システムメンテナンスのお知らせ

義父が残した遺品の中に勝海舟の書とされる書き物が掛け軸の形で残っています。義父は、世間的に認められた仕事をし、きちんとした収入のあった人ですので、それなりの価格で購入したと思います。勝海舟の書が、贋作ではなくきちんと軸の形で残っているとすれば、どの程度の価値があるものでしょうか。私は全くの素人でその価値もわからず、近く、家の引っ越し等もあり、その取り扱いに迷っています。

gooドクター

A 回答 (5件)

No3です。



商品として価値がある書というのは価値が二種類あり
1) 名書家として認められている人の書いたもの
2) 歴史上著名な人の書いたもの
の2パターンがあります。

画家や彫刻家と違い、「書」という日本独自の芸術は、専門家を養成する学校があるわけでもなく、価値判断の客観的な基準があるわけでもなく、商品価値のあるものはほとんどが(2)の「歴史上著名な人が書いたもの」という要素によって値がついています。

例えばですが、聖徳太子の真筆が市場に出たとしましょう。どんなに下手な字であってもとんでもない値がつくのではないでしょうか。
※ 聖徳太子の真筆と言われるものは、一点だけ現存しているようです。「御物」ですので市場に出る可能性はゼロですが。
三経義疏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%B5%8C% …

戦前に活躍した人は、日常生活で毛筆を使い、子供の頃から練習していますから、きちんと教育を受けた人で、現代人の基準で「字が下手」という人はいません。少なくとも「個性的な書」の範疇に収まります。

明治時代以降でも、東郷平八郎、乃木希典、山本五十六のような著名な軍人、西郷隆盛や伊藤博文や山県有朋のような著名な政治家、正岡子規や夏目漱石や森鴎外や北里柴三郎のような著名な文化人の書は、それなりに値がついて取引されています。
政治家・文人であった勝海舟の書もその範疇に入ります。

逆に言うと、相当古いものでないと
「(1) 名書家として認められている人の書いたもの」
で値がつくものはないと考えてください。実際、明治以降の有名な日本画家はいくらでも名を挙げられますが、「有名な書家」の名前は一人も挙げられませんよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切で丁重な回答ありがとうございました。とても参考になりました。他にも幾つか、絵画、軸等が遺品として残されておりましたが、価格は別にして、なんとなくそれらを購入した岐阜の気持ちが理解でき、それなりに飾っていますが、勝海舟の書に関しては、なぜそれを購入したのか、またその価値もまったく分からず、今後の取り扱いに迷っていました。真贋もよくわかないのですが、あまり価格,価値にこだわらず、海舟の書を手元においた、義父の意志を踏まえ、今後も自分なりに大切にしていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/12 12:10

私も聞きかじりですが、


勝海舟は書家ではないので、あくまで歴史的価値があるかどうかに依ると
聞いたことがあります。その書に書かれている内容や書かれた時が
歴史的に意味がある、歴史的な出来事と関係がある場合は高い値がつくと。
    • good
    • 0

現代の美術市場で、「書」というのは高い値がつくものではありません。

勝海舟の真筆に間違いないとしても、仮に売るとすれば、質問者様が想定されるよりずっと安い値しかつかないでしょう。

名画の値段 もう一つの日本美術史 新潮選書 瀬木慎一/著
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=28363473

「書の値段は、明治時代から大正時代と比べると戦後は見る影もなく下落してしまっている」
と詳述されています。

勝海舟の書自体は確かな価値のあるものですし、引越し先の家に床の間がなくても、壁のフックに掛けて飾っておけば
「ほう、これが勝海舟の書ですか!」
と良い装飾品になるでしょう。市場での取引価格と芸術品としての価値は別のものですから。そして、外に出して飾っていれば虫がつく心配はありません。掛け軸の取り扱い方法は下記を参考にして下さい。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~taniguti/torij.htm

せっかくの逸品を数万円の小遣い銭に換えても仕方ないですよね。受け継いだ芸術品は日常眺めて愛でて下さい。
(掛け軸というのは、芸術品を狭い家でも飾れる、仕舞う時にはコンパクトに仕舞える優れた形態です)

なお、
「テレビ東京のなんでも鑑定団で勝海舟に100万円の値がついたことがあります」
あの番組での「値段」はあくまでも「仮に骨董店で販売するとすれば」という前提の値段です。「骨董店に引き取ってもらう場合の値段」ではありませんから間違わないでください。なんでも鑑定団で100万円と評価された品物を業者に売却しようとしても100万円で売れることは決してありません。

また、あの番組では「本物」であれば娯楽番組としてのインパクトを強くするために高めに値段をつける傾向があるようです。その点もお忘れなく。
    • good
    • 1

本物だったら貴重です。


テレビ東京のなんでも鑑定団で勝海舟に100万円の値がついたことがあります。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/200706 …
    • good
    • 0

ヤフーオークションで3万~4万で取り引きされているようです。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング