中小企業の働き方改革をサポート>>

天井に直付けされてる配線ダクトレールを延長させたいのですが、別のメーカーのレールを使用しても平気ですか?

A 回答 (2件)

多分、ジョインタの内寸は許容電流15A,20Aによります。

容量を確認し、同一メーカー、同一マンセルナンバーで購入して下さい。
    • good
    • 0

ジョインタ、ジョイナの外寸及び本体内寸は種類があります。

マンセル記号と本体前面開口部接地側出張りの位置が微妙にズレル可能性がありますので、少なくともマンセル記号(色記号)を確認する必要はあります。同メーカーのクリーム、シルバー、オフホワイト・・で購入すべきです。

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/ …
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/ …
http://shop.genesis-ec.com/search/item.asp?shopc …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井照明を2つに分けることは可能ですか?

現在の状況としては

12畳ほどのキッチンの天井に、ローゼットというのでしょうか?それが1つだけついています。
キッチン全体の照明として1つ、ダイニングテーブルの上に吊り下げタイプの照明を1つ、全部で2つの照明を設置したいと考えているのですがこの場合どういった方法があるのでしょうか?
また費用はどのくらいかかるのでしょうか?

あまり費用をかけたくはないのですが、見た目も良い方がうれしいです。

良い方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

それは建物の構造によります。
天井裏が忍者のように這って歩けるなら、比較的簡単です。
スイッチ回路はさわらずに電灯だけ 1個増設するだけで良いなら、1万円前後で済むでしょう。
点検口か、ちょっと大きめの天井埋め込み換気扇でもあればベストです。

点検口がなく、簡単に入れない場合は、どこか目立たないところ、たとえば押し入れの天井とかを破って後で修復となります。
2階の床をはがすこともあります。
こういった作業が必要になると、2~3万から数万円になることもあります。

電線がにょろにょろ見えても良いなら、天井裏に入る必要はありません。
にょろにょろと言っても化粧モールなどで隠しますから、簡単に天井裏へ入れる場合よりは高くなります。

Q埋め込み式のライティングレールについて…

ライティングレールを埋め込みたいと思い、メーカーに問い合わせたところ、埋め込み用の枠(フレーム)があれば可能との事でした。ハウスメーカーも、取り付け可能との事でした。

が、住宅雑誌等で、ライティングレールを埋め込んでいる写真を見たことがないので、あまり好まれないのかなぁ?と思ったりします。スッキリするような気がするのですが、普及していないという事は、見た目が悪いのでしょうか??何せ実際に見たことがないので、良く分かりません。

詳しい方いらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常、天井は9.5mm厚の石膏ボードにビニルクロスを貼って仕上げます。
石膏ボードの上には、野縁と呼ばれる、天井の下地(骨組み)がぶらさがっています。

ライティングレールは、高さが19mm前後あります。
石膏ボードの厚み分だけだと、ライティングレールが半分しか埋め込めません。
野縁を、ライティングレールの部分だけ持ち上げるというのはあまり現実的ではないので、
(そんな細かい仕事は事実上できない)
完全に埋め込むためには天井を石膏ボード2重貼りとする必要があります。材料費、手間賃とも2倍になります。

本当は、ライティングレールを取り付けるための合板を捨て貼りしたいところなので
合板+石膏ボード×2枚の、計3枚貼りになってしまうのですが、住宅の場合はさすがにそこまではやりません。
やるとしても、石膏ボード2枚貼りとして、ライティングレールは野縁に取り付けますね。

また、埋め込みの場合は、照明器具を取り付けるときに天井を傷つけることがあるので気をつけてください。
わざと、天井は1枚貼りにして、ライティングレールを半埋め込みにすることもあります。それでも、露出で付けるよりは、はるかにスッキリして見えます。
完全に埋め込む場合でも、埋込用フレームを使わない方が綺麗におさまるんですが、ハウスメーカーだとやってくれないかな?

埋め込みが少ないのは、「手間がかかるわりに儲からない」「露出で付けたほうが楽」だからです。
お客様で、配線ダクトが欲しいという方はいらっしゃいますが、埋め込みにしてくれ!と言う方はほとんどいらっしゃいません。
何も言わなければ、ハウスメーカーは当然のように楽な方法(露出付け)で施工してしまいます。

通常、天井は9.5mm厚の石膏ボードにビニルクロスを貼って仕上げます。
石膏ボードの上には、野縁と呼ばれる、天井の下地(骨組み)がぶらさがっています。

ライティングレールは、高さが19mm前後あります。
石膏ボードの厚み分だけだと、ライティングレールが半分しか埋め込めません。
野縁を、ライティングレールの部分だけ持ち上げるというのはあまり現実的ではないので、
(そんな細かい仕事は事実上できない)
完全に埋め込むためには天井を石膏ボード2重貼りとする必要があります。材料費、手間賃...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報