新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

過去ログを検索しても分かりません。
鏡や、窓を通しても、目が合うのはなぜですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

まず、鏡や窓を通さない状況を考えましょう。


目が合うのはなぜでしょうか?

それは、
A 相手方の目(顔)に照明や日光などの周囲光が当たって、
B 当たった光の一部が相手方の目(顔)によって反射され、
C その反射光のうち、あなたの目がある方向に向かった分があなたの目に届く
からです。
もちろん、相手の黒目部分は暗く、白目部分は明るく見えます。
ですから、あなたの目に届いた光は、相手方の黒目、白目のパターン、すなわち、相手方の「目」として認識されます。

相手方の白目の中における黒目の位置によって、人間は「目が合っている/いない」を認識します。

鏡の場合は、
上記のBとCの間に、鏡による反射が追加されるだけです。

窓の場合は、
上記のBとCの間に、窓ガラス中の透過が追加されるだけです。


鏡の場合は、左右が反転します。
(正しくは、左と右ではなく、前と後ろが反転しているのですが。)
    • good
    • 2

それには目というものについて考えると良い。



目に入る光は貴方の視線上の光であるわけだ。相手の目も同じ。鏡を通して互いの目を見れば、視線が合うのは当然の道理だよ。
    • good
    • 2

目が合うというよりも、


「相手の目が見えるというだけ」だと単純に考えるとわかりやすいのでは
ないでしょうか。

鏡を通していろんなものが見えます。自分の顔も見えます。
窓などの透明なものを通して外の景色が見えます。
もちろん、相手の目も見えます。相手から自分の目も見えます。
ということは、目が合うこともあるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング