「教えて!ピックアップ」リリース!

トルエンの双極子モーメントが0.4Dで、O-キシレンは、0.4×√3 でP-キシレンは、0.4×(√3/3) と書いてあるのですが、√3と√3/3は、どこからきたのですか?

A 回答 (1件)

双極子モーメントをベクトルと考えて、ベクトルの足し算をします。



ベンゼン環の中心からメチル基に向かうベクトルを書いて、これをメチル基いっこ分の双極子モーメントと考えます。
オルトキシレンの場合:ベクトルの間の角度が60度なので、合成されたベクトルの長さは、もとのベクトルの長さの√3倍になります。
メタキシレンの場合:角度が120度になるので、合成されたベクトルの長さはもとのベクトルの長さと同じになりますから、メタキシレンの双極子モーメントは、トルエンの双極子モーメントと同じになります。
パラキシレンの場合:ベクトルの向きが正反対なので、打ち消しあってゼロになります。パラキシレンは、双極子モーメントを持ちません。
 
パラキシレンの双極子モーメントが0.4×(√3/3)デバイというのは、何かの間違いでしょう。

この回答への補足

すいません。 m-キシレンでした。

補足日時:2008/01/14 13:07
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング