色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

タイトル通りなのですが、XRDの測定(X線:CuKα1、波長λ=1.5406)によって粒子径XS(nm)がわかるのですがその求め方をどのようにしているのかわかりません。
求めるピークの半分の高さのピーク幅ということはわかるのですが、粒子径を求める際にどのような計算でもとめているのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

Scherrerrの公式、スペルあってるかな?



X線で有名なカリティの本に載っている。

ただし、あまりこの方法は正確ではない。
あくまでも目安であり、現実とは異なることもあるので注意。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
早速Scherrerの公式どおりに計算をしてみたいと思います。
実はXRDは2θ/θ法とごっちゃになってしまうくらい勉強不足でした。
もう少しこちらのほうも勉強したいと思います。

お礼日時:2007/08/15 03:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング