グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

現在新築するにあたり積水とダイワで迷っています。
積水からは陶器瓦を勧められ、ダイワからはスレート屋根を勧められています……私は陶器瓦がいいかなと思っていますが、実際のところどちらが長持ち(色アセなど)するのでしょうか?どちらも一緒なのでしょうか?
ダイワからは「今のスレートは昔と違ってかなりもちがよくなった」と説明を受けたのですが、どうにも信じられず……。
どなたか詳しい方教えてください!よろしくお願いいたします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

耐震 対策」に関するQ&A: 水槽の耐震対策

A 回答 (4件)

 予算に無理がなければ陶器瓦にしましょう。



 陶器瓦の荷重は積水もダイワも標準的な構造で問題なく葺けます。
他の回答者のとおりスレートは多少改善されたとしても10年から
15年毎に100万円前後の塗装費用が掛かります。
(30年で200万から300万円)
 塗装をしないとスレートが劣化し雨漏りの原因となります。

 また特に2階部分(平屋の場合は1階)の断熱性能が変わります。
陶器瓦の方が瓦を葺く野地板との間に空間が出来るので太陽の熱が
直接伝わらず、夏場の快適性が保たれます。

 問題なのはスレートを勧めてくる営業スタイルです。恐らくダイワ
の営業さんは質問者さんに対し少しでも安く建てたい施主心理を利用
し値段勝負を仕掛けています。
 施主が望むならともかく、将来間違いなくメンテナンス費用が掛か
る仕様を勧めることは少し不親切な営業さんだと思われますよ。施主
の建てる家を『一生の住まい』ではなく『契約1件』と思っているの
でしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます!! そうですよね…どう考えても陶器瓦がいいですよね……これで安心して陶器瓦でいけそうです!!!
確かに「なるべく安く…」とお願いしていたのでダイワさんもスレートを提案してきたのだと思います。
他の件もじっくり比べて積水かダイワに決めたいと思います。
ご回答本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2007/11/05 04:52

うちは陶器瓦です。

間違いなく後でお得です。
ただし、屋根の補強などある為
変更されますまともに出来ない会社では
建てないのがよいです。 


スレートはスレートです。駄目
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!! そうですよね…どう考えても陶器瓦がいいですよね……これで安心して陶器瓦でいけそうです!!!
他の件もじっくり比べて積水かダイワに決めたいと思います。
ご回答本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2007/11/05 04:53

ダイワの関連会社に勤める知り合いは瓦です。


お金に余程困っているのでなければスレートという選択は無いでしょう。
鉄骨で無い場合軽さを選択ということもあるでしょうが、建物に十分な強度があれば瓦の良さが楽しめます。

木造で耐震対策のためスレートという選択はあるでしょうが・・。

耐久性が非常に上がったとしても瓦の足元にも及びません。
基本的に瓦はメンテナンスフリーです。
スレート系は10年くらいで塗装が必要です。
長期間そのままにしておくと雨漏りの原因になります。

建物の強度に余裕があれば瓦がお勧めです。

10~20年建っている古い家を観察して見てください。
見苦しくなったスレートと、新品と変わらない瓦を見てどちらに決めるかは決定的だと思います。

繰り返しますが建物に十分な強度を確保してください。
鉄骨や積水なら大丈夫です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!! そうですよね…どう考えても陶器瓦がいいですよね……これで安心して陶器瓦でいけそうです!!!
他の件もじっくり比べて積水かダイワに決めたいと思います。
両方とも鉄骨なので建物の強度は安心ですよね☆
ご回答本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2007/11/05 04:55

 陶器瓦で釉薬がかかっているタイプであれば基本的にはノーメンテで色あせなどは考慮しなくて良いと思います。


 長持ちと言う考えですと瓦とスレートを比較すること自体乱暴だと思います。値段もその分違いますし。半永久品と10年で塗り替えの必要のある物を比較できません。
 ただ家全体のことを考えれば瓦のように重い物をのせるよりはスレートのように軽い物の方が良いかもしれません。

>「今のスレートは昔と違ってかなりもちがよくなった」
 そのこと自体は嘘ではないでしょう。ただ長持ちを瓦と比較出来る物ではないでしょう。

 
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!!
積水から提案されている陶器瓦が釉薬がかかっているタイプかどうか確認してみたいと思います!出来ればメンテフリーでいきたいので!!
スレートという選択肢は自分の中ではなくなりました。 ありがとうございました♪♪

お礼日時:2007/11/05 04:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋根材【瓦とグリシェイドグラッサ葺】どちらが良いのでしょう?

新築戸建てを計画しています。
ハウスメーカーからの提案では、屋根材が『グリシェイドグラッサ葺』となっていますが、既に家を建てた友人から「できるなら瓦のほうが良い、それ以外は剥げたり、将来のメンテナンス費用がかかる」と勧められました。『グリシェイドグラッサ葺』について検索等したのですが、あまり参考になるものがありません。
皆さんのお宅の屋根材はどのようなものを使用していますか?
また、瓦と『グリシェイドグラッサ葺』及び他の屋根材の比較や、情報があったらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

KMEWのホームページのグラッサのコーナーには「グリシェイドグラッサ」は載っていませんが、おそらく「コロニアルグラッサ」と同等品だと思われます。(以前「グリシェイドNEO」を使用しているハウスメーカーの現場を見たことがありますので、グリシェイドシリーズはハウスメーカー向けブランドではないでしょうか)
ハウスメーカーは標準採用品以外の選択が困難だったり、可能でもべらぼうに金額が上がったりしますので心配ですが、可能であれば「プラウドグラッサ」か「レイシャスグラッサ」にグレードアップしてみるのもいいと思います。
ハウスメーカーの制限がなければ、個人的にはジンカリウム鋼板の「アルメットルーフィング」か「ディプロマット」が軽くてメンテナンスフリーなのでオススメです。

参考URL:http://www.kmew.co.jp/roof/shouhin/performance/match.html

Qダイワハウスの相場は?

結婚4年目、
夫婦共働きで子×1
(行くx2は2人目も)
新築のためにダイワハウスの支店に話を聞きに行きました。
土地代抜きで、支店は、
「相場3千万円弱から」
と言いました。
身近な人達は、土地代抜きで
「2千万あればいい家が建てられる。」
と言っています。

ダイワハウスで、敷地70建坪40で土地代抜き2千万の家ってどんなでしょう。
私達夫婦は、外観が標準的で強度に問題が無ければ、内装に大してこだわりはなく、安く済ませたいと考えています。

ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答したことがありました。
近所に住んでいる若い大工が建てた家のことです。
住友林業以上の仕様で延床面積約40坪の家が1100万円で建てたと言っていました。ただし、これは特殊条件で設計は自分で、職人工賃はすべて友達工賃(彼らの手取り単価)でしてもらったそうです。材料費も仕入れ原価。自分の大工工賃の100から200を足しても1300。坪33。私もこの大工に見積りをさせるとさすがに33にはならないが、それでも40は切れる。
建物価格には地盤改良工事と下水・ガス工事は含まれていません。200程度でしょうか。それらを入れると1500が原価です。

身近な人が言っている2000は妥当な価格です。

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答...続きを読む

Q屋根材はどれがいいでしょうか?(セキスイ瓦MFとガルバニウム鋼板)

屋根材はどれがいいでしょうか?セキスイ瓦MF(金属瓦)とガルバニウム鋼板とで迷ってしまいます。ある業者からセキスイ瓦MFを勧められ気に入ったのですが、別の業者からはガルバニウムを勧められました。ガルバニウムの屋根材の長所と欠点がわかりません。教えてください。どちらがいいでしょうか?
回答、お待ちしてます。

Aベストアンサー

ガルバ「リ」ウム鋼板です。

セキスイ瓦MFは、ガルバリウム鋼板を平葺きしたものとほぼ同じものです。
セキスイ瓦MFの方は、表面に塗装をかけて風合いをつくっていること、裏面にウレタンを吹いて雨音を押さえようとしていること(断熱にはまったく効きません)、などが相違点です。

セキスイ瓦MFより、ガルバ平葺きの方が安いと思うのですが、見積もりは見られましたか?
屋根面の断熱を、天井裏断熱ではなく外断熱または屋根下断熱にされるのであれば、ガルバでも雨音は抑えられると思います。ガルバを奨めてくれた業者さんに、雨音対策はどう考えているか聞いてみてください。
また、セキスイ瓦MFをすすめてくれた業者さんに、「ガルバリウム鋼板で平葺きすると安くなると聞いたんだけど」と聞いてみるというのも手ですね。

費用的にはどちらでも構わないというのであれば、デザイン的な好みで選ばれてよいと思いますよ。

Q陶器瓦かスレートか?

屋根材を検討しています。
HMの標準仕様は、クボタのグラッサシリーズのスレートがついていますが、こちらでいろいろと読む限り、陶器瓦がいいということで迷っています。

HMが言うには、地震の時に、瓦だと頭でっかちになるからよくないと言っています。またグラッサは色あせしにくいからおすすめだそうです。
(地震の時に危ないと言われると、ちょっと心配になります。)

屋根の形状は片流れでシンプルモダンなのですが、どちらの瓦が良いのでしょうか?(陶器瓦は変なのでしょうか?)

また他におすすめがありましたら、教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

屋根材を選ぶ判断基準は4点あります。

1)構造上の問題点;
屋根垂木が陶器瓦に耐えうる太さ、間隔になっているか。
屋根瓦を支えて地震に耐え得る構造強度(柱の本数・単位面積あたり密度・壁倍率に加えて梁の太さ・間隔)か。

2)デザイン上の問題点;
建築デザインによってふさわしい瓦を選びます。

3)イニシャルコストの問題点;
当初予算にはまるか。はまらなければ他の予算と摺り合わせて折り合いがつくか。

4)ランニングコストの問題点;
瓦で言えば再塗装が必要かどうか、寿命は短いかどうか。

貴方の家の場合に当てはめてみますと
1)垂木は45ミリ×60ミリの太さで33センチ間隔なら陶器瓦を乗せて問題ありません。
「頭でっかちになるからよくない」これは構造強度をぎりぎりまで下げているので想定外の陶器瓦は不安だという本音なのか、基準法はゆっくりクリアしているのだけれど一般論としては屋根材は軽いに越したことはないという意味なのか。
壁量の計算書を提出して貰って基準法の数字と比較し、どれだけゆとりがあるかを調べると良いと思います。ちょっと勉強しなければなりませんが、安心するためにも確認して置きたいところです。壁量計算は必ずしておかねばならないのでHMに言ってみては如何でしょうか。どのように対応してくれるかも冷静に見て置きましょう。貴方の家の数値とその意味の説明をしてくれるなら大丈夫。

2)片流れ屋根+シンプルデザインなら「軽さ」を強調したものでしょうね。図面を見ないで一般論として言うなら薄物屋根材が似合うでしょう。屋根勾配はどうですか。流れ長さや谷の有無との関連があるので一概に言えませんが、グラッサあたりなら3.5寸勾配、陶器瓦なら4.5寸勾配程度あれば良いですね。

3)片流れという条件でならイニシャルコストは、寄せ棟に比べれば価格差は小さいですが陶器瓦がやはりちょっと高いです。

4)陶器瓦が文句なく安いです。

上記を勘案しながら決定して下さい。なお、陶器瓦と言っても軽さを強調した平板瓦を使えばデザイン的にはマッチする可能性大です。

屋根材を選ぶ判断基準は4点あります。

1)構造上の問題点;
屋根垂木が陶器瓦に耐えうる太さ、間隔になっているか。
屋根瓦を支えて地震に耐え得る構造強度(柱の本数・単位面積あたり密度・壁倍率に加えて梁の太さ・間隔)か。

2)デザイン上の問題点;
建築デザインによってふさわしい瓦を選びます。

3)イニシャルコストの問題点;
当初予算にはまるか。はまらなければ他の予算と摺り合わせて折り合いがつくか。

4)ランニングコストの問題点;
瓦で言えば再塗装が必要かどうか、寿命は短...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費

某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。)
無料点検を定期的にしてくれます。
今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。
昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。
1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。
担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。
見積もりは工期1ヶ月で何と260万!
内容は足場を組み、外壁と屋根の全面塗装やシーリングの打ち替えなどです。
(ここから多少の値引きをしてくれるようです。)
見た目は、知らない方からは新築に間違われるくらいきれいなのです。
本当にやらなくてはいけないのか迷っています。
また、新築で建てても10年でこうなるなら
今後も10年ごとに劣化しては補修の繰り返しですよね?
10年ごとに2~300万の出費になります。
こういうものなのでしょうか?

私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが(木造です)
そこは点検は建築後、数回あっただけでした。
したがって、屋根や外壁のチェックなど20年以上しておりません。

家にかけるお金は価値観の違いもあるため人それぞれだと思います。
致命的なところは修理は必要だと思うのですが
今、悩んでいます。
またこのような補修工事はやはり建築したメーカーにお願いいたほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。)
無料点検を定期的にしてくれます。
今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。
昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。
1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。
担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います...続きを読む

Aベストアンサー

10年といえば一区切りなので補修をしてもおかしくない時期です。
コーキングの耐久年数は5年程ですのでいままで
一度もうちかえてないのであればそろそろでしょう。

>担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
>今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。

これは嘘ではありませんが、多少の誇張があるかもしれません。
たしかにコーキングや屋根のずれから雨水がはいればそうでしょうが
そこまでなるのにあと何年もつかは正直わからないはずです。

>私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが

日本の住宅はメンテナンスをほとんどせずに30年、40年たったら
建て替えをするという消費型住宅が多いのです。
質問者さんが住宅を50年以上持たせたいのであれば定期的に
メンテナンスは行ったほうがいいでしょう。
しかし、子供世代にたくす気がないのであれば適度な補修で
済ませたほうが費用対効果が高いでしょう。
日本の中古住宅市場は補修をしても評価が低く売却時に
費用の回収はまず不可能です。

つまり質問者さんのライフスタイルにあわせて選択すればいいかと
思います。あた、金額の妥当性については数万円で見積もりの
チェックから損傷の具合まで確認してくれる業者もありますので
利用してみてはいかがでしょうか?

10年といえば一区切りなので補修をしてもおかしくない時期です。
コーキングの耐久年数は5年程ですのでいままで
一度もうちかえてないのであればそろそろでしょう。

>担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
>今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。

これは嘘ではありませんが、多少の誇張があるかもしれません。
たしかにコーキングや屋根のずれから雨水がはいればそうでしょうが
そこまでなるのにあと何年もつかは正直わからないはずです。

>私の実家もハ...続きを読む

Q三井ホーム、積水ハウス、住友林業・・迷っています

こんにちは。
現在新築のためホームメーカーをまわっています。

モデルハウスを見ていいなと思ったのが上記3社でした。
ただ、調べてみると3社ともかなり高く、安い予算でたてるとしょぼい建物になると書いてありました・・。

延床は40~50坪で、予算は4000万円位を予定しています。
この金額だとあんまり素敵な家は建てられないでしょうか?

またこの3社ですと、どこがよいでしょうか?
色々なご意見があると思いますが、なんでもよいのでアドバイスいただけると嬉しいです。

※建築士さんと建てたり、地場の工務店で建てる予定はありません。。。(諸事情により)

Aベストアンサー

こんにちは、仰る坪数で4000万なら積水ハウス、住友林業なら大丈夫ですよ。
(うちは三井ホームは候補から外れたため、上記2社について回答します
ちなみに36坪の家です)

考えていらっしゃる素敵な家というものがどんなものかわかりませんが、
我が家は住友林業と積水ハウスで競合し、積水ハウスにしました。
決め手は
・積水ハウスのほうが細かい見積もりを出してきた(登記費用、照明、カーテン代などもすべて入っていた)ので、予算オーバーの時も削るのがわかりやすい。
・外壁がダインコンクリート希望(30年間、メンテナンスフリー)
・耐震でシーカスをつけたい(耐震装置は各社からいろんな名前で出ていますが、国土交通省の認可を取っているのはへーベルハウスと積水ハウスだけです)

木の家がいいと思って住友林業もかなり好感触だったのですが、
見積もりがかなり大雑把なうえ、変更するたびに50万、100万と価格が吊り上がり、
何か言うと「サービスにします」というのに不信感を覚えました。

結果、積水にして大満足です。(その代り、打ち合わせ中は持っていく家具のサイズをすべて図り、
窓やコンセントの位置や数、台所のレイアウトなどかなり細かくつめました。)
特にサービスは安心できます。
建てた後の点検でシーリングの不具合や鍵の固いところは電話一本で来て見て、調整してくれますし、
申し分ないです。
キッチンやお風呂も気に入ったものになりましたし、
メーカーさんとの価格交渉も積水さんががんばってくれました。
(住友林業はものにもよりますが「この中から選べば金額は同じです。オリジナルです」といいながら
水回りに型落ちのものが結構ありました)

玄関の手すりやトイレのペーパーホルダーなど施主支給品も結構あったのですが、
全部工事ついでに無料で取り付けてくれました。(気持ちよく「いいですよ」と言ってもらいました)

まずは自分がほしい機能を絞り込み、設計プランを出してもらってはどうでしょう?
(住友林業は5万円かかると思いますが)
うちは、担当の営業さんも設計さんも自分と価値観やセンスのあう人だったので、
意図をよく理解してもらい、本当に気に入った家になりました。
その代り毎回の打ち合わせは半日仕事でした。
大変ですが、ここで妥協するとそれなりの家にしかなりません。
自分が住むのですから、毎回の打ち合わせは全力投球あるのみです。

そんなこんなで新居に住んで4か月になりますが、一切不満はありません。
主人とは「一生さわらない家(リフォームなし)」にしよう。と
最初から玄関の手すりなど後で必要になるだろう物は考えられる限りつけました。
かわりにお客様用の部屋はナシにして、リビングを広くとりました。
和室もありません。(必要ならホームセンターでユニット畳を買う予定)
使わないスペースは一つもありません。収納も今のところ余裕があります。

ここだけの話、外構も積水の営業さんに
「前にうちの外構をしていた業者があって、腕が良くて価格もいいから」と
こっそり紹介してもらいました。
確かにすごくきれいにしてもらって、良心的な価格でした。

私も最初は、「積水や住林は高い!」という先入観がありましたが
見積もりをを取って、細かい内容を比べればそれほど高嶺の花ではないということがわかりました。
(普通の工務店にも見積もりを出してもらいましたが、家本体が2100万、電気工事、水道工事、作り付けのキッチンやユニットバス、電気工事などを入れると積水と変わらない金額でした。)
あと、積水でよかったのはメーターモジュールなので、数センチ単位で細かくできない分
普通の家に比べると廊下などが広いため、家具が通らない場所などがなく、
引っ越し代が安かったことと、年を取った時に車いすや杖をついても通りやすいことです。

とにかく家は自分の命と財産を守るものですから、
よく考えて、ご家族でも相談されるほうがいいですよ。
がんばってくださいね。

こんにちは、仰る坪数で4000万なら積水ハウス、住友林業なら大丈夫ですよ。
(うちは三井ホームは候補から外れたため、上記2社について回答します
ちなみに36坪の家です)

考えていらっしゃる素敵な家というものがどんなものかわかりませんが、
我が家は住友林業と積水ハウスで競合し、積水ハウスにしました。
決め手は
・積水ハウスのほうが細かい見積もりを出してきた(登記費用、照明、カーテン代などもすべて入っていた)ので、予算オーバーの時も削るのがわかりやすい。
・外壁がダインコンクリート希望(30...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q住友林業で見積もりしてもらったら・・・

住友林業で5万円を支払い、建坪約70坪ハイセンスな間取りを書いてもらい、見積もりを出してもらいました。ところが合計金額をみてビックリ。なんと7000万円をオーバー(外溝費、配水管工事、ガス管工事、税金等、全て込み)してしまいました。大して贅沢な要望は出してないのに高過ぎるような気がしてなりません。
よそのハウスメーカーもこんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

平均の話になりますけど、建設予算は
 新築:建坪×坪単価×1.25
 建替:建坪×坪単価×1.35
が目安になります。
坪単価は、東京、神奈川は70万円以上、大阪65~70万円、他の都道府県はそれ以下で、北海道や九州は55万円未満が全国平均です。
これから考えると新築で首都圏と考えても高いと思います。
こういった場合は合い見積りを取るのがよく、他の建築会社に設計図を見せて、見積りを出してもらってはいかがでしょうか。
ただ会社によっては特殊な工法を売り物にしていたり、施主が独自に注文をすることもありますから、合い見積もりも絶対とはいえませんが、目安にはなると思いますよ。
うちも設計事務所が主体になり、2社で見積りを取ったら15%程度違ってきました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング