あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

こんにちは。
いま大学選びで悩んでいる高校1年生(女)です。

私はピアノを習っていて、できることならピアノを続けたいと思っています。
ですから、大学もピアノをできるところを探しているのですが、なかなか良いところが見つかりません;;
音大は学費が高く就職先もあまりないので、候補にはしてません。
また芸術大学も実技のレベルから候補にはしていません。

ピアノ・音楽を本格的に学ばなくても授業科目やカリキュラムの一貫として学べるところでも構いません。
ピアノサークルも考えましたが、技術を高めたいので;;

国公立で知っているところは、教員養成系と神戸大学の発達科学部というところです。

大学は近畿地方までで、学費によっては私大でも大丈夫です。
もし実技試験があるのと思うので、早めに対策をしたいと考えて
おります。

勝手な質問かとは存じますが、ホントに困っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

音楽を専攻できる大学は、国公立では芸術学部か教育か前身が教育学部かしかありません。


国立の芸大は東京芸大のみ。公立は京都市立、愛知県立、沖縄県立があります。女性ならお茶の水の文教育に芸術・表現行動学科 音楽表現コースがあります。


>教員養成系と神戸大学の発達科学部
元々教育学部だったところが、少子化で教員養成はそれほどの定員は必要ないということで、現在では
・教育学部のまま→教員養成系、生涯学習系=ゼロ免:音楽有りが多い
・教育文化とか教育福祉とか他部門と合体→教員養成も残し、教養系の芸術も残しているところあり
・神戸の発達科学も実は同じ流れです。近くに兵庫教育大が出来たので教育学部から改組したものです。

非教員養成の音楽も探せば結構ありますよ。希望の地方の国立大学のHPで○○教育とか教育△△とあれば探してみてください。
なお、生涯学習系も教養系も俗にゼロ免といいますが、教員免許はとれます。教員養成系は免許取得が卒業の条件になっている(必修)のにたいして、希望者のみなのでそういわれているだけです。
    • good
    • 0

音楽を専門に学ぶ所ではなくてピアノを学べると言えば、初等教育課程(小学校や幼稚園などの教員の養成部門)しかないと思います。

小学校、幼稚園、保育園などではピアノが弾けないと仕事になりませんので、人によってはかなりの程度まで技術を磨いている様です。どの程度のことをあなたが考えておられるのか、分かりませんので、これ以上は言うことが出来ません。一般の学部では音楽の授業は全くないと思います。大学に関係なく、専門のピアノの先生に師事される方が効果的でしょうね。
    • good
    • 0

ピアノで飯を喰っていくつもりはないようですから、それならレッスンで十分だと思います。


なにも、「大学で」ピアノを習う必要は全くないのです。
むしろ、ピアノはレッスンでと決めて、大学は自分の志望や職業で選ぶ方が良いと思います。

反対から考えると、
飯を喰うつもりがないような物を大学でやってどうするんだ、ということにもなります。
    • good
    • 0

>国公立で知っているところは、教員養成系と神戸大学の発達科学部というところです。



音大、芸大以外では、その選択しかないと思います。
それで中高音楽と小学校の教員免許が取れれば、かなり使える資格になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西の4年制大学の音楽学部(音楽学科)について

関西にある4年制大学で音楽を学べるのは、知る限りエリア順に京都市立芸術大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学だと思います。
音楽学部は学力が重視される他の学部学科より実技のウェイトが高い分、受験時の判断材料となる材料が偏差値中心に考えると判りにくく思います。
学力は予備校等が出している偏差値ランキング等である程度知る事ができますが、実技のレベル、教授陣のレベルは情報が少なくて、知人が受験希望の子供と共に判断しかねています。
厳密には専攻楽器にもよると思いますが、もっとざっくりで良いので、各大学を受験する際の実技のレベルと教授陣のレベルをお教え下さい。
因みにその子は器楽の中で鍵盤打楽器を専攻したいようです。

Aベストアンサー

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のようです。
おそらく各校のレベル差も、関東の三校分が関西の一校分となりそうです。
更に、少子化で受験生数が約半分強になっているとすると、関西の一校分は昔の関東の五校分に相当しそうです。
関東であっても六番目以降の音大は、そろそろ何だかなぁとなっていたのではないでしょうか。
普通の専攻であっても、関関同立とか、早慶上智MARCH成成明学とか、数としてはそんな感じになるわけで。
そこより下だと。

また、基本的に偏差値は関係ないとは思いますが、それにしても、代ゼミや進研で偏差値40を割るところがあるなら、それはちょっと拙いだろうと想像します。
大学入試基礎と言うよりは公立高校入試に毛が生えた程度の問題(昔の武蔵野音大の問題のこと)すらこなせない受験生でも入れざるを得ない状況である可能性が大です。
なお、プロの音楽家、に対して、所詮音大入試だろう、と言えるような子で、関西の私立音大を考えられる家計の状態であれば、東京藝大を視野に入れるんじゃないかと思います。

というわけで、どこがどうか判らないのは、おそらく、トップを除けばぐだぐだだからだろうと思います。想像ですがね。
わざわざ東京や大阪や京都に出てまで来てくれる音大と、それなら地元にあれば地元で、という音大とで違うことになりそうです。
学費が高いですから、地元で済むなら地元でと考えがちになるはずです。
まして、女の子を家から出したくないと考える親も多いでしょう。
学費だけではない、家で練習できる住環境となると、更にお金がかかるわけです。
極普通の私立文系の選択と学費の壁の高さが違うわけです。
それでも大阪や京都に、という大学とそうでない大学のギャップは広がりそうです。五校分では済まないかも知れません。

偏差値というのは、学力がどうなのか、どこになら受かりそうか、という大変便利な指標です。
音楽に於いて、そういう指標は存在しませんので、ここで情報を集めるのはまるで無駄なことです。
たぶん東京藝大であっても、基礎しか問うてない「つもり」だろうと思います。
勿論、東大入試であってもそうです。
物の見方は見る人の実力によって変わってしまうのです。
私も二年浪人して、入試問題ならある程度こなせるようになってみると、関関同立の問題など、必要な基礎すら問うていない、としか見えなくなりました。
現役時は殆ど宇宙人の言語にしか見えなかったのですがね。
それで大学四年になってみると、指導教員から、基礎が全くできてない、と叱られるわけです。
世の中そういう物です。
その子にとって、もの凄く高度な技術が、関西No.1の音大入試で箸にも棒にもかからないことは十二分にあり得ることですし、逆に、特に変わったことはしてないんだがなぁという状態なのに、どこの音大でも(というのはさすがに難しいか)通用してしまうことだってあるでしょう。
東大に行く人で少なくないのは、質・量ともにもの凄い勉強をした人ではなく、勉強ならできちゃうんで何だか知らないが東大というところに来ることになった人でしょう。
音楽のトップレベルならなおのことでしょう。
私の横で吹いていた奴もそう。
「どうやったらできるんだ?」「いや、特に何かした訳じゃないんだが...」それでできてしまうんです。
私が東京藝大に受かろうと思ったら、私にとってのスーパーテクニックを要求されることになり、一日72時間の練習が必要となるでしょう。
でも、葉加瀬太郎なら「基礎だけ」やっていれば苦労せずに受かるのかも知れません。
葉加瀬太郎が基礎だけできていれば受かる、と言ったとして、それを私が真に受けて準備すれば、私は数年間棒に振ることになります。
ここでも良くありますが、早稲田志望ですが、と言うくらいだから学力もそんなもんなんだろうと思って適当なアドバイスをするおっちょこちょいが少なくないのですが、よくよく質問者の学力を確かめてみれば、関大どころか近大も危ないような学力で、それからするとまるで不適当なアドバイスが山のように並ぶことがあります。
どういう力量の人がどうなのか、です。
楽観的な間違った情報を混ぜ込む事に対する危険性をきちんと考えているでしょうか。
音大美大に関してはどういう力量かが判らない時点で、ここでの情報収集は無理です。
おそらくは多くの大学がぐだぐだな状態でしょうから、となれば、どういう音楽、どういう方向性の教員が、どこにいるか、ということになるのかもしれません。
いずれにせよ、実力が伴わなければ絵に描いた餅ですので、音大予備校や、音大受験向けのレッスンの先生に、相談しない理由がどこかにあるのでしょうか。前も後もないでしょう。
音大というマイナーな進路の中でも、鍵盤打楽器という更にマイナーな進路です、偶然を除けば情報は集まらないと見ます。
早稲田だ慶應だ同志社だ東大だ京大だ、このくらいなら情報が集まるかも知れませんが。(おそらく同志社でもう苦しいでしょうけど)

また、音大を出てもどうにかなる、のであれば、他を出ればもっとどうにでもなる、ということでしかありません。
原理的に、音大卒の就職が文学部卒を上回ることはありません。
特に、関西No.1音大と、関西No.1文学部(京大ね)を比べてしまえば。同偏差値ランクの文学部と比べて不利、という感じでしょう。
一部成功者の話を鵜呑みにするのは、上記の通り危険なことです。
卒業後、音楽の道に進まないのであれば、どうしてそっちの準備をしなかったのですか?ということにしかなりませんし。
成功する人が居ないとは言いませんが。失敗する人が多すぎるだろうと思います。
成功したらどうなのか、失敗したときはどうするのか、その割合は。工学系、社会科学系、文学系、等々と比較しながら考えることだろうと思います。

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のよう...続きを読む

Q大学のオーケストラまたはピアノサークルについて。

現在高校3年で、都内の私立大学をいくつか受験しようと思っています。
考えているのは、早稲田・上智・立教・法政・青山等なのですが、
学びたい学部は上記の大学にはあるので(内容の違いはありますが)、
これからの大学別に絞った勉強をするためにも、サークルのことも考えようと思っています。
というか、正直大学での勉強よりもサークルの方が楽しみなのです;;
その為に勉強を頑張っている次第です。


私は小学校高学年の頃から吹奏楽でトランペットをやっていて、
高校の部活を先日引退した時から、大学ではオーケストラをやりたいと、考えはじめました。
または幼少の頃からやっていたピアノを本格的にやろうかなぁなどと、
考えている次第です。

大学のオーケストラサークルというのは、
具体的に定期演奏会などをやる他に何か活動というのはあるのでしょうか?
また、学校によっては入団オーディションなどがあったりするのでしょうか?
また、上記の大学それぞれのサークルの特徴や巧さなど知っていることなどがあれば、
教えていただけないでしょうか?


また、「ピアノ会」などと称されたサークルが、
だいたいどの大学のサークル案内の中にも書いてあるのですが、
どんな事をするのでしょうか?

何か一つでもわかることがありましたら、
おしえていただけたら幸いです。

現在高校3年で、都内の私立大学をいくつか受験しようと思っています。
考えているのは、早稲田・上智・立教・法政・青山等なのですが、
学びたい学部は上記の大学にはあるので(内容の違いはありますが)、
これからの大学別に絞った勉強をするためにも、サークルのことも考えようと思っています。
というか、正直大学での勉強よりもサークルの方が楽しみなのです;;
その為に勉強を頑張っている次第です。


私は小学校高学年の頃から吹奏楽でトランペットをやっていて、
高校の部活を先日引退した時から...続きを読む

Aベストアンサー

立教生です。
友達が交響楽団に所属していますが、見ている限り非常に厳しいです。
空き授業の時間に練習が入っていますし(これは普通かな?)、
夏休み1週間旅行に行くだけでも「そんなに練習出ないの?じゃあもう休めないね」と言われたそうです。
定期演奏会などはもちろんあり、規模もかなり大きいです。
金管はおそらく全ての曲に出られるということはないと思います。

入団オーディションはあったと聞きました。
あと活動費用に年間50万近くかかると言っていましたので、
入部の際にはそういうことも考慮したほうが良いと思います。
色々規定はあるようですが、大学のサークルの場合、他大学からでも入部できるので、(少なくとも立教はそうです)
そこまで一つの大学のサークルに絞って考える必要もない気がします。

本当は学園祭などの演奏を見に行くと参考になると思うのですが、現在3年生では時間的に厳しいですよね。
大学のサークルはホームページを持っているところも多いですから、そちらを見てみると良いと思います。
それぞれの大学のホームページのサークル一覧などから行けると思います。
参考までに立教の交響楽団のサイトのリンクを貼っておきます。
私も初めて見たのですが、立派なサイトで驚きました……。

私自身がオケに所属しているわけではありませんので、内容に間違いがあったら申し訳ありません。

参考URL:http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/orch/index2.htm

立教生です。
友達が交響楽団に所属していますが、見ている限り非常に厳しいです。
空き授業の時間に練習が入っていますし(これは普通かな?)、
夏休み1週間旅行に行くだけでも「そんなに練習出ないの?じゃあもう休めないね」と言われたそうです。
定期演奏会などはもちろんあり、規模もかなり大きいです。
金管はおそらく全ての曲に出られるということはないと思います。

入団オーディションはあったと聞きました。
あと活動費用に年間50万近くかかると言っていましたので、
入部の際にはそういう...続きを読む

Qショパン - エチュード10-4 は難易度の高い曲ですか?

ショパンの「エチュード10-4」をMP3プレーヤーでよく聞いています。
いつも聞きながら、「指の筋肉が鍛えられそうだな」とかピアノの上手い人が練習曲として弾くのに良さそうだな、なんて思っていました。

※私はピース楽譜でBレベルの曲しか弾けないので初心者です。

私の予想では、「エチュード10-4」はピースでCレベルくらいだと考えていたのですが、インターネットで調べてみるとFレベルで、かなりの上級者向けの曲だと分かりました。

耳で聞く分には、「速さが命の曲」という印象で、曲の旋律自体はそれほど複雑に感じませんでした。(前述したように指の筋肉がついていないと弾けない曲だと思いましたが)

実際、弾いた事のある方がいたら、曲の難しさの印象を教えて下さい。

自分が弾きたいわけではなく(私のレベルでは弾けません)、興味心の質問です。

http://www.youtube.com/watch?v=rXAbtsy_lgk&feature=related

Aベストアンサー

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている訳で…『そうは簡単にテンポ出して弾かせないぞ』みたいな?感じ

質問者さまもピアノを弾かれるのであれば テンポを速く弾く難しさってある程度お分かりになると思いますが F難度くらいになると指定のテンポで弾くのは 想像以上に難しいんです。
もちろん右手だけでなく 左手にも同じような音型がありますから 右手と全く同じテクニックを持って弾かなければならない。

それと 10度が頻発に出てきますので 手の小さい人には多少ハンディがあるかな…とか。

それに加え エチュードと言っても 非常に芸術性が高いものですので 深い表現力も必要になります。


ショパンエチュードに限らず ピアノ曲(だけではないと思いますが 私はピアノしか演奏しないので)は聴いた感じより 本当はかなり難しいものが多いと思います。
よく音楽関係のカテゴリで 『私は今~をやっています。~を(例えばカンパネラとか)弾きたいのですが弾けるでしょうか?』というご質問をみかけますが それも多分 聴いた感じが簡単そうに聴こえるからなんでしょうね。


私は『エリーゼのために』でさえ パーフェクトなタッチ・ペダリング・解釈・表現力 全て完璧に弾くのはなかなか難しいなぁ…と思ったりしますね。
ピアノは(いやいや 音楽は)奥が深いんです。

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている...続きを読む

Q神戸大学発達科学部(人間行動学科)の就職先は?

私は高2の理系の女子です。
今、志望校の学部決めにとても悩んでいます。
ぜひお助けください!!!

まず地域やサークルの希望から
「神戸大学を目指そう!」という思いは
自分の中で固まっています。

しかし学部がなかなか定まりません。
今まではやりたいことがなかったため
理系ということからなんとなく
理学部や農学部を志望していました。

そんな時、
神戸大学のホームページを見ていて
発達科学部の人間行動学科に
とても惹かれました。

しかしそのホームページに書かれた
就職先はイメージと少し違いました。

興味のあることを学びたい!という
気持ちはとてもあるんですが、
やっぱりその後の就職が気になります。

どんな小さな情報でも構いません。
知っている人はぜひ教えてください!!

長文ですいません(;_;)

Aベストアンサー

神戸大学卒ではありませんが、オープンキャンパスへ行った経験もありますので一言。
まして親の一方が神戸大の卒業であり、また高校の同級生のうち神戸大へもかなりの人数が
進学しているので、神戸大のことは一般の方よりは知っているつもりです。

質問内容は神戸大の実態をある程度知っていないと、なかなか質問者様の望むような
回答は得られないと思います。

神戸大の発達科学の沿革については何名の方の回答のとおりHPを見てください。

ただ神戸大発達科学部は教員や公務員を目指す人間も多いのですが、
一方で大学在学中にサークル活動とかに熱心になり、教員志望からルート変更を
目指す人間もかなりいるということです。
現在、神戸大学の中でも一番明るく体育会系サークルの色合いがあるのは発達科学部、
そして人間行動学科ではないかと思わせるところもあります。
(でも心配しないで下さい。割と学部生は大学生活は楽しそうですよ)

現に甲子園球児やアメフトのレギュラー(関西リーグでも強い・・・立命や関学といった強豪校
に隠れて目だたないけれど毎年関西リーグで4位5位をキープしている強豪です)とかが結構在籍
している学部です。
国立大学なので私学のような特待制度はなく一般入試(偏差値も国立大の中では高いけれど)で
はいってくるものの、奈良や大阪の県立高校進学組が多いので、その中には甲子園に時々出場
していた県立高校もあるから、結果的に体育会系サークルも国立大学のなかでは意外と強豪の
サークルもあります。
またそういった進学高校でクラブ活動に実績を残してきた高校生が、神戸大のブランド名
(関西における京大・阪大・神戸大の位置、私立大学よりも上の立ち位置)に憧れて受験してくる。

それに首都圏やその他の地域の方々が思っている以上に、旧制商科大学からの伝統で、
関西系大企業(特に金融関係や重厚長大系の)のOBからの引きが強いです。
たとえ六甲台と言われる学部(経済・経営・法学)でなくても同窓ということでの引きの強さです。
そういった背景があるので、たとえ人間行動学や行動発達論や健康管理論といった科目
だけを勉強してきていた学生であっても、毎年かなりの人数が大企業に就職しています。

その上場企業にあっては、ある程度の規模の、そして知名度のある企業でなければ
神戸大レベルの大学生はエントリーさえしてくれないのです。
そういった企業では、たくさん押しかける関関同立の学生の中から数名採用すると同時に
今年は神戸大を1名とっておこうか、という雰囲気になります。

本社が関西にある優良企業って以外に多いものです。
一般的な知名度はないものの、ですが。
質問者様が聞いたことがなくても、その業界では有名な企業はたくさんあります。

体育会系サークルの学生は根暗のオタク系の人間というイメージはなく、
まして体力はありますし、神戸大の公式野球部やアメフト部などの、そういった協調性を
重視する団体系スポーツサークルで活動していたというだけで、企業側にはとても魅力に写るはずです。
(現に昨日の箱根駅伝でも、実況アナが何名かの4年生ランナーの就職先を紹介していたけれど、
関西では無名の大学の4年生でさえ、皆がいいところに就職が決まっています)

なお誤解してはいけないのは、他大学と同様に発達科学部は経済や法学部にくらべて、
一般企業への就職が苦しいというのは神戸大でも同じ事です。

でも上記の理由で教職や公務員以外の一般企業への就職も結構多いのが神戸大の発達科学部
の特徴なのです。
それに大学生でも入学時では真剣に勉強する気があっても、4年間、周囲に流され、まあとりあえず
就職しようかなと思う学生が多いのも大きな理由です。
教職をとるのは結構授業に時間をとられますからね。

それでも神戸大クラスで就職に熱意のある学生ならば、そこそこの企業に就職できるということです。
関西で神戸大が人気のあるのは、こういう就職優良校であるところも一因にあるのです。

質問者様はまだ高校生なので、神戸大と企業の結びつき、就職時に人事部がどのへんを考慮するか
等の事情はよくわからないと思いますので簡単に書き込んでみました。

発達科学部の主な進路として大手電気会社やコピー会社やコンピューター会社(実名を書きたいのですがw)
などが羅列されていますが、私から見ればごく自然なことだと思いますよ。
ですから質問者様が教職を目指されるならば、発達科学部本来の王道を進めばよいだけのことです。

それからふと思いましたが、当初に理学部農学部志望ならば、理系受験できる人間環境学科も
一つの志望として考えられたらいかがでしょうか?

神戸大学卒ではありませんが、オープンキャンパスへ行った経験もありますので一言。
まして親の一方が神戸大の卒業であり、また高校の同級生のうち神戸大へもかなりの人数が
進学しているので、神戸大のことは一般の方よりは知っているつもりです。

質問内容は神戸大の実態をある程度知っていないと、なかなか質問者様の望むような
回答は得られないと思います。

神戸大の発達科学の沿革については何名の方の回答のとおりHPを見てください。

ただ神戸大発達科学部は教員や公務員を目指す人間も多いのですが、
...続きを読む


人気Q&Aランキング