プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在アメリカに居住しており、今年の4月に神奈川県に帰国予定です。
それに伴い、中一(4月に中二に進級)の娘に横浜国立大付属鎌倉中学校への帰国子女枠での編入試験を受けさせようかと検討しています。
 国立大の付属中学に一般受験で入学するには、やはり高い学力が必要だとおもうのですが、帰国子女枠での入試はどのくらいの学力を要するものなのでしょうか?
 アメリカでは5年間現地校に通い、土曜日に日本語補習校に通っていました。帰国が急に決まったもので、それ以外には現在まで特別の勉強はさせていないので、学力は決して高いとは言えない状況です。
(現地校の成績は良い方)
実際にお子様を帰国子女枠で編入させられたことがある方、他、情報おもちのかたがいらっしゃいましたら助言いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中受の編入情報は、特に持っていないのですが・・・。



インターエデュ、というサイトをご覧になってはいかがでしょう。
記載したURLは、「神奈川県中学受験情報」の掲示板です。

先程見てみましたら、横浜国大附横浜中の書き込みはいくつか見かけました。(でも違う学校なのですよね・・・)もしお望みの書き込みがなければ、そちらでも新たに質問をされてみてはいかがでしょう?

また、学校の入試情報ですが、
もしお近くに受験塾があるようでしたら、
事情をお話しになってお聞きになってみてはいかがでしょう。

帰国生の受験は国内生とは違うハードルがありますし、
学校ごとに求める生徒像がかなり違います。
帰国受験に特化した塾に聞くのが一番とは思います。

国内にも、SAPIXやJOBAは帰国生向けに受験直前合宿を行っているそうですので、利用なさるかどうかはともかく、一度お問い合わせになるのも一案かとも思います。

参考URL:http://www.inter-edu.com/forum/list.php?1235,pag …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お世話になります。
お忙しいところアドバイスをいただきありがとうございます。
ご紹介いただいたサイトを拝見させていただき、役立つ情報が見つかりそうですので、早速問い合わせをしてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/15 08:19

私は中3の女子です。


私は現在ドイツに住んでいて、去年帰国枠で高校受験をしました。
(土浦日本大学付属高等部です)
学校の先生方にはこの学校に合格するには難しいと言われました。
実際、私は勉強もできる方ではなかったし成績もまぁまぁな結果でした。
けれど、合格することができました。
入試は基礎的な問題ばかりでした。
そして、単願だと不合格になる確率もかなり下がります。
面接官も親切な方で緊張しませんでしたよ。
中学受験と高校受験ではずいぶん違うと思いますが、
基礎問題などができれば合格できると思います。
塾の先生から言われたのですが、
「帰国枠のテストは日本で受けるより簡単だから基礎ができれば落ちる可能性はない」だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話になります。
早速のアドバイスをいただき、ありがとうございます。
やはり、帰国子女枠での受験だと多少難易度は下げていただけているようですね。安心しました。引き続き、横浜国大付属中学鎌倉校を帰国子女枠で受験された経験者を探してみて、決めたいと思います。
今後ともよろしく御願いします。また、残りのドイツ在住期間を悔いのないよう、エンジョイしてください。

お礼日時:2008/01/13 00:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む

Q横浜国大付属横浜中学 付属の意義

横浜国大付属横浜中学は、高校がないとのことですが
付属である意味はあるのでしょうか?
こちらに入学すると、将来大学受験の際
メリットなどあるのでしょうか?
ただ単に、実験のためですか?

Aベストアンサー

国立の付属学校は大学の教員養成+αのためのものであると理解しています。横浜国立大学では中学校の教員免許を取る人が多いので中学だけ付属校を持っているのではないでしょうか?
全国でこのような形態の国立付属校は結構多いと思います。(関西在住なのですぐに思いつくのは神戸大学も付属校は中学校のみです。)
公立の中学と同じ扱いと考えれば別に中高一貫である必要はないと思います。その趣旨に賛同できる人が受験すればよいわけです。
国立大学の付属校は私立と違い付属高校がある学校でも、その大学(付属高校を持っている大学)受験が有利になるわけではありません。
>ただ単に、実験のためですか?
教育実習や教育プログラムを一般的なものと違ったことをしてどのような効果があるかをみる(これが上記に示した+αと思っています。)意味合いはあると思います。

比較的優秀な生徒が集まるために受験校のように思えますが、”当校は受験校ではない。”というスタンスの学校が多いように思います。
超優秀生徒さんの集まる筑波大学付属駒場中・高校ではどういう位置づけをされているかは知りませんが・・・。

国立の付属学校は大学の教員養成+αのためのものであると理解しています。横浜国立大学では中学校の教員免許を取る人が多いので中学だけ付属校を持っているのではないでしょうか?
全国でこのような形態の国立付属校は結構多いと思います。(関西在住なのですぐに思いつくのは神戸大学も付属校は中学校のみです。)
公立の中学と同じ扱いと考えれば別に中高一貫である必要はないと思います。その趣旨に賛同できる人が受験すればよいわけです。
国立大学の付属校は私立と違い付属高校がある学校でも、その大学(...続きを読む

Q慶應義塾湘南藤沢中等部は有名人や実業家の子供が多い

ですか? 子供の入試を考えています。

そういった生徒が多いと、普通の子供が入った場合、馴染めない気がします。
英語の記事で、慶應義塾湘南藤沢中等部は、有名人の子供などが多いと読みました。

実際はどうなのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わせている友人たちも、誰それの子供が別の学年だがいる、と言ってましたから、どこの私立でもこれはそう変わらないと思います。
湘南藤沢が異常に多いとは、ちょっとかんがえられませんが…。
あくまで私の推測ですが、確かに青学、慶応等は幼稚舎、初等部で、そういう方達の比率は多いかもしれませんね。
が統計を取っているわけでもなく、たまたま周りにそういう人が多ければそういう噂にもなるでしょうが、中学になると、私たちのような一般家庭が通学させているのが大多数とおもいますけれど…。
これまた推測ですけど、やはり湘南藤沢は地理的なことから、そういう方達はどちらかというと中等部や普通部に進学する方が多いのでは?と思いますが…。
当時、我が家は帰国子女が多い湘南藤沢を第一希望にしようかと思って帰したものの、あまりに通学が不便で遠いため、結局我が家は他校を受験しましたが、帰国子女にとっては違和感が少ない、なじみやすい学校だと思いました。

お子さんが、帰国子女で、片親が外国人ということであれば、帰国子女が多い学校の方がお勧めです。
帰国子女の方が、いろんなバックグラウンドを持っている子に対して寛容なので、「人それぞれ」がふつうと思っていることが多く、日本人独特のつるんだグループの付き合い方や、変ないじめみたいなことが少ないと思います。

また、英語に関して、ですが、おっしゃるとうり公立中学の英語はひどいです。
当時、なぜ私立受験を考えたかというと、偏差値どうこうより、せっかく身に着いた英語をのばしてくれそうな学校、私立はないか?と思ったのです。
あと、やはり海外で自由に育ちましたので、窮屈な校風の学校は避けたかったのです。
子供は中学受験まで1年ない帰国で、その中で塾の合間に本人連れての学校めぐりも時間があまりなく、落ちたら公立でもいいか…(社宅が多く帰国子女が多い土地柄でもあったし)くらいに思っていましたが、確か秋頃、地元中学の学校説明会、授業参観に出たところ、言葉を失いました。
ここに通っても英語は3年間無駄になると思いました。
せっかくのネイティブ講師が上手く活用されていなかったし、社会の授業も、こんなことは知識として読んで頭に入れれば済むことを、あれこれ時間かけているし、部活も活気・覇気がなく、こんなところに通うならどこか私立に行った方がマシ、と思いました。

受験も、帰国子女だけの入試が早めにあるのか、入試日は同じで帰国子女枠があるのか、入学後帰国子女クラスがあるのか、等様々ですし、もちろん中学生なので通学時間も考えなければいけませんし、トータルを鑑みながらも、子供と同じような価値観やバックグラウンドを持った子供が多い学校が、その子に合った学校だと思います。

結局、我が子2人は、2人とも帰国子女入試での合格をおさえにして、帰国子女入試のない学校(一般入試)の本命校に合格し、進学しました。
当初やはり英語に関しては「暇」だったようですが、どちらも進学校だったので高校くらいになると「苦労しない科目」となり、大学入試では「得点稼ぎの科目」となりそれはそれでよかったと思っています。
そういえば、ある中学は帰国子女クラスがあり、学校もとても感じがよかったと思ったのですが、学校説明会で「生徒が理科の炎のオレンジ色おびている、のオビテイルの意味が分からない」等かなり日本語が出来ない生徒も多数の話があり、「そこまで家の子は外国人ではないし…」と受験の候補から外したことがあります。
我が子に合うかどうかは、学園祭等で、もしこの生徒たちの中に我が子がいても違和感なく自然かどうか…などとよく言われますし、1校だけの受験ではないでしょうから、説明会等にも足を運んで、その学校の校風が我が子に合うかどうかを親子して見極めることが大事かと思います。

湘南藤沢キャンパスは確かに臭いがすごいらしいですが、同じ社宅のお子さんは2時間近くかけて通っていましたし、友人の子供も、合格しても当時1時間半くらいかかったはずですが、それ覚悟で受験してました(落ちましたが)帰国子女受験者が多いということだけは言えます。

それと当時、なので今は違うかもしれませんが、湘南藤沢だと大学もそのまま上に上がるしかない、10年間同じ、慶応ならどこでもいい、ならいいですが、三田や日吉に行けない(学部が選べない)ということだったので、将来好きな学部に行けないのはどうかと思い湘南藤沢はやめました。
付属の宿命で、成績が悪ければ希望の学部に行けないのは仕方ないですが、そのあたりも最新の情報を得たうえで受験されることをおすすめします。

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わ...続きを読む

Q国立大学附属小学校にまぐれで合格した場合・・・

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関して...続きを読む

Q横浜国大付属横浜中、鎌倉中について

甥が標記の中学への受験を検討しています。
以下の観点でのご意見をお願いします。
・校風の特徴(文武両道? 自由?)
・高校受験に向けての体制
・教育実験校としてのメリット、デメリット

Aベストアンサー

三年前に、附属鎌倉中学校を卒業しました。判る範囲でお答えします。

・校風の特徴
厳しいです。一言で言えばこれに尽きます。
校則などは通常の公立校に比べると遥かに厳しいと思います。
私は女子なので特に、スカートの長さ(膝下)、髪留めの色(紺か黒)、化粧(勿論不可)など、
常に気を付けなければなりませんでした。
男子の制服は詰襟ですが、第一ボタンまでは外してはいけなかったと思います。
カラーが唯一、苦しいから…などの理由で外せたのでは。
他クラスの教室には滅多な事では入れませんでしたし、
放課後、部活や委員会で遅くなる友人を校舎内で待つことは許されませんでした。
…ので、通学路にある一の鳥居で、待つことがしばしばでした。
校則を破ったりすると親呼び出し、担任、学年主任の四者面談もありえますのでご注意を。
校則を破った人たちの一斉狩り出しもありました。
学校全体で合唱が盛んなので、嫌いな人にはかなり辛いと思います。
毎朝クラスでの発声練習や、音楽の授業の熱の入れようはすごいです。
毎週月曜に一クラス、合唱の発表がありました。
現在は先生が変わってしまったらしいので判りませんが、
当時は音楽の授業は体育会系のノリでした。
ですが、合唱祭で総合優勝したらかなりの栄誉ですし、青春度は高いです。
校舎は廊下が少なく、ベランダが交通手段なのですが、
放課後にベランダに並んで夕日に向かって歌ったのは印象深いです。

・高校受験に向けて~
割と進学校なので、3年にもなると流石に周りが焦りだします。
よく三者面談がありました。
ですが、文化祭の実行委員や、NHK全国合唱音楽コンクールには
三年生の選抜メンバーが出ることになっていますので、参加するとなると少々きついと思います。
特に全国大会に出ると10月ごろまで練習がありますので。
私の頃は成績が相対評価だったので、成績を取りにくいという難点がありました。
現在は絶対評価に変わったと思うので大丈夫なのでしょうか…。
精神が病んできたら広い保健室で和むのもお勧めです。

・教育実験校~
実習生が1学年4クラス×3学年の全クラスに2~4人、年に数回きました。
相手も学生ですので、中学生の身としては勿論楽しかったですが、
授業が不慣れな所為か、実習生が帰ってから先生たちが同じと頃をやり直す、といったことが
しばしばありました。
事在る毎にレポートの提出が多かったのは、もしかして後の資料に?
大阪池田小の事件直後、通用門封鎖、正門への警備員配置、監視カメラの台数を増やすなど、
すぐに対処があったのは良かったと思います。
生徒の口癖は「私たち、モルモットだもんね~」でした。

長文、ご容赦ください。

三年前に、附属鎌倉中学校を卒業しました。判る範囲でお答えします。

・校風の特徴
厳しいです。一言で言えばこれに尽きます。
校則などは通常の公立校に比べると遥かに厳しいと思います。
私は女子なので特に、スカートの長さ(膝下)、髪留めの色(紺か黒)、化粧(勿論不可)など、
常に気を付けなければなりませんでした。
男子の制服は詰襟ですが、第一ボタンまでは外してはいけなかったと思います。
カラーが唯一、苦しいから…などの理由で外せたのでは。
他クラスの教室には滅多な事では入れませ...続きを読む

Q海外経験長い帰国子女の高校入試

長女が2年半~3年後に日本(東京)に帰国し高校受験を予定しています。彼女の国際感覚の豊かさや社交性を活かした高校選定、帰国生に有利な入学/編入をしたく、ご経験者にアドバイスをお願いします。
長女は~3歳 オランダ、~7歳 フランス(現地小学校1年終了)、~11歳 日本、以降2年間アメリカの日本人学校に通い今年4月に中学一年になりました。
フランス語はかつてバイリンガルでしたが現在は基礎的なことしか覚えていません。英検は準2級取得済み、中学卒業までには2級までは取得目標。日本語のレベルは一般の方とかわりません。
希望は首都圏の大学付属高校、共学、女子校。妹が小学生で帰国するので、一緒に通える大学付属校が理想的ですが(選択肢が狭まりますね)。
どうぞよろしくアドバイスをお願い申し上げます。

Aベストアンサー

NO1のものです。回答の補足に対して多少お答えさせていただきます。
 まずは前回の回答で誤字が多く申し訳ありません。

 帰国枠の偏差値に関してですがこれは偏差値を出す側の問題があります。
一般入試の場合、多くの受験生が複数の学校を受験しているため、学校間の細かな比較ができます。しかし、帰国枠の入試の場合、そもそもサンプル数が少ないということと試験科目が特殊という2つの要素があり本来は偏差値の判定ができません。しかし、出版社などが無理にでも偏差値を出そうとし無理やり出しています。帰国枠の多くは一般入試の偏差値を参考に出されたものが多いです。また、帰国枠は一般入試より合格者数が少ないために難易度を高くするところが多いです。帰国合格者が後日一般試験を受けさせれば無理やり偏差値を出すことは可能ですが、現実的ではありませんし、その場合帰国枠合格者の平均偏差値は通常かなり低く出ます。これは日本の独自の入試勉強をしていないためです。逆に帰国枠の方が受験した内容を一般合格者にやらせても同様のことが起き無意味なデータが出ます。

 大学側の事情を少し書きますとかなり帰国子女が有利な状況にいると分かります。
世間による大学の評価の一つに「大企業に就職できるか」という要素があります。昨今は特にその傾向が強いです。慶應は民間就職に関して絶大な強さがあります。また慶應大学もそれを売りにして学生を集めています(表立って公表していませんが)。大企業に就職できる学生の要素として「帰国子女」があります。なぜなら「帰国子女の親は大抵大企業に勤めているから」というものです。わざわざ企業がお金を出して家族を移住させているということは大企業でないと難しく、また海外に行ける社員というのはエリートの証拠です、全員が全員海外にはいけません。そのために「帰国子女≒大企業のエリート社員の子供≒大大企業に就職しやすい子供≒大学としてとるに値する子供」となります。ほとんどの学生は研究職に就くことなく就職していきます。そのような観点からすれば効率的です。また大企業のエリート社員の子女が就職に有利なのは「帰国子女」といった肩書だけでなく家庭でのしつけなども考慮されてのことです、また就職活動の際、親からの的確なアドバイスをもらえる強さなどもあります(昔はコネがありましたが今はあまりないようです)。このような要素があるために高校受験や中学校受験においても帰国子女が有利なにます(大学受験以外では就職ということではなく、帰国子女は英語ができる人が多いために、大学合格実績に貢献してもらえるというメリットになります)。

 以上の観点から、学校側(特に大学合格実績が関係ない付属校)としては一般入試と帰国枠とでは見る観点が全然違います。一般入試では大多数いる集団から良質なものを、帰国枠は就職実績で貢献しそうなものをという観点です。きつい言い方になりますが「帰国子女枠というのは帰国子女に対する救済枠ではなく、学校側にもメリットがあるシステム」というのが事実です。
 ただ帰国枠であっても競争はあります。一般入試のように勉強することは不要ですが、どのようなことを筆記で試されるか(小論文等があります、普通の筆記は参考程度しか見ない場合もあるようです)、面接ではなにを聞かれるかなどは専門の対策塾などに通って対策されてほうが、試験時の減点が防げます。
ご参考までに。

NO1のものです。回答の補足に対して多少お答えさせていただきます。
 まずは前回の回答で誤字が多く申し訳ありません。

 帰国枠の偏差値に関してですがこれは偏差値を出す側の問題があります。
一般入試の場合、多くの受験生が複数の学校を受験しているため、学校間の細かな比較ができます。しかし、帰国枠の入試の場合、そもそもサンプル数が少ないということと試験科目が特殊という2つの要素があり本来は偏差値の判定ができません。しかし、出版社などが無理にでも偏差値を出そうとし無理やり出しています。...続きを読む

Q帰国子女の学校選び(東京・公立中学)

6年間のアメリカ生活を終え、近々日本に帰国予定です。そこで一番頭を痛めているのが、息子の学校の事。経済的な事情もあり、私立やインターナショナルに入れる予定はありません。住む所も、学校を決めてから決めようと考えています。
日本語の読み書きは一応できますが、『漢字』に関してはかなり問題あり。また、日本で通学した経験もありませんので、『帰国子女受け入れ校』を中心に探しています。

インターネットや書籍等でいろいろ調べてはいますが、実際に経験された方から、経験談・アドバイス頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

英米通算5年の海外生活の後、昨年9月に帰国した者です。
子供は11歳(男)と9歳(女)の2人で、ずっと現地の公立校に通っていました。

1番の心配は、日本の学校にすんなり馴染めるか?でした。

公立の小学校(さいたま市の超Conservative校)に入ったのですが、いじめられる事なく受入れられてほっとしています。

最大のポイントは同学年の友達がいた事です。 
帰国前から様子を聞く為に旧知の友人と連絡を取っていたのですが、同じ学校区に帰国した後、その家族は日本の子供社会への入口案内役をしてくれました。
このような仲のよい知合いが一人でもいれば、帰国後に新しい環境にすんなり馴染める可能性がずっと高くなると思います。

我家の場合はごく普通の公立小学校ですが、公立の「受け入れ校」も選択肢として色々調べました。 
米国在住中からいくつかの受入校に電話をかけ、校長先生等の話しを伺いましたが『しょせん公立の学校ですから』と限界を強調して期待過剰を避けようとする傾向が強かったと思います。(それでも帰国前から電話で話しを聞く事は、インターネットや本とは違った生の情報を収集する機会となるので、気軽にあちこちに電話してみる事をお勧めします)

学校に馴染むのが早かった為、勉強の方も比較的順調に追いついて来ているようです。
漢字はやはり遅れていましたが、かなり一生懸命やってくれ、半年で大分追いついて来たようです。 (今やっている漢字については100点も取れるようになった、しかし昔の分については???、という状態です)

今はむしろ、漢字よりも日本語の文章の読み(それに社会科全般)の遅れの方が目立ち、課題となっています。

帰国前は精神的・肉体的な負担が非常に大きくなりますので、特に車の運転には十分に気をつけて無事ご帰国されるようお祈りしております。

英米通算5年の海外生活の後、昨年9月に帰国した者です。
子供は11歳(男)と9歳(女)の2人で、ずっと現地の公立校に通っていました。

1番の心配は、日本の学校にすんなり馴染めるか?でした。

公立の小学校(さいたま市の超Conservative校)に入ったのですが、いじめられる事なく受入れられてほっとしています。

最大のポイントは同学年の友達がいた事です。 
帰国前から様子を聞く為に旧知の友人と連絡を取っていたのですが、同じ学校区に帰国した後、その家族は日本の子供社会への入口案内役をして...続きを読む

Q横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校

今年、小学5年になる娘が横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校の受験を希望しています。学校の成績は常にオールA。通信教育(チャレンジ)もよく出来、退屈のようです。ですが受験となると。
横国の情報が上手く取れず、困っています。通塾が必要なのか。過去問題集などは販売されているのか。あと、倍率が高く合格者(満点)多数の場合、抽選があるとか?本当かなぁ・・と思う話しを聞きます。
詳しくご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

きちんと新しい情報を伝えてあげましょうよ…gwkaakunさん。
あなたの投稿は、ときどきとんでもない間違いを含んでいます…。


横浜国立大学附属横浜中学校の抽選は廃止されました。
ですから、運で決まるのではありません。
このようなサイトだと、残念ながら素人や詳細を知らない者も多いようなので、受験専門の掲示板等へ行くことをお薦めします。
下の人が紹介してくれていますが、inter-eduが適切でしょう。

Q英検の級ごとのアメリカ人からした難易度

英検1級
英検準1級
英検2級
英検準2級
英検3級

これらの級ごとの難易度はアメリカの人からしたらどれくらいなんでしょうか?


英検3級
アメリカの小学校1年レベル

こんな感じで教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

    僕は英検を受けたことがないのですが、まあ○国の日本語検n級を、日本人からした難易度は、みたいなものだと思います。

    で、日常語彙の話し言葉は日本人の3歳以下、書き言葉はできて小学生上級程度、専門語彙は、大学1年ぐらいかと思います。日本語検1級でも出勤まえに日本語新聞23種に目を通せる人は少ないかもしれません。

    日本人で、○国の日本語検n級に通ったとか落ちたかは、「どうでもいい」と思う日本人が多いかもしれないと同様、アメリカ人から見れば、意味の無い試験群だと思います。

Q神奈川の中高一貫公立受験 親のやることは?

まだ小学2年生の娘ですが、中学は、私立でなく、中高一貫の公立を受験しようと考えてます。

それなりの対応の通塾。

親子共に情報収集。  ここまでは自分でもわかってます。

内申は重視されると思うのですが

娘はどのような振る舞い(?)活動などを学校ですればいいのか??

親の活動(なるべく学校に行くとかPTA役員とか??)はどうすればいいのか?

仕事をしているので、親が小学校に関わることがなかなかできないので、そういうのも内申に響くのかな?と疑問がありまして・・・

また、そのほか、まだ2年生ですが、必要なことありますか??

神奈川県の中高一貫を考えてます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 NO3の元塾講師です。

 前回の回答のお礼も踏まえて追記させていただきます。

 あなたご自身が国立出身ということですが、いくら「国公立」といっても中高に関して国立と公立(県立や都立)ではレベルが違いすぎます。やはり国立は国のものであり一貫校の公立とは別物であるとすべきです。地方も含めて(多くは国立大学教育学部付属)国立中高は歴史もあり、学校数がかなり少ないので優秀な生徒が多いのは確かですが、県立一貫校は前回も書いたように、今までの公立の教員がなったに過ぎず、環境はかなり違います。国立はその地域での「スーパートップ層」ですが、神奈川県内の一貫校では、中学受験においてライバル(格上)が多すぎるために一概に国立ほどとはいきません(横浜の人であれば女子御三家や桐光、国立など候補が多いです)。
 もちろん、地元の公立が悪すぎるのでという理由であれば、一貫校のメリットは大きいです。やはり、ガラの悪い人や、極めて出来の悪い人のために授業が遅かったりするデメリットは優秀な人間にとっては大きな痛手です。公立の先生としては、優秀な生徒が難関学校に合格することは無関心で、進路が決まらない(公立受験に落ちそうな生徒)のフォローにやっきです。そのため優秀な生徒が私立に流れている現状があり、一貫校ができた背景もあります。


 ちなみに、内申書に関しては、多くは高学年や6年生のもののみなどがあります。ただ、内申書というのは先生の主観がメインであり、多くは成績の変動が少ないです。つまり、それよりも前の時点でかなり成績が悪い生徒が急上昇することもなく、また逆に急落することも少ないです。そのため、早い学年からいい成績を取っておくのはいいことですし、色々と学校のことをしている親御さんのお子さんの成績を悪くしにくい(心理的に)というものはあります。(転任などで)先生が変わったとしても、先生同士で生徒の情報伝達はしているはずなので(一般企業でも異動などで顧客の情報を教えるのと同じです)、その時もいい情報として伝えられた方がいいに決まっています(まぁたいていはモンスターペアレントや手のかかる子供の情報共有でしょうが)。こうした対応をするために一生懸命になりすぎるのはいけませんが、そこそこやっておくことはお勧めです。

 ちなみに、一貫校は倍率が高く、私立などと違って「第一志望に落ちて第二志望」ということがしにくいです。私立メインで一貫校も併願というものであればいいですが、「落ちたら普通の公立(この考えの人が多いですが)」という考えですと、(倍率の関係からほとんどの受験生がこうなりますが)普通の公立の中学校に入学してもフラストレーションがたまります(母子ともに)。中高一貫校だけの受験で、塾に通わせるひとも多いですが、落ちた時のコスパも考えるともったいない気がします。塾としては、受験生が合格しようが不合格になろうが月謝は入ってくるので「とにかくした方がいい」とは言いますし、ニュースなどの風潮から受験生が増加しているのが昨今の事情です。
 また下の添付サイトは都内のものですが、これをみると普通の公立高校は東大に10%程度の実績がありますが、一貫校は5%程度です。もちろんこれだけで判断するのはいけませんが、一貫校の教育環境の良さというのが存在するのかは微妙です(もちろん、普通の公立トップ校は普通の中学生のトップ層であり、一貫校や私立にいけないという観点から、お金はあまりないがかなり優秀な生徒の集まり といえます)。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n174599

ご参考までに

 

 NO3の元塾講師です。

 前回の回答のお礼も踏まえて追記させていただきます。

 あなたご自身が国立出身ということですが、いくら「国公立」といっても中高に関して国立と公立(県立や都立)ではレベルが違いすぎます。やはり国立は国のものであり一貫校の公立とは別物であるとすべきです。地方も含めて(多くは国立大学教育学部付属)国立中高は歴史もあり、学校数がかなり少ないので優秀な生徒が多いのは確かですが、県立一貫校は前回も書いたように、今までの公立の教員がなったに過ぎず、環境はかなり違い...続きを読む


人気Q&Aランキング