【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

 この「おしえて」の中でも結構建築家や設計事務所への依頼を薦める方が多いんですが、本当にそれで大丈夫なのでしょうか。建築家なんていうのは1級2級含めると100万人単位で、それこそ掃いて捨てるほどいます。施主の思いを自分の「作品」と一言で片付ける人もいるでしょう。この「おしえて」の中でも建築家や設計事務所がらみのトラブルの相談が結構書き込まれています。形やかっこよさなど外見優先で断熱などのことはあまり考えないという話も聞きます。
 私自身は新築予定はないのですが、参考までに皆さんの意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

80坪 土地」に関するQ&A: 80坪の土地があります。 店舗併用住宅です。 市街化調整区域です。 市街化調整区域ですが、少ない土地

A 回答 (11件中1~10件)

 建築士を薦める人が多いのは建築士事務所などの建築士が書き込んでいることが多いせいもあるでしょう。


 またこのような所を覗いたり書き込んだりするのが好きな連中も普通の住宅ではなく一癖あるような規格に乗らない建築を好むせいもあるかもしれません。

>形やかっこよさなど外見優先で断熱などのことはあまり考えないという話も聞きます。
 こんな馬鹿は建築士でもごく一部でしょう。まあ、自分のことを建築家と名乗る人の所には近寄らなければ良いと思います。

 どこに頼んでも実は運だと言えるでしょう。

 新たな業界のスタンダードであるタマホームでも建築士事務所経由でも消費者からすれば良い家を建ててさえくれればどちらでも良いのですけどね。

 土地に厳しい制約があったり、どうしても取り入れたい意匠や、ハイブリッドな構造の家など、HMでは門前払いされそうなものは、建築士に依頼するしかないと思います。
 私的にはごく普通の木造住宅などをご所望であれば建築士事務所の門を叩く必要はないと思います、やはり分離発注するのは面倒が増えるだけだと思います。
 建築士事務所を使うのはやむを得ない方事情のある方以外はマニア向けでしょう。

 建築士の方がきちんとメリットだけでなくデメリットをもう少し書かれれば質問者さんのような不安を持たずに済むのかもしれません。

 繰り返しますが大丈夫かどうかは運です。まあ建築士事務所は零細企業が多いので、倒産リスクについては良く考えておいてください。このご時世中堅以下は工務店も含めどこがとんでもおかしくはないので、この見極めは難しいところがあると思います。入金の催促がきついところは、やばめかなと考えておくのは良いと思います。超大手HMはこの点では安心と言える度合いは高いでしょう。
    • good
    • 0

com44さんのおっしゃる通りと思います。



建築家とか設計事務所によっては自らの手がけた物件を「作品」と呼び、デザイン性を追求するあまり機能を疎かにする方もいらっしゃいます。

デザインを優先することで何かを我慢しなければならないことは、往々にして起こり得るのですが、それらを承知した上で住みこなしたいと思う施主さんも世の中にはいらっしゃいます。

有名な例では、安藤忠雄さんの設計した家に住むデザイナーのコシノヒロコさんのお宅などは、その好例と思います。

以下引用

| 冬寒いコンクリートの空間、自らデザインしたスキーウェアを着て生活するなど、寒さとの戦いだったとか。
| そこまでしても安藤さんの設計した家に住みたかったそうです。
| 精神的には豊かなこの空間は、自分のデザインにも影響を与え、今の自分があるのは、
| この家のおかげだとコシノさんは語っていました。

http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/html/housou/0 …

それとは反対に、デザイン志向の強い施主であっても、「デザインと性能」「デザインとコスト」「デザインと対候性」など、ひとつひとつ施主に説明しながら設計を進める方もいらっしゃいます。


結局は依頼先の家づくりに対する考え方や姿勢によって変わってきます。

com44さんが、デザイン優先の家づくりに疑問を感じるのであれば、そのようなスタンスを採らない設計者に依頼すればいいと思います。

結局は、依頼先の人間性を見極める必要があるのですが、建築家に依頼しない場合(ハウスメーカー、工務店などに依頼)も同様ではあります。

参考URL:http://architecturenote.blog25.fc2.com/blog-cate …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 わずかな時間に多くの人から御回答をいただきありがとうございます。本来はお一人お一人にお礼を書くべきですが、あまりにも多いゆえ、これをその代表とさせていただきます。
 結局は人、考え方ということでしょうか。
 正解はないということですね。自分も調べ、ものを知り、その上で設計事務所なりHMなり地場の工務店を訪ねて、気にいったものを選べばよいということでしょう。
 ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/12 15:16

ANo.6です。


前回はいいとこばっか書きました。
今回は悪いとこばっか書きます。
前提ですが私はホームセンター・・・じゃなかったハウスメーカー勤めの経験は御座いません、施工してもらった事はあります、去年の事ですか。
ハウスメーカーに関しての知識は非常に少ない者であります。

さて悪いとこの最たる部分ですが、バッティングによる監理不十分、これに尽きるでしょう。
以下、仮定の話ですが。
ある住宅を監理しているところへ大手百貨店の設計依頼が来たとします。
中小の事務所としては非常に旨味の大きな話です。
しかもオープンの期日が決まっている、実施設計の期日も決められてしまった。
こうなるとお分かりでしょうが住宅監理はおざなり、百貨店設計に9割以上の時間と労力を向けざるを得なくなります。

HMであれ仕事を抱え込み過ぎるとバランス良く雑になってしまう、これは同じ事でしょう。
ただし設計事務所は住宅レベルをはるかに超えた建物をいかにしてモノにするか、こんな営業努力に腐心しているのがぶっちゃけ本音です、で、大きい物件が入ると(後ろ髪引かれる思いで)住宅への集中力を落としそちらを優先してしまう、人間の体は一つしかないですからねえ。
こうなっちゃうと監理の雑さ加減ではHMを恐らく上回るでしょうね。

住宅設計に重みを置く事務所ももちろん多いですので一概には言えないか、まあうちの場合は悲しいかなそんな状況におちいる事も有りますね。
経営の立場に無い者としてはこれは辛いですよ、施主さんとの想いがやっと通い合ってきたところでの突然の別れ。(大げさですが)
上の者からは「段取りが悪い、上手く時間を作れ」だの言われます、個人の資質、能力にもよるでしょうが。

悪いとこ、他にも探せばいろいろ有るのでしょうが少なくともうちは業者との癒着とか談合、裏の世界?無いんですよ、経営者が胆の小さい人物がゆえでしょうか、悪さが出来ない、だから経営状況もほどほど・・・。
ですので意外と多くの方が持たれているバックリベートとかそう言う話ってごく一部ではないのかな?って思ってるんですよ、やっぱり甘い?。

・・・いい話が浮かんできたので書いちゃいますが、上の者達の監理における第三者としての毅然たる姿勢には驚くものがあります。
怖い位ですよホント、そんなに怒っていいの?現場監督年上だよ、なんてね。
「設計監理者は施主の代理なのだから業者側に立つのはもってのほか!」私なんぞは業者とも施主さんともいい関係でありたいなんて甘っちょろい態度で仕事してますのでしょっちゅう怒られてますね。

さて、ぼけた頭整理して仕事続けますか、明日の上棟式の挨拶も考えなくちゃいけないんだっけ(こういうの苦手で準備しておかないと不安なんです)。

悪いとこは業界通の方に委ねます、なにせ半端者ですので・・・ああ、最たる悪いとこはこんな半端者が仕事しているところですか・・・。
    • good
    • 2

今年建築予定の経験者です。


一昨年より、NETで建築科紹介サイト、コンペサイトなどで6人ほどおつきいさせていただき、色々検討した結果、昨年夏前に一人の建築家と契約をしました。
自分のイメージや設計上考慮したい仕様・工法などを4ページにまとめて設計提案を受けてきました。
自分のイメージを一方的に押しつけてくる方、ハウスメーカーや工務店の建て売り住宅のような提案しかできない方、施主の家を訪問することはせず事務所に出向いこない限りて話を聞こうとしない方、メールでコミュニケーションが取れない方、気密・断熱設計にあまり知識・経験のない方、特定工務店と強い利害関係がある方、複数案を提示し施主の意向を確認しながらまとめ上げていく方など、様々です。
最近、提案力、技術力、意匠力、経験などは平均点で良く、施工監理さえしっかり出来る人であれば、相性が最も重要であると思うようになりました。同じ感性を持っていること、施主の家造りに同じベクトルで取り組めること、同じ話題の雑談ができること、などが重要だなあと思うようになってきました。
私の場合、結果的に相性の悪い建築家を選んでしまい、協議をする度にすれ違い度が増し、今現在苦労しているからです。
    • good
    • 2

設計事務所&建築家の実際建てた家を見に行けば問題ないでしょう。



現実作ってある物を見て決める。
口車には乗らないでリアルを見せてもらう。
地方でも有名な所は打ち合わせも予約
施工までの順番待ちです。 

私の知人の所は6月以降の施工お話が条件です。
さらに先輩の事務所はなんと施工は3年先まで入ってます。
仕事は欲しいが雑になるからだそうです。
    • good
    • 0

個人的なことは棚上げした上で、ですが。


今、現在進行形で住宅以外の物件、ホールのような結構大きめの建物ですが3件同時進行の設計がようやく終わりにさしかかりつつあるところです。
はっきり言って今、立ち上がると目眩がします、コーヒー入れてきたとこですが。
中小の事務所勤めですが抱え過ぎの状況ですね。

 さて、いいとこばっか書きます。
設計って住宅だけじゃないんですよ、当たり前の話ですが。
一般に中小からやや大き目の設計事務所ですとど田舎であれまず中央の大手で修行済みの者が数名は居ます。
訳分からんようなでかい建物を体感してきたツワモノですね。
大は小を兼ねると言いますね。
可愛い子には旅をさせろなんても言いますね。
簡単に申しますと住宅だけ見てきた目と大きさは別としても非住宅をも見てきた目には何かしら差がでるとは考えられないでしょうか。
目=脳に置き換えられますか。
HMの生え抜きの設計士は一生住宅を作り続けるのでしょうか。
それはそれで別の視点から非常に尊い事だとは思っていますよ。

全く内容がないかな?、ちらと感じた事をぼけた頭で書いてみました。
適当に解釈されて下さい。
(先々の方が言い尽くされておりますので無い知恵絞り変わった視点を探したつもりでしたが)
ちなみに私はど田舎のはえぬきどまんなかですが。
    • good
    • 0

 今、家を建てています。


 いろいろな(いわゆる)ハウスメーカーに見積を出してもらったり、ラフプランを出してもらったりしましたが、値段が高額で暮らし方が想像できないような家でした。
 と、いうのも土地が30坪で建ぺい率50%、容積率80%という土地だったからです。
 まだ、家は完成していないのでトラブルがあるのかないのか分かりませんが、考えて設計して頂いた家は、「自分の暮らし」が想像できる家です。
 狭い土地や形が変わった土地などにはハウスメーカーの家はなかなか対応できないような気がしますけれども・・・
    • good
    • 0

>建築家なんていうのは1級2級含めると100万人単位で、それこそ掃いて捨てるほどいます



免許持ってるからといって、設計出来るとは限りません。
工務店と同じでピンキリですね。
>形やかっこよさなど外見優先で断熱などのことはあまり考えないという話も聞きます。
 信頼をおけるからと、有名建築家に頼むとそうなりやすい傾向はあると思われます。
 建築家に頼めば、自動で図面ができあがると思っている人もいますが、図面を作るのは施主と建築家の共同作業です。建築家の仕事の多くは、施主との打ち合わせにさかれます。また打ち合わせが出来ないほど忙しい建築家とは、一緒にやらない方が良いと思います。

私は建築家を入れる目的は以下の点だと思います。
1図面通り施工しているか、手抜き工事になってないかを利害関係の無い第三者で確認できる。
2割安で、家を建てられる
3さまざまな工法、設備、建築材料などの情報、そのメリット・デメリットを利害関係の無い第三者から聞くことが出来る。
4デザインが優れている、住み心地のよい家が出来る(出来やすい)

建築家は儲からない仕事です。そのためか結構せこい建築家が多い。業者と癒着したり、施主の分からないところで、金品の授受がおこなわれるケースが多いです。業界では、施主に対して見積を書くときに、建築家へバックリベートがあるかないかを、確認する事が、習わしとなっています。その点は注意された方が良いですね。何もかも赤の他人である建築家にまかせないように。線引きは必要です。
    • good
    • 0

医者でも弁護士でもどの業界にも悪徳な人も居ますし、力量不足の人も沢山います。

そんな建築士に関わればトラブルも起きるでしょうが、大半の建築士は真面目で信頼が置けると思います。
又、昔と比べて最近はホームページを持っている事務所も多いですからその人の作風や考え方も有る程度見る事が出来ます。建築士を紹介するシステムも色々あります。
そんな中で間違いの無い建築設計事務所を選べばまず問題はありません。
それより、いかに大手のハウスメーカーでも、設計もする工務店でも、お客さんに説明したり打合せををするのは建築の知識も資格もない素人の営業さんです。ある程度契約などの段階をへないと建築士と話す機会も無いようです。素人のにわか勉強でなんでも出来ますと言って契約しておきながら、やっぱり建築士に聞くと法的に出ないそうですと言ったトラブルは多いようです。
最初から専門の建築士とお話が出来る建築設計事務所に依頼するのが一番間違いが無いと思います。
そして何よりハウスメーカーなどにお願いするのとの違いは、工事を監理する建築士がお客さんの立場で厳正な監理が出来ることです。
ハウスメーカーの社員が監理をしても工事側に甘く見る事は普通です。
役所の検査に合格さえすれば、後はどうなっているか分かったものでは有りません。
一流のハウスメーカの工事でも欠陥などのトラブルが多発しているのもこのせいです。
ハウスメーカーの申請手続きを一時下請けでやりましたが、どの家も1度か2度の追加契約変更ががあります。
しかも何百万もの金額です。一度契約をしてしまえば、あれも追加これも変更と見積を出されますが、素人では分かりません。少し値切って多額の追加を払わされているようです。
建築主の味方になる建築士が居れば、追加工事の必要性も金額も査定してもらえます。
その差額だけでも建築士に別に支払う設計料は充分に出てくるかも知れません。
    • good
    • 1

依頼するには、おおきく2通りあるって話です。


ビルダーに頼むか、アーキテクチャーに頼むか。
ただし、ビルダーに頼んだところで、結局は建築士が描かなければ、家は建てられません。だったら、中間搾取がお嫌いな方が多いようだし、お仕着せの既製品でないほうが上級だとお思いの方も多いようなので、建築士に直接・・・と言う話になるのでしょう。

まあ、どんな業界でも、資格所有は最低限の条件であって、そこから先はあくまで個人スキルとなります。
目的と手段を取り違えてはいけません。自由に一品ものの家を作りたいのか、中間を抜いて安くしたいのかが目的であって、その手段としてそういうのもあるよって話です。

また、海外では建築士が主導って言うのが多いのも、そういう意見を後押ししてるのでしょう。ただし、諸条件が違いますから、それをして絶対とはいえませんが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築家で建てる家のデメリットは?

現在、マイホームをどこで建てようかを悩んでいます。
予算の都合上、大手ハウスメーカーは困難ですので、主に
中規模の工務店の話を聞いていました。
しかし、思ったような間取り、デザインがなく、何か物足り
なさを感じていたのですが、たまたま建築家と建てる家という
雑誌を見ていたら、気に入るものがたくさんありました。
いくつか気に入った建築家の方の話を聞いてみようと思うの
ですが、建築家と建てる家にはデメリットとしてどんなこと
が挙げられるのでしょうか?
一番気になるのは、構造・断熱などの基本性の面と、建った
後のアフターに関してです。

Aベストアンサー

デメリット
1ローコスト住宅には向かない。建築費の1割程度の設計管理料がかかると言われていますが、ローコスト住宅ですと、1割以上かかる場合もあります。

2デザインを気にする・・・・偽物を使いたがりません。サイディングやら木目調のアルミなど。またオーダー品が好きですね。天井まで、すっきり伸びた扉などなど。このあたりはよく打ち合わせする必要が有ります。

3打ち合わせ時間がかかる・・・・自分の好みを必ず設計士に伝えておくひつようがあります。設計士の仕事の半分が打ち合わせですよ。

4意外と金銭感覚がない・・・・一応設計士は総予算を言いますが、結構はずれます。実際に仕入れて売っている訳では有りませんので。工務店の見積にもばらつきが有るというのも現状ですが。

5アフターは無いと思って下さい・・・弱小の設計事務所が多いので、自腹を切って、(設計ミスによる)不具合を修理したり要求することは無理です。リフォームとか、インテリアなどの相談には乗ってくれます。

6たまにとんでも無いミスがある・・・・例えばトイレに換気扇を入れ忘れたとか(笑)←経験者語る

そう言う私は設計事務所派です。いい家を出来るだけ安くたたいて工務店に建ててもらうには設計事務所が必要なんです。合い見積もりをとるためにはどうしても、基準となる図面が必要なんです。私からすれば、よく概算のプランなどでHMと契約出来るな~っって思ってしまうんです。これでトラぶった人は多いと思いますよ。

デメリット
1ローコスト住宅には向かない。建築費の1割程度の設計管理料がかかると言われていますが、ローコスト住宅ですと、1割以上かかる場合もあります。

2デザインを気にする・・・・偽物を使いたがりません。サイディングやら木目調のアルミなど。またオーダー品が好きですね。天井まで、すっきり伸びた扉などなど。このあたりはよく打ち合わせする必要が有ります。

3打ち合わせ時間がかかる・・・・自分の好みを必ず設計士に伝えておくひつようがあります。設計士の仕事の半分が打ち合わせです...続きを読む

Q設計事務所とハウスメーカーはどちらが割高ですか?

住宅のことまだまだ勉強中ですので教えて下さい。
今、ハウスメーカーで建てるか工務店で建てるかを迷っています。
工務店の場合、評判の良い工務店を調べるのがとても大変で困っています。
聞けば良いと言う人もいるし、悪いと言う人もいます。
実際にまわることはまわっているのですが、なんだかピンと来ていません。
実際、ハウスメーカーで建てるとなるとかなり坪単価も高いので、工務店を
考え始めましたが、設計と施行は別にしておいた方が良いと言われ、設計事務所
に入ってもらおうかと思っていますが、設計事務所+下請け工務店に支払う金額
と大手ハウスメーカーで同じような建物(規模やグレードなど)を建てる場合と
では、どちらが高いのですか?
設計事務所と聞くと、先生と呼ばれる建築士の方が出て来て、とてもオシャレで
すが高額なデザイン料を払うイメージがあります。
それなら設計も施行もハウスメーカーで一緒にしてもらう方が安いのでしょうか?
詳しい方に教えて頂ければ参考になりありがたいです。

Aベストアンサー

新築をご予定されているようで、とても楽しみですね。
私も新居を建築して長くたっておりませんので、質問者さんの不安は理解できます。

値段はHMが高いことは間違いない事実だと思います。
ただし、建築業界もこれから厳しくなるはずですから、質問者様が知識を持って、的確な値段を交渉すればHMでも希望にかなう家が建つ可能性はあると思います。

長期優良住宅にしてもらうことを条件にすれば、基礎や構造面での心配はしなくて良いと考えたいところです。

HMの注意点は、かなり高額なメーカーでも、構造材を見ているとホワイトウッドの集成材を多用しています。(つまり何も知らなければ見えないところはとことんコストダウンすると思った方が良いでしょう)最低限構造材を自分の希望で指定できる知識が必要です。床壁などの仕上げは好みでしょう。
HMの仕事は2ヶ月という短期での完成を工務店側に義務付けます。遅れると違約金が発生することも珍しくないようです。この辺が手抜きや粗い仕事につながることは考えたいところです。

設計事務所+下請け工務店の注意点は、良い仕事をする大工を自分で探せるなら良いのですが、設計士が良い大工を知っているかどうかが全てです。(デザインは好みでしょう)
出来るだけ地元での地盤が強力な設計事務所を探すことが精度の高い良い家を手にする近道だと思います。大工との信頼関係が強い設計士を選ぶと、大工も安心して仕事が出来ると思います。
........あえてHMでの見積もりに近い値段で依頼し、HM以上の仕事を求めてみると面白いかもしれません。

新築をご予定されているようで、とても楽しみですね。
私も新居を建築して長くたっておりませんので、質問者さんの不安は理解できます。

値段はHMが高いことは間違いない事実だと思います。
ただし、建築業界もこれから厳しくなるはずですから、質問者様が知識を持って、的確な値段を交渉すればHMでも希望にかなう家が建つ可能性はあると思います。

長期優良住宅にしてもらうことを条件にすれば、基礎や構造面での心配はしなくて良いと考えたいところです。

HMの注意点は、かなり高額なメーカーでも、構造材を...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q一軒家住宅建築時に後悔した事は…

新築を建てようと考えているものです。

注文建築、新築購入の際、新築一軒家住宅建築時に後悔した事は何ですか?
どのようなものでも構いません。
いくつでも構いません。
例えば、収納をもっと増やしておけば良かった、であるとか。

みなさんの意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

工務店で建てました

※後悔したこと

1)窓の下の高さ確認を怠ったこと。

図面では、天井から窓の上部までの長さは記載があったが、床から窓の下までの高さの記載がありませんでした。
なので、背の低い妻が、「窓枠に肘をついて外を見たいのに、ちょっと高いので、つま先立ちになる」とぼやいていました。
身長が160cm以上ある方なら、問題にならないのですけどね。
図面の段階で、「ほかのところの確認もいろいろあるし、これは確認しなくてもうまくやってくれるだろう」と妻は思っていたようですが、それがまずかったようです。

※後悔したけど思い直したこと

1)南側に階段のあるレイアウトにしたため、1,2階とも部屋の日当たりが悪い部屋ができたこと。
2)(近所の新築の家に比べて)全体的に窓が少なく、しかも小さいこと。

今年の夏の暑さを経験し、さらに近くの国道の騒音を考えると、「日当たりの悪い部屋」であることが暑さを抑える効果があると思えて、日当たりにこだわらくて良かったと思い直しました。また、窓が小さく、少ないことも断熱や防音の面からも、結果的には良かったと思いなおしました。


あと、工務店の方が、使い勝手を考えて、図面に記載のされていない部分で、いろいろと工夫をしてくださったので、そういう部分が暮らしてみて、「便利だな」と感じています。

それから、建築現場がすぐ隣だったので、途中の写真を沢山撮りました。「図面以上の厚い断熱材が入っています!」とか「普通よりも質のいいボードを使っています。でも、これって完成したら見えないんですよ。」なんていう説明をしてくださりました。
ちなみに、窓が小さくなったのは、建物の構造計算をやり、その段階で筋交いが入っているため、それを取ることはできないので、窓を大きくできなかったと説明されました。

工務店で建てました

※後悔したこと

1)窓の下の高さ確認を怠ったこと。

図面では、天井から窓の上部までの長さは記載があったが、床から窓の下までの高さの記載がありませんでした。
なので、背の低い妻が、「窓枠に肘をついて外を見たいのに、ちょっと高いので、つま先立ちになる」とぼやいていました。
身長が160cm以上ある方なら、問題にならないのですけどね。
図面の段階で、「ほかのところの確認もいろいろあるし、これは確認しなくてもうまくやってくれるだろう」と妻は思っていたようですが、そ...続きを読む

Q建築士との契約を解除したいのですが。。。

個人の建築士に戸建の新築戸建ての設計・監理を依頼、契約しました。
現在、納図・確認申請が済み、基礎工事途中です。
思うところあって(下記補足)この建築士との契約を解除したい意向です。
先日現場をストップさせたところです。

【質問】
1.このような場合、一般的に、契約解除通知書の発行など何か手続きが必要なのでしょうか?
2.設計料について、一般的に、ある程度返還を求めることができるのでしょうか?

【補足1/設計・監理料の支払状況】
着手金120万円
納図時60万円
着工時60万円
(残、竣工時60万円)

【補足2/契約解除を希望する理由】

1.何度打合せを重ねても当初からの要望が通らず、逆に妥協を求められた
→無駄に複雑な形状をした予算のかかる構造・意匠にこだわり、構造上の問題と予算不足を理由に床面積・収納・内装その他機能面に関する要望の多くを却下された。
→歪んだ建物の形状にこだわり、家具の納まり等各部屋の使い勝手を求める要望を却下された。

2.設計料に見合う仕事をしなかった
→契約前、最初に予算と要望を提示して「可能かどうか」打診した際、「工夫次第でなんとかなるものです」とアピールした。
また、総建築予算2000万円のうち設計料300万円要求する理由として、「コストコントロールに骨身を削り、残りの1700万円で2000万~3000万円以上の価値のある住宅を造るのだから」「このプロジェクトにかかりきりになるのだから」と主張していた。
それを信じこの設計料を承諾したが、実際は”予算的な問題”で要望は却下され(上記1参照)、かかりきりどころか同時に5件抱えており、事務所(見習い2名の計3名)も構造家もパンク状態で工期も大幅に遅れ、土地の先行金利や現在住む賃貸の家賃など多額の損害を被っている(下記4参照)。

3.別件が酷い欠陥住宅である事が判明した(事務所スタッフ・工務店談)
→工事の請負契約をした工務店は、以前にも別件でこの建築士の工事を請け負っていてその話によれば、
・雨漏りする
・スキマ風が入る
・「予算不足」や「意匠的な問題」で開口などにサッシを使わずシーリング処理で済ませる為、10年もたず切れてしまう恐れがある
・浴室の天井に湿気対策がなされていない
・浴室の水が洗面所に流れ出て水浸しになる
・後々のメンテを考慮せず配管を基礎に埋めてしまう
・特に打ち合わせも無く意味の無いところにエアコンを設置
・造作建具の角などが鋭利で危険
・手摺を付けると野暮ったくなるとの理由で階段やバルコニーなどワイヤー数本のみ張るなど、幼児や住人の安全が全く配慮されていない
・意匠優先で屋根に水勾配や雨どいを作らないので家の中に雨水が流れ込んだり、屋根に何日も水溜りが残る
・家具などを置いたら、寝る場所が無くなったetc
キリがないほどの欠陥・ミス・配慮不足があるとの事。
今回依頼した新築も、このままだと同様になる見通し。
また設計事務所スタッフによれば、この建築士は現在でも過去のクレームとメンテに追われている状態。

4.設計期間含め、当初提示された予定より大幅に遅れ、金銭的負担を被った
→当初の工程表
2006年11月設計監理契約
2007年1月末基本設計終了
2007年3月末実施設計終了・納図
2007年4月中旬建築確認申請
2007年5月下旬建築確認おりる
2007年6月上旬着工
2007年10月末竣工・完成
2007年11月上旬予備期間・オープンハウスなど
2007年11月下旬最終引渡し
→実際の流れ
2008年1月24日建築確認申請
2008年2月14日建築確認おりる
2008年3月着工~現在に至る
2008年8月末竣工予定とのこと
→工程が先延ばしになる度に建築士が出し直す工程表を信じ、これまで2度銀行と折衝し融資実行(竣工)の変更契約をしてきたが、この工程表はどれも構造家や工務店との打合せに基づいた根拠のあるものではなく、建築士が毎回勝手にその場しのぎで出していたものと判明。
→2007年10月~11月頃の「遅れている理由」は「確認申請が厳格化し、構造家の作業が滞っている」「構造家が忙し過ぎて体調を崩した」「設計事務所としては申請準備はできており、設計事務所も改悪の被害者」というものだったが、本来であれば改正前の2007年4月には申請しているはず。
尚、丁度同時期にこの建築士に依頼した某施主のブログによれば、この時期、設計事務所と構造家はこの施主の実施設計・申請準備に追われている(2007年11月頃確認申請提出)。
→土地決済で先行して融資を受けている為、その先行金利が毎月発生している。また現在の賃貸の家賃など、当初の竣工予定からすると、現在までに70万円あまりの金銭的負担を被っている。

宜しくお願いします。

個人の建築士に戸建の新築戸建ての設計・監理を依頼、契約しました。
現在、納図・確認申請が済み、基礎工事途中です。
思うところあって(下記補足)この建築士との契約を解除したい意向です。
先日現場をストップさせたところです。

【質問】
1.このような場合、一般的に、契約解除通知書の発行など何か手続きが必要なのでしょうか?
2.設計料について、一般的に、ある程度返還を求めることができるのでしょうか?

【補足1/設計・監理料の支払状況】
着手金120万円
納図時60万円
着工時60万円
(...続きを読む

Aベストアンサー

すごく残念に思いますね、このような建築士が世の中にいるって事が…。
他の方が委託契約約款のリンクをされていましたが、その内容とあわせて、契約時には支払い方法も明記されるはずですし、基本は出来高支払いのはずですから、充分な監理がなされていないということであれば、拒否できると思います。
それと、この場合、調停という手段もあります。また、各自治体単位の弁護士会で住宅紛争審査会や、紛争解決センターの設置などもあります。相談してみてはいかがでしょうか。
建築士の団体よりも、こういった機関の方がいいと私は思います。
建築士の団体だと、問題のある建築士となにか関わりがあったりすると、第三者として機能しない可能性があると思うからです。
また、建築確認申請上、「監理者」が変更されることになれば、その変更届も必要でしょう。
今後の工事のすすめ方についてもいろいろな約束事を決めてからでないと心配ですね。その実施図面をそのまま習っていけるのかどうかもあると思います。芸術家肌の人は、図面の著作権などを主張してくることもあるかもしれません。つまりその成果図面の取り扱いや、変更等についての取り決めですね。
そのあたりの相談は、できればこれからこの現場を引き継ぐ「監理」をしてくれる建築士も加わって話し合えるといいかなと思います。その人選も慎重にしないといけないと思います。

wefunkさんにとって、なんとか気持ちよく住み続けられる住まいとなるようお祈りしています。頑張ってください。

すごく残念に思いますね、このような建築士が世の中にいるって事が…。
他の方が委託契約約款のリンクをされていましたが、その内容とあわせて、契約時には支払い方法も明記されるはずですし、基本は出来高支払いのはずですから、充分な監理がなされていないということであれば、拒否できると思います。
それと、この場合、調停という手段もあります。また、各自治体単位の弁護士会で住宅紛争審査会や、紛争解決センターの設置などもあります。相談してみてはいかがでしょうか。
建築士の団体よりも、こういった...続きを読む

Qローコストで質の良い建物・建築家の先生か工務店か・・・

出来るだけローコストで質の良い建物を建てたい場合(皆さんそうだとは思いますが)、良心的な工務店のかたに直接頼むべきか、ローコストが得意な建築家の先生にいろいろコストを抑えて建ててもらう方が良いのか悩んでます。結構こだわりもあるので、 とりあえずハウスメーカーさんは考えてないのですが、建築家の先生で建てられた方、工務店さんで建てられた方、良かったこと残念だったことなどお聞かせ願えると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。私は建築家(設計士)と家を建てている最中のものです。

私の姉も私に続いて家を建てる事になりました。

私の予算は2000万円ちょうど、姉達は1500万円で建てますが、どちらも可能です。

当初姉夫婦も予算が少ないから工務店直で頼んで建てるのが一番安上がりだと思っていたようなんですが、
結局設計と、監理、コスト調節をしてくれる第三者がいた方が、かえって安上がりになるし、良いものが建つし、素人の我々には良いだろうと言う事で、設計士に頼んで、その設計士を通して工務店を選び、建てるという方式(いわゆる「建築家と建てる家」です)になりました。

住宅メーカーで建てると、ある程度基本パターンが決まっていて、それに当てはめる感じになるので、その土地や家族の生き方と関係のない余分な部分がありますよね。
予算が少ない場合、その部分が既に無駄なんですね。特に住宅メーカーの展示場にあるのは、フルオプションの超豪華仕様です。あれと同じものをイメージしていても、実際、2000万円以下の予算では、思ったような家が建たないのが現実ですね。 CMやモデルハウスの建築費用などが施主の建築費用からねん出されているのですから、割高で当たり前です。

建築家と建てる家は、御存じのように自分にぴったりの建築家探しから始めます。その探し方は色々あります。

●リビングデザインセンターオゾン(新宿)
http://www.ozone.co.jp/
ここは、家作りの図書館になっています(8/11~25日まで改装で休館です)
ここならいろいろ雑誌を買わなくても、過去のバックナンバーまでそろって、「自分にぴったりの建築家探しの本」とか「1000万円台で家を建てる!」とか言う本が沢山無料で閲覧できます。
ぜひ一度行ってみて下さい。

●「新しい住まいの設計」という雑誌を見てみる
(比較的予算の少ない住宅の金額の内訳付き写真と記事が詳細に載っています。建築家さんの連絡先も載っているので、気に入った方で近くの方がいれば直接連絡してみて下さい。
●ネットで建築家を紹介したりするサイトがあるので、そこを頼りにしてみる。
http://www.protohouse.net/
http://village.infoweb.ne.jp/%7efwgi5428/
http://www.iesapo.jp/
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgi5428/
上記の中には、ローコストハウスについての情報が載っています。

できればイメージにあった建築家を数人選び、その方達と実際に会ってみて自分の考え方や価値観に合った設計をしてくれる方1人を選びだすといいと思います。数人会ってみないと良さがわからないで、後になってからその人の実力や自分達との相性に疑心暗鬼になったりするのはつまらないからです。

なお、建築家にお願いする場合は、設計料をだいたい本体価格の10%位払う必要があります。2000万年なら200万円です。総予算が2000万円なら1800万円を本体価格に設定する事になります。
家が建つまでの1年間位かかりきりになってもらって現場にも通って監理してもらってこの金額では、時給にしたらバイトしてる方がマシって位に感じてしまうほど、設計士さんの働きはすごいです。通常の工務店に頼んだ場合、設計料は明細上は数十万である事が多いですが、やる仕事の量も違えば、減額する為に工務店と一生懸命交渉してくれて、素人にはわからない金額の細かい調整もしてもらえて、金額的に非常に透明なので、十分モトが取れる事は確かです。無駄を省いて、本当に必要な物だけにお金をかける…このコスト調整は建築家ならではの技です。なぜなら、あなたの家に対する思い入れや性格や暮らしぶり、コダワリポイントなどを理解してこそ、それはできるからです。工務店さんはそういう事をするのが仕事ではありません。私は1000万円近くはみ出た工務店からの見積もりをシェイプしてもらいました。設計士ならではの知恵と工夫が活かされて、「ここはこれで代用しても全然問題ないんです。」とか「業務用のコレを使えば、家庭用の半分の金額で済みます」ってな具合に、コストをシェイプして行くのです。工務店も良い仕事をしてくれる所を沢山知っていますし、設計士さんの顏が効くので、素人と直接取引するより、追加とか変更が少ないし、仕事がやり易いから、という理由だけでも200万円(設計士代)位、工務店は引いてくれる可能性もあります。

工務店に直で頼む場合、金額の詳細は建築家のような専門家でなければよくわからくて交渉できないので、施主はただ「まけてよ」って言うのが精一杯、あとはそのまま払うしかないのです。
建築家は不要な金額に対して数百万の減額の交渉をするのは当たり前のようにしてくれます。ですが、工務店さんに支払う労計や儲けを残して正当な金額をはじき出すのです。もちろん不透明な上乗せで施主を損させないという事にもなります。

ローコストを建てる場合、不要と思われる物を徹底的に排除し、必要な物に割くという大胆な手法を取る事になり、生活にメリハリは出ますが、建築家は魔法使いではないので、何もかも叶えるというより、自分の暮らし方の根本に立ち返りシンプルな暮しを楽しむという事が必要になってくるかもしれません。

まだ建築中なので実際の住み心地については私の実感としては申し上げられませんが、その建築家の建てた家を数件見させて頂いて、建て主の皆さんベタ誉めでいらっしゃいました。(建築家さんの過去の作品を見せてもらう時に、施主との関係が良ければ実際にお住いの中も見せてもらえるし、当人達の喜んでいる姿をじかに見れます。施主と建築家の関係を見るのは、その建築家の実力を計る一つのバロメーターになります。)、
土地の条件が悪いのに風通しもよく、陽当たりよく、不要なものがなく、必要なものだけに囲まれたオーダーメイドの生活が出来ているなあと言った、素晴らしい特徴を感じました。

建築家と建てた家というと「何となくカッコばっかりで住みにくいのではないか」とかイメージされがちですが、それは過去のものです。自分にあった建築家さんを探す事により、ローコストでも住宅メーカーのように余分なものをはずすのに幾ら、なんて払うより、最初から必要な物だけで組みあがっていく我が家は、愛おしいものです。これぞ究極の注文建築です。

熱弁振るっておいてナンですが(笑)、一応こういう選択肢もあるという事で、参考にしてみて下さい。

姉や私のように、予算が少なくても建つのですから、大丈夫です。がんばって下さい。

こんにちは。私は建築家(設計士)と家を建てている最中のものです。

私の姉も私に続いて家を建てる事になりました。

私の予算は2000万円ちょうど、姉達は1500万円で建てますが、どちらも可能です。

当初姉夫婦も予算が少ないから工務店直で頼んで建てるのが一番安上がりだと思っていたようなんですが、
結局設計と、監理、コスト調節をしてくれる第三者がいた方が、かえって安上がりになるし、良いものが建つし、素人の我々には良いだろうと言う事で、設計士に頼んで、その設計士を通して工務...続きを読む

Q建築士に騙されていました

現在知り合いの工務店で新築の計画を進めているものです。

2ヶ月半位打ち合わせを重ねてきた設計士を信用できなくなり、本日工務店の社長に解任を申し立てました。

建築士さんは工務店の社員ではなく委託の方ですので、私の説明を聞いた工務店の社長も驚いていました。

かいつまんで説明すると、

約束を守らない(見積もりを持ってくると言って持ってこない。次は必ず、次は必ず。)

その場しのぎの嘘をいう(知らない事を聞かれるとでまかせを言う)

嘘をつく
『建築確認は既におりている』といっていたが、実はおりていない。(数週間後に判明)

『長期優良住宅の申請を出しているが役所からの回答待ちである。』と言っていたが、申請すらしていなかった。(私が府庁に問い合わせて発覚)

間取りの細部変更をする際に、『今なら大丈夫です』『これくらいの変更なら影響ありません』と言っていたが、実際には細部変更により建築確認がおりるのが伸びていっていた。(工務店の社長に聞いて発覚。工務店の社長には『お客さんには説明して遅れるのも納得してもらってます』と説明していた。)



7月1日の打ち合わせで、私が『できない事はできないと言ってください。できると言われたら私たちはその予定で動いてしまいます』と釘をさした上で、着工の遅れを指摘して、進歩状況を聞いたところ、『建築確認は既におりています。6日には長期優良住宅の申請がおります。』と言ったにもかかわらず、府庁に問合せた7月3日の段階で建築確認も降りてないし、長期優良住宅の申請もしていないかった。


というところです。
他にも、遅刻等の小さな事がたくさんあり、その建築士を信用する事ができなくなりました。


両親が住んでいた実家を取り壊しての新築なので、両親に借家住まいを延長させる事になります。

また、私の仕事の都合や親族の予定等も全て狂いました。

妻の出産とも重なっていますので、新しい家で妻と新しい家族を迎えるつもりだったのもダメになりました。

住宅エコポイントも余裕で間に合うはずだったのにダメになりました。

何より、二ヶ月半信頼していた人が嘘をついていたという衝撃が大きいです。


工務店の社長は、工務店側の雇い主としての非を認め、次の日曜日に設計士と謝罪にきます。

設計士も嘘をついてた事を認めているそうです。


私としては、延長分の借家の家賃と、住宅エコポイント分のお金を『建築士個人か建築士の所属している事務所』に払ってもらいたいと考えています。

ただ、もしお金を払ってくれたとしても、反省が見えないようでは許せませんので、その場合は何らかの措置をしたいと考えています。


現在考えているのは

建築士協会への懲戒請求(設計の事と言うよりも道義上の事でも可能なのでしょうか?)

当該建築士の所属している事務所への苦情申し立て

事務所及び当人に対する民事賠償請求(前記の家賃、エコポイント以外に騙されていた事に対する精神的苦痛の慰謝料)


を考えています。

もちろん、穏便に終わらせたいので上記三つは最終手段と考えていますが、念のため情報が欲しいと思っています。


同じような経験を持つ方、専門知識のある方、御教示ねがいます。

現在知り合いの工務店で新築の計画を進めているものです。

2ヶ月半位打ち合わせを重ねてきた設計士を信用できなくなり、本日工務店の社長に解任を申し立てました。

建築士さんは工務店の社員ではなく委託の方ですので、私の説明を聞いた工務店の社長も驚いていました。

かいつまんで説明すると、

約束を守らない(見積もりを持ってくると言って持ってこない。次は必ず、次は必ず。)

その場しのぎの嘘をいう(知らない事を聞かれるとでまかせを言う)

嘘をつく
『建築確認は既におりている』...続きを読む

Aベストアンサー

お礼を読ませてもらって判断出来ました。設計事務所に所属する建築士が設計事務所を掛け持ちする事は出来ません。貴方の担当の先生は下請けの下請けのような関係です。
おそらく確認に書かれた設計事務所名、設計者名は元請けの物になっています。
この場合は残念ながら担当者には何の責任も有りません。

貴方が闘うべきは、設計事務所のオーナーと言うことになります。

お気持ちは分かりますが、どの書類にも名前が出ていない、人間には何の責任もかぶせられないです。

(確認申請書及び設計図書に署名捺印しているはずなので誰の名前か確認して下さい)
頑張って、明確に出ている損害を回収して下さい。

しかし、私が思うのは、自ら雇い主と公言している、工務店から損害分を回収することです。
設計事務所と裁判してもつかれるだけですよ、謝罪を受け入れて、そこは大人になる事です。

Q建築家に依頼する。

家の購入を考えています。土地はあります。建築家に依頼しようと思ってるのですが、メリット、デメリットはなんでしょう?高いのでしょうか?メーカーよりも。建築家に家を建ててもらった方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

一級建築士のHN「architect」です。建築家として現実的なアドバイスをできればと思います。
そもそも建築家とは早い話、広告代理店のようなもので、直接家を造るわけではないですが、家を造るために必要な知識をフルに活用し、依頼者の意見や希望をくみ取って設計に反映し、メーカーや施工業者など、実際に家を造る方々をコントロールするのが主な仕事だと思います。

<建築家に依頼するメリット>
○第3者の目で見ることができるので、欠陥住宅、手抜き工事になる率が低く、品質の良いものを作ることが可能です。
○空間構成、デザインなど、自由度の高い住宅をご提供可能です。設計上の多少の無理は可能かと思われます。
○本当に能力のある建築家に依頼すれば、コンストラクションマネジメント(ゼネコンや工務店を介さず、製造メーカーに直接発注する方式)をやって頂けるので、設計・施工を一括して請け負うゼネコンや工務店よりも、コストを抑えられる可能もあります。
○竣工後、住み始めてからもいろいろ相談にのってもらえます。ゼネコンや工務店などですと、すぐにお金の話になるので、気軽に相談しにくいです。

<建築家に依頼するデメリット>
▼初期コストが高くなる。但し、品質の高いものをご提供することが可能ですので、昨今の欠陥住宅問題のように、住み始めてから修理などのコストがかかることが少ないので、長い目で見れば安上がりになる可能性があります。
▼設計に時間がかかります。逆に、それだけこだわった住宅を造ることができますので、納得いくまで設計にこだわれます。
▼依頼する建築家によって当たりはずれがあります。これを判断するには、今までの設計実績や、実際に設計をしていただいた方にご意見をいただければ解決できるかもしれません。

<その他>
また、設計・施工は工務店などに一括してお任せして、設計途中や施工中のアドバイザーとして建築家に依頼する方法もあります。設計・施工を一括して発注することによりコストが削減でき、加えて建築家に設計や施工を見てもらうので、品質の向上も図れます。
でもこの方法、工務店は嫌がりますけどね。

「○○ハウス」などのハウスメーカーに依頼する方法もあると思いますが、コスト的には圧倒的に安上がりで、しかも品質もそこそこ高く、信頼もできるのですが、いかんせん設計の自由度が全くありません。下手すると壁一つなくすことさえできません。

<結論>
能力・経験の豊富な建築家に依頼することが望ましいのではないでしょうか。高い買い物ですから、妥協せずに、こだわったものを作りたいですからね。
知り合いや建築系の雑誌など、様々な媒体から情報を収集して、信頼のできる建築家を見つけてみてください。

一級建築士のHN「architect」です。建築家として現実的なアドバイスをできればと思います。
そもそも建築家とは早い話、広告代理店のようなもので、直接家を造るわけではないですが、家を造るために必要な知識をフルに活用し、依頼者の意見や希望をくみ取って設計に反映し、メーカーや施工業者など、実際に家を造る方々をコントロールするのが主な仕事だと思います。

<建築家に依頼するメリット>
○第3者の目で見ることができるので、欠陥住宅、手抜き工事になる率が低く、品質の良いものを作ることが可能...続きを読む

Q新築、見積もりオーバーでで削ったものは?

自宅を新築するのに、打ち合わせの最中です。
そろそろ最終の見積もりが出そうなのですが、明らかに予算オーバーしていそうな気配です。
でも、ここまでくると、何を削っていいのやら・・・と悩んでいます。

そこで、注文で家を建てた皆様、聞かせてください。
皆さんが、予算オーバーで、最後にあきらめたものは何ですか?
そこをあきらめて、家が完成した後、やっぱり少々高くてもつければ良かったなあ・・・と後悔しませんでしたか?
そこをあきらめて、いくらぐらい見積もりの金額を減らしましたか?

わかる範囲で、気軽に教えてくれたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレードなどを
 上げたことによる追加金額は結構なものです。
 ただこれを削って後で後悔する方も多いので
 譲れないものの上位にあるのであれば
 やめておいたほうがいいと思います。
 (建てた後での後悔がずっと続きますから)

(2)後付ができるもの
 エアコンやカーテンなど住んでから後で
 取付可能なものも結構金額がいくものです。
 自分の足で探せは安いものはあります。
 これらのものは入居したときに
 付いていると気持ちがいいものですが
 ハウスメーカーさんや工務店さん経由だと
 どうしても利益を上乗せせざる負えませんので
 この辺から削っていくお客様は多いです。

(3)オーダーものを抑える
 造りつけの家具や造作工事等のものです。
 耐震的な面で最近、お客様のご要望が多いんですが
 材料や大工さんの手間などがかかってきます。
 案外、通販などの家具のほうが安かった
 ってケースも多いです。
 この辺は迷うところですが妥協できるのであれば
 安く抑えられると思います。


やってほしくないのは・・・
「本体の金額や材料等を下げること」
友人の家はこれをしてしまったことで
最後の最後まで建築した工務店さんといろいろ
もめてました。
本体を値引きするということは
材料のランクも下げなければならないし
やはり手抜き工事になりやすいです。
これだけはしないほうがいいです。絶対に!

 

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレード...続きを読む

Q後悔してます

もう変更はできません。北西からキッチン、ダイニングがあります。今更になって北東からキッチン、ダイニングにすればよかった~と毎日後悔してます。東は田んぼ、西は売り地です。南道路です。
間取りを決めるときにはわたしの頭の中には朝日という言葉がイチミリもなかったのです…。
でも、東キッチンにしていたとして、朝日が欲しい冬の朝に東の窓からちゃんと光が入るのかな?とも思います。
皆さまのご自宅はどうですか?
東か西にキッチンがあるかたや専門家のかた、ご意見ください。

Aベストアンサー

東にダイニングキッチンを設け東からの朝日に憧れているようですが、東日も実は夏はとてつもなく暑く日焼けはするし、温暖化で更に暑いし、良いことありません。
我が家は↑で後悔している者です。
ヨシズや簾を付けても入ってきますし困っています。
理想は東側に窓無しが良いと思います。

西キッチンの西日同然で夕日に当たりながらの準備など同様です。

キッチンの理想は北窓のみです。

もし北以外に窓つけるなら極小で十分です。

北窓は必ず必要です。
しかも北窓は夏は日が回りこむので斜めに日が入ります。

今では直射日光を避けてファイバーで天井に日を誘導する手法もあります。
これは遮光も随時任意自由にできます。
温かさも感じます。

ですから
北窓のみで十分です。


人気Q&Aランキング