【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私は薬学部3年(女)で今就職活動をしています。
今ドラッグストアにするか調剤薬局にするかとても悩んでいます。
はじめは調剤薬局は毎日同じ仕事で缶詰のイメージがあり、ドラッグストアの方が給料がイイし、調剤併設のドラッグストアに行けばOTC医薬品も調剤にも両方携われ、レジや品出しなどもすることがあり、楽しく仕事が続けられると思っていました。

しかしインターネットの書き込みなどみると、給料は最初だけ良くて全然あがらない・・・・。また、3年もすれば店長なれるが給料は変わらず残業が増え責任を負かされるだけ、結局辞める人が後を立たないなどとかいてありました。使い捨てされるなど・・・。
これらは本当なんでしょうか?

また大手のドラッグストアではちゃんと出産休暇、育児休暇はあるが、入社後3年間のカリキュラムがあり、その間で妊娠した場合は出産休暇などはとれず結局辞めざるを終えないなど・・・・
これも本当なんでしょうか?

ドラッグストアの薬剤師について知ることがあれば何でもいいので教えてください。

あたしは小さい部屋にコモって毎日同じ仕事(調剤)をするとゆー性格ではないのでできればドラッグストアがいいと思ってますが、いずれ結婚(早ければ大学卒業して1年後ぐらい)、出産したいと思っていますが仕事もして行きたいとおもっています。なのでドラッグストアについて知ることがあれば教えてください。お願いします。
長々と失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ドラッグストアに就職する薬剤師の方は、調剤とOCTの両方を学べると理由で


選ばれる方が少なくありません。

ドラッグストアに勤めると、接客や棚卸し、発注などの仕事が多く、調剤をする機会
が少ないので辞めてしまう方がいます。薬以外の仕事が多く、仕事がハードになり
がちなのが、ドラッグストアのデメリットと言えます。

しかし、ドラッグストアにもメリットがあります。医薬品や健康食品はもちろんのこと、
医薬品以外の日用品や衛生用品などの幅広い商品知識を習得できるチャンスが
あります。

また、商品知識も単なる知識にとどまらず、種類や使い分けも学べますので、
お客様へ適切なアドバイスができます。

そして、ドラッグストアは、お客様と接する機会が多いので、接客応対のスキルも
身に付けることができます。コミュニケーションを不得意とする薬剤師は多いので、
接客対応のスキルを身に付けられれば、将来転職する時には大きなセールスポイント
になります。

ドラッグストアに勤めるには、このように、メリットとデメリットがあります。
将来、薬剤師として、どのように仕事をしていきたいかというキャリアプランを明確に
した上で、ドラッグストアのメリットとデメリットを考える必要があります。

参考URL:http://job.4ch.biz/2012/01/13/drugstore_chouzaiy …
    • good
    • 0

薬剤師専門の求人サイトがありましたので、参考までに。


途中でやめることも出来るので、コンサルタントに相談だけでもしてみてはどうでしょうか。http://yakuzaisi.edo-jidai.com/
参考意見ですみません。
    • good
    • 0

最近のドラッグストアは調剤併設のところも増えてきており、


OTCも調剤も出来る、と考えるとメリットではあります。
ですが、裏を返せば
どちらの仕事ものしかかってくることで、結果的にどっちつかずの状態に
なってしまうこともあり得る、ということです。
例えば、調剤の患者数が多すぎて売場作りができない、
調剤の真っ只中でOTCの接客で呼ばれてしまう・・・、など
集中できないという側面もあります。
調剤中に突然中断させられ、集中が途切れることほど怖いものはありません。
調剤過誤に繋がるからです。

ある程度規模の大きい調剤を持つ店舗であれば薬剤師はまず
調剤優先になりますので、調剤中に接客などで中断させられると言うことは
なくなります(皆無ではありませんが)。
またこういった店舗は社員を数名置くでしょうから
分担したりしてうまくまわすことが可能です。
ですが、調剤併設ドラッグストアというのは、
門前というよりも面で受けている場合が多く、
調剤における来店患者数が多いとはいえません。
このような店舗の場合、社員薬剤師は1名(+パート若干名)ということも多々あります。
そうなると、OTCもやって調剤もこなして・・・というどっちつかずの状態になりえます。

本来一人でこなすべきOTC業務量プラスαで調剤業務がかかってくるわけですからね。
『今日は売場作りしたかったのにできなかった』といったストレスを
日々抱えることになりかねません。

私も、質問者様と同じようなことを考え、調剤併設型ドラッグストアに
入社しましたが、10年近く勤めて学んだことは
・調剤は集中して出来る環境でないとやれない。
(調剤、投薬、薬歴作成以外にも薬剤の勉強や在庫管理、場合によっては
保険請求など調剤勤務だけで手一杯です)
・OTCと調剤を1名で管理するのは無理(せめてOTC1名、調剤1名体制でないと厳しい)
ということですね。

>給料は最初だけ良くて全然あがらない・・・・。また、3年もすれば店長なれるが給料は変わらず残業が増え責任を負かされるだけ、結局辞める人が後を立たないなどとかいてありました。使い捨てされるなど・・・。
これらは本当なんでしょうか?

最近ちょうどいいニュースがありましたね。
マクドナルドの店長が『管理職』という位置づけだから、と残業代がゼロだったという・・・。
マクドに限らずサービス業はこういうところ、多いでしょうね。
そうでなかったとしても、店長になると数字を厳しく求められますから
自ら『飛ばす』(残業しても付けない、休日自主出勤など)人は多いですよ。

>また大手のドラッグストアではちゃんと出産休暇、育児休暇はあるが、入社後3年間のカリキュラムがあり、その間で妊娠した場合は出産休暇などはとれず結局辞めざるを終えないなど・・・・
これも本当なんでしょうか?

それはその会社次第なのではないでしょうかね。
面接時に確認した方がよいのでは?
といっても産休は労働者の権利として認められているので
取得できないというのは労基法に反している気はしますが。

でも、現実問題として、
産休、育児休暇取った後の復帰って結構難しいですよ。
子どもが熱出した、などで突発で休むことが多くなりますし、
普通の従業員と違って、薬剤師以外では代替が利かないですからね。
他の薬剤師がピンチヒッターで出られなければアウトです。
といっても薬剤師の人件費は高いから、ギリギリの人数でやっている
所も多く、ピンチヒッターも難しい場合があります。
また保育園に迎えに行く時間が迫っていたとしても、
作業が終わらなくて上がりたいのに上がれない、ということもあります。

まぁ、デメリットばかり書いてしまったんで最後にメリットを。
・薬剤師以外の人間と交流が出来るので視野が広くなる
(調剤の世界に入るとどうしても狭くなりがち)
・平日が休日なのでどこに行ってもすいている
(その代わり盆暮れ正月はまずありませんが)
ってところですかね。

でも、やるならやはり調剤を先に勉強することをオススメします。
OTCは覚やろうと思えばいつでも出来ますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。本当に参考になりました。
平日が休日とゆーのは全然平気なんですが、その代わり盆暮れ正月に休みがないって実際きついですよね。。。親戚まわりもできなくなし・・・。
ドラックストアの給料が高いのはそれぐらい出さないと働く薬剤師がいないから・・・とゆーことかもしれませんね(/д`ο)゜。
やはり調剤を中心に考えていこうと思います。

お礼日時:2008/02/23 00:28

調剤薬局


休日や勤務時間が医療機関と同じです。
結婚してもパートで短時間勤務する事も可能です。
門前調剤も多いのでどこにでも勤務先を見つける事ができます。
ドラッグストア
営業時間が21時や22時までの所が多くなっています。
交代勤務で医薬品販売をする必要があります。
お店自体無休で営業しています。
週2日休日もとれるかどうか?
良く考えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね(/д`ο)
週休2日って説明会とかでは言っていても、実際の所はわからないですよね。しかも夜はパートやアルバイトの薬剤師でまかなっているので社員の薬剤師は20時までと言っているとこもありますが、これも本当なのかどうか。。。。
将来を見据えるとやはり調剤薬局の方がイイのかも。。。
もう少しよく考えます。参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 09:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング