gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

ガーデニング初心者です。

今年庭の空スペースにヒマワリを植え、今も細々と花がついて、種も取れました。
それを見て夫が花壇を作ってくれて、チューリップの球根を植えました。
ヒマワリ同様にチューリップも球根が取れたらいいと思っています。

しかし、ヒマワリは5月に植えて、今ようやく種が取れている
チューリップは10月に植えて、球根は夏ごろ?
となると、同じ花壇で育てるのは無理ということでしょうか?
それとも、今回肥料も混ぜたので、しばらくは耕さずに合間に植え込むような感じでいけるでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

球根は毎年植え替える必要は無いんです



園芸試験場などでは 毎年ほり上げて 出来を確認する必要があった
そのやり方が一般化した ため ほとんどの園芸書などは 毎年ほりあげること と書かれている

チューリップ産地でしたら 3年くらいは放置でいいのでは
増え過ぎて 混み合ってきたら 植え替えればいいでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>球根は毎年植え替える必要は無いんです

初めて聞きました!
越冬後じゃないと芽を出さないとは聞いていましたが、
地中でそのままでも大丈夫なんですか・o・

皆様からの情報を元に、夫と相談しながら楽しんでみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/03 15:32

チューリップの球根を掘り出すときにヒマワリの根を傷めないようにすれば大丈夫です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

毎回耕さなくてもOKってことですね^^

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/03 15:26

合間にすきこめば、花丈も違いますので大丈夫です。

耕す必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ずぼらな性格なので、来年はそれでやってみようと思います。
だめなら、No.1さんのように消毒etcも取り組んでみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/02 12:59

 こんにちは。

花壇でチューリップを何回か育てた事がありますので参考にして下さい。
 チューリップは花期が非常に短いです。種類にもよりますが、大体1週間ぐらいかもうちょっと短いぐらいだと思います。切ったらもう1回小さなチューリップが出てきたりしますが、大体それで終りになります。花後はお礼肥を与えて、上の葉っぱが完全に枯れたら堀り上げます。地域によって差があると思いますが、寒い地域でない場合、大体5月頃ではないでしょうか。堀り上げた球根は玉葱などを入れるネットに入れて涼しい所に吊るしておきます。秋口10月か11月ぐらいにまた植えますが、前回咲いたように大輪の花が咲く事はないです。前回で養分を使っているのでお礼肥を与えたとしてもどうしても小さな花になりますので、花壇の主役というより脇役扱いになります。葉っぱだけで咲かない球根もありますので、園芸センターなどの専門家の人によっては球根は1回1回捨てるという人もいます。
 おそらくチューリップの球根は5月頃に掘り上げて、ヒマワリを植える事は出来ると思いますが、花は先ほど書きましたようにあまり期待はできません。新しい球根を買い足したりしてみて下さい。
 花壇によってですが、私は花が終わって全部抜いてしまうとクワで耕します(スコップでも良いです)。何回か土をひっくり返して日光に当てて消毒したり虫を追い出してから、腐葉土や石灰を入れて土に栄養をもう1度いれる様にしています。土に入れる肥料などはもう少し専門的に書かれている人があればそちらを参考にして下さい(ちなみに我が家は砂地なので園芸用培養土を入れたりしています)。
http://yasashi.info/ti_00001g.htm←チューリップの育て方です。
 ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

チューリップの産地に住んでいますので、次の球根が取れるもの・・・
と思い込んでましたが、やっぱり簡単なものではないですね><

チューリップ→ヒマワリはぎりぎり間に合いそうですね。
ありがとうございました

お礼日時:2007/11/02 12:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Qチューリップが咲いていない時期の花壇について

今年初めてチューリップを花壇に植えています。
来年も球根を使うため、掘り上げようと思っています。
球根を掘り上げると花壇が丸坊主になります。
それはさみしいので、できれば初夏に植えて、秋に枯れるよう花を植えたいと思っています。
そういったことをしている方がいましたらおすすめの花を教えてください。
また、秋には同じ場所にまたチューリップの球根を植えたいと思っています。
土壌のことなど総合的に考慮し、中継ぎのような役割で花を植えることがいいのかどうかもアドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

今の花壇はチューリップのみでいっぱいにした花壇でしょうか?

チューリップばかりで…ということだと、他の方の言われるようにちょっと難しいですが
他の草花と混植するのであれば、できると思いますよ。

冬花壇:ビオラ・パンジーなどの間にチューリップを植える
(パンジー チューリップ パンジー チューリップ パンジー チューリップ パンジー)

パンジーが終わる頃、球根の掘り上げと草花の植え替えをする。

夏花壇:マリーゴールド、ペンタス、日々草、サフィニア など好みの花を植える

そして秋にパンジーを植え付ける時にまた球根を一緒に植えます。
冬の間はパンジーが幅を利かせて心配になりますが、春になるとパンジーの間からちゃんと
葉を伸ばし、チューリップが花をさかせます。
チューリップの隠し玉(混植)は寄せ鉢づくりでよく使われる方法です。
チューリップが咲いていない時期でも花を楽しむことができるのでおススメです。
私も一年草花壇に毎年違う種類のチューリップの隠し玉を入れて楽しんでいますよ^^

冬花壇と夏花壇の入れ替え時のポイントは堆肥をたくさん入れてあげることです。
腐葉土+堆肥をたっぷりまぜれば土を休ませなくてもちゃんと育ちます。
(私の場合は花壇の土2に対して、堆肥と腐葉土のミックス1ぐらいで混ぜます。
 あとはミミズまかせです^^)
本当はみなさんのように、石灰をまいて土を休ませるとよいのでしょうが
私は10年上の方法で植え替えをし、何の問題もなく花を咲かせています。
さすがに、この方法で野菜は無理ですので花のみですが^^;

球根の使いまわしについては、どうでしょうか…
しっかり花を咲かせた球根は養分を使い果たして小さくなっているので私は使いません。
毎年新しい球根を買います。(掘り上げた球根を植えたこともありますが、花が小さいlol)
チューリップは花を咲かせると球根が消耗するので、チューリップ農家では球根を太らせる
ために、花は首からちょんぎってしまうそうです。
掘り上げた球根を次の年はそういう風に育てればまた同じように大きな花を咲かせるのかも
しれませんね。

今の花壇はチューリップのみでいっぱいにした花壇でしょうか?

チューリップばかりで…ということだと、他の方の言われるようにちょっと難しいですが
他の草花と混植するのであれば、できると思いますよ。

冬花壇:ビオラ・パンジーなどの間にチューリップを植える
(パンジー チューリップ パンジー チューリップ パンジー チューリップ パンジー)

パンジーが終わる頃、球根の掘り上げと草花の植え替えをする。

夏花壇:マリーゴールド、ペンタス、日々草、サフィニア など好みの花を植える

そして秋...続きを読む

Qこれから植える花について

質問いたします。

現在植えている花(ひまわり)が終わりに近づいてきましたので
新たに花壇に植える花を悩んでいます。
風当たりがかなり強い場所なので
ひまわりを植えたのは失敗でした・・・

背の高くなるものは、もうやめとこうと思います。
そうするとパンジーかビオラくらいしか思いつかないのですが
ほかにどんなものがあるでしょうか?

できるだけ世話が楽なものがいいのですが。

よろしくお願いたします。

Aベストアンサー

こんにちは。これから咲くというか、10月中旬ぐらいから出回るパンジーやビオラと同じように丈夫で花期が長い花は沢山あります。
●デージー
 丈はパンジーよりは若干低く、丈夫でとても可愛い花です。ピンクのポンポン咲きタイプなどはいかがでしょうか?
http://yasashi.info/te_00004.htm
http://www.smartgarden.co.jp/engei/daisy.html←小さいですけどピンクのポンポン咲きが載っています。
●ノースポール
 菊科の可愛い花です。一度植えるとこぼれダネでよく発芽してくれるので、買う必要はありません。丈はパンジーと同じぐらいになります。
http://yasashi.info/ku_00012.htm
●ムルチコーレ
 黄色の可愛い花です。丈夫で寒さに強く、こぼれダネも期待できます。横に広がりますので株間は20センチ程度開けてください。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/chr-multi.htm1.htm
●フユシラズ
 ムルチコーレと少し似ていますが金盞花の仲間のようです。丈夫で寒さに強く横に広がります。可愛い黄色が温かい感じに見えるのでお勧めです。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/h/huyusirazu.htm
●アリッサム
 花壇の縁取りとしてパンジーやデージーなどの花とあわせるとよく映えます。花期が終わると半分位に切り詰めるとまた冬に咲いてくれます。
http://yasashi.info/a_00006.htm
●スノードロップ
 球根です。そろそろホームセンターのチラシにも球根が出てきましたので、もう購入できると思います。早春に可憐な花を咲かせます。チューリップと違って掘り上げる必要がないので楽です。
http://www.yasashi.info/su_00014.htm
●コッラ(はなほたる)
 もしあれば是非鉢植えでトライして下さい。普通園芸は苗より1周り大きな鉢に植えますが、コッラはそれよりももっと大きな鉢に植えます。1鉢でものすごいボリュームになって見ごたえ十分です。しかも丈夫で育てやすいのが特徴です。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hana-hotaru.html
●フリージア
 芳香性のある切花にも向く春の花です。丈はパンジーよりは高めです。球根はやはり掘り上げなくて良いので楽ですが、倒れるのが欠点です。
http://yasashi.info/hu_00004.htm
●ミヤコワスレ
 もし場所が日陰なら最適です。ひっそりと可愛い花を咲かせ、多年草ですので1年で枯れません。花後~冬も緑を保ち春に咲きます。写真意外でも濃いブルー、ピンクもあります。
http://yasashi.info/mi_00001.htm
●クリスマスローズ(ニゲル)
 最近よく売られています。夏の西日に当てなかったらほぼ放任でよく育ち、花期も2月頃から6月頃まで咲いています。小さな苗を買うと2年後ぐらいになりますので、500円以上ぐらいの苗を買って下さい。場所は午前中はよく日が当たり午後は日陰になるような所が最適です。かなり大きくなりますので株間は40cm以上開けてください。
http://yasashi.info/ku_00006.htm

 他にもポピー、ムスカリ、アネモネなんかも簡単ですよ。ムスカリも植えっぱなしOK、アネモネは掘り上げる必要がありますが、1つの球根で次々と花が咲きますのでとても綺麗です。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。これから咲くというか、10月中旬ぐらいから出回るパンジーやビオラと同じように丈夫で花期が長い花は沢山あります。
●デージー
 丈はパンジーよりは若干低く、丈夫でとても可愛い花です。ピンクのポンポン咲きタイプなどはいかがでしょうか?
http://yasashi.info/te_00004.htm
http://www.smartgarden.co.jp/engei/daisy.html←小さいですけどピンクのポンポン咲きが載っています。
●ノースポール
 菊科の可愛い花です。一度植えるとこぼれダネでよく発芽してくれるので、買う必要はありま...続きを読む

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q花期の長い宿根草&多年草教えて下さい!

別件で質問している者です。
洋風の一戸建てに住んでいます。居住地は東海地方の沿岸寄りです・・・海辺ではありません。

田舎なのである程度庭がありますが、子供が小さくてガーデニングに集中できません。
でも春だし、お庭に花を咲かせたいな・・・っと思いまして・・・

そこで花期が長くて毎年咲くお花があったら教えて下さい。
それから、花は咲かなくても常緑の葉っぱで存在感のある物なども教えて頂けたら嬉しいです。

今植えてあるものは、コニファー・オリーブ・ライラック・ヤマボウシ・シマトネリコ・柚子・レモン・ネメシア・パンジー&ビオラ・アリッサム・マーガレット・ステラ・カーネーション等です。

Aベストアンサー

グランドカバーてきな花になりますが、宿根のバーベナは、長く花も咲きますし多年なので、お庭でしたら、毎年上手に育つのではないでしょうか?

あと、似たようなもので、ランタナもおすすめです。とても丈夫ですし、こんもりとボリュームがあるので、葉としての存在感もあると思います。黄色、紫、オレンジなどいろんな色があるので、ミックスして植えてみるのも楽しいと思います。

カモミールや、ミント、レモンバームなどのハーブ系も、丈夫ですし、カモミールは花から種がおちると翌年も勝手に芽をだしたりします。地植えだとハーブ類はよく育つと思いますし、利用価値もあると思います。

黄色のユリオプシスデイジーも丈夫で、開花時期も長くてお勧めです。あと、壁などに這わせるのでしたら、つる性のジャスミンがお勧めです。とにかくよく伸びるので、お庭の雰囲気もだせると思います。春には香りの良い花がよくさきます。ものすごく丈夫です。そろそろ苗が出回ると思います。

同じくつる性の、時計草やてっせんも、花はかわいらしいし、つるがのびるさまも楽しめると思います。そしてとても丈夫です。

がんばって、素敵なお庭にしてください。

グランドカバーてきな花になりますが、宿根のバーベナは、長く花も咲きますし多年なので、お庭でしたら、毎年上手に育つのではないでしょうか?

あと、似たようなもので、ランタナもおすすめです。とても丈夫ですし、こんもりとボリュームがあるので、葉としての存在感もあると思います。黄色、紫、オレンジなどいろんな色があるので、ミックスして植えてみるのも楽しいと思います。

カモミールや、ミント、レモンバームなどのハーブ系も、丈夫ですし、カモミールは花から種がおちると翌年も勝手に芽をだし...続きを読む

Q種(ひまわりとあさがお)を確実に発芽させる方法はどのような方法がありますか?

故人の思い出のこもった「アサガオ」と「ヒマワリ」の種を蒔きたいと思っています。

どうしても花を咲かせて、また今年も種を採って、
来年も、その次の年も、ずっと子孫を残したいと思っているのですが
確実に芽を出させたいのですが、どのようにしたら良いでしょうか?

小学校で習ったようなやり方以外
・下準備
・蒔き方
・その後の育て方等で、正しい方法やアドバイスを教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 農家の方が稲の種を播いて確実に発芽させる技術を持っています。
1.水に種を入れる。
浮いたり、中間で滞留しているものは捨てる。
2.一晩種を水に浸しておく。
3.育苗箱にそれぞれ種をばら撒きして土で軽く覆い温室で管理する。
4.温度と湿度を一定にして管理する。
   (温度23度~、湿度60%~)

 以上を簡略すると5月後半に種を播いて発芽まで水切れしないようにすれば大概芽は出ます。 我が家ではコボレ種で毎年咲いてます。 6月初旬頃から忘れたようにニョキっと芽が出てきます。
 発芽させるには楽な部類に入ります。だから教材になるんですけどね。

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Qチューリップの球根を掘り起こすと、いつもこんなんです。

チューリップの球根を掘り起こすと、いつもこんなんです。

何年も前に子供が貰って来た球根を、捨てるのも何なんで・・・
私が植えているのですが、
毎年掘り起こすと小さい物が数個に増えています。
大きさは数mmから大きい物で3cm以下です。
すでに100個や200個は超えていると思います。
球根が小さいので、去年は2つ今年は1つ咲いてだけです。
あとは葉っぱが1~2枚出るだけです。

場所は岐阜県美濃地方で
肥料は化成を少し与えています。

なんとか大きくして咲かせてやりたいです。
何が悪いもでしょうか?

Aベストアンサー

いつ頃掘り上げていますか?

植える時に 植える深さ 間隔は?

雪解け時期に過湿になりませんか



写真を見る限り  植えるのがかなり浅いように感じました

地植えで有るなら 周りより かなり高い畝を作り水捌けを良くします
幅30~60  高さ20~30 cm

植える深さ 球根の高さの3倍  間隔 球根の幅の3倍
1cmくらいのは深さ5cm 間隔3cm
5mm以下 破棄をお薦めします  植えるなら深さ3cm 間隔2cm


地温の上昇を押さえるために敷き藁効果の有るものをしきます

速効性の化成は 花後くらいの時期に与えてください
遅効性の化成は 芽が出た頃(3~4月?)
有機質肥料は 畝を作る夏場に混ぜて 土と馴染ませます


人気Q&Aランキング