オンライン健康相談、gooドクター

はじめまして。
偶然この掲示板を見つけましてアドバイスをお願いしたく書き込みします。

夫婦で2人暮らし(ネコ1匹あり)しています。
平成17年に家を新築し引越ししましたが、引越し以来、良いことがなく
特に平成19年に入ってからは、夫婦ともに怪我、病気、離婚危機が
立て続けに起こり、参っています。

私の親が心配して、ある家相の専門の方にお聞きしたところ引越しした
時期と方角が悪かったとのことで、100日間吉方へ移動(夜11時から朝6時までそこで寝るだけ)したほうが良いと言われました。

その方を信用していないわけじゃないですが、実際のところどうなのかなと
思って書き込みしました。ちなみに祐気取りは東の方角がよいとのこと
でした。どの日から始めたらよいかも何日か教えてもらっています。

私 S47.1.20
妻 S49.4.24
引っ越した時期 平成17年6月
引っ越した方角 北西

上記のとおり実行したほうが良いのでしょうか?
恐縮ですが宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (8件)

もう、解決済みかと思われますが、今後の参考になればと思い書かせていただきます。

時期と方角が悪い、すなわち「凶方位」での引越しをしたということですが、凶となるのは年で見た場合でしょうか?月でしょうか?引越しや旅行において方位術を実行する際は、各方位における年・月・日・時間での空間エネルギー状態を把握する必要があります。方位学には奇門遁甲とそれを簡略化した気学がありますが、前者は「年盤・月盤・日盤・時盤」の4種類の評価表で年・月・日・時間における各方位の状態を調べることができます。ちなみに年盤は1年間、月盤は1ヶ月間、日盤は1日、時盤は2時間ごとの変化をしめしたものです。そして個人あるいは家族単位で最も効果があるのは、時間ごとの判断といわれます。年・月・日・時の4つすべてが吉方になることはまれですが、一番効果が出やすいのは時盤に基づいた移動です。従って目的とする方位が吉方となる「時間帯」に家を出発することで、引越しや旅行による運命の良化を図ることができます。(というか年や月がダメだから移動不可だと社会生活ができなくなる!)。これら年盤・月盤・日盤・時盤はWeb上で公開されていることもあります。奇門遁甲、時盤、年盤、日盤などのキーワード検索してみるといいかもしれません。もしあまり良くない現象が起きているようなら吉方に行くことで凶作用を緩和することは可能とされます。引越しの影響は大きいので良い方角への移動は継続的に行う必要があると考えられます。
    • good
    • 0

方位とは宗教の一種ですから貴方が良いと思われるなら難行苦行と思って100日間吉方へ移動するのも良いかも知れません。

行明けには人生観が変わっているかも知れませんし。人間追い詰められ閉塞感がある場合とにかく何でもやってみたくなるものです。
ただそれは客観的な事実ではなくあくまでも精神的な問題だけですが。

引越しの方位に科学的な根拠が有るなら必ずデータがあるはずです。悪名高い厚生労働省に【引越しの方位とその後の健康に関する詳細な資料】などがあるんでしょうか。
あるいは生命保険会社にはどうでしょう?保険会社は利益を出す事が至上命令ですから【方位による健康問題】が客観的な事実なら絶対に資料はありますね。
ところで住宅ローンを組めば生命保険に強制加入させられますが保険会社が引っ越して来た方位を聞きましたか?
それによって健康状態が変わるなら方位によって掛け金が異なる筈ですがそのような説明を受けましたか?是非今度確認してください。

【方位教】の信者さんには何を言っても聞き入れてもらえないとは思いますが現実の問題と心の問題は分けて考えませんか。
はっきり言いましょう、方位で健康や運不運が決まるなんてデタラメです!手相の生命線も同じ、字画も同様です、全部デタラメ。でも心が折れそうな時にはそのような戯言も心配になるものでしょうね。
    • good
    • 0

No4です。


自分でも影響を受けながらの回答でしたので、確かめるよう書き添えたのですが、やはり間違っていました。
申し訳ありませんでした。
でも、お二人が入れ替わるだけで、内容的には大差ありません。

五黄を取ったという事自体、それまでの影響であり、一つの結果ですし、これからの示唆でもあります。これを一気に方位だけで解決する為には、先の回答で申し上げたように大きな対価を必要とします。
凶方は凶方を呼び、スパイラルに陥っていきます。
喩えて言うなら、高速道路で危険を感じ、急ブレーキをかけたり、急ハンドルをきれば、自分自身が持たないかもしれません。まずは出来るだけ短時間でスピードを落とし、安全なスピードに堕ちたところでブレーキをかけ、必要なら避難する。…これと同じです。
多くの人は五黄を取った時点で、家を捨てる事を勧めるでしょう。しかし、私の師は先の回答のように自身も五黄を乗り越え、そして「五黄を乗り切れなくては気学を観る意味がない」と主張しています。
大凶殺方位を取っているのですから、解決策がなかなか見つからないのは当然の事です。悩む時には吉方がないのは当たり前の事です。

確実な方法は吉方で引越しをすること。そして可能なら吉方で戻ってくる。しかし既に2年を過ごしているのですから、家から気を抜くにも数年かかります。
それが出来なければ、最初はできる範囲(寝所移動)で吉方をとり、可能な範囲で家外の方位取りをし、最終的に五黄を乗り切る手立てを尽くすのが良いと考えます。
出来る事から迅速に且つ積極的に実行することが大切です。(勿論、乗り越えた後も、吉方のスパイラルに移るまでは出来れば吉方取りを続けた方が良いですが…)
いつ何をするか、いつ乗り越えたかの判断は相談された方に観てもらえば判るはずです。
少なくとも7年計画を立てるつもりで実行して下さい。
    • good
    • 0

はじめましてこんにちは~


心が痛くなり、回答させて頂きます。
私は気学を指導している者です。
この自然界には天災など解決できない事などいろんな事があります。
そして、目には見えない物質は沢山ありまして、気の波動が
非常に影響があることを大半の方には浸透しておりません。
その気の波動を説明しているのが「気学」なのです。

平成17年6月の北西方位は年月ともに6大凶殺の中の「五黄殺」という恐ろしい方位になりまして、すべてに人に悪い方位です。
専門の相談された方が言うように一時外に出て外で間借りをし
また吉方位でもどるという事をして下さい。
このまま、今の家におられてもどんどん悪いことが進んでくるほかないです。五黄殺は破壊でもあり本当に恐ろしい気です。
家の中のお札をはったり模様替えや寝室を変えたりしても根本的には無理です。
早いうちに手を打たないと大変な事になります。
ほとんどの方が知らない事ですが、吉方位利用はとてもよい事になるのですが凶方位を利用されて始めておかしい事がわかるものです。
いろんな事件に遭遇されている方のを見ると必ず五黄が出てきます。
お金の問題もあると思いますが一時間借りを進めます。
前向きに取り組んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
今、寝所移動を検討していますが、方位取りは「東」がいいと
言われています。
しかし、いま、吉方の東へ移動しても、来年、元の家に戻るときには
「西」になりますが、2人とも吉方なのかがわかりません。
せっかく、東で方位取りしても戻れないと困ります。
悩んでいます・・・・。

お礼日時:2007/11/29 00:25

お二人の星は、奥さんは1月生まれなので前年の生まれとなり二黒土星。

ご主人は八白金星となります。(間違いないか、ご自分でも確認してみて下さい)
引越しが西北で平成17年となると、五黄土星の方位になり、お二人の星に関係なく凶方です。
今年は奥さんは中宮、ご主人は西南の暗剣殺に入って居ますので、大変辛い一年だと思います。

実は私ども夫婦も男女逆ですが同じ組み合わせなので、只でさえ辛い年回りなのです。判ってはいたものの、私達の場合は相手が悪く、ここまで辛いとは思いませんでした。(歳の所為もありますが…)

貴女は何もしなくても周囲から突き上げられるような、八方塞の感じを受けているかもしれません。ご主人は為す事全て挫折したり、裏目に出たりと思うように進めないでしょう。
(特に社会的な問題や上下・雇用や親子などの関係に注意)
五黄はとても強い凶方なので、これをやり過ごすには大変な対価が必要です。私の師は財産の全てを失いました。命と家族以外の所有物に執着を捨てて、去るものは追わずの気持ちで居て下さい。
でも、師は五黄も切り替えれば心機一転の好機といいます。また少しでも軽くする為に寝所移動は良い考えでしょう。
家の外に出るのも一つの方法ですが、家の中でも寝所移動は可能です。吉方に移動すれば(厳密には心臓の位置を変える)良いだけです。
また時間は午後11時から午後1時までが絶対厳守の時間で、それ以外は付加価値です。この2時間はジット寝ていてください。
凶方の影響は今年から3~4年後、そこから更に3~4年後にでてきます。良くなったとしても影響は10年残ると考えてください。古傷がうずくような痛みです。
吉方取りはまじないではないので、出来る限り続けましょう。凶方の影響がなくなっても、次は善い事への+αとして続けて下さい。
寝所移動はすぐに出来る方法ですが、それだけに効果も小さいです。少しずつ時間の調整をしながら、本格的な吉方取りをして下さい。

でも、いきなり東ですか?チョット辛いかもしれません。私なら北を考えますが…。只その人なりの考えがあるのでしょうから、間違っては居ませんので、言うとおりにして良いと思います。
いずれにせよ、とりあえず今の辛さは来年1月一杯がメドになります。もう少しなので、希望を持って耐えましょう。
私達夫婦も今年一杯を乗り切ろうと頑張ってます。(少しずつ解決の方向に向かっています)
辛さが遠のいたら吉方の温泉などでゆっくり癒しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
お互い大変ですが頑張りましょう。
えーと、大変良いご回答を頂いたのですが、私が二黒で
妻が八白です。

お礼日時:2007/11/27 21:14

はじめまして、


貴方がたの、親と同じ団塊の、世代として、自分の子供達の、事のように、心配をしますね。
折角の、マイハウスを、建てて、今から、新しい家族を、カタチずくって往く、門出ですから。
私の仕事は、建物の建築士ですから、土地、建物、などの、家相について、神事、仏教の言い伝えと、判る簡易で、クライアント(建築の依頼者)に、信じる、信じないは、人それぞですが、きちんと説明をし、
其れだけ、打ち合わせを、重ねても、完成後の後までは、なかなか、予測できません。
占い、スピリチュアル、ETC、否定するきは、毛頭ありません。
ANo.1、2、の回答もモチロン指示します、
∴答えはありません、そこで、私が教えを受けた、僧侶の言葉を、聴いて、参考に、なれば、幸いです。
「過去を悔やんでは、往けません、何故ならば、終わった事だから」
「未来を案じては、往けません、何故ならば、未だ、来ぬ日だから、」
新しい家族で(夫婦+子供)乗り切ってくださいね。ひとやすみ,ひとやすみ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
良いお言葉ありがとうございます。
ぜひ、参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/11/25 21:11

よく、占いで「吉方、北」というのが出てますが、うちの北って、海か韓国か北朝鮮かロシアしかありません。

物理的に無理ですが、従わなかったからって幸せに暮らしています。

信じるのは勝手ですが、信じなくても問題ないでしょう。

で、たぶん10人の違う易学の方に聞けば、全部違うことを言われます。風水と星占いと四柱と陰陽とタロットと・・・全部違う見解が出るでしょう。気にするだけ無駄です。悪いことが続いたのはただの偶然、そういう心の隙にカルト宗教などは入り込みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
どうしても気にしやすい性格なもので・・・。
ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/25 21:10

 くだらないです。



 戌亥が悪くて表裏の鬼門が悪い、そしたら決まって来ちゃいますよね。それで、東? でも、東には九紫がいてご主人とはあまり良くない。どうなさいますか?

 質問者様は、『とにかくお二人の相性が良くないのです。』と言われたら離婚なさいますか。そのお覚悟はありますか。
 いや、誤解しないで下さい。お二人の相性は大吉ですから。

>怪我、病気、離婚危機

 みんな人間のなせる業です。自身の不注意、相手への思いやりのなさ、これを他のせいにしてはいけません。もっと不幸が降りかかります。これらを乗り越えて強くなるのです。これは占わなくてもわかることです。

 戌亥は良い方角です。落ち着く方位です。財を成します。離婚でガタガタやってて落ち着くはずもないし、財など成せるはずもありません。これらは全てお二人の息の合った努力があってのことです。三文易者の言うことなんか気になさいますな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
引っ越すまではこんなことはなかったのでずっと気に
なっていました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/11/24 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング