【初月無料キャンペーン中】gooドクター

2002年10月現在、成長期の商品はなんでしょうか?
また、中古パソコンは、導入期、成長期、成熟期のどちらに入るのでしょうか?
パソコンの修理やカスタマイズや指導は、
導入期、成長期、成熟期のどちらに入るのでしょうか?
そして、ビジネスとしての寿命はいつまでだと予想されるでしょうか?

A 回答 (2件)

液晶テレビ、有機EL、携帯電話、小型電池、燃料電池、車(ハイブリット、小型燃料電池)、デジカメ、CCD素子、ナノテク、デフレ(吉野家など)


インターネット(ADSL)、光通信(光ファイバー)、PC、着信音(携帯サイト)
デジカメプリント
などなど上げればキリが無い

全世界で考えるとPCは、成長期
中国はこれからなので
日本は成熟期へなり関連産業花盛り(デジカメなど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難うございます。m(_*_)m
なるほど、それで、液晶のiMacがヒットしたのですね!?
世界的に成長期だと言うことは、ビジネスとしての可能性はしばらく続くと考えていいでしょうか?
厳しく考えて5年ですかね?
自分にとっては当たり前のデジカメがビジネスチャンスかもしれませんね。
有り難うございました。m(_*_)m
あ、パソコンの中古市場に関しても御存じでしたら、また、お願いします。

お礼日時:2002/10/03 23:02

パソコン中古市場



新品のPCの利益は5パーセント言われます
中古はなんと15パーセントと言われてます

新品のPCでは利益がでにくのでヨドバシや他は中古参入したとこです
一番の大手はソフマップです。
利益率が高いのでこらから参入する電気店が多くなりそうです

売上規模から行くと成長産業ですが、ノウハウを持っているソフマップ
からみると成熟産業といえます
(ソフマップの利益は中古に依存度がたいので)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング