人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

入院給付金と通院給付金の保険金請求をする際に提出する病院の診断書には「過去何ヶ月以内作成のもの」という決まりがありますか?
気がつくと診断書の日付から6ヶ月以上もたってしまいました。
これはもう無効でしょうか?

昨年の夏に足の怪我で2箇所の病院で約2ヶ月入院をした際の生命保険の入院給付金と通院給付金の保険金請求をするのですが、実は保険会社指定の診断書に病院に依頼してそれが完成したたのが、12月下旬になりお正月休みになったのと私が体調を崩したりと色々あり、結局未だに
保険請求してません。
よく公的書類提出の場合だと「3ヶ月とか6ヶ月以内作成のもの」という決まりを目にしますが、診断書の場合はどうでしょうか?
今回の場合はもう無効で、再度診断書を取らないと駄目でしょうか?
複数の保険会社に加入していて病院も2箇所なので、診断書は7通ですから、診断書をもらうだけでも3万5千円位かかっており、再度もらいなおしだったらどうしよう、と今更青くなっております。

実家の母が保険の掛け金を払ってくれていて、私自身が保険に無頓着
でいたものですから、保険請求に関してもどうもおっくうになってしまっていて、書類を整えることができずに、今に至ってしまいました。
どなたか、詳しいかた是非教えて下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ANo.2です。



保険会社への事故連絡はした方がいいと思います。
保険会社専用の書類(大手数社共通)の診断書、又は独自の事故申告書を送ってきます。
保険金は、1社が有責と認め支払いをすると、他社も追随して支払いますから。

被保険者が、請求を面倒だと思ったら終わりですよ。

ニュースでも話題になっている保険金の不払い案件は、
被保険者(保険加入者)にも問題があります。
無駄に保険料ばかりを納めていることになり兼ねません。

今、その仕事をしていますが、
保険金をもらうまで、保険会社との電話のやり取り、病院での診断書依頼等が大変で、
「(時間もお金もかかるので)面倒だからもう(請求を)止める」
という方、いらっしゃいます。

carpwoody様次第ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびご丁寧な回答をどうもありがとうございます。
>保険金は、1社が有責と認め支払いをすると、他社も追随して支払いますから。
そういうものなのですね。それぞれに連絡がいくものなのだと勉強になりました。
>被保険者が、請求を面倒だと思ったら終わりですよ。
おっしゃるとおりですね。今回は本当に反省しております。
事故当時の状況報告書の中で、事故現場の図とか書くことが、その時の怪我した瞬間を思い出すことさえ苦痛で書けずにおりました。
怪我の後遺症も残ってしまって精神的にすごく落ち込んでいた日々だったものですから、手続きしなくちゃ、と思いつつ一人で悶々と・・・
でも勇気を振り絞るべきであると、決意した次第です。

お礼日時:2007/07/14 00:33

真っ先に、加入している各保険会社に確認をする事が必要です。


会社によって、契約保険内容によって規約が違うからです。

診療代(入院費等)が10万円以内の場合、病院で書いてもらう<診断書>ではなく、保険会社独自の書類<事故申告書>(診断書の代用で無料です)で済む場合があります。

2ヶ月入院なさったとの事ですが、10万円以上でしたら必ず診断書は必要です。

>実は保険会社指定の診断書に病院に依頼してそれが完成したたのが、12月下旬になりお正月休みになったのと私が体調を崩したりと色々あり、結局未だに保険請求してません。

上記の内容を必ず説明をされる事も必要です。
失礼ですが、変にごまかしたりするのは不信に思われて、支払われなく可能性がありますので、お気をつけ下さい。
保険会社は、被保険者(carpwoody様)とのやり取りを全て記録しますし、A社で支払いされると、B社でも支払いされやすくなります。

保険料の掛け捨て状態にはならないように、しっかりと請求して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。
入院費は一箇所でも10万円以上でしたので保険会社指定の診断書に医師に記入してもらいました。再度診断書をもらうことになったらどうしようかと思うと悶々としておりました。やっとのことで勇気を出して2社まで電話してみたら大丈夫だという事でした。ひとまず安心。
まだ数社あり全部電話するのは大変なので、あとはこのまま連絡せずに
請求してみても大丈夫かな?などと思いはじめましたが、やはり全部に確認した方がいいでしょうかね・・・

お礼日時:2007/07/12 16:51

保険会社の規定によります。

契約している保険会社に確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。再度診断書をもらうことになったらどうしようかと思うと悶々としておりました。やっとのことで勇気を出して2社まで電話してみたら大丈夫だという事でした。ひとまず安心。もしかして他社も大丈夫かな?と思ってしまっています。

お礼日時:2007/07/12 16:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の診断書を書いてくれないのですが

 1ヶ月前に総合病院を退院したのですが、退院時に病院職員を通じ、生命保険の受け取りのための診断書を書いてもらえるよう、医師にお願いしました。
 その後電話で何度か請求しているのですが、電話では「先生はお忙しい方なのでいつになるか答えられない」と事務員が言うだけで全然書いてくれません。もちろん、電話にも出ません。
 もっと強く請求したいとも思うのですが、1ヶ月程度では早すぎでしょうか。普通はどの程度で書いてくれるものなのか、教えてください。
 なお、退院後は別の病院に通っているので、医師と直接会う機会はありません。

Aベストアンサー

こんばんは

1ヶ月は遅いですね。よほど医師の少ない病院なのですね。

その用紙にあなたのお名前が書いてありましたか?生命保険の用紙は各社同じような形式ですので、もしかしたら、どの用紙があなたのか解らなくなっているかもしれません。

生命保険の担当者が、気働きの出来る人でしたら、はじっこに、鉛筆であなたのお名前を書いて、お渡しするのですが・・・

生命保険の担当者に言って、もう1枚用紙をもらって(無料です)、しっかりお名前をかいてから、先生に手渡しするか、速達で送るなりする。あまり遅れると、お金をもらえなくなってしまいそうなので・・・・とか、2週間後に取りに行きたいとか、書き添えて。

1枚につき、4000円から5000円も払うのですから、遠慮する必要はありません。

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q事故の二カ所通院の場合の治療期間と実治療日数の計算について教えてくださ

事故の二カ所通院の場合の治療期間と実治療日数の計算について教えてください!

二つ質問させてください。
(1)××整形外科・○○歯科など二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

(2)慰謝料の対象日数は、治療期間の範囲内で実治療日数の二倍に相当する日数とありますが、例えば9月毎日通院し、30日間で治療が終わった場合、
治療期間=30日
実治療日数の2倍=60日
治療期間の範囲内ということは30日分の補償になってしまうのでしょうか?
また、そうだとすれば10月の末日に一度通院すれば、治療期間=二ヶ月となり、60日分の補償がなされるということでしょうか?

何か勘違いしているかと思いますので、分かりやすく教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

実治療日数とは、カレンダー上で入通院した日(長管骨等のギプス固定期間を含む)に○印をつけ、その印のついた日の合計です。
ですから、同じ日に2つの病院等を受診しても1日と数えます。A病院で通院15日、B病院で通院10日であっても、同じ日に両方の病院を受診した日が5日あれば、実通院日数は15+10-5=20日になります。

治療期間とは、けがをした日から治癒した日までの総日数です。治癒日とは、診断書の転記欄に「治癒」となっていればその診断書に記された治療期間の最終日となります。転記欄が「中止」「転医」など「治癒」以外となっていれば、治療期間の最終日に7日を加算します。

自賠責保険では、慰謝料の日額単価は4,200円で固定ですが、任意保険は治療期間が事故後3カ月(90日)以内であれば4,200円ですが、それ以降は1カ月(30日)ごとに日額単価が逓減します。

>10月の末日に一度通院すれば、治療期間=二ヶ月となり、60日分の補償がなされるということでしょうか?

自賠責保険の支払い基準では、慰謝料は「認定日数×4,200円」となっています。
認定日数は、総治療期間と実治療日数の2倍とを比較し、いずれか少ない方となります。
ですから、9月に30日通院し、10月31日にもう一度通院すれば、治療期間(61日または68日)と実治療日数の2倍(62日)を比較していずれか少ない方が認定日数になります。

ただし、ご質問のケース(9月中に毎日通院した後、10月末に通院)では、10月末の通院が認定されない可能性があります。
そもそもけがは治療を重ねると次第に快方に向かい、症状が軽快するにつれ、治療のための通院頻度は下がります。骨折等では経過観察として一定期間空いた後の通院が認められますが、そうでない場合は他覚的異常所見と事故との因果関係が明確に証明されないかぎり、治療空白期間後の通院は否認されます。

Ano.1さんも回答されているように、慰謝料の損得ではなく、症状の改善・治癒を目的として適切な治療を受けるようにしましょう。

>二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

実治療日数とは、カレンダー上で入通院した日(長管骨等のギプス固定期間を含む)に○印をつけ、その印のついた日の合計です。
ですから、同じ日に2つの病院等を受診しても1日と数えます。A病院で通院15日、B病院で通院10日であっても、同じ日に両方の病院を受診した日が5日あれば、実通院日数は15+10-5=20日になります。

治療期間とは、けがをした日から治癒した日までの総日数です。治癒日とは、診...続きを読む


人気Q&Aランキング