出産前後の痔にはご注意!

先週の国会中継を見ていて驚きました。確か、午後1時ごろだったでしょうか。
国会の冒頭で、国会議員を永く務めた人の表彰をし、さらにその人がお礼を述べていました。それが数十分ぐらい続いていたと思います。

そんなこと、わざわざ貴重な時間を割いてまですることなんでしょうか。
その人の氏名・勤続年数・コメントを紙に印刷して配れば済むことでしょ!

…と思いながら見ていたのですが、誰も文句を言わないことを思うと、もしかしたら私の考えがおかしいのかと思って質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たとえば、株や為替のディーラーは、一分一秒が命取りになるような仕事をしていますが、


国会議員の場合、一分一秒を争うような仕事をしているわけではないので、
永年表彰に数十分をさくことで、他の大事な何かが犠牲になったとは、私は思いません。

本会議の閉会時刻は特に決まっていませんので、数十分を儀式に費やした場合、
閉会が数十分後ろにズレるだけのことです。
儀式を行ったことで、他の議論をする時間が削られたというわけでもありません。

永年表彰をされた議員は気分よく仕事してくれるでしょうし、
そうでない議員も、永年表彰を目標に頑張って仕事してくれるでしょう。
全員ではないでしょうが、中には、表彰に値する立派な仕事をしてきた人もいると思います。

国会議事堂の電気代とか運営費とか、そういう細かいことを言い出すとキリがなくなりますが…。
    • good
    • 0

儀式というものはどうしようもないでしょう。


学校の卒業式だって証書を郵送すればいいし、結婚式だって役所いけばすむのに、ホテルの宴会場を貸し切る必要がない。
    • good
    • 0

馬鹿馬鹿しい事この上無い。



国の政策に身を削って尽力したり、私財を投げ売って国の発展に尽力したなら分かります(昔の政治家は居たらしいですよ)。

であれば、堂々と表彰して欲しいですし、私も国民の一人として頭を下げます。

しかし、

議員宿舎なんて周辺住宅の数十分の一の価格で豪華マンションに住み黒塗りの運転手付きのハイヤーに乗り(壮絶な無駄。これら全て国民の税金)周りから先生先生と呼ばれ、一般庶民よりも高い給与と老後も元国会議員と学校の卒業式の来賓やら名貸しやらで食いっぱくれない一般の政治屋(サラリーマン議員)と呼ばれる国会議員に表彰なんてしなくていいんですよ。

逆に今まで使った黒塗りのハイヤー代、膨大な維持費、運転手人件費、議員宿舎を使用していたなら周辺賃貸料との差額分、自分の地元へ票集めの為に持ってきた無駄な公共事業費用を国民へ全額返還して貰いたい位ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング