親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

工場で2トンのトラックを運転しろと言われて運転したのですが、事故を起こしかけました。
ミッションは教習所以来で慣れておらず質問したいことがあります。

いすずのトラックですが、発進は一速じゃないとだめですか?
二速でも発進できるものですか?
あと、角を曲がるときは前もってギアを落としますが、50キロのときに5速だと
曲がる前に4速に落とせばいいのでしょうか?3速に落とすべきなのでしょうか?
曲がるときは20キロか30キロだと思いますが。

また、60キロ走行で5速に入っているときに40キロくらいにスピードが落ちたら4速に入れなおすべきですよね?

あと、一速は発進に使うくらいですか?

今日は走ってるときに60キロ、5速で走ってたんですけど、40キロになったんで4速に入れるつもりが3速に入れてしまい、急ブレーキがかかってしまい、後ろの車からクラクションを鳴らされまくりました。

あと、ミッションについて書いてあるサイトがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

二トントラックなら必ず二速発進です、動き出したら素早く三速にいれましょう


一速は、荷物を目一杯積んでの上り坂での発進以外には使いません
40キロ程度なら5速でも平気でしょう、アクセル踏んでガボガボいうようなら4速に落とせばよいです
まずは、慣れる事です、初心者マーク貼っとけば、クラクションも鳴らされないかもしれません
    • good
    • 11
この回答へのお礼

40キロでも5速でいいなら
30キロで4速でもいいわけですね。
今日初めて運転したんですけど、一速の遅さにビックリしました。
二速発進ですね。
60キロくらいで走ってるときは5速で
曲がる前に4速に落とせばいい感じですね。

お礼日時:2007/11/06 23:41

軽トラも2トントラックも、軽荷であれば2速発進が基本です。


特に2トン車以上であれば、荷物満載の坂道発進でもない限り、1速を使うことはまずないと思います。

あと、ギヤの選択ですが、何キロ出ているから何速という考え方はやめたほうがいいでしょう。同じ速度でも、巡航であればエンジンは低回転で事足りるので高いギヤを選択しますし、加速が必要なら低いギヤを選択します。
これは体で覚えるもので、頭で考えてやる物ではないです。
    • good
    • 4

2tトラック以上のクルマでは、一速はほとんど使いません。

スーパーローという場合もありますが、坂道発進くらいにしか使用しません。

通常は二速発進で充分です。
5速までしかないので、普通の車でいう「4速マニュアル」と同様の感覚で運転していただいたらよろしいかと思います。

専門家ではありませんが元トラックドライバーです。
    • good
    • 9

こんなところで事細かく聞いても書ききれるものではありません。


もう一度教習所へ行って勉強しましょう。
たかが2トン車くらいでオタオタしているようでは・・・
    • good
    • 40

運転は習うより慣れろなんですが・・・



まずは、トラックはガソリン車でしょうか?ディーゼルでしょうか?
ディーゼルならばパワーバンドに余裕があるため
一段ぐらい上のギヤで加速しても大丈夫です
ただし、あまり黒煙だしてると後ろの車に怒られそうですが・・・

発進は二速でいいと思いますよ、乗用車と違って二速が
上にあるタイプのギヤではありませんか?
一速はあまり使ったことがありません

ギヤの変速は慣れるしかないですね・・・
何キロだから何速に変えるという風に考えないで
回転数の上がり方やエンジンブレーキの効き具合を
感覚で覚えたほうが良いと思います

先頭にも書きましたが、まずは慣れですね
少し広い所で練習するのも良いと思います
    • good
    • 5

2速発進でも大丈夫だと思います。


荷物を積めば変わるけれど。
ほとんど2速からいけます。

30キロなら3速です。

車と対話しながら運転してください。
エンジンがうなっているのならシフトアップすべきでしょうし、アクセルを踏んでもリニアに加速しないのならシフトダウンすべきです。
トラックだけではなく、MT車すべてに言えますけれど。

止まりたいのか、加速したいのかでもシフトは変わります。

ミッションの何について知りたいの?
あまりにも漠然としています。
    • good
    • 6

 


1速でスタートするか2速でスタートするか、それは運転手の判断です。
私はスカイラインに乗ってた時に2速スタートを頻繁にしてました。

>角を曲がるときは前もってギアを落としますが、50キロのときに5速だと・・
コーナーに入る時のスピードは関係ありません、カーブを曲がり終わる時にどれ程のスピーどで加速すのか考えてそのスピードに適したギヤにします。

ギヤはスピードだけで決める物でなく、スピードとアクセルで決まります。
時速40キロで3速に入れてもそれなりにアクセルを踏めば急ブレーキはかからずスピードを維持できます。

 
 
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4tトラックの正しい運転方法について

運送業で毎日4t車に乗ってるんですが
MT車の運転のコツを知らないまま運転していたせいか入社3カ月でクラッチ板がダメになり
交換した1ヶ月後(現在)で又、ひどくクラッチが滑る状態になってしまいました。
原因として狭い道、バックでの半クラ多用が考えられるんですが
半クラを使用しない場合で精密な動作をしたい時はどのようにすればいいのでしょうか?
コツを教えて下さい。

後、3か月の段階でクラッチ離すのが遅いと言われたので、現在は半クラ使用で3速発進、充分加速したらクラッチベタ踏み、4速にギア入れ、クラッチ完璧に離してから排気ブレーキ効き始めた時にアクセル踏んで加速、クラッチベタ踏み、5速にギア入れ…って感じですけどこれで合ってるんでしょうか?
クラッチベタ踏みの前にアクセルも完璧に離すんでしょうか?
発進と加速はスムーズですけどクラッチ板が傷んでないか心配です。

Aベストアンサー

3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。
加速時は一瞬アクセルを緩めてさっとミッションを上げること(もたもたしたら回転が落ちすぎる、落ちすぎたら少しアクセル煽って回転を合わせる)職場で4トンの乗り方を教えることも有りますがやり方を見ないと適切な事が中々書けません。

またバックなども平地ならクラッチの上に足など載せないでスローに近い回転で下がること、もしあっと思ったらアコーデオンペダルのブレーキだと思うけどクラッチのことなどほっといてブレーキでエンストさせれば良いです(足をクラッチの上に置く癖を付けると直らなくなりますよ)なお、慣れてくれば加速などの時はクラッチ踏まなくても変速は出来るようになります(減速は難しいけど)昔の大型などはクラッチ有っても回転が合わないと変速できなかったくらいです(今のトラックは4トンも11トンも非常に乗りやすいですから変な癖を付けないで慣れるようにしましょう)

ナオ、当方過去にクラッチの切れない11トンを整備工場まで自走経験も有りますよ(発進は2速でセル発進するしか無いけどその後はノークラで変速して、空車ですが3速でセル発進は無理です)慣れれば大型でもバイクでもセルで発進して変速しながら走ることも出来ます(トラブル時にどちらも経験、もちろんギヤ鳴りしないで)かなり緊張はしますが。

また余りハンクラを多用して居るとフライホイールのクラッチディスクの接触面が高熱になって歪みでも出れば修理も高額になりますから(煙が出たり何か焦げたような臭いがしたりする様なことを繰り返すと)どちらにしても慣れるまでは丁寧なクラッチワークをしてください、いくら何でもクラッチを傷めるのが早すぎますから(また現在も滑りが出ているとのこと調整が出来るタイプだと思うので早めにクラッチ調整しておかないとどこで自走不能に成るか解りませんよ)また年配の大型車の経験がある人がいれば聞いてみてください(回転あわせのコツなど、こればかりは私は文章では美味く書けないので)

ノークラ変速をする必要はないがそのくらいの気持ちで居ればクラッチを傷めることも無くなると思います(慣れない内にやるとミッションが心配ですからしないでね)知人にはクラッチ切れなくなっただけで自走不能と諦める人が多いけど私は簡単に諦めません(応急処置が出来ることもあるが滑って自走不能はどうにも出来ない)説教も覚悟して配車係などに伝えて調整などもして貰ってください。

上記はあくまで参考程度にしてください、ノークラ変速などS40年代のUDでも経験してないと出来ない人の方が多いと思うので(俗にダルマUDと言われていた、慣れないとWクラッチ使っても変速失敗するような車でした)当時は4トンなんてパワステも無かったのですよ。

3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。
加速時は一瞬アクセルを緩めて...続きを読む

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

Qマニュアルを運転する時のコツ

近々マニュアル車を運転することになりました…。
限定解除は受けてMTも運転出来る免許は獲得しましたが、
正直、すんごい不安なんです…≧ω≦;
(1年以上前に教習所で運転した以来、MTは御無沙汰してます)
小さなことでも基本的な当たり前のことでもマニュアルを運転する上でのコツや注意点…何でも結構ですので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

○適正ギアの選択
たとえば時速20kmくらいまで速度が落ちているときに4速~5速でアクセルを踏み込むと、エンジンがカリカリと異音を発します。明らかに不適正なギアの選択であり、このような運転はエンジンを傷めてしまいます。車の取扱説明書に速度と適正ギアの選択関係が記載されているはずですので、参考になさってください。
私の車は2,000ccですが平坦な道路の場合、
 50km/h以上は5速で。
 40km/h~50km/hを4速で。
 25km/h~40km/hを3速で。
 10km/h~30km/hを2速で。
 0km/h~15km/hを1速で。
というおおよその基準で運転しています。ちなみに燃費は一般道路でリッター10km~11km台です。

○シフトダウンと減速
減速するときに意識的にシフトダウンを行い、強力なエンジンブレーキを利用する運転方法がありますが、シフトダウンしたときにエンジンの回転数とギアの選択が不適正だとクラッチを傷めてしまうことがあります。意識的なシフトダウンは、マニュアルに慣れてからがいいでしょう。平坦な道でしたら、フットブレーキと通常のエンジンブレーキで十分だと思います。停車するときは20km/hくらいに落ちるまでクラッチは踏まなくて大丈夫だと思います。エンジンブレーキとフットブレーキを併用しましょう。

○ギア操作は二の次
ハンドル操作とギアチェンジ操作を同時に行わなければならない緊迫した状況に遭遇することがしばしばあります。こうしたとき、ハンドル操作に神経が集中するあまり、ギアがしっかりと入りきらないうちにクラッチをつないでしまうというようなことも不慣れなうちはあるかもしれません。ギアが適正な位置にはいった感覚をしっかり体で覚えてください。緊迫した状況下では、適正なハンドル操作とブレーキ操作が一番大切です。ギア操作は二の次でいいでしょう。
やむを得ず急ブレーキを踏まなければならないときは、クラッチを踏む必要はありません(そんな余裕はないでしょうが)。そのまま停止すればエンジンは止まってしまうし、ミッションが壊れることもまずないでしょう。

○エンストの回避
1速からスタートするとき、半クラッチの直前にアクセルを軽くちょこっと踏んでエンジンの回転数を1,000~1,300回転くらいまで先ず上げておき、素早く半クラッチでギア操作を行うと発進しやすくなります(エンストが回避できます)。トラックの運転手などがよくこのような発進方法を使っているので、私も真似をしています。じわじわとエンジンの回転数を上げながら同時に半クラッチで走り出すという方法は、時としてエンストを起こしがちです。心持ち高めの回転数にあげておくといいと思います。

○加速中のブレーキ操作
信号が青に変わりいざ発進、前の車に続いてシフトアップの真っ最中に不意に前を行く車にブレーキを踏まれれて、私のブレーキ操作が遅れあわや追突かと冷や汗をかいたことがあります。2速→3速とシフトアップ操作中だったため、「加速するんだ」という意識がつよく働いている最中だっただけに、ブレーキを踏まなければならないという状況を受け入れるのに一瞬遅れが生じ、ブレーキ操作が遅れました。幸い事なきを得ましたが、AT車ではこういうことはないと思いますが、MT車ではこんなこともあるということで御注意ください。車間距離を十分にとっていれば問題はないことですが。

○いわゆる「足乗せ」
「足乗せ」とはクラッチペダルに足を乗せたまま運転することをいうのだそうですが(教習所)、「これは無意識のうちに半クラッチになってしまうことがあるのでやめましょう」と教わりました。
とはいっても、渋滞道路などでgo_stopを繰り返しているときは「足乗せ」になりがちです。無意識の半クラッチ走行、気をつけてくださいね。

○停車時はニュートラルに
知人の話ですが、前を走行する車が信号停止位置を少々過ぎて止まったためバックして信号が変わるのを待っていたそうなのです。このときギアをバックに入れたまま止まっていたため、発進の時いきなりバックしてきて後続の自分の車とガツン。
私は停車時は必ずニュートラルにして軽くサイドブレーキをかけています。免許取り立ての頃は、発進時は「クラッチ、ロー、サイド外し」と頭の中で称呼しながら運転し、体にこの基本動作を叩き込みました。電車の運転士が基本動作を声を出しながら行っていますが、あれに近いですね。
余談ですが、一人で退屈な運転しているときは交差点で信号機の「指さし確認」を行うことがあります。

○ニュートラルの確認
停車中でエンジンがかかっているときにクラッチペダルから足を外すときは、ニュートラルになっていることを必ず確認するよう、基本動作で身につけましょう。私は足を外す前にシフトノブを左右に動かしてみてニュートラルを確認しています。

○その他
私の場合、駐車場が若干傾斜しているため、
 サイドブレーキをかける
 ギアを1速にいれておく
 車輪に手歯止め(スコッチブロック)をかませる
を励行しています。そして、ハンドルに「ギアが入っていること、手歯止めをかませてあること」を示す手書きの札をかけ、そのままスターターを回すことのないように注意喚起しています。
まぁ手歯止めはともかく、#11の方もお書きになっているように、サイドブレーキとギアを1速かバックにいれておくということは傾斜地では必要ですね。

マニュアル車は車を運転しているという実感があります。いろいろ書きましたが慣れれば大丈夫です。
すぐにスムースなギアチェンジができるようになります。楽しんでください。

○適正ギアの選択
たとえば時速20kmくらいまで速度が落ちているときに4速~5速でアクセルを踏み込むと、エンジンがカリカリと異音を発します。明らかに不適正なギアの選択であり、このような運転はエンジンを傷めてしまいます。車の取扱説明書に速度と適正ギアの選択関係が記載されているはずですので、参考になさってください。
私の車は2,000ccですが平坦な道路の場合、
 50km/h以上は5速で。
 40km/h~50km/hを4速で。
 25km/h~40km/hを3速で。
 10km/h~30km/hを2速で。
 0km/h~15km/hを1...続きを読む

Q4t(トン)トラックの運転方法について

知り合いの父が仕事中倒れ、急遽私が、その父の仕事を頼まれることになりました。(1日だけですけど)

仕事内容は、4トンのトラックを運転し、得意先を回る作業なのです。

運転経験は、18歳ですぐ免許を取り、普通車のMT車を2年(約4万キロ)運転し、その後、AT車を5年(約12万キロ)運転している経験があります。
ちなみに、17でバイクの限定解除しています。

運転は興味がありますが、こんな私でも、すぐに4トントラックを運転できるものなのでしょうか?
普通免許で運転できるとはいえ、感覚が・・・


ちょっと、4トントラックの感覚がわからず不安であります。しかも、早急なる決断をしなければならず、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

気をつけるべき点は以下の通りです。

●発進
トラックのギア比は凄く低いです。
乗用車の様に1速発進してしまうとエンジンがうなる だけで殆どスピードが出ません。
その為、発進時は2速、または3速発進を試してみ  て、トラックの性能にあった方を選んでください。

●ギアー
メーカーによってバックギアーの位置が違います。

●ブレーキ
エアーブレーキ車が多いですが、車の形状(車重) によって効き方が大きく異なる場合が多く、乗用車 と違った効き方です。
ブレーキ用のエアー残量計がメーター内にあると思 いますが、エアーが少なくなるとブレーキがの効き 目が極端に弱まり危険です。古いトラックの場   合、エアー漏れを起こしている時があるので要注意 です。

●車幅
見ての通りの幅なので、道路の左端、対向車側共に ミラーや目視などで常に注意しましょう。
対向のトラックや道路脇の標識などにミラーをぶつ けないように注意要です。

●交差点右左折
内輪差が生じやすいです。前後のタイヤが離れてい る程大きい。また、後輪から荷台の最後部との距離 が大きい程曲がる時にケツを振ります。壁などに運 転席側をぴったり付けてハンドルを左に一杯切った 状態で進むと荷台のケツが激突する可能性大です。
曲がる時は徐行してミラーで注意しましょう。

●バック
荷台の距離が長く、後方確認しづらいです。特に荷 台が箱になっている場合、特に注意が必要です。

●箱
荷台が箱になっている場合、あまり左に寄せすぎる とお店の看板に接触する場合があります。
車体が左に傾くと荷台の上角が大きく突き出ますの で注意しましょう。


1~2時間乗っていると大分慣れると思いますので最初のうちは事故を起こさないように気を付けて運転してくださいね。

こんにちは。

気をつけるべき点は以下の通りです。

●発進
トラックのギア比は凄く低いです。
乗用車の様に1速発進してしまうとエンジンがうなる だけで殆どスピードが出ません。
その為、発進時は2速、または3速発進を試してみ  て、トラックの性能にあった方を選んでください。

●ギアー
メーカーによってバックギアーの位置が違います。

●ブレーキ
エアーブレーキ車が多いですが、車の形状(車重) によって効き方が大きく異なる場合が多く、乗用車 と違った効き方です。
ブレーキ用のエ...続きを読む

Qトラックの発進

最近2tのトラックに乗るようになったんですが、トラックは発進の際はアクセルをふかさずにクラッチをつないでからゆっくり発進すると聞いていたのでそうしているんですが・・・・。クラッチがつながる位置がよくわからないままそろそろとゆっくりあげてくるんですが結局つながったかどうかわからないままアクセルを踏み込むのですが、そうするとベオベロブォーと回転ばかりあがって全然スピードでなくて坂道なんか最悪です。さらにチェンジをしていくんですが加速をしていくという感じはなくてエンジンブレーキも効きません。これってクラッチがつながってないんですよね。つながる瞬間の左足の動きとアクセルを踏み込むタイミングがいまいちわかりません。普段はATしかのりません。MTも免許を取ったとき以来乗ってないので忘れてしまいました。よろしく御教授ください。

Aベストアンサー

通常2速で十分だと思います。
ブレーキを踏んだままクラッチを上げて行きます。
途中でエンジンの音が変わり、車体に振動が来ます。
そこをキープしたまま、ブレーキを放すと車が動き出します。
アクセルに足を乗せて圧を掛けながら、クラッチをさらに上げます。
上げきってクラッチから足を放して、アクセルを踏み込みます。

坂道の場合は特にアクセルをしっかり踏んで、慣性を付けましょう。
エンジンの音をよく聞いてください。
アクセルを踏んだ開度とエンジンの音がずれています。
そのまま我慢していると、エンジンの高まる音が停まります。
そこがシフトアップのポイントです。

ブレーキを踏んだまま、クラッチを放してエンストしない場合はクラッチ板が摩耗しています。
故障ですから修理工場に持って行ってください。

Q大型トラックのシフトパターンについて

単なる興味本位の質問なのですが…

先日、本屋でトラック入門?(ちょっとうろ覚え)という本を立ち読みしてたら、大型トラックの場合は、7速8速は当たり前、12速や16速というのも珍しくない、とありました。
そのような多段ミッションの場合、シフトパターンはいったいどのようになっているのでしょうか? 例えば7速の場合は、次のようになっているのかな?

1 3 5 7
││││
├N N┤
││││
2 4 6 R

こういうパターンで、例えば5速に入れようとして間違って3速に入る、というようなことはないんでしょうか? 1-3と5-7の間がスプリングで戻るようになっていて、3-5の間はフリーに動くのかな? これなら手の感覚だけで判断できそうですよね。

12速や16速というと、さすがにこの方式では無理そうですね。High/Low の副変速機がついていて、6速×2とか8速×2になってるんでしょうか?

トラックドライバーの方、または有識者の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

12速などの非常に多くの段数を有する変速機を備えた車両は副変速機との組み合わせで実現されています。これらの車両は日本国内ではごく特殊な用途にしか用いられていませんので、通常では公道上で見かけることはあまりないでしょう。アメリカなどの非常に長距離を走るトラックでは車両重量に対してエンジンのパワーが小さいため、そのよう変速段数の多い変速機が使用されます。また、十年くらい前からそのような多段の変速機を用いた車両では、直接シフトレバーとトランスミッションが機械的につながっておらず、シフトレバーは単なるスイッチ(ジョイスティックのような)であり、制御用のコンピューターを介し主変速機、副変速機を空気圧で動作するアクチュエーターで連動し操作するものが多いようです。このような機構を備えたものでは、シフトレバーは単に前後に動くだけの動作しかせず、操作のつどシフトアップないしはシフトダウンを行うものもあります。

上記のリモコン式のシフト機構はシフトレバーの位置とトランスミッションの位置が離れているバスなどでは、5ないしは6速程度の変速機構でも多用されています。これは機械的なリンクで接続するとその長さが非常に長くなり、遊びが大きくなる・操作が重くなるなどの不都合が出るためです。

12速などの非常に多くの段数を有する変速機を備えた車両は副変速機との組み合わせで実現されています。これらの車両は日本国内ではごく特殊な用途にしか用いられていませんので、通常では公道上で見かけることはあまりないでしょう。アメリカなどの非常に長距離を走るトラックでは車両重量に対してエンジンのパワーが小さいため、そのよう変速段数の多い変速機が使用されます。また、十年くらい前からそのような多段の変速機を用いた車両では、直接シフトレバーとトランスミッションが機械的につながっておらず...続きを読む

Q(ロング)大型トラックの運転の仕方

今度、仕事で(ロング)大型トラックを運転するかもしれないのですが、とても不安です。曲がる時の注意点、バックする時の注意点、車線変更する時の注意点・・・その他に何かありましたら教えてください。特に曲がる時は、あんな大きいのが曲がれるのかな~??と思います。

Aベストアンサー

構内で練習が必要ですね。
曲がる方の後輪が白線を踏むぎりぎりを通るように覚えていくことです。
普通車では必要なかった振り込みが必要になるかも知れません。
溜めと、素早く大胆で、なおかつ繊細なハンドルさばきが必要です。

最初は怖いので、対向車が来たら左に逃げるかも知れませんが、良く確認しましょう。
二輪や歩行者が居るかも知れませんし、枝や電柱があって、ミラーを吹っ飛ばすこともあります。

ロングなら、しっぽが長いので、カーブで飛び出す可能性があります。

おもちゃ屋でミニカーでも買って、動かしてみても面白いかもね。

あとは、思いっきりかな。 対向車が普通車なら少々中央線はみ出しても向こうが逃げてくれるし。

Qトラックの運転手さんに質問です

 お世話になります。
 トラック(平ボディー除く)に乗車されている運転手さんに質問です。


 箱車等はサイドからしか後ろが見えないのに、なぜ上手くバックで車庫入れ等ができるのでしょうか?

 特に大型クラスを上手くバックさせている姿は神業のように見受けられます。
 なにか良い方法でもがあるのでしょうか?


 ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

真後ろの見えない箱車・幌車のバックで所定位置に着けれることは
不思議な感じがしますネ でも基本的には普通車と変わりません

車体の大きさに見合ったミラー 
 
・箱の後部端付近まで映すができる
・後輪付近(内輪・旋回軸となる中心)を映す事ができる
・フロントの運転席直下を映す事ができる

つまり運転席からの死角をミラー類でできるだけ補っている為です
ただ、箱の真後ろはモニターカメラ付いてる物もあります

それとこれは乗用車と共通な事ですが、集積所のホームなどのように
バックさせる付近に建物やライン等の不動な物となる視覚的基準があると
大変バックさせ易いです (まっすぐ付けやすい)

勿論、運転席側の後輪を旋回軸の中心にすると更にやりやすい

それとバックする時は、私は基本的に「運転席側の窓」を全開にします
ミラーだけでは不十分です。

・目視で安全確認を行う為
・周囲の音を聞く為、

「まっすぐ走る事は誰でも出来る スムースで安全に確実にバックできて
 一人前の運転」と、私は教わりました。

一度、実際にトラックの運転席に座ってみて下さい 眺めは乗用車とは
比較になりませんヨ

ではでは

こんにちは

真後ろの見えない箱車・幌車のバックで所定位置に着けれることは
不思議な感じがしますネ でも基本的には普通車と変わりません

車体の大きさに見合ったミラー 
 
・箱の後部端付近まで映すができる
・後輪付近(内輪・旋回軸となる中心)を映す事ができる
・フロントの運転席直下を映す事ができる

つまり運転席からの死角をミラー類でできるだけ補っている為です
ただ、箱の真後ろはモニターカメラ付いてる物もあります

それとこれは乗用車と共通な事ですが、集積所のホームなど...続きを読む

Q4tトラックの注意点

会社が人手不足のために4tトラックに乗らなくてはならなくなったのですが、トラックに乗ったことがない人間がいきなり乗って大丈夫なものなのでしょうか?
慣れれば乗れるということですがその前に事故を起こしてしまっては手遅れなので。
乗用車との違いを無知の私にわかりやすく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

ドライバン(いわゆる後ろにハコが付いている車両)は、高さ制限と路肩の道路標識に注意して下さい。特に標識は、車と同じ位に寄せても、車が傾いたりするとヒットします。

あと、道路標識、特に高さ制限・車幅制限・重量制限に注意です。

4t車でも長さによりますが、ロングタイプはリアのオーバーハング(車軸から後ろにはみ出ている部分)が長い為、曲がる際にはみ出します。ここもぶつける可能性が高い(場合によっては、他車をひっかけたり、人に接触する危険があります)です。

まずは、2tトラックのロングなどをレンタカーで借りてきて、広い駐車場や質問者様の会社の構内等で練習して、それから4tを練習されたほうがよろしいかと思います。走るルートが決まっているのであれば、事前に運転して練習したほうがいいと思います。間違って細い路地に入ると、イタイ目に合います。

とにかく、練習なしで公道デビューは危険極まりないですので、ご注意下さい。練習すればなんとか走れるようになります。
普通車に乗っているときに、前をバスや大型トラックがノロノロ走っていて、いらつくことがあるかもしれませんが、同じ道を大きい車両で走ってみると、よくわかると思います。

では、がんばってくださいね。
でも、無理しないように。
無理なら、4tの運転を辞退して新しい人を雇ってもらいましょう。事故を起こしたときの会社・個人のリスクを考えると、はるかに安いと思います。

ドライバン(いわゆる後ろにハコが付いている車両)は、高さ制限と路肩の道路標識に注意して下さい。特に標識は、車と同じ位に寄せても、車が傾いたりするとヒットします。

あと、道路標識、特に高さ制限・車幅制限・重量制限に注意です。

4t車でも長さによりますが、ロングタイプはリアのオーバーハング(車軸から後ろにはみ出ている部分)が長い為、曲がる際にはみ出します。ここもぶつける可能性が高い(場合によっては、他車をひっかけたり、人に接触する危険があります)です。

まずは、2tトラッ...続きを読む

Qクラッチの上手な使い方について

こんばんわ。
皆さんにお聞きしたいのですが、
マニュアル車のクラッチの上手な使い方を
教えてください。

今、中古の車に乗ってるんですが、
5000kmぐらいしか使ってないのに、
クラッチが壊れてしまいました。
全体の走行距離は、55000kmぐらいです。
クラッチが壊れて、JAFの人を呼んで
近くの修理工場に運んでもらって、
そこで「半クラッチの使いすぎだよ」って
言われました。

私としては、そんなに半クラッチを使ってるっていう
気がしないのですが、
今度の修理したクラッチもすぐ壊れたらイヤなので
上手なクラッチの使い方教えてください。

細かく教えてほしいので、
皆さんの普段の運転の仕方などを書いてもらえると
うれしいです。

JAFの人が言っていたのですが、
上手な人だと、10万km走ってても
壊れない人もいるみたいです・・・。

車の運転ってそんなに下手じゃないと思ってたんだけど、
がっくり・・・

PS:愚痴ばっかりだけど、修理代が高くて・・・(TT)

Aベストアンサー

アクセルを先に踏むか、クラッチを先に離すか?
ご自身はどちらでしょうか?
アクセルを先に踏むと答えるならば
ずばり ヘタクソです
これではクラッチが早く痛みます
クラッチに負担をかけない発進は
クラッチを全踏み代の半分程度(車によりますが大まかに)すばやく離し、ここからやんわりとつなぎ、
走り出したら初めてアクセルペダルに足を添えます
通常はこう運転するもんです


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング