o脚で膝の痛みが出てきました。年が年ですので手術が出来るのでしょうか(54歳)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も膝痛に何年も悩んでいます。

色んな方法を試みましたが完治はしません、手術は怖いのでやりません。
私がやったことは、
1.関節液を抜く。2.ヒアルロン酸を注射する。3.膝に貼り薬を貼る。4.膝の運動を積極的に行い大腿四頭筋をきたえる。5.風呂で良く温める。6.ヒアルロン酸やコラーゲン入りの健康食品を食べる。7.激しい運動は行わない。8.その他。
ですが私もO脚ですのでそれが原因かも知れません。膝の内部に菌が入ると恐ろしいので止めておかれる事を勧めます。
    • good
    • 0

O脚がひどいと「変形性膝関節症」を起こす場合があります。


chillさんがそれにあたるのか、医者でも何でもない一般人の私には何とも言えませんが、
このような場合には、膝の治療をしてもO脚自体を治療しない事には、
再発する確率がもの凄く高いです。
ひどい場合の治療には通称「骨切り術」と言われる方法を取る場合が殆どで、
それは、脛骨を部分的に切除し、弯曲を正す方法です。
この骨切り術は、多くの経験と、患者個人に合ったち密な手術が要求されるそうなので、
専門医に相談する必要があるでしょう。
また、年齢の関係での膝の痛み、体重増加による膝の痛み等、
色々な原因があるので、やはり専門医の診断を受けるのが最善だと思います。
お大事にしてください。
    • good
    • 0

整形外科の手術は年齢に関係なく、体力やその時の健康状態によって


できるとおもいます。
あと、O脚の場合の手術がどのようなものか詳しく知らないのですが、
遊離体(軟骨の破片などが膝の関節の中に入ってしまう)などの手術だと
内視鏡を使うので、大手術にはならないようです。

私も遊離体を抱えたままなのですが、痛みを抑えるには
我慢できない程度のものは薬に頼るしかありませんが、
そうでないものでしたら、自転車や水泳など膝に体重がかかりにくいもので
脚の筋肉を鍛えることで痛みは緩和できます。
    • good
    • 0

激痛がするのでしたら手術も必要にある場合があると思いますが


軽いものでしたら原因不明に近いものもありますし病院で相談した方がいいと思います。
この場合、手術に対して年齢とかの関係はないと思いますし
54歳というのは私はまだまだ若いと思いますが・・
あと個人で解消するには痛みに対してそれぞれかも知れませんが
薬局やスポーツ洋品店に売っている『サポータ』をつけると少し楽になりますよ。
ヒザの痛みは温めるといいと聞きますので
ヒザまで入浴をするとか、今はレンジで温めてヒザに貼る・・という商品も売っていますので
試してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q舌の痛みをペインクリニックで軽減できますか

舌の片側の側縁部が痛くて仕方ありません。歯医者は歯は当たっていないといい、口腔外科では「舌痛症でしょう」と言って飲み薬をくれましたが、全然改善しません。痛みだけでも早く軽減したいのですが、ペインクリニックで神経ブロック等して、痛みを軽減する方法はないものでしょうか。

Aベストアンサー

軽減できるかどうかは原因と治療法がわかってからだと思います。
しかし「痛み」という症状に対してペインクリニックの診療対象になります。
自分の身に置き換えれば、歯科医の情報はおいといて、口腔外科医師の診断書と処方された薬を持ってペインクリニックに受診するだろうと思います。

お大事にしてください。

Q人工膝関節手術後の膝周囲の締付け感と痛みで苦しんでいる

50代女性です。関節リウマチの為、人工膝関節の手術を受け8カ月が経過しましたが、術後からお皿周囲の、特に下側の皮膚下の肉が厚くなり、腱と癒着したまま、一向に改善されません。
お皿の上から触ると感覚も鈍く、金属のお皿を埋め込まれているような異物感、痺れと痛みがあります。曲がりは95度位です。
関節そのものはレントゲンでは異常無しです。しかし、立ち上がり体重をかけた途端、膝周囲が幅広のゴムバンドでギューッと締付けられたようになり、歩き出すと膝が硬直し、辛くて10分も歩けません。膝の曲げ伸ばしをすると、その部分がグキグキと音がします。
執刀医に訴えても、首を振るだけで、このような症例は無い、と取り合って貰えません。他の整形外科でも分かって貰えず、何の為の手術だったのか、苦痛の毎日です。どなたか、原因と対処法をご教示頂ければ有難いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。
補足ありがとうございます。


レントゲンで関節に異常がないわけですから、関節の可動域制限(膝の動
きに制限がある)、手術の傷による突っ張り感や、腱・靭帯など軟部組織
の拘縮、太もも前の筋肉(大腿四頭筋)の筋力低下が原因かと思います
が、腰からの原因もあるかもしれません。回復傾向がまったくみられない
ようなら、腰も調べてもらったほうがいいかもしれません。

今病院でリハビリはしていないのですね?リハビリ科のある街のクリニッ
クであれば、マンツーマンにリハビリしてくれるところがあると思います
よ。どうしても自分で出来ない範囲とかも出てきますので、探してみては
いかがでしょうか?とりあえず、今回は自分でできる膝の機能改善に主眼
を置いて回答します。


膝の動く範囲(可動域)に問題があるようですので、まずはこれを改善し
なくてはなりません。手術はそれで終わりではありません。人工関節など
はその機能から正座はできませんから、毎日なんらしかリハビリは必要だ
と思います。

リハビリといっても難しくありません。どんな体勢でもいいので「限界ま
で」曲げることです。正座は膝の可動域を最大に使う動きです。自前の膝
であれば無意識に可動域いっぱいまで使うので、特にリハビリなどは必要
ないですが、人工関節の方は最大可動域まで使うことをしないので積極的
リハビリを行ってください。やり方は、仰向けに寝てかかとをお尻につけ
る意識で膝を曲げましょう。しかし95度だとこれだと少しやりにくいと思
います。足首にタオルかけてそれを引っ張り、引き寄せるように膝を曲げ
ましょう。人工関節の方はMax120度です。そこまでリハビリが進んだら絶
対に無理しないで下さい。

次に膝の伸びです。10度伸びていないということなんで、やはりこれは
改善したいですね。伸びの可動域訓練をご紹介します。
==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しましょう
(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くことも)。

(2)つま先を直角にし(伸ばさない)、腿の下(膝の上)に両手を重ねて置
きます。

(3)ゆっくり下に押し込みます。10秒ほど数えてゆっくり離しましょう。こ
れを10回、朝晩一回ずつ行ってください。

※お皿を直接押さないで下さい!! グイグイ反動をつけて押すのも厳禁
です!!
==========

伸ばしも曲げも「ちょっと痛みを感じる範囲」まで行ってください。「限
界まで丁寧に行う」というのが最大のポイントです。


後は歩き方ですが、かかとからしっかりついていますか?膝の痛みがある
方は、実は踵からつかず、つま先側から着きがちです。しかしこれは膝の
曲げを助長してしまう歩き方です。しっかり「踵からついて歩く」を意識
してみてください。


次は筋トレです。膝にとっても最も重要な筋肉は前述した大腿四頭筋で
す。ここの筋トレをご紹介します。
==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
各ポイントをしっかり抑えて行ってください。
==========


次はウォーキングです。
ウォーキングは筋肉のほかに骨も鍛えます。逆に言えばウォーキングしな
ければ骨が弱ってしまいます。適度なウォーキングは血流がよくなり軟部
組織を柔軟に保つなど、いいことばかりです。ですから屋外のウォーキン
グは絶対に必要です。まずは5分からはじめましょう。5分をしばらく続け
て、徐々に徐々に時間を延ばしてください。決して急激に増やさないで下
さい。次の日まで痛みが残るようならやりすぎなので、ご自分で加減して
ください。最終的には20分から30分歩ければ十分です。それ以上歩くこと
デメリットが出てしまいますので注意しましょう。


ロキソニンなどの消炎剤は飲んでいないですか?あまり痛いようなら医師
に聞いてみてはいかがでしょうか?痛い所にシップを貼って、マッサー
ジ、ストレッチ、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので
控えたほうが良いと思います。


ここに書いたことは必ず主治医に確認を取ってから実践してください。
急に長々と書いて申し訳ございません。何かわからないことがあれば何で
もいいので聞いてください。

No.1です。
補足ありがとうございます。


レントゲンで関節に異常がないわけですから、関節の可動域制限(膝の動
きに制限がある)、手術の傷による突っ張り感や、腱・靭帯など軟部組織
の拘縮、太もも前の筋肉(大腿四頭筋)の筋力低下が原因かと思います
が、腰からの原因もあるかもしれません。回復傾向がまったくみられない
ようなら、腰も調べてもらったほうがいいかもしれません。

今病院でリハビリはしていないのですね?リハビリ科のある街のクリニッ
クであれば、マンツーマンにリハビリし...続きを読む

Q登山の際の膝の痛みを軽減する方法について

最近、登山に行くたびに膝が傷むようになってしまいました。
登山歴は今年で3年目。まだまだいろいろな山に行きたいので
なんとかこの痛みを軽減したいと思っています。

いろいろとネット上の情報を見て回りましたが
その中でも自分ができているのは
「ダブルストックを使用しての登山・下山」のみでした。
スポーツタイツは着用していますが、いわゆる着圧タイプではありません。

そこで、次回の登山からテーピング、着圧タイツの使用を考えています。
ですがいくつか疑問があります。

・着圧タイツとテーピングは併用したほうがいいのか。
(いずれかの使用、併用ではどちらの方が効果が高いか。)
・着圧タイツはどのメーカーのどのタイプが良いか。
・他に膝の痛みを軽減する方法はあるか。

とにかくあらゆる手段を使ってこの痛みをなんとか軽減し
痛みを気にすることなく山に行ければと思っています。

どんな些細な事でもかまいませんので
アドバイスよろしくお願いします。

※ちなみに痛むのは左ひざのお皿の少し上あたりです。

Aベストアンサー

個人的な話なのであくまで経験談として参考程度でお願いします。

私の場合、登山を始めるまでは運動はしていませんでした。
やり始めると面白くて最初の1年で100回は近郊の山へ行きました。
でもその頃に膝に痛みを感じるようになりました。
最初は帰りの電車で座席から立とうとしたときに激痛がありました。
日常生活では問題ないのですが、山へ行って4時間くらい歩くと膝が痛み始めました。
それを我慢して歩いていると、やがて1歩踏み出すたびに激痛が走ります。
傍から見ても判るくらい足を引きずって歩いてました。
それでも一晩寝れば痛みは引いていました。

面白くなってきたところでこれは無いだろうという感じです。
しかし山頂付近でこの状態になるとそれこそ困ります。
市販の塗り薬も試しましたが効果はありませんでした。
止めようかとも思ったときにこんな情報を知りました。

普通は歩く時は骨が擦れないように周囲の筋肉が骨を持ち上げる。

仮説を立ててみました。
ひょっとして運動していなかった自分は脚の筋肉が弱いせいで
骨が上手く持ち上がらず過剰に擦れていたのではないか?
日常生活なら耐えられても急に山へ行くようになって
それが顕著に表れたのではないか?

サポーターとかストックを買ってみました。
下りは膝に負担が掛からないようにゆっくりと歩きました。
加えてとにかく膝の上げ下げとかスクワットとか、
脚の筋肉が鍛えられそうな運動を続けてみました。
膝にも負担は掛かりそうですが、可愛がり過ぎても良くない気がしたので・・。
個人的には使わずに休ませると治るけど衰えるイメージもあるからです。
シロート考えのシロート対処方なので最悪は悪化するかもしれません。

こういうものの効果が表れるのは数か月後の話なのでとにかく続けました。
その間も山歩きを止めていた訳ではなくて週1くらいで行ってたのですが・・。
何か月経ったのかは分りませんが、気づくと膝の痛みを気にしなくなってました。
意識して計ってた訳ではないのでいつの間にか・・と言う感じです。
今は20Km歩こうが膝は平気です。バテはしますが・・。

私のケースも痛みがあったのは片方だけです。
片方だけに痛みがあると、もう片方の足でカバーしようとして
今度は逆の足に負荷がかかるようになりますので注意が必要だと思います。
ストックは負担軽減というより精神的不安を減らす目的で購入したのですが、
実際にそういう点でも効果はあった気がします。
今はサポーターもストックも使って無いです。
いつの間にかスクワットも止めてました^^;。

最初にも断りましたがこれはあくまでシロートの一例です。
伝えたいのは方法ではなく治る可能性はあるという1つの事実です。
医療や法律関係の質問はここを利用するのに不向きと思えるものが多いですが、
万が一取り返しがつかなくなるケースは専門家を訪ねるのがベストだと思います。
一般人の回答を信じて被害にあっても自己責任にしかなりません。
それを大前提でお願いします。

個人的な話なのであくまで経験談として参考程度でお願いします。

私の場合、登山を始めるまでは運動はしていませんでした。
やり始めると面白くて最初の1年で100回は近郊の山へ行きました。
でもその頃に膝に痛みを感じるようになりました。
最初は帰りの電車で座席から立とうとしたときに激痛がありました。
日常生活では問題ないのですが、山へ行って4時間くらい歩くと膝が痛み始めました。
それを我慢して歩いていると、やがて1歩踏み出すたびに激痛が走ります。
傍から見ても判るくらい足を引きずって...続きを読む

Q妻(55歳)の膝の痛み・・・(変形性膝関節症)

妻が「膝変形性関節症」と言われました。
以前から多少の痛みはあり、和式トイレは余程のことがないと入りませんでした。
最近は時によってですが歩行に困難をきたすこともあります。
また、就寝時に仰向けに膝をまっすぐに伸ばして寝ると、翌朝膝が痛くて曲がらなくなってしまうので毎晩膝の下に小さなクッションをあてて寝ています。
調子のいいときには愛犬とゆったり1~2時間散歩したりして少しでも障害の進行を遅らせようとはしていますが、天候気候や前日の生活状況によって痛みが出てしまったときにはどうしようもないようです。
グルコサミン、コンドロイチンがいいようですが、実際にはどうなんでしょうか?
確実に多くの人に効果が認められるのであれば「サプリメント」ではなく医薬品として「保険適用」にもなるのでしょうが?

また「外科手術(人工関節)」以外には根本的な治療は不可能なんでしょうか?
また東京都八王子市近辺で実績のある病院があったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>現在は通院、服薬、リハビリはしておりません。

これはいけませんね。痛みがあるということは、関節に炎症が起こってい
るということです。関節の炎症は軟骨の破壊を、ものすごいスピードで
進めていきます。今の医学では軟骨再生は出来ませんから、痛みにすぐ
対処することが非常に大切です。とりわけ、病院のお薬は重要です。様
子を見てメリットは一つもありません。


>多少落ち着いてきているようなのですが「インドメタシン」配合の軟
膏を風呂上がりなどにつけていますが、

市販薬は処方薬よりはるかに効きが悪いのですので、病院でお薬をおも
らってください。しかも保険が利きますので安いですし。


>なるべく早い時期に整形外科(大学病院?)にいったほうが良さそう
ですね!

状況によっては、通院リハビリが処方されるかもしれません。大きい病
院は通院リハビリに対応してないので、まずは通いやすい街のクリニッ
クを受診されて見てください。しかも大きな病院は手術にしか興味があ
りませんから 「手術だね」 なんて簡単に言ってきます。先にも書き
ましたが、人工関節にもリスクはあります。出来るだけ自分の膝を大事
にして、保存療法でギリギリまで粘った方がいいと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

No.1です。補足ありがとうございます。


>現在は通院、服薬、リハビリはしておりません。

これはいけませんね。痛みがあるということは、関節に炎症が起こってい
るということです。関節の炎症は軟骨の破壊を、ものすごいスピードで
進めていきます。今の医学では軟骨再生は出来ませんから、痛みにすぐ
対処することが非常に大切です。とりわけ、病院のお薬は重要です。様
子を見てメリットは一つもありません。


>多少落ち着いてきているようなのですが「インドメタシン」配合の軟
膏を風呂上...続きを読む

Q痔ろうの痛みを軽減するには

家人が痔になり、猛烈な痛みに苦しんでいます。
昨日病院へ行き、痔ろうではないかと言われました。
消炎剤などは貰ったのですが、痛み止めはバファリンで大丈夫だと言われ、貰いませんでした。
しかし、昨晩からバファリンでも痛みが押さえきれなくなりました。お尻を冷やして、座薬の痛み止めも使っていますが、呻きながら寝ています。
明日の朝一番にまた病院へ行くつもりですが、何か痛みを軽減させる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

もう病院には行かれましたか?実は私も初めて痔ろうになり昨日病院に行きました。膿を持って腫れていて寝る事も出来ませんでした。病院では診察後、部分麻酔で患部を1cmくらいメスで切って膿を出していただいたら嘘のように痛みが取れました。今日もまだ少し膿があるようなので病院に行きます。お大事にしてください。

Q膝半月板縫合手術後の膝が

抜けそうな感覚になる事ないですか?

こんにちは。11月に膝半月板損傷の為、縫合術をうけました。
現在手術から1ヶ月経過し、ようやく120°くらいまで曲げる事が
できる様になりました。(手で補助しながらですが。。)

しかし仰向けに寝て、足の力だけで膝を曲げる動作の時に膝が抜けそう
になって激痛を伴う事があります。力を抜いて寝た状態で股を広げる感じ
で膝を外に開く時にもたまに膝が外れるんじゃないか?って感覚で激痛
が走る事があります。

 これは単に1ヶ月間に筋肉が弱ったからで、何ヶ月後かには改善できる
ものなのでしょうか?

ちなみに私の場合、半月板の内側は生まれつき下の軟骨に全くくっついて
いません。関係あるかどうかはわかりませんが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは 半月板縫合手術ではなく
半月板部分切除をした経験がある者ですが
僕にもまったく同じ症状があります
残念ながらそれは筋肉が弱ったなどは関係なく、
これからもその症状は治らない気がします
僕は手術して弱った筋肉を元に戻してから2年近く経ちますが
いまだに質問者様と同じような症状がたまにでてますから
あれ痛いですよね 膝のスジが捻じ曲げられるような・・・
まぁ切除とは違って縫合手術ですし その症状は今だけかもしれません
とりあえず今できることは右足全体の筋トレでしょう

Q注射の痛み、ロキソニンで軽減できる?

今度、病院で採血する予定です。
あれがどうしても苦手でしかたないのですが、ロキソニン等の鎮痛剤を事前に飲んでおくと少しは痛みが軽減されるのでしょうか?

Aベストアンサー

変わらないと思いますよ。
トンボ針など細い針でやってもらうのはどうですか?
寝た状態でやってもらうと楽ですよ。

Q病院でも解決出来ぬ膝の痛み

自分は21の男ですが、10年近く膝の痛みを抱えています。

症状としては普段から膝の屈伸をすると、
「パキッ、パキッ」と音がしたり、音がしないと逆に音を出さないと
気持ちが悪いような違和感が膝に残ります。
また激しい運動後は膝を曲げていると激痛が走り、
膝を伸ばして↑の音を出さないと耐えられない状態になります。
(例えば電車に座っていられない、車も足を伸ばせない助手席は無理)

最初に症状が出たのは小学生高学年の時で、
その時はレントゲンに異常もなく、成長痛という診断を受けました。
しかし、高校に入り、さすがに成長痛はないだろうと思い、
再び病院に行くも、成長期の激しい運動による負担という診断でした。
高校の時は運動していなかったので、大して気にしていなかったのですが、
大学に入り、再びバスケットを始めると、
痛みが強くなり、つい先日病院に行きました。
ちなみに全て違う病院です。

そこでは、膝の軟骨付近にある「関節ひだ」(すいません、間違ってる可能性あります)が、炎症を起こしていると診断されました。
先生は完璧に治したいのであれば手術を受ける必要があるが、
日常生活にそこまで支障をきたさないのであればうまく付き合って
いけばいいと言われました。

もちろん、スポーツ選手を目指している訳ではないので、
痛いときは練習しなければいいのですが、あと10年位は、
まだバリバリとやりたいと言うのも本音です。

同じような症状に悩まされてる人、
もしくは、医療関係者の方で、他に良い方法がありましたら
教えてください。

自分は21の男ですが、10年近く膝の痛みを抱えています。

症状としては普段から膝の屈伸をすると、
「パキッ、パキッ」と音がしたり、音がしないと逆に音を出さないと
気持ちが悪いような違和感が膝に残ります。
また激しい運動後は膝を曲げていると激痛が走り、
膝を伸ばして↑の音を出さないと耐えられない状態になります。
(例えば電車に座っていられない、車も足を伸ばせない助手席は無理)

最初に症状が出たのは小学生高学年の時で、
その時はレントゲンに異常もなく、成長痛という診断を受け...続きを読む

Aベストアンサー

手術といってもたぶん関節鏡で覗きましょうということだとおもいます。先生のおっしゃるひだを見て少し削り取ってくるだけでも良くなる可能性はありますし、靭帯や半月板などに異常がないかということも確認してこれます。もちろん日常生活に支障を来たさない程度であれば無理に手術することは無いと思います。でもどうしても気になるのであれば一度覗いてもらってはいかがですか?
あくまでもあなたがどれだけ困ってらっしゃるかによると思います。

Q挿入時の痛みが軽減する体位はありますか?

SEXをする様になってまだ数回しか経験してない♀です。
その数回も1ヵ月に1回ペースです。
そのせいもあるのか、挿入する時(先が入り出した瞬間?)の痛みがその都度あります。

中に全部入ってしまえば痛みはありません。


先日、彼に他の体位も試してみる?って聞かれましたが、まだなんか恥ずかしいし、騎乗位だとわざわざ痛い思いして自分から入れるのかと思うと不安で・・・彼にそう伝えました。

でも、もし体位によって痛みを軽減した挿入が出来るのなら今度、挑戦してみたいなぁと思います。

Aベストアンサー

既婚40代前半のおっちゃんです

>SEXをする様になってまだ数回しか経験してない♀です。
>その数回も1ヵ月に1回ペースです。

単純にまだご質問者様の膣口が彼のモノを受け入れる事に慣れていないんでしょう。

>挿入する時(先が入り出した瞬間?)の痛みがその都度あります。
>中に全部入ってしまえば痛みはありません。

おそらく彼のモノは「カリ(先のエラのようになっている部分)」が大きめなんでしょうね。だから入り始めに膣口が一番広げられるので痛みが出るのでしょう。

ちなみに私もカリの部分が大きめで、初めてSEXした相手はかならず「きつい」といいます。
でも、申し訳ないんですが、カリが大きい男はその入り始めのキツイところが凄く気持ちいいんです。
なんか「メリメリ」って感じで入れていくと同時に、オチンチンの皮が根元に引っ張られるような感じで擦れて行くのがね。

ただし、モノ自体は決して太いわけではないので、全部入っちゃえば問題ないんですよね。

>もし体位によって痛みを軽減した挿入が出来るのなら

う~ん。。。「体位によって」って事は無いと思います。理由は既に述べたとおりです。
やっぱり回数を重ねて慣れるしかないですね。地道ですが。
我が家は結婚して14年目なんですが、うちの妻も始めはご多分に漏れず「きつい」と言ってましたが、今は全く問題なく毎回イッてます。(笑)

そのうち気持ちよくなってきますよ。
「習うより慣れろ」です。

既婚40代前半のおっちゃんです

>SEXをする様になってまだ数回しか経験してない♀です。
>その数回も1ヵ月に1回ペースです。

単純にまだご質問者様の膣口が彼のモノを受け入れる事に慣れていないんでしょう。

>挿入する時(先が入り出した瞬間?)の痛みがその都度あります。
>中に全部入ってしまえば痛みはありません。

おそらく彼のモノは「カリ(先のエラのようになっている部分)」が大きめなんでしょうね。だから入り始めに膣口が一番広げられるので痛みが出るのでしょう。

ちなみに私...続きを読む

Q2年ほど前から膝の裏側に鈍痛を感じています。耐えられない痛みではありま

2年ほど前から膝の裏側に鈍痛を感じています。耐えられない痛みではありません。腫れはありません。正座は短い時間しか出来ません。立っているときには鈍痛を感じません。椅子に長時間すわり立ち上がると膝裏になんかこわばりを感じることがありますが、すぐに解消します。
また、最近、朝起きると、両指の第一関節にこわばりと鈍痛を感じます。しばらくするとこわばりはおさまりますが、鈍痛は消えませんし、押すと鈍痛を感じます。これって、痛風の症状でしょうか。

Aベストアンサー

ご質問症状では通風というより関節リウマチの症状に似ていますが、一般的に一番多いのは変形性膝関節症です。ただここでは検査も診断も出来ませんから、病院に行かれてください。様子を見ることは関節の破壊を進めてしまいますので、早めに受診されてください。レントゲンとは病院 でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報