【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

5日前に8歳になる息子が下校途中タクシーと接触事故を起こしました。横断歩道ではない場所でトラックの陰から飛び出したようです。幸いタクシーは徐行しており、大きな怪我はありませんけした。腰の打撲と頭を切りこぶが出来ました。商店街の中でしたのですぐに救急車が到着し、警察も呼ばれました。息子はその日のうちに帰宅できました。タクシー会社の方はこちらの過失は責めることなく
平謝りに謝って下さるし、すべての費用はこちらで負担しますというので一度は「物件事故で処理します。」
と夫が答えました。その後、示談成立後は物件事故では
後遺症に対する保障がないと聞き、夫はやはり人身に切り替えるといっています。
私としては息子は今のところもう元気いっぱいですし、
息子にも大きな過失があり、相手の方の「すみません」
「坊やごめんな」と謝るところを見ると、
なんともやりきれない気持です。
相手の方の処罰を望む気持は毛頭なく、だた1年くらいは
後遺症に対する保障をしてもらいたいと思うだけです。
物件処理後の示談書にそのように書き加えることによって
効力はあるでしょうか?
また、人身事故届をする時に処罰は望みませんといい加えることによる効果はどの程度あるのでしょうか?
やはり最低の減点や罰金は免れないでしょうか?
普通どの程度の怪我であれば人身でとどけるのでしょうか?友人のお子さんは「だだ通報すれば人身事故扱いに
なっている」と言い張るのですが、それは本当でしょうか?もうさっぱりわからず、へとへとです。
それと、事故後5日後の今日になってはじめて息子が
ワンワン泣き出し恐かったといいました。甘えて甘えて
夜も抱きついて寝る始末です。そのような心の傷を
癒すのも病院に行ったほうがいいでしょうか?また保険で支払ってもらえるのでしょうか?
お知恵をお持ちでしたら困っている母にお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

理由書については補足にある通りですが


自賠責の手続きは通常であれば加害者側の任意保険会社が代行して
手続きを行いますので、任意保険会社の意向にも左右されることがあります。
また、任意保険会社を介さず被害者請求する場合は
原則として事故証明の提出が必要となります。

自賠責での補償トラブルが多々発生している現在、
すみやかな手続きにより補償を受けるためには
事故証明の提出をされたほうが良いと思います。

>被害者側の過失責任にかかわらず自賠責の物損の補償額120万円の枠内で
>あれば治療費、慰謝料が支払われます。

自賠責においても場合によっては被害者側の過失により
補償が相殺されることはあります。
ただし、被害者が児童であると過失が5%減少します。
なお、自賠責は人身についてのみ補償されます。

看護料については失礼しました。
12歳以下の子供の通院に付き添った場合は1日2000円となっていました。
(金額は自賠責法の改正により異なることがあります)

後遺症については
後遺障害が人身の示談成立後に発生した場合であっても
補償の対象となります。
ただし、現実問題として後遺障害が事故との因果関係があるかで
トラブルになることが多いようです。

>物件処理後の示談書にそのように書き加えることによって
>効力はあるでしょうか?

人身の示談書には後遺障害については
通常、免責の対象外という趣旨の一文が記載されています。
もし、記載されていない場合であっても
判例により請求することができます。

自賠責の請求の中に
被害者の立替払い費用負担を軽減するため
仮渡金や内払制度などがあります。
加害者側が任意保険会社に手続きを依頼している場合には
任意保険会社にご相談していただければ良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいアドバイスで大変勉強になりました。
通報イコール人身事故程度の知識しか持ち合わせていなかったのですが、皆さんのお知恵をお借りして大変参考になりました。ほとんどの方がやはり人身事故の扱いに当然すべきというお考えのようですので、私も浅はかな情に流されるのはやめ、事故は事故、相手の方の誠意はくむ、という形で人身事故の届を明日出すことにいたしました。
幸い息子の怪我も軽くある意味ではとても良い勉強になったと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/09/16 09:53

基本的には警察署に診断書を提出して人身事故扱いとなり、


保険(自賠責と任意保険)は人身事故の事故証明があって
補償を受けられます。

良く分からないのが物損事故として示談が成立されているみたいですが
何の物損なのでしょうか。
また、物損として示談が成立していても
人身について示談しているわけではありませんから
これから警察署に診断書を提出して自賠責で治療費等の補償を受けても
タクシー側には金銭的には負担になりませんしできます。

看護料云々とありますが
どの程度のケガだったのでしょうか。
看護料は通常、自賠責から入院した場合に補償されるものです。

後遺症とありますが
医師が後遺障害と認めているのでしょうか。

わからないことが多いので明確な回答にはなっていませんが
補足をいただければと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。示談はまだ成立していないのですが、我が家のある県の交通事故の損害賠償の相談室に電話をしましたら、「道路交通法によっていかなる人身事故も人身事故として届ける義務をもつのですが」という前置きがあった上で、
次のように説明してくださいました。
『実際には人身事故の扱いにしない人も多くいらっしゃるようです。
物損扱いの事故であっても加害者が「人身事故扱いになぜしなかったかという理由書」を提出すれば、被害者側の
過失責任にかかわらず自賠責の物損の補償額120万円の枠内であれば治療費、慰謝料が支払われます。看護料については子供が8歳と小さいため入院をしなくても通院に保護者が必ず付き添わなくてはならず、それは看護料として
みなされ支払われます。その他交通費諸雑費です。
おそらく息子さんのケースなら120万で充分まかなわれるでしょう。』
というようなアドバイスをいただいたのですが・・・


後遺症についてはもうとても元気です。
ただ医師から「頭の骨には異常がないね。軽症。」
といいながら「はいこれよく読んでおいてね。」っと渡された紙に「頭蓋骨骨折と出血は別ものです。脳内出血は、
事故後1年後に起こることもあります。よく注意してください。」とかいてあったので。
それと腰のほうも「今のところ異常ないですね。痛みも多分打撲でしょう。でもな~子供の骨って二つに割れてるんですよ。そこをちょうど打ってるんですよね。
大人になると一つにつながる骨なんですけど、激しく動かすと衝撃が加わっているからそれがうまくつながらないとか、ずれるとかね・・・今のところは大丈夫ですね。」
とのことなんです。
よろしくおねがいします。

補足日時:2002/09/16 00:23
    • good
    • 0

こういう書き込みがあるたびに保険に携わるものとして反省させられる面が多々あります。


まず、「物損処理後の示談書にそのように書き加える」についてですが、これは無理だと考えられます。その示談書の内容の詳細が不明なので断言はできないんですが、「これ以上はお互いに請求しない」旨の文言が記載されていることが多いです。もし新しい条件を加えるとすると、相手側の同意が必要になってくると思われます。
交通事故でケガがある場合、程度にかかわらず人身事故とするべきです。
人身事故としない、ということはケガがないということです。ということで相手側(保険会社も含む)に何かを求めるのは難しい思います。
ただまだ事故から1週間程度のようなので、扱いを人身に切り替えてもらうことは可能です。
相手側の処分を気にされてるようですが、軽い事故については心配は要らないと思います。ただあくまでも警察側の判断で、その人の過去の運転暦などにも寄るでしょう。
「処罰は望みませんといい加えることによる効果」は定かではありませんが、以前よりは被害者側の意向が考慮される様になった、と聞いてます。
「だだ通報すれば人身事故扱いになっている」については、なんともいえませんね。状況的にって確実に人身事故であれば、通報→人身事故となるでしょう。ただ通常は、物損扱いとされてることが多いので、警察での確認をお勧めします。

このような場合、ご家族が契約されている自動車保険に「人身傷害」がついていれば補償の対象となります。もちろん「人身事故」が前提ですが。
保険会社が相手側との話し合いをしてくれます。
こういった場合、当事者同士での交渉となると、感情に流されやすい面も出てきます。金銭的な面だけでなくいろんな相談に乗ってもらえますよ。

いずれにしてもしっかりした保険、信頼できる代理店・保険会社を選ぶことが大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門の方からのアドバイス大変ありがとうございます。
最初に我が家の車の保険会社の方にアドバイスを求めたところ『「慰謝料と治療費、誠意ある態度」がそろってれば
人身じゃなくていいんじゃないですか~』って言われたみたいなんですね。それを間に受けて夫がすぐに言ってしまったんですけど、日ごろから勉強しておくべきだと
痛感いたしました。夫が今仕事でいないので帰ってきましたら我が家の保険に人身傷害が付いてるか調べてみます。
本当に当事者同士が会うとだめなんですよね。
それがものすごいストレスで、参ってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/15 10:42

私は事故経験運転者者としてご参考までに経験をお話させていただきます。

今年ですが私は乗用車を運転して見通しの悪い道路を走行していましたときに、事故に遭遇しました。こちらは一方通行の道路でしたが、それに交差するさらに細い道路から若者が運転する自転車が勢い良く飛び出してきて衝突しました。
その交差点は信号は無くこちらの道路が優先道路で、自転車側に一旦停止表示がありました。こちらの道路は交差点部分のみが少し広くなっていて、悪いことにこの交差点の少し広くなっている部分に宅急便のトラックが駐車していて自転車が走ってくる方向が全くブラインドになっていました。多分自転車側からも同じであったでしょう。事故後に警察で自転車の運転者が語ったことでは「宅急便が止まっていたので、一車線の道路を宅急便の横を他の自動車が通過してくると思わずに、行けると思ってつい一旦停止をせずに寧ろペダルに力を加えて一気に通り過ぎようとした。」と言うことでした。」
警察では個別に事情聴取がありましたが、担当官は私に「人身事故で処理しましょう。」と言いました。私は日常車を運転することが多いのですが、このような事態の細部は十分な知識が無いことを思い知らされたのですが、私は相手が怪我をしていることに対しては当事者として治療費は出すけれども、事故の状況からして原因は1先方に大きくあると主張し、人身事故は困るといいました。
担当官は「人身事故は事実であるし、それは可笑しなこと。」と言う事で、「処分は検察官の判断なので予断は出来ないが、あなたに処分は無いと思いますよ。」と一言言ってくれました。
私は人身事故で怪我も発生していては相手の運転者の法的処分は必ずあると思っていたのですが、一瞬「あっそうか。」と思い、素直に従うことにしました。そのような気持ちになったのは警察で待機しているときに相手の自転車運転者が酷く叱責されているのが漏れ聞こえていて、状況は理解されているとの感触が在ったことも作用したと思います。
結果は人身事故として強制保険を使用して相手に支払いが出来ましたし。結果手に似私に対する法的処分は一切ありませんでした。
後で問い合わせて確認したところ治療費と休業補償合計として50万円程度が支払われていました。保険手続きの相手の説明を見ることが出来たのですが、現場の状況、事故の状況など事実に反して事故を正当化する内容でした。「これは事実ではない。対決しても良い。」とは言いましたが、「規定範囲内の支給ですから。」とのことで、私も自分の腹が痛むことでもなかったのでそれ以上関わることはしませんでした。
改めて感じたのは、事故の状況は警察に対して事実を正確に認識してもらうことが大切と思いました。個々の場合で細部は異なるでしょうし、一概に結果までは分かりませんが・・、また事故はプロでも経験十分ではないでしょうし、まして人の判断はよほど明らかな内容でないとバラツキがあるとは思われますが・・。
ご参考までに、「ひき逃げ事件」の多くは後で人身事故に切り換り示談が成立しないためになる形式的事案がかなりあるとも聞きます。ただ後遺症の保障などご心配も当然と思いますので、先方の会社にその通りに言われて、示談処理する場合はもし後遺症が出る場合は無条件に全面保障する旨の条項を入れることとし、それが無理ならば事実通り人身事故として処理すると言う意向、気持ちを理解してもらうの良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。私はどうも感情に流されやすい面がありダメなのですが、冷静になって考えてみたいと思います。本当に私が運転者でも「止まれないよな。」と言うような状況で、タクシーが徐行してなかったらと思うと今でも頭がぐらぐらします。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/15 10:30

こんにちは。


お子さんがケガをされたとの事、大変でしたね。

さて、質問を読んで私もちょっと不思議な気分になりました。
事故の相手の方がこちらの予想以上に(予想に反して)良い態度を示してくれたので、何となくこちらもその気持ちに応えてあげなくては・・という感じでしょうか?
私も去年たてつづけに事故(被害者側ですが)を経験しましたが、まるで他人事の様な相手のドライバーにほとほと手をやいて、保険会社もあてにならず自分で交渉内容をどうすべきかネットで調べましたが、wanibunさんの様なケースで悩んでおられる方はあまり見かけなかった様な・・^^;

通常相手がタクシーやトラックなど商用車だと交渉が面倒になると言われている様なので、今回は本当に相手が良い人だったのかもしれませんが、何かあって減点や処罰が相手方に下ったとしても、それらはいづれ通常に戻るものですよね?もし、お子さんの体や心に問題が生じていれば、それらと比較する問題ではないと思うのですが。。
心の傷など目に見えづらい問題は余計に気を配る必要があると思います。

私も物損事故から人身事故に切りかえた事がありましたが(事故から数日後に痛みが出た為)、切り替えの為に事故現場管轄の警察署まで足を運びましたよ。
事故当時も、とりあえず今日は物損扱いにしておくが、後から病院へ行くのであれば(保険を請求するなら)人身に切り替えてくださいと言われた覚えがあります。
ケガの程度ではなく、事故によってケガをした→通院した→人身事故、特別な事情でも無い限りはこうじゃないでしょうか?
後遺症など後の事を心配なさっているのであれば悩む余地は無い様に思うのですが。。
それとも、治療費は自腹を切るので(保険を使いたくない)物損で・・という空気が流れているのでしょうか?

相手に処罰を望むか否かというのは、人身に切りかえる際に警察署で聞かれました。
これこれこういう事ならこうしたい・・といった風の意見は聞いてもらえましたが、それがどこまで公的に効力を持つかは解りません。
また、示談書にはこれをもって今後一切この話をむしかえさない・・といった様な趣旨の文面があった様に思うのですが記憶が、幸いその後問題が生じていないのでこれも詳しくは解りません。

大切なのは、相手の誠意を理解しつつも事故は事故として処理し、お子さんには飛び出しの危険性を諭しつつ(もう十分かな?)心と体のケアに親が気を配る事ではないでしょうか?
あくまで私の経験談から出る言葉ですので、間違いなどがあるかもしれません。
私が困っていた時にお世話になったサイトをリンクしておきますが、ひょっとしたら余計に悩んでしまうかも。。
お大事にしてください。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aag97140/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当にそのとうりですね。前にも書いたんですが、あまりに謝るんで、「息子も悪いし・・・」なんて思ってしまって。それと駅前商店街の中だったんですね。事故がおきたのが。もう商店街の方が皆さん息子の身体をなでてくださったりタオルをかけてくださったり、中にはなきながら介抱してくださった商店主まで・・それでタクシー会社も地元超密着型なものですから
いわば大きな身内集団の中で事故したようなもので
最初に夫が「人身にしません」なんて言ったのも
きになるし、。でも事故は事故ですものね。息子は幸い元気いっぱい走り回ってます。
もう少し大人しく様子を見なさいって言ってるんですけど。ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/15 10:15

半年前の僅かな経験から・・・



人身事故に怪我の程度は関係ないです
怪我の具合によっては「物損事故」で届けることも可能です
物が相手なので治療費というよりは「修理代」でしょうか?^^;
警察に行って色々聞かれるのは同じですが
「物損事故」だと警察のお仕事はそこまで

「人身事故」で届けると罰金もあるし点数も引かれるし
その結果として免許取り消しだってあり得ます(←警察のお仕事ですよね?)
タクシーなどの営業車の場合だと運転手さんは死活問題ですし
以後、保険会社に払うお金が上がるそうです

>示談成立後は物件事故では後遺症に対する保障がないと聞き・・・
  人身事故であっても示談成立後の治療分の支払いはないです
  人身・物損のどちらであっても、お医者さんに◎を貰ってから示談にしないと
  後々イヤな思いをします

示談は民事なので警察はからんでくれませんので
内容は(できれば)弁護士さんなどに相談して決めたほうが良いと思います


↓事故の点数
http://www.pref.fukui.jp/kenkei/kotubu/menkyo/me …

↓示談書の例
http://www.jidousha-hoken.net/jidan.html

↓人身・物損などの流れがあります

参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/index.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですか・・やはりタクシーとかになると人身事故は死活問題って聞いたんですよね・・・ありがとうございます。夫が最初「人身にはしませんよ」なんて軽はずみに言ってしまって、私は何のことやらわからず聞いていたのですが、そのときに所長以下土下座せんばかりのようすでしたから・・・
それをまたひっくり返すのも気が引けて・・・私もお人よしとよくいわれるんですけど・・・。おそらく治療費慰謝料、子供が小さいので私の看護料含めても物損でいける
とは思うのですが。ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/15 10:06

よくわからない点が いくつかあります



まず あなたのご主人 並びに あなたは
物件事故」と言う言葉を どのような意味で
捉えているのか と言うことです。
 次に 上の質問とリンクしますが
どういう意味で 「物件事故で処理します」
と言ったかです。

 警察がきて 事故として扱っていて
被害状況(お子さんが怪我をしている)を
確認している以上 友人のお子さんが言うように
人身事故扱いになっているように思いますが。

 お子さんが事故にあったことで
大変なのはと良くわかるのですが
 なぜそんなに大変なのに
相手のことを気にかける余裕があるのでしょうか。
 今は お子さんが はやく普通の状況に
戻るのを フォローしてあげるのに
集中してあげたらいいのではないでしょうか。
 

この回答への補足

すみません。お礼のところに書き込んでしまいました。私も警察に通報しさえすれば明らかに人身事故扱いになっていると思っていたのですが、(私の友人もそうです)どうやら色々な方に聞くとそうではないらしいんですね。
もう一人の友人はやはり自分が自転車で一時停止無視の車にぶつかってしまったのですが、柔道をたしなんでいたのでとっさに受身を取り肩の打撲全治2週間だったのですが、警察にその場でもちろん通報、救急車で運ばれたにもかかわらず、やはり物損扱いだったそうです。
担当の警官にもよるようですが、そのときはありありと「怪我が軽いならいいんじゃないの~?」という態度
だったそうです。警察も事故が多いとそんな感じなんでしょうか?我が家の担当の警察の方はそんなことはありませんが。私も勉強不足ですみません。おそらくしらないまま
物損処理されてる事故も多いのではとおそろしくなりました。

補足日時:2002/09/15 13:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。私も警察に通報すればそれで人身事故だよなあ、と思っていたのですが、
他の方がたも書いておられるとおり、どうもちがうようなんですよね。多分私の友人の息子さんは自宅の前で事故にあい、現場検証中に病院から戻ってきて、そのときおまわりさんに「けがどう?だいじょうぶそうだね~~」と言われた。といっていたので、もちろん人身事故ではあるのですが、人身扱いになってないとおもうのですが・・・その辺詳しい方がいたらぜひ教えて下さい。
息子の回復に努めたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/15 10:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング