ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

梅酒のぶどうバージョンを作ってみようと思うのですが、ぶどうの皮はどうすればいいのでしょうか?
剥く?そのまま?切る?
どれがいいのでしょうか?
教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

表皮 効果」に関するQ&A: 表皮効果-2

A 回答 (2件)

葡萄が自家栽培なら、果実の表面の薬剤の有無もわかっているので、洗わずとも、OKでしょうが、気にされているのが、この点なのか、他のことなのか、は置くとして、(当方の場合は趣味の自家栽培)皮はむかないのが良いと思います。

他の果実の場合でも表皮近辺に栄養や良いミネラル類が含まれていることが知られてますし、色素にしてからが、なんとかなんとか難しい血液サラサラ効果などの物質であることも多いのです。ちなみに、ぶどう酒の場合、洗うことによって表皮表面上の(空中由来の)天然酵母菌を洗い流してしまうことで、発酵が起こらず、腐敗菌に仕事をされてしまって、酸っぱく、またはくさく失敗してしまうことが多いと、勉強しましたよ
    • good
    • 73
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ぶどうの自家栽培ってすごいですね。
おいしそうです。

違法みたいなので・・・

でも、参考になりました。

お礼日時:2007/08/31 12:12

ググれば出てくるかも知りませんが。


一応酒税法違反です。不思議ですよね。
酒税は焼酎できちんと払っているのに。
国税庁は美味しいところからは全部頂なのか?
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お酒全般がダメなんですかね?
気をつけます。

お礼日時:2007/08/31 12:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葡萄をホワイトリカーに漬けると、

ワインに似た感じの果実酒になりますか?

信州から買って帰った葡萄が、家族の受けが良くなかったので、どうしたものかと困ってます。

ナイヤガラという品種で、はじめて見たのでものは試しと買ったのですが、、、
ネットで調べましたら、白ワインにすると非常に美味しいらしいのです。

香りはすごくいい葡萄なのですが、、、、どうしたものかと思案中です。

Aベストアンサー

葡萄をホワイトリカーに漬けて果実酒を作ると酒税法違反になるのでやめておきましょう。

Qやまぶどうを焼酎に漬け込みたい

やまぶどうを焼酎に漬け込みたいのですが、どのくらいの割合で漬け込むとよいのでしょう?

Aベストアンサー

決して勘違いではありません。
酒税法第7条、第43条第1項、第11項、第54条、同法施行令第50条、同法施行規則第13条第3項
によると
酒税法によると、例えば果実酒であっても、出来上がったものが酒である限り、酒類製造したとみなされます。
穀類、ブドウ(ヤマブドウ含む)、アミノ酸若しくはその塩類、ビタミン類、核酸分解物若しくはその塩類、有機酸若しくはその塩類、無機塩類、色素、香料又は酒類のかすを利用したもの以外は、【自家消費に関しては例外的に】製造行為としないこととしています。

>果実酒用と書いたビンもホワイトリカーも売っているし、それらには梅酒、かりん酒、レモン酒などの割合が堂々と書いてるんだよ??

酒税法上の例外ですね。
梅、かりん、レモン、ついでにチェリーもイチゴも合法的に造る事が出来ます。

>あなたが思っているのは発酵させる場合のことでしょ?

ブドウに関しては、焼酎に漬けこむ事も、ブドウを醗酵させてワインを作ることも、酒税法違反です。

>まったく勘違いしているんじゃない?

決して勘違いなどしてはいません。
勘違いはご質問者さまのようです。
くれぐれも、おおっぴらにはしません様に!!

決して勘違いではありません。
酒税法第7条、第43条第1項、第11項、第54条、同法施行令第50条、同法施行規則第13条第3項
によると
酒税法によると、例えば果実酒であっても、出来上がったものが酒である限り、酒類製造したとみなされます。
穀類、ブドウ(ヤマブドウ含む)、アミノ酸若しくはその塩類、ビタミン類、核酸分解物若しくはその塩類、有機酸若しくはその塩類、無機塩類、色素、香料又は酒類のかすを利用したもの以外は、【自家消費に関しては例外的に】製造行為としないこととしています。

>果...続きを読む

Q葡萄酒は家庭でも作れますか

実家からブドウ(デラウエア)種ありをもらいました
家庭でも葡萄酒は作れるのでしょうか
もらったブドウはたくさんではありません
靴が入る箱で一箱ぐらいです。

Aベストアンサー

日本の法律で個人の酒造りは禁じられています。
もし作れるとしても大変な時間と手間が掛かります。
http://www.echna.ne.jp/~hokui40/kuzumaki-winery/home09.html

が、発酵させないでブドウ液は作れますよ。
でも、ブドウ液やぶどう酒は品種が違います。
代表的な物が「甲州」「ベリーA」「ピオーネ」などです。

やはり「デラウェア」はそのまま食べた方が美味しいですね。
皮を剥いてゼリーに入れても、美味しいですし、
ジャムやジュースを作っても良いですね。
http://www.yamato.moc.go.jp/YKNET/press/kamail/1999au/au99_032.html
   

参考URL:http://www.yamato.moc.go.jp/YKNET/press/kamail/1999au/au99_032.html,http://www.tsuji.ac.jp/hp/kashimashi/jam_o/grape/rec

Q巨峰酒はできますか?

巨峰がたくさんあります。冷凍庫にも入りません。そこで、できれば保存酒みたいなものを作ってみたいのです。できますでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

少し希望のものとは異なるかもしれませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「巨峰のブランデー漬け」
ここで「ブランデー」を「焼酎」に置き換えても可能かもしれませんね・・・??

●http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/homemade/index.html
(レシピNAVI)
この中には「巨峰」はありませんが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.cleanup.co.jp/life/tea9.html

Qぶどう類が果実酒に使用できないと酒税法で決められている??

果実酒を作るにあたり雑誌を読んでいたところこのように書いてあったのですが、なぜでしょうか??

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/notice/index.html

ぶどう類を使ったものは、ワインと同等ということで、既存の小売業者を保護し酒税の安定した賦課徴収を図るため、自家生産を禁止しているのです。

Qぶどうジュースから造るワインをおいしくするには?

ぶどうジュースからワインを造る場合、砂糖を入れて発酵させます。
しかし、ぶどうの果実から作る場合と比べ、味が大きく違うように思います。

どのようにすれば、ぶどうジュースからおいしいワインを造ることができるのでしょうか?

ジュースの種類、砂糖の量や種類、イースト、発酵温度など、どのように工夫すればよいのでしょうか。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
先ず、ぶどうジュースの種類はウェルチが一番
適してると思います。
レモンを半分ほど絞ると風味付けになります。
砂糖は150ほど入れると、そこそこのアルコール度になり
イーストは私はパンイーストを使っていましたが
問題ないと思います。ワインイーストも売られています。
一度試されてみても良いかと思います。
醗酵温度は18℃~26℃の間をキープしないと
醗酵が遅かったり味が悪かったりしますので、
必ず規定温度内を守ってください。

約2週間ほどで飲み始められますが1ヶ月ほど
寝かせばさらに美味しくなります。

乱文ですが参考になれば幸いです。

Q甘くておいしいブドウの作り方(家庭菜園)

玄関先にブドウの苗木を植えて今年で2年目になります。うまくいけば実がつくかもしれません。実は以前も挑戦したことがあったのですが、その時は失敗しました。その失敗とは、(1)房が間延びしてプロがつくるように形の美しい房にならなかった (2)巨峰なのですが、色が濃くなく、紫色で、しかも甘みよりも酸味が強い などです。形の良い、黒々とした甘くて立派なぶどうを育ててみたいのですが、どなたか作業のコツや月別の作業メニュー、肥料のやり方などを教えてくださいませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肥料のやり方については

開花10~20日前にP(リン酸)をやっておく。
実が小豆くらいになったらN、P、Kの入った配合肥料を
色が付くまで3回くらい少しずつやる。
肥料は秋から開花までN(チッソ)、 K(カリ)肥料はやらないこと。
なので収穫後の礼肥(収穫できてありがとうなどを意味した慣習)などは絶対やらないこと。

葡萄、特に巨峰は基本的に水やりは行なわなくて良い
ただし、雨が15日くらい降らなかったらやる。
肥料をやった後は必ずやること。

というのが専業農家の意見でした。

プロの意見や育て方の方が良いと思うので
↓こちらを参考にしてはどうでしょうか。
http://www.kyohouen.jp/howto/

このサイトのお便りコーナーなどに
上に書いた肥料や水やり方法なども書いてあります。
質問と答えなどがいろいろ書かれてあるので参考にしてみてください。

Q果実酒づくりの氷砂糖の量は?

今年、初めて果実酒づくりに挑戦することにしました。
まずは、梅酒・レモン酒・グレープフルーツ酒を造ろうと思います。
ちなみに、私が用意したのは
ホワイトリカー 35度(1.8リットル) 3本
レモン     15個 (約1.4キロ)
グレープフルーツ 4個(約1キロ)
氷砂糖 1キロ  3袋
梅酒瓶  4リットル用  3個
です。
そこで質問なのですが、氷砂糖はどれくらい入れたら良いのでしょうか。
本や、ネットで調べても量にすごい差があって困っています。

梅酒        400グラム~1キロ
レモン酒      100~400グラム
グレープフルーツ酒 100~400グラム
差がありすぎて、どれくらいが良いのかわかりません。
経験者の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
今日も私の母が、南高梅で梅酒を作ったばかりです。

母のすることですから、だいたいがいつも目分量ですが、それでも目安は、果実、氷砂糖、ホワイトリカーが「1:1:1」の割合です。
つまり、梅が1kgなら氷砂糖も1kg、ホワイトリカーは1リットル。
多少の誤差はあんまり気にしなくて良いみたいです。
だって、ホワイトリカーなんて1リットルパックが、まだ少し残ってましたから(^^;)

それより一週間に一度くらいは、氷砂糖が溶けるまで、ビンを左右にゆっくり振るなどして、解け始めの氷砂糖の甘味を、ビン全体に行き渡らせる、手間ヒマが大事だと言ってました。

うちはずっと梅干し、梅酒、梅ジュースは、こんなイイ加減の作り方の母が作ってきましたが、いつも美味しくいただいてきましたよ。
今年は3年物の梅酒を、ようやく封を切ります。
飴色の、とっても良い色に出来上がってました。

Q梅を取り出さなかった10年以上の梅酒、飲めますか。

10年以上(記憶も定かでない)も前に漬け込んだ梅酒が出てきました。梅を取り出さなかった(ここが問題)ため、飲めるかどうか気にしています。何方か経験の有る方のアドバイスをお願いします。
(1)ブランデーと氷砂糖で漬け込んだ。
(2)ふたを開けるのに相当力が必要だったため、空気には触れていないと思われる(密閉されていた)。
(3)流しの下の冷(?)暗所に保存。
(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
(6)臭いは普通。特にくさい臭い等は無く梅酒の臭い。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
折角見つけたので是非飲みたいと思っているのですが...。

Aベストアンサー

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
梅の実を長く入れすぎた時に良く出る苦味があります。
もしくはヘタを取り損ねていると、それがエグミの元にもなります。
いずれにしても梅の方は味的に食用には向かないと思います。

これ以上の酸化防止に、一升瓶など遮光の保存瓶に移し変えましょう。
10年物の場合は、底の方に澱が溜まっている可能性があります。
そっと移し、出来ればガーゼ+コーヒーフィルターで漉すと良いでしょう。
漉す事で、エグミが取れる場合も多いです。
【漉し方】
※まず上澄みを先に他の瓶に移し、濁ってる部分だけ漉すようにしましょう。
100均で売っている大判ガーゼと、味噌漉しを用意します。
3枚以上重ね味噌漉しを覆うようにセットし、空気が混ざらないようゆっくり流しいれます。
ある程度目詰まりするようになったら、新しいガーゼに替えます。
ガーゼで荒い澱が除けたら、コーヒーフィルターです。ドリッパーにセットしやはりゆっくり流します。
目詰まりで液が出なくなったらこまめに取り替えます。
最初からコーヒーフィルターでやると、目詰まりばかりおこし、何時間もかかりますのでご注意ください。

アルコール感はまだかなり残っていますか?もしかしてかなり飛んでいませんか?
アルコールが飛んでいるとやはり酸化しやすいのでこれも手入れが必要です。
アルコールの回復には、新梅酒の追加が一番良いです。
もしも今年梅酒を漬けていれば、それをたっぷり足してください。1:1ぐらいまで大丈夫です。
新梅酒が無い場合は、漬けた酒と同等の酒を追加します。
1.8リットルで漬けているなら750mlほど足してみてください。

せっかくの10年梅酒、是非美味しく飲んでくださいね!

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味...続きを読む

Qぶどうの収穫時期について!

ぶどうの収穫時期って夏?それとも秋?どちらなのですか?教えて下さい!

Aベストアンサー

我が家の庭の葡萄は小鳥と競走しながら9月ごろ食べてしまいました。
収穫期は地域と品種によって幅がありますが大体8-9月ごろと考えてよいでしょう。9-10月頃各地でぶどう祭りや収穫祭が行われます。

http://www.curio-city.com/event/wine/4Tour.html

参考URL:http://www.fuji.ne.jp/~kisengin/budoudate.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング