刺激は、良くないことは明らかです。
その接骨院に否があることは、完全な事実です。
ただ、他の方の回答を拝見していて、皆さん口々に「接骨院はダメ、整形外科へ」と言われますが、それはどうでしょうか?

「整形外科だったら治りますか?」答えは、治せません。

「神経ブロック、麻酔を打って、痛みがとれた」「消炎鎮痛剤で痛みが感じられなくなった」は、治ってはいないのです。痛みが分からなくなっている状態なだけなのです。
治すのは、自分自身の体です。自己治癒能力です。 それを証拠に、整形外科の先生は、ギックリ腰の治療で、少しでもあなたの腰を触って治療していますか? 触れずに治すって、エスパーですよね。

接骨のフツーの先生なら、ある程度触って(筋肉の緊張をとって)楽にする事が出来ます。 そしてそれによって、あなたの身体の治癒能力の手助けをしてあげるのです。
皆様、勘違いしないで下さいね。 どんな病気、ケガでも、治すのは自分の身体ですよ。
なぜここまで、しつこく言うのかといいますと、接骨院の施術をあまりにもバカにした、回答が多く感じたからです。
ギックリ腰の施術は、整形外科より、接骨院の方がよっぽどエキスパートであると、私が思っているからです。
当然、診断は整形外科などの医師でないと出来ませんし、レントゲンやMRIなどでの診断も必要かも知れません(私はそれさえ不要なことも多いという考えですが)。
しかし、治していく上では、接骨院の施術の方が、よほど前進的・合理的ですよ。

いい接骨院にめぐり合われて、decide様の腰が良くなることをお祈りいたしますが、もうdecide様にとっては、接骨院はコリゴリでしょうね。
私も接骨院のイメージが悪くならないよう、日々精進する限りです。 他の皆様、偉そうな事ばかり申し上げまして、申し訳ありませんでした。

この回答への補足

あれから
未だ整形外科にも行けていません。
腰の痛みは軽くなりましたが、
足の痺れが気になります。
もう10年以上も出ていなかった症状です。

高校時代(15・6年前)に「腰椎分離症」
と診断された当時に
悩まされていた頃のような症状です。
社会人になった頃に
再検査した時には
「腰椎分離症」の症状はなくなっているとの
検査結果でした。

あんなこと(マッサージ後の激痛)があったので、
「あのマッサージのせいで症状が出てしまったのでは?」
と考えてしまいます。

デスクワークや車の運転時にも
気になる症状ですので
早く病院に行こうと思っています。

今現状、
腰がどのような状態なのか
詳しく調べてもらおうと思っています。
(レントゲンやMRIなどで・・・)

補足日時:2007/06/24 05:53
    • good
    • 36
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
専門の方だけあって
参考になりました。
また、よろしくお願い致します。

お礼日時:2007/06/24 05:49

>接骨院に行きました。

まず診断をされ・・・
接骨院(柔道整復師)では医療行為である「診断」はできません。もし診断したのであれば違法行為です。診断した行為についてであれば苦情をいうことができると思います。しかし、施術が良いかどうかについては診断責任のない柔道整復師に対して責めることはできないと思います(文句を言うことはできますが、何も解決しないと思います)。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

>もし診断したのであれば・・・
そうなんですか?
知りませんでした。
もうこの接骨院には行きませんが
今後の参考にさせていただきます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/24 05:38

ぎっくり腰もヘルニアの一種です。


マッサージをしたからと言ってすぐに痛みが和らぐわけではありません。
この種の痛みは神経が興奮しているため起こるものです。電気やマッサージなどは神経の興奮を和らげてくれます。
根気よく治療するのをお勧めします。
治療は鍼・灸も効果的です。
最近ではカイロプラクティックもお勧めです。
カイロプラクティックは、これまでの患部の治療ではなく患部を作り出した原因を探し出しそこを治療する療法です。(保険はききません)
また、痛みの酷い場合はチタンテープを張るといいでしょう。痛みの信号は電気と同じです。
痛みの回路をチタンで遮断しますので痛みは和らぎます。
お大事になさってください。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
鍼・灸は昔通っていたことがあり、
確かに痛みは和らいでいた記憶があります。
カイロやチタンテープはまだ未経験です。
ちょっと調べてみます。

お礼日時:2007/06/22 18:31

大変でしたね。


私も何度か腰痛アタック(ぎっくり腰)を体験しているものです。

激しい痛みがあるときは動かない、安静にする!原則ですね。
接骨院での最初の治療が、不適切であったかどうか・・・悪化したのだから、そうなのでしょう。でも、文句を言って再治療をしてくれて、少し楽になったのだから、まだ良心的かも。文句をいう権利は貴方に十分ありますが、相手は色々言い訳をするだけだと思います。

激しい腰痛に襲われた場合、動けるようであれば病院に、動けなければしばらく安静にして落ち着いてから行って下さい。この痛み何とかして!と思ったら救急車で行くもの手ですね。確かに。

しっかり診察してもらうために整形外科を受診しましょう。場合によっては手術も必要とケースもあるでしょうし、まずは医師に見てもらわないと。これは必須です。

何件か整形外科を回っても良くならない・・・というのであれば、カイロや整体、接骨院に行くのは分かりますが、最初から接骨院というのはお勧めできません。マッサージや整体は、施術者の技術が海千山千で、ハズレが多いです。症状が悪化して、取り返しがつかなくなるケースもありますよ。だからと言って、文句を言っても、賠償を要求しても無視されるのが普通ですし。もし、どうしても医師ではダメ、と思うのであれば、口コミで評判のよいところをお探しください。

でも、これは実は医師にも言えることなのです。当たり外れ多い。でも、医師が普通の腰痛にするのは、牽引したり、電気(?)治療したり、シップ薬や痛み止めの飲み薬をだしたり・・・・まあ手術やブロック注射でなければ無難な治療です。

貴方の場合、腰痛となる原因の疾病の心当たりがあるのだから、尚更出来るだけ大きな病院に行って、診察・治療を受けることが大切だと思います。お大事に!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
「マッサージや整体は、施術者の技術が海千山千で、ハズレが多いです。」
⇒今日職場でも言われました。

整形外科に行ってきます。

お礼日時:2007/06/22 02:04

その接骨院の治療法がいいか?悪いか?の問題もあるとは思いますが、ギックリ腰は一度やれば癖になりますから、完全な治療は無理だと思います。

(ギックリ腰に関わらず腰痛は完治はないですよ)

マッサージで痛みが増したのは、治療する先生の指先に掛ける力加減が強い時と患者さんの痛みの加減を考えない先生だと患者さんには痛みが強く残りますよ。

ギックリ腰と腰痛歴がおありですが、もし痛みが引かないようなら他院への検討もありだと思います。

>文句を言えるか?

言ってお気持ちが修まるのであれば言ってみたら?
でもその接骨院で、文句を言ってもどうなるわけでもないでしょう。

痺れがあるようですから、ギックリ腰の他に坐骨神経も疑いもあると思いますよ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね。文句を言っても仕方ないですね。。。
そういえば以前「坐骨神経痛」の時期もありました。
他の病院で診てもらうことにします。

お礼日時:2007/06/22 02:09

私自身も腰痛持ちの椎間板ヘルニアでここ4年間整形外科に通院してます。


>>素人情報ですが「ぎっくり腰の時はマッサージはしない方が良い」
合っていると思います。私も腰痛時にマッサージを受けた夜救急車を
自分で呼び外科のある病院に担ぎ込まれました。
接骨院や整体師は「先生」と呼ばれはしますが実際は「医師」でもないし
湿布1枚処方する事が出来ません。ただ「接骨院」を選んでしまったのが
間違いだと思います。接骨院側はきちんと施術したと言うと思います。
すぐにMRIを完備した整形外科に行かれる事をお勧めします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「接骨院」ではなく「整形外科」でしたね。
痛みが残っているので「整形外科」
で診てもらうことにします。

お礼日時:2007/06/22 02:12

接骨院は施術をするところであって、治療する所ではありません。


整形外科を受診して下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
なるほど・・・
ズバリ一言ありがとうございます。
納得です・・・
「整形外科」
行ってきます。

お礼日時:2007/06/22 02:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

ここ2週間くらい腰痛がひどいです。
こんなこと初めてです。特に今日は結構痛くて体を前に倒したり後ろに沿ったり真横に(左右)曲げたりするのが痛いです。普通に立ってるときは痛くないです。
2年ほど前に尾てい骨が痛くて座ったり立ったりする動作がとても痛い時期がありました。その時は整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいましたが異常なしで終わりました。
明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?
ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

Aベストアンサー

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢性腰痛に関しては評価の対象になりません。

整骨院は健康保険が使用できますが、もちろんケガのみの適応です。歯医者でインプラントに保険が使えないのと同じことです。しかし多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。整骨院はケガの治療するところですから、ほとんど行く機会はないと思いますが、行かれる際は注意されてください。


さて、今回の貴方のケースですが、二年前の症状と同じですか?違うのならもちろん整形外科に行かれた方が良いと思いますし、同じでも二年も経てば腰の状態はそれなりの変化があります。定期検査の意味も含めて、もう一度レントゲンの検査をお勧めします。法律によりレントゲンは病院でしか撮れませんので、やはり整骨院より整形外科に分があります。ただレントゲンは、4枚撮るところをお選びになってください。二枚では不十分ですから、そういうところであれば病院を変えてみてもいいと思います。

ちなみに腰痛疾患に対してCTはあまり使いません。この症状であればMRIも必要ないと思います。足に症状があったり、治療でなかなかよくならないのであれば、MRIも考えてみてもいいかもしれません。


>ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

腰痛と一口に言っても、その種類は色々あります。変形性腰椎症、腰椎椎間板症、分離症、辷り症などなどです。足にも症状があれば、ヘルニアや脊柱管狭窄症なども対象に入ってきます。これらはレントゲンでなければわかりません。またお薬が非常に良く効きますから、やはり病院がいいですね。


原因が分かった上で、早く痛みを取りたいのなら鍼をお勧めします。鍼は揉んだり、押したり、捻ったりはしないので、実は体に一番やさしい治療方法になります。治療の持続効果も長いので、お勧めの治療方法です。治療はお薬との相乗効果も期待できますし、病院と並行して行った方がいいと思います。



すいませんかなり長くなりました・・・
ご参考になれば幸いです。お大事にされてください。

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢...続きを読む

Q腰痛(ぎっくり腰)が治りません。整体・カイロ・鍼・・どこに行けばいいですか?

先月半ば掃除機をかけているときにぎっくり腰になったようで、その一週間後に鍼に行きました。
普段一日4時間程の立ち仕事をしていますが、それも二日行って休んでにしています。

鍼に行って一週間後突然痛みがなくなり喜んでいたのでが、4・5日前からまた辛くてたまりません。
ずしっと重たいような痛いようなかんじで、特に朝起きたときに腰がガチガチに固まっていて苛々します。
時々膝までピシッと痛みも走り、日中はコルセットをつけています。

整骨院や整形外科で電気を通せば少し楽になるのですがそれでは治らないと思うし、もう一度鍼に行くほうがいいか、それともカイロや整体がいいのか・・・どうしたらいいんでしょうか?
藁にもすがりたい気持ちです。

Aベストアンサー

まずは整形外科に行ってください。
長引くぎっくり腰には、基礎になる疾患があることが多いです。例えば変
形性腰椎症、腰椎椎間板症、骨粗しょう症などです。これらはレントゲン
でなければ分かりません。レントゲンとは病院でしか取れませんので、必
ず整形外科です。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

まずは整形外科に行ってください。
長引くぎっくり腰には、基礎になる疾患があることが多いです。例えば変
形性腰椎症、腰椎椎間板症、骨粗しょう症などです。これらはレントゲン
でなければ分かりません。レントゲンとは病院でしか取れませんので、必
ず整形外科です。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できま...続きを読む

Q整体に行ったら腰痛がひどくなりました

上述の通りです。
もともと腰痛を持ってました。
今日、少し腰が痛むので整体に行ったところ、
帰る時にひどい痛みがありました。

家に帰ると、横になるのもやっと…。

ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。
こんなことあるんでしょうか?
また、このあと接骨院に申し出るのはもちろんですが、整形外科に行くとよいのでしょうか?

Aベストアンサー

今回は災難でしたね。


>ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。

「保険が効くから安全」 とは全くナンセンスな理論です。腰に強い外
力をかける場合は、レントゲンなどの画像診断が必須です。これをしな
いので事故が起きるのです。ただ法律的に接骨院ではレントゲンは取れ
ないですし、そもそも腰痛や肩コリの治療は出来ません。下で詳しくお
話しますが、接骨院とはケガを治療する施設です。貴方腰痛は転倒や事
故などの怪我ではないですよね?

ですから接骨院が

・ケガ に整体術をし保険で処理するのは合法
・腰痛 に整体術をし保険で処理するのは違法

です。


今回は接骨院でしたが、そもそも整体・カイロプラクティックなどの
「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、
脱臼や骨折などでは瞬時に出来ますが、それ以外は出来ません。歯列矯
正など思い出してください。あれも一種の骨の矯正ですが、固定具で長
期間矯正しますよね?他の部位でも同じです。見るからにゴツイ、コル
セットで固めます。

そもそも彼らは公的資格が一切ありません。早い話、無資格の素人で
す。誰でも明日からすぐに営業できます。素人さんですから、勿論健康
保険は使えませんし、自賠責だって保険屋からは相手にされません。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロ
で薄くなるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと
思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長
期的に見れば確実に悪化します。

私はある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調べまし
た。最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣化するレ
ベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイロをは
じめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。



また厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。



各治療院を詳しくご説明しますが、病院(医師)は整形外科だけです。
名前は似ていますが、ごちゃまぜにせずに正しく理解して事故に遭われ
ないようにしてください。

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。



最後にもう一度簡単にまとめますが、今回のケースの治療院は

・保険の不正請求
・腰痛の治療(柔道整復師法違反)

などを犯している可能性はかなり高いです。



長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

今回は災難でしたね。


>ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。

「保険が効くから安全」 とは全くナンセンスな理論です。腰に強い外
力をかける場合は、レントゲンなどの画像診断が必須です。これをしな
いので事故が起きるのです。ただ法律的に接骨院ではレントゲンは取れ
ないですし、そもそも腰痛や肩コリの治療は出来ません。下で詳しくお
話しますが、接骨院とはケガを治療する施設です。貴方腰痛は転倒や事
故などの怪我ではないですよね?

ですから接骨院が

・ケガ に整体術...続きを読む

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む

Q整体で余計痛くなってしまいました

子どもを出産して腰が痛くなりやすく、クイックマッサージのようなところをよく利用していましたが、近所に良い整体があると聞き、施術を受けました。

2ヵ月前に受けた時は痛みもとれ、良いところだと思っていたのですが、
6日前に施術を受けた後は痛みはとれず、まぁだんだん良くなるかな、と思っていたのですが、
翌日にはいつも腰痛になるのとは違うような痛みを感じ、2日目にはぎっくり腰のような痛みになってしまいました。そして5日目の昨日、電話で連絡すると、「急いできてください」と言われたので再度行くと痛みを軽くするためという施術を受けましたが、改善はせず、まだぎっくり腰のような痛みが続いています。

本当はじっとして寝ていたほうが良いのでしょうが、子どもがおり寝ていられない状況です。
今日も整体院に痛みが改善しないことを連絡はしましたが、(また「来てください」と言われましたが)もう行くつもりはありません。

自宅で自分でできる、良い対応がありましたら、お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>自宅で自分でできる、良い対応がありましたら、お教えください。

自宅でできることは治療ではなく、現状維持だけです。具体的には湯船やアルコールを避けること、湿布を貼って安静を保つことです。症状が悪いようですから、すぐにでも病院に行かれた方がいいと思います。


そもそも日本には整体師やカイロプラクターと言う国家資格はありませんので、誰でも明日から整体師やカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのにはびっくりです。これでは生理、解剖や臨床医学など全く学ぶ余裕がありません。医療に携わるものとしての最低限の知識すらない輩もゴロゴロいるわけです。私の知り合いにも元整体師が何人かいますが、ご多分にもれずこの部類です。このような者でも平気で整体師やカイロプラクターとして世に出ているのです。

教育制度が一定でなければ当然 “これが整体だ” というものがありません。あるものはマッサージ、あるものはストレッチ、あるものは背骨をポキポキ・・・などなど 「私が整体と言えば整体」 という世界なのです。

「アメリカや世界ではカイロが認められている」 と仰る方もいますが、日本では法律により病院以外でのレントゲン撮影が禁じられています。カイロは骨格を治療の主体にするのですから、レントゲンがなくてはまともな治療が出来ないはずです。包丁を奪われた板前、はさみを奪われた美容師、声を奪われた歌手と全く同じことです。

検査が出来ないと言うことは、どこが悪いのか分からない、事故の可能性や命に関わる重大な異常があるものも分からない、治療の結果も分からない、分からないずくめです。


●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>自宅で自分でできる、良い対応がありましたら、お教えください。

自宅でできることは治療ではなく、現状維持だけです。具体的には湯船やアルコールを避けること、湿布を貼って安静を保つことです。症状が悪いようですから、すぐにでも病院に行かれた方がいいと思います。


そもそも日本には整体師やカイロプラクターと言う国家資格はありませんので、誰でも明日から整体師やカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだい...続きを読む

Q坐骨神経痛が辛いです。仕事が出来ないくらい痛いです。

坐骨神経痛が辛いです。仕事が出来ないくらい痛いです。

坐骨神経痛で仕事をするのも歩くのさえも非常に辛いです。どなたかアドバイスよろしくお願い致します。

いつも、ここの掲示板には助けてもらっています。

半年前に椎間板ヘルニアになり腰はあまり痛くないのですが坐骨神経痛の症状がかなり強く半年経ちましたが、あまり良くなっていません。

今も、痛み止め(ボルタレン)がないと痛いです。

やはり手術を考えたほうがよいのでしょうか?

ですが、手術してもあまりよくならないかもしれないと言われ手術はあまりしていません。

坐骨神経痛を早く治すにはどうすれば良いでしょうか?

どなたかアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>坐骨神経痛を早く治すにはどうすれば良いでしょうか?

湯船で温まっていませんか?アルコールは飲んでいませんか?これらをすると炎症が悪化しますので、坐骨神経痛は酷くなります。あとはお薬の相談ですね。ボルタレンでよくならないなら、ステロイドも視野に入ると思います。あとブロック注射などですね。


整体やカイロプラクティックは無免許なので治療ではなく、リラクゼーションと位置づけましょう。ヘルニアの治療は、厚生労働省も警鐘を鳴らしていますのでご注意ください。

整骨院、接骨院はケガの治療をするところであり、肩コリや腰痛など慢性疾患は専門外になります。また保険の不正請求も大変大きな問題になっています。かかるなら(国家資格の)マッサージか鍼をお勧めします。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法にな ります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


>やはり手術を考えたほうがよいのでしょうか?

手術の判断はここでは出来ません。歩き方がおかしい、麻痺、強い痛みで仕事や生活に支障がある、などの場合は考えた方がいいかもしれません。セカンドオピニオンなどで色々な医師の説明を聞いてみてはいかがでしょうか。

>坐骨神経痛を早く治すにはどうすれば良いでしょうか?

湯船で温まっていませんか?アルコールは飲んでいませんか?これらをすると炎症が悪化しますので、坐骨神経痛は酷くなります。あとはお薬の相談ですね。ボルタレンでよくならないなら、ステロイドも視野に入ると思います。あとブロック注射などですね。


整体やカイロプラクティックは無免許なので治療ではなく、リラクゼーションと位置づけましょう。ヘルニアの治療は、厚生労働省も警鐘を鳴らしていますのでご注意ください。

整骨院、接骨院はケガの治...続きを読む

Q骨盤のゆがみを治すにはどこへ行くべき?

23歳女です。
骨盤の歪みが半端ないです。
数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。
恐らくこれも骨盤のゆがみのせいかと思いますが、上半身はかなり痩せているにも関わらずお尻や太ももが全く痩せません。
またむくみをとってもとってもまたむくみ、リンパマッサージやツボ押しをしたり、毎日筋トレ、スクワットや腹筋、土日にはスポーツを必ずして、水を毎日1リットル飲んではいますが、上半身が恐ろしく痩せていくばかりで下半身は微しか痩せませんのでバランスがとれていません。
また冷え性もひどく生理痛も半端ないのと慢性の便秘です。
この場合、整体に行くべきでしょうか?整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?
もちろん日頃の癖は直していくつもりです。
いち早く、確実に治る場所を教えて下さい。
自身の努力は惜しみません。

Aベストアンサー

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野は整形外科です。内科医に正確な判断は出来ません。それどころか付け焼刃の専門外の知識で、時々ありえないことを言う医師も実際に多くいます。とりあえず整形外科医の判断を仰ぎましょう。


骨盤が歪むとは例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

これは実際でも同じことが言えます。側弯症など背骨に原因がある場合、股関節、膝などに異状がある場合です。整体師やカイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。

私の知り合いにも元整体師が数人いますが「骨盤矯正はセールストーク」と言い切っていました(汗;
彼らは言葉巧みに、根拠のない治療を受けるように言い寄ってきます。中には首への治療のように危険なものも含まれています。これは厚生労働省でも警告しています。医療まがい(根拠が無い)のセールストークには十分お気をつけ下さい。


>整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。ヨガは体操教室です。治療を目的としているところでありませんので、体に何か不調のある方は悪化する可能性があります。実際の臨床の現場でも 「ヨガで・・・」 方が非常に多いです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野...続きを読む

Q座骨神経痛?お尻の片方だけ激痛

35歳男なのですが、2~3日前から
片方(右側)のお尻だけ激痛が走ります。

座っていて立ち上がる時、車から降りる時、立てないぐらい激痛が走ります。
サイトで調べていると座骨神経痛?という症状と一致する気がしますが、これになった原因と対処法はあるのでしょうか。

痛みは、何か間接が外れているのではという骨の痛みのような感じ?で、太ももの裏や膝の裏にも筋が違ったような痛みもあります。

座っていても、寝ていても痛いです。
しかし、一度立ち上がり、痛みを乗り越えると痛みが引き、
あとは歩いても走ってもいたくありません。
(かがんだりしたら痛みますが・・)

リハビリと思いウォーキングを始めました。
実は、1ヶ月前にもこの症状になり、ウォーキングしたり、
運動しているうちに3~4日で痛まなくなり忘れていました。
しかし、再発です。

座りっぱなしの仕事ですし、車の移動ばかりで運動不足からこのような事になったのかと思い運動しています。
このまま運動を続けてよいものでしょうか・・

Aベストアンサー

私は、臼蓋形成不全という病気です。私の場合は足の前側に痛みが出ました。インターネットで調べたのですが、足の裏側(ふとももの裏、膝の裏とか)に痛みが出るのは腰椎椎間板ヘルニアの可能性があるとありました。しかし、坐骨神経痛もおっしゃている箇所に痛みが出るようです。今、まだ一時期の痛みで収まっているようですので、早めに病院へ行った方がいいと思いますよ。
ヘルニアだと寝返りもうてなくなるし、坐骨神経痛だと立っているのが辛くて通勤電車とかに乗れないと経験者から聞いた事があります。
多分、そのサインは前兆のような気がします。
私も、運動不足と思いだいぶほっておいて歩くのが辛くなってから病院に行ったのですが、今となって考えれば前兆があったように思います。
階段を昇るのに片足だけが鉛のように重くて、駅階段の乗り換えさえ途中で休もうかと思う程足が上がらなかったとか、平らな道で片足だけ頻繁につまずくようになったとか・・・


人気Q&Aランキング