人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自分の実印と印鑑証明が必要となり印鑑を作り登録しようとしていますが、作った事を言っていないので、登録した際にばれる事はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ばれません。


 登録の印鑑には大きさや材質の規定があります。
 多分、自動車を購入するんだと思いますが、印鑑証明や登録印の捺印にはものすごい重みがあります。契約書や借用書等に押す場合は、十分に気をつけて下さい。
    • good
    • 0

親が勝手に登録することはできます。

(形式上は本人承諾の上)そのときに、すでに登録があれば、何で?ってはなしになります。
    • good
    • 0

印鑑証明が必要 と言うことは 高額な商取引(契約)を行うことです



それも質問者が債務者になる

それを 親に内緒で行おうとすることは、非常に危険です
高額の債務を背負い込む危険が高いです
(親に内緒で とそそのかされたのであれば、ほぼ確実にカモにされています)

このような質問をなさるようですから、学生か無職でしょう
無知に付け込まれて、おいしそうに見えるえさをちらつかされて 冷静な判断ができなくなっているのでは

見当違いであれば無視してください
    • good
    • 0

15才未満なら印鑑登録は出来ません


20才未満ならそれを使っても契約行為は出来ません

登録しても貴方にしか分かりません
    • good
    • 0

ばれないと思いますが、実印と印鑑証明が必要な事態になっている状況を知れば、おのずと印鑑登録したことは解るのでは?


例えば家を買うには実印と印鑑証明が必要ですので、あなたが家を買ったことが親が知れれば、印鑑登録したと思うでしょう。
    • good
    • 0

全く問題なく印鑑登録できると思いますが、


親に黙って印鑑証明が必要なことって、
なんでしょうか。
ちゃんと話しておいたほうが後々面倒な
ことにならないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[実印を家族に貸せますか?]

[実印を家族に貸せますか?]
皆様の感覚として教えていただきたいと思います。

先日、身内に不幸がありその際の相続やら銀行関係やらの手続きを家族(親&兄弟)がしています。
私は実家から少し離れて暮らしているので、家族ががんばってくれています。

離れていることと私が仕事で忙しい身であることから
家族から、しばらく印鑑を貸してほしいと要望がありました。
これから相続に関する書類が多々でてくるため、
そのためにわざわざ移動する手間を考えると仕方ないかとは思うのですが

私は自分の知らない書類に実印をたとえ家族にでも押されることに抵抗があります。
いくらでも借金を作れたり、連帯保証人になれてしまいますし。印鑑証明も一緒なので。
ましてや印鑑をしばらく預けておくなんて家族でも、なんだか怖いです。

その事に関して、家族は怒ってしまったようです。
信用できないのか、と…。
私は信用していないわけじゃないんですが、たとえばもし家族が何かわからないまま
書類に押して、私にその責任がでてしまったら、とか考えてしまいます。

本当は私も書類を一緒に見て、手続きできたらと思うんですが
今仕事が繁忙期であり、かつ一番経済的に家族が私を頼っているので
私の仕事だけは死守しないと、今後の家族にも影響がでてしまうので頑張らなければなりません。

私が家族にでさえ実印を渡せないのは、おかしいですか?
冷たい人間でしょうか?
みなさんは、抵抗ないんでしょうか?そういう時、普通に渡すものなんでしょうか。

ぜひ教えていただきたいと思います。
なんだか自己嫌悪になってきています・・・

[実印を家族に貸せますか?]
皆様の感覚として教えていただきたいと思います。

先日、身内に不幸がありその際の相続やら銀行関係やらの手続きを家族(親&兄弟)がしています。
私は実家から少し離れて暮らしているので、家族ががんばってくれています。

離れていることと私が仕事で忙しい身であることから
家族から、しばらく印鑑を貸してほしいと要望がありました。
これから相続に関する書類が多々でてくるため、
そのためにわざわざ移動する手間を考えると仕方ないかとは思うのですが

私は自分の知らない書...続きを読む

Aベストアンサー

うちでは「ハンコ一つで家がなくなることがある」と幼稚園の頃から教えられ、たとえ三文判でも軽々しく扱わないように言いつけられてきました。
父が亡くなった時に僕がいろいろ手続きすることになりましたが、兄弟の印鑑が必要になった時は、その都度郵送で送って押してもらってましたよ。
僕の知ってる範囲だけですが、その場で押さないといけない書類はなかったはずですよ?どういったものに押すのに、実印を渡しておけと言ってるんでしょうか?

日本は印鑑がすべてです。
名前が直筆でなくても、実印が押されていれば有効とされてしまう判例もいくつかあります。
実印を預けたということは、すべてを委任したと見られるんでしょうね。

社印詐欺というのがあります。
「お近づきの印に」と縁起物だからと社印を送り、相手がそれを社印として登録したとたん、手元に持っていた同じ陰影のコピー印鑑を使って会社の名前でお金を借りまくるという手口です(まともな金融機関ではないです)。
これほど日本において実印というのは恐ろしい。

不安材料を除く誠意も見せないで信用しろというのは、絆の悪用です。
信用するしないではなくて、「やろうと思えばできてしまう状況」を作らないことが大切なんです。
実印を軽く考えている、「面倒くさい」という理由だけで軽々しく渡せと言ってるような人間なら、例え親兄弟であっても信用できないと断って良いと思います。

相続という言葉が質問の中にありましたけど、これにしたって受け取れるはずのものを「放棄する」という書類を勝手に作ってしまう事だってできるわけです。
実印の貸し借りに、他人も身内もありませんよ。

うちでは「ハンコ一つで家がなくなることがある」と幼稚園の頃から教えられ、たとえ三文判でも軽々しく扱わないように言いつけられてきました。
父が亡くなった時に僕がいろいろ手続きすることになりましたが、兄弟の印鑑が必要になった時は、その都度郵送で送って押してもらってましたよ。
僕の知ってる範囲だけですが、その場で押さないといけない書類はなかったはずですよ?どういったものに押すのに、実印を渡しておけと言ってるんでしょうか?

日本は印鑑がすべてです。
名前が直筆でなくても、実印が押され...続きを読む


人気Q&Aランキング