ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

超零細企業で人事を担当しております。1人ほど人材を入れたい(中途)のですが、どういう方法が今どき最適なのでしょうか。ひと昔前は職安や求人雑誌、新聞しか方法がなかったですけど、今やWEBでの求人もかなり増えてきていますよね。逆に今はWEBの時代だと会社の者に言われ、どういうメディアで募集したらいいのか困っています。超零細企業なので、何十万円も経費をかけられません。といっても募集したいのは普通の事務職ではなく専門職なので、アルバイトさんよりは正社員としてできるだけ長く働いていただける人が欲しいです。大手の派遣会社に資料請求をしたら、採用決定時に年収の30%の手数が必要などと書いてあり、到底無理とあきらめました。先日1回だけ無料のWEB求人に出したところ、まじめな方もいましたがもう3年も就職活動していますとかっていう感じの?の人がたくさん応募してきました。他社のご経験者様で、できるだけコスト削減できて効果のある募集方法があれはお教えください。逆に就職活動をされている方はどういうメディアで探しているか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今の時代、転職活動はリクナビなどの転職サイトか、人材コンサルからの紹介、職安経由が多いと思います。

(コネ紹介除く)

質問者様の状態ですと、結局は手間を取るかお金で解決するかになってしまうと思います。

やはり、いい人材が欲しければそれなりにお金を掛けないといけないと思います。有名企業であればブランド力で黙っていても相手から応募してくると思いますが、零細ではどれだけPRするかが鍵になってくると思います。

予算がいくらかわかりませんので一概にはわかりませんが、予算があるのであれば、小さい人材派遣を選んではいかがでしょうか?紹介料20%のところもあると思います。

予算が数万円であれば、その無料サイトに登録する、職安に登録し続けてはいかがでしょうか?ただその際はPR分をかなり練れば今よりかは効果が上がると思うのですが・・。
以前うちの会社でも、転職サイトに登録したものの、応募者数が少なかったことがあったのですが、場所(おしゃれな場所に支店があったので)を明記すると、職安経由でも多数の人が応募してきたことがありました。興味をそそる、やりがいがある、面白そうな文を書く事も必要だと思います。

でもなんだかんだで、結局は知り合いからの紹介などが一番確実そうな気もしますが・・・。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。確かにお金を取るか、手間を取るか、質を取るかで選択するしかないですね。全部が備わっているものはないことを踏まえ、よく検討します。

お礼日時:2008/02/26 11:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q求人に対する応募が無いんです。

IT関連の外資系の会社です。
いま、営業職で5人ほど採用したいのですが、応募がぜんぜんこなくて困っています。
ここ半年ほどで求人雑誌に何回か広告を載せたことはあるのですが、例えば見開き2ページで出しても数えるほども応募が無くて、あまりのことに求人のための予算は出ないことになっています。(^_^;
そこで、ハローワークに先週の木曜びに求人を出しました。内容は、
(1)「必要な経験」:「法人営業の経験が2年程度。クライアント企業に対するプレゼンの経験があれば尚可」
(2)年齢:24~30程度
(3)給料 :18万~30万/月(本当は25万程度は出せるとは思いますが…)
といったものです。
実際に求められるのは、あまりに素人では困りますが、専門的なシステムの知識は要らない、といったものです。
費用をかけずに、営業職の求人をできないものでしょうか。
また、ハローワークでもっとちゃんと集まらないものでしょうか。
尚、Find-Jobには出そうとしています。

Aベストアンサー

ハローワーク職員です。
ご利用ありがとうございます。


この年齢層の方で、木曜日に出した求人に月曜日に飛びつく、という方は少ないのが現状です。
すなわち、すぐ応募者いっぱいにしたい、と思われるなら、この年齢がネックとなります。
また、ハローワークの求職者の方の殆どが、「尚可」とありましても、「ということはこういう人が欲しいと言うことですよね」「こういう人が来れば、僕は不利ですよね」とよく仰います。
若年者層の求人内容は、専門職等でない意外は、必要最低限の資格・経験におとどめおかれる方がよろしいかと思います。
賃金規定で、31歳以上からぐーんと初任給が上がる、という場合は無理ですが、できましたら5歳ほど年齢を引き上げていただければ、応募者は増加すると思われます。
35歳位まで、としますと、そのプラス5歳くらいは「聞くだけ聞いてください」となりますし、それ以上の層は「実はこの業界経験おます。賃金は働きで上げてもらえればいいので最初はこれでよろしおす」という方もでてこられます。
ただ、kistuneさんの記述でよく聞かれますことがなかったことがございまして、「休日」「マイカー通勤の可否」「駅から近いのかどうか」「勤務時間」といった部分は、どのようになっているのでしょうか。
特にこの層の方は、この辺りをよく気にされるケースが多く、もしかしますとこのどうにも変えようのない部分で応募がないのかも知れませんが…。


ともかく、若い層は出足が悪いものです。
あまり集まりが悪いようでしたら、職員サイドで色々地域に根ざした情報等を持っておりますので、求人申込書を提出されました窓口にお問い合わせください。←以前求人窓口におりました時は「急募」と書いたりいたしました。集まりが早かったのを覚えております。

ハローワーク職員です。
ご利用ありがとうございます。


この年齢層の方で、木曜日に出した求人に月曜日に飛びつく、という方は少ないのが現状です。
すなわち、すぐ応募者いっぱいにしたい、と思われるなら、この年齢がネックとなります。
また、ハローワークの求職者の方の殆どが、「尚可」とありましても、「ということはこういう人が欲しいと言うことですよね」「こういう人が来れば、僕は不利ですよね」とよく仰います。
若年者層の求人内容は、専門職等でない意外は、必要最低限の資格・経験におと...続きを読む

Q企業の求人に人が来ないのはなぜ?

こんにちは。

現在の自分の職場も含めて、求人に対し、なかなか人が来ないという話をよく聞きます。

私は今から5、6年前の円高がピークだった頃に、40歳を過ぎて仕事を探していたのですが、アルバイトでも全く採用されず、大変苦しい思いをしました。よほど条件の悪い案件でもない限り、どんな仕事でも構わないとさえ考える日々でした。

その後アベノミクスによって景気はよくなり、仕事も増えたと言われていますが、それにしても求人に対して人が来ないというのがどうにも信じられません。40代50代で仕事を探している人、アルバイトでもいいからとにかく働きたいという中高年の人がたくさんいると思うのですが、それでもなお人手不足になるほど、世間は仕事にあふれているのでしょうか?そこまで好景気だとは思えないのですが。

何かご存知の方がおられましたら、是非ご回答お願いします。

Aベストアンサー

仕事柄、中小企業の社長から話を聞くことが多いのですが、業種業界(たとえば建設業、これには電気工事や設備工事も含む)によって従業員の募集をかけても誰一人も応募に来ないことはよくあるようです。
社長の話だと、3Kと思われている会社には、なかなか人が来ません。5,6年前はともかく、今では有効求人倍率は1.34倍くらいで、数の上では求人数のほうが求職者数を上回っていて人手不足なので、見かけ上は「仕事がある」状態です。いまの求職者は仕事が楽で働きやすくて賃金がよい会社のほうに偏ってしまい、募集をかけても人が来ない会社にはまったく来ません。みんなよい条件の会社に行くんです。

> それでもなお人手不足になるほど、世間は仕事にあふれているのでしょうか?そこまで好景気だとは思えないのですが。
中小企業に好景気感はありませんね。多少景気が上向いても、大企業や元請け会社が景気のよい部分を吸収してしまい、景気のよさは下には回ってきません。いまの求職者は考えが贅沢になって、「40代50代で仕事を探している人やアルバイトでもいいからとにかく働きたいという中高年の人」は、仕事が楽で働きやすくて賃金がよい会社のほうに応募します。条件の悪い就職はせず、無職になってもいまは国などの補助で一定の生活ができますし。
なので、業種業界によって応募の濃淡は激しく、募集をかけても人が来ない会社にはまったく来ません。やっと採用できた人でもすぐにプイと辞めるそうですよ。仕事が思っていた以上にきついからです。考えがだんだん贅沢になっているんです。

仕事柄、中小企業の社長から話を聞くことが多いのですが、業種業界(たとえば建設業、これには電気工事や設備工事も含む)によって従業員の募集をかけても誰一人も応募に来ないことはよくあるようです。
社長の話だと、3Kと思われている会社には、なかなか人が来ません。5,6年前はともかく、今では有効求人倍率は1.34倍くらいで、数の上では求人数のほうが求職者数を上回っていて人手不足なので、見かけ上は「仕事がある」状態です。いまの求職者は仕事が楽で働きやすくて賃金がよい会社のほうに偏ってしまい...続きを読む

Q確実な人材募集方法。

建築関係の技術者を募集したいと思っています。
アルバイトではなく将来的に専門技術者に育てたいです。

最近の傾向なのか募集を行ってもなかなかいい人材に恵まれないのがしばしばです。

ここ1~2年の例
・学○援○会  4人面接 採用にいたらず。
・フ○ム○   3人面接 やむなく採用するが即退職
・リ○ナビ   1人面接 やむなく採用するがまったく使えず解雇

費用をかけ、労力をつかい、採用してもまったく育たない。
この繰り返しです。

不景気と言われてますが、どうなんでしょ?
求人誌の人は大きく広告だせば・・
とかいうけど、リ○ナビなんかは100万するしね。

どうしたらいいか困っています。
助けて~~~

Aベストアンサー

こんにちは。

不景気だからとか関係なく、いつの世でも基本的には求職者が企業を選ぶという
姿勢で人材市場に臨んだほうが良いと思います。

kaito88さんの会社は、人材に期待し、かつ、その分の教育もしようという所だと
感じているのですが、その思いや制度はちゃんと広告媒体を通じて伝わっている
のでしょうか? そこのところが、一番大事かと思います。

媒体ごとの広告費や取れた人材の質は、その媒体のせいでしょうか?
媒体への評価がおおよそ同じだった場合に、ああも売上げ(=評価・期待)が
上がるものなのでしょうか?

広告の中身を再吟味して、もっと多くの人に伝わるものを考えたほうが良いと
思いますよ。また、媒体の営業マンは、多くの人事マンと会っていますから
その人事マンの真剣度や思いのあるなしで動き方も変わってきます。
この話は、営業マンに媚びろという話ではなく、人材への思いを問われている話だと考えてもらえれば助かります。

私は人事関連のコンサルをやっているのですが、「人が採れない。」という
悩みを持ちながら、人材に対して適切なアプローチができていない企業を
多くみかけます。

企業としての魅力、欲しい人材の要件定義、人材に見合った待遇、少なくとも
この3点の明確化と現状の客観的評価ができていないと話はまとまりません。
これらがアンバランスだと、運任せで終わってしまいますよ。
特に、人材の要件定義はひじょうに難易度が高い作業だと思います。

結果として、媒体を使わずに今春卒業した学生で未就職の人が対象となったり、
来春卒業の学生が対象となるかも知れません。
一方で、思いもかけず年齢が上の人を採るかも知れません。

> 費用をかけ、労力をつかい、採用してもまったく育たない。
> この繰り返しです。

私には、上の表現がひじょうに気になります。
採用および教育というものは、まさにこういうものですよ。
そう上手くいくのであれば、東大すら簡単に通りますよ。
人材および媒体に嘆くのであれば、自社の反省すべき点を省みるべきです。


最後に、山本五十六の有名な言葉を紹介させていただきます。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」

山本五十六をもってしても、海軍の士官に対してはそういう気持ち・態度で
あったということです。
そういう私も、毎朝これを読み返して自分自身のマネジメントが正しく
行われることを意識しなければならない身です。
とくに「褒める」が難しいんですよね。苦労しております。

___________________________________________

偉そうなことを書いたので不愉快にさせてしまったかも知れません。
もしそうであれば、お詫びいたします。

こんにちは。

不景気だからとか関係なく、いつの世でも基本的には求職者が企業を選ぶという
姿勢で人材市場に臨んだほうが良いと思います。

kaito88さんの会社は、人材に期待し、かつ、その分の教育もしようという所だと
感じているのですが、その思いや制度はちゃんと広告媒体を通じて伝わっている
のでしょうか? そこのところが、一番大事かと思います。

媒体ごとの広告費や取れた人材の質は、その媒体のせいでしょうか?
媒体への評価がおおよそ同じだった場合に、ああも売上げ(=評価・期待)...続きを読む

Q求人応募してきた方への断り方

会社で事務職の募集をかけていて何名か応募はあったのですが、中に募集している年齢層より20歳くらい上の方からの応募がありました。上に相談したところ即ダメだと言われお断りすることになったのですが、どういう風な文面で断ればいいのか思いつきません(返事はメールです)。
周りは年齢オーバーなんだからそのまま言えばいいじゃんと軽く言いますがそれは相手の方に対して失礼ですし、なにか別の言い回しがありましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、先日は弊社の募集に際し、ご応募頂きましてありがとうございました。
 さっそく慎重に選考を重ねました結果、遺憾ながら今回は面談を見送らせて 
 頂くことになりました。
 誠に不本意な結論かと存じますが、あしからずご了承下さいますようお願い 
 申し上げます。
 末筆ながら、今後のご健勝をお祈り申し上げます。
                                  敬具

上記のような内容で良いと思います。


人気Q&Aランキング