会計学をに勉強しているのですが,決算予備手続と決算本手続について参考書やホームページなどで分かりやすいところを知っている方がいれば教えてください。ホームページは検索してみたのですがよく分かりません。宜しくお願いします!!

A 回答 (2件)

決算手続きの流れ


http://www2.ocn.ne.jp/~caravel/caravel03a6.html
 その他
http://www2.zeikei.co.jp/tushin/point/point3.html
http://www.kanei.or.jp/zaimu/4-3.htm
 申告書
http://member.nifty.ne.jp/kskt/taxmokuji.htm

 ご希望のものとは違うようですが、わかり易い決算関係のHPを抜き出しました。
    • good
    • 0

会計学をに勉強しているのですが、と書かれてますが、どのくらいのレベルなのか判りませんので、とりあえず色々なヘージを紹介します、書籍もこんなものでどうでしょうか。


なお、検索する場合のキーワードは"決算手続"よりも"決算整理"の方が色々と探せます。

何か不明な点は補足してください。 

http://www.nouzeikyokai.or.jp/keiri/10.html

http://www.sfc.keio.ac.jp/~dreamer/kigyou/ac1ppt …

http://www.kanei.or.jp/zaimu/4-1.htm

http://www2.ocn.ne.jp/~caravel/caravel03a6.html

http://www.jusnet.co.jp/business/siwake7.html

http://www.kabto-yama.ac.jp/DigitalBoki/pasoboki …

http://www.now.or.jp/~wakamiya/students/teach/bo …

会社簿記入門
伊藤龍峰著/末永英男著/福浦幾巳著
A5判 232頁 本体価格 2621 円(税込価格 2752 円) (95/03/28 発行)
ISBN:4-502-01295-5
簿記学習者がつまずきやすい、三分法、手形、決算手続などを分かりやすく詳しく記述している。また、設例や例題で解説を行い、基礎力の養成のために章末に豊富に練習問題をつけた。さらに経理実務への対応も考慮。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q決算期変更(変更した決算期が1ヵ月決算)ってできますか?

私の勤める会社が、買収され上場会社の子会社となりました。
その親会社(上場会社)が3月決算であるため、決算月を合わせるように要請されています。
私の会社は2月決算なのですが、2月中に臨時株主総会を開催して、決算期を3月に変更(定款一部変更)することはできますか?(変更した期は1ヵ月決算となってしまいますが・・・)
そうすると、18年2月期の定時株主総会と18年3月期の定時株主総会がそれぞれ、5月下旬、6月下旬となり、な~んかおかしい感じがするのですが・・・(18年2月期の貸借対照表・損益計算書・利益処分案承認(それと、配当が決まる前・・・)の前に、18年3月期が終わってるみたいな・・・)
商法上は、できるような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

M&Aなどにより、1ヶ月程度の変則決算を行うケースはよくあります。

確かに、2月決算&利益処分が確定する前に翌決算期が終了しているというのは変な感じはしますが、
実際に各々の決算が確定するのは、各々の総会承認決議時点です。この総会決議が5月、6月に行われ
ますので、この順で決まる限りにおいては問題は生じないと考えます。

決算期変更自体は登記事項ではありませんので、変更の総会は2月でも良いとは思いますが、定款を変更
する時点は、3月1日以降となりますので、その点ご留意頂いた方がよろしいかと考えます。

税務当局への届出については、3月中に行えばよいと思います。

Q決算公告を自社ホームページ上でする場合について

資本金5000万の株式非公開の中小企業です。
自社ホームページ上で決算公告を載せることになり、法務局への届け出等は、うまくいきました。
従来は、官報で公告してたので、「貸借対照表の要旨」だけでよかったのですが、ある書物を見ると今後は貸借対照表そのものを掲載しないといけないとあります。
うちの社長は、そんなのおかしい。要旨だけでええじゃろ?と言ってます。
法律上はどうなってるのでしょうか?
「中小企業は要旨だけでいいよ。」みたいなのがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

商法施行規則109条ならびに110条を参照ください。

Qホームページ制作の会計上の「売上」の考え方について教えてください。

ホームページ制作の会計上の「売上」の考え方について教えてください。
いつの時点で「売上」を計上すればよいのか、わかりません。

依頼を受け、見積りを出し、受注・契約をした時点で報酬は確定しています。
この時点で「売掛金」で売上計上してよいのでしょうか?
後日ホームページの内容に変更があり、報酬が増えることはあっても、減ることはありません。

例えば
報酬が確定したとき   売掛金 200000 / 売上  200000
支払いを受けたとき   現金  200000 / 売掛金 200000
と仕訳してよいのでしょうか?

受注時(報酬確定)、請求時、納品時、入金時
のどの時点で仕訳をするべきなのでしょうか?

初歩的な質問かとは思いますが、調べているうちにわからなくなってしまいました・・。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>いつの時点で「売上」を計上すればよいのか

企業会計の基本の命題であり、最重要のポイントです。

売上計上基準は、次に書くものの中から各社が自由に選択することができます。しかし一度選んだ計上基準は、よほどの事情が生じない限り、守り続けなければなりません。


企業会計原則では、売上高は『実現主義』の立場で計上するのが原則です。

一般の販売形態においては、
(1)出荷基準…会社から商品等を出荷した日。
(2)納品基準…商品等が顧客の手に渡った日。
(3)検収基準…顧客による商品検査が合格になった日。
が実現主義による計上基準です。

またイレギュラーな販売形態においては、
(1)委託販売…受託者が委託品を販売した日
(2)試用販売…顧客が買取りの意思を表示した日
(3)割賦販売…一般の販売形態における売上計上基準を準用。ただし入金分だけを計上することも可能。

最後に、土木、建築、造船、航空機製作のように製品の施工に長い年月を要するものは、工事完成基準のほか、工事進行基準による分割計上も許されます。

(以上、会社の場合も個人事業の場合も同じです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、ホームページ制作の業務の場合は、納品した日に売上高と売掛金を計上するのが良いのではないですか。

受注時(報酬確定)………受注は売上の実現を意味しない。

請求時………請求も売上の実現を意味しない。

入金時………入金日に売上を計上する方法を『現金主義』といいます。八百屋や魚屋ならば売上実現の日と現金入金の日が同じですから、入金日に売上を計上しても構いませんが、ホームページ制作においては、現金主義は避けるべきですね。

>いつの時点で「売上」を計上すればよいのか

企業会計の基本の命題であり、最重要のポイントです。

売上計上基準は、次に書くものの中から各社が自由に選択することができます。しかし一度選んだ計上基準は、よほどの事情が生じない限り、守り続けなければなりません。


企業会計原則では、売上高は『実現主義』の立場で計上するのが原則です。

一般の販売形態においては、
(1)出荷基準…会社から商品等を出荷した日。
(2)納品基準…商品等が顧客の手に渡った日。
(3)検収基準…顧客による商品検査が合格になっ...続きを読む

Q決算整理手続中っていつですか?

決算整理手続中っていつですか?

 決算整理手続中というのは、3月末が決算期として、具体的に何月何日から何月何日までぐらいのことを指すのでしょうか?

 また、決算整理中の間に、以前積送した商品の売上計算書が委託先から送付されこちらに到達した場合、どのように処理すべきなのでしょうか?前期分に遡ってPLの売上原価とBSの積送品科目を修正するのでしょうか?それとも当期分(4月以降)なのでしょうか?

 加えて、どのような仕訳になるのか、借方と貸方の具体的な勘定科目を教えてください。

 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>決算整理手続中というのは、3月末が決算期として、具体的に何月何日から何月何日までぐらいのことを指すのでしょうか?
いつまでというのは会社によって、また年度によっても違います。会社の規模が大きいほど時間がかかりますが、定期株主総会に先立つ取締役会までには完了していなければ決算確定手続きができません。

>決算整理中の間に、以前積送した商品の売上計算書が委託先から送付されこちらに到達した場合、どのように処理すべきなのでしょうか?
いつの売上げにするかは御社の決めた委託販売品の販売基準に沿って計上するのであって、質問では御社の計上基準がわからないので判断不能です。決算整理中かどうかには関係ありません。そもそも決算資料がそろわないなら決算整理が終わらないのですから、「決算整理中の後で届く」などということはあり得ません。決算整理が終了したと思ったとしても、決算にかかわる資料が出てきたらまだ決算整理中だったということです。

Q会計 決算報告

 ある団体の16年度の会計係をしています。その団体で収益事業を3回して、2回分の入金がありましたが3回目の事業の入金がありません(4月15日頃入金予定)
 事業報告では3回の事業をしているのに、入金は2回。この未入金分(金額は確定してます)を決算報告で16年度の収入に計上してもいいでしょうか。
 新年度が始まったのに引継ぎができず困っています。どなたかヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

これが税金の申告なら、入金額が確定した時点で売上に計上します。実際にお金が入るまでは、「売掛金」あるいは「未収金」という正の財産になり、入金された時点で「現金」あるいは「普通預金」などに振り替えます。

しかし、ある団体とのことで、組織内の会計報告だけでしたら、どちらでもよいでしょう。前年度まではどう処理していたか調べ、同じようにしておけば問題ありません。
今年はじめて起きた現象なら、いまルールを作ればよいのです。

簡単なのは新年度の収入に回すことです。
ただ、会員の中に簿記の知識がある人がいると、突っ込まれるおそれがあります。面倒でなかったたら、16年度の収入に入れ、年度末の資産は、現金や預金残高のほかに「未収金△△円」と計上しておくことをお奨めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報