ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

自分は会社を経営してるのですが
親が勝手に俺名義で多分、数千万の預金や株をしてます。

今年の初めに郵便貯金か何かの税金がきたのですが
確定申告をしてなくて延滞税や無申告加算税を取られました。
(俺は知らなかったんです。)

ここで問題なんですが、私の会社が税務署に疑われないかということです。
つまり利益を隠してるのではないかと税務調査されたら俺名義で数千万の金が預金や株で出てくるわけです。

親が勝手にしてることなんですが、大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>でも、そういう親はたくさんいると思うのですが


>つまらん税金払うことになるのかも知れないですね。

会社を経営なさっているということでお答えしますと、相当な確率で発見されます。なぜかというと会社に税務調査が来たとき、経営者の個人資産も調べられてしまうからです。上場しているような大きな会社であるのならわかりませんが、小さな会社では個人の資産に流していたり、不正に使っていたりということが多く、会社の税務調査のときに個人の通帳などすべてだしてくれといわれます(経験者)。へんに隠せば重加算税も考えられてしまう可能性があります。
たくさんいる「サラリーマン」の親とは一緒にはできないです。

郵便貯金の税金ってなんだかわかりませんが、株の売買も税務署に届出がいっています。勝手にされたといっても名義も貸してる(一応違法です)ことになってしまいますし、きちんとお話なさったほうがよろしいですよ。
2000万円くらいなら相続時生産課税制度を使って、相続時に払えば言いように手続きもできるのですからもったいないです。

この回答への補足

ちょっと私も気になってるので顧問税理士さんに相談してみます。
どうもありがとうございました。

補足日時:2007/07/07 13:42
    • good
    • 0

>親が勝手にしてることなんですが、大丈夫でしょうか?



私の親も同じことをしていましたが、私は親に大感謝しています。
この預金、株に関しては、相続税がゼロになる特典を質問者さんは忘れています。相続税は親でなく質問者さんが払わされます。このことを忘れてはいけません。

>確定申告をしてなくて延滞税や無申告加算税を取られました。
(俺は知らなかったんです。)

相続税に比べれば、微々たるものでしょう。

たとえば私の例では親父が私名義で株の購入をしたときは1株数百円、相続したときには約4千円にもなっていたのです。私が親に感謝する理由がお判りいただけるでしょう。こういうことが起こりえるのです。

>ここで問題なんですが、私の会社が税務署に疑われないかということです。つまり利益を隠してるのではないかと税務調査されたら俺名義で数千万の金が預金や株で出てくるわけです。

会社と質問者さんは税法上は無関係でしょう。自分名義の株、預金については、自分が預金したもの、買ったものと言い張ればよいでしょう。

質問者さんが、会社を経営されているなら文句なく「社会人」でしょう。ならば親の恩、親の有り難味を理解すべきです。親が自分名義で預金や株売買したら、相続税を考えたらその尻拭いは質問者がして何の不思議はないでしょう。

実は私は質問者さんのような疑問を持っていなかったと言えば嘘になりますが、親の不始末は自分の不始末と思って、すべての税務上の処置を受け入れるつもりでした。

ところが、実際は何も起きませんでした。私の親父は税務署より上手だったということでした。

親は親、社会人になった子供としては、親のしていることを見守っていれば良いという話にすぎないと、私は思うのですが・・・・。
    • good
    • 0

>親が勝手にしてることなんですが、大丈夫でしょうか?



私の親も同じことをしていましたが、私は親に大感謝しています。
この預金、株に関しては、相続税がゼロになる特典を質問者さんは忘れています。相続税は親でなく質問者さんが払わされます。このことを忘れてはいけません。

>確定申告をしてなくて延滞税や無申告加算税を取られました。
(俺は知らなかったんです。)

相続税に比べれば、微々たるものでしょう。

>ここで問題なんですが、私の会社が税務署に疑われないかということです。つまり利益を隠してるのではないかと税務調査されたら俺名義で数千万の金が預金や株で出てくるわけです。

会社と質問者さんは税法上は無関係でしょう。自分名義の株、預金については、自分が預金したもの、買ったものと言い張ればよいでしょう。

質問者さんが、会社を経営されているなら文句なく「社会人」でしょう。ならば親の恩、親の有り難味を理解すべきです。親が自分名義で預金や株売買したら、相続税を考えたらその尻拭いは質問者がして何の不思議はないでしょう。

実は私は質問者さんのような疑問を持っていなかったと言えば嘘になりますが、親の不始末は自分の不始末と思って、すべての税務上の処置を受け入れるつもりでした。

ところが、実際は何も起きませんでした。私の親父は税務署より上手だったということでした。

親は親、社会人になった子供としては、親のしていることを見守っていれば良いという話にすぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐らく生前贈与(違法)という手段を使って相続税を抑えたいという
親心からやってるのか
単なる自分自身の節税からやってることなのかは分かりません。

ただ、以前、無申告加算税の問題が出たとき、税理士からは「自分が貯金したことにしろと」と助言いただきました。

ただ、数千万単位の預貯金や株が出てきたときはヤバイです。
なぜなら、現時点でも継続的に俺の名義で大量に預金してる雰囲気です。
親の事業の所得隠しに子供の名義を使ってるんですよ。

俺も会社経営してるので、ちょっとやべえ。

お礼日時:2007/07/08 08:36

#4です。


本人の管理していない親が子供名義で運用しているお金は贈与税の対象になりますよ。
税務署はそんなに甘くありませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そりゃそうですよね。
でも、そういう親はたくさんいると思うのですが
つまらん税金払うことになるのかも知れないですね。

お礼日時:2007/07/07 11:53

回答者さんにイチイチ噛み付かないでも・・・。



法人の方で脱税していなければ問題ないんじゃないのでしょうか?
疑われるように事をしているなら徹底的に調べられるでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>法人の方で脱税していなければ問題ないんじゃないのでしょうか?

そりゃそうですね?
親が勝手にしてることを法人が責任を追っても証拠が出てきません。

ただ、贈与税とか、かかってくるんでしょうか?

最終的には相続するべきもんなんで親は私名義で運用してるんだと思います。

お礼日時:2007/07/07 11:41

>株は信用取引をしない限りは大丈夫です。



それって話し合ってるということで、同意してるんですよね?質問と食い違いませんか??


>迷惑だと言っても、私名義の定期預金などを解約するわけにはいかんでしょう

迷惑だといって解約しなければ、勝手に解約するしか方法ないですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親は信用取引する性格ではありません。
信用はしないと言ってた記憶あります(私名義とは言ってませんでした)

あなたは財テク未経験者と思います。
例えば投資信託とか中途解約したら物凄い手数料を取られるんですよ。

たとえ解約しても、極めて不自然で税務署に目立つだけじゃないですか・・・

お礼日時:2007/07/07 11:26

>親が勝手にしてることなんですが、大丈夫でしょうか?



>確定申告をしてなくて延滞税や無申告加算税を取られました。
駄目でしょう。既に迷惑しているじゃないですか。

この回答への補足

それは分かってるのですが

会社経営として、どう影響するか教えて欲しいです。

延滞税や無申告加算税は親が払えば済むことですが

法人の脱税を疑われたら困りますので。

補足日時:2007/07/07 11:13
    • good
    • 1

大丈夫じゃないですよ。



迷惑だといってやりましょう。

株で失敗したら、目も当てられない請求があなたに来ますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

株は信用取引をしない限りは大丈夫です。

迷惑だと言っても、私名義の定期預金などを解約するわけにはいかんでしょう。

お礼日時:2007/07/07 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の親が、夫名義で株取引をしている

夫の親が、夫名義で株取引しているのですが、これって大丈夫なんですか?
というのもまだ結婚したばかりで、これからの将来、住宅や子供の教育にたくさんのお金がかかります。

夫は親が株取引をしていることをもちろん知っていますし、むしろ頼んでいるようです。でももし今後夫の親が亡くなった場合に多額の税金を取られたり、株に失敗して大損するようなことがないかどうかとても心配です。

本人ではない人が株取引をすることについて、メリット・デメリットを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社はどこでも、口座名義人が取引の操作をするよう、また、IDとパスワードの管理をするよう規約に定めています。実際には、口座名義人のIDとパスワードの入力があれば、口座名義人の操作とされます。規約違反ですが、ネットでは顔は見えませんから確かめようがないです。

取引が口座残高の範囲で株を買い、そして売る現物取引なら、損失は口座残高の範囲です。しかし、口座残高の3倍まで取引できる信用取引だと、口座残高を上回る損失になり借金を負う可能性があります。よく、株で損して家を売ったというのは、こちらのほうです。

株の税金は儲かったときにかかります。また、儲けから税金を引いて確定申告を省略できる特定口座・源泉徴収ありという口座があります。儲けと損失は、誰が操作しようが口座名義人のものです。

お金は親子も他人、儲かれば「オレのおかげだ分け前をよこせ」だし、損すれば「オレの財産を減らしたのはアンタだ。どうしてくれる。」であって、人間関係が壊れます。お金の出所がどちらかはっきりしませんが、、、。

3の方が書いているインサイダー取引(父親が証券に関わる仕事をしていて、本来は自分名義で取引ができない立場なのに、借名で取引しているケース)は、犯罪です。

証券会社はどこでも、口座名義人が取引の操作をするよう、また、IDとパスワードの管理をするよう規約に定めています。実際には、口座名義人のIDとパスワードの入力があれば、口座名義人の操作とされます。規約違反ですが、ネットでは顔は見えませんから確かめようがないです。

取引が口座残高の範囲で株を買い、そして売る現物取引なら、損失は口座残高の範囲です。しかし、口座残高の3倍まで取引できる信用取引だと、口座残高を上回る損失になり借金を負う可能性があります。よく、株で損して家を売った...続きを読む

Q何故脱税にならないのか理解できません

どうしても理解できないことがあるので具体的に理由を教えてください。

よく親が子供名義で口座を作り、その子供名義で株の売買や投資信託を
するケースがありますが、子供名義であっても子供はその金に触れることはできず、
実質的な権限を親が持ち続けます。当然ながら、配当や儲けは親の物です。

これを仮に親自身の口座で全てやった場合、分けてやるよりも税金の利率があがり、
納税額が増えることになります。しかし、子供名義に分けてやることで結果的に納税額を
抑えることができる、とあたかも合法的ないいまわしを聞くのですが、根本的に
おかしいのではないでしょうか?

具体例を挙げますと、
私(父親から見れば息子)も父親も投資信託をやりますが、私は当然私名義しか持っておらず、
父親は自分自身の名義は勿論、私や他の兄弟たちの名義を使ってもいます。

例えば、私が株で1000万儲かったとすれば、税率は33%ですが、
父親が私名義でもう1000万儲かったとすれば税率は40%に上がります。
これによって、私が支払うべき税金も増えるでしょう。
そこが仮にも親子の間で合意が取れており、私が損しないように父親の方で補填するのであれば、
私に損はないでしょうけど、同時に父親は自分ひとりでやるよりも納税額が減るわけですよね。

極端な話ですが、多くの親戚の名義で口座を利用し、儲けが195万の範囲内に収まるように、
株だけでなく、その他の儲けなども計算してそのようにすれば、最終的に税務署が
父親から得られる税収は減るわけですよね。


本来ならば、誰の名義を使おうともその儲けを得る者(その実権がある者)の名前で
集計し、税率計算をするのが筋ではないでしょうか?
口座の名義こそ他人ですが、その他人が口座の金を自由に出し入れできないのであれば、
それを何故、「所得」と言えるのでしょうか。
会社に置き換えて言えば、社員に給料を振り込んだと言いつつ、その通帳もカードも
社員に渡さないで会社がその給料を牛耳る(特に自営業でそういうケースが多いようです)
のと同じことではないでしょうか。

それが法律的に赦される、脱税にもならない、というのが理解できません。
何故でしょうか?

どうしても理解できないことがあるので具体的に理由を教えてください。

よく親が子供名義で口座を作り、その子供名義で株の売買や投資信託を
するケースがありますが、子供名義であっても子供はその金に触れることはできず、
実質的な権限を親が持ち続けます。当然ながら、配当や儲けは親の物です。

これを仮に親自身の口座で全てやった場合、分けてやるよりも税金の利率があがり、
納税額が増えることになります。しかし、子供名義に分けてやることで結果的に納税額を
抑えることができる、とあたかも合法的な...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>そうですか、では、何のために家族名義の口座でわざわざ取引をするのでしょうか?自分の口座で全部したらいいではないですか。わざわざそうするということは何かしらのメリットがあるからこそするわけですよね。
私にもわかりません。
所得税では何のメリットもないでしょう。
それは貴方の親に聞いてみてください。
でも、いずれにしろ、自分のお金を使い貴方の名義で行うというのは本来ではありません。

まあ、ひとつ考えられるのは「相続税対策」ということかもしれませんが、預金もそうですが名義がどうなっていようと、いわゆる”名義貸し”であれば、たとえ貴方の名義であっても父親の財産であり、相続税の対象になります。

>こういった行為を税金対策とよく耳にしますが、私は先に述べたことが税金対策(私はこれは脱税行為ではないかと思った)だと思っておりましたが違うのでしょうか?
そのとおりです。
前に書いたことを意図したのなら、”脱税行為”でしょう。

Q親が子供のために株を買う

親が勝手に子供(18歳)の口座を作り、子供のために株を買うのは駄目なのでしょうか?駄目な場合、違法になるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

子どもの口座を持っています。たまたま問い合わせた、大和証券とマネックス証券は「作れる」と言うことだったので、マネックスにつくりました。他にも作れるところはたくさんあると思います。

110万円以下なら、申告不要ですが、あえて110万以上にして申告し、若干の贈与税を払っておけば、確実に譲渡した証明になり、あとから文句(?)を言われなくてすむそうです。私はやったことありませんが。

あとは、配当金も子ども名義の口座に入れておく等、「子どもが持っている口座」としてきちんと管理しておけば、問題ないと思います。

それから、譲渡した年月日が証明できる書類等(証券会社からの通知など)は大切にとっておきましょう。

Q年間110万円以下で子供へ株を買っても贈与税はかかるのでしょうか?

株式優待に魅力を感じて子供の株式口座を開設しようと思っています。
簡単に調べたところ、110万円以下なら子供への贈与税が非課税になるとの認識をしていまして、私の考えと同じように実際に子供名義の株式口座を開設して優待ライフを楽しんでいらっしゃる方も当サイトを検索して結構いらっしゃいました。
しかし税務署のサイトで調べたところ、以下の文言がありました。

>生活費や教育費の名目で贈与を受けた場合であっても、それを預金したり株式や不動産などの買入資金に充てている場合には贈与税が課税されることになります。

ということは子供への株式購入の場合には1年間に110万円以下であっても課税されてしまうのでしょうか?
だとしたら優待の楽しみなんて吹っ飛んでしまいますよね(^^;
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>(税務署のサイトより)生活費や教育費の名目で贈与を受けた場合であっても、それを預金したり株式や不動産などの買入資金に充てている場合には贈与税が課税されることになります。

相続税法第二十一条の三には「次に掲げる財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。」とあり、その第二号に、「扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められるもの」とあります。

つまり、税務署のサイトは、子供にお金を与えて、これは子供の生活費だ、教育費だ主張しても、その額が常識的な額よりも多い場合は、常識的な額を超える額については、「次に掲げる財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。」(相続税法第二十一条の三)という規定を適用しませんよ、贈与税の課税対象として考えますよ、と言っているのです。

ところで質問者の場合は、株式優待に魅力を感じて子供の株式口座を開設し、そこへ親のお金を振り込むわけですから、税務署は、生活費でも教育費でもなく、振り込んだ全額を贈与税の課税対象と考えます。

しかし、その場合であっても、110万円以下ならば贈与税はゼロ(無税)となります。ですから110万円以下なら贈与税がゼロで株主優待を楽しむことができます。

※非課税とは、相続税法で「贈与税を課税しない財産」と定められている事を言います。無税とは、相続税法では「贈与税を課税する財産」なのだけれども、基礎控除などを加味して計算すると贈与税がゼロになるケースを言います。

>(税務署のサイトより)生活費や教育費の名目で贈与を受けた場合であっても、それを預金したり株式や不動産などの買入資金に充てている場合には贈与税が課税されることになります。

相続税法第二十一条の三には「次に掲げる財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。」とあり、その第二号に、「扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められるもの」とあります。

つまり、税務署のサイトは、子供にお金を与えて、これは子供の生活費だ...続きを読む

Q親が勝手に私の名義で口座を作っている。

女性です。
結婚し、姓が変わりました。
銀行へ名義変更の手続きのために訪れたら、
他にも口座がある事がわかりました。
自分名義の口座は、全て名義変更をしなければならいとのことでした。

親に確認してみると
「作っている。が、これは家のお金なので名義変更して欲しくない」との事。
銀行に、それはできないと言われている旨を伝えても
「ダメ」の1点張り。

私はその口座で普通預金と貯蓄預金をしています。
親は私名義で定期預金を2つ作っているようです。

旧姓のまま放っておいて、と言いつつ気分が悪いので
キャッシュカードで普通預金と貯蓄預金から引き出していこうかと思っていますが・・・。
普通預金と貯蓄預金のみの解約もできません。
解約する際は、名義変更を経てからの扱いになるためです。

結婚されて姓が変わった方、
このようなご経験ってありませんか?
1番良い方法があれば、教えてください。

Aベストアンサー

解約出来なければ
》キャッシュカードで普通預金と貯蓄預金から引き出していこうかと思っていますが・・・

・これでよいと思います。ATMで端数までは引き出せなかったら機会を見つけて最寄りの支店窓口で残金全てを通帳で払い戻しを受けたら。金額が少ないですから身分証明の提出は求められないと思います。

・これで実質解約になり、銀行は残高ゼロの口座を管理し続けることになります。銀行はコストがかかりますが預金者には関係無いことです。

Q「株」の遺産相続は、どのようになりますか?

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良いが、3人兄弟の誰かが相続しないといけない。
その場合、例えば、1500万の株、3000万の株、500万の株があったとしたら、誰がどの株を相続するかで相続の際に不平等で争いの原因にならないか?
また、株を売らずに相続した場合、相続した人間が自腹で相続税を支出する必要があるのではないか?

そのような感じかな、と勝手に想像してみたのですが、
なにしろ知識が全くないので、よくわかっていません。

父の死後は、実際はどのようになるのでしょうか?

また、父の死亡前に、私が取っておくべき、ベターな相続対策(株について)はありますか?
アドバイスがあればお願いします。

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良い...続きを読む

Aベストアンサー

親の遺産相続にだいたい同額の株式がありました。
私の相続時には課税限度額が5000万円+法定相続人数×1000万でしたから
楽でしたが
現在は厳しいですね。
まずは、株式以外の相続財産との合算で相続税を考える必要があります。不動産だと小規模
宅地の特例とかあって評価が減額されます。
その前にご母堂はもうお亡くなりですか?一旦お母様に全額相続してもらいお母様の生存中に
相続税対策をするというのも一案ですが、お亡くなりになったなら仕方がないです。

株のみの相続対策はまず、亡くなった日の株価で資産評価がされます。
株価が上がり調子ですからこのままいくと相続税で他の資産と合算されて少しもっていかれます。


一番安全なのは株を全部換金して、当然譲渡益の20%は所得税でとられますが
それを住宅ローンの返済にあてる。もちろん持ち分を一部父親名義に書き換える。
相続の際遺産分割協議書で持ち分をそれぞれ子供が相続する。
私ならそうします。

Q勝手に200万円投資信託されました

結婚5年目の専業主婦(子どもなし)です。
夫が、我が家の財産の大部分に相当する200万円を相談もなしに
投資信託に運用しました。
このことに抗議したところ、
「おれの稼いだお金の決定権は俺にある」と逆切れされました。
以下が双方の主張です。

【妻の言い分】
1.財産は夫婦の共有なのだから、運用には事前の相談があって当然
2.「俺が稼いだ金は俺のもの」論がまかり通れば、将来万一
女に金を貢ぐ、土地投機、株式運用、ギャンブルなどしても
すべて同様に言い逃れできてしまう
3.財産運用という重大事項を相談せずに個人判断で行うことは
夫婦の信頼関係が損なわれる(というか、すでに破たんしている証拠)

【夫の言い分】
1.今回の投資はリスクの低いもので相談は無用と思った
2.投資知識0、計算の弱い妻には投資信託運用可否の
判断能力がないと思った
3.2のため、相談すればああだこうだと内容にケチを
つけられ、事がすすまないと思った
4.そもそも財産は共有と言いながら、自分は働かずに
家計に貢献していない。主張したいなら1円でも入れろ。
5.妻としての務めをはたしていない(子ども作らず、
家事が不十分)のに主張するな。

夫の言い分は、今回の問題とは別の問題を盾にした
単なる「言い逃れ」にしか聞こえません。
私が今夫に問いただしているのは、お金の運用という重大事項を
勝手に決断したこと、そうする行為が夫婦の信頼関係を
損ねるからやめて欲しいという2点のみです。
これに対して夫は子作り問題や家事問題と一緒に議論してこようと
するので話は延々双方の主張を繰り返す平行線のままで、最後には
「あまりにギャーギャーいうと、おれはキレる(=大声をあげて
モノを破壊する)ぞ」と脅迫してきました。

私が言っていることはおかしいと思えないので、
事の重大性を夫に認識してもらうために、しばらく家を出ようかとも
思いますが、この判断は間違っていますか。
もしくは、事が解決できるようないいお知恵をお貸しください。
(必要があれば補足します)

結婚5年目の専業主婦(子どもなし)です。
夫が、我が家の財産の大部分に相当する200万円を相談もなしに
投資信託に運用しました。
このことに抗議したところ、
「おれの稼いだお金の決定権は俺にある」と逆切れされました。
以下が双方の主張です。

【妻の言い分】
1.財産は夫婦の共有なのだから、運用には事前の相談があって当然
2.「俺が稼いだ金は俺のもの」論がまかり通れば、将来万一
女に金を貢ぐ、土地投機、株式運用、ギャンブルなどしても
すべて同様に言い逃れできてしまう
3....続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず、家を出るのはあまりいい方法とは思えません。
「自由を手に入れた!」と勝手なことされても頭に来ないならいいですが
「私がいないからって、勝手なことばかりして・・・!」と思うなら、出ない方がいいと思います。
どちらかといえば家事を放棄してやる方がいい気がしました。

私も、問題を読んだだけではNo.2様と同じような回答でした。
しかしお礼には毎日掃除機かけ、ほぼ毎日洗濯、毎晩の夕食、弁当づくり、
朝食は勘弁してもらっているとあります。
ご主人が望む最高の家事というものがよくわかりません。
毎日家をひっくり返して大掃除してあげれば満足なんでしょうか。
もしかして、ご主人はあまり家事をしたことがない方でしょうか??
それともとても器用で何でも一人でこなせてしまうとか?
前者であったとしたら、たぶん家事をバカにしているのでどれだけ大事がわかっていません。
ですから、家を出るより家事放棄の方がいいんじゃないかと思いました。

そこから考えると、質問者様が言うようにやはり問題をすりかえていると受け取れますね。
ただ、ご主人としては「言えば反対される」と思ったから言わなかった。
普段から何か言えばああ言いこう言い・・・としていませんか?

物には過程があって結果があると思うんです。
確かに今の問題は勝手に200万円投資してしまったことなんですが、
そこに至るまでの過程を抜きにしては結果は責められません。

ご自身に何か思い当たることがあれば、それを改善することも一つの方法だと思います。

とりあえず、家を出るのはあまりいい方法とは思えません。
「自由を手に入れた!」と勝手なことされても頭に来ないならいいですが
「私がいないからって、勝手なことばかりして・・・!」と思うなら、出ない方がいいと思います。
どちらかといえば家事を放棄してやる方がいい気がしました。

私も、問題を読んだだけではNo.2様と同じような回答でした。
しかしお礼には毎日掃除機かけ、ほぼ毎日洗濯、毎晩の夕食、弁当づくり、
朝食は勘弁してもらっているとあります。
ご主人が望む最高の家事という...続きを読む

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。

Qこれは犯罪か何かになりますか?

母親が投資信託を始めたいというので母親が自身でカブドットコムの口座を作り自分の口座から自分のお金で証券口座へ入金しました。

さて、投資信託を試しに購入しようと思い試したのですがパソコンの操作がいまいちわからず
母の言うとうりの銘柄を私の操作で購入いたしました。
その日の売上ランキングが一位のものがいいと言われたので一位のものを購入しました。
目論見書などは目を通させました。

そのごカブドットコムの営業から挨拶の電話が来たのですが、その時購入銘柄の話になり母親は投信売上ランキングが一位の物を購入したのは覚えてたのですが銘柄名までははっきりと覚えていませんでした。

パソコンに不慣れなので息子に操作してもらったと白状したら投信を全て解約されてしまいました。

口座を本人以外が開設することは出来ないと記載されているのでそれは解りますが、本人と一緒に家族が操作しては行けないとは何処にも見当たりません。
投資信託を解約させられたのは事実なのでこちらが悪いのは理解しましたが、
これは何かの罪になりますか?
それともカブドットコム内のみの規約違反というだけしょうか?
規約違反にしてもそのような記述が見当たらなくて。。。

詳しい方よろしくお願いします。

母親が投資信託を始めたいというので母親が自身でカブドットコムの口座を作り自分の口座から自分のお金で証券口座へ入金しました。

さて、投資信託を試しに購入しようと思い試したのですがパソコンの操作がいまいちわからず
母の言うとうりの銘柄を私の操作で購入いたしました。
その日の売上ランキングが一位のものがいいと言われたので一位のものを購入しました。
目論見書などは目を通させました。

そのごカブドットコムの営業から挨拶の電話が来たのですが、その時購入銘柄の話になり母親は投信売上ランキン...続きを読む

Aベストアンサー

その時電話をかけてきた担当者とうまく意思疎通ができていなかったと思います。

本人の意志で、本人の同意を得て、本人が目論見書に目を通して納得した上で本人の資金で購入したのなら、ご子息がパソコンの操作を行っていても特に問題はないはずです。

代理人としての登録は、本人ではなく代理人になった方が代理人の投資判断で投資ができるようにするものであって、本人の投資判断によっての投資なら本人と一緒にご子息がパソコンの操作をされても問題ありません。

ご質問の経緯で購入された投資信託なら、解約させられるような事はないはずです。

恐らく電話をかけてきた担当者へ上手く経緯を伝えることができず、ご子息が投資判断をされて購入されたと思われたのではないでしょうか。

そのようなケースでは、経緯がどうであったのかを本人・ご子息にきちんと確認した上で判断すべきだと思います。
私は以前証券会社で勤務しておりましたが、その時に同様のケースがあった場合はしつこい程経緯をしっかり確認しました。
「その投資信託を買おうと言ったのはご本人ですか?それともご子息ですか?」「目論見書はご本人がご覧になりましたか?」など…。

また同様のケースで誤解があるかもしれませんので、カブドットコム証券にはひとこと経緯を伝えた方が良いかもしれません

その時電話をかけてきた担当者とうまく意思疎通ができていなかったと思います。

本人の意志で、本人の同意を得て、本人が目論見書に目を通して納得した上で本人の資金で購入したのなら、ご子息がパソコンの操作を行っていても特に問題はないはずです。

代理人としての登録は、本人ではなく代理人になった方が代理人の投資判断で投資ができるようにするものであって、本人の投資判断によっての投資なら本人と一緒にご子息がパソコンの操作をされても問題ありません。

ご質問の経緯で購入された投資信託なら、解...続きを読む

Q十数年前に母がくれた2500万円。贈与税はかかる?

今から20年前に母が私名義で購入してくれた西武鉄道の3万株と、
今から10年以上前に祖父が私の郵便口座に振り込んでくれた預金1000万円があります。

今、私は資金が必要で、これら株を売却、預金をおろして資金にあてて利用した場合、
税務署などにより贈与税もしくはその他の税金などはかかってくるものなのでしょうか。
それとももう時効により収めなくてもよいものなのでしょうか。
当時の私はまだ税金などの知識はなく、贈与税は申告するものだとは知りませんでした。
このあたりについて詳しい方おりましたらご回答いただければと存じます。

Aベストアンサー

>20年前に母が私名義で購入してくれた西武鉄道の…

西武鉄道の株って、今でも市場で売買できるんでしたっけ?
たしか上場廃止になって紙切れ同然じゃない?
まあ、紙切れではないにしても、自分で買い手を見つけてこない限り、簡単には売買できないはずですよ。

まあそれはともかく、それで 20年前にあなたは何歳でしたか。
自身の判断で株を取引できる年齢になっていたのですか。
この 20年間ずっとあなたが管理してきたのですか。

>10年以上前に祖父が私の郵便口座に振り込んでくれた預金…

これも同様で、翌日からあなた自身で引き出すことは可能でしたか。

>これら株を売却、預金をおろして資金にあてて利用した場合、税務署などにより贈与税…

上の質問に対する答えがすべて「はい」なら、確かに時効が成立しているといえるでしょうが、自身で管理していたことを証明する必要があります。

答えが「いいえ」、あるいは「はい」であっても証明するすべがないなら、単なる借名口座であり、あくまでも母や祖父の財産であったと解釈されます。

母や祖父の財産であれば、いま新たに贈与があったとして贈与税が課せられることになります。

>20年前に母が私名義で購入してくれた西武鉄道の…

西武鉄道の株って、今でも市場で売買できるんでしたっけ?
たしか上場廃止になって紙切れ同然じゃない?
まあ、紙切れではないにしても、自分で買い手を見つけてこない限り、簡単には売買できないはずですよ。

まあそれはともかく、それで 20年前にあなたは何歳でしたか。
自身の判断で株を取引できる年齢になっていたのですか。
この 20年間ずっとあなたが管理してきたのですか。

>10年以上前に祖父が私の郵便口座に振り込んでくれた預金…

これも同様で...続きを読む


人気Q&Aランキング