ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

フリーでカメラマンをしています。
今年から青色申告をすることになり、本をみながら帳簿を付けています。

発生する経費に、
「自分で支払う必要のある経費」と
「立て替えておいて、発注元に経費の領収書と請求書を提出し、
 数週間後に銀行に振り込まれる経費」の
2種類があります。

後者の立て替え経費について、帳簿にはどのように記録をしたらいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一時的に立て替える場合は、「立替金」という勘定科目を使って次のように処理をします。



2万円を立替えて支払ったとき
立替金 20.000 / 現金 20.000

立替金が戻り、銀行に振り込まれたとき
普通預金 20.000 / 立替金 20.000
    • good
    • 0

経理の仕事を離れて少し経つのでちょっと勘定科目とか忘れていますが・・・



最初に立て替えて払うときに、借方『立替金』/貸方『現金』または『預金』で処理します。
次に銀行にその金額が振り込まれた時点で、借方『預金』/貸方『立替金』で処理します。

『立替金』という科目を使わないのであれば、最初の処理のときに、借方『経費(○○費)』/貸方『現金』または『預金』
振り込みがあった時点で、逆の仕分けをして、摘要に立替分であることを明記されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

発注元が最終的にお金を持ってくれる(自分自身は一時的に立替る)為、



帳簿上 お金を支払った時 ・・・『立替金』
帳簿上 お金を受け取った時・・・『立替金』

で処理します。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q立て替えた費用の現金出納帳の記載の仕方で困っています。

経理初心者です。本を読んでもまだ理解ができていない事、またお金もなく、会計士の方にお願いする事ができないため些細な事とは思いますが困っております。どうかよろしくお願い致します。
たとえば社長・役員の人が経費の一部(たとえば水道代4986円)を現金で立て替えて支払い、その立て替え分がいつ返せるか分からない場合(もしかしたら何年かは返せない、本人も了承済み)の場合の現金出納帳の書き方は

  摘  要          入金  出金

借入金 山田太郎        4986
光熱費 ○○(コンビニ名など)     4986

でよろしいのでしょうか。また、これは口座を通さずに現金です。なので、銀行帳には記載する必要はないと理解しているのですが、いかがでしょうか。勘定科目は未払費用ではなくて借入金でよろしいのでしょうか。
そして、別に、借入金表(未払費用表)を作成して、誰がいついくら何の支払いをするためにお金を立て替えたという事がわかるようにする。
また、これを社長・役員ではなくて社員が立て替えて支払い、いつ返せるか分からない場合でも同じ処理の仕方でよろしいのでしょうか。このような事はきちんとした企業ではあり得ない事とは思うのですが、
私の会社ではまだ設立したばかりというのもあるとは思うのですが、誰かが立て替えて(ほとんどは社長です)返せるようになったら返そうという事になっています。。。
すいませんがどうかよろしくお願い致します。

経理初心者です。本を読んでもまだ理解ができていない事、またお金もなく、会計士の方にお願いする事ができないため些細な事とは思いますが困っております。どうかよろしくお願い致します。
たとえば社長・役員の人が経費の一部(たとえば水道代4986円)を現金で立て替えて支払い、その立て替え分がいつ返せるか分からない場合(もしかしたら何年かは返せない、本人も了承済み)の場合の現金出納帳の書き方は

  摘  要          入金  出金

借入金 山田太郎        4986
光熱費...続きを読む

Aベストアンサー

 #2さんのとおり、借入になると思います。複式簿記ですから、

借方科目:水道光熱費
貸方科目:借入金

 というような感じになるかと思います。
 返済まで何年かかろうと関係ありません。もし、あとで経営者に立替分の費用を払ったなのなら

借方科目:借入金
貸方科目:現金

 というようになります。
 もし、経営者がそのまま自腹を切るつもりで、会社の建て替え分はもういらないよ…という場合には、それは債権放棄(借金の棒引き)を受けたことになり、収入になります。

借方科目:借入金
貸方科目:雑収入

 という感じでしょうか。

 ちょっと話はそれますが…

>  摘  要          入金  出金

>借入金 山田太郎        4986
>光熱費 ○○(コンビニ名など)     4986

 この場合、「コンビニに」お金を払ったわけではなく、「コンビニで」お金を払っただけですから、適用の支払先は市町村の水道局や電力会社名などになると思います。

Q帳簿および青色申告時の立替金の記載に関して

当方、個人事業主で青色申告を行っています。
基本的に、普通預金で行っていて、現金の取り扱いはありません。
今回、仕事関係者のために、代わりにある商品を普通預金からの振込によって購入して(立て替えて)、後日、立て替えた分をその口座に振り込んでもらうことになっています。
(1)その場合、私は何の科目においてその立替金を使い、後日戻ってくる振込額に関しては、売上ではなく何と書くべきか、分からずにおります。
(2)また、青色申告時、経費の欄には、自分で何か科目を追加して処理できそうですが、振り込まれたものに関しては、売上以外に記入欄はなさそうに感じるのですが、やはり、どこでどのように記載すべきか、分からずにおります。

大変恐縮ですが、以上の2点、ご存知の方がいらしたら、教えて頂けましたら助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

勘定科目は、ズバリ立替金です。
1.支出時の仕訳
借方     貸方
立替金○円  普通預金○円
2.回収時の仕訳
普通預金○円 立替金○円

申告上は、ごらんのとおりプラスマイナス0円です。
決算期をまたがない限り、計上する必要はありません。

Q社員に立て替えてもらっている状態の仕訳方法

社員が、新聞図書費、旅費交通費、事務用品費、消耗品費などに該当する費用を社員が自分のお金で一時的に立替ている場合はよくあると思いますが、
この仕訳はどのようにするのでしょうか?

あるいは、消耗品資産勘定の場合はどうなるのでしょうか?

また、最終的に、社員が自腹のまま会社に費用請求しないままになった場合はどのように処理するのでしょうか?

(非常に基本的な仕訳だと思いますが、ネットで調べてもわからなかったのでこちらにて質問させていただきました)

Aベストアンサー

社員の立替費用は仮払していない時は
支出承認願で請求されてきます。
よって、社員に支払う時点で費用に計上されます。

○○費  /  現金

備品等の資産勘定の場合は
納品(発生)した時点で

備品  /  未払金

立替者に支払った時点で

未払金  /  現金

となります。

「最終的」とはどう言う意味か不明ですが、
社員が請求しなくても、支払うように準備し、引き換えに領収証を受け取ります。
退職され、居所が判らないなどと言うことでしたら、

未払金  /  雑収入

とするしかないでしょうね。

Q売掛金に含まれる立替金の仕訳を教えてください。

経理を自力でやっている、素人経営者です。
外注業務として行った作業について、発注先より売掛金として振込み入金されるのですが、その中に個人的に立て替えた文房具代や交通費が一緒に振り込まれてしまいます。
すべてを売り上げとして処理すれば簡単なのですが、課税対象となってしまい、また無用な法人税や消費税が掛かることになるため、できれば別に仕訳をしたいと考えています。
現在使っている経理ソフトでは「諸口」のような入力方法ができないため、困っています。
請求時には売掛金として、「売上」、「交通費」「立替金」の3つに分けて仕訳を行っているのですが、入金時に普通預金に一括して振り込まれた後の仕訳方法がわかりません。
そのままでは当然ながら、「交通費」と「立替金」がマイナスになったままとなってしまいます。
また、立て替えた交通費と文房具代は、後日個人として会社へ請求して支払いを受けることになるので、個人の立替金を一旦会社へ預ける形になり、会計上問題がないか不安です。
素人にもわかりやすいアドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通費は、会社が中抜きとか増額とかせえへんと、受け取った金額をそっくり渡すのやろ?ほいだら、仕訳に交通費そのものが出てこなくて一向に構へんのよ。

税務署に対しては、そのとおりで、請求書とか見せろ言われたら出せばええ。

請求については、別個にせんでもええよ。一括で請求して構へん。内訳書とか内訳欄とかで内訳が分かれば十分よ。

既に仕訳で分かりやすいんが出とるもの、そちらの回答さんも参考にしてな。「預り金」か「未払金」かは、きっちり言うと契約内容とか関わってくるけどこだわる必要ないもの、どっちゃでもええ。あなた自身で分かりやすいほうを選んでええよ。

Q会社経費を従業員が立替えて支払った場合の仕訳は?

本来、会社の経費である(例えば事務用品など)を従業員や取引先の人が、
立替えて商品を購入し、月末に会社から、その人に支払う場合ですが、

今までは、事務用品費/立替金として上げていて、月末に会社から返金した時に
立替金/現金  の逆処理をしていましたが、

確か、立替金とは会社側が従業員や取引先の人に立替えて支払った場合のみを言う。
っていうのを思い出しました。

という事は、今回は逆のパターンなので、どういう勘定科目で仕訳をすればよいでしょうか?

初心者で困っています。
皆さんどうか教えてください。

借入金になるのでしょうか?

Aベストアンサー

A会社の仕事の内容よっては従業員が毎日立替払いをする場合があります。そうして従業員はその領収書の金額を業務連絡書に記載して領収書はB5判の台紙に糊付けし業務連絡と一緒に提出して,給料計算締め日迄に提出したものは,給料計算時に集計して支払う。つまり20日締め日で25日給与で加算して支払うのです。

B従業員が単品を立替払いして,
(Dr)事務用消耗品/(Cr)未払費用
へ計上して,月末に
(DR)未払費用/(CR)現金
を起票して支払いをしているのは煩雑で大変だと思います。

Cもし,たまに従業員が立替払いした場合は,
(DR)事務消耗品/(CR)現金
で処理して方が面倒が少ないと思います。

※私の言いたいのは無駄な作業をしないようにする事です。私は大会社の経理課にて検証・検印をしていている立場から感じることです。ちなみに,わが社は発令者(正社員)は立替払いはしない事になっています。未発令(パート)で外出勤務が多い場合の人はAで処理しています。余計なことですが未払費用と未払金は使用する内容が異なるので紐解いてください。参考。

A会社の仕事の内容よっては従業員が毎日立替払いをする場合があります。そうして従業員はその領収書の金額を業務連絡書に記載して領収書はB5判の台紙に糊付けし業務連絡と一緒に提出して,給料計算締め日迄に提出したものは,給料計算時に集計して支払う。つまり20日締め日で25日給与で加算して支払うのです。

B従業員が単品を立替払いして,
(Dr)事務用消耗品/(Cr)未払費用
へ計上して,月末に
(DR)未払費用/(CR)現金
を起票して支払いをしているのは煩雑で大変だと思います。

...続きを読む

Q代金を立替えた仕入れの帳簿処理のしかた。

海外のソフト会社から仕入れをして顧客へ販売しました。
仕入れの時カード決済だったので個人のカードで支払い
をしました。支払いを証明する書類は、個人のカード利用
明細書しかありません。
この場合、出納帳へは、どのように記載するのが良いので
しょうか?
また、領収書の代わりに個人のカード利用明細書を保管し
ておけば問題ないでしょうか?

次回からは金融機関から海外送金しようと考えています。
説明がわかりずらいかもしれませんが、教えてください。

Aベストアンサー

次の仕訳をして、会社から現金を支出して、カード決済の口座に入金します。
立替金 **** / 現金 ****

次に、顧客から現金などで回収したら、立替金で受け入れます。
現金 **** / 立替金 ****

いずれも、出納帳には「立替金」として記帳します。

又、個人で立て替えたことにして、出納帳に記帳しない方法が有ります。
個人のカード利用明細書を顧客に渡して、現金を貰い、カード決済の口座に入金すれば処理は終わりです。

領収書の代わりに個人のカード利用明細書を保管し
ておけば問題有りません。

Q相手に立て替え払いしてもらったお金の科目とは

極めて初歩的な質問で申し訳ありません。
相手に立て替え払いしてもらったお金
例えば運賃等を取引先に支払ってもらって
いずれ返金しなければならないお金の科目名って何だっけと
ふと迷ってしまいした。

単純に考えれば「未払い金」でしょうね。
しかしそれは「いずれ相手に払わなければならない」という意味のみであって、
それはあっていますが、
「こちらが払わなければならないものを
まず相手に支払ってもらっている」という意味がありません。

そういう意味合いの科目名ってあるでしょうか。

Aベストアンサー

資産科目やと未収入金のほかに立替金あるのに、負債科目には未払金のほかに見当たらないやん、どないなってんねん、いうことね?

答えは、そないな科目はないんよ。

昔からの慣行いうんも大きいし、資産と違うて分ける必要性があまりないいうんも大きいわ。

資産は事業との結び付きがどれだけあるんかが大事になるけど、負債は結び付きよか将来お金がどれだけ出ていきそうかが大事やもの、分けなくても別に構へんのよ。

ただ、負債でも事業との結び付きを決算書に出したいとかで、上場企業なんかは「営業未払金」とかの科目を使って「未払金」と区別するとこもあるわ。簿記の問題では出てこないけどな。

Q立替金の振替伝票の書き方

出金・入金伝票で管理している現金の出し入れを振替伝票に書き換えないといけないらしく・・・
どのようにしたらいいのか、教えてください。

4/1にA社のお茶代を2000円立て替えていて、6/1にそのお金をもらいました。出金・入金伝票のように

金額 借方科目   摘要     貸方科目 金額
2000 雑費   お茶代(立替)  現金   2000  4/1の伝票
2000 現金   お茶代      雑費   2000  6/1の伝票

これでもOKなものなのでしょうか?
貸方科目等に 「立替金」と書く方がいいのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

  

Aベストアンサー

※この際勉強してください。4/1あなたの会社がお茶代金をA社に代わって立て替えました。この場合の立替金は資産勘定になります
6/1そのお金をもらいました。これも資産勘定になります。これが、あなたの会社が、お茶代を出せば雑費「費用科目」になります。

※内容によって勘定科目が変わるのでこの際覚えてください。
借方(D r)           貸方(C r)
立替金2,000 / 現金 2,000・・・・立替なました。
現金 2,000 / 立替金2,000・・・・入金になりました。これで全てが済ました。

Q現金出納帳 立替金

児童クラブでお仕事をしています。
夏休みの行事費は、子供の参加した行事に応じて費用を計算し、夏休みの終わりに親に請求します。それまでの間、担当者が立て替えてましたが、金額も5万を超えますので、他の予算(会計)から出して、集金後戻すようにしたいと思うのですが、会計をどうのように処理すればよいのか分かりません。
立替金として処理できますか?
立替金としたとき、会計簿への記入の仕方や領収書の扱いはどのようにしたらよいでしょうか?
決算報告書を作成するとき、立替金はどのように記入すればいいでしょうか?

児童クラブの会計は自治会の会計程度だと思います。
会計に不慣れで、立替金という項目が適切なものかどうかも分かりません。どなたかよい処理の仕方を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

立替金は「あなたお金がないの。ちょっと貸して融通してあげるわ」という相手が使う科目。
そのお金を受け取った方は、借入金です。

費用の支出をして、その後親御さんから集金した際には、単純に現金が増えるだけです。
最後に残った現金から「借入金」を借りた部署に返すだけです。

企業であれ、今回のような「児童クラブの会計」であれ、現金について「立て替える」ことは多いのですが、そのお金を払ってる人から見ると「立替金」ですが、お金を受け取ってる人にすれば「借入金」です。
これを誤ると「クラブのお金をどこかに立て替えているのだから、それを返してもらわないといけない」という話になってしまいます。

借りたお金を「貸付金」としたら、あべこべですよね。これと同じです。

いっとう初めに「なんらかの現金がないと、費用の支払いができない」ので、その現金をどこかから借りてきていると考えればよいのです。
会計を担当してる人が立て替えて払ってる場合に「立替金」としてしまうとあきません。
児童クラブからみたら「〇〇さんからの借入金」です。

ここで用意できたお金をあれこれ払って、領収書が残ります。
これを「あれこれ支払があったので、親御さんが費用負担をしてください」という費用割り振りをするのです。
百円均一などで買ったりしたさいには「消耗品」です。
これを、これまた「立替金」で処理してしまうと、すべての支払いと受け取りが「立替金」になってしまうので、わけがわからなくなります。

最後には親御さんから貰うから「立て替えておく」という考え方をしてしまうと、クラブが親御さんに貸付してる話になってしまいます。
クラブで払った総費用がこれだけあると領収書をそえて証明して、それを親御さんが負担するというだけの話です。
間違っても「親への立替金」としないように。
ウダウダになってしまいます。

立替金は「あなたお金がないの。ちょっと貸して融通してあげるわ」という相手が使う科目。
そのお金を受け取った方は、借入金です。

費用の支出をして、その後親御さんから集金した際には、単純に現金が増えるだけです。
最後に残った現金から「借入金」を借りた部署に返すだけです。

企業であれ、今回のような「児童クラブの会計」であれ、現金について「立て替える」ことは多いのですが、そのお金を払ってる人から見ると「立替金」ですが、お金を受け取ってる人にすれば「借入金」です。
これを誤ると「クラブ...続きを読む

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング