【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ふと思ったのですが、雌・雄で違う名前をご存じですか?

例えば鳳凰。鳳は雄、凰は雌の鳳凰を意味します。
鴛鴦 鴛は雄、鴦は雌のオシドリを意味します。

こんな言葉をご存じの方は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

虹:♂,蜺 [虫兒] (げい,Unicode:U+873A):♀


鯨:♂,鯢 (げい):♂

漢和辞典 (大修館「漢語林」) より

おすとめす
http://www.geocities.jp/wuyongdeye/tables/osutom …

【虹】と【霓】と【蜺】 虹はなぜ虫偏なのか
http://nippongo.hp.infoseek.co.jp/nippongo/conte …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

クジラにも雄雌があったんですね。
知りませんでした。

虹にも雌雄があるなんて ユニークな発想ですね。

お礼日時:2007/08/19 10:24

 シオカラトンボとムギワラトンボ


 というレベルの話ではないようですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうそう、これもありました。
思い出しました。

お礼日時:2007/08/19 09:55

虹も雄雌で字が違いますよ。

雄は「虹」、雌は「蜺」と書きます。主虹(よく観られる普通の虹)が雄で、副虹(外側に薄く見える色が逆の虹)が雌です。
そして龍の爪は身分の違いです。五本は皇帝、四本は位の高い人々。三本は庶民です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

副虹を2度見たことがあります。
色が薄かったので、色の並び方が逆だったかどうかは覚えていません。

お礼日時:2007/08/19 10:27

麒麟…オスが麒、メスが麟


狼狽…オスが狼、メスが狽
リュウ…オスが龍、メスが竜
翡翠(カワセミ)…翡がオス、翠がメス

http://www.asahi-net.or.jp/~bh3h-smjy/zuiso/d309 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

以前テレビで翡がオス、翠がメスと言っていたのを忘れていました。
麒麟と狼狽は知りませんでした。

龍については信憑性が無いようです。
中国では龍は旧字・本字、竜は新字・略字で同じ意味として使われているようです。
つまり雌雄とは関係なしのようです。
中国サイトであちこち調べて見ましたが、
雌雄で龍の漢字表記が違うものは見つかりませんでした。
爪の本数と雌雄は関係あるのかもしれません。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%99

お礼日時:2007/08/18 15:18

ズワイガニ は、地域ごとにいろんな名称で呼ばれています



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%AF% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

ズワイガニもそうですね。

漢字で他に何かないでしょうか?

お礼日時:2007/08/18 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麒麟について 教えて下さい。

『十二国記』とかでは無くて、中国の神獣『麒麟』について 詳しく解る本を探しています。
中国では、どんな風に伝わってきて どうして縁起が良いと言われるのか?姿形は?麒がオスで麟がメスって本当?『山海経』にも『中国の神さま』にも 麒麟について載っていませんでした。
架空動物・神獣の事典など 無いのでしょうか?
中国の絵や置物にも沢山『麒麟』がありますが、どういう意味で 祭ったりしているのでしょうか?
中国での『麒麟』は、神獣?妖怪? 『麒麟』について色々な事が解る本ありましたら、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

えっと、本ではないのですが知ってる限りの知識なら・・。

麒麟は、東西南北の包囲のうちの中央を守護する動物で、五行では『土』属性をもっています。鹿の体と牛の尾、馬の蹄と、頭に肉で出来ている(!)角をもつ動物で、背丈は五メートルほど。360種類いる全ての毛をもつ動物の長でもあります。心優しい性格なので殺し合いなどがない君子の政治が良いときのにに現れて野遊びをすると言われていました。また、聖者が世に出る前触れとしても現れると言われ、食事も枯れた草しか食べず、麒麟を傷付けることや屍骸に出くわすことは不吉なことと言われました。歩く時に生きた虫などを踏むこともなければ草を踏むこともないように、麒麟は足を地面につけないといわれており、そのためか落とし穴にも罠にも掛かることは無いようです。
行動は至って計画的で、遊ぶ場所さえも地を選び、その場所を熟知しているというそうです。

麒麟の鳴き声は音楽の旋律といっちしており、雄が泣くのを遊聖(ゆうせい)、雌が鳴くのを帰和(きわ)といいます。そして、春に鳴く事を扶幼(ふよう)、秋に鳴くのを養綏(ようすい)といいます。
ちなみに、体の色で呼び方もかわります。鱗(あるんですねー)が青いものを聳弧(しょうこ)、赤いものを炎駒(えんく)、白いものを索冥(さくめい)、黒いものを角端(かくたん)といい、黄色いものを麒麟といいます。特に黒の角端は日に一万八千里を行くという早足を持っています。
(だから黒麒は縁起が良いと十二国記て言ってたのではないでしょうか?)
麒麟は雌雄(しゆう)が交尾することはなく、互いに気を送りあって受精し出生し、その齢は千年ともいわれています。もともと麒麟とは燐光を発する大きな鹿という意味で名付けられました。麒はオスで麟はメスを表しているとされています。麒麟は西洋におけるユニコーンにあたりますが、その性格は麒麟とは正反対でユニコーンは処女にしか気を許さない凶暴な獣といわれています。ですが心優しい麒麟でも妖魔などから身を守るためには性格が一変し、雄叫びが炎となって吹き荒れるといわれています。

↓殆どこのサイトさんからの知識です。探すのもおもしろかったです。
長くなって申し訳ありませんでした。

参考URL:http://www.gensou.flnet.org/

えっと、本ではないのですが知ってる限りの知識なら・・。

麒麟は、東西南北の包囲のうちの中央を守護する動物で、五行では『土』属性をもっています。鹿の体と牛の尾、馬の蹄と、頭に肉で出来ている(!)角をもつ動物で、背丈は五メートルほど。360種類いる全ての毛をもつ動物の長でもあります。心優しい性格なので殺し合いなどがない君子の政治が良いときのにに現れて野遊びをすると言われていました。また、聖者が世に出る前触れとしても現れると言われ、食事も枯れた草しか食べず、麒麟を傷付けること...続きを読む


人気Q&Aランキング