人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。私は20代後半の未婚男性です。

将来への覚悟を決めるにあたって、高年齢, 中卒, 社会人経験無しの身で教員を志し大学へ進学するか、この経歴で受け入れ可能な職業を探すか悩んでいます。

私は高校を中退して以来、フリーターを続けてきましたが、この頃ようやく就職と人生設計に向き合うようになりました。そこで、様々な分野の就職情報を集めていたのですが、その過程で30代でも大学へ進学する方が少なからずいるという現実を知り、「大学」という選択肢がまだ私に残されているのなら、教職課程を修め教員になりたいと考え始めています。

教員の志望動機ですが、(1)教育に関する話題等に興味があること。(2)私自身登校拒否を経験しているので、そういった子どもたちの力になれる職につければ・・・という気持ち。(3)他業界に就職した場合、逆風に立ち向かっていけるだけの熱意をその職種に対して持てるのかということ。(4)他業界で必要とされる技術や知識を学ぶよりも、現行教育の理想と現実を踏まえ僅かでもそこに寄与したい。
(3),(4)のネガティブな動機もあり、(1),(2)にしても幼稚な憧れに過ぎない段階で、まだまだ動機については自身で考え、自問しなければと考えますが、現実的な可能性があるのならば「どういうことをしてでも教員をやりたい」という気持ちを胸底に秘めています。

また、大学への進学を考慮する場合、まず昼夜どちらを選ぶべきか問題になりますが、塾講師/家庭教師等で経験を積みながら通える夜学を考えています。しかし、実際に教員採用試験(特に二次)を受けるとき昼夜の講義の質の違いから夜学は不利になるのではないのかという疑問があります。

質問内容が多岐に渡るので以下に要点をまとめます。

文部省の統計、webサイト等から公立校への就職は至難のようだが、実際、私のような経歴のものが努力のみで採用される見込みはあるのか。
(「採用試験で一次に何度も受かりはしたが、いつも二次で落とされる。」「採用試験を突破しても必ず採用とは限らない。」という話を聞きました。)

進学するならば一部か二部か。

上記のような志望動機を持つ私の希望に適う職業が他にあるのか。

以上です。

努力次第ということで見極めがつけば、この一年で高卒認定の受験と並行してやれるだけのことはやり、教職課程を置く大学を受け自身の意思を試してみようと考えています。
また、やるからには採用されることを第一に念頭に置きたいので、専攻は採用倍率の低い教科を選び、在学中に小中の免許を取るべく考えています。

フリーターの分際で身の丈を超えたことも書きましたことはお詫びします。
周りに相談できる友人等がいないので、どのような意見でもかまいません。より多くの意見を求めているのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

#2の回答に関して(・・・茶々を入れてすみません、誤解があるとまずいので、水を差します、お許しを・・・)



>過去問自体は手に入れることは難しいと思いますが、
協同出版などから、自治体別で過去問が出されています。ただし、正解答がいい加減だとか、いろいろな評判が出ておりますが(笑)。また、最近の情報開示の流れを受けて、自治体自身で、過去問を公開しているところもあります。

>より、受かりやすさを考えるなら、中高の数学が無難です。
この根拠がわかりませんが、教員免許取得が目的で、わざわざ理系学部へ行くのは、かなりハードかと思います。教職免許以外の単位や実習が多いですし、学費もかかります。数学なら、経済系の学部でも、取れるところはあるはずです。一番いいのは、教員養成課程のある大学を選ぶことです。繰り返しますが、免許さえ取れているなら、出身大学名や学部などは、関係ありません。関係するとしたら、むしろ教科に関連するような、実績や資格でしょうか。

採用試験の一次の筆記は、いわゆる公務員試験のイメージでいいと思います。募集定員の三倍程度を、一次合格者にするという噂です。一次の結果は、二次では見ない、という自治体もあったりします。今まで以上に、人物重視の傾向が強い様子ですよ。

ここしばらくは、団塊の世代の退職に伴う、新規採用数増加のチャンスです。とくに東京圏と大阪圏で、教員の奪い合いとも言える状況が発生しております。倍率は概して、地方より上記の都市部のほうが低いみたいですよ。

以上、余計なことを書いてしまい、すみませんでした。不快になられた方がいらっしゃったらごめんなさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

過去問については色々と不確かな部分があるのでしょうか。まだまだ先の話ですが、受験経験のある友人を作っておくことも必要ですね。

理学部進学は効率的ではないが、在学中に抜きんでた研究実績を積んでいくなら格別ということでしょうか。資格については考えていませんでした。そちらも調べてみます。

人物重視ということは、講義以外の活動にも充分に力を注がなければならないようですね。

トータルに教育を学ぶために教育学部を選ぶか、専門性を高めるためにその他の学部へ進学するか、私にとっては重要な岐路になりうるので、ご意見大変参考にさせていただきました。

お礼日時:2008/05/20 21:20

順番に回答してみます。



★文部省の統計、webサイト等から公立校への就職は至難のようだが、実際、私のような経歴のものが努力のみで採用される見込みはあるのか。
(「採用試験で一次に何度も受かりはしたが、いつも二次で落とされる。」「採用試験を突破しても必ず採用とは限らない。」という話を聞きました。)

→学校や教育委員会は、良い先生をホントに血眼になって探しています。調べられたようなので、ご存じかと思いますが、高校で教えるのに、教員免許は要りません。教諭などの地位に就くのにいるだけですね。なので、免許を持たない人も採用枠があったりもします。
当たり前ですが、学校や教育委員会は、何のために良い先生を探しているか、を考えると分かりますが、別に採用される人のために探している訳じゃないんですね。学卒で経験がない人には、それが見えない人が多いんです。あなたが学校から必要とされる人材になれれば、就職には困らないはずです。

★進学するならば一部か二部か。

→学歴を見られることはほとんどありません。それよりは「経験」を見られます。大学で何をやり、大学時代で大学以外に何をやるかです。
また、学校や教育委員会主催の研究会に参加して、人脈を作るなど、就職に必要な当たり前のことをしましょう。口を開けて待っていても何も起こらないことは、あなたならすでに経験されているのでは、と思います。行動を起こすことが大切です。


★上記のような志望動機を持つ私の希望に適う職業が他にあるのか。

→お話を読む限りでは、普通に個別進学塾や補習塾などの講師なども向いていらっしゃる気がします。最初は学歴を見られるので、就職自体が難しいかもしれませんが。少子化というのは、子どもの数が減るという面と、子どもにかけられるお金が増えるという面の2つがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

高校教員の職階については勉強不足で、免許を必要とされない採用枠については知りませんでした。講師や社会人採用でも免許は必須のようですが・・うーん。
それはともかく、力強いご助言ありがとうざいます。大学に進学できた際にも、もう一度これらを読み直し参考にさせていただこうと思っています。

<子どもにかけられるお金が増えるという面
今でも大卒向けの塾講師募集は非常に多いですね。potachieさんのおっしゃられたことを踏まえて、塾講師により質が求められていくことを考えれば、あまり楽観はできませんが、短期の募集があれば在学中に経験しておくことも考えています。

お礼日時:2008/05/22 19:18

No1です



>4~5年先の環境の変化に対する見通しについても情報を集めていきたい
まあ少子化という背景は今後も継続しますが
それに対する教員数については、チャンスという見方もありますよね

70年代のベビーブームに対応するため、日本全国の小中学校で
教員の大量採用が行われました

あれから30年ぐらい経ちまして、教員の年齢別構成比はかなりいびつ
な状態になってます

そして今後10年ぐらいでどんどん定年退職していきます

教員募集関係のHPもあるみたいですね
http://www.ss.chiba-u.jp/siritu.html
ちょっと地味ですが、千葉大学が運営しているみたいです
アップデートもされてるみたいですね
たぶん探せばこういうサイトもたくさんあるんでしょう

さらに自分のお住まいの都道府県の学校のHPは
常にウォッチする習慣もつけておくといいのでは?

公立志望のようですが、公立の学校に対する不信感も
根強いので、私学も含めて、幅広く考えておくと
良いんではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今後の採用数の見通し、やはり少子化, 団塊世代が最大のキーワードなのですね。少人数学級の利点が広く認知され、少子化の影響に関係なく更に進めば・・、なんて考えたりもします。これは見通しではありませんね(笑)

>常にウォッチする習慣
考えてみればごく基本的なことであるかもしれませんが、まったくしていませんでした。ご指摘ありがとうございます。

公立校, 私立校ならではの問題はあるでしょうが、特にどちらがよいとは決めていません。あまり、視野の狭くならないよう気を付けます。


この質問投稿時には質問内容が曖昧、長文であることからどれだけの方が意見してくださるか不安に感じていましたが、come2さんをはじめ皆さんから有意義なものや丁寧なアドバイス、励ましの言葉を頂き感謝しています。

お礼日時:2008/05/21 09:54

#4で、


「一番いいのは、教員養成課程のある大学を選ぶことです。」
と書きましたが、
「一番いいのは、教員養成系学部のある大学を選ぶことです。」
の誤りでした。失礼しました。
    • good
    • 0

しつこく、再びお邪魔します(^^;



> 社会人特別選考枠ですが、一芸があればというだけのものではないようで、自治体が設けている基準も含め、私にとっては教採以上の難関となりそうです。(たとえば学士以上であるとか。)
学士とか関係ありませんよ。(^^

> 過去問については色々と不確かな部分があるのでしょうか。まだまだ先の話ですが、受験経験のある友人を作っておくことも必要ですね。
作る側が校正をきちっとしていないわけで(^^
でも、どんな問題が出されているかわかるだけでも、重宝します。ネット上でも、採用試験を受験する人たちのフォーラムとか、あったりしますよ。

> 人物重視ということは、講義以外の活動にも充分に力を注がなければならないようですね。
ボランティアや介護系は、ぜひ手を出しておきましょう(^^
自己PR用紙の項目に、単刀直入に、ボランティアや介護経験を書く欄があったりしますので(自治体にもよります)。サークル活動のごとく、具体的にその手の団体に所属して活動していると、説得力も増すと思いますよ。

ただ、人物重視と言うのは、教育委員会の人に言わせれば、「教師に向いた人柄か」みたいな辺りにあるようです。どんなに立派な実績を持っていても、生徒とうまくやっていけそうにない雰囲気の人?は、面接で落とされるみたいです。

> トータルに教育を学ぶために教育学部を選ぶか、専門性を高めるためにその他の学部へ進学するか、私にとっては重要な岐路になりうるので、ご意見大変参考にさせていただきました。
>
> 年齢のネックを多少でも挽回するために通信で手早く…と考えたこともあるのですが、大学での学習方法を経験していない人間が通信で卒業することは現実的ではないと以前に聞いたことがあり、選択肢から外しておりました。もう一度よく調べてみます。

個人的には、上記の点(学部や通信であるか)に変にこだわる必要は無いと思っています。そんなことは、試験官はあまり見てこないと思いますよ。「教師に向いた人柄か」「現場で即、実践につながるような資格・実績・経験などはあるか」辺りを見てくるそうです。

これは、何を隠そう、私自身、今年受験するので、教育委員会の人に会ったりして、いろいろと調べた上での話です。教育委員会の人たちはしつこく、「人物重視」(=筆記や履歴書は二の次?)を強調してきましたから。実際、現場の教師を見ると、出身大学や学部などはピンキリです。

受験する自治体の教育委員会のHPを見てみてください。教員採用試験の実施要項が出ているはずですよ。いろいろ、見比べてみることをお勧めします(^^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学部の選択についてですが、実をいうと採用試験の対策以外に理系学部に対してやや怖気があるという理由もあって迷っているのです。採用試験に出身学部そのものは問われないということは覚えておきます。

PRの用の実績ですが、NPO等でのボランティア活動も検討していくことにします。

「教師に向いた人柄か」これだけは自身で判断がつきそうにありません。これから実際の周りの方々にも率直な意見を頂いていくことにします。あまりにもだらしがないだとか、話しかけづらい、目つきが悪いといったことはないようですが。

現役志望生の方でしたか。こうしてweb上であるとはいえ、私のようなものに重々アドバイスをしてくださるようなazharuさんの人柄が評価されることをお祈りしています。

お礼日時:2008/05/21 09:37

質問者様の努力、やる気があれば大丈夫だと思います。



私の友人は、とある大学を卒業後、
フリーターをしてましたが、質問者様と同じくらいの年に、
いきなり「教員になる!」と言い始め、
ふたたび教育系の大学に入りなおし、なんと、一発で小学校の採用試験に合格しました!!
(しかも、2つの県で合格です!)

正直、勉強は苦手な人だったので、周囲は内心「無理だ」と思ってたのですが、ホントに感服しました。
今では、「これが自分の天職」と言って毎日楽しそうです。

ということで、努力のみで採用される見込みはあると思います!

>進学するならば一部か二部か。
できるだけノーマルがいいんじゃないかなと思います。

>上記のような志望動機を持つ私の希望に適う職業が他にあるのか。
勉強を教えたいのであれば、塾講師でしょうし、
子どもたちをケアする職種につきたいならば、不登校の子たちが通う「学校(おそらく私立とか個人とかでしょうが)」とかどうでしょう。

頑張ってください。
応援してます!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

<私の友人は、
そのように胸を張って自分の職の話ができる。とても憧れます。
こういった可能性が残されている私はある意味恵まれているのかもしれません。最大限に活かせるよう努力します。

子どものケアとなると臨床心理学でしょうか。こちらも大変そうですが、選択肢の一つとして検討してみます。

頭の中で編み出しただけのビジョンと未だ迷いのある意志しか持たない私に対して、親切にコメントしていただきありがとうございます。いや、ほんとうに今は「ありがとうございます」しかいえない・・。

お礼日時:2008/05/20 21:58

きちんと文章表現力がある方ですので、無駄にフリーターをなさっていないと感じました。


通信制の大学を出て、大学院で学び、努力を重ねて大学で教鞭を執られている方も、高校の教員をされている方もいます(私の周りにも)

本来、教員は多種多様な経験をつんだ方が相応しいのではあるが、学歴偏重の結果、学習だけの教員が尊重されるのも事実です。表現は悪いかもしれませんが、貴方の進みたい教員資格を取得し、経歴を珍重してくれる学校も存在しますし、貴方がめでたく資格取得時の頃は風潮も変化していると期待できます。
専攻は倍率を考えて選択することは不要と思いますが(でも社会科学系はごろごろいますので分が悪いのも事実)、貴方が目指したい領域で努力するほうがその甲斐があるように思います。
フリーター経験を生かして心理系を学び同じ道で迷っている生徒の道案内も可能ではないでしょうか。
絵に描いた餅にならないために、真剣に努力してください。道が開かれることをお祈りします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>努力を重ねて大学で教鞭を執られている方も
このような実例は大変勇気づけられます。

風潮の変化ということですが、私が免許を取得するまでには4~5年はかかるでしょう。4~5年先の環境の変化に対する見通しについても情報を集めていきたいと考えています。

甲斐という点ではおっしゃる通りでしょうが、まず第一に採用されることを念頭においています。この兼ね合いも難しい・・。

私自身今までの経歴を恥じており、それを経験として活かすという考え方は非常におこがましいようで「登校拒否の経験を・・・」などといってもどこまで通用するものか、とも考えていましたが、教員になる, ならないを別として、それを買ってくれる方がいるのであれば、その経験をしっかりと受け止め多少でも価値があるものとして表に出せるようにしていきたいです。

これまでは絵すら描けないでいたのですが、皆様のご意見も参考にし、今度は何とか人がましい絵を描くことができそうです。その絵を現実のものとするための気力が私にあるかどうか、この一年でしっかり見極めたいと考えています。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/20 21:45

補足します。


通信で教員免許は取れますよ。わざわざ?大学の一般入試を突破する必要はありません。

http://www.google.co.jp/search?q=%E6%95%99%E5%93 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

年齢のネックを多少でも挽回するために通信で手早く…と考えたこともあるのですが、大学での学習方法を経験していない人間が通信で卒業することは現実的ではないと以前に聞いたことがあり、選択肢から外しておりました。もう一度よく調べてみます。

お礼日時:2008/05/20 21:38

こんにちは



実際、私のような経歴のものが努力のみで採用される見込みはあるのか。

これは問題ないでしょう。
ただ、ご自分が採用試験を受けるつもりの県の要項を手に入れて、年齢制限だけは確認しておくべきだと思います(たぶん大丈夫だとは思いますが)

進学するならば一部か二部か。

できるだけノーマルな道を選ぶほうが先々楽に決まっています。
金銭面に問題がないなら一部がいいでしょう

上記のような志望動機を持つ私の希望に適う職業が他にあるのか。

勉強を教えたいというだけであれば、資格も何も必要ない塾講師などもいいかもしれません。
科目は何でもいいというのであれば、教育学部以外で免許の取れる学部を選んで、将来の選択肢を広げておくというのはありかもしれません。

どういう道を選ぶにせよ、大学受験が最大の関門になると思われます。
情報収集とは別に勉強は今からスタートすべきだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに一部となると二部の倍近くの学費がかかるようで、その問題も解決していかなければなりません。

教員を志望するにも、余り片意地を張って自滅するような結果は招きたくないのですが、ある学部を出たというだけで将来の選択肢が広がるというのは年齢からしてどうなのでしょうか。世間知らず故の疑問かもしれませんが・・。

おっしゃる通り、どのような道を歩むにせよ、最低限の資格と教養は必要になるでしょうから、高卒認定に必要とされる科目から徐々に初めています。

こうした客観的な意見を頂き、非常に助かっています。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/20 21:31

教員になるには、基本的には教員免許が必要です。

(→大学進学が必要。でも通信もありませんでしたか?)

んがしかし、最近の教員採用試験には、「社会人特別選考」なるものもできてきて、大学で教員免許をとっていなくても、特別枠で受験できたりします。ただこれは、どちらかといえば、商業や工業など、その道のプロを教育現場に呼び込もうと言うニュアンスのものです。フリーターでは、ちょっと厳しいかもしれません。希望する自治体の、応募条件などを調べてみてください。

大学で教職課程を取るとして、最後には「教育実習」があります。たとえ仕事をしながら通学できても、この教育実習のときは2~3週間、仕事を休まなければなりません。ここで困っている教員志望者の質問が、過去にありましたね。この点もご注意ください。

公立の教員になる場合、どこの大学を出ていようが関係ありません。夜学だろうが、関係ありません。その自治体が地元であるか否かも関係ありません。私立の教員は、教員に欠員が生じたときに募集するくらいなので、コネがないとまず無理です。まずは公立の教員を目指すのが基本かと思います。

採用試験は、大抵、二次試験まであります。二次では面接なり模擬授業なり、まさに、「人物」そのものを見られます。二次でいつも落とされる人というのは、「そういう人」だということです。合格については、北海道のように、A採用、B採用、と二段階に分け、A採用は、絶対に採用する、B採用は、いわば補欠合格で、辞退者などが出たら、繰上げ合格させてあげる、というものです。このあたりは、自治体によってさまざまです。

受験年齢ですが、「一般選考での」受験年齢は、40歳くらいまでの自治体も、まだあるかと思います(60歳くらいまでOKのところもある)。希望される自治体の受験条件を、一度、チェックされることをお勧めします。


>在学中に小中の免許を取るべく考えています。
中学と高校の免許は、大抵、おなじところで取れます。しかし、小学校の教員免許は別格ですよ。こっちの方が単位も多いですし、音楽や体育など、あらゆる科目に通じる必要もあります。小学校の教員を目指す予定ならいいですが、そうでないなら、中学と高校の免許取得を中心に考えたほうがいいかもしれません。大学の教職課程では、中学と高校の免許の取れるところは多いですが、小学校の免許の取れるところは、それらよりも限られてきますし。しかし他方、小学校の教員のほうが、採用試験の倍率が低かったような・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

社会人特別選考枠ですが、一芸があればというだけのものではないようで、自治体が設けている基準も含め、私にとっては教採以上の難関となりそうです。(たとえば学士以上であるとか。)

公立教員の採用に関して出身大学による差別は無いということでしたら、受験すべき大学の選択肢が広がりますね。これは大学を選ぶ際にもよく考えてみようと思います。

自治体により制度は様々だということ、教育実習の単位を落とさないように仕事を選ぶこと、心に留めておきます。また、大学受験, 採用試験共々一度っきりのつもりで臨みますので、体調を壊して留年にでもならない限り年齢制限に引っ掛かることはないと思います。

はい、ここ数年の採用倍率を考慮して小中の免許を、と考えていました。音楽、図工、体育などの科目に自信はありませんが、それだけの理由で可能性を潰したくはありません。
その一方で、10ken16さん、azharuさんのおっしゃるように、数学を専攻するならば中高免許を目標にとも考えています。
教採を受験するにあたっての基本事項、頭に叩き込んでおきます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/20 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q28歳フリーター 小学校の教諭になるのは可能でしょうか

私は28歳(男)でフリーターです。(今年で29歳です。)

 私は、三流大学の経済学部を出た後、
就職もせずにアルバイトしかしてきませんでした。
 
(大学受験の時に、一度小学校の教諭を目指しましが、
あまり勉強に本腰でなく、当たり前ですが受験に失敗し、
何も考えずに受かった三流大学経済学部に入学してしまいました。)  

卒業後アルバイトをだらだらと続けてしまい、28歳になってしまいました。
 最近になってまた小学校の教諭になりたいという気持ちが湧いてきました。
 
 昔を振り返ってみると小学校時代が
一番人生で楽しく充実した時を送っていたと思います。
小学校の恩師にもたくさん影響を受けました。

 
 現在、私は今年の4月から通信教育の大学に3年時編入しました。
順調にいけば、2年後に小学校教諭の資格をとれます。
 
 そこで、
 
 一 教員採用試験を受ける29歳の時には職歴なしでも合格することは可能でしょうか?

 二 もし落ちた場合、非常勤職員をして経験を積みながら、受験をするつもりです。
この場合、35歳くらいまでに合格するというのは可能でしょうか?

 三 千葉県の教採は年齢制限が40歳ですが、
現実として、
非常勤職員の経験のみで採用されるものなのでしょうか?
 
ご意見お願いします。

私は28歳(男)でフリーターです。(今年で29歳です。)

 私は、三流大学の経済学部を出た後、
就職もせずにアルバイトしかしてきませんでした。
 
(大学受験の時に、一度小学校の教諭を目指しましが、
あまり勉強に本腰でなく、当たり前ですが受験に失敗し、
何も考えずに受かった三流大学経済学部に入学してしまいました。)  

卒業後アルバイトをだらだらと続けてしまい、28歳になってしまいました。
 最近になってまた小学校の教諭になりたいという気持ちが湧いてきました。
 
 昔を振り...続きを読む

Aベストアンサー

1.十分可能です。公務員試験の場合、職歴が問われることはありません。特に教員採用試験の場合、試験に受からずアルバイト生活をしながら受験している人はいくらでもいます。あなたの事例は、これとは違うようですが、全く問題ありません。

2.可能です。むしろ非常勤講師や臨時採用などをして、学校現場に接していた方が合格しやすいです。これは、コネとかヒキという意味ではなく、学校現場を知っていれば、面接や論文などでも具体的で活きた回答ができるからです。

3.あなたがどうしても小学校教員になりたいなら、特定の県に拘らず全国を受験すべきです。年齢制限も合格のしやすさも都道府県によってずいぶん違います。しかし、1や2で述べたように、非常勤講師や臨時採用の経験のみで合格する人はいくらでもいます。

頑張ってください。

Q26歳から教員免許を取得することに於いて…

はじめまして、26歳になったばかりの男性契約社員です
今年の10月から通信大学に3年次編入し、2年間で高校英語の教員免許を取得することを目指しているのですが、折り入って相談させていただきたいことがあり、このような形を取らせていただきました。

さっそく質問の内容についてなのですが。
例え大学に通って学勉に励みたいという理由があったとしたとしても、その期間に職歴の空白期間ができてしまうとしたら、それは教員採用試験の際にかなり大きく不利に働いてしまわないかという懸念を私自身抱いています。
もっとも(お恥ずかしいことながら)私には契約社員としての職歴しかありません。
しかしそれでも長い目で見た場合(今後、教員採用試験で受けるであろう評価を気にした場合)、意地でも職歴には空白の期間をあけない方がよいのでしょうか。
それともできるだけ勉強に力を入れれるように、アルバイト等に留めておいて、早くから教員試験の勉強にも打ち込める状態でいたほうが良いのでしょうか。
実際教員免許を取得して、教員採用試験で奮闘してきた方々はどうするべきだと思われますか?

自分のまわりにこのような相談をできる人がいないために相談させていただきました。教師を目指すには遅すぎる年齢ということは承知しております。無謀なことだとも思います。しかしやはり諦めきれないので心中に今後のことを選択していきたいと思っています。
大変答えにくいと思われる質問でしょうが、多様な意見を聞きたいのでどのようなものでも答えてくれたら助かります。恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

はじめまして、26歳になったばかりの男性契約社員です
今年の10月から通信大学に3年次編入し、2年間で高校英語の教員免許を取得することを目指しているのですが、折り入って相談させていただきたいことがあり、このような形を取らせていただきました。

さっそく質問の内容についてなのですが。
例え大学に通って学勉に励みたいという理由があったとしたとしても、その期間に職歴の空白期間ができてしまうとしたら、それは教員採用試験の際にかなり大きく不利に働いてしまわないかという懸念を私自身抱いてい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。小学校教員です。
いろいろ突っ込みどころがありますが・・・。

まず、「高校英語」というのは、相当な覚悟がないと採用試験には受かりません。
一般的に、
高校<中学<小学校
の順に採用試験の採用人数は変化します。

現在は、団塊世代の大幅退職のために、採用人数がぐっと増えていますが、それでも厳しいことには代わりありません。
小学校なら、自治体によっても違いますが、大体今は3倍とか4倍とかですから、それほど難しくはありません。(10年ほど前は10倍、20倍でしたが)
中学校でも、教科によっては100倍、200倍なんて教科もあります。社会とか・・。
高校なぞ、本当に限られた人しか受かりません。
高校教員を目指して、5年も6年も、非常勤講師などとして働きながら採用試験を受け続けている人というのは少なくないです。

教員免許を取るのは、難しいことではありません。
単位さえ落とさなければ、全員にもらえるのですから。

仕事をやめてアルバイトだけで「高校英語」の採用試験、というのは、生活がとても不安定になりますし、
万が一何年受けても受からなかった場合、また一般企業で就職、と思っても、それこそ空白期間があるのは不利になります。
でも、それでもいいのなら、アルバイト(非常勤講師)で時間をかけて採用試験の勉強をする、というのは良いと思います。
その場合、○年まで、と自分で区切りをつけるといいかもしれませんね。

英語が通訳なみに出来る人でも、英語の能力だけで受かるわけはありません。
むしろ、そういったプロ並みの能力は、高校であっても、ほとんど使いません。
どれくらいうまく教えられるか、生徒指導がどれくらいできるか、そういった方面を見られます。

教員免許をとった後、非常勤講師・常勤講師として働きながら採用試験を受け続けるというのも手です。

採用試験の際には、職の空白期間というのはさほど問われないと思いますが、
まぁ、その年で全くの無職、というのは面接で印象悪いでしょうから、非常勤講師でもしておいたほうがいいでしょうが。(正社員や常勤講師、というのは、忙しすぎて採用試験の勉強も難しいと思いますが・・)

こんにちは。小学校教員です。
いろいろ突っ込みどころがありますが・・・。

まず、「高校英語」というのは、相当な覚悟がないと採用試験には受かりません。
一般的に、
高校<中学<小学校
の順に採用試験の採用人数は変化します。

現在は、団塊世代の大幅退職のために、採用人数がぐっと増えていますが、それでも厳しいことには代わりありません。
小学校なら、自治体によっても違いますが、大体今は3倍とか4倍とかですから、それほど難しくはありません。(10年ほど前は10倍、20倍でしたが)
中学...続きを読む

Q28歳無職が高校教師に採用されるには

カテゴリが違うようでしたら指摘して頂けましたら移動しようと思います。

現在25歳無職職歴無し(2ヶ月勤務。)です。フリーターです。
一応偏差値41の理系大卒です。
考えた末に
・自分のような惨めな将来になる事が無いよう
学生の進路指導をしたい。
・高校が大好きだった。
・職歴的に公務員しか就職先は無い。
・他にやりたいものが無い
・本を全く読んだこと無いけれどももともと興味があり、国語なら
数学よりかは勉強すれば分かる可能性が高いと思う
・生徒との波長も一番合いそう

以上の理由の為に通信教育で高校国語を取得するつもりです。
試験場所は地元の大阪一本で行こうと思っています。
将来母校で勤務できればと思っております。

そこで質問なのですが
・実際職歴ほぼ無しの自分が採用されるか
・筆記試験を受からない限り永遠に非常勤、常勤なのか
・通信教育で免許取得しても評価されるのか
・非常勤、常勤に登録するとすぐに採用されるのか
・国語は基本的に倍率が高いのか
・国語の(非)常勤は採用されやすいのか
・今まで高校国語しか勉強していない自分が古典、漢文など通信で勉強できるのか
・採用勤務場所(地域)はある程度希望ができるのか

大量の質問ですが分かる範囲で答えていただければ幸いです。
大阪で受けることは確定しています。

カテゴリが違うようでしたら指摘して頂けましたら移動しようと思います。

現在25歳無職職歴無し(2ヶ月勤務。)です。フリーターです。
一応偏差値41の理系大卒です。
考えた末に
・自分のような惨めな将来になる事が無いよう
学生の進路指導をしたい。
・高校が大好きだった。
・職歴的に公務員しか就職先は無い。
・他にやりたいものが無い
・本を全く読んだこと無いけれどももともと興味があり、国語なら
数学よりかは勉強すれば分かる可能性が高いと思う
・生徒との波長も一番合いそう

以上の理由の為に通信...続きを読む

Aベストアンサー

努力すればできないことはないという意味では可能でしょうが、現実的とは思えません。
まず高校教師になるのに偏差値41の理系大卒というのが問題です。
教師は少なくとも生徒よりは良い成績が取れないといけないのですから、果たして偏差値が50以下でできるのでしょうか。

>国語なら数学よりかは勉強すれば分かる可能性が高いと思う
という理由ですが、これはすべての応募者に同じ条件です。
国語は誰でも話せるだけに、かえって競争は高いレベルになるというほうが正しいでしょう。
その前に、国文学等を専攻した現役学生が大勢試験に挑戦すると思われます。当然その中には難関大学出身者もいます。
勉強すれば分かる程度でなく、専門の学者にもなれようかというレベルの学生も応募してきます。
そういう中であなたが競争に勝つのはまず無理ではないでしょうか。
常勤か非常勤かの前に果たして臨時講師に採用されるかもわかりません。


ということで残念ながら、非現実的としか思えません。

又なぜあなたは「職歴的に公務員しか就職先は無い。」と考えるのでしょうか。
大阪市の公務員改革を見れば判るように、今後はこれまでのような厚遇は期待できないでしょう。財政的に支払能力は無いのですから。
又求人数の多さから言っても民間企業のほうが圧倒的に多数です。
そこになぜ公務員しかないと考えるのか不思議です。

そのような夢物語を考えるよりも、もう少し身近で未経験者でもできる仕事を探すほうが賢明だと思いますよ。

努力すればできないことはないという意味では可能でしょうが、現実的とは思えません。
まず高校教師になるのに偏差値41の理系大卒というのが問題です。
教師は少なくとも生徒よりは良い成績が取れないといけないのですから、果たして偏差値が50以下でできるのでしょうか。

>国語なら数学よりかは勉強すれば分かる可能性が高いと思う
という理由ですが、これはすべての応募者に同じ条件です。
国語は誰でも話せるだけに、かえって競争は高いレベルになるというほうが正しいでしょう。
その前に、国文学等を専攻し...続きを読む

Q私は26歳大卒フリーターで4月から教員免許取得のため通信大学に通う者です。 去年個別指導塾でアルバイ

私は26歳大卒フリーターで4月から教員免許取得のため通信大学に通う者です。

去年個別指導塾でアルバイトしましたが
4ヵ月3ヵ月短いところでは、1ヶ月で当日に辞めました。
そして、スーパーのレジ打ちバイトも一ヶ月と10日で辞めました。

短期アルバイトでポスティング2ヶ月やったら契約通りに終えることができました。

私は逃げグセが酷いです。
どうしたら改善できるでしょうか。

Aベストアンサー

教員という職業は逃げられません。
その覚悟はありますか?

通信大学の費用は自己負担ですか?
通信大学へ通いながら、どのような仕事をするのでしょうか?

自分自身へのプレッシャーに打ち勝てるような
自信と経験が必要そうですね。

私なら、教員の仕事に活かせるような仕事(塾講師など)をしながら
通信大学に通うと思います。
お金もかかりますし、もう26だし。

プレッシャーに負けず頑張ってくださいね。
ただ、通信大学が嫌になったら次は何をする、っていうのを
決めておいた方がいいかもしれません。
そうしないと、くじけた時にうつになっちゃいますからね。ご注意を。

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q30代半ばから教員になることは無謀?

東京在住の35歳です。
上智大学英文学科を卒業して学習塾で12年ほど
塾で正社員として働いています。

もともと教師も検討していましたが、大学4年のときは不合格。
その後塾での仕事がそれなりに充実していて塾でこのまま生きていこうと
思っていましたが、やはり教員になりたいと思うようになりました。

理由は、塾での役職があがり主にマネジメントをする立場になり、
授業を持たなくなったこと。
尊敬できる先生に出会い、教員として勉強だけでなく部活や
他の教育活動も含めて教育に携わりたいと思ったことです。
なお、教員免許(中学、高校)は大学在学中に取得済みです。



そこで質問です。

1、35歳から公立高校の教師になるのは無理でしょうか。
東京都在住ですが、神奈川県や埼玉県、千葉県が倍率的になりやすいと聞いていますので、
他県でもよいと考えています。


2、塾では高校生の指導経験は1年間しかありませんが、高校の教師に
なるにはハンディでしょうか。なるべくなら高校生がよいと考えています。
なお、英語検定は準1級で、TOEICなどは学生時代のスコアはありますが、
最近のものは持っていません。


3、今度の3月で仕事を辞めて教員採用試験と私立高校の採用試験を並行して
いきたいと考えていますが、無謀でしょうか。
(万が一のときの再就職は難しいでしょうか)

今の仕事の休日は日曜日のみ月に4日ほどしかなく、平日や土曜日は一切休めません。
有給休暇は事前に書面で理由を記入して提出して許可されないと取れません。
(法事や結婚式などの本当にやむをえないもののみです)
持ち帰り仕事も多く、まず採用試験の勉強や転職活動ができる状況ではありません。

なお、友人が英会話スクールの経営をしており、万が一の場合は一緒に
やっていこうと言われています。


4、公立の常勤講師や非常勤講師は今から登録すれば、未経験でもなれるものでしょうか。
知人から講師をすると採用試験の面接のときに経験が有利になると聞いています。


5、私立の募集もあるようですが、未経験からでも採用(専任、常勤、非常勤)される可能性は
あるのでしょうか。


6、塾では当然ながら受験指導がメインで英会話の指導経験があまりないのですが、不利になりますか。

東京在住の35歳です。
上智大学英文学科を卒業して学習塾で12年ほど
塾で正社員として働いています。

もともと教師も検討していましたが、大学4年のときは不合格。
その後塾での仕事がそれなりに充実していて塾でこのまま生きていこうと
思っていましたが、やはり教員になりたいと思うようになりました。

理由は、塾での役職があがり主にマネジメントをする立場になり、
授業を持たなくなったこと。
尊敬できる先生に出会い、教員として勉強だけでなく部活や
他の教育活動も含めて教育に携わりたいと思ったこと...続きを読む

Aベストアンサー

現役の教員です。
上智を出て、塾の正社員の経験がそれだけあれば、教員になれる資質はおありだと考えます。
高校生の指導経験が少ないのがやや難ですね。

一番のネックは、採用試験の勉強をする時間がないことです。
自治体によって異なりますが、教員になるには英語ができるだけではだめで、教職教養と英語以外の主要教科の知識も必要とされます。
各都道府県の倍率を見てもわかるように、そんなに簡単ではありません。

もし可能ならば今の仕事を辞めて、教員採用試験の対策スクールで必死になって勉強しましょう。

私立はお薦めしません。有名私立ならともかく、普通レベルの所ですと待遇が公立より悪いからです。
公立の常勤講師からという道もお薦めしません。あなたが20代なら問題ありませんが、あなたは教諭になるにはギリギリに近い年齢だからです。常勤と教諭では待遇面で天と地の差ですので、不退転の決意で教諭を目指すか、さもなくば塾の正社員のままでいるべきです。

なお、高校では既に英語で授業できることが普通に求められますので、聴解力と会話力に磨きをかけておいて下さい。
準一級の力では不十分です。できれば一級、或いはTOEIC860くらいを目指しましょう。
首都圏だとそれくらいの力がないと合格圏内には入らないでしょうね。

蛇足ですが、受験指導は、公立の教員ももちろん得意ですよ。塾講師出身ならではのあなたの持ち味を、面接試験で披露して下さいね。
ご健闘を祈念いたします^^

現役の教員です。
上智を出て、塾の正社員の経験がそれだけあれば、教員になれる資質はおありだと考えます。
高校生の指導経験が少ないのがやや難ですね。

一番のネックは、採用試験の勉強をする時間がないことです。
自治体によって異なりますが、教員になるには英語ができるだけではだめで、教職教養と英語以外の主要教科の知識も必要とされます。
各都道府県の倍率を見てもわかるように、そんなに簡単ではありません。

もし可能ならば今の仕事を辞めて、教員採用試験の対策スクールで必死になって勉強しまし...続きを読む

Q社会人・教職無し→教員になりたいです!

26歳女性、3年半程金融関係で働き、現在は退職して無職です。

再就職について色々悩んだのですが、教員になることを第一に検討しています。教員になるために情報収集をしたのですが、実際のところがわからなかったので質問させて頂きます。

・小学校もしくは中学校(英語)の教員になりたいと思っています。
・学歴は4年制大学卒です。英米文学科に入学しましたが、2年次に法律政治学科に編入し、法律政治学科を卒業しています。
・教職課程は、英米文学科時のみ履修しています。(大学1年次の教職課程のみ履修しており、その後は取っていません。)

このような場合、どのように教員免許を取ればよいのでしょうか?

調べたところ
・文科省の教員試験(年1回、9月~10月頃実施)に合格する
もしくは
・大学(通信制含む)で未取得の単位を取得する
という、いずれかの方法で免許を取得できるようなのですが、正しい認識でしょうか?

免許取得にかかる費用や年月、試験の難易度はどのくらいなのでしょうか?「介護実習」「教育実習」が必要とのことですが、通信教育の場合はどうやって実習を行うのでしょうか?
また、その他留意点はありますでしょうか?

最短で免許を取るには、年一回の試験を受ける方が良いかと思うのですが、チャンスが年に一度しかないということで、年一回の試験対策と通信大学を平行すべきなのか?と思っています。

わからないことだらけですみません…。
ご存知の方がいらっしゃっいましたら、よろしくお願いします。

26歳女性、3年半程金融関係で働き、現在は退職して無職です。

再就職について色々悩んだのですが、教員になることを第一に検討しています。教員になるために情報収集をしたのですが、実際のところがわからなかったので質問させて頂きます。

・小学校もしくは中学校(英語)の教員になりたいと思っています。
・学歴は4年制大学卒です。英米文学科に入学しましたが、2年次に法律政治学科に編入し、法律政治学科を卒業しています。
・教職課程は、英米文学科時のみ履修しています。(大学1年次の教職...続きを読む

Aベストアンサー

>文科省の教員試験(年1回、9月~10月頃実施)に合格する

合格すれば、小学校免許を取得出来る
小学校教員資格認定試験の合格率は、毎年10~20%程度と、
とても低く、かなりの難関です。

中学免許や高校免許の場合は、そのような試験は行われていませんので、
試験に合格して取得するという方法はありません。

>教職課程は、英米文学科時のみ履修しています。(大学1年次の教職課程のみ履修しており、その後は取っていません。)

教育職員免許法の規定により、
以前の大学で修得した単位による免除については、
miyo1031さんが通っていた英米文学科に、
どんな教職課程の認定があったのか(=どんな教員免許が取得出来たのか)で決まります。

a)高校英語免許と中学英語免許の両方が取得出来る

この場合は、miyo1031さんが通っていた英米文学科で修得した単位は全て、
中学英語免許の単位としては使うことが出来ますので、
その分、履修が免除されます。

b)高校英語免許しか取得出来ない場合

miyo1031さんが通っていた英米文学科で修得した「教職科目」の単位は、
高校英語免許の単位としてしか使えず、
中学英語免許や小学校免許の単位としては、原則として一切使えません。

そのため、認められ、免除となるのは、
日本国憲法、体育理論、体育実技、英語、情報処理、の5科目のみとなり、

中学英語免許取得に必要な
教職に関する科目→31単位(中学校教育実習5単位4週間も含む)
教科に関する科目→20単位
教科または教職に関する科目→8単位

小学校免許取得に必要な
教職に関する科目→41単位(小学校教育実習5単位4週間も含む)
教科に関する科目→8単位
教科または教職に関する科目→10単位

の、残り59単位全てを、通信制大学で再履修しなければなりません。

※中学免許を取得されるのであれば、
中学免許と高校免許をセットで取得されることをオススメします。

教員採用試験の実施都道府県によっては、中高一括募集をしているところもあり、
その場合は、中高両方の免許がないと、教員採用試験の願書を提出した時点ではじかれてしまい、受験出来ません。

また、私立の中高一貫校では、中高両方の免許がないと、採用されない場合もあります。

>免許取得にかかる年月

基本的に、通信であれ、通学であれ、
4年生で、教育実習に行くためには、4年生に進級した時点で、

(1)卒業に必要な単位のうち、○単位以上を修得済であること。
(2)小学校各教科指導法or英語科教育法以外の、教職科目のうち、○単位以上を修得済であること。
(3)小学校各教科指導法のうち、○単位以上を修得済であること。
or英語科教育法の単位を全て修得済であること。
(4)教科に関する科目のうち、○単位以上を修得済であること。
以上4分野全ての単位を規定数以上修得済の学生のみ、今年の教育実習の履修を許可する。
1分野1単位でも、単位が不足している学生には、今年の教育実習の履修は、一切許可しない。来年の教育実習を履修出来るよう、努力すること。

・・・といった、履修制限があります。

通信制大学の場合、
ホームページやパンフレットには、「最短2年で取得出来ます!」と書かれていることが多いですが、
実際には、社会人として働きながら、勉強される方が多く、
仕事が忙しく、思うように勉強が進まず、
そのため教育実習の履修許可がなかなかおりず、
免許取得まで6~8年もかかった
というケースが多いです。

また、仕事が忙しくて、勉強する時間をうまく作れず、
結局、通信制大学を中退する人も多く、
通信制大学の卒業率は、10%程度にとどまっている学校が多いです。

あと、基本的に、通信であれ、通学であれ、

「科目等履修生の、教育実習や介護等体験実習の履修は、本校通学部か通信教育部の卒業生に限る」
「科目等履修生の、教育実習や介護等体験実習の履修は、卒業生を含め、誰であれ、一切認めない」

・・・といった履修制限をしている大学・短大が多いです。

これらの履修制限のため、科目等履修生として
教育実習や、介護等体験実習が履修出来ない場合は、
通信制大学へ正科生や課程正科生として3年次編入しないと、
教員免許を取得することが出来ませんので、ご注意下さい。

>「介護実習」「教育実習」が必要とのことですが、通信教育の場合はどうやって実習を行うのでしょうか?

もちろん、実習は、通信制大学であっても、実際に実習施設や実習校へ通って行います。

教育実習は、
4年4~5月→教育実習事前指導(6時間)
4年6月or9月→小学校教育実習(平日連続4週間)or中学校教育実習(平日連続4週間)
4年後期→教育実習事後指導(1時間)
・・・という風に実施されます。
※基本的に、教育実習を行う学校は、miyo1031さんご自身で探すことになります。

☆小学校及び中学校の教諭の普通免許状授与に係わる教育職員免許法の特例法に関する法律 (介護等体験特例法)では、
介護等体験実習は、
「教職課程のある大学や短大が、
都道府県社会福祉協議会や、都道府県教育委員会に、
実習希望者全員分を一括申し込みすること」
と規定されています。

そのため、個人で実習施設を探す必要はありません。

介護等体験実習は、
1年前期→介護等体験実習事前指導(6時間)
1年後期→社会福祉施設実習(平日連続5日間)
2年前期→特別支援学校実習(平日連続2日間)
2年後期→介護等体験実習事後指導(1時間)
・・・という風に、2年間にまたがって行います。

※実習先によっては、土日や祝日はお休みというところもありますので、
実習は、ほぼ平日になるとお考え下さい。

特別支援学校実習と、教育実習を、同じ年度に実施してもかまいません。

※ア)「保健師」「看護師」「准看護師」「助産師」「特別支援学校教員免許」「理学療法士」「作業療法士」「社会福祉士」「介護福祉士」「義肢装具士」のいずれかの資格を取得している者。

イ)身体障害者手帳を持ち、障害の程度が、1級から6級と記載されている者。

・・・以上のアかイの条件に当てはまる場合のみ、
「介護等体験実習」は免除となります。

>文科省の教員試験(年1回、9月~10月頃実施)に合格する

合格すれば、小学校免許を取得出来る
小学校教員資格認定試験の合格率は、毎年10~20%程度と、
とても低く、かなりの難関です。

中学免許や高校免許の場合は、そのような試験は行われていませんので、
試験に合格して取得するという方法はありません。

>教職課程は、英米文学科時のみ履修しています。(大学1年次の教職課程のみ履修しており、その後は取っていません。)

教育職員免許法の規定により、
以前の大学で修得した単位...続きを読む

Q小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

現在29歳、男です。愛知県在中です。

高校を卒業してから今までずっと自営業を家族でしていました。

ですが、会社が廃業になってしまい転職をしなければいけない状況になりました。

ずっと、中学生くらいまで小学校の教員になるのが夢でした。ですが、壁にあたりその時は諦めました。

正直、高卒29歳で小学校教員なんて夢物語だとは思いますが、もしほんの少しでも可能性があるのならば、どなたか教えていただけないでしょうか?

少しの可能性があるのであれば、どんな努力でもしたいと思っています。

もしよろしければ、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

可能性が低いだけです。
無理ではありませんが、
正採用への道はかなり厳しいです。
なれたとしても臨時教員でしょう。
非常勤講師の給料は
最低賃金に限りなく近いので、
安楽な生活は望めません。
おまけに空きが出来ないと仕事が入れません。

私の同級生が小学校教諭目指して
臨時教員をしながらチャンスを狙っています。
40歳になってもまだ臨時教員しかできません。
東京という土地柄のせいもあるのかもしれません。

他にも知り合いで30後半から50なかばまで
教員を狙ってチャレンジしている友人が
5人います。

50なかばの友人は自分で塾をやりながら
チャレンジ続けています。

さて高卒という事ですから
これから免許を取る方法は3つです。

教育学部のある4年生大学か短期大学(通信教育もあり)
教員養成所、
小学校教員資格認定試験に合格する。
普通は教育学部のある大学か短大に進みます。

教員資格の一発試験は相当な難関です

http://homepage2.nifty.com/pinokiosanta/t2/n.html

まともに大学や短大、養成所に行くと
最高500万円以上の費用をつぎ込みます
ので常識的に無理そうです。

現実的な路線を踏むとなると
通信教育を取られるのがいいでしょう。

■ 大阪芸術大学(大阪)
■ 環太平洋大学(岡山)
■ 近大姫路大学(兵庫)
■ 神戸親和女子大学(男女共学です)(兵庫)
■ 淑徳大学(東京)
■ 星槎大学(神奈川)
■ 聖徳大学(千葉)
■ 創価大学(東京)
■ 玉川大学(東京)
■ 東京福祉大学(群馬)
■ 東京福祉大学短期大学部(3年)(群馬)
■ 東京未来大学(東京)
■ 佛教大学(京都)
■ 明星大学(東京)
どうも愛知県にはないようですが
スクーリングの時だけなので
ご自身でご検討ください。

それとは別に資格取得のめどがたったら
教員採用試験専門の予備校に通います。
資格の大原、東京アカデミー、Wセミナー、LEC
NSK教採ネット、代々木ゼミナールであります。
料金は各社に問い合わせてください。
http://www.geocities.jp/wdkqf247/kyosai/yobikou.html

以上、私の知り得る限りの情報をお伝えしました。

大ばくちを打って夢に向かって突進するもよし

堅実に違う仕事を探すのもよし

お住まいの役所に問い合わせて
学童保育のボランティア募集に応募して
ボランティアだけで満足するもよし

貴方ご自身で道を決めてください。

ご健闘を祈ります。

質問があればお気軽にどうぞ。
知り合いに聞いて情報仕入れます。

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

可能性が低いだけです。
無理ではありませんが、
正採用への道はかなり厳しいです。
なれたとしても臨時教員でしょう。
非常勤講師の給料は
最低賃金に限りなく近いので、
安楽な生活は望めません。
おまけに空きが出来ないと仕事が入れません。

私の同級生が小学校教諭目指して
臨時教員をしながらチャンスを狙っています。
40歳になってもまだ臨時教員しかできません。
東京という土地柄のせいもあるのかもしれません。

他にも知り合いで...続きを読む

Q非常勤講師にもなれなかった人

都内の小学校教諭を目指している者です
ネガティブな質問ですがよろしくお願いします

もし教員採用試験で落ちて
非常勤講師のお話も来ない人は
次回の教採試験まで1年間フリーターですか?

何年間受けても落ち続け
非常勤講師にもなれず
数年フリーターをやってしまった場合で
教諭を諦めて就職活動をした場合
フリーターの間は職歴にもならず空白の数年間として見られて不利になりますよね
そういう人たちは一体どうしているのでしょう?

小学校教諭はいくら倍率が低いからといっても
現実ではこういう最悪なケースは実際あり得ているのでしょうか?
ちょっと不安です

Aベストアンサー

追記です

>そんなに難しいのですか…1年間みっちり勉強しないとダメなんですね?

 受験者の学力が下がっています。今年の大阪市では中学理科の採用試験で採用数に見合うだけの合格者が出ません(とても教師として採用できない学力だった)でした。結果的に二次募集が行われました。
 小学校も倍率が5倍を切るとおかしなやつが紛れ込むそうです。採用数の多い自治体では他の自治体の教員の引き抜きまでやっています。学力が低いやつは使い物になりません。

>むしろ講師としての経験があった方が受かりやすいみたいな話もネットでは見たことがありましたが…

 一次を突破したら・・の話です。二次試験で少しは有利になるでしょう。が、一次は名前を見ません受験番号と席次だけで合否を決めます。さらに一次試験の席次が高い受験者は当然二次も突破しやすくなります。当たり前でしょう


>やはり教職浪人をして諦めて就活する際は不利になるのでしょうか?
 教職浪人だろうがフリーターだろうが、年齢が問題になります。学部卒で25歳以上となると一般企業への正採用は難しくなります。一方教員採用試験は45歳前後まで受験可能です。諦めないでください。

追記です

>そんなに難しいのですか…1年間みっちり勉強しないとダメなんですね?

 受験者の学力が下がっています。今年の大阪市では中学理科の採用試験で採用数に見合うだけの合格者が出ません(とても教師として採用できない学力だった)でした。結果的に二次募集が行われました。
 小学校も倍率が5倍を切るとおかしなやつが紛れ込むそうです。採用数の多い自治体では他の自治体の教員の引き抜きまでやっています。学力が低いやつは使い物になりません。

>むしろ講師としての経験があった方が受かりやすいみ...続きを読む

Q社会人(30歳)から小学校教諭になった場合の給与

こんにちは。現在、会社員として働きながら通信教育で2年後の教員免許取得を目指している者です。社会人として何年か働いた後に小学校教員になられた方にご質問です。初任時の給与はその人の年齢を加味されるのでしょうか。それとも全く加味されないのでしょうか。例えば、大学卒業後即教師になられた22歳の教師と社会人経験6年の後28歳で教師になられた方の初任給は変わらないのでしょうか。教員の給与体系に関して、お答えいただけると幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>初任時の給与はその人の年齢を加味されるのでしょうか。

「加味」というのは少し意味が違いますが、「22歳の教師と社会人経験6年の後28歳」では初任給は変わります。スタート時の号級が変わるからです。

社会人経験者で、質問にあるように28歳で教員になった場合は「前歴加算」という措置が取られます。
基本的に4大卒の初任給をベースとして、それに職務経験を加算するのです。この職務経験は、前の仕事が何であったかによって、変わります。

例えば、
1.前歴が他の都道府県の教員だった場合は100%加算されます。
ということは、28歳初任者でも、22歳から教員になった経験6年目の人と同額が出るということになります。
2.前歴が私学の教員・行政系公務員の場合
たしか10割~8割加算です。これは職務内容によって変わるからです。
そうすると、6年の職務経験があった場合、6*0.8=4(端数力捨て)で4年の経験がある、という風に見なされます。
3.前歴があなたのように会社員だった場合
加算率は50%だったかなぁ? 率までは記憶していません。
この場合は、6年の50%が前歴加算の対象ですから、「22歳新卒、経験年数3年」の人と同額になるはずです。

いずれにしろ、新卒22歳と同額ではありません。

>初任時の給与はその人の年齢を加味されるのでしょうか。

「加味」というのは少し意味が違いますが、「22歳の教師と社会人経験6年の後28歳」では初任給は変わります。スタート時の号級が変わるからです。

社会人経験者で、質問にあるように28歳で教員になった場合は「前歴加算」という措置が取られます。
基本的に4大卒の初任給をベースとして、それに職務経験を加算するのです。この職務経験は、前の仕事が何であったかによって、変わります。

例えば、
1.前歴が他の都道府県の教員だった場合は1...続きを読む


人気Q&Aランキング