グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

亀を飼って半年になります。
ミシシッピニオイガメとミナミイシガメです。

水槽にろ過装置をつけていて、水替えも5、6日に1回しているのですが、水が汚れてきたら?なのかわかりませんが、数日たつと水面に泡が発生します。

亀が餌と間違えてぱくっとやってるときもありますが・・

この泡はなぜ発生するんでしょうか?
亀にとって有害なものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どれぐらいの水槽で、どれぐらいの大きさの生体で、どれくらいの推量なのかわかりませんが、かめの体表粘液と餌の残り、排泄物などのせいでしょう。

水棲、半水棲の亀は新陳代謝が大きいので、毎日水替えてもいいくらいです。ろ過するなら、魚よりはるかに高性能でないと追いつきません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
約40cmプラケースで、生後1年のミシシッピニオイガメです。
水は金魚などとほぼ同じくらいの量です。
おっしゃるとおり相当水を汚すので、もう少し対策を考えてみます。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/06 12:17

質問文だけを見ての推測ですが、お使いになっている濾過装置というのは水槽内の水を吸い込み、コットンかスポンジ、不織布のようなフィルターを通して水が出てくる簡易的なものではないですか?


つまりそのフィルターの目の細かさにもよりますが、単純に固形物(エサの残りやフンなど水に溶けて粉末状になったものを含め)をふぃいるターに引っかけて濾過するものです。
このような固形物を取り除く濾過方式を「物理濾過」といいます。

見た目としては紛れもなく目に見える固形物を濾過するので、水は一見、濁らずきれいであるかのように見えます。

が、この方式の場合、フィルターに引っかからない例えば「オシッコ」はどうなると思います?あるいは例え、表現が変ですが、残ったエサやウンチの粒子からしみ出した成分といえる範疇のものは?
厳密には生き物の分泌物や排泄物、物が腐敗する際に出る物、いわゆる窒素ガス・アンモニア(NH3)・亜硝酸や硝酸などの窒素化合物・リン・鉄・マンガン等、は日々濃度を増すばかりで、いずれも魚やカメなどの生物には有害な物です。(あえて有毒とも言いましょうか。)

これらを分解、または無害な別の成分に合成してくれるのが動物性プランクトンや好気性菌です。
この有益な微生物や菌を人工的に増殖させ、その環境内に飼育水槽の水を通して無害化する、このような方法を「生物濾過」といいます。
この場合、メインとなる魚やカメと一緒に、バクテリアや菌をも飼育するという形となり、、その環境作りに苦労されている方も多くいるようです。自然界の池や川がきれいでいられるのはこれらの環境サイクルが整っている場合です。
そして整わずに水質が悪化するばかりで身近なのは、お宅の周囲にもあるでしょう、「ドブ」です。

たとえは極端ですが、そちらの水槽は物理濾過だけで、見た目は整いつつも厳密には有害成分が日々濃度を増すドブ水を作っているのだとご理解ください。

生物濾過の実現は設備整備や環境維持など、それなりに不可能ではないながらも決して簡単ではありません。
カメだけで手一杯なのに、バクテリアや菌まで飼育方法を熟知しなければ実現しないのですから。

で、多くのカメ主さん達は、一日や二日おきにこまめな水替えをすることで水質をきれいに保っています。
そちらの水槽の水は、色はきれいでも、成分的にはトロントロンに濁りきっていると言うことです。
さすがに5~6に一回の水替えでは、我が家のカメくんも悲鳴を上げるでしょう。

カメは飼育されるその水を飲んで生きながられています。その水が汚れると、飲むこと自体を拒み、最悪は脱水となり、体調を崩し、あるいは死にも至りかねません。
毎日本当に「きれいな水」を整えるために頑張りましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
使用しているろ過装置は、おっしゃるとおりのものです。
ろ過装置をつける前はほとんど毎日水を替えていましたが、全く同じ亀を2匹飼っている友人の勧めで、同じろ過装置を使用してからは4~5日に1回ペースで(といっても2週間くらい前からですが)水替えをしています。
友人は10日に1回くらいの水替えで、毎日では亀にストレスでは?と言われ、2匹の亀もとても元気そうだったので、参考にしていたのですが・・・
4,5日でも相当水が汚れていると思っていたので気になっていました。
亀のためにもっと水を替えるなりろ過するなり考えていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/06 12:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飼っている亀の元気がない

三匹のミドリガメを飼育しています。
その中の一匹が最近、元気がなくて、えさもあまり食べません。
水に入ることも少なく、いつも丘の上でじっとしています。
なにかの病気なのかと心配です。
どうすれば、元気になるのでしょうか。

Aベストアンサー

いただいた補足に対して。

まずNo.2の方と同様、カメには成長及び身体の殺菌など予防の防止のためにも紫外線浴が必要です。
自然の太陽光が一番なのですが、この季節は水槽ごと表の日差しの良い場所に置きますと気温/水温も過剰に上昇し過ぎ、日射病・熱射病にもなりかねません。

ほんの30~1時間でも日光浴を行えるよう表に出してあげていただきたいのですが、水槽全体に日が当たることなく部分的に日が差し込み他は日陰となるよう水槽の上を何かで工夫し日よけで覆いつつ、決して出しっぱなしで忘れぬようご注意ください。
またこれから天候も崩れる日も増え、思うように日光浴も出来ない日も増えてくるかと思いますし、気温、水温も下がってきます。
今後に備えて、加温用のランプ、及び紫外線灯の用意も検討ください。特に水温管理に関してはサー睦月の水中ヒーターなどお勧めです。

併せて小さく可愛いうちは表だって目に付かないかも知れませんが、カメは基本的に群れを作って生活する習性がなく、複数を同一の水槽で飼うこと自体がストレスにもなりかねません。
よく公園の大きな池に多数のカメが群れて日光浴をしている姿も目にはしますが、あれは限られた場所しか甲羅押しを出来る場所がないために群れているかのように見えますが、甲羅干し以外の時は広い池に自由に散らばり他を避けることが出来る環境も整っているからある意味割り切れる?のであって、年がら年中他と顔をつきあわせてではおそらくかなりのストレスでしょう。
一緒に飼えば直ちに何らかの形になって現れるともいえませんし、現に複数飼いをしている方もありますが、行うならばそれなる意の空間の広さを検討いただいた方が良いかと思います。水槽を分けて飼育されることをお勧めします。

最後に「汚れないらしい下に敷く砂利」をお使いのようですが、こまめに水替えもされているようですが、砂利はどうしても汚れの温床となりやすい上、カメが小さいうちはエサとの区別も付きにくく砂利を口にし、それが当然消化も出来ず、排泄できればまだ良いのですがお腹にたまったり詰まったりでのトラブルもあり得ます。
願わくば砂利は取り去り余計なトラブルを避ける配慮をされた方が今後のためかと思います。

最後に元ああ威厳気のないそのカメちゃんの様子、外観をよく観察ください。
甲羅や皮膚の様子に他と比べて変化はないでしょうか?
水カビや寄生虫など弱った個体に目立つ傾向があります。
異常や違いがありましたら早めにご相談いただくか、カメを見てくれるお医者さんに連れて行かれることをお勧めします。

いただいた補足に対して。

まずNo.2の方と同様、カメには成長及び身体の殺菌など予防の防止のためにも紫外線浴が必要です。
自然の太陽光が一番なのですが、この季節は水槽ごと表の日差しの良い場所に置きますと気温/水温も過剰に上昇し過ぎ、日射病・熱射病にもなりかねません。

ほんの30~1時間でも日光浴を行えるよう表に出してあげていただきたいのですが、水槽全体に日が当たることなく部分的に日が差し込み他は日陰となるよう水槽の上を何かで工夫し日よけで覆いつつ、決して出しっぱなしで忘れぬようご...続きを読む

Qみどり亀に白いモヤモヤが

2歳のオスで、体調10cmほどのみどり亀なんですが
食欲旺盛、動きも機敏なんですが
体のまわりに白いもやもやがくっついて
離れません。
うす皮が剥がれたようなペラペラした
ものもあります。
ピンセットでもやもやをとろうとしたら
すごく暴れて、指をがっつり噛まれてしまいました
><

亀サイトで病気を調べたんですが
いまいち、はっきりしません。
白点病とはちがうようなのですが
自信はありませんーー

冬眠はさせておらず、今冬は亀用の
ヒーターで越冬いたしました。

なんの病気か、治療法など教えて下さい。
また、獣医へ行くように進めている
サイトもありましたが
うちの街にある、ゆいいつの動物病院では
水生動物お断り、と言われてしまいました。
なんとか、自宅で治療してあげたいのですが。

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

水カビ病でしょう。
「紫外線不足」です。
日光浴は問題ないとの表記ですが、ガラス越しの日光浴は全く意味がありません。なぜなら、紫外線はガラスなどで遮蔽されてしまうからです。おそらく話しの内容から窓際に水槽を設置しているようですから窓をあけて直接亀に日光が当たるように日光浴させるのが良いでしょう。ただ90センチ水槽ということですから水槽の高さで遮られてしまうかもしれませんね。その場合は他の容器に移しての日光浴が良いでしょう。一番良いのは紫外線を出す蛍光灯やハロゲンランプ、メタルハライドランプ等を投射するのが良いでしょう。水凄ガメなので陸ガメほどの設備はいりません。お勧めは「TWFインターナショナル」という会社が出している「50Wハロゲンビーム」です。比較的安価で簡単に手に入る商品ですし、紫外線蛍光灯よりも照射率は高いので効果的です。更に保温効果も高いので良いと思います。

Qカメの水が白く濁る

ミドリガメを2匹飼っています。
水深は12~3cm程度です。
5月~10月くらいまでが屋外、あとは室内飼育です。

先日水を替えて、夜勤を終えて帰ってきたのですが、先日変えたばかりの水が白く濁っていました。牛乳のように真っ白というのではないのですが、「これは白いぞ!」とわかってしまう程度の濁りようです。
気になったので先ほどまた水をかえました。明日以降どうなるか不安ですが、一体原因は何でしょうか?ご存知の方いらっしゃいませんか?水をかえたときに、一応カルキ抜きはしています。エサは、カメが残さない程度に与え、余っていたら気がついたときには取り除くようにしています。

また、カメの水は週に一度程度の頻度でかえたほうが良いと聞いたのですが、わたしは、10日~2週間前後でかえています。みずをかえる間隔が長すぎるでしょうか?一度、すっかり水をかえるのを忘れていて、1ヶ月くらい忘れていたことがあったのですが、何食わぬ顔をして今でも元気に水槽を泳ぎ回っています。
それを思うと、そう頻繁にかえなくても良いのかな?と思ってしまいます。

Aベストアンサー

ポンプやフィルターなど浄化装置がないならもっと頻繁に水を換えた
方が良いと思います。大きくなれば排泄の量も多くなりますし、彼ら
は自分たちが棲んでいる水を飲んでいるのですから、清潔に保ってや
る必要があります。今後気温が上がればより汚染が早くなりますしね。
因みに私はカメが小さい内(8cm程度)は、60cm水槽に水をいっぱ
い入れ(もちろん陸地は作って)、大型のポンプを24時間回し、浄水
液を入れていましたが、それでも週に1回水を交換していました。
今では大きくなったので衣装ケースに水を張り、毎日交換しています。

Q亀の水槽、みなさんどうされていますか?

種類は多分ミドリガメです。(一般的によく売られているものだと思います)

もう6歳くらいでかなり大きいので、水槽がすごく狭そうなんです。水槽の半分にはレンガを積んで、日光浴のために亀が上がれるようになっています。
だから、亀が動ける部分は半分しかないのですが、はっきりいって泳げません。亀より一回り大きいくらいです。水かきをしても前に進めない亀が可哀相なんですが、
大きい水槽ってなかなかお値段もはるし、他に熱帯魚も飼っているので置き場所が難しいです。

皆さんの亀の水槽はどんな感じですか?やはり泳げるくらい充分な大きさを購入していますか?また、どんな工夫をされていますか?

※また今度旅行で3日ほど家をあけるのですが断食させても平気でしょうか。タイマー付きなど費用のかかるものは買えません。家に人が誰もいなくなる状況が滅多にないので一回のためには買えないのです。

Aベストアンサー

No.1です。
我が家では、陸地はやはりレンガを使用しています。
2000円程度で購入した屋外用収納ケース×レンガで三年ほど飼っていますが、今のところ割れていません。
フタは、使っていないです。はずしたまま。
水をきれいにする機械・・・濾過機ですね。私は、水中ポンプタイプのものを使用しています。いろいろなタイプのものがありますので、今誤使用のものが収納ケースで使えなさそうなら、ペットショップの店員さんにでも相談すれば、ちょうど良いものを教えてくれると思います。

ただし、繰り返しになりますが・・・収納ケースは丈夫なものを購入したほうが良いと思います。水を入れて使用したくらいでそう簡単に壊れるとは思えませんけど、やはりそのために作られた商品ではありませんから・・・。

Qミドリガメの成長の早さってどの程度?

去年の8月半ばに5cm未満のミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)を
飼い始めたんですが、1年ちょっとたった現在20cm以上の大きがあるんです。
甲羅の長さは18cm位。頭から尻尾までは23cm!!!

カメの飼い方の本を見ても、生後1年で7cm程度とか、
4~5年で大人になったら20cm以上になるって書いてあったんですけど、
うちのピエールは子ガメ(?)のはずなのにサイズは大人?!

餌は朝と夜の一日2回あげていて、肥満体とかでもありません。
こんなに成長が早いのは何か病気とかなんでしょうか?
それともこれくらい成長するのは普通なんでしょうか?

どなたか教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 緑亀はとにかく良く食べますから、一日二回あげてるとそれくらいになってもおかしくないでしょうか?一日一回食べるだけ与えて、二年で15cm位でした。逆に大きくしたくなければ、えさを制限すれば良いのです。自然界で得られる以上の餌の量ですから、不思議ではないです。

 ただ、一~二週間に一度は絶食するようにしたほうがいいです。これは健康のためです。これによって、成長が阻害されることはありません。

 大きくなっても、40cmが限度だと思うけど、50cm位行くかも?がんばってみてね。(^^; (そんなに大きいと危険。アイツ噛む!)

Q夏に20日程留守にカメはどうすればいいでしょう?

昨年4月に買い始めたクサガメがいるのですが
夏に20日程留守にします。

その間カメをどうしたらいいでしょう?
預ける所もないので、連れて行こうか?
と考えているのですが、電車と新幹線で半日かかりますので何に入れていっていいやら?

子供2人と行く予定(夫は赴任先から真っ直ぐ来る為)
荷物も多いし…と悩んでます。

置いて行ったら死んじゃいますよね?
連れて行くとして何に入れていったら?水漏れも心配。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私が子どもだった頃に、クサガメをひろい、かっていました。
とても良くなついて、かわいいもんでした。で、夏休み、田舎に行くときに、親には“誰かに預けなさい”と言われたんですが。。。任せられなくって連れて行っちゃいました。

20リットルくらいのバケツに入れて行きましたね。そのまま先方で飼育するためです。浅い入れ物だと脱走の危険もありますから。
ニオイは。。。たぶんあったのでしょうが、マメに水を替えて、必要時にはフタをするなどして気をつけていれば、何とか許していただける範囲ではないでしょうか。私は、周りの知らない人に珍しがられていろいろ話し掛けられ、皆さん好意的だったのを覚えています。

その亀とは、その後も何度か“バケツ”で旅行しました。体長15センチくらいあったので、さすがにずっとバケツではかわいそう、と旅行先でさんぽさせましたっけ。

何かとてもなつかしいです。
ただ、連れて行っても、世話する暇(人手)がないとかわいそうなことになりかねませんので、その辺は
mamaharukoさんの御事情次第ですが。。。

Q水槽の縁に細かい泡(匂いなし、水替えあり)はなぜですか?

いつもお世話になっております。
今回もよろしくお願い致します。

最近、金魚の水槽(30センチ水槽に2匹)に、細かい水泡がついているのが気になります。
気になって水替えをしてみたのですが、その時はなくなってもまた出てきてしまいます。

・飼い始めて2ヶ月半くらいです。
・アナカリス、アヌビアスナナ、流木が入っています。
・五色砂を敷いています。
・水槽の内部(ガラス)を触るとぬるっとします。
・金魚がパクッとした大きな水泡はすぐ消えます。
・水替えは一週間に一度、1/3から1/2替えています。

色々検索して調べてみたのですが、ぴんと来るものがなかったため、
質問させて頂きました。
お手数ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

外部濾過のみエアレーション効果が少ないですが、金魚の数が少ないのでまず問題ないです。
水面が揺れることによって水面の表面積が何倍にもなるので、あまりに数が多い場合でないかぎり、追加でぶくぶくをつける必要はないです。

砂底も1~2cm程度ならば、嫌気バクテリアが発生する可能性は限りなく0%に近いです。
底砂が10cm以上で砂の上に何かおおいかぶせるようなものを置いていたりすると嫌気バクテリアが出てくる可能性があります。

私へのお礼を読んだのですが、水槽の中が見えないほどの泡なのでしょうか?
濾過器は何をお使いですか?
あのあと泡について、いろいろ考えてみました。
買ったばかりの新品水槽の場合、なぜかは分かりませんが、水を入れると表面に小さな泡がでます。
さっき自分の家で確かめました。
何も入っていない水槽に水道水を入れただけなのに、です。
あなたの水槽にも同じことがおこっているならば、水道水にはカルキ以外に害になるものは入っていないので大丈夫です。

あと、ヒーターを入れていませんか?
ヒーターを入れると、温度変化のために小さな泡ができます。
その泡は水蒸気で水が気体になったものです。
気体ですが100%水ですので、これも大丈夫です。
鍋に水を入れて沸かすと下のほうから泡がでますよね?
あれと同じことがヒーターのまわりで起こっているのです。

ご希望に沿うような回答ができませんでしたが、何かの参考になればと思います。

外部濾過のみエアレーション効果が少ないですが、金魚の数が少ないのでまず問題ないです。
水面が揺れることによって水面の表面積が何倍にもなるので、あまりに数が多い場合でないかぎり、追加でぶくぶくをつける必要はないです。

砂底も1~2cm程度ならば、嫌気バクテリアが発生する可能性は限りなく0%に近いです。
底砂が10cm以上で砂の上に何かおおいかぶせるようなものを置いていたりすると嫌気バクテリアが出てくる可能性があります。

私へのお礼を読んだのですが、水槽の中が見えないほど...続きを読む

Qゼニガメの幼亀が甲羅干しを嫌います

去年の8月に産まれたゼニガメの幼亀を一ヶ月ぐらい前に購入しました。
この幼亀が陸にあがりません。

35cm×20cmぐらいの水槽に入れています。
ヒーターと濾過器と日陰付きの陸場があります。
泳ぐのが好きなようで徐々に水深をあげて7cmぐらいです。背伸びをして十分首がでます。
日の当たらない場所に置いているのでレプティグローコンパクト5.0でUVB対策をしています。
水は毎日交換しています。その際に別容器に入れてライトの下に置いて15分ほど強制的に甲羅干しをさせています。
ペットショップの店員さんに「15分でいいから直射日光をあてさせてね」と言われたので別容器に日射病の予防に日陰付きの陸場を入れるのですが日陰に入ったままで、直射日光の意味がありません。
そして、陸場に置くとすぐに水に潜ってライトに一番近い所で立ち上がって首をだしています。私が近くに寄ると首を引っ込めます。この子なりの紫外線の浴び方なのでしょうか??
本などに特にのっていなかったのでこの子がすごく臆病で陸に上がるのが怖いのでしょうか?
このまま強制的にライトや日光を浴びせてもよいものなのでしょうか?少し心配です。良い対策などありましたらお教えください。よろしくお願いいたします。

去年の8月に産まれたゼニガメの幼亀を一ヶ月ぐらい前に購入しました。
この幼亀が陸にあがりません。

35cm×20cmぐらいの水槽に入れています。
ヒーターと濾過器と日陰付きの陸場があります。
泳ぐのが好きなようで徐々に水深をあげて7cmぐらいです。背伸びをして十分首がでます。
日の当たらない場所に置いているのでレプティグローコンパクト5.0でUVB対策をしています。
水は毎日交換しています。その際に別容器に入れてライトの下に置いて15分ほど強制的に甲羅干しをさせています。
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。私も昨年の9月から、ゼニガメ(クサガメ)を飼育しています。
きっとうちと同じころに生まれた子でしょうね。しぐさや動きがとてもかわいいですよね。
こちらも初心者ながら、気になったのでつたないちぐはぐな内容かもしれませんが書かせていただきますね。

うちもとても臆病で、もう10カ月になりますが先日やっと水槽で干していて目があっても耐えてくれたりするようになったくらいです。
はじめの2カ月くらいは、人のうろうろしない一人?亀部屋に入れてそぉっとのぞいたりしていたくらいです。
いまでもじぃっと見ていたら干しません。
なのでそぉっとしておくと、そろそろ~と上がって自分で干しています。
ほうっておくと、小さいころから2時間くらいは水も飲まずに干しています。
目隠しを水槽に貼ったりして、怖く思わないようにしたり、
ひとによっては広い陸場にシェルターを置いたりしていらっしゃるようです。


陰で干したがるのは、よく聞く光景ですよね~。
うちも「陸場は安全」と思ってくれるまで、根気強く工夫&待っているような状態です。
なので、小さいころからかめさんのブログなどを見させていただいたり、
ショップの店長さんと相談させていただいたりして朝夕1時間半ずつくらい
「強制甲羅干し」などしていました。完全に乾かすこと(皮膚病予防)・
日光浴・がとても重要だからです。日光浴ができなくても、
自分で干してくれるようになるまで乾かす時間は作ってあげてくださいね。
今されていらっしゃるようにUVライトを照射しながらがいいでしょうね。
うちは今も、水場がメインの陸場つきプールごとお外にだしてしまうと怖がって浸かりっぱなしになりますよ~。

はじめのころは、小さい水場を一応入れたたらいで玄関に差す朝日で日光浴をしてもらっていました。
網戸ごしで、外的も心配なくできるので。
この時季は皆様が書かれていらっしゃるように直射日光・脱水症状がとても危険・心配ですので、
される際は必ず目の届く範囲で外的(カラス・猫・人・・・)・
脱走(かめさんは脱走が得意)!!対策もしながら~のお外での甲羅干しをおすすめします。

そして本にもあるように朝の早い時間がおすすめです。

ご存知かと思いますが、プラケースや水槽ごとだされると熱くなりすぎる場合もありますので、
容器をうつしてはじめはこまめに水温・気温チェックをおすすめします。
うちはちなみに一部すだれつき&水場つき&土・流木など安心してもらえる
自然な場所で日中は外に出しています
(午前中のみ日の当たる場所です)。

今は大きくなったので金網(100均)で四方囲った中です。
直射でなくても外にいれば間接的に紫外線が当たるので、一日出しておくなら
陰でも充分・と書いている本もあります。

確かに本はまずたくさん読むととても参考になりますし
しょっちゅう読みますが、こまかい実践はブログで先輩に習うようにしています。
たま~に直接交流で、先輩の意見をうかがったりもしています。
本に書いてある基本は絶対おさえつつ・本に書いていない・
飼われていらっしゃる方の工夫のまねをさせていただいています。
HPもありますが、ブログの情報(量も)のほうが個人的にはとても参考になります。

(夏場前には水場メインのプールに陸場などをつけてだす予定です。
今のやりかただと水が少なく、お湯になって熱中症になりかねないので・・・。)


ご自分のかめさんのペースやようすを見て、本当にすこ~~しずつ試してゆかれるといいかと思います。


あと、補足ですがそろそろもう少し大きな水槽にしてあげて、
陸場もしっかり広くとってあげると干してくれやすくなる気はします。
どのみち容器は大きくしないといけなくなりますし。
一方でお世話が大変にはなりますのでそのへんはご自分と相談しつつ・・・。
大きさの目安は、甲長の5倍の長さの水槽もしくは衣装ケース・などだそうです。
35×20cm水槽は、うちは3cmほどの時に2週間だけ使っていました。

今はごはんの時に汚れ防止にそちらで食べてもらっています。
強制的に日光浴してもらっているうちに、ある日突然水槽に日光がさした時、
干してくれる!!ようになったりしますよ~。
で、今はできるだけそぉっとしておくこと(慣れてくれるまであまり見ない)・
上から見下ろさないこと・あまり不必要に触らないこと・
人がしょっちゅう通る玄関などに水槽をおかないこと・でしょうか。


水深は、しっかりと安全が確保されていらっしゃるなら(浅瀬~陸場などが崩れない
・ずれない・かめさん自身がちゃんとが泳げる!)、
泳ぐのが好きな子なら安心してくれるのであるとよいかと
(うちの場合も同じです)見ていて感じます。ちなみにうちは甲長10cm・
60cm水槽で水深19cmですが・・・。
(じょじょ~にそうなったので、もちろん!!決しておすすめはしません~。
水槽内のレイアウトをしっかり組んで、かめさんのようすを日々
じっくりうちにいる日に時間をかけて観察しながらちょこっとづつ進めないと、
大事故につながりかねないので~。

ちなみにうちも寝てもらうための水の中のシェルターの水深は6~7cmです。


結局安全面を考える&かめさん・自分が楽しいのを追求すると、
先輩かめキーパーさんのレイアウトと同じになりました。)のどをふくらませて、
ぷか~んと自発的に浮ける子なら、「泳げる子」だと個人的には思っています・・・。
じたばた~しているうちはまだこれからさらにもし水深を深くしてゆくには注意が必要だと思います。
だいぶん力が強くなっている大きさだと思いますので、(れんがなどは簡単に動かしてしまいます)
陸場や浅瀬を作ってあげる際は充分気をつけてあげてくださいね。

ヒータは、地域によりますが、そろそろなくても大丈夫かもしれませんね。
できるだけ明るいめのお部屋で飼われるとよいそうです(専門家さんより)。


もうすぐ夏ですし、暑さが心配ですが、無事かめさんが安全に太陽の恩恵で丈夫な甲羅と体を作ってもらえるといいですね。

はじめまして。私も昨年の9月から、ゼニガメ(クサガメ)を飼育しています。
きっとうちと同じころに生まれた子でしょうね。しぐさや動きがとてもかわいいですよね。
こちらも初心者ながら、気になったのでつたないちぐはぐな内容かもしれませんが書かせていただきますね。

うちもとても臆病で、もう10カ月になりますが先日やっと水槽で干していて目があっても耐えてくれたりするようになったくらいです。
はじめの2カ月くらいは、人のうろうろしない一人?亀部屋に入れてそぉっとのぞいたりしていたくらい...続きを読む

Q飼っているクサガメが動かなくなってしまいました

家に帰って来たら、飼っていたクサガメが斜めの状態でひっくり返って?水槽の角で沈んで動かなくなっていました。
帰ってきたのは夕方で何時頃にこうなったのかは正確にわかりません…
体は首がのびて下にたれて、手足は少し出ていました。
これはもう死んでいるのでしょうか;?
水槽を叩いたり、割り箸で甲羅を突いたりしてみたけど反応はありませんでした…
また飼っている環境は玄関(日光は一切当たらない)で普通サイズの水槽、ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。
また水は組み置きの水を小まめに足して、不足のないように…
水を浄化するポンプなようなものはつけていましたが、水は足すだけで替えてはいませんでした。
餌は亀用の餌を今は冬なので、亀の本で見たように一週間に一度頭分くらいの量をあげていました。
また小亀の頃にホームセンターで購入し6年目でした。
なのでまだ寿命ではないかな…と思うんですけど…

死んでいるかどうかも確認が取れていません。
亀の幼少時代に病気をしたこともあって、あまり健康的な亀ではなかったので病気になっていないかも不安ですが、確認の取り方もわかりません;

どうしたら良いでしょうか?
宜しくお願いしますm(__)m

家に帰って来たら、飼っていたクサガメが斜めの状態でひっくり返って?水槽の角で沈んで動かなくなっていました。
帰ってきたのは夕方で何時頃にこうなったのかは正確にわかりません…
体は首がのびて下にたれて、手足は少し出ていました。
これはもう死んでいるのでしょうか;?
水槽を叩いたり、割り箸で甲羅を突いたりしてみたけど反応はありませんでした…
また飼っている環境は玄関(日光は一切当たらない)で普通サイズの水槽、ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。
また水は組み置きの水...続きを読む

Aベストアンサー

同じくクサガメを飼っています。
お気の毒ですが、カメちゃんはすでに亡くなっているでしょう。

気になったのは、ただでさえ紫外線、日光浴が必要な生き物にも関わらず紫外線ランプなどの据え付けがなされていなかったこと。
万病の素、甲羅の形成、ビタミン・カルシウムの吸収、殺菌などあらゆる面で体調を損なう環境であったのかと思います。

次に水替えの不足。
カメにとって水は単に泳ぐためではなく、その水を飲み、水の中に排泄します。
濾過ポンプだけで水替えはしなかったということは、水中に硝酸やアンモニアなどがかなり高濃度にたまっていたでしょうし、水質は見た目が透明に見えていたとしても最悪な毒液状態であったとも思います。

もう一点が、「ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。」というのに、「エサは一週間に一度」という点。
ご存じのようにカメは変動物ですので、水温の低下の伴い身体の代謝が低下しますので、寒い環境下であればエネルギーも消費しませんしエサもいらない、あるいは少なくても良いのですが、ヒーターで温度が保たれていたのであれば代謝も正常に行われていたものと思われ、エサ不足による単なる餓死の可能性も。

小さい頃から病気がちだったとのことですが、この飼育環境が小さな頃からだったとすれば、常に劣悪な環境の中、必死に生き長らえていたというだけで、言い換えれば今まで生き続けていたことがたまたま運が良かったと言うだけかとも思います。

亀を飼う際の最低限整えるべき条件、紫外線、きれいな水、エサ、これをヒーターで温度だけ管理していたのですから、二重苦、三重苦の世界。死ぬべくして死んだ、といえます。

寿命なんかじゃありません。
6年も生きつ続けたこと自体が奇跡です。

酷ですが間違いなくあなたが死なせたのです。

お願いです。
もう二度とカメを飼うことのないよう、あるいはまた飼う機会があるのであれば、一からお勉強してください。
高度な知識や経験というレベルではなく、基本中の基本がおわかりでなかったわけですので。

同じくクサガメを飼っています。
お気の毒ですが、カメちゃんはすでに亡くなっているでしょう。

気になったのは、ただでさえ紫外線、日光浴が必要な生き物にも関わらず紫外線ランプなどの据え付けがなされていなかったこと。
万病の素、甲羅の形成、ビタミン・カルシウムの吸収、殺菌などあらゆる面で体調を損なう環境であったのかと思います。

次に水替えの不足。
カメにとって水は単に泳ぐためではなく、その水を飲み、水の中に排泄します。
濾過ポンプだけで水替えはしなかったということは、水中に...続きを読む

Q水槽水表面の泡は何でしょうか

水槽を立ち上げて約3週間が経過した初心者です。この間、煮沸であく抜きした流木を水槽内に入れました。水槽水が薄茶色に着色したので、昨日、袋に入った活性炭(観賞魚用)を水槽内に入れました。一晩経過したところ、水槽水表面に泡がたくさん出てきました。ろ過は上部フィルターです。魚には、今のところ異常はないような気がします。このような泡が発生する原因は、何でしょうか。このまは放置して、魚には影響ないでしょうか。また自然消滅するでしょうか。ご教示・指導戴ければと思い、初歩的な質問で強縮ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

泡に関してですが、良い物と悪い物が存在します。
見分け方としては、すぐに弾けてしまったり、細かい泡なら問題ないです。
逆に悪い物は、すぐに弾けない、粒が大きい、石けん泡のように塊となって成長する。
消えない泡が出来る場合は、水質の悪化や粘度が高い水に見られます。

水槽のフタを開け、まず臭いを嗅いでみる。
臭くないですか?生臭いような不快な臭いがしませんか?
水槽内のガラス面を触ってみる。
ぬるぬるしてませんか?
こんな症状があれば、水槽内が崩壊してますので、半リセットする必要があります。
これは、暑さによってフィルターや水槽内のバランスが崩壊してしまった為。

次に、流木のアクに関して。
確かにアクが強いと、水面が泡立ちます。
出来れば、安定するまでこまめに水換えが必要ですね。
流木にも個体差があるので、すぐに出なくなる物もあれば、酷く出続ける物もあります。
アク自体は無害なので、放置でも良いのですが見た目が良くないですよね。
先の方々も言ってるように、1ヶ月くらいバケツなどで、自然にあく抜きをしてから、再度投入でも良いと思います。
それと、アクは永遠に出続けます。
抜けきる事は無いので、透明になったと思っていても、実際は微妙に黄ばみがあります。

無難な対処として、流木の再あく抜き。
水槽の簡単なリセット。
3ヶ月ですから、やっと安定期初期に突入した時期なので、完全なリセットじゃなく、簡単にです。
そのままでだと、時間が掛かりすぎると思います。

泡に関してですが、良い物と悪い物が存在します。
見分け方としては、すぐに弾けてしまったり、細かい泡なら問題ないです。
逆に悪い物は、すぐに弾けない、粒が大きい、石けん泡のように塊となって成長する。
消えない泡が出来る場合は、水質の悪化や粘度が高い水に見られます。

水槽のフタを開け、まず臭いを嗅いでみる。
臭くないですか?生臭いような不快な臭いがしませんか?
水槽内のガラス面を触ってみる。
ぬるぬるしてませんか?
こんな症状があれば、水槽内が崩壊してますので、半リセットす...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング