英語をこつこつ勉強しているものです。
どなたかご存知になる方、教えてください。

「commit」という動詞は「(罪を)犯す」という意味の他に、「誓う、委ねる」という意味もあるようですが、どうして罪についても誓いについてもこの「commit」が使われるのでしょうか。
どういう考え方のもとにこう使われるのか知りたいです。

また、単語を覚える勉強の仕方として、何か良い方法(どうしても仕事で忙しいため、その合間をぬってできるようなこと)があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

三番五番です。

「commit」の裏には「確たる意思の元に」「或る行為を行う」というフィーリングを感じます。特に有名なのが「commit suicide」(日本語では’自殺を図る’ですが、その裏に確たるその意思を感じます)、下記は実際の使用例です。辞書を見ていたら、「委員会」の「committee」も極めて関連深い語句ですね。

commit /// [kォmi@t]【@】コミット、【変化】《動》commits | committing | committed、【大学入試】 \ 【名】確証、《コ》コミット \ 【他動-1】すべてを捧げる、~に全力を傾ける、~に最大限の努力を投じる \ 【他動-2】責任を持つ、約束する、誓う、明言する、表明する \ 【他動-3】^一人[特定]の異性とだけ付き合う \ 【他動-4】行う \ 【他動-5】犯す、(悪事を)働く \ 【他動-6】委ねる、委任する \ 【他動-7】収容する \ 【他動-8】危うくする \ 【他動-9】(戦闘部隊を)送る / 【用例・他動-1】 Jane has committed the whole weekend to studying. : ジェーンは週末はずっと勉強していた。 / 【用例・他動-5】 Many of the crimes being committed today are of a type that any one of us could be victims of. : 明日は我が身といった犯罪が今日多発している。 / 【用例・他動-7】 His family involuntarily committed him to the psychiatric hospital. : 彼の家族は仕方なく彼を精神病院に収容した。
commit Self-Defense Forces to logistical support /// 後方支援に自衛隊を派遣する
commit a barbarous act /// 野蛮な行為をする
commit a bill to a committee /// 法案を委員会に付託する
commit a blunder /// どじを踏む、失策する、失態を演じる、大へまをする、無調法をしでかす
commit a blunder in one's work /// 仕事で大失敗をする
commit a body to the earth /// 遺体を土葬にする
commit a boy to his aunt /// 少年を叔母に預ける
commit a breach of etiquette /// 失礼なことをする
commit a burglary /// 押し込みを働く、夜盗を働く
commit a cold-blooded murder /// 冷酷な殺人を犯す
commit a crime /// 悪いことをする、悪事を働く、罪を犯す、犯罪を犯す
commit a crime against humanity /// 人道に対する罪を犯す
commit a crime during one's time in office /// 在職中に罪を犯す
commit a criminal act /// 犯罪を行う
commit a double suicide /// 心中する
commit a fault /// 誤りを犯す
commit a folly /// ばかなことをする
commit a foul /// 反則をする
commit a fraud /// 詐欺を働く
commit a fraud upon the public /// 一般大衆を欺く
commit a grave blunder at work /// 仕事で重大なミスを犯す
commit a grave misdeed /// 重大な間違いを犯す
commit a great injustice /// ひどい不正を行う
commit a gross error /// 大間違いをする
commit a harmful act /// 悪事を働く
commit a horrible crime /// ゾッとするような犯罪を犯す
commit a letter to the fire /// 手紙を焼き捨てる
commit a major error /// 大きな誤りを犯す
commit a misdeed /// 悪事を働く
commit a misdemeanor /// 軽犯罪を犯す
commit a mistake /// 錯誤に陥る
commit a murder /// 殺人を犯す
commit a number of frauds /// 何度も詐欺を働く
commit a public nuisance /// 粗相する
commit a rash act /// 軽率なことをする
commit a robbery /// 強盗する
commit a sacrilege against /// ~を冒涜する
commit a sacrilegious outrage /// 冒涜的な行為をする
commit a series of verbal blunders /// 一連の失言をする
commit a serious crime /// 重罪を犯す
commit a sin /// 悪いことをする、悪事を働く、罪を犯す、犯罪を犯す
commit a solecism /// 文法を間違える
commit a strategic error /// 作戦を誤る
commit a stupidity /// へまをやる
commit a suicide /// 自殺する
commit a suspect /// 容疑者を拘留する
commit a theft /// 強盗を働く、窃盗を働く
commit a traffic violation /// 交通違反を犯す
commit a transgression /// 違反する
commit a unit to the front /// 部隊を前線に送る
commit a violation /// 違反を犯す
commit a vulgarity /// 下品なことをする
commit a wrong /// 悪事を行う
commit a wrongful act /// 悪行を行う
commit acts of delinquency /// 非行に走る
commit adultery /// 不倫する、不義を犯す
commit adultery with /// (人)と不倫する、(人)と不義を犯す
commit an act of obscenity /// 猥褻行為を行う
commit an act of sabotage /// 妨害行為をする
commit an act of vandalism /// 破壊行為を行う
commit an act of violence /// 乱暴を働く
commit an act of war /// 戦争行為を犯す
commit an assault upon /// ~に暴行を働く
commit an atrocious crime /// 残忍な罪を犯す
commit an atrocity /// 残虐なことをする、蛮行を働く
commit an error /// 《野球》失策を犯す、過失を犯す、間違いをする、誤りを犯す
commit an idea to memory /// 着想を記憶する
commit an ignoble deed /// 不名誉な行為をする
commit an imprudence /// 粗忽なことをする
commit an indiscretion /// 了見違いなことをする、失態を演じる
commit an inexcusable blunder /// 申し訳の立たない失策をする
commit an infraction /// 違反行為を犯す
commit an irregularity /// 不始末をしでかす
commit an offense /// 過ちを犯す / 【用例】 He committed two offenses in the past. : 彼は以前に二度違反をしている。
commit an offense against /// ~に違反する
commit an offense against decency /// 無作法なことをする
commit an offense against the law /// 法律に違反する
commit an outrage /// ろうぜきを働く、大それたことをする、不都合なことをする、暴行する、乱暴する
commit an outrage against /// ~に対して非道な行為を働く
commit an outrage against humanity /// 人道に背く行為をする
commit apostasy /// 背教を犯す
commit arson /// 放火をする
commit atrocities /// 残虐行為を行う
commit blackmail /// 恐喝を働く
commit blasphemy /// 不敬なことを行う
commit blunders /// 失敗する
commit bribery /// 贈賄する
commit combat troops /// 戦闘部隊を^送る[投入する]
commit coordinator /// 《コ》コミット調整担当
commit crimes of passion /// ^カッとなって[一時の激情に駆られて]犯罪を犯す
commit cruelties to /// ~を虐待する罪を犯す、~に対する残虐行為を働く
commit economic suicide /// 経済的に自滅する
commit embezzlement /// 公金横領罪を犯す
commit every sort of folly /// ばかの限りをし尽くす
commit excesses /// 残虐行為を行う、非道を行う、乱暴を働く◆堅い表現
commit extortion /// ゆすりを働く
commit extravagances /// 突飛な行動をする
commit faults in grammar /// 文法上の誤りを犯す
commit filicide /// 実子殺害を犯す
commit folly /// ばかなことをする
commit for /// ~に付す、~のために引き渡す
commit forces /// 軍を関与させる
commit forgery /// 偽造する
commit ghastly acts /// 恐ろしい行動に出る
commit gross negligence /// 重大な過失を犯す
commit ground troops to the military campaign abroad /// 地上部隊を海外の軍事行動に従事させる
commit harakiri /// 切腹する
commit heinous abuses of human rights /// 許し難い人権侵害を行う
commit homicide /// 殺人罪を犯す
commit horrible atrocities /// 恐ろしく残虐な行為を行う
commit human-rights abuses /// 人権侵害を犯す
commit illegal financial acts /// 違法な財務行為を犯す
commit indiscriminate murder /// 無差別殺人を犯す
commit industrial espionage /// 産業スパイを働く
commit infanticide /// 幼児殺しを犯す
commit infidelity /// 不義を犯す
commit insurance fraud /// 保険金詐欺を働く
commit larceny /// 窃盗罪を犯す
commit libel /// 文書名誉毀損罪を犯す
commit major resources to /// ~に軍隊を配備する
commit mass murder /// 大量殺戮を犯す
commit mass suicide /// 集団自殺を行う
commit misconduct with /// ~と通じる
commit most of one's available funds to /// 動かせる資金のほとんどを~に回す
commit murder /// 凶行に及ぶ、殺人を犯す、人殺しをする
commit murder in cold blood /// 平気で人を殺す
commit one crime after another /// 悪事を重ねる
commit one crime after another without falling into the clutches of the law /// 法網をくぐって悪事を重ねる
commit one sin after another /// 罪業を重ねる
commit one's atrocious crime against /// ~に対し凶悪犯罪を行う
commit one's life to helping the handicapped /// 体の不自由な人達のために一生を捧げようと固く決心する
commit one's live to the struggle /// 闘争に身を委ねる
commit oneself /// 立場を明らかにする、確約する、公約する、去就を明らかにする、尻尾を出す / 【用例】 He didn't commit himself. : はっきりした立場を示さなかった。
commit oneself on /// ~について立場を明らかにする、~について確約する、~について公約する、~について去就を明らかにする、~について尻尾を出す / 【用例】 He didn't commit himself. : はっきりした立場を示さなかった。
commit oneself publicly /// 公約する
commit oneself to /// ~に身を委ねる、~に自分を縛りつける、~に命を預ける、~に立場を明らかにする、~すると確約する、~することを決意する、~しようとする姿勢をはっきりと見せる、態度を表明する / 【用例】 I have already committed myself to another meeting that day. : その日は別の会合に出る約束が既にあるんです。
commit oneself to a certain amount of work /// 一定量の仕事をする義務を負う
commit oneself to a certain course of action /// 一定の行動に関与する
commit oneself to a company /// 会社に身を委ねる
commit oneself to a meeting on the day /// その日に会議に出席する予定を入れる
commit oneself to nuclear disarmament /// 核軍縮賛成の立場を明らかにする
commit oneself to sound economic policy /// 堅実な経済運営を図る
commit oneself to the doctor's care /// 医師の世話になる
commit perjury /// 偽証する、虚偽の申し立てをする
commit piracy /// 海賊を働く
commit plagiarism /// 剽窃行為を働く
commit political harakiri /// 政治的自殺を行う
commit political suicide by /// ~によって政治生命を断つ
commit property crimes to obtain money for buying drugs /// 麻薬を買う金を得るために他人の財産に損害を与える犯罪を犯す
commit rape /// 強姦する
commit record /// 《コ》確証記録
commit repeated serious crimes /// 重大犯罪を繰り返す
commit ritual suicide by disembowelment /// 切腹する◆【同】commit hara-kiri
commit robbery /// 強盗を働く
commit sabotage /// 妨害行為を行う
commit sacrilege /// 神聖冒涜罪を犯す
commit self-immolation /// 焼身自殺する
commit sexual harassment /// 猥褻行為を行う
commit someone to jail /// (人)を投獄する
commit suicide /// 自殺する、自殺を遂げる
commit suicide by fire /// 焼身自殺する
commit suicide by gassing oneself /// ガス自殺する
commit suicide by jumping from the veranda /// ベランダから飛び降り自殺をする
commit suicide by taking poison /// 服毒自殺をする
commit suicide in the wake of bankruptcy /// 倒産を苦にして自殺する
commit suicide through disembowelment /// 割腹自殺をする
commit suicide together /// 心中する、共同自殺する、集団自殺する
commit suicide with /// ~と心中する
commit the cold-blooded slayings /// 冷酷な殺害を犯す
commit the killings /// 殺害を犯す
commit the message to paper /// 伝言を紙に書く
commit the most savage crimes in Japan's criminal history /// 日本の犯罪史上最も凶暴な犯罪を犯す
commit the question to /// その問題を~に委ねる
commit the same acts /// 同じことを繰り返す
commit the same error as /// 二の舞いを演じる
commit the task to /// その仕事を(人)に任せる
commit the time for /// ~に時間をあてる
commit the time to /// ~に時間をあてる
commit the worst act of terrorism on U.S. soil /// アメリカ国内で最悪のテロ行為を行う
commit theft /// 窃盗を働く
commit to /// ~に捧げる
commit to a deep obligation to /// ~に対する義務を責任を持って果たす
commit to a substantially larger and continuing volume of purchase /// より大量で継続的な取引を約束する
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。印刷して、しっかり拝見させていただきます。

お礼日時:2007/07/18 08:58

三番です。



「単語を覚える勉強の仕方として、何か良い方法(どうしても仕事で忙しいため、その合間をぬってできるようなこと)があれば教えてください」

この後半の質問はとても「fundamental」で拙者如きが「お気軽に」お答えすべきではないし、一言で言うのも相当無理があるが、強いてとなれば、、、、

沢山違う分野の文章(ポルノから英字新聞まで)(実際この(commit)はポルノ小説からお堅い英字新聞社説まで幅広く使われています)(幅広くと言うことは色んな意味を含有していると言うことかな)を読んで、その都度自分で自分なりに訳してみて「どうもなんだか可笑しいな、自分の知っているcommitの意味じゃ意味が通らんぞ」となれば辞書で一番相応しい日本語訳を調べてみる、その過程で他の訳語も自然と沢山出会うことなる。そんな悠長なことでは追いつきませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!「そんな悠長なことでは追いつきませんか?」と書いてくださいましたが、いえいえ、mabomkさんのように勉強するのが、時間はかかっても近道だと思います。私は本当は英語が苦手なのですが、こつこつ勉強しない限り力はつかないということはわかっています。だから頑張りますね。はやく苦手意識も克服したいです。

お礼日時:2007/07/18 08:56

「commit」と聞くと、本来の意味とは別に、下の三つの「commit oneself ~~~」をすかさず思い出すのは私だけではないはずです。

例えウソと判ってても、政治家が下記の様に言うとそれこそ「身命を賭して~~~します」と言う絶体絶命の覚悟を(一瞬だけでも)感じます。

I commit myself to the task as it is not only urgent but also vital to human life.


■commit oneself■
立場を明らかにする、確約する、公約する、去就を明らかにする、尻尾を出す / 【用例】 He didn't commit himself. : はっきりした立場を示さなかった。

■commit oneself on■
~について立場を明らかにする、~について確約する、~について公約する、~について去就を明らかにする、~について尻尾を出す / 【用例】 He didn't commit himself. : はっきりした立場を示さなかった。

■commit oneself to■
~に身を委ねる、~に自分を縛りつける、~に命を預ける、~に立場を明らかにする、~すると確約する、~することを決意する、~しようとする姿勢をはっきりと見せる、態度を表明する / 【用例】 I have already committed myself to another meeting that day. : その日は別の会合に出る約束が既にあるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もとっさにcommit oneselfが出てきました。oneselfのあとに続く前置詞もポイントですね。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/18 09:01

英語の辞書から離れて、昔ある人に、commitのニュアンスは、「絶対達成する」「逃げ場がない約束」のような意味があることを教えてもらいました。



たとえば日本語でも「自分にコミットしなさい」(単に約束しなさいではなく、絶対行うと自分にも回りにも誓う)もそうですし、英語のcommit a crime, commit terror なども、単におもいつきや計画倒れを越えた、かならず行われること⇒なので犯罪やテロが現実化する
そんなイメージをcommitはもっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、commitのイメージがはっきりしてきました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 08:53

1)commitについて


いやいやであろうと、進んでやろうと、後戻りのない、何らかの行動にふみきるという意味で、それがあるときは犯罪であったり、人に何かをさせるという意味に使われているということかと思います。
2)単語の覚え方
色々な方の方法を参考に、自分で試されて自分に合いそうな方法を実践するしかないと思います。
ちなみに私自身は、確実に覚えるための方法ではありませんが、あるときは、分からない単語にであったら、辞書で調べた訳語を書き込みしたり、あるときは、webで気になった表現をexcelに貼り付け、必要に応じ大事な用語を赤字にし、さらに、必要なら訳語をつけたりして、毎日何かをしています。後は手帳サイズのコクヨノートに、気になった表現をメモして、覚えるということに重点はおかずに、通勤途上で眺めています(PC入力したものを印刷しきれいな字で眺める方がよいのですが、サイズが小さいのであきらめています)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

commitについて、また単語の覚え方についてアドバイスいただきどうもありがとうございます。justsosoさんの単語の覚え方は並大抵の努力じゃできないと思います。また、きっと英語がやはりそれだけお好きなんだなって思いました。私も頑張ります。

お礼日時:2007/07/18 08:51

> 「commit」という動詞は「(罪を)犯す」という意味の他に、「誓う、委ねる」という意味もあるようですが、


> どうして罪についても誓いについてもこの「commit」が使われるのでしょうか。
> どういう考え方のもとにこう使われるのか知りたいです。

commit は意味の根底に「重大なことと関わりを持つ」というニュアンスがあります。
 
「重大なこと」が「犯罪」だったり、「援助」だったり「戦闘」だったりします。
そして、「重大なことと関わりを持つ」から「誓う、委ねる」「全力を傾ける」などの意味が出てくるのも自然だと思います。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、とても参考になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 08:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbe動詞と一般動詞を瞬時に区別する方法

説明が下手で申し訳ないのですが…。

英会話はbe動詞か一般動詞かで、話し方が文頭から違ってきますが(疑問文など)、英語がペラペラな方はどのようにどちらか判断しているのでしょう?

瞬時に判断するにはどうすればよいのでしょうか?
コツなどがありましたら、伝授してください。

私の場合、どっちかな?と考える時間が出来てしまうので、これでは会話になりませんよね・・・。

暗記しか方法はないのでしょうか?
皆さんそうしてらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

前にもあなたの質問「英語で考える」(だったかな?)に答えた者ですが、最初は全部be動詞をつけて話す練習をすればいいです。つまりbe動詞+(形容詞|名詞)か、be動詞+動詞ingにすればいいのです。

私は数年間米国で過ごしましたが、最初のうちはこの方法で話してました。ごく最初だけですけど。

Where do you live?
と聞かれたらI'm living in Arlington, Virginia.と答えればちゃんと会話は成立します。
厳密な文法としては上記のような英語は誤りだとされていますけれど、話はちゃんと通じるので問題ないのです。

ちなみに米国ネイティブでもWe're living in a country.(田舎に住んでいる)とか
We're closing at 8 o'clock pm.(何時まで店開いているの?、という質問に対して)という回答をしてくることがよくあります。あんまり細かいことは気にしないほうがいいです。

こうすればbe動詞かそうじゃないかでは迷わないですよね。ただbe動詞か普通動詞かで迷っているレベルの人はbe動詞で迷わなくなっても、その次の語の選択で迷う気がしますけどね。

今は物事を表現するときには動詞句や目的語が先に思い付きますね。動詞句の主語は考えなくても勝手に口から出てきます。トピックスが絞られている状態なら、何がその動作や状態をするのか選択の幅は狭いです。二人で会話している時は主語はIかyou、weしかありません。トピックスが家族の話になれば、heかsheかtheyです。

ちなみに日本語も主語と述語で構成されています。日本語では述語だけでも文は成立します。英語の動詞句や目的語は日本語の述語に相当します。英語の会話でも、動詞句や目的語だけをボソっと言うだけで十分通じることが多いです。英語で考えるときと日本語で考えるときとで、頭の使い方が変わってしまうわけではありません。使う言葉が変わるだけです。

前にもあなたの質問「英語で考える」(だったかな?)に答えた者ですが、最初は全部be動詞をつけて話す練習をすればいいです。つまりbe動詞+(形容詞|名詞)か、be動詞+動詞ingにすればいいのです。

私は数年間米国で過ごしましたが、最初のうちはこの方法で話してました。ごく最初だけですけど。

Where do you live?
と聞かれたらI'm living in Arlington, Virginia.と答えればちゃんと会話は成立します。
厳密な文法としては上記のような英語は誤りだとされていますけれど、話はちゃんと通じるので問題ないの...続きを読む

QBe動詞の疑問文は語順を逆にしますが、一般動詞はDoを出すのは何故?

ごくごく基本的な英語の構文で、ふと疑問に思ったので、成り立ちを知りたいと思いました。
例えば、
This is a pen. の疑問文は、Is this a pen?
You have a pen. の疑問分は、Do you have a pen?
な訳ですが、何故、一般動詞とBe動詞で法則が変わったんでしょうか?
一般動詞でも、Be動詞に倣って
Have I a pen?
という語順でもよかった気がするのですが。
どうでも良い事ではあるのですが。。

Aベストアンサー

日常会話では最後を上げて読めば疑問文となります。

でも、英語には(日本語ではそういう発想はない)語順を入れ替えることで、
疑問文になる、という文法的には譲れないところが根底にあります。

その語順を入れ替えるという動かせないものがあるなかで、
重い一般動詞そのものでなく、do を使う発想になっていったのです。

do を前につけたのではなく、
You DO 原形を入れ替えたのが Do you 原形?です。

日本では最初に一般動詞を習う時、
疑問文で Do を前につける、とやるから、
Does で統一が取れなくなります。

現在形 play を do +原形 play に分ける。

You do play ... と分けて、その疑問は入れ替えで Do you play になる。

こういうことを無視するから、does で困るのです。

do/does/did +原形
これですべてが説明できるのに、
do はただ前につけるとやる。
最初は楽です。

でも、前につけるのでなく、あくまでも入れ替えて、後ろに原形が残る。
現在形の You play と原形の Do you play を区別すると、理屈としてはすっきりする。
それを無視して、勝手に do を前につける、とやっているだけ。

とにかく、Do you は入れ替えに違いなく、それが英語の根底にあることです。

日常会話では最後を上げて読めば疑問文となります。

でも、英語には(日本語ではそういう発想はない)語順を入れ替えることで、
疑問文になる、という文法的には譲れないところが根底にあります。

その語順を入れ替えるという動かせないものがあるなかで、
重い一般動詞そのものでなく、do を使う発想になっていったのです。

do を前につけたのではなく、
You DO 原形を入れ替えたのが Do you 原形?です。

日本では最初に一般動詞を習う時、
疑問文で Do を前につける、とやるから、
Does で統一が取れなくな...続きを読む

Q英語の意味を捉えるコツは動詞がポイントなのか?

英語を学習していますが混乱しています。

動詞を中心に意味をつかむと良いということをよく聞くのでそこを注意
しているのですが混乱してきています。

英語は動詞は1つということですが中には動詞が2あるというところを
で混乱しています。

Dozens of people encouraged me to fulfill my ambitions.

この文の動詞はなにですか?。encouragedも動詞ですがfulfillも
動詞となっています、to fulfillはTo不定詞なのでしょうか?


He sacrificed his outstanding career to retain his dignity.

同様にこの文の動詞はなにですか?。sacrificedも動詞ですが、
retainも動詞となっています、to retainはTo不定詞なのでし
ょうか?

To不定詞は動詞と考えないということでよいのでしょうか。


The youngster resented being treated as a nuisance.

また、この文はTo不定詞ではないですがresentedとtreated
の2つの動詞があるように思うのですがどのように解釈したら
いいのでしょうか?

The tragedy must be remembered so as not to be repeated.

この英文の場合は動詞がrememberedとrepeatedとbeも?この
場合の動詞が3つもあるように思えたりするのですがどうい
う解釈になるのでしょうか。

We should appeal to reason instead of resorting to the sword.

この場合appealとresort(ing)でやはり動詞が2あるような気がします
動名詞なので動詞ではないと考えればいいのでしょうか。


上記とは別に取り留めのない質問ですが、わたしが勘違いや混乱して
いるところは何でしょうか。

また、どうすればすっきり英語の動詞をつかむこと?英語の文章構造を
捕らえる能力がつくでしょうか?

英語を学習していますが混乱しています。

動詞を中心に意味をつかむと良いということをよく聞くのでそこを注意
しているのですが混乱してきています。

英語は動詞は1つということですが中には動詞が2あるというところを
で混乱しています。

Dozens of people encouraged me to fulfill my ambitions.

この文の動詞はなにですか?。encouragedも動詞ですがfulfillも
動詞となっています、to fulfillはTo不定詞なのでしょうか?


He sacrificed his outstanding career to retain his dignit...続きを読む

Aベストアンサー

「Dozens of people encouraged me to fulfill my ambitions.
この文の動詞はなにですか?。encouragedも動詞ですがfulfillも
動詞となっています、to fulfillはTo不定詞なのでしょうか」

その通りです。toのあとに動詞の原型が来ていたら不定詞と考えて
まちがいありません。文全体の「述語動詞」はencourageです。

encourage を辞書で引くと、辞書によって表記は違いますが 
encourage A to do のような文型表示がのっているかと思います
これはto do のところにto のついた不定詞が来ることを示しています。
意味は「Aにdoすることを促す、Aにdoするように励ます、Aに
doする気にさせる」などの訳が載っているかと思います。

なので、全体の意味は、
数十人の人が、私に、私の夢(大望)を実現するように励ましてくれた
みたいな感じです。

「The youngster resented being treated as a nuisance.
また、この文はTo不定詞ではないですがresentedとtreated
の2つの動詞があるように思うのですがどのように解釈したら
いいのでしょうか?」

これもresentが主動詞でbeing treated 以下は目的語になっている
「動名詞句」です。be+過去分詞 の形なので「受身」です。
treatは「扱う」なので「扱われること」です。
as~は「~として」なので、全体の意味は
その若者は、やっかい者として扱われることに憤慨した。

「扱われたことに」なら having been treated のように having を
使います。

「The tragedy must be remembered so as not to be repeated.
この英文の場合は動詞がrememberedとrepeatedとbeも?この
場合の動詞が3つもあるように思えたりするのですがどうい
う解釈になるのでしょうか。」

mustのあとにbe +過去分詞形が来ていますから、これも受身です。
so as not to ~は「~しないように」
また be repeated が受身で「繰り返される」

全体の意味は
「その悲劇は、また繰り返されないように記憶されなければならない」

日本語としては、やや変な言い方ですが、直訳だとそんな感じです。

「We should appeal to reason instead of resorting to the sword.
この場合appealとresort(ing)でやはり動詞が2あるような気がします
動名詞なので動詞ではないと考えればいいのでしょうか。」

このreasonは「理性」とか「分別」という意味ですね。
should~ ~すべきだ ~したほうがいい (助動詞なので後ろに動詞が来ます)
appeal to~ ~に訴える
instead of ~ing ~するかわりに、~しないで
resort to~ (暴力など好ましくないもの)~に訴える

全体訳は
私たちは武力に訴えるのではなく、理性に訴えかけるべきだ

appealが述語動詞です。instead of 以下は副詞節です。

「上記とは別に取り留めのない質問ですが、わたしが勘違いや混乱して
いるところは何でしょうか。

また、どうすればすっきり英語の動詞をつかむこと?英語の文章構造を
捕らえる能力がつくでしょうか?」

文法があまりお分かりになっていないご様子ですから、もう少し
簡単な文から勉強なさってはいかがでしょうか。

ここでお挙げになった例文はすべて高校レベルの文ですが、中学で習う、
受身やto不定詞の意味、動名詞の意味、関係代名詞などをまずきちんと
理解なさってから次に進まないと、あいまいなまま続けても、なかなか
わかるようにはならないと思いますよ。

わからなくなったら基本に返る、が大切だと思います。

ひらしん@京都

「Dozens of people encouraged me to fulfill my ambitions.
この文の動詞はなにですか?。encouragedも動詞ですがfulfillも
動詞となっています、to fulfillはTo不定詞なのでしょうか」

その通りです。toのあとに動詞の原型が来ていたら不定詞と考えて
まちがいありません。文全体の「述語動詞」はencourageです。

encourage を辞書で引くと、辞書によって表記は違いますが 
encourage A to do のような文型表示がのっているかと思います
これはto do のところにto のついた不定詞が来ることを示...続きを読む

Q私の夢は演技もトークもできるような女優になることです。 私は演技もトークもできる女優になりたいです

私の夢は演技もトークもできるような女優になることです。

私は演技もトークもできる女優になりたいです。

英語にお願いします

Aベストアンサー

My dream is being an actress who can act well and talk witty.
I wanna be an actress who can act well and talk witty.

Q英語の質問です!目的語とは要するにどういう意味何でしょうか?動詞などの対象に当たる名詞などで

英語の質問です!

目的語とは要するにどういう意味何でしょうか?

動詞などの対象に当たる名詞などでしょうか?

お時間に余裕があれば御回答宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

■目的語とは?
 目的語とは、動詞の動作が及ぶ対象を表す語を言います。日本語では「私は魚を捕まえた」のように「を」という助詞を付けて表されることが多いです。
 一方、英語には助詞はありませんから、I saw him yesterday. 「私は昨日彼を見た」のように him, her, me などの“目的格”を使って表現します。

■目的語になるもの:
 目的語になるものは、原則的に名詞・代名詞(目的格)です。名詞といっても英語には以下に示すように様々な形がありますので、しっかりと確認して下さい。
 ところで、主語になるものも名詞の仲間でしたが、目的語になる名詞の仲間は主語になる名詞の仲間と比較して何が異なっているのでしょうか?ほぼ同じと言ってよいのですが、再帰代名詞[~self]「~自身」だけは、目的語にはなれますが主語にはなれません。 注意しましょう。

1) 普通の名詞・代名詞[目的格]
We saw a big dog.
「我々は大きな犬を見ました」
I love him.
「彼を愛しています」

2) the + 形容詞 or 分詞:「~な人」「~なもの」
(参照:the +形容詞・分詞)
We should not despise the poor.
「貧しい人を軽蔑すべきではない」

3) ★名詞句(動名詞・不定詞)
He has just finished reading the book.
「彼はちょうどその本を読み終えた」
(参照:目的語になる動名詞)
She needs to go to Tokyo soon.
「彼女はすぐに東京に行く必要がある」
(参照:to不定詞:目的語としての用法)

4) ★名詞節 
I'll ask her whether she can come to the party.
「彼女にパーティーに来れるかどうか訊ねよう」
I think that he is very foolish.
「彼は大変愚かだと私は思います」
(参照:名詞節を導く従位接続詞)

5) 再帰代名詞 
We enjoyed ourselves last night.
「我々は昨晩楽しく過ごしました」
(参照:再帰代名詞:再帰用法[目的語として])

http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=4302

■目的語とは?
 目的語とは、動詞の動作が及ぶ対象を表す語を言います。日本語では「私は魚を捕まえた」のように「を」という助詞を付けて表されることが多いです。
 一方、英語には助詞はありませんから、I saw him yesterday. 「私は昨日彼を見た」のように him, her, me などの“目的格”を使って表現します。

■目的語になるもの:
 目的語になるものは、原則的に名詞・代名詞(目的格)です。名詞といっても英語には以下に示すように様々な形がありますので、しっかりと確認して下さい。
 ところで、主語に...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報