太宰府天満宮も、現在の福岡の太宰府市も「太」を使います。
中学までの歴史の授業でも、菅原道真は「太宰府」へ流されたと習いました。
けれども、高校からは「大宰府」になりました。
日本史の用語集でも「大宰府」です。

違いがあるのでしょうか…?

A 回答 (5件)

参考URLに説明があります。



これによると、地名には「太宰府」、歴史的なものには「大宰府」と使い分けているようです。

参考URL:http://www.city.dazaifu.fukuoka.jp/bunkazai/tent …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とっても早い回答をありがとうございました!
参考URLをしっかり読ませていただきます。

お礼日時:2002/09/02 18:56

#1です。

再度です。

#1で紹介したURLにも記載されていますが、「大宰府」と「太宰府」の使い分けは便宜上のものであり、古い文献にも両方の字が混在しているようです。
したがって、参考URLの記載どおり
>点を付けたものが歴史的に間違いだったかというと一概にそうとも言えません
となるのです。

参考URLにある「使い分け」は現在、分かりやすくするために区別しているものですので、一概に「太宰府」となっていた教科書が間違いであるとは言えないと思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のご回答をありがとうございます!
昔の人は自分の名前の字も間違えたという人もいらっしゃるとか。
だから、あまり意識して書き分けてはいなかったのかもしれませんね。

本当に2回もありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 19:57

地名としても、歴史的には「大宰府」のはずですよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度、ありがとうございます。
地名なのか?
歴史的なのか? と混乱しているのですが、
日本史の用語集には『大宰府=福岡県太宰府市にあった大和政権の出先機関で、“遠の朝廷”とも呼ばれた』と書いてあるのです。
書いていて納得してしまったのですが、
やっぱり地名と歴史的機関の違いなのでしょうね。

回答を本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 19:03

 いや、私も太宰府だと思っていましが、gooの国語辞典などで調べたところ。


1 大宰府
  律令制で、筑前国に置かれた地方官庁。つまり「総理府」と同様に役所の名前。
2 太宰府
  福岡県中西部の市。律令制下、大宰府が設置された。つまり「千代田区」と同様に地名。

 従って菅原道真は「大宰府」の権師として「太宰府」へ流された。ということでしょうか。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。
地名と官名として分けているということかもしれませんね。
案外、昔の人はあまり字には拘っていなかったかもということも?
回答をありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 18:58

#1さんのおっしゃるとおり、歴史的な事柄については「大宰府」と書きます。



そうすると…
blancheさんが中学のときに菅原道真が「太宰府」へ流されたという表記は誤りなのではないでしょうか。

お使いになっていた教科書にそう記されていたのでしょうか…?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい。
中学の時は「太宰府」で、
高校の教科書では「大宰府」となっています。
不思議ですよね…?
回答をありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1日に熊本から福岡空港の高速に関して。

私が1日の9時着の飛行機で帰るのですが、菊水か南関から、友人が迎えにきてくれるといいます。
1日なので、帰省ラッシュ等はないだろうと思っていたのですが、受験生の大宰府ラッシュを忘れていました。

地図で調べたところ、福岡空港の手前に大宰府があり、たぶん、大宰府までの高速も混んでいるのではないかと思うのですが、昨年などいかれたかたがいらっしゃったら、どのへんまで混んでいたか教えて欲しいです。
3号線も混むでしょうか?

もし混むようなら、JR等を使おうと思っています。

Aベストアンサー

1日の早朝に大阪を出発して山陽道、中国道、九州道と走り、12時頃に九州道に入ります。
北九州では初詣で時々渋滞しますが、そんなに時間をとられることはありませんでした。3号線は北九州の宗像神社や佐賀の鹿島神宮など有名な神社がありますので初詣で結構混んでいます。
大宰府IC付近で渋滞のためにノロノロ運転にはなりますが、恐らく菊水から迎えに来られる方のほうが大きな渋滞になると思います。
福岡空港からでしたら、大宰府ICまでは都市高速で行きますが、市内の人は都市高速を使わなくても大宰府には行けますので、大宰府ICの手前で若干渋滞している程度だったと思います。

Q【歴史・日本史】菅原道真を祀っている北野天満宮は 当時は天災の神様だったんですね。 そうだと思っ

【歴史・日本史】菅原道真を祀っている北野天満宮は

当時は天災の神様だったんですね。

そうだと思った。

いつから学業の神様になったのだろう?

もしかして天災の神様を奉った神社が学業の神様の神社に変えたのは歴史が浅かったりして。

明治時代に変わったとか?

天災に見舞われて厄除けで建てたのに学業の神様っておかしいと思った。

普通、天災除けで学業の神様を奉る神社建てます?

おかしいでしょ?

全国の修学旅行生と学校の教師は馬鹿だね。

Aベストアンサー

> 明治時代に変わったとか?
西暦では1000年頃には既に文芸の神として尊敬を集め、著名な高官や文化人でもお参りする著名人が多かったようです。
なお、災害を避けたい、恨みの元を絶って起きたいというのは、その当事者(本人や関係者とその係累子孫)だけであって、他の人は、ほぼ最初(左遷される前やその後)から才能豊かな人物として、文化的素養、才能をありがたいものとしして崇め、尊敬していたようです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/gln/77/7722/772208.htm
抜粋
匡房の曾祖父匡衡が寛弘九年(1012)に北野社に奉った願文に,公を文道の大祖,風月の本主と云っています。大江氏は菅原氏と並ぶ文章道の家です。北野,太宰府の廟社は忠平の門流に固定した藤原摂関家の庇護と,貴族文人の尊信を得て,次第に学問・文事の神としての神格を獲得し始めました。
室町時代に五山の禅僧の間に云い出された渡唐天神の話は,その代表です。所伝によりますと,鎌倉時代の仁治二年(1241),京都東福寺の開山聖一国師円爾弁円が宋から帰って九州博多の崇福寺に住したとき,夜に道真公が現れて禅を問いました。国師は,自分の師である宋の径山の仏鑑禅師無準師範を師とするよう答えましたところ,直ちに渡宋して禅師に参禅し,衣鉢を受けて帰り,再び国師の前に現れて,与えられた法衣を見せたと云います。この話に基づいて多くの渡唐天神の像が描かれました。手に梅の小枝を持つ中国風の文人像で,天神信仰の一側面を示しています。
法楽とは,神仏の前において講会を営み,楽を奏して供養することですが,北野社における法楽は聖廟法楽と呼び,有志が寄って和歌や連歌を奉納することでした。早くに鎌倉時代の元久元年(1204),北野社の社頭において歌合が行われていますが,室町時代における神前での月次連歌は恒例となりました。天神が生前に進んで冤罪を受け,衆生に代わって悩みを承けたと云う代受苦の信仰も起こり,神恩奉謝のために貴賎を問わず参集し,和歌・連歌を献じて,法楽としました。この時期に,ご神徳の一段と上昇した跡は著しい。
足利義満は明徳二年(1391),北野一万句興行を為し,また足利義教の夢想の発句による千句通夜興行も有名です。この義教が永享エイキョウ三年(1431)北野会所において連歌会を催したのが,北野社の連歌会所の初見で,高山宗砌が会所奉行に任ぜられています。宗砌の次が能阿ノウア,また宗祇ソウギも一時これに任じました。

> 全国の修学旅行生と学校の教師は馬鹿だね。
> 天災の神様に受験合格しますようにって願ってるのを想像したら笑えてしまった
そんなことをいっり書いたりしたら、笑われます。

> 明治時代に変わったとか?
西暦では1000年頃には既に文芸の神として尊敬を集め、著名な高官や文化人でもお参りする著名人が多かったようです。
なお、災害を避けたい、恨みの元を絶って起きたいというのは、その当事者(本人や関係者とその係累子孫)だけであって、他の人は、ほぼ最初(左遷される前やその後)から才能豊かな人物として、文化的素養、才能をありがたいものとしして崇め、尊敬していたようです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/gln/77/7722/772208.htm
抜粋
匡房の曾祖父匡衡が寛弘九年(1012)...続きを読む

Q福岡空港の高速バスの降りる場所

小倉から福岡空港へ高速バスで行きます。
羽田行きなので、第2ターミナルであることは知っています。
スカイマークでなのですが、降りる場所について教えてください。
西鉄バスで調べてみると、降車口は「福岡空港国内線」→「福岡空港第二」→「福岡空港第三」の順で三箇所がありました。
「福岡空港国内線」か「福岡空港第二」のどちらかだと思うのですが、同じように小倉から高速バスでスカイマークに乗ったことがある方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

2ヶ月程前に、福岡空港行きの西鉄高速バスに乗りました。

空港に着く前に車内アナウンスが流れますが、「福岡空港第〇〇です。JAL、××(←航空会社名)をご利用の方は、こちらでお降り下さい。」といった感じで案内されますので、「スカイマーク」を言われた停留所で降りれば、大丈夫です。(すみません、現時点ではどこで降りれば良いのか、分からないので・・・。)

Q【北野天満宮って何の神様ですか?】 なぜ菅原道真は権力争いに敗れて殺されたのにそれがなんで学業の神

【北野天満宮って何の神様ですか?】

なぜ菅原道真は権力争いに敗れて殺されたのにそれがなんで学業の神様なのだろう?

学業優秀なら権力争い(受験戦争)に負けた人間を学業の神様って奉るのはおかしいと思う。

Aベストアンサー

>北野天満宮って何の神様ですか?

学業の神様。

>なんで学業の神様なのだろう?

学業優秀だから

>負けた人間を学業の神様って奉るのはおかしいと思う

権力争いは受験戦争ではないから。

Q砂津と福岡空港間の高速バスのnimoca使用

砂津と福岡空港間の高速バスのニモカ使用について教えてください。
砂津から福岡空港へと、福岡空港から砂津への両方ついて、
砂津にも、福岡空港にも、高速バスの切符の券売機があり、いつも券を買っています。
1・砂津の券売機も、福岡空港の券売機も、切符をニモカで購入できますか?
2・砂津からも、福岡空港からも、切符を買わずにバスに乗るときと降りるときに、ニモカをタッチして使用する方法もできるでしょうか?(そもそもタッチする装置が砂津⇔福岡空港間の高速バスにあったか覚えていないのです…。砂津と北九州空港間は、いつもバスに乗るときと降りるときにニモカをタッチして支払っています。)
実際に1と2の方法を使用している方のみの回答で結構ですので、知っている方がいらっしゃればよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1:バスの乗車券はニモカでの購入はできません.
  (回数券,単発の乗車券いずれも不可能)
2:砂津~福岡空港間のバスはニモカ対応路線です.
  ニモカの車載器があり,ニモカで支払いが可能です.

Q菅原道真は政敵を憎んでいましたか?

菅原道真は左遷されて怨霊になったそうですが、
それは左遷させた方のうしろめたい心理の反映でしょう。
菅原道真自身はどうおもっていたのでしょうか?
政敵をうらむ気持ちが強かったのでしょうか?
学問に秀でた人ですから、たかが左遷と泰然自若であったということはないですか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは菅原道真の霊を呼び出して、本人に聞いてみなければわからないところですね・・・^_^;
他人にはわからない心の内の問題ですので、
私個人の考えとして、稚拙ながら述べさせていただきます。

道真は、宇多天皇というバックがあって地位を確立していったわけですが、
宇多天皇は当時、大きな権力を持つ藤原氏と対立関係にあり、
しかも次期天皇となる醍醐は、藤原家の娘を母に持つ、藤原家の外孫です。
もちろん宇多天皇が退位し、醍醐が即位すれば、再び藤原家の勢力が盛り返してくることは明らかだったはずです。
となると、宇多天皇によって藤原氏と対抗させられていた道真の立場はたちまち危ういものになってしまう。
頭のいい道真は、それくらいのことはわかっていたはずです。
そう考えると、道真にはすでにある程度の覚悟があったのではないかと思うわけです。
逆に、頭が良かったからこそ、宇多天皇退位後もうまくやっていけるという勝算があったのかもしれませんが、
それまで対立関係にあった、天皇の外戚である摂関藤原一族と渡り合って行けると、本気で思っていたとは考えにくい気がします・・・。
やはり頭のいい方ですし。

まぁ右大臣の位にまで昇った人ですし、
悟りを済ませたお坊さんでもない限り、それなりに野望もあったと思います。
身に覚えのない讒言で降格、左遷されればやはりうらむ気持ちもあったでしょう。

しかし、やはりある程度は覚悟の上、
勢力争いの末、身に覚えのないことで突然失脚していく人たちを見てきた立場としては、悔しいながらも、
「やっぱやられたか・・・悔しいけど、これも人生か・・・」
なんて諦めの気持ちもあったのではないかなぁなんて、
かってに妄想してしまいました。

やんごとなき方々の畏怖心から、
人が死んでは怨霊だ、雷が落ちれば祟りだのと騒がれ、
挙句は神として祭られるようになったのを、
本人は意外と客観的に見ていたかもしれないですね。
そういう意味では泰然自若だったのではないでしょうか?

浅い知識で、自分の想像をつらつらと書いてしまいました。
すみません(-_-;)

それは菅原道真の霊を呼び出して、本人に聞いてみなければわからないところですね・・・^_^;
他人にはわからない心の内の問題ですので、
私個人の考えとして、稚拙ながら述べさせていただきます。

道真は、宇多天皇というバックがあって地位を確立していったわけですが、
宇多天皇は当時、大きな権力を持つ藤原氏と対立関係にあり、
しかも次期天皇となる醍醐は、藤原家の娘を母に持つ、藤原家の外孫です。
もちろん宇多天皇が退位し、醍醐が即位すれば、再び藤原家の勢力が盛り返してくることは明らかだ...続きを読む

Q福岡空港から中洲川端駅までの移動時間について

お願いします。
福岡空港から地下鉄で中洲川端に行きたいと思っています。
飛行機(国内線ANA)の到着時間が11時で12時には中洲川端につきたいと思っています。
空港のロビーから地下鉄福岡空港までの徒歩の移動距離はどれくらいでしょうか?
ちなみに荷物は預けません。
地下鉄福岡空港から中洲川端は10分なのは調べました。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

福岡空港の到着ロビーを出たらすぐ地下鉄にアクセスする地下階段がありますのでゆっくり歩いても5分以内には切符自動券売機まで到着できますよ。

Q 学問の神様として祀られている菅原道真は、いつ頃から学問の神様として祀

 学問の神様として祀られている菅原道真は、いつ頃から学問の神様として祀られ受験生の参拝の対象となったのでしょうか。

 かつては、京の重職を左遷されたことで怨霊となり、事ある毎に災害や異変が起きると京都の人々は、菅原道真の怨霊だと恐れていましたが、怨霊封じで神社を建立し、英霊とすることで怨霊封じから学問の神様という流れになってきたとも思いますがどうでしょうか。

 分かる方おりましたらご回答ください。

Aベストアンサー

学問の神様と広く言われるようになったのは江戸時代からです。
徳川綱吉が湯島に学問所を作って以来、学問所の近くに元々からあった湯島天神が、学者さんや学生さんに信仰されるようになりました。その後、寺子屋でも祀られて庶民にまで浸透しました。

ちなみに湯島の学問所では、公式には孔子を祀っていました。

Q福岡空港から北九州美術館への便利な行き方を教えてください

7月の土日に、ミレイ展を見に北九州美術館に行きたいと思っています。
東京から福岡まで飛行機で行くのですが、福岡空港から直接公共交通機関を使って行く場合、次の行き方のうち、どれが早く着けそうですか(交通費より到着時間優先です)? 

1)福岡空港→小倉(空港バス)。「小倉駅バスセンター」から西鉄バス22番(黒崎行き)に乗車、「七条」バス停で下車後、美術館行シャトルバス

1)´ 福岡空港→小倉(空港バス)→JR戸畑→土日運行の臨時直行バス(ただし1時間に1本)で美術館

2)福岡空港→博多(空港線)、博多→小倉(新幹線)。小倉から先は1)と同じ

2)´ 福岡空港→博多(空港線)、博多→小倉(新幹線)→JR戸畑→土日運行の臨時直行バス(ただし1時間に1本)で美術館

3)福岡空港→天神(空港線)。「福岡天神バスセンター」から西鉄高速バス「いとうづ号」(小倉行き)に乗車、「七条」バス停で下車後、美術館行シャトルバス利用

今のところ、この5案くらいで悩んでるのですが、一番早く到着できそうな方法を教えてください。また、週末の混雑状況など、ご存じの方がいらしたら教えてください。宜しくお願いします。

7月の土日に、ミレイ展を見に北九州美術館に行きたいと思っています。
東京から福岡まで飛行機で行くのですが、福岡空港から直接公共交通機関を使って行く場合、次の行き方のうち、どれが早く着けそうですか(交通費より到着時間優先です)? 

1)福岡空港→小倉(空港バス)。「小倉駅バスセンター」から西鉄バス22番(黒崎行き)に乗車、「七条」バス停で下車後、美術館行シャトルバス

1)´ 福岡空港→小倉(空港バス)→JR戸畑→土日運行の臨時直行バス(ただし1時間に1本)で美術館

2)福岡空港→...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく一番早いのは

福岡空港駅(市営地下鉄)→博多駅→新幹線で小倉駅へ→七条バス停→美術館シャトルバスで美術館。
ではないかと。

地下鉄で空港から博多駅までは5分。博多駅から小倉まで新幹線で約20分ですので。
地下鉄は空港と直結していますし、博多駅も同様です(階段上らないとですが)
このルートなら各駅の移動時間を考慮しても、40分程度で移動可能です。

Q平清盛・源義経・菅原道真などは、なぜ苗字?のあとに「の」が付くのでしょうか?

タイトル通りです。
なぜ彼らには「の」が付き、徳川家康や織田信長には「の」が付かないのでしょうか?

Aベストアンサー

「名字」と「氏・姓(本姓)」の違いだそうです。

氏・姓は「賜姓」と言って、天皇(朝廷)から姓を賜ります。ですから正式な名乗りではこの姓を名乗り、~のとなります。昔の皇族が臣籍降下する場合などは、源や平姓を賜って、皇族と縁を切る訳です。

一方、こうして全国に散って行きますと、次第に姓だけでは家を区別出来なくなります。そういう時には姓だけでなく名字を名乗り、「木曽(に住んでる)次郎(と呼ばれている)旭将軍(という役職の)源の義仲」と名乗ったりする訳です。

ご質問のうち、徳川家康は源氏の支流、得川の系図にくっついているので「源姓」。つまり「徳川内大臣源朝臣家康」で織田信長は元々忌部で藤原姓から平姓になったので「織田弾正忠平朝臣信長」となる訳です。
※本来は賜姓なので秀吉の様なケースを除いて普通は姓は変えられない事になっています。ただし、戦国時代では家系図の偽造は頻繁に行なわれ、自らを名門であるかの様に名乗るケースが多くあった様です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報