本日健康診断の結果が出ました。
今まで健康そのものでしたが、今回は異常値を記録し、ショックを受けました。
その内容は以下でした。

総コレステロール:126
中性脂肪:37
HDLコレステロール:56
指導事項:総コレステロール値が低めです。食事に注意してください。

コレステロールが高いと問題有りとは聞きますが、
低い場合は実際どのような影響が考えられるのでしょうか?
また、どのように食事に注意すればよいのでしょうか?
まさか高コレステロールの食事をしなさいということははいですよねぇ・・・
もしもご存じの方がみえましたら教えていただけないでしょうか。

ちなみに、当方30歳、170.6cmの63.8kgで中肉中背です。
(昨年よりも2kg太ってこれまたショック。( ^ ^ ;)
運動は週一くらいでやってます。
その他何か必要事項があれば細くします。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も以前総コレステロールが低いと言われたことがありました。


高い場合ばかり色々言われますが、低い場合も注意が必要だそうです。
総コレステロールが低い場合は、血管が弱くなったりすると言われました。
肉類・玉子などを積極的に摂るようにして、
総コレステロールを上げるようにするといいそうです。
私も少し注意して食材を考えて食べていたら、
次の検査の時には正常値に入っていました。
あまり心配なさらずに、お食事内容に少し注意してみてください。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

早速のご回答有り難う御座います!

低総コレステロールだと血管が弱くなるんですか~。
ドキッ。鼻血が止まらないことが時々あるのですが、まさかそれが???(><)
今妻に聞きましたが玉子はやはり食卓に上ることが少ないとのこと。
(↑いまいち食材を気にかけて食べていない私。(笑))
肉類は問題ないと思うのですが・・・
週末になったら図書館に行ってちょっと勉強しようかな。
ご意見有り難う御座いました。

お礼日時:2002/08/07 23:46

低いことに問題有りませんが、善玉コレステロールも低い場合は、動脈硬化に気をつける必要があります。

    • good
    • 2

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#5で紹介したサイトも参考にしてください。

さらにTOPページで「総コレステロール 低値」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=274079
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います!

一応「コレステロール」でカコの質問を検索したのですが
いまいちよいのが見つからなかったので
質問を立ち上げさせて貰ったのですが、
なるほど、スペースを入れるとマニアック検索が出来るのですね。( ^ - ^ )
初めて知りました。
そういえばgooでは私もその技?を使っているのですが、
ここでも出来るということですね。

これからは、質問前には色々調べて同じような質問を無くせば、
ご回答下さる方々へ二重手間をかけることも減らせますよね。
教えて頂き有り難う御座いました。

お礼日時:2002/08/08 12:52

主人が糖尿病で、懸命な努力でなんとか血糖値は安全地帯で漂っているのですが、時々コレステロール値が下がってしまいます。


動物性タンパク質不足が原因で、犯人は私です。正常値から下回っているときはその前の食事を振り返ると・・・(-_-;)今夜は焼き肉か?!!となります。

ちょっと前まで、脳溢血で亡くなる方が圧倒的に多かった日本人も、今はほとんどが脳梗塞。
脳溢血は血管が切れてしまうタイプで、脳梗塞はつまっちゃうやつです。
粗食だった時代は、動物性タンパク質不足で弱かった血管が、今は多すぎて詰まってしまうんですね。

元々農耕民族だった日本人体型は、腸が長くて動物性タンパク質を欧米人のようにたくさん摂るとヤバイ、成人病オンパレードの犯人はこれです。
そんな人には奥様の【粗食のススメ愛読者の健康信者】が正しいわけですが、少なすぎれば肉体を作る素が不足しちゃいますから、何事もほどほどに、中庸を持って尊しとする。ですネ。

尚、イカ、タコ、卵、は、コレステロールが多い代表選手のように言われていましたが、そのものの数値を計ると確かにコレステロール値が高いけれど、人間の体の中に入り消化吸収されると、コレステロール値を上げない事がわかってきました。
ヘンだと思っていたんですよ、だってイカやタコをたくさん食べる海辺の方のコレステロールはみんな高い。なんて聞いたことないし、養鶏業者の方のご家族だって正常でしょう?
    • good
    • 12
この回答へのお礼

丁寧なご回答有り難う御座います!

妻は粗食派なのですが、実は私が結構な偏食で
寿司、刺身、魚介類、野菜など上げたらきりがないですが嫌いなものが多く、
その逆で肉が大好きなものですから、
結構お肉の料理は食卓に出ている気がします。(月に1回以上は焼き肉屋にも行きます)
一応、毎朝泣きながら納豆のご飯とワカメ入りのおみそ汁食べてますが。( ^ ^ ;
ご紹介頂いたイカ、タコ、卵は全てが好きでないのですが(汗)
昨日から妻がこれから卵料理作る!と張り切っています。トホホ。(笑)

oobankoban様のご主人も大変なのですね。
oobankoban様が頼りですので、これからも素敵な努力頑張って下さい!( ^ - ^ )
どうも有り難う御座いました。

お礼日時:2002/08/08 12:40

HDLは標準域なのでいわゆる悪玉コレステロールが


少ないのでしょうね。「低βリポたんぱく血症」と
医者に言われるかも知れません。というと心配される
かも知れませんが、病気ではなく長生きするタイプ
らしいですよ。

ちなみに悪玉コレステロールと呼ばれるLDLは
全て悪いのではなく、酸化してるもののみが問題で
あるらしく、ポリフェノールはLDLの抗酸化作用が
あるのだそうです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご回答有り難う御座います!

>悪玉コレステロールが少ないのでしょうね。
そう聞くとなんだかよさ気な気がしますね。
素人考えでは、中性脂肪がひくいからいいかな?くらい思っていたのです。
私は楽天家なので余りこれらを気にしませんでしたが、
心配性の妻が結構騒いでいたもので質問を立ち上げました。( ^ ^ ;
ちなみに前回値は
総コレステロール:158
中性脂肪:51
HDLコレステロール:71
身長171.4cm、体重:61.5kgでした。
(身長縮んで体重ふててる???(笑))

>というと心配されるかも知れませんが、
>病気ではなく長生きするタイプらしいですよ。

おお!そうなんですか?
まぁ、今の世の中長生きするのが幸せかは賛否両論あるでしょうが(笑)
でも、早死にするタイプよりはいいですよね!( ^ - ^ )

>ポリフェノールはLDLの抗酸化作用があるのだそうです。
なんだか聞いたことがあるような無いような・・・( ^ ^ ;
お酒は嫌いなのでワイン以外からポリフェノールを取らないといけません。
たしかブドウがいいってあるあるか何かでやっていたような。
とにかく、もうちょっと勉強が必要ですね。
どうも有り難う御座いました。

お礼日時:2002/08/08 07:12

うらやましい限りです。

私はその倍はあります。
参考URLにも同様の質問があり、まず問題ないとのことです。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/life/life/clinic/gan/2 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答有り難う御座います!
あまりの即レスでビックリしています。

私は酒も煙草もやらないし、妻が粗食のススメ愛読者の健康信者なので
病気とは無縁かとは思っていたのですが、
なかなか世の中思い通りにうまくはいかないものですね。(笑)
参考URLによると何だかとりあえずは問題ないようですね。
でも、ガンの可能性もあるんですね?
そのうちニンゲンドッグも考えた方がいいのかも・・・バリウム怖い・・・
ADEMU様もお体オダイジニ。( ^ - ^ )

お礼日時:2002/08/07 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 糖尿病と動脈硬化症<代謝異常で起こる病気>の症状や原因・診断と治療方法

    糖尿病と動脈硬化症とはどんな病気か  動脈硬化症は、動脈の内壁に白血球や平滑筋(へいかつきん)細胞が集まり、そこにコレステロールなどの脂質が蓄積して壁が厚く硬くなって、内腔すなわち血液の通路が狭くなり血液が流れにくくなる病気です。  脳の血管では脳梗塞(のうこうそく)、心臓の冠動脈では狭心症(きょうしんしょう)や心筋梗塞(しんきんこうそく)、足の血管では閉塞性(へいそくせい)動脈硬化症という病気の原因にな...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総コレステロール値が低すぎるとどうなりますか?

先日健康診断で血液検査をしたところ、総コレステロール値が136mg/dl(標準値:150~219mg/dlとありました)との結果が出ました(標準値より低い結果が出たのは初めてです)。

私は現在は寛解状態ですが糖尿病を患っており、食事療法と運動療法を続けています(服薬はしていません)。最近生活形態が変わったため食事を大幅に減らしたことが原因だと思うので、それを見直せばいずれ標準値に戻るとは考えています。

ただ、総コレステロール値が低いことで身体にどのような影響があるのかが分からず心配です。
緊急性の高い症状などがあるといけないと思い、ネットや本でも調べましたが、総コレステロール値が高い場合の症状は沢山載っているものの、低い場合については調べ切れませんでした。

健康診断では検査結果を貰っただけで、相談できる医師や看護士もいない状態なため、こちらに相談させて頂いた次第です。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

低コレステロール(Tch)血症がみられるのはTchの合成、吸収障害を示す病態が考えられます。

慢性消化器疾患、低栄養症、肝硬変や劇症肝炎・慢性肝炎などの肝疾患、遺伝性疾患であるβリポタンパク欠損症などの病気が考えられます。

低いといっても100以下の状態が持続した状態や、前回の結果との比較で大幅に増減しない限りは経過観察で終わると思います。

ただ、糖尿病を患っていることと、他の検査結果が記載されていませんので、あくまでもTchの値に関しての回答とさせていただきます。

医者や医療従事者はそのときだけの検査結果や、ある一項目の検査の異常だけを取り上げて判断し、診断しているわけではありません。

前回の検査結果との変動の有無、異常項目と関連の深いその他検査項目の結果、問診による患者本人の自覚症状、顔色等々挙げていったらきりがないほどです。

健康診断で最後に医師による問診が必ずあると思うのですが・・・。
後日問診があるのでしょうか?

いずれにしても医師にTaketakuさんの体の状態は
全体としてどのような状態なのか納得のいくように説明してもらったほうが良いかと思います。
ご自分の体のことですし心配ですよね。

風邪は万病の元といいますが、
糖尿病も多くの病気を併発してしまう病気です。
食事など自己管理、毎日のことですので大変だと思いますががんばってください。

低コレステロール(Tch)血症がみられるのはTchの合成、吸収障害を示す病態が考えられます。

慢性消化器疾患、低栄養症、肝硬変や劇症肝炎・慢性肝炎などの肝疾患、遺伝性疾患であるβリポタンパク欠損症などの病気が考えられます。

低いといっても100以下の状態が持続した状態や、前回の結果との比較で大幅に増減しない限りは経過観察で終わると思います。

ただ、糖尿病を患っていることと、他の検査結果が記載されていませんので、あくまでもTchの値に関しての回答とさせていただきます。

医者や...続きを読む

Q総コレステロールだけが低くて要精密検査になってしまいました。

先月市の検診を受けた所、血液検査で総コレステロール値だけが低く要精密検査になってしまいました。(30歳女性・156cm・47kgです)
総コレステロールは121です。HDLコレステロールは64、中性脂肪は32でした。
今は授乳中(子供は10ヶ月で完全母乳です)なのでそれも関係あるのかなと思ったりもしますが…。
食生活で気を付けて取った方が良い食材などありますか?
この先病院を受けるとしたら何科に行けば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

他の数値に異常もないようなので、ただ単に栄養不足と思われます。(総コレステロールの低下、中性脂肪下限は低栄養状態を示します)
しかし、T-choが121mg/dlなのにHDL-choが64mg/dlと云うのは素晴らしいことです。121を200程度まで上昇させると、HDLは80ほどに上がるでしょう。長寿症候群ともいえます。

本題です。
妊娠、出産、授乳、育児ストレス・・等々で、栄養の需要が増えていたにも関わらず、増やさなくてはいけない栄養が足りなくなっているのでしょう。
その為に、エネルギー不足にもなっていると感じられます。その証拠に、100前後が望ましい中性脂肪値が32に低下しています。それは、糖不足を補う為に、血中中性脂肪を使い果たしてエネルギーに換えているからです。

食事ですが、GI値の低い糖質食(ネット検索してください)を増やしましょう。

脂質は、動物性脂肪、魚油、植物性脂肪をしっかり摂ると良いでしょう。(植物油も体内では動物性脂肪に変わります・・アラキドン酸カスケードと云いますがその過程で、体に良い物質を作りますが、植物性脂肪の摂り過ぎは禁物です←かつて、リノール酸が体に良いと誇大広告され、摂り過ぎた結果、糖尿病や癌を増やしたことはコンセンサスを得ています)

妊娠・出産までに促進したであろう鉄欠乏を改善する為にも、動物性鉄(ヘム鉄)を積極的に摂りましょう。豚レバー100g/日程度。(マグロ・カツオの血合いなども良し)

タンパク質と野菜類を積極的に摂りましょう。肉・魚・鶏卵・豆類・緑黄色野菜・淡色野菜

カルシウムやマグネシウム、カリウムなど充分なミネラル摂取も大切です。
毎日、毎食食べる必要があります。

しかし、そんなにたくさん食べられないと思われるでしょう。その場合、積極的にサプリメントも摂り入れる必要があるかもしれません。

サプリメントの目的は、食事で得られない高容量栄養素を供給してくれるからです。

否定する方も多いのですが、乳幼児に母乳を与えられない場合、ミルクを代用しますね。それは赤ちゃんに対する食事となっていますが、実際のところ”サプリメント”です。

低コレステロールと鉄欠乏は、血管壁を弱くして、微量内出血(アザ)や脳出血のリスクファクターです。
相談者様の受診先ですが、内科が良いと思います。その折に、血液学検査(貧血項目)も細かく診て頂くと良いでしょう。

他の数値に異常もないようなので、ただ単に栄養不足と思われます。(総コレステロールの低下、中性脂肪下限は低栄養状態を示します)
しかし、T-choが121mg/dlなのにHDL-choが64mg/dlと云うのは素晴らしいことです。121を200程度まで上昇させると、HDLは80ほどに上がるでしょう。長寿症候群ともいえます。

本題です。
妊娠、出産、授乳、育児ストレス・・等々で、栄養の需要が増えていたにも関わらず、増やさなくてはいけない栄養が足りなくなっているのでしょう。
その為に、エネルギー不足にもなっていると...続きを読む

Q元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総

元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総コレステロール値の結果が129→116→112→96(本年度:基準値は140~199)と徐々に減っていっております。
内容的には悪玉コレステロールが減っていっている状態です。
(善玉コレステロールも少しずつ減ってはおりますが、基準値の下限値をギリギリキープできております)

判定は4年前から「要観察(3カ月後再検査)」とはなっているものの「要精密検査」とまではなっておりません。
アルコールは全くといっていいほど飲まない為、肝機能数字は下限値ぎりぎりぐらいの正常値(肝機能数値は低ければ低いほどいいと聞いておりますので気にしておりません)で、体重はどちらかいうとぽっちゃり型で若いころから変動もない為、栄養不足も考えにくく、運動も普通にしております。
食生活に偏りはありますが、どちらかいうとコレステロールや血糖値が上昇して当然というような偏り方です…。

家系的に母と妹はコレステロール値が高く、父は食事内容や習慣から判断すると低い(卵やマヨネーズが好きで、換算すると卵を1日2~4つ食べるような食生活ですが、若い頃から基準値内をキープしています)ので、父に体質が似たのだろうと思っていたのですが、今回、2桁代まで減ってきてどこまで減っても大丈夫なものなのかと少々不安になっております。
低いとがんになりやすい他、色々問題があるとか…。

3年前に病院へ行った時に「甲状腺亢進症の検査も問題ないので、体重の減少がなければ様子をみてください。」と言われましたが、再度行くべきなのか、もう1年様子を見るか悩んでおります。
もともと病院が苦手なのと、自覚症状が疲れやすい(週の後半は栄養ドリンクを飲んで乗り切っておりますが、5年ぐらい前からです)以外は特にないため、行っても無駄かなと思う気持ちもあります。

コレステロール値が高い話はよく聞くのですが、逆にここまで減ったら精密検査を受けるべきというような基準値はないのでしょうか。
たとえば80を切る数値はおかしいとか、コレステロールを補充するような薬はあるのでしょうか?

もしご存知の方がおられましたら教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総コレステロール値の結果が129→116→112→96(本年度:基準値は140~199)と徐々に減っていっております。
内容的には悪玉コレステロールが減っていっている状態です。
(善玉コレステロールも少しずつ減ってはおりますが、基準値の下限値をギリギリキープできております)

判定は4年前から「要観察(3カ月後再検査)」とはなっているものの「要精密検査」とまではなっておりません。
アルコールは全くといっていいほど飲まない為、肝機能数...続きを読む

Aベストアンサー

コレステロールって、ホルモンの材料にもなり、食べた油を乳化する胆汁の材料にもなっています。また、私たちの体を構成する「細胞膜の補強材」でもあります。家に例えれば、柱や梁に相当し、不足すると強度不足の家になり、ちょっとした地震で倒壊すると言ったら実感して頂けるだろうか。

人の体では、低コレステロールに重なって、鉄欠乏性貧血、低タンパク血症(低アルブミン)が起きると、脳出血のリスクファクターです。総コレステロールは170mg/dlを下回らないほうが良いです。
軽度の貧血で疲れ易い等の症状も出ます。ビタミンC、動物性鉄、動植物性タンパク質は積極的に食べてください。

>肝機能数字は下限値ぎりぎりぐらいの正常値(肝機能数値は低ければ低いほどいいと聞いております・・・・とのことですが、ALT(GPT)一桁はビタミンB群の欠乏を意味します。GOT 17 IU/l GPT 15 IU/l前後が健康値かと思います。

さて、本題。
コレステロールの検査って、コレステロールを計っているわけではなく、肝臓で作られたタンパク質とコレステロールが結合して血中に放出され、その結合タンパクである「リポタンパク」の量を測っています。したがって、薬で調整するものではなく食事で整えるものなのです。

コレステロールは肝臓で作られていますが、その肝臓の働きが低下して、低コレステロール血症を引き起こすことも少なくありません。
病院にて、コレステロール、コリンエステラーゼ、アルブミン、を検査されると良いのですが・・・。3つの検査を受けることで、肝機能が凡そ計られます。基準値下限でも肝臓の機能低下については要注意です。
一般的には、GOT、GPTが肝機能の数値と誤解されていますが、これは肝臓の炎症度を診る検査です。

病院が嫌いでも、提言した検査を受けられることをお勧めします。

コレステロールって、ホルモンの材料にもなり、食べた油を乳化する胆汁の材料にもなっています。また、私たちの体を構成する「細胞膜の補強材」でもあります。家に例えれば、柱や梁に相当し、不足すると強度不足の家になり、ちょっとした地震で倒壊すると言ったら実感して頂けるだろうか。

人の体では、低コレステロールに重なって、鉄欠乏性貧血、低タンパク血症(低アルブミン)が起きると、脳出血のリスクファクターです。総コレステロールは170mg/dlを下回らないほうが良いです。
軽度の貧血で疲れ易い等の症状...続きを読む

Q総コレステロール値を上げる食事

41才♂です。
先日の健康診断でコレステロール値が140程度でした。

昨年は136で、その1ヵ月後に原因不明の血尿と微熱・下痢で入院。当時のコレステロール値はあいまいですが100以下でした。
入院時にいろいろ検査しましたが、尿・血液検査を30項目程度行い、結果は??・・・。
たとえば、肝臓がんであるデータと肝臓がんではないデータの両方が出ているという風に、つじつまが合わない結果だと説明されました。(それで入院・精密検査となりました)
2週間の入院が、保養(笑)になったのか、原因不明のうちに自然と回復したんですが、今年も同じ健康診断結果だったので心配です。
(健康診断を馬鹿にしていません。ちゃんと対処します)

肝臓を悪くするとコレステロール値が下がると聞いたこともあります。
それで、今まで毎日ビール1本飲んでいましたが、今は休肝日を週3日くらいにしました。
ほかに、食事で総コレステロールを上げる方法があれば教えてください。

普段の食事は、朝はコンビニのパン。昼は会社専属の弁当屋さんで野菜中心・油控えめです。
夜は、刺身がほぼ毎日。煮物か焼き物の場合もありますが、魚は必ずあります。(日本海沿いの半農半漁です)
魚以外は野菜関係で、ご飯は(ビールがあるから)あまり食べません。

41才♂です。
先日の健康診断でコレステロール値が140程度でした。

昨年は136で、その1ヵ月後に原因不明の血尿と微熱・下痢で入院。当時のコレステロール値はあいまいですが100以下でした。
入院時にいろいろ検査しましたが、尿・血液検査を30項目程度行い、結果は??・・・。
たとえば、肝臓がんであるデータと肝臓がんではないデータの両方が出ているという風に、つじつまが合わない結果だと説明されました。(それで入院・精密検査となりました)
2週間の入院が、保養(笑)になったのか...続きを読む

Aベストアンサー

以下のサイトが参考になりそうです。

http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2002q1/20020313.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec12/ch157/ch157b.html
残念ながら、ビールに×印が付いてますよ!
http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/life/vol25.html
コレステロールについて
http://homepage3.nifty.com/takakis2/col.htm

Q総コレステロールが低く要精密検査と診断されました。

中性脂肪46mg/dl、HDLコレステロール46mg/dl、LDLコレステロール記載なし、総コレステロール127mg/dl→要精密検査と検査結果がでました。
現在34才、出産歴あり、運動ほとんどなし、中肉中背です。HP上でちょっと見てみましたが甲状腺機能亢進症を疑ってくださいと言う所や、ちょっとした食事改善で正常数値に戻るなどと掲載されている所など。。
きちんと精密検査を受けるべきでしょうか。
また、食事はどんなものを控え、どんなものを積極的に摂るといいでしょうか。詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

女性の場合は特にコレステロール重要ですよね。
ホルモンや血管、血液など様々な部分に影響しますよね。

高い分には様々な治療法(抑制する)がありますが低いことに関しては比較的高いことより深刻ですね。
ぜひ、重要な成分ですので精密検査によって治療に勧めればいいと思います。

参考としてリンクしておきます。特に後半にコレステロール低下に関する項目があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB

Q総コレステロール(93)とLDL(36)が異常に「低い」のは何か心配がありますか?

40代男性です。今年の定期健康診断で
総コレステロール93/HDL 49/LDL36/中性脂肪77
との結果が出て、「精密検査を要する」との指示が出ました。健康上どのような心配があり、どんな対策をすればいいのでしょうか。

もともとコレステロールの低い体質らしく、ここ10年間、108~136を推移しており、標準とされる150~219の間に一度も入ったことがありません。特に最近の3年間はずっと減少しており、今年の93は最低でした。
また、HDLは今年の49が最低で、ここ数年は50~65となっており、標準とされる40~80にかろうじて入っている状態です。LDLは今年の検査で初めて表示されたのですが、36と、標準とされる70~139の下限の半分でした。
血糖、血圧、肝機能等、その他諸項目は正常値です。

健康状態は特に悪くなく、これといった持病や、大病で入院をしたこともありません(20代のとき、水痘で一度入院)。体型は170cm、72kgで、やや太め(BMI 25前後)で十分メタボ状態です。見た目はむしろ、コロステロール過多と思われています。数年前、腹部エコーで「脂肪肝」気味と言われたこともあります。

数値上は善玉(HDL)は正常、悪玉(LDL)は半分なので、素人判断では、「血液サラサラで、血管プラークなど無縁。心筋梗塞や脳卒中などの心配はない。」などと、思ってしまいがちですが・・・。ただ、人間ドックの際、医師が「あまりにも低値すぎるので、検査が間違ったのではないか」と再検したほど(結果は同じ)で、程度が過ぎるのもまた心配です。・・・実際のところはどうなのでしょうか。

過去の質問・回答もチェックしましたが、楽観的なものは「特に心配ない」、「むしろ好ましい」等、という回答。悲観的なものは、「甲状腺の異常」、「肝臓の異常」、「血管が弱くなる」等の指摘がありました。諸意見あり、いいことなのか悪いことなのか、まったく良くわかりません。

御教示のほどよろしくお願いいたします。

40代男性です。今年の定期健康診断で
総コレステロール93/HDL 49/LDL36/中性脂肪77
との結果が出て、「精密検査を要する」との指示が出ました。健康上どのような心配があり、どんな対策をすればいいのでしょうか。

もともとコレステロールの低い体質らしく、ここ10年間、108~136を推移しており、標準とされる150~219の間に一度も入ったことがありません。特に最近の3年間はずっと減少しており、今年の93は最低でした。
また、HDLは今年の49が最低で、ここ数年は50~65となっており、標準とされる40~...続きを読む

Aベストアンサー

下記サイトの「MCニュース」2006.12「血液検査からわかる様々な疾患 III」をご覧になってみてください。
コレステロールの役割と、低値の場合について触れられています。
http://www.mariyaclinic.jp/

>数年前、腹部エコーで「脂肪肝」気味と言われたこともあります。

アルコール・甘いもの・炭水化物のいずれかを好んで多く食べるとか、運動不足がありませんか。
ブドウ糖が余り過ぎると中性脂肪に変化して、脂肪肝になります。

>どんな対策をすればいいのでしょうか。

充分な睡眠時間をとること。
ラーメンやコンビニ食のような「空腹は満たされるが栄養の含有の少ない食べ物」を避け、
穀類・野菜・肉・魚・豆類・海藻類など、できるだけ多くの種類をバランスよく毎食食べること。
お菓子・タバコ・カフェイン・アルコールは極力避けること(ビタミンやミネラルを消耗します。)
現代社会ではけっこう難しいことかもしれませんが、本当に大事なことばかりです。

適度な運動も大事ですが、最初から飛ばさないようにしてください。
最近、メタボリック対策で無理しすぎて亡くなった方があるようです。
コツコツと長く続けるようにしてくださいね。

下記サイトの「MCニュース」2006.12「血液検査からわかる様々な疾患 III」をご覧になってみてください。
コレステロールの役割と、低値の場合について触れられています。
http://www.mariyaclinic.jp/

>数年前、腹部エコーで「脂肪肝」気味と言われたこともあります。

アルコール・甘いもの・炭水化物のいずれかを好んで多く食べるとか、運動不足がありませんか。
ブドウ糖が余り過ぎると中性脂肪に変化して、脂肪肝になります。

>どんな対策をすればいいのでしょうか。

充分な睡眠時間をとるこ...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Qコレステロールが低い。改善するには?

風邪が悪化した関係で先日血液検査をし、全体的には問題はなかったようですが、「総コレステロール値」が144と基準値を割る形になり、お医者様より、

「ホルモンを作る要素だから取らないとダメ」

といわれ、高コレステロールの人のためのリーフレットを頂き、「これと逆のことをして」と言われました。

コレステロールが高い食材は、卵黄、レバー、うなぎバター、アイスクリーム、ケーキ。。。これらを単純に多く取ればいいのでしょうか?なんだか太れと言わんばかりのものばかりな気がしてどうなのかと。。。

コレステロール値を上げる食事の仕方、ご存知の方がいらしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コレステロールに関しては医学会でも情報が錯綜している状態のようです。浜崎智仁富山大教授、大櫛陽一東海大教授の研究結果ではコレステロール値(LDLの悪玉コレステロールでも)が低い方が死亡リスクが高いといった驚くべき報告がちょうど昨日にヤフーニュースを始め全国ニュースに掲載されました。

要は、低過ぎても駄目、高過ぎても駄目で中でも低過ぎる方が高過ぎるより死亡リスクが高いって事なのでしょう。丁度良い適正値が一番良いのではないでしょうか。

さて、コレステロール値を上げるには

>コレステロールが高い食材は、卵黄、レバー、うなぎバター、アイスクリーム、ケーキ。。。これらを単純に多く取ればいいのでしょうか?なんだか太れと言わんばかりのものばかりな気がしてどうなのかと。

基本的にこれで良いと思います。魚介類ですと「イカ」がコレステロール値が高いですね。ヘルシーそうな素材なだけに意外かもしれませんが。

コレステロール値がズバ抜けて高いのはやはり卵黄です。

人間は油も体に必要ですので(過剰摂取は体に悪いと思いますが)、あまりにもヘルシーずくめの食事では逆に体には宜しくないのだと思いますよ。適度に油を摂取した方が体には良いと思います。

コレステロールに関しては医学会でも情報が錯綜している状態のようです。浜崎智仁富山大教授、大櫛陽一東海大教授の研究結果ではコレステロール値(LDLの悪玉コレステロールでも)が低い方が死亡リスクが高いといった驚くべき報告がちょうど昨日にヤフーニュースを始め全国ニュースに掲載されました。

要は、低過ぎても駄目、高過ぎても駄目で中でも低過ぎる方が高過ぎるより死亡リスクが高いって事なのでしょう。丁度良い適正値が一番良いのではないでしょうか。

さて、コレステロール値を上げるには

>コ...続きを読む

QLDL(悪玉)コレステロールが低すぎても駄目?

先日血液検査をしたのですが、HDL(善玉)コレステロールが92でやや高く、LDLコレステロールが58と低かったです。

素人ながら、「善玉が多くて悪玉が低いのだから健康なんじゃ?」と思ったのですが、医師からは「コレステロールの高い卵や肉を多く摂取してくださいと言われました。

悪玉が低すぎても駄目なんですか?

また、食事は何を気をつければいいですか?

オリーブオイルを大さじ一杯摂取するといいとTVで見たのですが、これは善玉を増やすから無意味?

血液検査結果で他に悪かったのは、 カリウムが3.5で低すぎ。 血糖値(空腹時)が60で低すぎ でした…

31歳男性 身長178 体重60 体脂肪10%前後 です。 趣味は週2回の10キロのジョギングです。

現在飲んでるサプリは、ファンケルの満点野菜・マルチビタミンミネラル・ビタミンC・ビタミンB群。
夏はミネラルウォーターを2リットル飲むようにしています。

体臭が気になるので肉類は減らしたいのですが…


以上、今後どうすればもっと健康になれますでしょうか?
「太りたい」という悩みもあります。

Aベストアンサー

>>LDL(悪玉)

LDLが悪玉って言う言い方が良くないのだと思いますよ。

LDLが運ぶコレステロールから、男性ホルモン、女性ホルモンなどの性ホルモン
ビタミンDなどの脂溶性ビタミン(ビタミンDはある程度生合成もされます)
プロスタグランジン、ロイコトリエンなどのエイコサノイドなどを合成するのに
必要です。
ですので、LDLが低い、コレステロールが少ない状態であると
男性ホルモンなどのホルモンやビタミンDなどの脂溶性ビタミン
免疫に関係するサイトカインなどの合成ができないことになります。

LDLは近年は取り過ぎるとが多く、取り過ぎるとアテローム動脈硬化症などになるため
悪玉と呼ばれることも多いですが、不足するのもまた問題です。

Qぽっちゃりなのに、健康診断で中性脂肪が低い

こんにちは。先日受けた健康診断で中性脂肪が42という値でした。参考値は50~150となっていました。健康診断当日は朝から食事をせず、10時くらいに受診しています。体型がぽっちゃり型で、油や炭水化物も普通に食べているので意外な結果でした。ちなみに、妹も同じ時期に健康診断で中性脂肪が低めで出ています。体質なのでしょうか。中性脂肪以外の数値は正常だったのですが、どうすればもっと高くなるのでしょうか。

Aベストアンサー

中性脂肪(TG)に影響する因子として最大のものは食事です。
TGを検査する場合、一般的に早朝空腹時に採血をします。
食後の変化としては、摂取後4~8時間をピークとするカーブを描きますが、食事の内容によって大きく異なり、一般的に中性脂肪の摂取量が多いと、早期(1~2時間)に血中で増加します。
アルコールの影響もみられ、飲酒歴の長い大酒家ほどTGが高い傾向があります。
また、肥満や妊婦でも高い傾向があります。

血糖(GLU)やTGは食事による影響がある代表的な項目です。

食物として摂取される脂肪のほとんどが中性脂肪で血中に入ります。

また、肝臓でも中性脂肪が合成されます。

難しくなりますが中性脂肪はリポ蛋白などの蛋白の作用を受けてエネルギー源として利用されます。

ですので、低すぎるとリポ蛋白血症、肝硬変などの肝疾患、甲状腺機能亢進症、下垂体機能低下症などが考えられます。

コレステロールほどではありませんが動脈硬化の危険因子として重要です。

検査によって何がわかるか?
中性脂肪をはじめ、糖・脂質代謝異常をきたす疾患の存在を推測できます。

どういうときに検査するか?
他の脂質検査に異常が認められたとき。
遺伝性脂質代謝異常が認められたとき。
中性脂肪の異常をきたす疾患が認められたとき。

今後の検査の進め方
他の脂質検査の測定
リポ蛋白の測定
動脈硬化疾患などの有無と家系調査


難しくなってしまいましたが、低すぎるということはありません。また、今回だけ低すぎたのか?以前から継続的に低い値を推移しているのか?これらを総合的に判断してみてください。

以前からこれくらいの値を継続的に推移していましたら問題ないと思います。


実は私も低めで推移しています。(笑)

体型がぽっちゃり型であるから高いとは限りません。
可能性として高い傾向があると言うだけの話です。
また、加齢や性別(特に女性)によってもコレステロール同様高くなる傾向があります。

特に高くするように努力する必要性はないと思います。

中性脂肪(TG)に影響する因子として最大のものは食事です。
TGを検査する場合、一般的に早朝空腹時に採血をします。
食後の変化としては、摂取後4~8時間をピークとするカーブを描きますが、食事の内容によって大きく異なり、一般的に中性脂肪の摂取量が多いと、早期(1~2時間)に血中で増加します。
アルコールの影響もみられ、飲酒歴の長い大酒家ほどTGが高い傾向があります。
また、肥満や妊婦でも高い傾向があります。

血糖(GLU)やTGは食事による影響がある代表的な項目です。

食物として摂取さ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報