マンガでよめる痔のこと・薬のこと

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3633807.htmlで質問した者ですが・・・。
回答してくださった方、勝手に質問を締め切ってすみませんでした。
回答を締め切った後部屋をめちゃめちゃにし、親と喧嘩し家出して今ネットカフェから書き込んでいます。僕は馬鹿ですので支離滅裂な文章になります。ごめんなさい。(回答してくださる方は先に↑のURLから見てほしいです。)

御覧になればおわかりかと思いますが、僕は常時気分が沈んでおり他の人に何か厳しい事を言われるとすぐに塞ぎこんでしまうような屑人間です。他にも自分のことを人間として完全な落伍者だと思ったり、将来に対して絶望したり、何かしようとするためには大変な労力がいる等、挙げていけばキリがない救いようのない生物です。しかも馬鹿なので2chに書かれている事をそのまま鵜呑みにしてしまいます。

特に↑のURLの質問にあるように可笑しなプライドを持っており、馬鹿な自分やダメな自分を受け入れ事も出来ません。
これが一番辛いです。

これは何か人格障害的なものではと思い病院にも行ったのですが異常なしという事でした。
ただしその時行った知能テストが知的障害者ギリギリの点数でした。(細かい得点は覚えておりません。許してください。)

その後引き篭もり、特に理由もなく親と喧嘩したり部屋であばれたり物を壊したり、独学で勉強したりもしましたが続かず。
自殺しようとも思いましたが・・・まぁ単なる「甘え」ですね。

ですがこのままでは本当の意味で人生終わってしまいます。
そこで自分の人格を矯正しようと思うのですが何から始めたらいいのかわかりません。
それに自分の独自のやり方ですと到底良くなるとは思いません。

そこで皆さんにお伺いしたいのですが、人格矯正のために「こうやればいいよ」とか「これやってみたら?」的な感覚で結構ですので多くの回答お願いします。もちろん専門家の方の意見も伺いたいと思っております。

特に・・・
「人に厳しいことを言われても塞ぎこまない、逃げない」
「馬鹿な自分やダメな自分を受け入れる」
「2chに書かれている事を鵜呑みにしない」
ようにはしたいです。馬鹿馬鹿しい、アホらしいと思われるかも知れませんが・・・。

大学受験の直前ですが、どうしても聞いておきたかったので恥を忍んで質問させて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

すみません。

訂正です。
>「馬鹿なときもある自分やダメなところもある自分を受け入れる」
→「馬鹿なときもある自分やダメなときもある自分を受け入れる」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様回答どうもありがとうございます。
少し気持ちが落ち着いて、先ほど親に頭を下げてなんとか帰宅しました。
しんどいですがこれからまた勉強を頑張ろうと思います。(といっても今年は厳しいですが)
まだまだ回答を募りますので、もし宜しければご回答ください。

お礼日時:2008/01/01 18:01

>そこで皆さんにお伺いしたいのですが、人格矯正のために「こうやればいいよ」とか「これやってみたら?」的な感覚で結構ですので多くの回答お願いします


↑への回答です。
自己肯定力をつけましょう。
前回の質問にある
>僕自身は四六時中「自分はダメな奴だ」と思っています。
↑これをいますぐにやめましょう。
自分で自分をいじめてはいけません。
子猫をいじめてはいけないように、級友をいじめてはいけないように、
自分をいじめるのもいけないのです。
理由は、かけがえのない命、かけがえのない存在だからです。

自分をもっと温かい目で見てあげましょう。
自分育ては、子育てと同じです。
たくさん褒めて、たまに厳しく、です。
ただ厳しいだけではいじけて歪んでしまいます。
自分に対して北風でなく、太陽になってあげましょう。

自分が自分の敵だったら、こんなに辛いことはありません。
一日24時間、365日、いやいや一生一緒なんですから。
他人からは逃れられても、自分からは逃れられません。
それではあんまり辛いから、自棄になって暴れたり、したくない八つ当たりもしてしまうんです。
負のスパイラルを断ち切りましょう。
自分は自分の味方になりましょう。守りましょう。かばいましょう。

誰があなたを貶しても、あなたはあなたを貶してはいけません。
誰があなたを馬鹿にしても、あなたはあなたを馬鹿にしてはいけません。
誰があなたを見捨てても、あなたはあなたを見捨ててはいけません。

いままで自分を貶してきた人は、いきなり褒めましょうと言われても、なかなかできないですよね。実は私もそうでした。
自分を褒めるには、自分の良いところ探しをするわけですが、
これがなかなか難しいんです。
でもね、自分のあら探しをやめていいとこ探しをできるようになれば、
他人のいいとこ探し、毎日のいいとこ探しができるようになりますよ。
そう、負のスパイラルから抜け出して、プラスの循環に入れるのです。

親や友だちに聞いたり、自分で過去の自分と比べて成長したなとか、できるようになったなとか、とにかく良い所を認めてあげましょう。
特別なことでなくっていいんです。朝、ちゃんと起きたとか、顔を洗ったとか、なんでもできたことを褒めてしまいましょう。
他人のモノサシではなく、自分のモノサシを育てましょう。

自己肯定力がついてくれば、
「人に厳しいことを言われても塞ぎこまない、逃げない」
「馬鹿な自分やダメな自分を受け入れる」
「2chに書かれている事を鵜呑みにしない
↑が自然にできるようになります。一時的には揺らいでも戻せるようになりますよ。

ただし、「馬鹿な自分やダメな自分を受け入れる」は
「馬鹿なところもある自分やダメなところもある自分を受け入れる」とか「馬鹿なときもある自分やダメなところもある自分を受け入れる」となりますが。

まずは、このままではいけないと思っている自分を褒めましょうか。
向上心があるんですよ。すばらしいことです。
    • good
    • 0

本当にそれでいいのですか?


ホームレスとして生きるという事は明日食べるものがなくて困ったり
冬場に凍死という可能性もあるのでは?
お金があるうちはいいです。
今のようにネットカフェで寝泊りすればいいのですから。
ホームレス狩りというものもありますよ?
もしですよ、この生活に疲れて家に戻った時両親が受け入れてくれなかったらあなたはどうしますか?
一人で生きる大変さが分かった時、後悔しても遅いのですよ?
その時、つらいのはあなたです。
どうにかなるだろうという楽観的な考えはとても楽で都合がよすぎます。
世の中そんなに甘くないです。私もいわれた言葉ですが少し考えてくださいね。生きていくのはつらく疲れることですがその中で幸せを見つけて
毎日を過ごしていくのでしょう?これも私がいわれたことですがあなただけがつらいわけじゃないですよ。楽なほうへと生きていけたら努力はすることなんてないし人間変わろうとも思わない。あなたは今の自分が嫌で変わりたかったのではないのですか?疲れたからといってあきらめて今までの自分の気持ちやしてきたことをやめてしまうの?あなたの人生だから決めてもう変わらないならなにもいえません。それで後悔しませんか?
よく考えて結論を出してね。
    • good
    • 0

こんにちは、


私も今大学へ行きたいと希望しています。
実を言うと私も高校を中退してしまったという経験があり
同じです。
というかあなたは昔の私と同じですね
だからいえることはそんなに自分を責めないでほしいということです。
頑張ろうと追い詰めていてはとてもつらいでしょう?
もっと気を楽にすること、なにをいわれても自分は自分だと気にしないことです。悪意のある言葉を鵜呑みになんかしてたらきりがなくなってしまいますよ。
それなりの大学へ行きたい……といわれますがあなたはなんのために大学へ行きたいのでしょうか?私はなりたいものがありそのために行きたいのです。勉強がしたいのならどこでもできます。よく考えてみてね。
あと、ご両親はあなたのことをとても考えています。
ずっとあなたの事を見てきて今のあなたのことを心配していますよ。
家を飛び出して私も心配をかけました。悩みすぎて色々な人にも迷惑をかけました。でも、そのおかげで今の私がいるんです。そして、強くなったんです。たくさんの人たちの言葉が私を変えてくれました。
あなただって一人ではないでしょう?違いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様回答ありがとうございます。
まだ家に帰っていなくてネットカフェを転々として半ホームレス状態です。
以前の質問のキツイ回答にカチンと来て未だに根にもったりしています。
大学受験も考え直そうかなとも思います。
ちょっと疲れました。ホームレスとして生きていくのも悪くないと思いつつあります。

お礼日時:2007/12/31 14:19

 とりあえず、家に帰って、親に謝りなさい。

それからまたこのサイトに質問して下さい。
    • good
    • 0

前の質問の回答など全部読みました



まず私は現役で自分の受かった短大に合格したのそこに通い、家庭事情などで1年留年しましたが卒業してます。

大学は自分の能力的にも親の価値観的にも視野ではなかったので、自分の力で行ける範囲で受けました。
それでも志望学科や短大はすべて不合格でした。
ただ卒業して9年たつわけですが
当時本当に勉強に熱心だったかと言ったら、半分現実から逃げてました

9年間の間に従兄弟妹が4年制大学・大学院に入学・卒業・在学中などで、あこがれたり「自分はだめだ」と自虐行為に走ったりしました。
正直親がある従妹の親(母の兄に)学歴の話は娘の前ではしてほしくないと希望してから話さなくなりました。

現役で某地方国立大学院を26歳で卒業をした従妹は本来の道の正規雇用には未だ至ってません。
留学などを何回かしたり、いろいろな○○士など教育関連の免許も取得しましたが。

その従妹も実は大学受験のときに自分の行ける範囲の大学を受験をし現役で合格をしてます。

彼女はかなり死に物狂いで勉強をしてましたが、息を抜いてもいいとき親族が来たときとかは遊んでました。

2chはあまり見ない方がいい、そういう私も見ますがあくまでもこう言う意見もあるという程度

うちの父は理系で目指して、毎年どこかに受かってたようですが、最終的には地元の地方の経済大学に2浪目で受かりその大学在学中に私の母と知り合い私らが今存在してますので

諦める事によって、つかむ幸せもあります

短大受験の経験で大学受験の挑戦をしてない私が言うのは生意気だと思いますが

予備校のお金も馬鹿になりません
1月から3月まで国公立私立大学の受験勉強をがんばる、どこかに受かったらそのときに期限ぎりぎりまで考えて、親と相談の上で来年を考える

受かった大学に行き、キャンパスライフを経験したあとに編入など考えた方がいいです

心の病気の治療専念が一番いいですが、質問者様が受験したいならしたらいいよ
    • good
    • 0

貴方わジェームスディーンの様に、繊細な感性をお持ちの様でつ.


其の繊細さわ今、マイナスに作用しているみたいでつ.
其の繊細さを、プラスに向ける為には敢えて【現実逃避すべきでつ!!】
で、永平寺とか比叡山に行って修行してみてわ...

是非、体験でわなくて「本格的に1年とか2年位」
自分に自信が持てるまで.
大学行くのはそれからでイイでつよ.

>>どうしたらいいかわからないです
胸に手を当てて考えてみて下さい「此の侭大学行っても意味わ無い」て
思ってるでしょ_??
そしたら、その本当の自分の心に従うべきでつ.

青年よ【寺へ行け!!】

参考URL:http://www.tenkouji.jp/item/te-kokoro.html
    • good
    • 0

こんにちは。

はじめまして。

受験勉強とパソコンは両立しないと思います。
パソコンを長時間みるという行為は、脳に大きな負荷が掛かります。
また、受験のプレッシャーは言うまでもありません。
若いから、無理がきいているだけですが、精神状態の悪化は避けられてはいないようです。

ですから、志望校に受かりたいのであれば、パソコンは止めましょう。
勉強もしつつ、何か好きな運動をやるとか、うまく気分転換を図ってください。

元々、集中力というのはあまり長くは続きません。
学校の授業でも、かならず休憩があるでしょ。
家で勉強する際も、自分の集中力がいかほどか、自問自答しながら、落ちてきたなあと思ったら、思い切って他の事をやって気分転換しないといけません。
のんべんだらりと長時間やっても、はかどらないです。

人格については、若いから未熟な面があるのは当たり前のことだと思います。
変に大人ぶるよりは、ましというか、まじめなんでしょうね。
参考図書をあげますので、暇があれば読んで下さい。

「ブラック・ジャック語録」秋田文庫
漫画がベースなので、読みやすいですよ。

唯でさえ精神的に辛いときですから、あまり自分を責めないようにしてください。若いときから人格者なんて、無い話です。
    • good
    • 0

こんばんは



人生観の問題のようですね。

「人生とはなんなのか」という価値観において、
自分に自信がもてなくなってしまい、
他人に言われたことを素直に信じてしまい、
右往左往と振り回され続けている印象をうけました。

あなたの周りの人が、しっかりした人生観を持っているわけではなく、自分が「こうだろう」と思ったものを好き勝手に進んでいる状態です。

なので、人の意見を参考にするのはいいですが、
あの人のも、この人のも、とあちこち取り入れようとしたら混乱します。
「自分はこの人のいうことがあってるような気がする」と思う人の意見を参考に、自分なりに付け足したり作り変えれば十分です。


さて、人生について私なりに少しお話させてください。

人生は「成功しないと」「勝たないと」「何かを成し遂げないと」いけないのでしょうか?

答えは明らかですがNOです。人生の完結に必要なのは、誕生と死、この二つの要素です。それほどまでにシンプルです。

人間は必ず死にます。明日かも知れないし、55年後かもしれません。
そして、誰一人「いつまで生きられるのか」は知らずに生きています。
幼い子供とお迎えの近い老人、重い病の人などは、健康で若い人たちがそれを忘れて暮らしていることを多少なりとも知っています。

つまり、死ぬときに「ああしとけばよかった!!こうしとけばよかった!!まだ死にたくない!」とあまり思わないで済むようなら、
よい人生だったといえるでしょう。

死に際になって「○○大学へ行っておけばよかった!」と後悔しそうでしょうか?
今日の夜あたりに死ぬ可能性もあります。

死という避けられない運命を通して、すなおに生を見つめると、驚くほど自分が何を本当はしたいのか見えてきます。そのとき、そのような視点を持たない人の評価が、真実の力を持たないものであることも、後からわかってくるでしょう。

このように、死を通して生を見つめる人生観を、死生観といいます。

人生は楽しんでナンボですので、どうぞお忘れなく。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング