私は小説がすごく好きです!
最近、角田光代さんの小説を読んで、その世界に引き込まれました!
「対岸の彼女」
「だれかのことを強く思ってみたかった」
を今まで読みました!
2つともとても考えさせられる印象深い本でした。

角田光代さんの本でおすすめがあったら教えてください☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も角田さん好きです。


『夜かかる虹』、『学校の青空』お勧めします。両方とも文庫で出てます。角田さんらしい世界観だなーと感じた二冊でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
明日早速探しに行ってみようと思います☆

お礼日時:2008/01/26 00:31

こんにちは。



「All Small Things」
「Presents」
が読みやすくて好きです。
あとエッセイですが、下記2冊もよかったです。
「しあわせのねだん」
「恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。」

ご参考までに。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなってしまってごめんなさい!

ありがとうございます☆参考になります!!

お礼日時:2008/02/10 23:09

私も角田さん、大好きです。


今一番好きな作家かも。

私は『八日目の蝉』が面白かったと思います。
この先どうなるんだろう、とハラハラドキドキしました。
『空中庭園』も良かったですよ。
確か、小泉今日子さん主演で映画化されたような。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

角田さんいいですよね。
どんどんはまっていってます!
『八日目の蝉』気になってました!ありがとうございます。
『空中庭園』もみてみます☆

お礼日時:2008/01/31 12:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角田光代さんのオススメの小説/エッセイ

閲覧ありがとうございます。
先日角田光代さんのプレゼンツという小説を読み、衝撃を受けました。他にさがしものも読んでみて、とても良かったので、このように読んだあと心が温まる感じのオススメの小説があれば教えていただきたいです。
ちなみに空中庭園も読んで、面白かったのですが少し内容がいじめなど重かったので、あまりこのような内容でないものであればなおよいです。

また、しあわせの値段というエッセイも本当に面白かったので、オススメのエッセイなどもあれば教えていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

料理がテーマの連作短編集「彼女のこんだて帖」は、どれも心温まるエピソードのうえ、各話の登場人物やストーリーが少しずつつながっていて、個人的には「プレゼンツ」以上におもしろかったです。登場する料理はすべてレシピつき。

本にまつわる話を集めた「この本が、世界に存在することに」も良かったです。文庫化に際して「さがしもの」という表題に変わっています(元の題名のほうが良いと思うのですが)。

Q村上春樹の小説を読んでみたいです。 私は小説を読むことが好きで色々と読んでいたのですが、村上春樹さん

村上春樹の小説を読んでみたいです。
私は小説を読むことが好きで色々と読んでいたのですが、村上春樹さんはノルウェイの森しか読んだことがありません。以前までは大丈夫だったのですが最近はグロテスクな表現やハードボイルド系の小説が苦手で、山田悠介さんや太宰治などは読めなくなってしまいました。そういった表現がないものでオススメを教えて下さい。

Aベストアンサー

「回転木馬のデッドヒート」はどうでしょうか。
読みやすいわりに奥の深い短編集です。

下記の書評の中で同じことを書いてる人がいますが、私が初めて読んだ村上春樹の本で、結局今でもこれが一番好きです。

書評
https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E6%9C%A8%E9%A6%AC%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E6%98%A5%E6%A8%B9/dp/4062749068

Q本を読むことで得られること、小説を読む意味とは

私は本が大好きです
特に主人公の気持ちの細かな描写や、主人公というフィルターを通しての風景描写など
つい感情移入して、映画を見るより本で泣きますし、いろんな感情が湧き出ます

本を読んでいると周りからは「いいことだ」「俺(私)はできない」と言われます
なぜ?と訊くと、本を読むことで疑似体験が得られるからだ(実体験しなくても本を読むことで同じような経験が得られる)、と口々に言います
ネット調べても同じことが書かれていました。

そこで疑問に思ったことは、小説は架空の話であり、疑似体験にしても作者自身が体験していないことを創造して書いています。それを読む読者は、果たして本当に疑似体験が得られるのだろうか、ということです

質問に入ります、小説は架空の話なのに読者は疑似体験が得られるのか?
又、疑似体験が得られないのであれば読書はただの娯楽であり意味のもたないものなのでしょうか?(何が得られるのか)

本を読むことで確実に文章力はつきますけど私が言えたことではないですね(笑

Aベストアンサー

まず、言葉の意味として……

「擬似」というのは、
1 本物によく似ていてまぎらわしいこと。
2 そっくりまねをすること。
というのが、辞書の定義です(デジタル大辞泉より)

つまり、「本当の体験に似ている」のであれば、それは「疑似体験をしている」といえるのではないでしょうか?

例えば、閉鎖された空間で主人公が凶悪な化け物に追いかけられる、というホラー小説を読んだとします。勿論、現実的にはあり得ない設定である、と言えるでしょう。
でも、それを読んで主人公と一緒になって、迫りくる化け物に恐怖を感じたり、はたまた、どうやったら脱出できるだろうか? と考えたのであれば、それは立派な「疑似体験」といえるのではないでしょうか? 勿論、その作家の腕が良くないと、「いや、そうは思わないだろう」となってしまうのは間違いないですが。その意味では、むしろ、小説などの方が、ハードルが高い、ということではないでしょうか?

Q今まで読んだ本で、この本は名作だな、書いた作者もひっくるめて尊敬する、と思った小説は何ですか?

今まで読んだ本で、この本は名作だな、書いた作者もひっくるめて尊敬する、と思った小説は何ですか?

Aベストアンサー

井上夢人、小池真理子、角田光代、三津田信三などです。

Q私が今、読みたい小説があります。その小説は7年前、担任の先生に借りて読まさせて頂いてました。しかし、

私が今、読みたい小説があります。その小説は7年前、担任の先生に借りて読まさせて頂いてました。しかし、主人公の下の名前しか覚えていません。名前はヘブンかヘヴンで若い女の子です。小説自体は厚めで文庫本の少し大きいサイズでした。冊子は柔らかく、カバーはつるつるの素材でした。主人公は表で見た記憶だと、黒髪ロングの子です。挿し絵があったかどうかも曖昧です。
これだけの情報だと、やはりわかる人はそうそういないでしょう…。わかる方はご回答、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「サムライガール」かな?https://www.lib.adachi.tokyo.jp/young/tokusyu/tokusyu-kako/tokusyu-kako1102.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報