痔になりやすい生活習慣とは?

はじめまして。

ベアタンクの45cm水槽でウーパールーパーを1匹のみ飼っているんですが
最近上部ろ過のパイプ内に、白いドロドロした感じのカスというかゴミの様な
ものが大量に付着している事に気付きました。シャンプーやリンスがお湯の
中で漂っている様な、そんな感じの物質です。これは何でしょうか?
コケとは思えないし、生き物ではなさそうです。
ドブ川の底にある幽霊の髪の毛みたいな、あんなやつです。

気持ちが悪いので洗浄したいのですが、ひょっとするとバクテリアか何か
だとすると安易に取ってはいけないと思い質問させて頂きました。
下に環境を書いておきますので宜しくお願いします。


・立ち上げから約2ヶ月の45cm水槽
・飾りや水草等一切無しのベアタンク
・上部ろ過+自作外部ろ過(スポンジ&軽石)
・生の餌(刺身の残り等)も頻繁に与えているが食べ残しの放置は一切無い
※この物体の発生原因かと思われる問題点
→上部フィルターの位置を10cmほど高く上げて、そこから水槽へ落とされる
  水をL字パイプを通して一旦外部ろ過槽へと落として循環させているため
  吸上げる流量が通常の使用時よりも弱いです。
  この物質は水槽内には漂っておらず、上部フィルターポンプから上部ろ過槽
  へ水を送るパイプの中に付着しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

その白い物体を乾燥させた後に白い粉が残るようならば、カルシウム(炭酸カルシウム)だと推測します。


その白い物体を乾燥させたら、透明で何も残らなければ、私には分かりませんです。

水槽の濾過材として軽石を使用されているとの事。
軽石の成分には「酸化カルシウムCaO(生石灰のこと)」が含まれています。
酸化カルシウムが少しずつ水と反応し「水酸化カルシウムCa(OH)2(消石灰のこと)」に変わります。
 CaO + H2O = Ca(OH)2
この、飼育水中の水酸化カルシウムが、ウーパールーパーが吐き出した二酸化炭素や、大気から溶け込んだ二酸化炭素と反応することにより「炭酸カルシウムCaCO3=白い粉」が水槽内に発生したのだと予測します。
 Ca(OH)2 + CO2 = CaCO3 + H2O

=カルシウムだとして、ウーパールーパーに影響があるのか?=
カルシウムは、飼育水をアルカリ性の硬水に変えてゆきます。
水槽内に発生するアンモニアNH3は、飼育水に溶解し、ほとんどが無毒のアンモニアイオンNH4に変わります。
アンモニアが飼育水中で猛毒のNH3として存在するのか、無毒のNH4として存在するのか、その割合はpHと水温により変わります。
・pHがアルカリ側になるほど、猛毒のNH3として存在する量が増加します。
・水温が高くなるほど、猛毒のNH3として存在する量が増加します。
ウーパールーパーの好適飼育環境である25℃以下の水温ならば、カルシウムによりpHが上がりアンモニアNH3が発生しても、水温が低いので%的にNH3は少ないハズですから、心配要らないと思いますが、夏場の水温が30℃近くまで上がる場合は、鰓により呼吸をするウーパールーパーの場合、カルシウムは取り去ったほうが良いと思います。
完全変態を完了し肺呼吸をするウーパールーパーならば、関係ないと思います。

天然軽石の成分
二酸化珪素、酸化アルミニウム、酸化鉄、酸化カルシウム、酸化ナトリウム、カリウム、酸化マグネシウム
天然軽石の組成
火山ガラス、斜長石、輝石、石英、磁鉄鉱など
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門書のような詳しい解説、誠にありがとうございます。
一度乾燥させて調べてみます。
アンモニアのお話も大変勉強になりました。PHのテストもしてみようと思います。

お礼日時:2008/07/24 09:47

私の水槽のパイプにもよくつきます。


ただの水垢じゃないですか?
付着していると水の流れも悪くなるので酷くなったらホース内を掃除しています。
フィルター内の汚れとリンクしているように思います。
仮にバクテリアがいたとしても、フィルター内に大量にいるはずなので
パイプ掃除なら影響ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、パイプだけなら構わないという気がしてきました。

お礼日時:2008/07/24 09:49

No.1です。


水カビの部類ではありませんか?
いずれにしても、濾過パイプ内の付着物が増えれば、流量に影響が出ます。
流量が減れば濾過能力が低下するので、取り去ってよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
掃除してみようと思います。

お礼日時:2008/07/24 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水槽内の細かい浮遊物がなくならなくて困っています。

ディスカス水槽を立ち上げてから4か月ぐらいたっています。
病気等も無く順調なのですが、水槽内に非常に細かい浮遊物(白っぽい)が舞っており気になって仕方ありません。最初は濾過が安定してきたらなおるかと思ったのですが全く改善がみられないので原因をさがしています。

インターネットで検索し、ホース等の掃除や麦飯石水溶液など試してみたのですがあまり効果がありませんでした。

餌は乾燥フード一日3回でですが、濾過力が足りないのであればサブフィルター等の濾過を強化したほうがいいのがどうかもともとの原因がわからないので購入も迷っています。


飼育環境としては
ディスカスMサイズ×2、S×6
水槽:60-30-40サイズ
フィルター:テトラEX75(吸入部にスポンジフィルター)流量調節はそのまま
濾過内(エーハイメック適量、パワーハウスハード1L、テトラサブストラットプロ1L、ゲルスポンジ、マットなど。入れた順に記入)

熱帯魚飼育歴は長いのですが、ディスカスは初心者です。
アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

ディスカスの飼育ということでベアタンクでしょうか。

底砂利があれば、そこへ一旦堆積されたゴミが再浮遊することはほとんど無くなりますが、
ベアタンクの場合は、ゴミが固定されないので魚が付近を泳いだり、フィルター排水による
水流の発生で水槽内を漂いますので、これが原因ではないでしょうか。

当然、外部フィルター内へも吸引されますが、追い付いてないということでしょうね。

対策としては、薄く底砂利を敷く。
ベアタンクで継続されるなら、物理濾過能力upとして、一度、投げ込み式や外掛け式の
簡易フィルターを試されてはいかがでしょうか。
これらのフィルターで追い付かない時は、上部フィルター増設。ですかね。
(オールガラス水槽の場合は、外部フィルターの増設)

Qウーパールーパーに白いふわふわ

こんにちは。まず飼育状態から話させてください。
人差し指ほどのウーパールーパーを飼っています。上部フィルターと投げ込み式のものを使っています。ベアタンクで飼育しています。
水温は20度前後を保っています。

少し前に水換えができない時期があり、2日前ほどから白いふわふわが付着し始めました。
すぐに水質が悪いのが原因だと思い水を換え様子を見ているのですが、今日またふわふわがついていて、自分の足で掻いたり、暴れるように泳いで取っているのが見られました。
その取れたものはすぐ除去しています。
見ていると歩き方もすこしぎこちないし、帰ってきて電気をつけると始めは真っ白→元の色にすぐ戻っていたのが結構時間がかかっているように思いますし、餌を食べるのも苦しそうでなんだか可哀想なのですが、とにかく水を換えて新鮮なものにしていくことで良くなっていくのでしょうか。ちなみに浮いたりはしていません。

あともう1つ教えていただきたいんですけど、心配で顔を近づけてよく観察して体調確認することがあるんですけど、そのときにこっちに顔を向けるのは警戒しているのでしょうか。こっちからしたら見てくれた可愛いなんて思ってしまうんですけど、もしストレスならあまり顔し近づけずに確認するようにしたいなと思ってます。
もしなにか必要なものがあれば購入してすぐ対処したいのでアドバイスください。
よろしくお願いします。

こんにちは。まず飼育状態から話させてください。
人差し指ほどのウーパールーパーを飼っています。上部フィルターと投げ込み式のものを使っています。ベアタンクで飼育しています。
水温は20度前後を保っています。

少し前に水換えができない時期があり、2日前ほどから白いふわふわが付着し始めました。
すぐに水質が悪いのが原因だと思い水を換え様子を見ているのですが、今日またふわふわがついていて、自分の足で掻いたり、暴れるように泳いで取っているのが見られました。
その取れたものはすぐ除去し...続きを読む

Aベストアンサー

ウーパールーパー飼育しています。
現在5才・30㎝です。

水中生物、難しいですね…
私は、この5年病院に行ったり色々していました。

まず白いフワフワとあるので、水質が悪く皮膚の皮が剥がれてしまっている状態かもしれません。
これは、いわゆるタダレている状態です。

水は何日間隔で変えていますか?
私は、ほぼ毎日、45㎝水槽の半分を捨て半分入れ換えている感じです。

水はカルキ抜きされていますか?
ウーパールーパーは強い両生類です。
ですがカルキ抜きは必須です。

*ウーパールーパーは、とても綺麗な清んだ水中に住んでいる為、水質管理は本当に大切です。

今は、とにかく水を替える事。
これから良くなるまで、毎日水を全入れ換えしてください。
全入れ換え時にフィルターなどは洗わないでください。

薬などは素人で判断して使わない方が良いです。
両生類を見てくれる病院に行き、薬などを、そう言われました。

水の入れ換え時、ウーパールーパーを手で触る方がいますが、人間は体温が高い為、止めてください。
ウーパールーパーは28度以上になると死んでしまいます。
温度と水質管理に気を付けてください。

餌は何をあげていますか?
食べ残しや糞なども、こまめにスポイトで取った方が水質が安定します。

買うとすれば、ウォーターサプリ両生類用と言う茶色の液体があります。
生き物を健康に育てる事を目的として作られたサプリです。

あと、顔を近付けるですが、これは全然大丈夫です。
飼い主さんを認識しているんです。
元気になると、お腹が空いてる時などは、立ち上がったりするようになりますよ!

私は、あまり詳しくないのですが、フワフワは経験し病院に行ったりした事があったので、書かせて頂きました。

ウーパールーパー飼育しています。
現在5才・30㎝です。

水中生物、難しいですね…
私は、この5年病院に行ったり色々していました。

まず白いフワフワとあるので、水質が悪く皮膚の皮が剥がれてしまっている状態かもしれません。
これは、いわゆるタダレている状態です。

水は何日間隔で変えていますか?
私は、ほぼ毎日、45㎝水槽の半分を捨て半分入れ換えている感じです。

水はカルキ抜きされていますか?
ウーパールーパーは強い両生類です。
ですがカルキ抜きは必須です。

*ウーパールー...続きを読む

Qウーパールーパーの死因

もらってきて1ヶ月くらいの子が今朝亡くなりました。
いろいろ適当なことをしてしまって後悔しています。
今後のためにも死因が知りたいです。
分かる方がいれば教えてください。

・体長・・・7~8cm
・ガラス製の容器(水槽ではないです)
・エサ・・・ナマズのエサを4分割したものを1日2粒かフリーズドライの赤虫7本が1回に与える量で、それを2日に1回。
・水換えは基本的に2、3日に一回ですが1週間ぐらい換えれないことがあり、その5日後に亡くなりました。
・水換えは20分くらいかけて、ちょっとずつ新しい水を足す⇒飼育容器の水を新しい水の容器に移し入れる。(分かりにくくてスイマセン)

多分水代えれなかった時にカビなど病気になっていたか水換え時の水質の変化が激しすぎただと思っているのですが・・・。

ウーパーさんは白化して、ツブツブができていましたが、元気なときには見られませんでした。

Aベストアンサー

こんにちは。

飼育容器の大きさはどれくらいですか?
何リットルの水が入るのでしょうか?
体長8cmくらいだと、10Lくらいはほしいところですね。

底砂は敷いてなかったのですよね?
ウーパーは底砂をえさと勘違いして飲み込むので、
私は敷きません。
過去に金魚用の本五色の大き目の石すら飲み込んでしまいました。
(一回咥えたものは、人間が引っ張っても離しません。)

えさの量は適切だったでしょうか?
ちゃんと糞が出るのを確認してから次の餌をあげましょう。
(簡単に便秘になります)
糞をしたら水が汚れますから、水換えがてら水槽を掃除して、
餌をあげます。餌をあげる→水がよごれます。
沢山の餌をあげたいなら、沢山の水量と、濾過装置が必要です。

濾過装置はあったのでしょうか?
うちでは、出した糞をできるだけ早くクリーナーで吸い出すとともに、
水作Mの投げ込み+Mサイズの外掛けフィルタで濾過しています。
十分エアレーションしてあげないと、ウパの外鰓も立派になりません。

照明はどうだったですか?ウパは結構臆病で、暗いところがすきなので餌ヤリと鑑賞時以外は暗くしています。まさか太陽光とかあたってなかったですよね?水槽が大きければ、シェルターを入れてあげればいいんですが、小さい水槽だとウパが暴れたときに怪我の原因になります。

水温はどうだったでしょうか?ウパの適温は15~20℃くらいで、
高温は25℃が限界です。夏場はエアコンが必須です。一般に水温が上がると水中の酸素溶存率がさがります。さらにウパの活動自体も活発になり、餌食いもよくなり、より多くの酸素を消費します。一番の原因は、高温と、酸欠でないでしょうかね?
15℃以下になると動きや餌食いは悪くなりますが、冬場は5℃程度までは大丈夫なようです(部屋の中であれば10℃くらいですね)。

水換えは、カルキを抜き、水温をしっかりあわせれば、頻度は問題になりません。ウパは新しい水が大好きなので。ただし、全量を交換したりすると、水中のバクテリアがいなくなってしまうので、水中のアンモニア濃度に注意が必要です。ウパは本来水質悪化に強い生き物です。

ウーパーの白化ですが、リューシスティック(白・うすピンク)ですよね?血のめぐりがなくなれば真っ白になります。冬の寝てるときなど、鰓まで真っ白です。また、ぶつぶつというのは、鳥肌のようなものだと思いますが、これもたまに出ます。本来の白点病だと、治療は困難だと思いますので(薬や高温に弱い)、病気にさせないように水槽をきれいに保つことが重要です。

参考URL:http://www.pinkupa.com/

こんにちは。

飼育容器の大きさはどれくらいですか?
何リットルの水が入るのでしょうか?
体長8cmくらいだと、10Lくらいはほしいところですね。

底砂は敷いてなかったのですよね?
ウーパーは底砂をえさと勘違いして飲み込むので、
私は敷きません。
過去に金魚用の本五色の大き目の石すら飲み込んでしまいました。
(一回咥えたものは、人間が引っ張っても離しません。)

えさの量は適切だったでしょうか?
ちゃんと糞が出るのを確認してから次の餌をあげましょう。
(簡単に便秘になり...続きを読む

Qウーパールーパーが餌を食べなくなりました。

昨年の9月からウーパールーパーを飼っています。
2週間ほど前に、緑色の糞が2、3回出たので、 餌やりを止め、
水替えも3日に1度、3分の1~2ほど 入れ替えていました。

ところが、その頃から全く餌を食べなくなり、
外鰓の色が白っぽくなってしまいました。

以前は、餌を凄い勢いで食べていたのに、
今では嫌がるそぶりすら見せます(逃げます)

餌は、赤虫・乾燥エビ・テトラモンスターを4日に1度ほど
ローテーションして与えていました。

60センチ水槽に、外掛けフィルター・投げ込み式フィルター・エアストーンを使っています。

ウーパーの大きさは15センチほどです。

心配しています。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

再び失礼します。
No1で大事な事を聞き忘れいたのですが、水温はいかがでしょう?

昨年の9月からの飼育との事で、これからの水温上昇はウパにとっても飼い主さんにとっても初めての経験と思われます。
特に現在の水温は朝晩の差が激しいので、ウパの体力消耗や食欲不審に繋がります。

ウパにとって快適な温度は、15~23℃くらいですが、実際は8℃~25℃くらいまでは許容範囲といわれています。
ですが、水温そのものよりも、先に書いたように、一日の温度差が激しすぎない事が大切です。
クーラーや水槽用扇風機などで温度を下げる時も、少しずつ温度を下げてあげるのが基本です。

食べなくなって3週目との事。
ウパは一ヶ月くらいの絶食に耐えます(もちろん、飼育下ではおすすめしません)
ですので、今大切な事は飼育者様が慌てず観察し、原因を究明し適切な処置をしてあげる事です。

ちなみに、水槽はベアタンク(砂利なし)ですか?
もし、砂利ありの環境でしたら、砂利を食べてお腹が張ってるというケースも多いです。
その場合は、お腹だけがパンパンになりますので分かるかと思います。

そして糞ですが…。
ウパの場合、毎日給餌ではないので、毎日でなくても問題ありません。
一週間に1度というウパも多いようです。
ただ、一週間に一度というのは便秘気味とは言えるかと思います。

餌の与え方は、どんなふうでしたか?
餌を水槽に入れて自発的に食べさせていましたか?
うちのウパは、鈍臭いので目の前にスポイトなどで餌を持っていってあげないと、なかなか食べません。

普段、自発的に食べる子でも、少し食欲が落ちた場合わざわざ探してまでは食べなくなったりするようです。
「ひかりクレストキャット」という餌をご存知ですか?
人工飼料の中でウパに一番適していると言われている餌です。
普通にペットショップなどで売られています。
その餌を、スポイトなどで口元に持っていてみてください。
これまでと違う餌に食いつきが良くなる可能性があります。

内臓疾患など深刻なものでない限り、水温、水質、餌の種類改善で、食べるようになると思います。

どうしても心配な場合、両生類が診れる病院にご相談する事をおすすめします。
近くにそのような病院がない場合、
遠隔診療(メール相談)を受け付けてくれる病院もあります。
どちらにしても薬などが発送となるため、薬到着までに塩水浴をすすめられるかと思いますので、
塩水浴は、負担も少ないですし壊死したエラかの感染症をふせぐために行われると良いと思います。

遠隔治療をしてくださる病院
http://www.ks-pet-clinic.com/remoteness/index.html

参考URL:http://www.ks-pet-clinic.com/remoteness/index.html

再び失礼します。
No1で大事な事を聞き忘れいたのですが、水温はいかがでしょう?

昨年の9月からの飼育との事で、これからの水温上昇はウパにとっても飼い主さんにとっても初めての経験と思われます。
特に現在の水温は朝晩の差が激しいので、ウパの体力消耗や食欲不審に繋がります。

ウパにとって快適な温度は、15~23℃くらいですが、実際は8℃~25℃くらいまでは許容範囲といわれています。
ですが、水温そのものよりも、先に書いたように、一日の温度差が激しすぎない事が大切です。
クーラーや水槽用扇風機な...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Qベアタンク水槽の白い粉について質問です。画像あり

ベアタンク水槽内で、粉砂糖のような白い細かな粒が沈殿しております。
これは一体何なのでしょうか?
また、魚に害を及ぼす場合の対処方法を教えてください。

【環境】
90*45*45水槽
上部フィルター(ウールマットとコトブキ パワーゼオ*2 パワーリング*2)
フィッシュレット*1

テトラ6in1試験紙で測った現在の水質は、
硝酸塩25以下、亜硝酸1程度、GH8°dH、炭酸塩硬度6°dH、pH6.8となっております。
(pHに関してはデジタルのpH計で7.7を示しました。試験紙の値は低すぎると思います。)


3週間程前に立ち上げた新規の水槽です。
パイロットフィッシュに小赤20匹投入。
亜硝酸が多く検出され始めた頃、小赤が白点病になったので別水槽へ隔離。(4日前の事です。)
白点病対策に水温を30度まであげました。
小赤を全て移し、水槽から生体がいなくなった次の日に白い粉の沈殿を確認。
また次の日に飼育水の3分の一を水換えして白い粉を取り除きました。
水換えから1日経った今日、また粉が沈殿しております。画像は今日のものです。

この様な事は初めてで自分では全く検討がつかないのでお知恵拝借させて下さい。
説明不足な部分があれば追記します。
回答の程、よろしくお願い致します。

ベアタンク水槽内で、粉砂糖のような白い細かな粒が沈殿しております。
これは一体何なのでしょうか?
また、魚に害を及ぼす場合の対処方法を教えてください。

【環境】
90*45*45水槽
上部フィルター(ウールマットとコトブキ パワーゼオ*2 パワーリング*2)
フィッシュレット*1

テトラ6in1試験紙で測った現在の水質は、
硝酸塩25以下、亜硝酸1程度、GH8°dH、炭酸塩硬度6°dH、pH6.8となっております。
(pHに関してはデジタルのpH計で7.7を示しました。試験紙の値は低すぎると思います。)


3週...続きを読む

Aベストアンサー

> ベアタンク水槽内で、粉砂糖のような白い細かな粒が沈殿しております。
> これは一体何なのでしょうか?
・写真を見る限り、有機体(水カビのような生物)には見えません。
従って、写真の白色沈殿は「カルシウム」だと思います。

新規に立ち上げた水槽です。
まだ、生物濾過は完全に機能していないと思います。
このような環境で、パイロットフィッシュを水槽内で飼育すれば、餌を与えなくても、魚のエラからアンモニアが排出されます。
もちろん、飼育のために、水槽内に投入する有機物(=餌)は、排泄物や残り餌となり、やがてアンモニアを発生させます。
発生したアンモニアの大多数は、水に溶けてアンモニウム(アンモニアイオン)になりゼオライトに吸着されます。

ゼオライトが、なぜ、アンモニアイオンを吸着するのか?
その回答は、ゼオライトは、実は「イオン交換体」だからです。

ゼオライトの小さな穴は、空でなく、正イオンの(ナトリウム、カリウム、カルシウム)で満たされています。
そして、水中のアンモニアイオンなどがナトリウム、カリウム、カルシウムと反応し吸着すると、別の合成物、通常(ナトリウム、カリウム、カルシウム)を飼育水中に放出することになります。
この反応(もう一つのイオンのための一つのイオンの置き換え)を、一般的にイオン交換反応と呼びます。

飼育水中のアンモニアイオンを吸着し、代わり放出されるナトリウム、カリウム、カルシウムの内、ナトリウムとカリウムは大変水に溶けやすい物質です。
カルシウムもpHが低ければ水に溶けますが、pHが中性域と高いため水に溶けることが出来ずに結晶化したものだと思います。
そして、ベアタンクだから目立った。

新規の立ち上げ水槽にゼオライトを使用した場合のカルシウムの発生は、めずらしくない事象ですから、あまり気にする必要はありません。
生物濾過が完成すれば(余程、水道水中にカルシウムが多すぎない限り)自然に消えて行きます。

希に、水道水中に含まれるカルシウム量が多い場合は、なかなか消えないかも知れません。
この場合は、飼育水のpHを5.5程度に下げればカルシウムは水に溶けて消えます。
http://hr-inoue.net/zscience/topics/zeolite/zeolite.html

> ベアタンク水槽内で、粉砂糖のような白い細かな粒が沈殿しております。
> これは一体何なのでしょうか?
・写真を見る限り、有機体(水カビのような生物)には見えません。
従って、写真の白色沈殿は「カルシウム」だと思います。

新規に立ち上げた水槽です。
まだ、生物濾過は完全に機能していないと思います。
このような環境で、パイロットフィッシュを水槽内で飼育すれば、餌を与えなくても、魚のエラからアンモニアが排出されます。
もちろん、飼育のために、水槽内に投入する有機物(=餌)は、排泄物や...続きを読む

Qウーパールーパーの便秘解消法について。

うちで飼っているウーパールーパー(アルビノ・メス)が便秘のようで、ここ1カ月ほどフンを見かけません。
ウーパールーパーの飼育サイトを拝見したところ、生き餌などを与えてみるとよい、と書かれていたので、赤ヒレを5匹ほどとコオロギ1匹を与えてみたのですが、それでもフンをしていないようです。
おなかもどんどん膨れてパンパンになり動きづらそうです。このままでは、便秘が原因で死んでしまうかもしれないと思い、投稿させていただきました。
良い解決策をご存じの方がいらっしゃいましたら教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

お腹が膨れるのって心配ですよね、アカヒレもコオロギもご用意されて大変だったと思います。うちの子も何度か経験があるのでお察しします。早く良くなるといいですね。
便秘も含めて原因が3つほどあると思います。飼育環境とは異なる場合もあるとは思いますが可能性のひとつとして…

(1).食事が原因の便秘
人工飼料中心の食生活ですと脂肪分が多いため便秘になりがちです。いろいろな食事を与えるのは便秘の予防だけではなく栄養の偏りも防いでくれます。
専用フードもウーパールーパーの主食とうたってるように、主食であれば副菜が必要ですよね、複数の餌をあげる日によって変えるなどすると栄養の偏りも防げ、便秘の予防につながります。ただ、この対処は予防の側面が強いのですでに便秘になってしまった子には効果が薄いかもしれません。そこまでお腹を膨らませている子なら2週間程度餌を与えなくても問題ありません。排泄されるまで餌を与えずじっくり見守ってください。

(2).砂利の誤飲による腸閉塞
砂利を敷いている場合、砂利ではなくても消化できないものを誤って飲んでしまった場合、腸をはじめとした消化器に詰まってしまい排泄ができない場合があります。その際には専門医に見ていただくことをオススメします。(紹介していたサイトがあったのでURLを載せておきます)排泄口が半分開いたままうっ血してたりする症状が見られたら病院へ。

(3).抱卵
メスということと、今は繁殖の時期なので抱卵している可能性があります。ウーパールーパーは体外受精のため抱卵し、精包を受け取って受精卵にして産卵します。そのため雄がいなくても抱卵したり、未受精卵で産卵することもあります。便秘の状態だと苦しいので食いしん坊でも食事の量が落ちますが、アカヒレやコオロギも食べているようなので案外これかもしれませんね。うちの子も抱卵してパンパンですが、とてものんきな顔で餌を食べてます。

参考URL:http://www.syo-gun.com/ulabo/accident/disease/post-82.html

お腹が膨れるのって心配ですよね、アカヒレもコオロギもご用意されて大変だったと思います。うちの子も何度か経験があるのでお察しします。早く良くなるといいですね。
便秘も含めて原因が3つほどあると思います。飼育環境とは異なる場合もあるとは思いますが可能性のひとつとして…

(1).食事が原因の便秘
人工飼料中心の食生活ですと脂肪分が多いため便秘になりがちです。いろいろな食事を与えるのは便秘の予防だけではなく栄養の偏りも防いでくれます。
専用フードもウーパールーパーの主食とうたってる...続きを読む

Qウーパールーパー(15cm)を一匹、45cmの水槽で飼っています。

ウーパールーパー(15cm)を一匹、45cmの水槽で飼っています。
水槽を新規に立ち上げてから、3~4週間が経過しました。
もうすぐ一ヶ月がたとうとしています。
この頃、急激に温度が上がったので、水槽用のクーラーをつけたのですが

最近になって、水槽の水から異臭がするようになって…。
クーラーをつけたら更に異臭が広まって^^;;
鼻につんとくるような、変なにおいが…。
水面にエアレーションでだされた泡がたくさん浮いており…。
土管の汚れも酷く、水アカのようなコケなようなものもガラス面に転々と…。
白濁りも全然改善されないので、それも原因に含まれるのかな?と…。
ウーパーの鰓に白い綿のようなものもちらほら…。

・上部式フィルター
・水作エイトS(活性炭カートリッジ入り)
(↑これは近々、Mサイズのに変更する予定です。)
・水換えは三日に一度、3分の1程度
・換えた後に、バイコムの78を投入しています。後、白濁りをとるお薬、Wピュアを。
21の方は、周に1度だけ…。
・水槽用クーラーは、SPOT FAN202を一台。
・餌は3日~5日に2粒。
お腹のふくらみ具合を見て、あげない日もあります。
・部屋の水温は、今の季節、25度代で、26度異常になることもあります。
30度を超えたことは今のところありません…(ウーパーの命に関わるので;;)

上部フィルター用の活性炭は以前使用したことがあるのですが、あまり効果がみられず
チョウバエの幼虫が大量発生してしまったため、現在は使用しておりません;;

6分の1程度を二日に水換えをする、というのもお聞きしましたが
6分の1程度の水量はバケツで、どのくらいなのでしょうか…?
量がよくわからなくて…そこも宜しければ対策など一緒に教えて下さい><;;

ウーパールーパー(15cm)を一匹、45cmの水槽で飼っています。
水槽を新規に立ち上げてから、3~4週間が経過しました。
もうすぐ一ヶ月がたとうとしています。
この頃、急激に温度が上がったので、水槽用のクーラーをつけたのですが

最近になって、水槽の水から異臭がするようになって…。
クーラーをつけたら更に異臭が広まって^^;;
鼻につんとくるような、変なにおいが…。
水面にエアレーションでだされた泡がたくさん浮いており…。
土管の汚れも酷く、水アカのようなコケなようなものもガラス面に転々と…...続きを読む

Aベストアンサー

それは恐らく、この時期に発生する『ターンオーバー』だと思います(自然現象)。

外気温と水温との関係で、冬季から夏季へ外気温が移り変わるのと同時に、湖底の水の層と水面近くの層が上下にかき回される現象です。

これは、野池などの流れの無い池や湖などで自然に起こる現象で、この春から初夏に掛けてと、夏から秋に掛けて現れます。

このターンオーバー現象の目安は、水面を棒などで掻き回すと、泡が発生し中々消えない事で判断でき、同時に水質も低下していることになります。

ですので、流れのある水域で生存している生物にとっては少々堪えるかもしれませんね。


そこで、改善策ですが、あまり科学薬品などを使わず、小豆に水の入れ替えをするのが適切だと思います。

出来れば、掛け流しスタイルで、水槽を常に新鮮な水で充満させれれば最適です。

カルキ除去のフィルターを通して水道水を供給する方法が最も手軽ですが、適切な方法はご自身で工夫されてください。

可愛いご家族ですのでガンバってください。
参考まで。

Q水槽のガラス面の汚れ?について

水槽のガラス面の汚れ?について

お世話になっています。
60cm規格の水槽なのですが、ガラス面に非常に細かい白いカビのような物が付着し困っています。
指で触るとすぐに落ちるのですが、次の日になるとまたうっすらと復活しています。

一度水槽内で病気が発生したため 砂利と水、上部式フィルターのフィルタースポンジを全て換え水槽をリセットしました。
しかし白濁りが発生したため、汚れを取り除く薬を入れました。
次の日には水が綺麗になっていたのですが、数日立つと例のカビのような物がガラス一面に発生しだしました。

さらに一週間半後(一昨日)、水槽を洗い水を全部換え、フィルタースポンジを一枚(いつも二枚入れてます)換えたのですが、今日になりまたあのカビのような物が発生しました。

これはどうすれば消えますか?
やはりスポンジを皆換えればよかったのでしょうか(;)
前みたいにバクテリアが消え白濁り発生すると嫌なので一枚換えなかったのですが・・・

Aベストアンサー

> 指で触るとすぐに落ちるのですが、次の日になるとまたうっすらと復活しています。
・水カビでしょうか。
(あまり良い写真が無いのですが。)
http://xto.be/breeding/saprolegniasis.html
http://aquante.blog54.fc2.com/blog-entry-59.html

・ミズカビについて
ミズカビは、水中の有機物に菌糸を伸ばし、それを餌とし分解吸収して成長する管状生物です。
ミズカビ本体の菌糸体は非常に太い菌糸で、肉眼でも見分けがつく太さがあり、その姿が陸上のカビに似ていることからミズカビと一般に呼んでいます。

・どのような水槽に発生しやすいのか。
飼育水・飼育環境の有機物いっぱいで富栄養化している水槽。

・富栄養化の原因。
1・餌の与えすぎ。
2・過密飼育(水槽の大きさに比べ、生体が多すぎ/大きすぎ)。
3・濾過能力の低い水槽。
4・底床材や濾過器の汚れた水槽。

> これはどうすれば消えますか?
・飼育水の清水化です。
飼育水中に有機物が多いと水カビも良く育ちます。

兎に角、水替え、定期的な換水度合いを増やす。
餌の量を減らす、または、餌の種類を変更する。
底床材や濾過器の清掃。
濾過能力が低いようならば、外部濾過器などの追加。

以上の対策を、出来ることから根気強く行うことで、1ヶ月ほどでミズカビの発生しにくい水槽になるハズ。
ただし、原因が過密飼育にある場合は、効果が出ないこともあります。
なお、ソイルを使用した水槽は、立ち上げ後3ヶ月以内は、ソイルから肥料成分が溶け出すため、水カビが発生することがあります。
この場合は、マメに水替えを行っていれば、自然に水カビは消えます。

> 指で触るとすぐに落ちるのですが、次の日になるとまたうっすらと復活しています。
・水カビでしょうか。
(あまり良い写真が無いのですが。)
http://xto.be/breeding/saprolegniasis.html
http://aquante.blog54.fc2.com/blog-entry-59.html

・ミズカビについて
ミズカビは、水中の有機物に菌糸を伸ばし、それを餌とし分解吸収して成長する管状生物です。
ミズカビ本体の菌糸体は非常に太い菌糸で、肉眼でも見分けがつく太さがあり、その姿が陸上のカビに似ていることからミズカビと一般に呼んでいます。

・...続きを読む

Q水槽ガラス面・水草に白い水垢?

ある日突然1日で水槽全体ガラス面・水草になどに白い2~3cmくらいのフワフワした水垢(?)みたいなものがついていました。
擦ったらすぐにとれるのですが、ぬるぬるしていて水槽全体に漂って、とても最悪な状態になります。見た目も悪いし、フィルターは詰まるし…今のところネットですくってなんとかしのいでますが、水草に絡まったものがとれなかったりでやっぱり見た目は悪いです。
air付近の水流のあるところに多くあるようにも思えます。そして、今のところ魚には悪影響はなさそうです。
この白いフワフワした物体についてわかる方おられたら教えてほしいです。できれば対策方法なども、教えていただける方おられたらお願いします。

[水槽] 30×30×30
[照明] 二灯式(8ワット×2本)
[フィルター] 外部フィルター(エーハイム2211)
[底床] パワーサンド、バクター100 、アクアソイルアマゾニア
[換水] 1週間に1~2回
[水質] 水温26℃、PH?、TH?
[魚] テトラ7匹、コリドラス2匹、オトシン2匹、ミナミヌマエビ10 匹

よろしくお願いします。

ある日突然1日で水槽全体ガラス面・水草になどに白い2~3cmくらいのフワフワした水垢(?)みたいなものがついていました。
擦ったらすぐにとれるのですが、ぬるぬるしていて水槽全体に漂って、とても最悪な状態になります。見た目も悪いし、フィルターは詰まるし…今のところネットですくってなんとかしのいでますが、水草に絡まったものがとれなかったりでやっぱり見た目は悪いです。
air付近の水流のあるところに多くあるようにも思えます。そして、今のところ魚には悪影響はなさそうです。
この白いフワフワ...続きを読む

Aベストアンサー

●補足に感謝します。
最初に読んで、立ち上げたばっかで肥料入りの土使ってればそりゃトラブルもでるわなーなどと思っていました。スミマセン
 ベテランさんでいらっしゃったのですね。ミナミヌマエビ・30cm水槽は自信の表れですね。釈迦に説法しちゃった気分です(^^;

 さてさて、よしおさんに私も助けてもらったことはあるんですが、たぶん回答がいただけるのは週末か週明けになると思いますので、それまで出来る事をするしかないかと。

私がやるとすれば、外掛けフィルターで一時的にろ過能力を向上させる事でしょうか。とはいっても、生物ろ過はすぐ向上するものでもないし…。
 しかし、やっかいな黒ゴケが発生したということで、一刻を争います。
安い草が入ってれば、竹酢液で洗浄して水垢除去、野外のトロ箱栽培をオススメします。マジで(^^
 でもきっと、引っこ抜けない大事な草も入っているのでしょうね。
 やはり、水質が落ち着くまで一時的に餌が必要な魚を非難させて貧栄養の環境をつくるのが手っ取り早い気もします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング