出産前後の痔にはご注意!

マンションの外装工事をしていて、ペンキが服に付いてしまいました。
業者に弁償してもらえるんでしょうか?ペンキ塗りたての紙は貼っていませんでした。

A 回答 (3件)

状況によりますね。


書いてなくても明らかに工事してて、自ら近寄ったなら、あなたに過失が大きいといえます。最悪、当たり屋と同じ様なもんです。
普通に歩いていて上から落ちてきたとかであれば、あなたの過失はないと考えられます。下で警備員がいなかったなどがあっても、相手の過失が大きくなります。
    • good
    • 0

大家してます



貴方に過失が無ければ通常は弁償してくれます

高額なときは業者も工事保険に入っているはずですのでそちらから賠償されます

ただし、中古衣類の価格査定になるでしょう
    • good
    • 1

業者の対応次第です。

あなたの過失分も差し引かれます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペンキ飛散、損害賠償

長文です。ごめんなさい。
自宅(一戸建て築3年、外壁ガルバ)の隣にある貸し倉庫の入居者が退去の際に補修塗装したドアのペンキが、車、自宅の外壁、アルミフェンス、電気メーター、雨どい、自転車3台など広範囲に飛散させられました。
気づいた時には補修塗装から3~4週間くらい経過していました。幸い、施工業者も判明し保険で対応するそうです。(明日現場確認に来ます。)
外壁や自転車の飛散は大したことはありませんが、車の方はディーラーで聞いたところ、樹脂パーツは交換、ボディー磨き、ボディーコートで最低35万から、ということでした。場合によっては塗装が必要になるとさらに高くなるかも?とのことでした。
車の補修はデーラーと相手方保険屋で対応してくれるそうです。
フェンス、外壁、電気メーター、自転車等は、車ほど気になりませんが、何も無しでは納得いきませんので、補修費用相当の現金で受け取る事は出来ますか?
この場合、相手の言い値にならないようにするには、どのようにすれば良いのでしょうか?
こちらの手配した業者さんに見積もりをお願いすることは出来ると思いますが、最初から行わないつもりの工事見積もりをしてもらうのは悪い気がします。
デーラーまで何度か出向いた交通費や何度も電話をかけた通信費や、休日に現場確認のため拘束された慰謝料なども請求できますか?
もうひとつ、最初はどこで付着したペンキか分からなかったので、自分で補修するために購入した薄め液やバフ、コンパウンドなどの購入費(領収書あり)の請求も可能でしょうか?
無茶な請求をするつもりはありませんが、当然相手方の過失なので原状回復相当の要求をしたいと思います。
また、、原状回復するための金額が到底納得できる金額ではなかった場合は、弁護士さんなどに相談する必要があるのでしょうか?
まとまりのない文章で申し訳ありませんが、ご教授ください。よろしくお願いいたします。

長文です。ごめんなさい。
自宅(一戸建て築3年、外壁ガルバ)の隣にある貸し倉庫の入居者が退去の際に補修塗装したドアのペンキが、車、自宅の外壁、アルミフェンス、電気メーター、雨どい、自転車3台など広範囲に飛散させられました。
気づいた時には補修塗装から3~4週間くらい経過していました。幸い、施工業者も判明し保険で対応するそうです。(明日現場確認に来ます。)
外壁や自転車の飛散は大したことはありませんが、車の方はディーラーで聞いたところ、樹脂パーツは交換、ボディー磨き、ボディーコ...続きを読む

Aベストアンサー

>フェンス、外壁、電気メーター、自転車等は、車ほど気になりませんが、何も無しでは納得いきませんので、補修費用相当の現金で受け取る事は出来ますか?
通常は、保険屋は補修をして対応するのが相当でしょう。
だって、補修をしないのであれば「補修などしなくても大丈夫」と
判断されかねませんから、保険会社のほうの規定で支払いされない可能性が高いです。
補修もしていないものにお金を出すほど保険会社の査定や調査は甘くありませんので。
素直に相手の保険会社のお金で補修などをしてもらうほうがいいと思います。

>デーラーまで何度か出向いた交通費や何度も電話をかけた通信費や、
>補修するために購入した薄め液やバフ、コンパウンドなどの購入費(領収書あり)の請求
これはもしかしたら請求できるかもしれませんが

>休日に現場確認のため拘束された慰謝料なども請求できますか?
はぁ?自宅でしょ?
交通費と時間を使っていかなければいけないところでもないでしょ?
それとも、確認のために一日8時間ほど現場でたちっぱで時間拘束されたのでしょうか?
それなら、請求したい気持ちになるのはわからんでもないですが。

>フェンス、外壁、電気メーター、自転車等は、車ほど気になりませんが、何も無しでは納得いきませんので、補修費用相当の現金で受け取る事は出来ますか?
通常は、保険屋は補修をして対応するのが相当でしょう。
だって、補修をしないのであれば「補修などしなくても大丈夫」と
判断されかねませんから、保険会社のほうの規定で支払いされない可能性が高いです。
補修もしていないものにお金を出すほど保険会社の査定や調査は甘くありませんので。
素直に相手の保険会社のお金で補修などをしてもらうほうがい...続きを読む

Q塗装飛沫付着の賠償について

いつも車で通勤しており、会社の敷地内にある駐車場に車を止めてます。
4月上旬に隣の会社で従業員が作業用台車のペンキ塗りをしてたらしく、その塗料が私の会社の駐車場に止めてあったかなりの車にかかってしまいました。
そのペンキ塗りの作業をしていたのはそこの社員で、ペンキ業者ではないので保険などで対応ができないので、損害賠償金に関してかなり面倒な事になってしまいました。
ディーラーで見積もりをしてもらい、ボディやガラス部分は磨きで落ちるが樹脂,ゴムパーツは交換しないと落ちないとのことで修理代が21万円かかるという見積もりを出してもらい、相手の会社へ提出しました(4月中旬)。
その後いっこうに返事がもらえないと思っていたら、相手の会社が鑑定士という人を連れて来て、被害に遭った車を鑑定し、私の車には7万円しか払えないと言ってきました(6月中旬)。
私の車は11年も経つ車なので市場価値が無いためこの金額になったそうですが、近くに停めていた新車に近い同じ排気量の車ですと20万円程度支払うと言ったそうです。
同じ被害に遭っても、年式の違いで補償金額が異なるのでしょうか?
古い車であっても、修理するとなると新車と変わらない金額がかかりますよね。
現在、相手会社の本社に内容証明を送りましたが、全く返答がありません。
そして、少額訴訟を考えています。
相手会社と自分が停めていた場所の位置関係の写真と、ペンキが付着した写真を証拠として撮りました。
裁判を起こして、勝つことができるでしょうか?
他に必要な書類は何かあるでしょうか?
よろしくお願いします。

いつも車で通勤しており、会社の敷地内にある駐車場に車を止めてます。
4月上旬に隣の会社で従業員が作業用台車のペンキ塗りをしてたらしく、その塗料が私の会社の駐車場に止めてあったかなりの車にかかってしまいました。
そのペンキ塗りの作業をしていたのはそこの社員で、ペンキ業者ではないので保険などで対応ができないので、損害賠償金に関してかなり面倒な事になってしまいました。
ディーラーで見積もりをしてもらい、ボディやガラス部分は磨きで落ちるが樹脂,ゴムパーツは交換しないと落ちないとの...続きを読む

Aベストアンサー

 不法行為なのに、何故、わざわざ相手の住所地(本社)に訴えるのですか。不法行為(民709)の場合はその行為地の裁判所に訴えられます(民訴5)。相手が時価というためには、その価格で取得できることが要請されるので、あなたが、同一類似物件の価格を提示することにより、その時価であるという推定が崩れることになります。あなたが請求するのは、あくまで再調達価格であることを銘記してください。なお、判例は「(交通事故により損傷を受けた)中古車の事故当時における取引価格は、原則として、これと同一の車種・年式・型・、同程度の使用状態・走行距離等の自動車を中古車市場において取得するに要する価額によって定めるべきである。(昭49.4.15最高2小・民集28.3.385)」としています。

Q外壁塗装工事の際の隣家とのトラブルについて

つい先ごろ、外壁塗装工事をし、ようやく終わったところです。工事は、地元の老舗の信用の高い、きちんとした会社に依頼をしました。仕上がりも丁寧で、近隣周りやアフターケアにも満足しています。工事中は、足場を立て(我が家は小さい3階建)、幕で覆い、隣近所にペンキなど飛ばないよう、しっかりと下準備はしていました。

ところが、塗装が終わった頃、隣家が「うちの車にペンキがついた」と業者に苦情がいったと聞きました。業者も管理職含め数人でお詫びに伺い、業者の方できちんと修理する旨を話したそうです。その際、「我が家も一緒にお詫びに行った方がいいか」と業者に聞くと、このようなことも想定しているので、業者にまかせて、へたに私どもが隣家とやりとりしないように言われました。その際、業者は菓子折りを渡したようですが、奥さんが「受け取れない。」と、うちにつきかえしてきました。

その後、隣家と業者の担当部署とがいろいろやりとりをして、車の保険関係で車のペンキがついた部分を保険屋さんが確認し、修理の見積もりを一昨日の午前中に業者の担当部署の管理職が隣家へ渡したそうです。

私どもとしても気になっているので、進捗状況を知らせてほしいのですが、見積もりの件は知らなかったので、その日の午後、隣家のご主人が見積書を持って、我が家に乗り込んできたときは驚きました。
「(工事をする際に)あれだけ車に気を付けるように言ったのに汚されて、カチンときた。修理の見積書をもらったので、お宅も持っていてくれ。」と言って、私のお詫びも言葉も遮って、言いたいことを言って、さらに、「きちんと修理されなかった場合は、お願いします」と言って帰っていきました。案に、「きちんと修理されなかった場合は、お宅が弁償しろ」と伝えてきたのです。

さらに、昨日はなお驚くことがありました。隣家のご主人が(神奈川から)広島に出張し、その際の旅費を支払うよう、業者に強く言ってきたそうです。「支払わないと、出るところへでる」ともいい、まるでおどしのようで、もはや弁護士を入れての話し合いになってきたとのことです。

隣家のご主人は、損保関係の仕事と聞いています。お互いに隣同士の建売り住宅を購入し、9年目で、お隣付き合いはほとんどありません。

運が悪かったことに、ご主人の車は、○ルスクワーゲンの大きな高級車で、買ったばかりで、納車して10日しかたっていなかったとのこと。
業者が確認すると、ペンキの状態は、目を凝らしてよくみないとわからない程度に、ポツポツとついていたとのことです。
いくら覆いをしても、その隙間から、風でどうしてもペンキが飛んでしまうことがある、と業者さんが言っていました。

画像を添付しましたが、隣家は、ひっこんだ土地に家が建てられており、向かって左側が我が家です。隣家とのフェンスの間は約50cmもない位です。隣家も、車を止めるために、狭い土地を使うしかなく、苦労していると思います。
工事の前に、業者が近所に説明しに回ってくれたのですが、その際、隣家から車に注意するように言われた時に、「シートをかけさせて下さい」と業者が言ったら、「車に傷がつくから、シートはかけないでくれ」と言われたそうです。

以上、長々と経緯を書きましたが、ペンキが付いたことによる洗浄修理(見積もり:108000円)は業者がきちんとやることになっています。

ですが、「広島への出張旅費を支払え」というのは、どうなのでしょうか?
支払う必要があるのでしょうか?
会社から出張旅費もでているだろうに、ペンキがついた車では広島までいけなかったので、その分の旅費を支払え、ということなのか、我が家ももんもんとした嫌な気持ちでいっぱいです。

もし業者と話がこじれると、隣家のご主人は、我が家に直接「旅費を支払え。裁判も起こす」と言ってくることが予想されます。

「旅費」についての詳しい事情はまだわからないのですが、隣家のご主人は、あとになっていろいろお金のことを言ってくるので、怖いです。

工事前に、菓子折りもって「しばらくご迷惑をおかけします」と挨拶しただけでは足りなかったのか。

この、「旅費」というのは、支払わなければならなのかどうか、どなたか、ご教授下さいましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

つい先ごろ、外壁塗装工事をし、ようやく終わったところです。工事は、地元の老舗の信用の高い、きちんとした会社に依頼をしました。仕上がりも丁寧で、近隣周りやアフターケアにも満足しています。工事中は、足場を立て(我が家は小さい3階建)、幕で覆い、隣近所にペンキなど飛ばないよう、しっかりと下準備はしていました。

ところが、塗装が終わった頃、隣家が「うちの車にペンキがついた」と業者に苦情がいったと聞きました。業者も管理職含め数人でお詫びに伺い、業者の方できちんと修理する旨を話したそ...続きを読む

Aベストアンサー

元:損害保険会社勤務でした。(5年前退社)

大変な想いをされておられるかと・・。
隣家の恐怖に、怯えておられるお気持ちが伝わって来ます。

まず、断言できるのは・・。
隣家のご主人は、「損害保険会社」の社員では無いと言う事です。

 ※根拠
 ・ 原則、損害保険会社に於いては、神奈川~広島への出張など。
   長距離の、「私有車」での移動は認めておりません。
   原則、新幹線等の、「公共交通機関」を使用する事になっています。
   仮に、「車での移動」を指示したと仮定しても、「社有車」の使用となります。

なので、隣家のご主人は、「損保会社関係者」と言われておりますが。
恐らく、損害保険会社の正社員ではなく、「保険代理店」関係の人間だと想われます。


まず、一般論で申しげますと・・。
リフォーム工事を行う際は、近頃は、「業者まかせ」にしている傾向が有ります。
しかし、今回、ベストな対応としては・・。
ご相談者側も、「菓子折り等」を持って両方の隣家にご挨拶をされていれば。
隣家のご主人も、そうは強くは物事を言っては来なかったろうと想われます。

損害保険会社の考え方として、成立するのが・・。
「少量のペンキの付着」では、何ら、車の走行には支障を来たさないので。
「出張旅費費用の支払義務」は認める事は、まず、有りません。
車に、大きな傷がついた・正常走行に支障を来たす損害があれば、別の話ですが。

まずは、ご相談者がご契約されている,「保険代理店」・「損害保険会社」にも。
一応、取るべき対応をご相談してみては如何でしょうか?。
ご相談者が、ご契約されている保険契約の内容等によっては。
何か、打つべき手が見つかるかも知れません。(弁護士が使えるなど)

隣家のご主人の車の損害は・・。
業者が契約している、自動車保険ではなく。
「賠償責任保険」にて、「示談交渉」が進んでいると想われます。
なので、今回の車のペンキ付着の「賠償義務」は、「業者」です。

また、「業者側」は、隣家のご主人に対して。
万が一の、車の損害を仮定して「カバー等」のお願いをしたにも関わらず。
それを、隣家のご主人は拒否されている事も、相手方の「非」になります。

また、万が一、「出張旅費」を請求されたとしても・・。
ご相談者には、「支払義務」は無いと考えております。
あくまで、隣家Vs業者の闘いになるべき姿です。

もしも、隣家のご主人が「保険代理店」で有ったなら。
そのご主人の、所属する「損害保険会社」に直訴すると言う、最終手段も有るかと。
所属している「損害保険会社」から、注意指導してもらうのです。
そうすると、直ぐに、黙ると想います。(怨恨感情は、相手方に残りますが)
「損害保険保険代理店」は、「不正行為」を行った場合。
「保険代理店契約」の解除(いわゆる、クビ)になるからです。

「脅迫」の事実を感じられるならば、隣家のご主人の会話を。
「全て」、「録音」しておいて下さい。(脅迫の証拠となります)

恐らく、業者側の弁護士が乗り出して来て・・。
「法的根拠」を示された為に、標的を、ご相談者に変えたのかも知れません。
なので、執拗に「乗り込み」がされる様なら・・。
「警察」か「弁護士」に、ご相談なさって下さい。

取り急ぎ、隣家側の主張が「不当」である主張材料を集めて下さい。
隣家のご主人の職業を、業者に「確認」なさって下さい。
それで、上記、私が言いました職業で有れば。
解決策の糸口が、また一つ、増える事になります。

「出張旅費」の請求は・・。
お話しを拝見する限り、「業者」にも「ご相談者」にも。
「支払義務」は無いと、考えます。
隣家のご主人の「出張旅費請求」は「不当」であり、明確な「法的根拠」が有りません。
隣家のご主人が、再び、乗り込んで来た場合は・・。
会話の「録音」と共に、「弁護士を立てる」旨を宣言なさって下さい。

また、「業者」にも、ご相談者への「進捗状況」の報告を求められた良いかと。
「業者側」の弁護士にも、一連の状況を報告する様、求めて下さい。

ご参考までに。




  

元:損害保険会社勤務でした。(5年前退社)

大変な想いをされておられるかと・・。
隣家の恐怖に、怯えておられるお気持ちが伝わって来ます。

まず、断言できるのは・・。
隣家のご主人は、「損害保険会社」の社員では無いと言う事です。

 ※根拠
 ・ 原則、損害保険会社に於いては、神奈川~広島への出張など。
   長距離の、「私有車」での移動は認めておりません。
   原則、新幹線等の、「公共交通機関」を使用する事になっています。
   仮に、「車での移動」を指示したと仮定しても、「社有...続きを読む


人気Q&Aランキング