初めての店舗開業を成功させよう>>

非営利団体に勤務している者です。
○○○規程などの下に位置する内規や細則の制定や改正についてはどのレベルの承認が必要なのでしょうか?
私が所属している団体には組合長以下、理事会、総代会といったものがあります。規程の制定や改正は理事会の承認を得ていますが内規なども
同様に承認を得なければいけないものなのか、組合長権限で決めてよいものか・・・
具体的に解説してあるサイト等をご存知であれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

団体の規範は、「規程」であったり、「規則」であったり、「細則」であったり、「内規」であったり、いろいろなのですし、その用語の意味も、必ずしも統一した説明がされていないのが現状です。

しかし、基本的に、どんな組織の規範でも、その組織の原則的・大綱的ことがらを定めた「根本規則」という規範と、そのような根本規則の細かな内容を補足したり、根本規範の実施手続を定めたりする「補充規則」という性質の規範から成り立っているといえると思います。
この場合「根本規則」の名前が法律で決まっている場合もありますし(会社やNPO法人であれば定款でしょうし、マンションの管理組合なら規約ということでしょうか)、そうでない場合もあります(任意団体の会則とか規約とか…)。そして、「根本規則」が法律で定められている場合には、その制定・改廃の方法も、同時に法律で決まっているのが普通でしょう。
もちろん、法律で決まっている名前や制定・改廃の方法には従わなければなりませんが、反対に言えば、法律にこれらの規制がない場合には、「根本規則」をどういう名前にして、どういう手続で制定・改廃するかは、その団体が決めたところによる、ということになります。いわんや、その「根本規則」にいわばぶら下がる格好になる「補充規則」についておや、です。
したがって、関係法規に規制が定められていないのであれば、質問者さまがお勤めの団体の「内規」や「細則」を、どういう手続で制定・改廃するか=組合長が制定・改廃するのか、あるいは別に法規委員会みたいなものを作って、そこで制定・改廃するのかは、質問者さまがお勤めの団体(の「根本規則」や総代会などの意思決定機関)で決めたところによる、ということになると思います。
質問者さまが勤務しておられる「非営利団体」がどんな団体か分からないので、的を得た回答になるかどうか、心もとないのですが、ご参考まで。
    • good
    • 8

どのレベルの規則は誰が承認するということを理事会で定める規則で決めてしまえばいいことでしょう。


なにもかも理事会で承認が必要なのなら内規や細則にせずに全部同一レベルの規則にすればよいことでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

承認」に関するQ&A: 承認の反対語をおしえて

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q規定、規則、細則

会社の規定を作成しておりまして指摘をうけたのですが会社の規定で
私は
規定-規則-細則 と思っていたのですが
規則-規定-細則 という声がありました
正式にはどうなのでしょうか?
何か法的に決まってますか?
いろいろ調べてみたのですが確証がないのでどなたかご教授下さい
出来れば参考になるHP等あれば幸いです
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

NO.1です。
まず、「規定」と「規則」は、基本的に同じものの「言葉違い」と考えても良いと思います。
社内の制度上の「決まり」「ルール」・・・条項単位であらわされた「考え方」を「規定」あるいは「規則」と呼びます。

これをひとつの制度に係る「規定条項」を体系付けて文書としてまとめたものが、○○制度の規定の「本則」あるいは「準則」、「細則」と呼ばれます。
「本則」は総括的な条項をまとめた文書で、本則の中の特定の章や条項の内容を詳しく規定した文書が「準則」、さらに準則の中の章や条項の運用の仕方等の細目を定めた文書が「細則」です。

ただし、社内で使う時は、○○制度の「本則」とか「準則」とかいう呼称では使いにくいので、それぞれの会社ごとに「規定管理」に関する規定を定めて、
例えば、本則については○○「規程」、準則については○○「規則」、細則二ついては○○「要領」というように、文書の呼称のルールを決めて運用しているということです。

例えば、人事制度に関する社内規定を事例に説明すると・・・、
人事管理に関する本則を「人事管理規程」とし、
人事管理規程の中の人事評価に関する条項の詳細を準則としてまとめて「人事評価規則」とし、
人事評価規則の中の実施細目を細則としてまとめて「人事評価実施要領」とする、というようなことです。

そこで、御社の場合、「規則」の呼称の方が「規程」よりも上位概念にあるという意見が強いのであれば、
「規則」を本則とし、「規程」を準則としても良いということです。

NO.1です。
まず、「規定」と「規則」は、基本的に同じものの「言葉違い」と考えても良いと思います。
社内の制度上の「決まり」「ルール」・・・条項単位であらわされた「考え方」を「規定」あるいは「規則」と呼びます。

これをひとつの制度に係る「規定条項」を体系付けて文書としてまとめたものが、○○制度の規定の「本則」あるいは「準則」、「細則」と呼ばれます。
「本則」は総括的な条項をまとめた文書で、本則の中の特定の章や条項の内容を詳しく規定した文書が「準則」、さらに準則の中の章や条項...続きを読む

Q就業規則の内規作成ついて

慶弔金、見舞金に関し、現在就業規則に定められている金額にプラスアルファをして社員に支給をすることになりました。(支店責任者の意向で)
その際、内規を作成するように指示を受けましたが、どのように作成すればよいでしょうか?現在の就業規則プラスアルファ分の金額のみを明記し、作成すれば良いのか、現在すでに就業規則に定められている分も含めて慶弔金・見舞金に関して規則を作り直せば良いのか…
相談できる上司もいなくて困っています。お力添えをお願いいたします。

Aベストアンサー

社員規約

第**条
慶弔見舞金規定

慶弔見舞金は、本人の場合、○万円支給する。
また配偶者、一親等の場合は、○万円、二親等の場合、○千円支給する。
三親等以上からは、電報のみとする。

改定 平成二十一年八月二十日
上記第**条の見舞金額を平成二十一年八月二十日より改定し、○万円とし、二親等の場合は、○万円とする。三親等以上は前記の通りとする。
この改定は平成二十一年八月二十日より実施する。

こんな感じでしょうか。
原文を残すのがポイントです。

Q規約の改定と附則付いて

今度、規約の改定を考えています。その時に、附則に「本規約は平成24年4月1日から施行する。」と書いただけで良いのか、現行の[OOOO区町内会規約(平成14年3月21日)は平成24年3月31日をもって廃止する。」と言った文言を入れなくてはならないのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1 本改訂版は、平成24年4月1日から施行する。
>2 OOOO区町内会規約(平成14年3月21日)

順序が逆ですよ。
1. この規約は、平成14年3月21日から施行する。
2. 平成24年4月1日より、本改訂版を施行する。

Q規則、規程、規定、準則、何か違いや順番があるのですか。

社内規則を策定中です。
規則、規程、規定、準則、何か違いや順番があるのですか。教えてください。

Aベストアンサー

規則=(従業員が)守らなければならないこと
 例:従業員規則 兼業禁止、秘密保持義務など規則に違反した場合は減給や免職などのペナルティが課せられる場合がある。

準則=行動の規範(規則の下位概念)

 例:総務課被服準則 男子職員は背広に白色ワイシャツとし、ネクタイを着用すること。 女子職員は・・・など、違反しても直ちにペナルティは課せられないが、従業員としてあるべき姿を示すルール。

規定、規程=計算等の基準となるルール
 例:退職金(通勤手当、弔慰金)支給規程など

規定と規程は同義に用いられることもあるが、併用する場合には規定が一般的なルールを示す上位概念で、規程がより細かく具体的なルールを示す下位概念とされることが多い。

例:退職金支給規定:勤務年数が○年以上の者が定年退職または勧奨退職するときは、勤務年数に応じた退職金を支給する。

例:退職金規程:採用時に30才を超えていた場合で、前職の経験年数が○年以上ある者は、その○○パーセントを当社における勤務年数として算出する。

といった感じでしょうか。

Q内規って?

内規って?
会社内部で取り決めて
勝手に事柄を薦めることって
解釈しますが・・・
 法的に問題があるのでしょうか?
例】 従業員退職金は労使で協約後、労基に提出。
   但し、役員のそれは慰労金と称して莫大な金額を払う。
    これは 内規と称して通っているのが現実ですが・・・
識者様教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

答えとしては1さんと同じですが、役員は労働者ではありませんので、就業規則や賃金規定がそのまま当てはまりません。
例えば、残業代は出ないですね。(労働者でも出ない場合はありますが、)
退職金についても、株主総会で決定、取締役会へ一任する、という形態が一般的です。
労働者のように、業績関係なく計算式通りではなく、その時々やその人の業績に応じて(判断が正しいかどうかは別)
ゼロから数億でも不確定なのが一般的です。
契約上も、役員は雇用契約ではなく単なる委任であったりします。
定年までの雇用が約束されたりしませんし、定年が無かったり、いずれにしろ労働者と同じではありません。
ですから、役員は辞任、労働者は退職と呼びます。

Q策定と制定の意味の違い

「策定」と「制定」の違いについて教えていただけないでしょうか? 

Aベストアンサー

「策定」-政策、計画を定める - Plan 、Project に関する取り決め
「制定」-法律、規則を定める - Law 、Rule に関する取り決め

Qマンション管理規約と使用細則どう違う

マンション管理組合理事をしています。
最近の脱法シェアハウス問題をうけて、当マンションも管理規約の改正を検討しています。
しかし、規約改正までしなくても使用細則の改正でもいいようにも思っています。
使用細則に
1.一住戸の世帯数・居住人数の制限
2.改築時の理事長の承認
3.違反者には行為中止請求、居住中止請求
など書きこめばいいと考えています。
管理規約改正なら特別決議ですが、使用細則なら普通決議でいいと思うのですが、違うのでしょうか。
使用細則でも特別決議必要でしょうか。
当マンションは組合員の意識が低く、委任状を出してくれる組合員数が少ないので、特別決議が難しいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使用細則、普通決議でokです。例えば、これを拒否されますとね、長期修繕計画案の採択決議そのものも「特別決議」になって、財源不足による「一時金」(大規模修繕に際してのもの)の徴収措置を避けるための修繕積立金の値上げさえ不可能になる。特別決議になったら、積立金の値上げできないと思う。値上げできなければ、大規模修繕の度に「一時金徴収」が発生して、そして、そういうものが払えない人が出てくる。大問題になる。

だからね、「管理規約本則」に「管理費など(修繕積立金を含む)は各専有部の持ち分(比率)に応ずる」とだけ明記しておいて、「本則」の変更ではないので、具体的な「使用細則」での各室徴収額添付表を変更することにして、普通決議で良しとするのが世間の常識。特別決議を主張する人は、総会出席率の実態さえ知らない人。そういう無知な手合いの言い分を聞いていると管理組合は空中分解する。

「専有部修繕工事申請書」の許諾は、理事会審議を要するとされるが、そういう申請書が来るたびに臨時の理事会を急遽開くというのには無理がある。だから、近隣住居者の「同意書」とか、「工事設計図」などの書類が揃っていれば、即、理事長承認として、理事会では事後報告というのが通常の形。だが、おそらく、大方の理事会では、管理会社丸投げだから、「工事申請書」の提出さえも求めていないというのが実態。

多分、貴方のマンションの「管理規約」を読めば解決します。国交省モデルが下敷きの「規約」であれば、賃貸入居者(シェアハウスとかマンスリーを含む)に対して、そのオーナー(区分所有者、組合員)は、「管理規約」を熟読させて、そこに書かれているマンション内ルールを遵守するという「誓約書」を提出させよということになっている。そして、賃貸者から、そういう「誓約書」を受け取ったら、それを管理組合(理事長)に提出して、承認を求めるという項目があるはず。許諾を求めよということになっていなくても、「誓約書」の書式は明示されているはず。

そういう文言が入っていれば、それだけで、シェアハウスは排除できる。無ければ、「使用細則」の制定だが、たいていのマンションの管理規約は、誰でも入って良いということにはなっていない。美観問題、道徳マナー問題など、必ず、通常の生活者以外、入っちゃ駄目だよという項目がある。駐車場だって、社名入りの車駄目だしね。

一番の問題は、この種の問題に毅然たる態度を示せない管理会社。管理会社は、シェアハウスにしようと画策している不動産会社から、何らかのリベートを受け取って、そういう違法を黙認しようとしているということ。私なら、即、管理会社を変更する。

使用細則、普通決議でokです。例えば、これを拒否されますとね、長期修繕計画案の採択決議そのものも「特別決議」になって、財源不足による「一時金」(大規模修繕に際してのもの)の徴収措置を避けるための修繕積立金の値上げさえ不可能になる。特別決議になったら、積立金の値上げできないと思う。値上げできなければ、大規模修繕の度に「一時金徴収」が発生して、そして、そういうものが払えない人が出てくる。大問題になる。

だからね、「管理規約本則」に「管理費など(修繕積立金を含む)は各専有部の持ち分(比...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q規則・会則等について、条文・条項等の一部改正時の用語の用い方について。

 標記について、具体的につぎの場合、「改正」・「改定」・「改訂」の用語で、いずれが正しい用い方なのでしょうか教えて下さい。

 例、第○○条 この会に役員10人を置く。
  とあるを12人とする。

 上記文章より、附則にもられる文章としてこの変更が、改正・改定・改訂など適切な用語の用い方を教えて下さい

Aベストアンサー

第○○条を次のように改正する。
第○○条中「10人」とあるのを「12人」に改める。

法律の実際の用法。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報