「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

 先日の英検で、準一級に受かったので、数年のうちに一級まで取ろうと思うのですが、英検一級に受かったら、そのあとは何を目標に英語を勉強していけばいいのでしょうか?TOEICなども受けると思いますが、高得点を取れて、さらに英検一級も持っている場合、英語を勉強する際の目標が見失われてしまうと思うんですが…。
 そういう場合は、もう日本でやることがなくなったので、さらに英語を勉強したい場合は海外留学なんかをされるんでしょうか?
 英検一級を取るまでは、目標をもって勉強できると思うんですが、その先のことが不安です(取れるかどうかもわかりませんが)
 誰かご存知の方がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

他の国連公用語でも


1級クラス以上を目指せば
ご懸念のようなことは起きないでしょう。
    • good
    • 2

自分の英語の実力を知りたいのであれば、IELTS(イギリスですが)などいかがでしょう。

それもアカデミックコースです。(もう一つの一般コースはレベルがひくい)。TOEICにはない、ライティングのスキルとか、面接でのスピーキングも試されます。IELTSはレベルで評価され、最高級のレベルではネイティブ級といわれます。しかし、英語のスキルを趣味として取得したいというのでしょうか。
究極的には、英語は英語学、英語教育学、英文学を除けば、手段としての英語です。
英語を使って何をしたいか。何をするかが問題でしょう。
そういう私も、過去に英文科、外資系に商社に英語を使って社会人十年、さらに渡英して10年、日本に帰ってきた2年たち、英検1級現段階で1次をあっさりパスしてしまいました。とりあえず受けておこうかという気持ちだけで何もないのですが、、。実は英文科なんて役にたたないので(英語教師か英語学者(英文学者か英語学者か英語教育者)、本当はバイオをやりたかったなんていって、実は最近までイギリスの大学にHumanNutrition(栄養学)を学士入学したいなぁなんて思って直接大学事務局と交信してました。Nutritionistになって英国で、就職(イギリスでも仕事をしていましたがそのような専門職ではありません)したいなぁと思ったのです。(それならMasterもいかなきゃならないので最低でも学習だけで6年かかります)
でもいろいろ事情があって日本に当面住むことになっているので(それもはらただしいのですが)しかたがないこともあって、古巣の学校で修士(英語教育学~英語言語科学)、博士号をめざして(それでも2年と3年合計5年かかります)入ろうかなぁなんて思ってます。そんな感じかな。
現在は、仕事はしてますが、修士博士コースは土曜開講なので仕事はやめなくてもいいこともあります。
そんなかんじかな。あなたも、「あなたにとって英語とは何なのか?」を考えて、英語を使って何をしたいのかお考えになるといいですよ。それで何をしたいかきめ、あなたにとって一番幸せになる方法があれば、それでいいと思います。それはほかの人がどうこういう問題ではありませんし。
ビジネス関係で箔をつけたいなら、GMAT,GREなどアメリカの試験を受けたりして、どこかのMBAをとるのもいいのでは?
    • good
    • 1

#4で回答したものです。


お礼メッセージ拝見しました。ありがとうございます。

なるほど…そういうことだったのですね。とりあえず英検一級までは絶対に取ろう、という「決心」だけを目標にして勉強されてきたのだとするとその先が不安になってしまうかもしれませんね。

言語はコミュニケーションのためのツールで、今まで知らなかった世界を知ることが最終的に自分自身の考え方や生き方に多かれ少なかれ影響を及ぼします。新しい言語を身に付けるということは、その可能性を広げることに他ならないと思います。
そしてそのツールを身につけてできることは、必ずしも、留学や仕事だけではなく、本・論文・雑誌から最新情報を取得する、インターネットで意見を交換して世界中の事例から情報を吸収する、また、特にお医者さんでしたら地域の英語圏出身の患者さんの話を理解してあげる、など無限にあると思います。

資格取得は達成感があるとは思いますが、ツールの使い方だけ覚えて、使わないことを敢えて前提にしてしまうのは、本末転倒じゃないかな、という気がしました。
でもその点に関しては、なぜ英語を勉強するのかについてよく考えてみる、とのことで、良いことだと思います。それをよく考えた上で、measure2mさんの場合は、仕事に資格が必要なわけではないので、資格のために勉強するのではなくて、資格は勉強のための基準ぐらいに考えても良いかもしれませんよ。その意味では国連英検や通訳案内業、通訳検定など実用的な試験は面白いと思いますが、場合によっては専門的なので、考え過ぎると、また「何のために?」という疑問が出てくるかもしれませんので、もし挑戦するのだとしたら気楽に考えるのが良いと思います。

繰り返しになってしまいますが、「目標が見失われてしまう」という状況は自分自身が作り出してしまうに過ぎないものです。自分自身に無意識にリミットを設けてしまわないように、楽しく勉強してくださいね。

ご質問に対して直接的な参考意見になっていないかもしれませんが、ご不安の本質は他にあるような印象を受けたので、ご参考までにコメントしました。
    • good
    • 0

No.5です。


他の方へのお礼を拝読しましたが、業務に活かすわけじゃないんですね?
だったら英検1級を取って、それで終わりでもいいじゃありませんか。
別にそこで燃え尽きたって構わないように思えますが(^^)
なぜ英語を勉強するのか考えてみるそうですが、それは良いことだと思います。

英語のプロになったり仕事で必要なのでないなら、英検1級で十分過ぎるぐらいですよ。
たとえば、「英語の要らない」一般企業であれば準1級でも十分だと思います。履歴書に英検2級と書いても構わないと思う。
あとはTOEIC600点とか730点とかあればいいんじゃないでしょうか。
一般企業だと英語がそこそこ出来る人は出来るけど、出来ない人はとんでもなく出来ない。

英検1級とかTOEIC900点行ってなくても、英語を使う仕事をしている人たちもいます。
どのくらい要求されるかは仕事内容によるので。TOEICで言うところの「限定された範囲でのコミュニケーション」というやつなのでしょう。

英語圏で育つことに憧れを持つ人も多いと思うのですが、実際には苦労して、英語が好きにならない人もいるのですね。
しかしそれなら留学してもまた辛いのでは??
「英語を学ぶ」でなく、「英語で何かを学ぶ」ならその何かのためにがんばれるかもしれませんが。

英検1級を取ったら、何か医療現場とか将来に関わりありそうなことをするのはどうですか?
勉強でなくても(日本国内で日本語で)ボランティアをやってみるとか、将来に活かせそうなことを。
人と接したり人間というものを学んだほうが、国連英検なんか取るよりずっと役に立ちそうですが。
(国連英検が必要な人にはそれが役立つのですが)

それか、英語を使うようにしたらいいんじゃないですか?
趣味の本を読むとか・・・・。
measure2mさんが上を目指しているのかと思ったので死ぬまで勉強できるのにと思ったのですが、要らないならどこかでストップしていいと思います。

英検1級どころでない多くの人々はこんなもんなんですよ(以下のURL)。
好きで興味があっても、勉強を続ける意思が続かなかったりしてね。
でも、英語を学ぶ楽しみや喜び、面白さは多いかもしれません。
  ↓
http://allabout.co.jp/gs/englishagain/closeup/CU …
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20 …
http://allabout.co.jp/study/travelenglish/closeu …
    • good
    • 0

No. 12 方のコメントに同感です。

「評価されます」し「評価します」。資格はないよりあった方がいいです。英語力を求められる人材を求める際に「英検1級」とあれば「資格何もないが英語自信あり」よりよほどものをいいます(もちろん「ある」だけで、英語力に関し最終判断がされるのではありませんが)。「英語を使う仕事」を希望なら、とっておくといいです。

英検1級やTOEIC高得点とると・・・  このサイトへの参加者にはどちらも達成している人が結構おられると思いますが、そのほとんどの人が、いかに自分の英語力が不足しているか、と思っていると思います。獲得したところで「燃え尽きる」なんてとてもなりえない、これからどう勉強していったらよいのか?という思いばかり、といったところだと思います。

英検1級やTOEIC高得点達成レベルはマラソンなら5キロ地点(いやスタートしたばかり?)といった感じだと思います。

だいぶ前ですが、国際関係スタッフ全員にTOEIC(公開試験でなく企業単位の試験)を受けさせたことありますが、日系カナダ人(カナダ生まれで大卒後に日本に。日本語は片言レベル)が960で、日本人最高得点者(英検1級あり、女性)が940でした。点数は似かよっていても、英語力の差は歴然です。彼女も自分の実力を知っており「これからどうすれば・・・」と真剣でした。いいたいことは、それらを獲得してもとても「燃え尽きない」し、それより「今後どうしたらいいのか」になるであろう、ということです。

が、貴殿の質問の目的は「英検1級・TOEIC高得点獲得の後のモチベーションをどうもつか(その他の試験など)」ということでしょうから: 英検なら成績優秀者(今どうなっているか知りませんが、昔は成績優秀者は表彰対象)、TOEIC なら満点をめざす、などどうでしょう。そのような勉強が強いては英語力の向上につながる。

通訳案内士試験は、ガイド用語を除けば「準1級レベル」でしょう(1級あれば英語一次試験免除)。国連英検特Aは、経験では、1級と大差ない(ただ、国連用の対策、特に面接、は必要あり)と思います。

海外留学は、成人した後では、数年程度では、英語面では期待するような「成果」は得られないと思います。ましてや、それ以下の年数では。インターネットや国際放送がいっぱいの時代ですから、日本いるのとあまりかわらないと思います。

最後に、「英検1級やTOEIC高得点とっても、いや、取ればこそ、いかに英語力が不足しているかを認識させらるるだけで、とても燃え尽きない。そこで燃え尽きたら、そのレベルで終わり」です。「安心して」がんばっていってください。

ご参考になれば。
    • good
    • 0

No.2の書き込みをした者です。



他の方の書き込みで気になる事があり再度書き込ませていただきます。

No.7の方の
>外資系の現場では、英検1級は無視されます。

これは言いすぎだと思います。

この方は実際に外資に関りのある方でしょうか?

こういう方の意見を鵜呑みにされる方がいたら困ります。

私は大学卒業後に新卒で外資系企業に渉外担当希望で入社しましたが、
当時私が持っていたのは英検だけでした。

私以外にも英検のみで外資に入社した友人は大勢います。

ここ数年の内定者にも同様の方が多数います。

そう言ったことからも、「無視される」という表現があまりにも飛躍した
ものだと私は思います。

当然ながら私は即戦力と認められ入社できた訳ではありません。

入社後も熱意を持って自分の語学力の向上に励む事というアピールが
認められ、また英検一級を所有している事から、その上でのベースの
英語力があると判断されたから内定をもらえたのだと思います。

履歴書に書く英語の検定は実際TOEICの方が望まれるのは事実ですが、
英検を書いても全く意味が無いなどと言う事はなく、TOEICとの換算法も
比較的浸透しており、参考としてある程度の考慮をしてもらえます。

全く無視される事などある訳がありません。

No.7の方は「履歴書に書かないほうがよい」等と書かれていますが、
そもそも何も客観的に判断できる要素が無ければ、その人の英語力は
「自称」でしかありません。

例えば、No.10の方が「ちょっと勉強すれば受かると感じた」と
書いていますが、これも所詮は自称でしかありません。

口では何とでも言えます。

結局、検定を取る事により初めて形となり、そこで初めて評価を
してもらえるということもあります。

それに、そもそも英検一級合格者にも様々なバック・グラウンドを
持つ人がいるのですから、十把一絡げに英検一級合格者はこうだと
表現するのは間違いなのです。

英検の権威が一昔前と比べ下落しているのは事実だと思います。

しかし、私は通常のTOEICにはないライティングやスピーキングの
試験も含むこの検定を総合的な英語力を測る検定として、大いに
評価したいと思います。

他の方が通訳案内業試験(H18年より通訳案内士試験に名称変更)は
どうですか?と言う書き込みをされていますが、英検一級合格者は
この国家資格の一次試験の外国語(英語)筆記試験が免除されます。

これは英検一級合格者がある程度英語力を持つ者として評価をされて
いるからと言えるのではないでしょうか?

質問者さんは英検一級を目指す事を前提として質問をされていたので
英検を受けるのが無駄だと言うような書き込みに対し、士気を落とす
事があれば別にその必要はないと言いたく書き込みました。
    • good
    • 0

英検1級に受かったら、ドイツ語やフランス語に挑戦したらどうでしょう。

    • good
    • 0

私は学生時代からそれなりに英語を勉強して1~2年の海外経験もあります。


力試しで受けた準1級は楽勝でした。
1級は不合格Aだったけど、ちょっと勉強すれば合格できると感じました。

しかし私はネイティブとの高度なコミュニケーションなんて到底無理です。
ここの質問の中で回答なりアドバイスができるものは1割程度しかなく、「ありがとうマスター」の方々を尊敬しながら、そのご回答で勉強をさせてもらっています。

「資格」として捉えると、英検1級合格したら後がない、という不安に襲われるかも知れません。
しかし、英検合格を英語習得の目的とするのは、とても不毛だと思います。
やはりあくまでテスト=力試しとして、特に試験勉強などせず合否も気にせず受けるのが健全かと思います。
でも、そういう観点で受けてみると、ほんとに英検はレベルが低いです。

だいたい資格とか認定とかをありがたがること自体、力がないことの証左です。
企業でもISO9000だとかを取りたがるのは決まって品質が低い会社で、自信がある会社はISOなど端からバカしています。「ありがとうマスター」の方も同じで、英検なんて眼中にないでしょうね。
そういう意味では、かつては金科玉条としていた英検を「レベルが低い」なんて言えるようになった私も少しは英語が上達したのかも。そういうモノサシとしての使い方もありますね、英検(笑)。
    • good
    • 0

以前も似た質問があった気がします。


英検では最上位級ですから、達成感は確かにあるでしょう。が試験・資格は仮の目標のはずです(人によって違うでしょうが)。試験にこだわるなら皆さんも書かれているように、通訳案内業とか国連とかまだまだありますよ。

そんなことよりも、英検1級だから、ネーティブ並みとか、どの分野の英語にも精通してとか---そういいうことは全くありません。通過点というより、やっとあるレベルのスタートラインに経ったという感じが強いですよ。映画など100%聞き取れるようになるには、日本での机上の勉強だけでは難しいでしょうし、各専門分野の英語となるとさらに大変です。1級合格を機会に、試験とか拘らない、もっと高レベルの、あるは専門家した、あるいは自分の興味ある分野の英語をものにすべきがんばると思うようになるというのが普通と考えます。
以上、私見ですが。
    • good
    • 0

大丈夫です、勉強すべき事は永遠にありますから。

(笑)

でも海外留学してみるのもいいと思いますよ。試験英語と実用英語のギャップにも衝撃を受けると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英検準1級ってどれくらいのレベルなの!?

就職活動中の大学4回生です。わたしは英検を受けたことがなくて、6月にある英検を始めて申し込みました。2級と準1級を申し込んだのですが、準1級はかなり難しいと聞きました。どれくらいの差があるものなのでしょうか。ちなみにTOEICは620点くらいです。730はないと無理って友達から聞いたんで申し込んだのことにへこんでいます。

Aベストアンサー

2級と準1級の差は、結構あるように思います。
2級は高校卒業程度、準1は短大2年終了程度、そして1級は4大卒程度、という目安を主催者側は出してくれているようですが(たぶんです)、実際にはこのとおりにはいかない場合もあるようです。
大学生にとって、英検準1級のレベルとして一番分かりやすいのは、大学受験時の偏差値です。
大学受験の模試などで常に英語の偏差値70~75を超える高校生は、英検も準1級に合格します。
実際、このレベルを要求する大学では推薦入試の出願条件に英検準1級合格(またはTOEFL520←PBT)を課すところもあります(知ってるところだと上智)。
私は個人的にペーパーテストの分野で英語教育が一番しっかりしているのは大学受験業界だと思うので、準1級に合格したければ、そこらへんの下手な英会話教室や検定試験用の参考書やるよりも、早慶上智レベルの受験英語やるのが一番賢明だと思ってます(もちろんその後に試験に準じた勉強も必要ですが)。

Q英検1級2次試験について

英検1級の2次試験はスピーチと質疑応答ですが、英語を話さないといけません。

そこで、この試験の合格者の方は、スピーチでも質疑応答でも英語を話すとき、一度日本語を頭に浮かべてそれを英語に置き換えるのか、それとも最初から英語で考えているのか、どちらなのか教えてください。

私は英語を話すとき、まず日本語で言うことを考えてからそれを英語に置き換えるという作業を頭の中で行うので、少し時間がかかってしまうのです。

2次試験の合格率はだいたい50%から60%と信じられないくらい高いのですが、面接官の採点はそれほど厳しくはないのでしょうか。

この試験に合格するためのアドバイスおよび勉強方法などあれば何でも結構ですのでお願いします。

Aベストアンサー

1級の2次試験は1度目失敗、2度目で合格しました。
かいつまんで言いますと、失敗する場合の理由は、簡単!殆どの場合、準備のしすぎです。
旺文社の参考書でみると、恐ろしく立派な模範解答が載っていて、焦りますが、実際のところ、そんなに立派な事がいえなくても、大丈夫なのです。知識や高尚な考え方が出来るかどうか判断しているわけではないはずですから。

要は試験会場では、聞かれたことに対して、焦点を合わて論理的にスピーチをする事です。脈絡の無い事は絶対に言わない事。
これが一番大切です。良くあるアドバイスに、政治、社会、文化各方面のホットな話題に合わせて50以上のサンプル回答を用意しておくべきだ
という人も有ります。それも悪くありませんが、試験会場では心細くなり、ついつい用意してきた事にしがみついてスピーチを組み立ててしまいがちです。その結果、質問に対してチャント答えていないという評価をもらってしまいます。
むしろ、多少中身がpoorでも聞かれた事にキチンと答えたほうが良い結果がでます。
そのための勉強方法ですが、まず過去問題を沢山集める事。最新刊の過去問題集では数年分しかありませんから、古本屋にでも行って更に数年分を補充、できれば10年分くらい収集。
そしてネイティブスピーカーに試験と同じ時間配分で模擬テスト演習をやってもらいます。ランダムに、例えば2003年の午前の問題をと言うように指示してもらい、その場で頭の中で答えを作る練習をするのです。スピーチのあとは、本番ように質疑応答もしてもらいます。最後に講評の形で文法上の誤りなどを指摘してもらうといいでしょう。結構人によっては悪い癖がついていますので、それを直す上でも本番形式の練習が一番効果的と思います。
英会話スクールやお知り合いなどのネイティブにお願いして協力してもらえばいいと思います。
最初のご質問ですが、1次をパスした人なら相当の力はあるので、今更
英語で考えるとか難しく考えないで、自然におやりになれば大丈夫と思います。

1級の2次試験は1度目失敗、2度目で合格しました。
かいつまんで言いますと、失敗する場合の理由は、簡単!殆どの場合、準備のしすぎです。
旺文社の参考書でみると、恐ろしく立派な模範解答が載っていて、焦りますが、実際のところ、そんなに立派な事がいえなくても、大丈夫なのです。知識や高尚な考え方が出来るかどうか判断しているわけではないはずですから。

要は試験会場では、聞かれたことに対して、焦点を合わて論理的にスピーチをする事です。脈絡の無い事は絶対に言わない事。
これが一番大切です...続きを読む

Q英検1級2次試験に合格する方法はなんですか?

僕は中3で2008年度第2回1次試験の英検1級に合格しました。
その後、面接があったのですが、不合格Aで落ちてしまいました。
もう1回二次試験をうけるつもりなのですが、今回は確実にうかりたいので、どうすれば、合格できるのですが?
あと、面接の時のスピーチは立ってから言うのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。お疲れ様でした。

Yoloniさんが受験されたのと同じ今回2008年第二回において、英検一級に合格した者です。

第一回が終了した夏?辺りから急に思い立って準備し、一次、二次とも生まれて初めて受験して一発合格しました。何の事柄でも、「どんなものなんだろう?」と急に思い立って行動するのが僕のいつもの(ワン)パターンです。

ネイティブ・ジャパニーズで200%独学です。といっても、普段英語を使う環境にいることが大きいですけどね。

(1)
不合格Aというのはどういう意味でしょう? 次点ということ? いずれにせよ、12%?15%しか通らない一次にパスしたのなら、かなりの上級者だとお察ししますが、面接・スピーチについてはどんな勉強をされましたか?

僕はTOEICを後にも先にも一回だけ受けた時にも「TOEIC用の勉強」をし(得点は950点以上)、そしてやはり今回も「英検一級用の勉強」はしました。僕が買ったのは旺文社の一級教本と予想問題集でした。「スピーキング」という章もあるので、それをパラパラと読みましたよ。それっぽいことが書いてありますから、有効な基礎知識蓄積法ですね。

(2)
聞く人によって、合格まで何度でも受けるという受験者の方もいるようですし、何も準備しなかったが何となく受かったという方もいるようです。でも自分は「同じ試験は二度と受けたくない」という人間なので、初回の二次試験で不合格だったら、正直なところ、また受けたのかは分かりません。なので一発で合格できるように、思い付く可能な勉強はしておきましたよ。

ところがどっこい、二次試験スピーキングこそ試験進行の段取りが掴めなかったので、とりあえず教本と共にいろいろなサイトを見たりしましたね。「時間を計りながらスピーチを丸暗記する」というサイトもありましたが、僕はその必要はないと思います。「「ライティング作文」が口頭で言えるようなれば理想的」ということなのでしょうが、何のトピックが出るか分からないし、そもそも暗記は得意でないし。第一、アドリブでないと面白くないですよね。

やはり重要なのは、やはりスピーチトピック20本内外を抽出して、全てのネタに対して「自分の意見を持っておく」ということでしょうね。僕もスピーチネタだけ書き出して、それぞれに自分の考えを二、三挙げておきました。二分間分である必要はありません。それっぽいトピックを見た時に、それら「自分の考え」がパッと頭メモリから出てくるようにするということですね。

どこかで読みましたが、過去出題ネタそのものが再度二次試験で出題されるということはないそうです。まあ世の中は刻々と変わっていますから、それもそうでしょうね。いずれにせよ、「潰しが利く自分の得意ネタ」、すなわち「応用」できるトピックがどれか一つはあるようです。僕はとにかく政治・経済、金融ネタが大好きで、これらなら、どんなアングルから何を聞かれてもアドリブをする自信はありました。やはり当日のトピックカード?にもそれっぽいのが一つありました(後のトピックはチラッと見た程度です)。

(3)
二次試験に先駆けてもう一つやったのは、米人ネイティブの知人二人にお願いし、スカイプでチラッと過去問を出してみたことです。、、、とにかく彼らの「即興スピーチ」の上手さにはホントに驚かされました。初めて聞いたトピックでも、もう当たり前のようにスラスラとリアルタイムで話ができるんですよね。僕だったら、例え日本語でもそこまではできないレベルです。「でっち上げの美学」です、これって。なるほど小学校?の時分からそういう教育を受けているんだなとつくづく思いました。この時、自分を含めて日本人に欠けているのは、この「即興スピーチの技能」なんだなってハッキリ分かりました。

ここでもお見かけする英文法家の方が崇拝するところの「日本流ハードコア英文法」が教えられている日本の中・高校では、彼らが作ったのだろう「~副詞、~的用法」だの高尚な品詞呼称だけが詰め込まれている状況ですから、ほんの少したりとも「即興スピーチ技能」が養成されるワケがありません。受験英語ができても実社会では特段役に立たないですから、ネイティブさえ知らない意味不明の品詞を何百知っていても全く「トリビアの泉」の世界なんだなぁと改めて思い知らされましたね。

でも英検一級の二次試験では、米人ネイティブと日本人面接官の二人を前にして、ある程度の「即興スピーチ」ができないとなりません。それはご存知の通りです。では、どうしたら良いのか?、、、そこで披露すべきは、上述の通り「相手を話に引き込むだけの話の内容自体の魅力」がカギではないかなと感じた次第です。採点基準にある「質問に対する応答と会話を継続する能力」という点です。つまり「このネタが出題されたらこの話をしよう、これだったらこの例を話して、こっちの方に展開してやろう」という「枠組み」を持って臨むということですよね。そのためには、上述(2)のようなトレーニングが要るのではないかという話です。

(4)
で、試験当日。政治ネタを選んだ僕の場合、フタを開けてみたら、スピーチ時間も二分では足らず、質疑応答の部も意見交換で興が嵩じ、面接全体で規定時間 10分を軽く過ぎてしまいました。それでも時間超過を許してくれたのは、「面白い、面白い、あなたの話をもっと聞きたい」としきりに言っていたのも、ストップウォッチが終了時間を告げた瞬間に「え? もう時間なの?」と最初に言ったのも米人ネイティブ面接官自身だったからです。

お世辞でも、流暢でお手本的な「美しいスピーチ」でなかったのは、僕自身が一番よく分かっています。それでも一発合格となったのは他でもない、「上手いこと相手を自分の話に引きずり込むことができた」からだと分析します。それだけ面接官お二人が楽しんでくれたということでしょうね。

僕自身もとても楽しかったです、正直言って。熱くなって政治に関する持論を熱弁していましたね。それだけに逆に「多少トピックから外れてしまった?から、まあ落とされても仕方ないかな」とは覚悟していましたが、結果は、配点が高い(30点)二次試験のセクション1「与えられたトピックについて主要な点とその根拠をまとめ、首尾一貫したメッセージを組み立てる能力」と、セクション2「質問に対する応答と会話を継続する能力」にそれぞれ満点くれました。

つまり「どんなに流暢なスピーチができるか?」ということよりも、「特定のポイントについて、英語でコミュニケーションを持続できる能力があるか?」という試験なのですよね、英検一級二次試験のスピーチというのは。

、、、英検一級だのTOEICスコアだのがどうだこうだではなく、やはり一般米人ネイティブが持っている驚くべき「即興スピーチ技能」が備わって、初めて「英語がそこそこできるESL」と言えるんだろうなと考え、今後とも精進いたす所存です。

(5)
へぇ、二次試験面接で立ってスピーチする人がいるのですか? 初めて聞きましたが?   面接官も困っちゃうでしょうね、それは(笑)


、、、以上、直接ご質問への回答にはなっていないかも知れませんが、「根底の考え方」という点で参考にして頂ければ幸甚です。Yoloniさんはまだまだお若いんですから、大丈夫ですよ。

こんにちは。お疲れ様でした。

Yoloniさんが受験されたのと同じ今回2008年第二回において、英検一級に合格した者です。

第一回が終了した夏?辺りから急に思い立って準備し、一次、二次とも生まれて初めて受験して一発合格しました。何の事柄でも、「どんなものなんだろう?」と急に思い立って行動するのが僕のいつもの(ワン)パターンです。

ネイティブ・ジャパニーズで200%独学です。といっても、普段英語を使う環境にいることが大きいですけどね。

(1)
不合格Aというのはどういう意味でしょう? ...続きを読む

QTOEIC900,英検1級があれば、どんな仕事につけますか?

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで、1年半後から
一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。
先日、担当の先生から、来年はTOEIC900とれる、それから英検1級ですねと予測されました。
WRITING,PUBLIC SPEAKING,文法には問題があると思っています。現在、その欠落を埋めるべく、健闘中です。
今までは、ただ英語および英語の音が好きだ、自分が納得できるように
英語ができるようになりたい一心で無我夢中でやってきました。
学び始めた当初は3分くらいのNEWSでも4ワードくらいしか
聴き取ることができず、毎日、半泣きになりながら、音を聴き、真似て
1か月半経過したときに、突然、音がゆっくり鮮明に聴こえるようになり、それからどんどん聴けるようになりました。
また、ペンギンリーダーズで100万語を読破し、新聞などの多読に入りました。(硬派な学校なので、ある程度、知的で高度な単語は入っています)
今までは、必死で将来のことを考える余裕がありませんでした。
ここにきて、将来のVISIONがないのが、致命的な気持ちがして
困っています。
英字新聞の求人欄をみると3年以上の英語での実務経験が必要と書かれていることが多いように思います。
努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?
どうかご教授おねがいします。

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで...続きを読む

Aベストアンサー

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたという感じでしょうか。
その地点から、実務で使える英語にするまでさらに時間とエネルギーが必要です。

しかも、通訳・翻訳の場合、市場自体が大きくないという問題があります。実力があっても仕事のない人が一杯いるというわけです。


一方、会社の仕事で英語を使う場合、そこまでの英語力は普通要求されません。(少なくとも入社時は・・・)

採用する会社の立場で言えば、英語の能力よりも、仕事自体のプロフェッショナルな能力をまず評価します。
外資系の会社のように英語のコミュニケーション能力が必要なところでもです。
英語の力が不足なら、入社後に鍛えればよい、というわけです。
(もちろん、英語の力があれば、プラスアルファとして評価はされます)

ということで、ご自分の仕事での能力を磨く、資格を取る、実務経験を広げる、というのが重要と思います。

海外とやり取りする仕事を希望したり、外資系の会社に入ったりすれば、多かれ少なかれ英語を使う仕事をすることになると思います。


それから、会社で英語を使う仕事をすることを想定した場合、マスターしておいたほうが良いのが英語でのレポート、ビジネスレター、技術系文章の書き方です。

会話の能力やTOEICの点数の高い人でも、ちゃんと勉強しておかないと、まともに実務で使える文章はまず書けません。

独学でのマスターは難しいと思います。専門のネィテブスピーカーや上級者に何十枚も添削してもらう必要がありますので、これも上達するのに時間がかかります。
 
 

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたと...続きを読む

Q英検準一級はTOEICにすると何点くらい?

TOEICのことをよく知りません。英会話のレベル試験という程度の認識です。英検は英語の知識であって会話ではないことはわかっています。仮に英会話も英語力もばらつきがなく同じ程度の実力とすると英検準一級のレベルはTOEICでどれくらいの点数なのでしょう? なお英検一級にすれすれで合格したくらいの人ならどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分がありますから。

英検2級、3級については、やはりはっきりとはわかりませんが、自分の体験からは、2級は500くらいではないかと思います。3級についてはわかりませんが、No.1の方が紹介しておられるグラフによれは、200~300くらいのようですね。ただ、このグラフはTOEICの受験者に英検何級を持っているか質問した結果ですので、厳密に相関しているとは限りません。何年も前に取った英検の級も書くので、その後かなり英語力が上がっていたり、逆にブランクがあって英語力が落ちている可能性もあると思います。

それから、先ほどから470、730、860という半端な数字でお話しているのは、TOEICはそのスコアでランク分けされているからです。公式サイトに説明があったと思って探したのですが、どこかわからなくなってしまいました。公式サイトではないようですが、同じ説明が以下のページに載っています。
http://eigoshikaku.kppca.com/2006/08/toeic_3.html
実際には、例えば730取っていたらここに書いてあるようなことができるかというと、けっこう厳しいと思います。

また、現実的には、470と730の間に600で分けて考えることが多いです。600以上になると、つまりながらでも会話が続くし、旅行で買い物をしたりするのにはあまり困らなくなります。また、企業などでは、技術職で600以上なら1人で海外出張可、730以上で海外駐在可といった制限を決めているところもあるようです。英語を売り物に仕事をする場合は860とか900以上を求められるところもあるようですが、技術職などで専門能力がある人が英語【も】必要な仕事につける境界が、だいたい600以上かどうかという感じです。

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分があ...続きを読む

Q英検の級ごとのアメリカ人からした難易度

英検1級
英検準1級
英検2級
英検準2級
英検3級

これらの級ごとの難易度はアメリカの人からしたらどれくらいなんでしょうか?


英検3級
アメリカの小学校1年レベル

こんな感じで教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

    僕は英検を受けたことがないのですが、まあ○国の日本語検n級を、日本人からした難易度は、みたいなものだと思います。

    で、日常語彙の話し言葉は日本人の3歳以下、書き言葉はできて小学生上級程度、専門語彙は、大学1年ぐらいかと思います。日本語検1級でも出勤まえに日本語新聞23種に目を通せる人は少ないかもしれません。

    日本人で、○国の日本語検n級に通ったとか落ちたかは、「どうでもいい」と思う日本人が多いかもしれないと同様、アメリカ人から見れば、意味の無い試験群だと思います。

Q英検の面接官になるには

英検の2次面接試験の面接官(日本人)はどのような方々なのでしょうか?また、面接官になるにはどうしたらよいかご存知の方、教えてください。(必要な資格、応募先等。)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正しくは, 面接委員と呼びますが,
高校や英語の専門学校の先生が多いです。
他に, 英語関係の方もいらっしゃいます。
委員になるには, 他の委員の推薦が一般的です。
学校単位で行なわれることもあります。
必要な資格は, 年令25才以上で,
英語の運用力のある方です。
英検自体を持ってる必要はありませんが,
担当級別に, 資格となる英語力が決められてます。
1級の委員は大学の先生がほとんどです。

Q英検の二次試験の採点方法に疑問を感じるのは私だけでしょうか

英語に関する資格として一番一般的であると思われる英検なのですが、二次試験の採点方法というかシステムがあまり適切ではないと思うんです。

まず面接官はどういう基準で採用されているのか、本当に十分な英語力を持った人だけで構成されているのか。
そして一対一で監視する者も無く一人の面接官がすべての問題を採点するという方法。その試験官の気分や受験者に対する好き嫌いが採点に影響してしまうことはないと言い切れるのでしょうか。(一級は面接官が二人いるそうですが・・・)

たとえばTOEICのスピーキングテストの採点者は資格や経験によって候補者として選ばれ、採点の訓練を受け、さらに採点を行う前にもテストを受けそれに通過しないと採点することはできません。
また設問ごとに違う採点者が担当し、訓練を受けた人が採点の過程を見ていて採点者に問題がある場合は採点者認定を取り消す事もあるそうです。

英検はTOEICと違って一生履歴書にも書けますし、できれば上の級を目指してがんばりたいのですが、どうもここが引っかかってしまいます。
どうか皆さんの意見をお聞かせください。

それから、上に書いた一つ目の疑問である「英検の面接官はどういう基準で選ばれるのか」についても答えを知っていらっしゃる方いましたら、教えてください。よろしくお願いします。

英語に関する資格として一番一般的であると思われる英検なのですが、二次試験の採点方法というかシステムがあまり適切ではないと思うんです。

まず面接官はどういう基準で採用されているのか、本当に十分な英語力を持った人だけで構成されているのか。
そして一対一で監視する者も無く一人の面接官がすべての問題を採点するという方法。その試験官の気分や受験者に対する好き嫌いが採点に影響してしまうことはないと言い切れるのでしょうか。(一級は面接官が二人いるそうですが・・・)

たとえばTOEI...続きを読む

Aベストアンサー

それが事実なら、市場淘汰されるでしょう。
その文章から私が受けた率直な感じは、その団体の関心は
英語能力の責任ある評価ではないようです。人をやとって
面接させて本部は検定料で儲けるというお気楽な仕事と考
えているのかもしれません。英語への情熱も何もないただ
の単なる金儲けのビジネスなのでは。

Q通訳案内士のレベルってどのくらいですか

33歳既婚男子です。仕事上一切英語を使う事はありません。学生時代英語が多少好きだった程度です。付属上がりの大卒なので特別な受験英語も経験しておりません。
そんな状態の私ですが「通訳案内士」という資格に大変興味を持ちました。「リタイアしたら東京の観光案内を外国の人にしたい」と漠然と考えていたら、実際にこのような資格があることを知り驚きました。
又日本の社会や文化を外国の人に紹介するための公式な資格という処に感動しました。
もっとも英語力という絶対的なハードルがあるのですが、
もう一度改めて英語を勉強しなおしたいと常々思っていた下地もあり、是非この資格にチャレンジしたいと思いました。
しかし正直、現実のレベルがゼロに近いので中学生の英語の教科書と参考書からやろうかとも思っています。しかし実際の試験はどの程度のレベルなのでしょうか?英検で言うところの@級、TOEIC@@@点レベル大学入試レベルとか具体的な例で教えてください。

Aベストアンサー

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力としては「最低で英検2級。準1級あれば楽」のレベルと思います。また、ガイド増員という行政の意向もあり、合格率はかなりあがってきているので、難関ではないと思います。昔の合格率5-6?の頃も英語的には英検1級より楽なレベルでした。

貴殿の現在の英語力はわかりませんが、まず英検2級合格レベルをめざす(まだなら)がいいと思います。具体的には、英検2級対策をしながら基礎的な英語力をつける。

2級対策では英文作成能力はつきにくいので、同時に和文英訳・自由英作文の練習をするといいと思います。まずは、中学及び高校生用(やさしめ)の参考書で練習して基礎的な力をつける(毎日5題とか・・・こつこつとやっておれば知らずに「力」はついてきます)。また、意外と「大学受験英文解釈」の勉強が役立つと思います。

ある程度力がついてきたら、(1)過去問を何回もやる(なれるし、どんな問題がでそうか?など役立つ)、(2)英字新聞を読む(ヨミウリが問題にでることがけっこうあるとか・・。また、試験で問われる「現代・日本事象用語?」をどう英語で言うかリスト作成(例:年金、餃子、引きこもり、・・・))

イメージとしては、あるレベルの一般英語力あれば、過去問練習しガイド用語(日本事象用語)をやっておけば大丈夫とおもいます。

また、英検1級合格者は一次試験免除ですから、面接対策と日本事象用語暗記をしておけば・・・

「都内案内」だけでは多分「知的刺激に欠ける」とおもうようになるかもしれないので、産業視察などの同行通訳などの仕事も入れるようになれば、貴殿の「仕事で蓄積した知識・ノウハウ」も活かした「通訳ガイド」もできるかと(→仕事の巾を大きくしておく)。現在の状況わかりませんが、純粋な観光ガイドはガイドが余っている(ベテランガイドで用足りてる?)ようなことを聞きますが・・・。

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力...続きを読む

QTOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度でしょうか

TOEFL iBTで90点をとりたいのですが、まだTOEFL iBTを受けたことがありません。

自分の実力としては、リーディングは大学受験の際かなり勉強したので自信があります。大学のリーディングの授業でも一番良い成績のAAをとりました。今はTOEFL用の英単語集を使って学習しています。ライティングは外国の英語サイトの掲示板で外国人と問題なく会話できるレベルです。自分が苦手というか今までほとんどやってなかったのがリスニングとスピーキングです。リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度です。今はDSのえいご漬けで基礎を固めつつリスニングの参考書を買って勉強中です。スピーキングもほとんど経験がなく、今は発音の練習をしています。

目標は今から3ヶ月くらいで90点なのですが、このくらいのレベルからはじめて90点はどのくらいの難易度でしょうか?
またお勧めの勉強法、あるいは参考書があれば教えてください。
またTOEFL iBTに直接文法を問う問題は出題されますか?
もし試験を受ける際の留意点等があればそれも教えてください。

TOEFL iBTで90点をとりたいのですが、まだTOEFL iBTを受けたことがありません。

自分の実力としては、リーディングは大学受験の際かなり勉強したので自信があります。大学のリーディングの授業でも一番良い成績のAAをとりました。今はTOEFL用の英単語集を使って学習しています。ライティングは外国の英語サイトの掲示板で外国人と問題なく会話できるレベルです。自分が苦手というか今までほとんどやってなかったのがリスニングとスピーキングです。リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取...続きを読む

Aベストアンサー

TOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度かは何と説明していいのか分かりませんが…

>リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度

ではかなり厳しいです.ライティング以外のすべてのセクションでリスニング力を求められます.それも,センターのリスニングほど聞きとりやすく無いです.センターのリスニングも,自分が受けた時よりはちょっと難しくなっているみたいですが,それでもTOEFLのリスニングと比べてしまうとかなり簡単でしょう.
勉強法については,#1の方がおっしゃっている方法のほかに,ディクテーションもお勧めです.ディクテーションをやるとかなり集中力が付くと思います(その代わり,結構根気が必要ですが).TOEFLは,受験者がばらばらのタイミングで始めるので,自分がリスニングやってるときに周りはスピーキングをやっている,なんて可能性もあります.集中力はかなり重要です(自分の友人の間では,「TOEFLは集中力と視力のテストだ」とか「TOEFLには鉄のハートが必要だ」とか言われていました).
あとは,英語を聞きながら内容をメモする練習をして下さい.TOEFL iBTでは,テスト中にメモを取ることが許されています(というか,リーディング以外はメモがないとほとんど解けない).メモでは,自分なりの省略の仕方とかを考えておくといいです(日本語も勿論可).ディクテーションのような感じで一字一句書き取っていたのでは絶対に間に合いませんので.

文法を直接問う問題は出題されませんが,ライティングとスピーキングの採点基準には含まれていますので,やらなくていい,というわけではありません.忘れている文法事項があったら見直しておきましょう.

リーディングとライティングは結構できるようですので,ライティング,スピーキングの問題への答え方(答えるときの文章の構成の仕方にはある程度決まった“型”があります)を身につけて,あとはリスニングさえできるようになれば,90点も可能だと思います.

とりあえず,いろいろ人から話を聞いたり本を読んだりしても良くわからないことがあると思うので,早めに一度受けてみることをお勧めします.

TOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度かは何と説明していいのか分かりませんが…

>リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度

ではかなり厳しいです.ライティング以外のすべてのセクションでリスニング力を求められます.それも,センターのリスニングほど聞きとりやすく無いです.センターのリスニングも,自分が受けた時よりはちょっと難しくなっているみたいですが,それでもTOEFLのリスニングと比べてしまうとかなり簡単でしょう.
勉強法については,#1の方がおっしゃっている...続きを読む


人気Q&Aランキング