例えば郵便の宛名の書き方なのですが、
   「山田太郎(仮名)様方 鈴木次郎(仮名)様」とした時に、
「様方」を英語にした場合にどのような書き方になりますでしょうか?

このケースだと、鈴木さんが居候なわけです。その居候の鈴木さんに
外国住んでいる外国人の友人が、鈴木さんに荷物を送りたい時、
その場合の「様方」の適切な表現がどうしてもわからなくて。。。。

この「山田さん」「鈴木さん」のケースを使って適切な例を教えて頂けると
とても助かります。何卒、よろしくお願いいたします!!

ちなみ、アメリカもしくはイギリスから日本へというパターンです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私が以前、海外で下宿生活をしていた友人に送った荷物の表書きは、kunkun-2さんの例えで言ったら、以下のとおりでした。


Mr. Jiro Suzuki
c/o Mr. Taro Yamada
c/oは、"care of"の略で、日本語の「~方様」とか「気付」という意味で使われると、教わったことがあります。
日本語の場合、表記された順番にたどっていけばいいんですけど(住所、様方、様の順)海外の住所の書き方は、個人名が先にきて、住所が後にきますよね。だから、封筒の表の最後に書かれた住所にまず届けられて、c/oの人が受け取るので、その人が本人に渡す、という手順になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mamboさんの言われる通りにしてみました!
多分、これで問題なさそうです。回答して頂き、本当にありがとうございます!
とても助かりました!!

お礼日時:2002/07/17 19:24

martinbuho さん曰く


> 郵便は家族構成まで確認して配達されるのではなく、住所で届けられます。宛先の
> 人が家族か、親戚か、居候か、女性か男性かなど郵便局は関知しないでしょう。
日本でのことですが、5年ほど前に引っ越したとき 前の人が
転居届を出していなかったらしく郵便局から「郵便局で把握
している人以外に宛てた郵便物が届いているため住んでいる
人の名前を教えて欲しい」という旨の 通知が届いたことが
あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか、そういうケースも当然考えられますね!
ご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2002/07/17 19:29

悩まれるなら、アメリカやイギリスからの手紙などの宛名は必ずしも全部英語でなくていいと思います。


まず、日本に到着する必要がありますから、国名、都道府県くらいまでは英語で書く必要があるかと思いますが、日本の郵便局は配達のために日本語の書き込みなどをしているケースが多く、配達の確実性を考えると、その外国人の方がひらがな、カタカナくらいはOKというのであれば、日本語で書いていただいた方が配達員に対して親切です。それがだめな場合でも、ローマ字で
suzuki-sama-kataなどとしてもらってもいいでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最終的にはローマ字表記で出してもらおうと思っていたのですが、
別に大丈夫なんですね(^^)

回答とても助かりました!ありがとうございます♪

お礼日時:2002/07/17 19:28

様方=C/O については既に回答が出ていますので違った観点からひとこと・・・




この表現は住所表記が整備されていなかった時代の産物です。現代では日本や主要国では住所表記がはっきりしており、郵便は家族構成まで確認して配達されるのではなく、住所で届けられます。宛先の人が家族か、親戚か、居候か、女性か男性かなど郵便局は関知しないでしょう。

様方表示は郵便局のためではなく、お世話になっている家族(家)に対する配慮として理解すれば、少なくとも日本では使う意義があるかもしれません。外国の友人は住所さえ明記してあればC/Oの書き方で悩むことはないでしょう。

勿論、現代でもxxx村二股だけで番地を使わないこともあり、そのような地区で居候や下宿をした場合は様方表示は必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、こんな事でも様々な事情があったんですね!
martinbuhoさんの回答は、うんちくを深める上でも、とても参考になりました!
回答して頂き、誠にありがとうございます!!

お礼日時:2002/07/17 19:27

Mr.Suzuki,c/o Mr.Yamada



でいいと思います。ちなみにc/oは care of の略です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答遅くなりました!ごめんなさい(汗)
回答して頂き、本当に助かりました(^^)ありがとうございます♪

お礼日時:2002/07/17 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都に住んでいるほうの鈴木さん

というように言いたい場合、
That's the Mr. Suzuki who lives in Kyoto.
と言えばいいのでしょうか? スズキさんという名前の人を複数知っていてその中で、京都に住んでいるほうのスズキさんという文脈です。

Aベストアンサー

こんにちは。

例文は良いですが、念のために、ほかの言い方もあります。例えば

I mean the Suzuki who lives in Kyoto.

I'm talking about the Suzuki who lives in Kyoto.

I'm referring to the Suzuki who lives in Kyoto.

因みに、Mr. を省略するのに抵抗はあるであろうが、英語の場合、入れると逆に不自然な感じがします。

後は、who lives の代わりに living でも宜しいです。

ご参考までに。

Q一郎とか次郎とか

日本人の名前には一郎とか太郎とか名前を聞いて長男の可能性が高い名前が相当数存在しますが、
外国人(特に英語圏)の名前にもそういう傾向を示す名前というものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

1.英語をはじめ欧米の名前には、聖書の伝道者の名前からつけられているものが多くあります。

聖書で好きな章(伝道者)の名前を、第一子につけることがあります。

Johnはヨハネのことで、ヨハネ伝は有名な句も多く人気のある章ですので、多く使われているのでしょう。

2.アイルランドでは守護聖人であるSt-Patrickからとって、Patrick(相性Pat)を好んで名前につけられているようです。

3.フランスでは、365日毎日違う守護聖人の名前が決められており、その日に生まれた子供はその守護聖人の名前が付けられます。

例えば今年の10月3日はSt-Gerardの日なので、この日うまれた子供はGerard「ジェラール」と名づけられます。つまり、フランスの名前は種類は限られていて多くはないのです。

従って、第一子といった順番に拘らず、生まれた日の守護聖人次第ということになります。

以上ご参考までに。

Q英語力を中級から上級へとのばすためには・・・ ~英検~ 

こんにちは
私は高校2年生で次の英検で準1級を受けたいと考えているんですが模試を解いた限りではまったく合格する気がしません。
2級は結構余裕で受かったんで準1級も受かるかとおもってたんですがとんでもなかったです・・・
2級での点の取り方は1番の単語選択でほぼ全問正解してその他筆記は平均よりやや上をキープ、リンニングでは合格者平均とほぼ同じという感じだったんですが準1級は1番からまったくわからず、長文も半分以上間違えてました・・・リスニングに関してはしょっぱなからききとれなかったので最後までつづけられませんでした。
そこで「準1級のPASS単熟語」で単語を、
「速読速聴英単語CORE1800」で長文を勉強しているのですがまったく成果がみられません。
単語は250語ほど覚えましたが・・・・
できれば10月で準1級を取りたいんです!!
どなたか経験者の方で勉強のやり方を教えてください
よろしくおねがいいたします

Aベストアンサー

英検2級くらいの段階で、単語集を使って単語を覚えるのは、あまり効果的ではないと思います。

英語を英語のままで考えられ、やや複雑な英語でも、英語独特の文章構造などになれて、すんなり理解できるような英語体質を作っていく必要があります。

このようなサイトを参考にされてはいかがでしょう。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/
http://www.icconsul.com/
http://www.seg.co.jp/sss/

ところで、2番目のサイトの「英語トレーニングQ&A」のQ03-01に、どのくらい学習すればどのくらいTOEICのスコアがあがるかという目安が書いてあります。英検とTOEICは単純には比較できませんが、英検2級はだいたいTOEIC500~600、英検準1級は700~800くらいだと思います。いまのあなたの実力がTOEIC600くらいとすると、準1級合格のためには少なくともTOEIC700くらいの力は欲しいですから、350時間×2~3=700~1050時間の学習が必要です。

英検2級から準1級まで英語体質を上げるには、そのくらいのトレーニングが必要ということです。半年なら1日平均4時間以上ですね。半年では大変ですが、夏休みもありますし、学生さんならじゅうぶん可能でしょう。

社会人でも熱心な人は、通勤時間や昼休みの時間を利用して、そのくらいの学習をしています。

英検2級くらいの段階で、単語集を使って単語を覚えるのは、あまり効果的ではないと思います。

英語を英語のままで考えられ、やや複雑な英語でも、英語独特の文章構造などになれて、すんなり理解できるような英語体質を作っていく必要があります。

このようなサイトを参考にされてはいかがでしょう。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/
http://www.icconsul.com/
http://www.seg.co.jp/sss/

ところで、2番目のサイトの「英語トレーニングQ&A」のQ03-01に、どのくらい学習すればどのくらいTOEICのス...続きを読む

Qイーオンの生徒様、関係者様にご質問いたします。

イーオンの生徒様、関係者様にご質問いたします。

イーオンのvoyageの教材は一冊で完結なのですか?

またvoyageが終了すると、どんなコースにすすむのですか? その教材費はどれくらいかかりますか?

Aベストアンサー

イーオンのスタッフに訪ねたら詳しく教えて
もらえますよ。

Q~の様な・~の様に

Had we wings like birds, we should need no airplains.
これを和訳する問題です。
私は「鳥のような羽があれば、~」と訳しました。しかし考えているうちに「鳥のように羽があれば、~」かもしれないと考えるようになって困っています。
辞書を引くと
名詞を修飾するとき…~のような
動詞を修飾するとき…~のように
とあったので始めに私が考えた訳であっているような気がしますが、正しいかどうか分かりません。
また、私の考えが正しいとしたら「鳥のように羽を持っていたら、~」は
If we had like a bird wings,~
となるのでしょうか?

和訳があっているか・「鳥のように」ならなんというか、この二点教えて下さい。

Aベストアンサー

 まったく自信は有りません。一つの意見としてご考慮ください。

 Had we wings like birds, we should need no airplains.

 は、

  Had we wings like birds do, we should need no airplanes.

てことで、like を接続詞として捉え、 代動詞 do が省略されていると考えて、

 「~鳥のように、羽があったら、~」と訳すのではありませんかね~?

 そこで、「鳥のような」と訳す英文は?と言いますと、

 Had we bird-like wings, ~

 とでも、できるのではないでしょうか?

 -like は、

‐like /lk/
名詞に自由につけて「…のような,…らしい」の意の形容詞を造る: goldlike,womanlike.(研究社 英和中辞典より)

 とありますから!!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報