プロが教えるわが家の防犯対策術!

鏡自不照とはどういう意味でしょうか。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「鏡は自らを照らさず」とか、「鏡は自らを照らせず」とかの意味ではないかと思いますが・・・。


「周囲を照らしている鏡は、周辺のことは隅から隅まで見て理解できるが、自分のことを照らすことは出来ない。したがって、周囲のことがわかっている割に、自らのことは見えていない」と解釈しました。

*「世間のことは判っている人でも、自分のことは判らないものだ」という解釈なのでしょうか?

全く知らない熟語ですが、そのように字面からは受け取れます。

自信なし!参考にはならないかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なるほどと思いました。
参考になります。

お礼日時:2007/05/20 17:42

 手元の熟語辞典や故事成語事典を弾いてみましたが出ていませんね。



 相当マイナーなものらしい (^^; 。

 私も2番の方と同じ解釈をしましたが、もうひとつ付け加えるならば「鏡は自ら照らず」という読み方もできるんじゃないか、と。

 つまり、「鏡は輝いていても、自分で光っているわけじゃない」というような意味も考えられます。お月様と同じです。

 ま、「虎の威を借る狐」に雰囲気が近いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。
辞書に載らないぐらいマイナーだったんですね。
わたしも「鏡は自ら照らず」と訳はしたのですが、はっきりと解釈できなかったので質問しました。

お礼日時:2007/05/20 17:50

「鏡自不照」はどのような場面に登場する言葉ですか?


それを「4字熟語」と判断された根拠(出典)をお示しください。

この回答への補足

今放送されている「私たちの教科書」というドラマの中で掛け軸にかかれていた言葉です。左から鏡自不照と書かれていたのですが、もしかしたら不照自鏡かもしれません。

補足日時:2007/05/20 17:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング